ここから本文です
  • >それは(朝日新聞の吉田調書の報道は)、政治家や官僚などのちょっとした発言の「言葉尻」を捉えて中国や韓国の要人に“ご注進”し、それを打ち返して「大問題」にしていく、いわゆる“ご注進ジャーナリズム”を得意としてきたメディアならではの「手法」だと思ったのである。

    門田隆将という人を知らないが、この人のブログは素晴らしいことを書いている。

    http://www.kadotaryusho.com/blog/

    門田氏の言う通り、中共にご注進することを目的に、朝日新聞社はできているのではないか?
    ところがなんとこの門田隆将氏を、朝日新聞が告訴するというのである。

    >私は、朝日新聞から抗議書を送付され、「法的措置」を講じることを検討する、という脅しの文句を伝えられている身だ。

    朝日新聞は、一千万人損害賠償訴訟を起こして、廃刊にしてしまおう。

  • <<
  • 14 1
  • >>
  • >それは(朝日新聞の吉田調書の報道は)、政治家や官僚などのちょっとした発言の「言葉尻」を捉えて中国や韓国の要人に“ご注進”し、それを打ち返して「大問題」にしていく、いわゆる“ご注進ジャーナリズム”を得意としてきたメディアならではの「手法」だと思ったのである。

    門田隆将という人を知らないが、この人のブログは素晴らしいことを書いている。

    http://www.kadotaryusho.com/blog/

    門田氏の言う通り、中共にご注進することを目的に、朝日新聞社はできているのではないか?
    ところがなんとこの門田隆将氏を、朝日新聞が告訴するというのである。

    >私は、朝日新聞から抗議書を送付され、「法的措置」を講じることを検討する、という脅しの文句を伝えられている身だ。

    朝日新聞は、一千万人損害賠償訴訟を起こして、廃刊にしてしまおう。

  • >それは(朝日新聞の吉田調書の報道は)、政治家や官僚などのちょっとした発言の「言葉尻」を捉えて中国や韓国の要人に“ご注進”し、それを打ち返して「大問題」にしていく、いわゆる“ご注進ジャーナリズム”を得意としてきたメディアならではの「手法」だと思ったのである。

    門田隆将という人を知らないが、この人のブログは素晴らしいことを書いている。

    http://www.kadotaryusho.com/blog/

    門田氏の言う通り、中共にご注進することを目的に、朝日新聞社はできているのではないか?
    ところがなんとこの門田隆将氏を、朝日新聞が告訴するというのである。

    >私は、朝日新聞から抗議書を送付され、「法的措置」を講じることを検討する、という脅しの文句を伝えられている身だ。

    朝日新聞は、一千万人損害賠償訴訟を起こして、廃刊にしてしまおう。

  • >それは(朝日新聞の吉田調書の報道は)、政治家や官僚などのちょっとした発言の「言葉尻」を捉えて中国や韓国の要人に“ご注進”し、それを打ち返して「大問題」にしていく、いわゆる“ご注進ジャーナリズム”を得意としてきたメディアならではの「手法」だと思ったのである。

    門田隆将という人を知らないが、この人のブログは素晴らしいことを書いている。

    http://www.kadotaryusho.com/blog/

    門田氏の言う通り、中共にご注進することを目的に、朝日新聞社はできているのではないか?
    ところがなんとこの門田隆将氏を、朝日新聞が告訴するというのである。

    >私は、朝日新聞から抗議書を送付され、「法的措置」を講じることを検討する、という脅しの文句を伝えられている身だ。

    朝日新聞は、一千万人損害賠償訴訟を起こして、廃刊にしてしまおう。

  • >>9

    >それは(朝日新聞の吉田調書の報道は)、政治家や官僚などのちょっとした発言の「言葉尻」を捉えて中国や韓国の要人に“ご注進”し、それを打ち返して「大問題」にしていく、いわゆる“ご注進ジャーナリズム”を得意としてきたメディアならではの「手法」だと思ったのである。

    門田隆将という人を知らないが、この人のブログは素晴らしいことを書いている。

    http://www.kadotaryusho.com/blog/

    門田氏の言う通り、中共にご注進することを目的に、朝日新聞社はできているのではないか?
    ところがなんとこの門田隆将氏を、朝日新聞が告訴するというのである。

    >私は、朝日新聞から抗議書を送付され、「法的措置」を講じることを検討する、という脅しの文句を伝えられている身だ。

  • >それは(朝日新聞の吉田調書の報道は)、政治家や官僚などのちょっとした発言の「言葉尻」を捉えて中国や韓国の要人に“ご注進”し、それを打ち返して「大問題」にしていく、いわゆる“ご注進ジャーナリズム”を得意としてきたメディアならではの「手法」だと思ったのである。

    門田隆将という人を知らないが、この人のブログは素晴らしいことを書いている。

    http://www.kadotaryusho.com/blog/

    門田氏の言う通り、中共にご注進することを目的に、朝日新聞社はできているのではないか?
    ところがなんとこの門田隆将氏を、朝日新聞が告訴するというのである。

    >私は、朝日新聞から抗議書を送付され、「法的措置」を講じることを検討する、という脅しの文句を伝えられている身だ。

    朝日新聞は、一千万人損害賠償訴訟を起こして、廃刊にしてしまおう。

  • 2014/09/28 20:59 更新


    >それは(朝日新聞の吉田調書の報道は)、政治家や官僚などのちょっとした発言の「言葉尻」を捉えて中国や韓国の要人に“ご注進”し、それを打ち返して「大問題」にしていく、いわゆる“ご注進ジャーナリズム”を得意としてきたメディアならではの「手法」だと思ったのである。

    門田隆将という人を知らないが、この人のブログは素晴らしいことを書いている。

    http://www.kadotaryusho.com/blog/

    門田氏の言う通り、中共にご注進することを目的に、朝日新聞社はできているのではないか?
    ところがなんとこの門田隆将氏を、朝日新聞が告訴するというのである。

    >私は、朝日新聞から抗議書を送付され、「法的措置」を講じることを検討する、という脅しの文句を伝えられている身だ。

    朝日新聞は、一千万人損害賠償訴訟を起こして、廃刊にしてしまおう。

  • >それは(朝日新聞の吉田調書の報道は)、政治家や官僚などのちょっとした発言の「言葉尻」を捉えて中国や韓国の要人に“ご注進”し、それを打ち返して「大問題」にしていく、いわゆる“ご注進ジャーナリズム”を得意としてきたメディアならではの「手法」だと思ったのである。

    門田隆将という人を知らないが、この人のブログは素晴らしいことを書いている。

    http://www.kadotaryusho.com/blog/

    門田氏の言う通り、中共にご注進することを目的に、朝日新聞社はできているのではないか?
    ところがなんとこの門田隆将氏を、朝日新聞が告訴するというのである。

    >私は、朝日新聞から抗議書を送付され、「法的措置」を講じることを検討する、という脅しの文句を伝えられている身だ。

    朝日新聞は、一千万人損害賠償訴訟を起こして、廃刊にしてしまおう。

  • >それは(朝日新聞の吉田調書の報道は)、政治家や官僚などのちょっとした発言の「言葉尻」を捉えて中国や韓国の要人に“ご注進”し、それを打ち返して「大問題」にしていく、いわゆる“ご注進ジャーナリズム”を得意としてきたメディアならではの「手法」だと思ったのである。

    門田隆将という人を知らないが、この人のブログは素晴らしいことを書いている。

    http://www.kadotaryusho.com/blog/

    門田氏の言う通り、中共にご注進することを目的に、朝日新聞社はできているのではないか?
    ところがなんとこの門田隆将氏を、朝日新聞が告訴するというのである。

    >私は、朝日新聞から抗議書を送付され、「法的措置」を講じることを検討する、という脅しの文句を伝えられている身だ。

    朝日新聞は、一千万人損害賠償訴訟を起こして、廃刊にしてしまおう。

  • >それは(朝日新聞の吉田調書の報道は)、政治家や官僚などのちょっとした発言の「言葉尻」を捉えて中国や韓国の要人に“ご注進”し、それを打ち返して「大問題」にしていく、いわゆる“ご注進ジャーナリズム”を得意としてきたメディアならではの「手法」だと思ったのである。

    門田隆将という人を知らないが、この人のブログは素晴らしいことを書いている。

    http://www.kadotaryusho.com/blog/

    門田氏の言う通り、中共にご注進することを目的に、朝日新聞社はできているのではないか?
    ところがなんとこの門田隆将氏を、朝日新聞が告訴するというのである。

    >私は、朝日新聞から抗議書を送付され、「法的措置」を講じることを検討する、という脅しの文句を伝えられている身だ。

    朝日新聞は、一千万人損害賠償訴訟を起こして、廃刊にしてしまおう。

  • >>1

    【Re: (門田隆将ブログより)朝日新聞は「ご注進ジャーナリズム」!!!】
    >それは(朝日新聞の吉田調書の報道は)、政治家や官僚などのちょっとした発言の「言葉尻」を捉えて中国や韓国の要人に“ご注進”し、それを打ち返して「大問題」にしていく、いわゆる“ご注進ジャーナリズム”を得意としてきたメディアならではの「手法」だと思ったのである。

    門田隆将という人を知らないが、この人のブログは素晴らしいことを書いている。

    http://www.kadotaryusho.com/blog/

    門田氏の言う通り、中共にご注進することを目的に、朝日新聞社はできているのではないか?
    ところがなんとこの門田隆将氏を、朝日新聞が告訴するというのである。

    >私は、朝日新聞から抗議書を送付され、「法的措置」を講じることを検討する、という脅しの文句を伝えられている身だ。

    朝日新聞は、一千万人損害賠償訴訟を起こして、廃刊にしてしまおう。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア