ここから本文です
  • <<
  • 10 1
  • >>
  • 映画『KANO』で知る併合期の台湾・朝鮮



    上映が今週の金曜日までだったので
    仕事終わりに、映画『KANO』を観てきた。
    (帰宅ラッシュと重なり、片道1時間以上のドライブ!)

    日本の映画界では、おそらく・・・
    創る事ができないだろう何の迷いも無い
    台湾人の誇りと心意気を感じる純粋な作品だった。

    戦後70年、
    日本のサヨク言論と中国・韓国・北朝鮮、
    そして欧米の歴史学者にとっては
    日本の「影」こそが真の歴史で、
    「光」にスポットを当てる行為は右傾化・軍国主義
    歴史修正主義者だと、声を荒げて批判をする。


    台湾の度量の深さは、
    「影」もあれば「光」もあると、事実を堂々と言える凄さだ。
    特亜とは違う、70年間の置かれた立場の違いが
    そうさせるのだろうか・・・。


    映画の冒頭、昭和6年の甲子園の入場行進。
    外地代表として、
    朝鮮の京城商業 、満州の大連商業が映る。
    台湾から船でやって来た嘉義農林が遅れて入場。


    スタジアムを埋め尽くすエキストラの観客達。
    当時の衣装を着た群衆の光景は、まさに圧巻!
    当時の写真を忠実に再現している。

    70年たってもまだアメリカの植民地を望む日本人  映画『KANO』で知る併合期の台湾・朝鮮       上映が今週の金曜日までだったので 仕事終わり

  • 当時の併合時代に育ち、のちカナダに移住した朴贊雄は2010年に発表した著書で「前途に希望が持てる時代だった」「韓国史のなかで、これほど落ち着いた時代がかつてあっただろうか」として、統治時代の肯定的側面を公正に見ることが真の日韓親善に繋がると主張している。

    2004年に東亜日報社長の権五琦(クォン・オギ)は、新しい歴史教科書をつくる会による教科書について、特に反発を感じないとしながら、「韓国でも併合に一部のものが賛成していた」という同教科書の記述について「『韓国人はみんな日本に抵抗した』と自慢したいのが韓国人の心情かもしれないが、本当はそうでないんだから、韓国人こそがこの教科書から学ぶべきだ」「どの程度の『一部』だったか知ることは、何もなかったと信じているより韓国人のためになる」と発言している。

    漢陽大学名誉教授で日露戦争や韓国併合についての著書もある歴史学者崔文衡(チェ・ムンヒョン)は、左派寄り教科書とされる金星出版社『高等学校韓国近現代史教科書』における「日帝が韓国を完全に併合するまで5年もかかったのは義兵抗争のため」といった記述に関して、事実とは異なるとしたうえで、ロシアが米国と協力し満州から日本の勢力を追い出そうとする露米による対日牽制などの折衝を日本が克服するために併合に時間がかかったのだとした。

    「代案教科書」における安重根による伊藤博文狙撃が併合論を早めたとする記述についても、併合は1909年7月6日の閣議で確定しており、安の狙撃で併合論が左右されたのではないと指摘したうえで、双方の教科書に代表されるような、当時の世界情勢や国際関係を看過する史観について「自分たちの歴史の主体的力量を強調する余り、国際情勢を無視し、 歴史的事実のつじつまを合わせようとしている」と批判し、世界史において韓国史を理解しようとしない教育は「鎖国化教育」であるとした。

    高麗大学名誉教授(当時)の政治学者韓昇助は2005年に日本の雑誌『正論』に、日本による韓国併合はロシアによる支配に比べて「不幸中の幸い」であったとし、また大日本帝国による諸政策で朝鮮半島の近代化が進展したと肯定的に評価する論文を発表した。しかしこの論文が韓国国内で問題視され、その結果、韓昇助は謝罪したうえで名誉教授職を辞任することとなった。

    理性と知性の人、高麗大学名誉教授の政治学者韓昇助氏 ↓

    70年たってもまだアメリカの植民地を望む日本人 当時の併合時代に育ち、のちカナダに移住した朴贊雄は2010年に発表した著書で「前途に希望が持てる時代

  • 21世紀の共同幻想論!!





         「憲法九条があったから日本は平和を維持できた」





           「軍備にお金を使わなかったから経済が発展して豊かになった」





    ◆GHQ憲法の欺瞞


     1990年以降、ワシントンの国立公文書館でCIAの前身にあたるOSSの機密文書が再調査されている。これによると「日本計画」といわれる対外基本戦略が作成されていることがわかった。このOSSが知識人向けのマルクス主義と言われる「フランクフルト学派」の巣窟になっていた。OSS計画のもとGHQは占領政策を行っていく。

     GHQピンカーズ(赤い奴)たちは「二段階革命理論」で日本共産化を目指した。「社会主義は軍国主義の破壊を通して、ブルジョア民主革命を達した後に得られる」というものである。

    象徴天皇を通して日本を統治し、他の改革を待って廃絶に追い込むというものである。これらはそもそも天皇を「KING」と誤解しており、日本の伝統的民主主義を理解していなかったことから出発している。

     GHQ憲法はこの理論に基づいて作成され、第九条の軍隊を持たない、というのも第二段階の革命を行いやすくするためのものであった。軍隊が革命を阻止するかもしれないからだ。九条は国防に関することが目的ではなく、内政の問題だったのである。

     マッカーサーは憲法第九条を強く推し進めている。憲法が国会で成立した後、昭和21年(1946年)10月と昭和22年(1947年)5月の天皇・マッカーサ会談で国際情勢に対して憲法九条を懸念する昭和天皇に対してマッカーサーが憲法九条の必要性を力説していることから伺える。マッカーサーはOSSの計画通り進めていたのだ。ちなみにマッカーサー側の通訳は共産主義者ハーバート・ノーマンである。(後、赤狩りのため自殺)

     マッカーサーがどの時点でGHQ内にピンカーズ(赤い奴)が占めていることに気がついたのであろうか。昭和23年(1948年)に米国務省政策企画部長のジョージ・ケナンが来日し、GHQ民政局のピンカーズの危険性を警告している。

    1948年(昭和23年)米国で出版された「アメリカの鏡・日本」の著者ヘレン・ミアーズ女史とマッカーサーは激しく論争している。おそらくこの頃から「失敗」を意識したのであろう。

     そして日本は吉田茂らにより戦後レジームを決めていく。「軍備はやらん・経済再建一本で行く。米国は日本を守れ・それが米国の義務だ」

     その後、日本人はこんなウソをつき始める。

    「憲法九条があったから日本は平和を維持できた」

    「軍備にお金を使わなかったから経済が発展して豊かになった」

     日本の九条のようなものをもっていなくてもほとんどの国が大東亜戦争後は世界全体が平和への努力をし、局地的に戦争はあったものの世界大戦を回避している。平和とGHQ憲法九条の因果関係はない。軍事バランスや核の抑止力がもたらした平和だろう。核兵器を持った大国同士はもう戦争はできない。日本は安保によって核の傘下で平和が守られてきたに過ぎない。

     昭和初期から日本は軍事大国であったが、GNPはどんどん上がり豊かになっている。現在の中共も軍事力を拡大しても経済成長し、豊かになっている。軍備と経済の因果関係はない。

     豊かになった日本、戦後の成功が日本人を思い上がらせ「ジャパン・アズ・ナンバーワン」(1980年ごろ)の声に高揚し、戦後を全肯定し、ウソを撒き散らしたのである。フランクフルト学派が日本を破壊し、その後の革命のために憲法九条を作ったことを考えるとなんと悲しいウソであることだろうか。

    70年たってもまだアメリカの植民地を望む日本人 21世紀の共同幻想論!!           「憲法九条があったから日本は平和を維持できた」

  • それは、間違いです!!




            在日特権ではありません!!




                         治外法権です!!




    ■日本国も「公認」の特例税制

    朝鮮総聯と旧大蔵省の間で密約が1976年に交わされた。
    要するに、おれたちは税金払いたくないから認めてくれ、って要請が認められたわけ。

    1976年10月に国税庁と朝鮮総聯系・在日朝鮮人商工連合会との間で税金の取り扱いに関する「5項目の合意」(五箇条の御誓文)が交わされていて、現在も有効。
    民団系にも「5項目の合意」は準用されているよ。国税庁は合意の存在を否定してるけれど、

    朝鮮商工連のボス梁守政が
    「絶対に既得権は守る」と公然と言ってる。

    1.朝鮮商工人のすべての税金問題は、朝鮮商工会と協議して解決する。
    2.定期、定額の商工団体の会費は損金(必要経費)として認める。
    3.学校運営の負担金に対しては前向きに解決する。
    4.経済活動のための第三国旅行の費用は損金として認める。
    5.裁判中の諸案件は協議して解決する。


    993年3月30日、週刊誌『アエラ』は、このたび逮捕された東京朝銀関係者や他の人たちの実名をあげて、でたらめきわまる経営内容を報道した。すると総連はこの記事が「デマとデッチあげ」であり、「反総連・反共和国」だといいがかりをつけ、大勢で『アエラ』編集部や朝日新聞社役員室に押しかけ「抗議」という名の「威力業務妨害」と「言論妨害」をおこなった。にもかかわらず警察は総連を取り締まらず、『アエラ』を孤立させた。

    国税局は機動隊をともなって、バーナーでシャッターを焼き切り、強制捜査を実施した。これを契機に総連は、全国の総連系在日朝鮮人多住地域の税務署に「抗議行動」をかけた。各地の税務署で業務妨害が発生した。このとき日本政府は、国家公務員たる税務署員にたいする公務執行妨害でこれを取り締まろうとしなかった。

    その後、国税庁と朝鮮商工会との税金に関する「合意」なるものが交わされた。
    この具次龍氏の事件以来、総連は気に入らないことが起きると行政官庁やマスメディアなどに「抗議」という名の「暴力」を公然とふるうようになった。私は1967年の「抗議行動」を、第2次世界大戦後、日本が総連の暴力に屈した恥ずべき日と記録している。

    週刊ポスト 2002年12月20日
    ・国税庁と在日朝鮮組織の密約疑惑 知られざる節税工作
    北朝鮮への送金問題が根深いのは、日本政府が全く規制しようとしなかったばかりか、それを黙認し、支援してきた面まであることだろう。当時、在日の商工人が税務処理をめぐって税務署と衝突することが多くなり、社会党の政治家の仲介で商工会が交渉の窓口になると決めた。

    総連傘下の組織に対する寄付は非課税だし、税務調査が入っても、決算書など経理書類を商工会を通じて出せばノーチェックです。だが、本来は日本政府に納められるべき税金が、在日組織を通して北朝鮮に流れる仕組みを黙認してきた国税当局の責任は重いといわざるを得ない。


    朝鮮商工会は1976年社会党の協力で国税庁との間に「税金に関する合意」を成立させた。
    いわゆる『五箇条の御誓文』だ。

    以降、商工連の印鑑と領収書さえあれば、彼らの使ったカネは何でも
    必要経費とされた。彼らの納税額は劇的に減った。

    脱税したカネは一部が総連に顧問料として支払われ、それでも余れば朝銀に預金する。

    総連系の朝銀と民団系の商銀(関西興銀を含む)は破綻が相次いだ。
    脱税者たちの預金を保護するために投入された公的資金(税金)は合計で3兆円。

    3,000,000,000,000円というのは赤ん坊から年寄りまで含め国民一人当たり約3万円。
    在日朝鮮・韓国人は現在約60万人。
    1億2千億人が3万円づつ支払って、たった60万人の脱税預金を保護した。

    特に朝銀の預金は総連などへの不正融資や売国奴政治家への献金などに使われ悪質だ。
    バブル全盛期には北朝鮮の国家予算を大幅に上回るカネやモノが船に積まれて北へ渡った。


    酒井剛の「MPD・平和と民主運動」、が入っている具次龍所有ビル。具次龍は1994年愛人といるところを何者かに射殺された。
    平河町1-3 龍神ビル 今は二男の具本憲(豊田本憲)所有。具本憲は同ビルの8・9階で貸金業を営み、在日朝鮮青年商工会の中央会長。同商工会は2002(H14)年、民主党のパーティー券30万円を購入。 ↓

    70年たってもまだアメリカの植民地を望む日本人 それは、間違いです!!              在日特権ではありません!!            

  • >70年たってもまだアメリカの植民地を望む日本人

    今後も続くのが約束されていれば 爺も「それでも悪く無い」と思っているね…
    何でかってね それはさー 楽だからだよ。
    最も金と人命がかかる安全保障を「米国にお任せ」でいいなんて夢だよな。
    日本の国中で 株価が…とか 景気が…とか 平時だけの価値観で 有事になれば一瞬で吹き飛ぶ事にうつつを付かせていられるのも これ全て 米国様のお陰だからね。

    日本人が「これではいけない」と気が付くは何時か? 分からないが 気が付くまではこのままが続くだろうしな。

  • 忘れたではすみません!!




          世界公約なんです!!




    みなさん!!




             まさか、あのときはあのとき、




                今は今、




                   なんてこと、言わないでしょうね!!




    鳩山先生は本当にエライよ!!
    エライことしてくれたよ。

    2009年の世界気候変動枠組み会議で、日本のCO2排出量を2020年までに90年比25%削減すると、大見えを切って全世界に宣言されましたね。また、それを担保するために、日本の発電量に占める原発の比率を50パーセントにまで高めると。さらに、それを具体的に保証するため、2050年までに新たに25基の原発を新設すると。

    これ、いったい誰がしりぬぐいするの???
    これ、いったい誰が責任取るの???

    <国連総会における鳩山総理(当時)演説の抜粋>

    潘基文(パン・ギムン)国連事務総長、
    各国代表の皆様、
    御列席の皆様、

     本日の時宜を得た国連気候変動首脳級会合でスピーチをする機会をいただき、誠に嬉しく思います。私は、先月末の衆議院選挙において初めて民意による政権交代を果たし、つい6日前に、内閣総理大臣に就任をいたしました鳩山由紀夫です。

    (略)

     まず、温室効果ガスの削減目標について申し上げます。

     IPCCにおける議論を踏まえ、先進国は、率先して排出削減に努める必要があると考えています。わが国も長期の削減目標を定めることに積極的にコミットしていくべきであると考えています。また、中期目標についても、温暖化を止めるために科学が要請する水準に基づくものとして、1990年比で言えば 2020年までに25%削減をめざします。

     これは、我々が選挙時のマニフェストに掲げた政権公約であり、政治の意思として、国内排出量取引制度や、再生可能エネルギーの固定価格買取制度の導入、地球温暖化対策税の検討をはじめとして、あらゆる政策を総動員して実現をめざしていく決意です。

    <抜粋終わり、というかもうこれ以上はやめときます>


    国連気候変動首脳会合における鳩山総理大臣演説
    平成21年9月22日
    ニューヨーク

    このバカ面、今でも首相官邸のHPをめくれば出てきますよ!

    70年たってもまだアメリカの植民地を望む日本人 忘れたではすみません!!           世界公約なんです!!     みなさん!!      

  • 本音がついポロリ!!




    民主党が2007年度参議院議員総選挙で大勝した際のYahoo掲示板での書き込み




    イルボンサラム 投稿者:スヒョン 投稿日:2007年 7月30日(月)13時36分05秒  

    嫌韓流以降、日本人の若者の間に嫌韓感情というのは本当に広がっています。
    私なりに考えてきましたが、やはり民族性が大きいでしょうね。
    コリアンは自分の考えはどんどん言うし、日本人のように建前は言いません。
    本音で話し合うしすぐ団結して行動する民族です。

    他の国に行くときは、どうにかして韓国の良さを伝えようとあれこれと試しますね。
    ときには主張が強すぎたり拙速すぎるところもありますが、そこが我々がどんな状況も耐え抜いてこれた大きな要素でしょう。

    日本人は集団行動や周りとの協調性を大切にします。他の人が不快に思うことはしません。
    そして自分を一歩さげて相手を立てることが正しいことだと思うんですね。

    そして日本のオンモンに「郷には入ったら郷に従え」というのがあります。
    よそものがそこに入ったら、その場所のルールに従わなければならないという考え方です。
    ここが大きく違うところで、これから我々が使える部分です。

    日本の若者を攻略するのは意外に難しくないです。
    嫌韓感情を持つ日本人の若者でもこちらから「今までの在日同胞のやりかたは良くなかった。 日本人の気持ちを考えないで権利ばかり主張してきてしまった。我々もこれからは郷には入ったら 郷に従うという日本の習慣も取り入れようと思う」ということを伝えるだけで 彼らの表情が一気に変わりますよ。


    しかし日本人はおもしろいですよね。
    謝ることが美しいと思っているんですから。
    講座の生徒が言ってましたが日本には濡れ衣を着るという 思想の文化があるそうです。 他人の罪を自分が代わって処罰されるところに喜びを感じるようです。
    だからすぐ何かあるとスミマセンと言うのかな。

    この前講座が終わってトッポギとマッコルリを出してあげたら みんなスミマセンと言ってましたよ。 なんで謝るんでしょうね?アリガトウではないの?

    民族的マゾヒストなんでしょうかチョッ・パリは(^^)
    そんなのだから戦争に負けるんですよね。
    アベ首相が言ってる美しい国というのは、日本人全員が
    全韓国人に謝る国のことですよきっとね(^^)


    ★これが在日朝鮮人の本性。決して騙されないように!!

    (注) チョッ・パリとは豚の足という意味。日本人は背が低く胴長で短足という意味での日本人に対する蔑称

    70年たってもまだアメリカの植民地を望む日本人 本音がついポロリ!!     民主党が2007年度参議院議員総選挙で大勝した際のYahoo掲示板での

  • >>1

    【アメリカの植民地を望む2世3世議員】
    腐った女 朴韓国の 常識はずれの難癖に そして中国にも何も
    反論出来ない 腰抜け2世3世議員 そして腐り切った外務省
    地盤 知名度 遺産 一部の後援者だけの甘い汁を吸う現実
    止めされるのは 親議員の同一地盤での 立候補禁止処置しかない。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア