ここから本文です
  • <<
  • 63 34
  • >>
  • 公安マークの札付き反日女!!



        北朝鮮の秘密工作員か??



            “証拠とか言い出す奴は出てけ!“



      興行師=プロモーターとしての面目躍如!!



         イカサマ慰安婦ショーで、沖縄から北海道まで巡業



    警察白書にも、極左テロ集団と連携した組織として登場する



    韓統聯(在日韓国民主統一連合)。


            方清子は、この韓統聯の幹部である。



    総連でも民譚でもない第三の在日犯罪集団。半島下半分の「民主化」を求めるグループとして表向き活動してきたが、正体は韓国の親北左翼した北朝鮮よりの組織だ。


    昭和46年に民譚東京本部襲撃事件を引き起こした在日テロ集団=韓民統がルーツである。現在は総連と民譚の構成員が重なっているケースも多いが、


    かつて民譚は韓統聯を総連別動隊と呼んで糾弾していた。


    慰安婦役2人の関西巡業を請け負っていたのが「日本軍『慰安婦』問題・関西ネットワーク」という反日団体だった。日本サイドのプロモーターで、方清子は、そこに共同代表として名前を連ねている。


    方清子が普段使っている肩書は「在日韓国民主女性会」大阪本部事務局長だ。この「在日韓国民主女性会」が韓統聯の女性組織なのである。


    韓統聯→在日韓国民主女性会→日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク

    耳慣れない組織ばかりで少々ややこしいが、実はダイレクトリンクしている。別組織を使って正体を隠し、社会運動や人権活動を行うのが、在日犯罪組織の手口である。


    大阪府警公安三課。極左過激派集団を取り締まるセクションだ。
    つまり「関西ネット」は、韓統聯との関係を指摘するまでもなく、悪名高い在日犯罪組織なのである。


    そして、 方清子(パン・チョンジャ)自身もドス黒い。方清子が韓国政府からのパスポート発給を拒まれていたことが明らかになっている。
    韓国籍を持っていながら、祖国からもかたくなに入国を拒否されている。


    こいつがいわくつきの 方清子 ↓

    TPPについて(自由に) 公安マークの札付き反日女!!        北朝鮮の秘密工作員か??            &ldq

  • アジアにとって偉大な救いであった





              平等な取り扱いを受けた





                     劣等感を取り除いてくれた





    ハビブル ・ラーマン 元インド国民軍大佐は、
    「ビルマ、インドネシア、フィリピンなどの東アジア諸国の植民地支配は、
    一掃され、次々と独立し得たのは、
    日本が育んだ自由への炎によるものであることを特に記さなければならない」
    と語っています。


    全インドINA協会事務局長、S・S・ヤダフ氏は
    「私が最も日本人を好きになったのは、シンガポールが陥落した頃、
    捕虜となった我々を兄弟のように扱ってくれた事でした。
    イギリス人は我々を差別して一緒に食事をしないし、
    同じ車にも載りませんでした。
    ところが日本人は、喜んで我々と一緒に食事をしてくれました。
    このように人種や身分といった差別を抜きにして同じ釜の飯を食べ、
    平等な取り扱いを受けた事が我々インド国民軍に
    精神的な影響を及ぼしたのです」と証言しています。



    インドのネール首相は、
    「20世紀の初め、アジアの精神に大きな影響を及ぼした事件が起こった。
    それは、ロシアが日本と戦って負ける事である。
    あのちっぽけな日本が、ヨーロッパのうちでも最大の、
    最強の国の一つであるロシアを破ったという事は、
    多くの人々を驚かせた。アジア人にとって、これは、嬉しい驚きであった。
    私は、今でも日本の勝利のニュースが伝えられる度ごとに、
    どんなに感激したかを、まざまざと覚えている」


    「長い間、インド人はイギリス人に対する劣等感にとらわれていた。
    イギリス人の長い間の支配や、
    1857年の反乱の野蛮な弾圧が、それを養ったのだ。
    兵器法によって、インド人は武装を禁じられていた。


    長い間、アジア各国は白人国家により苦しめられていましたが、
    日本が近代において、初めて白人国家の強国ロシアに勝ったことで、
    アジア人達の精神的な救いとなり、
    大東亜戦争で日本が戦った事により、アジア各国は独立していきました。

    その功績をアジア各国、世界各国の首相や識者が証言しているのです。


    在りし日のネールとチャンドラボース ↓

    TPPについて(自由に) アジアにとって偉大な救いであった                平等な取り扱いを受けた       

  • この国の正体は一体どうなっているのか??






                老躯を駆って、正鵠を射る!!






    日本の侵略が云々と言っている輩がどれほどかつての
    台湾同胞の心を傷付けているのか気付かないのですか?
    彼等はかつて日本人であったことに誇りを持っているのです。
    自ら志願して、大東亜戦争に参加したのです。


    貴方は、国旗や国歌に反対のようですが、
    烏来にある「高砂義勇軍慰霊碑」には
    毎日「日章旗」が翻っていることをご存じですか?


    「飛虎将軍廟」では毎日「君が代」を歌って、
    日本の兵隊さんを祀っていることをご存じなんですか?


    台湾の戦友会の年老いた方々が毎年、
    靖国神社に参拝にいらっしゃっていることをご存じなんですか?
    日本が敗戦したと同時に、我々台湾も敗戦しました。
    靖国神社には台湾の元日本兵士2万8千柱が眠っておられます。

    私は勿論、台湾人の英霊だけでなく、全ての英霊に黙祷を捧げました。
    英霊達は、侵略しているんだ、という気持ちを持ちながら
    戦いに出られたのでしょうか?

    違います。

    多くの兵士は、自分の祖国を守る為に、
    あるいはこれからのよりよき世界を作る為に、命を捧げられたのです。

    日本政府は台湾を無視し続けて、
    どうして中共の顔色ばかりうかがっているのですか。

    これが2万8千人の台湾人が尊い命を捧げた国の正体ですか。
    日本の国会が謝罪する事は、日本の戦死者の冒涜ばかりではありません。
    台湾人の戦死者への冒涜でもあることも銘記してもらいたいと思います。

    (平成6年8月15日、黄昭堂氏)

    この人が“最後の正直者“の黄昭堂氏 ↓

    TPPについて(自由に) この国の正体は一体どうなっているのか??                    老躯を駆って、正鵠を

  • 戦前、「ひかり」「のぞみ」という特急列車が走っていたのを知っていますか??





           東海道線ではありません!!





                 それは、朝鮮半島なのです!!





    李朝時代の朝鮮半島の交通といえば、道路らしい道路はなく、ソウル内では「カゴ」であり、地方では小型馬の朝鮮馬のみで荷車さえありませんでした。橋梁も永久的なものは希で渡し舟や丸木で渡河していました。

    1899年、日本資本の京仁鉄道合資会社が漢江西岸の鷺梁津(ノリャンジン)~済物浦(さいもっぽ)の鉄道を開通させました。これは朝鮮が鉄道施設権を米国人に売り渡していたものを買い取ったものです。

    その後、京釜線が全通し、日露戦争時には軍事輸送を目的とした京義線が全通。1910年日韓合邦を機に鉄道の所管は朝鮮総督府の鉄道局に移管されます。これら(京仁、京釜、馬山浦、京義の4線)にかかった費用は6600万円ですべて日本国民の血税です。1906年の大韓帝国の税、印紙税収入は全部で784万円という時代です。この当時の1円が10万円に相当するとすれば6.6兆円という金額になります。

    この後、4線からあがる運賃も含めて公債その他で資金を調達しながら、湖南線(1914年)、京元線(1914年)、咸鏡線((1928年)、図們線(1933年)、満浦線(1939年)、平元線(1941年)が敷かれます。なお、朝鮮総督府は私鉄も買収しました。

    昭和7年(1932年)の満州国建国により、日本から朝鮮半島経由での満州への移動がさらに盛んになると、各線列車の増発と増設、スピードアップが一段と進みます。急行旅客列車は「ひかり」「のぞみ」と命名されました。新幹線の名称のルーツは朝鮮半島にあったのですね。

    1910年に年20万という乗客数は1944年(昭和19年)には1億637万人になっています。貨物輸送量は90万トンから3120万トンに膨れ上がっています。

    昭和15年に弾丸列車構想というのがあり、北九州から壱岐、対馬を経て釜山まで海底トンネルでわたり、満州の鉄道に乗り入れ、新京、北京に至るという壮大な構想もありました。

    朝鮮半島の鉄道はこうした黎明期から日本国民の血税と関係者の苦労によって築かれ、壮大なスケールの夢と構想もありました。しかしこの歴史は堅く閉ざされ語られることはありません。

    韓国の歴史教科書には「電気と鉄道などの事業は朝鮮総督府や日本の大企業がこれをにぎり、彼らの利益を増大させることに利用した」と大嘘が書かれているそうです。

    下は、ソウル・プサン線(京釜線)開通記念式典 ↓

    TPPについて(自由に) 戦前、「ひかり」「のぞみ」という特急列車が走っていたのを知っていますか??             

  • SMバーを「汚らわしい」と評した


    民主の菊田真紀子先生、


    地元の祭で


    巨大ち●ぽに跨り大はしゃぎ



    2014年10月30日



    SMバーは「口にするのも汚らわしい」!? 



    民主・菊田議員に「言い過ぎじゃないか」の声

    民主党の菊田真紀子衆院議員が2014年10月28日、衆院本会議

    で発した一言が波紋を広げている。


    政務活動費の支出に問題があった宮沢洋一経済産業相に関する

    質問の中で、SMバーを「口にするのも汚らわしい」と言い放っ

    たのだ。 これには「さすがに言い過ぎじゃないか」と違和感を

    覚えた人が多いようだ。(以下略)
    http://www.j-cast.com/2014/10/29219609.html


    ほだれ祭り(抜粋)

    ついでに民主党衆議院議員の菊田真紀子もほだれ様を跨いで

    ました。
    ほだれ様の先っちょを撫でながらご満悦のようです。この人は

    何故か栃尾のお祭りに良く来る ようで、秋葉の火祭りなんか

    でも見かけたりします。(抜粋)
    http://blogs.yahoo.co.jp/ride_on_go/24675860.html

    TPPについて(自由に) SMバーを「汚らわしい」と評した   民主の菊田真紀子先生、    地元の祭で   巨大ち●ぽに跨り

  • 徐勝

    徐勝(ソ・スン、??、1945年-)は、立命館大学コリア研究センター長、法学部教授。専門は、比較人権法、東アジアの法と人権、現代大韓民国の法と政治。

    京都府生まれ。京都市立堀川高等学校を経て、1968年東京教育大学卒。韓国国立ソウル大学校大学院に留学中の1971年、帰国者である事からスパイとして国家保安法違反容疑でKCIAに逮捕され(学園浸透スパイ事件)、政治犯として19年間を獄中で過ごす。

    1990年釈放。米国・カリフォルニア大学バークレー校客員研究員などを経て1998年から現職。

    当時、共に逮捕された人権運動家の徐俊植、作家で東京経済大学助教授の徐京植は共に実弟。

    一方、元朝鮮総聯新潟県連副委員長・張明秀は『徐勝──「英雄」にされた北朝鮮のスパイ』(宝島社、1994年)という本を著し、徐勝は「スパイ活動をでっち上げられた良心の囚人」ではなく、実際に北朝鮮のためにスパイ活動を行っていたと証言。証拠も見つかっている。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%90%E5%8B%9D

    TPPについて(自由に) 徐勝    徐勝(ソ・スン、??、1945年-)は、立命館大学コリア研究センター長、法学部教授。専門

  • ラッシュ・ジャパンと気仙沼の因縁-「ワンアジア財団」との繋がり



    ラッシュ・ジャパンは現在、気仙沼のサメ漁を全面的に否定する団体、パンジアシードとワールドオーシャンズデイとのコラボキャンペーンを展開している。

    そしてもう一つ、防衛大学の寄附講座で反日教育を行っている可能性が国会で指摘されている団体との関連も有している。

    2011年度、ラッシュ・ジャパンは東日本大震災の「震災支援」として、ピースウィンズ・ジャパンの協賛企業になっている。
    そして、ピースウインズ・ジャパンの代表理事の大西健丞は、ワンアジア財団による防衛大学校の寄附講座の講師を務めている。
    ———-
    防衛大学校
    アジアにおける域内安全保障協力の現状と課題
    ―アジア共同体創設に向けての展望-

    実施期間:2013年10月~2014年2月
    第12講
    「安全保障協力上の多様なアクター(非政府機関)」
    (1月28日)
    チャールズ・アーネンソン
    (ピースウィンズ・アメリカ・代表)
    大西健丞(ピースウィンズ・ジャパン・代表理事)
    http://www.oneasia.or.jp/pdf/nda2013.pdf

    大西健丞とピースウィンズ・ジャパンはかつて、ドラえもん募金の寄付先として、北朝鮮への送金の疑惑が取り上げられたことがある。なお、大西は自身の公式Web上で北朝鮮との関連を否定している。

    しかし、パチンコダイナムグループの出資で韓国人・中国人の所属ばかりが目立つワンアジア財団による、防衛大学の寄附講座の講師になっていることは、まぎれもない事実である。

    ワンアジア財団と防衛大学の関連については、2014年5月12日の参議院決算委員会でも指摘されている。
    詳しくは、防衛大学が「アジア共同体創成教育」 反日勢力が進める日本侵食を参照されたい。

    参照Web:
    ラッシュ・ジャパン2011協賛企業
    http://www.lushjapan.com/ethical/charitypot/list_2011.asp
    防衛大学ワンアジア財団寄附講座(pdf)
    http://www.oneasia.or.jp/pdf/nda2013.pdf
    チーム大西
    http://www.onishi-kensuke.net/
    ラッシュ・ジャパンが日本のサメ漁冒涜団体とコラボキャンペーン
    http://www.media-japan.info/?p=2327
    防衛大学が「アジア共同体創成教育」 反日勢力が進める日本侵食
    http://www.media-japan.info/?p=2200


    こいつが北というか半島系の臭いがする大西健丞  ↓

    TPPについて(自由に) ラッシュ・ジャパンと気仙沼の因縁-「ワンアジア財団」との繋がり     ラッシュ・ジャパンは現在、気

  • グアム 日本企業の支援でグアム島に建設された


       交番「KOBAN」にハングルの大看板、


          在留邦人の抗議で撤去




    日本企業の支援によって米領グアム島に建設された交番にハング
    ルの看板が掲げられ、 在留邦人の抗議で取り外されていたことが
    分かった。

    JTBなどの日本企業が1991年、「日本には交番という優れ
    た制度がある」(JTB)として、 防犯と地域交流を目的にグア
    ム中心部3カ所に寄贈した交番だった。

    関係者によると、ハングルの看板が設置されたのは、日本人観光
    客ら3人が死亡した昨年2月の 無差別連続殺傷事件の現場に近い
    グアム中心部・タモン地区にあるタモン交番。

    地元でも「KOBAN」と呼ばれて親しまれ、地図や案内にも「K
    OBAN」と表記されている。

    3月初旬に「トゥモン(タモン)警察」とハングルで書かれた看板
    が設置された。

    地元でレンタカー店を営む韓国人オーナーが費用を捻出したという。

    在留邦人らがレイ・テノリオ副知事に撤去を求めると、韓国系米国
    人の秘書から 「日本企業が寄付すればもっと大きな文字を表示でき
    る。韓国の観光客が増えているから設置したのでは」との回答があ
    った。

    「交番3カ所と数台のパトカーは日本企業が寄贈したものだ」と訴
    え、撤去されることになった。

    看板設置に抗議した在留邦人は産経新聞の取材に、「日本人は資金
    を出してもあえて公表しないのを美徳としているが、ハングルの看
    板はあまりに公平さに欠けていた」と話した。

    「POLICE」と同じ大きさで「トゥモン警察署」と書かれたハングル
    の看板=今年3月、米領グアム

    TPPについて(自由に) グアム 日本企業の支援でグアム島に建設された        交番「KOBAN」にハングルの大看板、

  • 龍柱建設 那覇市 



    翁長雄志市長が約1億6千万円を



    尖閣で対立の中国に発注する予定…



    市民が「龍柱」建設計画を批判



    2014年09月21日


    那覇市若狭に計画されている「龍柱」の建設阻止に向けた大会

    (主催・住みよい那覇市をつくる会)が17日、沖縄県立博物館

    の講堂で開かれ、約150人が参加した。

    那覇市(翁長雄志市長)は龍柱を中国に発注する予定で、尖閣

    諸島(石垣市登野城)周辺海域で中国公船の領海侵犯が常態化

    する中、市民団体などから批判の声が強まっている。

    那覇市は都市計画法に基づく都市マスタープランの一環で、新

    しい都市のシンボルにしようと、那覇市若狭に高さ15メートル

    の龍の柱を立てる計画を推進している。

    財源は国からの一括交付金約2億5千万円。
    うち材料とデザイン料を含む製作費の約1億6千万円は中国に

    発注する予定。

    http://www.yaeyama-nippo.com/2014/09/19/龍柱-建設計画を批判-尖閣で対立の中国に発注-那覇/

    ★【沖縄知事選】翁長那覇市長を支援する団体に中国政府が資
    金援助か 習近平が目論む“米国基地移転潰し” [06/13]
    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1402643313/


    ★【沖縄知事選】辺野古反対の社民や共産からも支援…中国に
    2億6700万円で「龍柱」作らせた那覇市の翁長市長が出馬
    表明
    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1410334264/


    【沖縄知事選】常軌を逸した「沖縄タイムス」と「琉球新報」
    中国に2億5000万円で龍柱を作らせる那覇市の翁長市長を
    支持
    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1407929861/

    ★【沖縄】那覇市「中国とゆかりが深いまちづくり」 2億
    6700万円の「龍柱」年内完成 [06/16]
    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1402927935/


    こいつが11月の沖縄知事選出馬の翁長那覇市長 ↓

    TPPについて(自由に) 龍柱建設 那覇市       翁長雄志市長が約1億6千万円を      尖閣で対立の中国に発注する予

  • 神に呪われた民族主義史観!!





              神をも憎むおぞましいまでのルサンチマン主義!!






    ルサンチマン(仏: ressentiment)とは、主に強者に対しての、弱い者の憤りや怨恨、憎悪、非難の感情をいう。デンマークの思想家セーレン・キェルケゴールにより確立された哲学上の概念である。この感情は自己欺瞞を含み、嫉妬や羨望に起源がある。フリードリヒ・ニーチェの『道徳の系譜』(1887年)によれば、被支配者あるいは弱者が、支配者や強者への憎悪やねたみを内心にため込んでいることや、そのことに基づく鬱屈・倒錯した強い怨恨であるとしている。

    現在の韓国政府は、大韓民国臨時政府の正統性を主張しており、たとえば、憲法の前文で「大韓民国は3.1運動により建てられた大韓民国臨時政府の法統を受け継ぐ」と規定している。

    現行の韓国憲法の前文には“悠久な歴史と伝統に輝く我々大韓国民は3・1運動で成立した大韓民国臨時政府の法統と、不義に抗拒した4・19民主理念を継承し、祖国の民主改革と平和的統一の使命に即して正義、人道と同胞愛を基礎に・・・”と、高らかに謳われているが。

    韓国の経済史学者でソウル大学名誉教授である安秉直(アン・ビョンジク、1936年6月28日 - )は、これをきっぱりと否定し、こう述べている。

    “1919年の上海臨時政府の設立が韓国の建国であるという意見があるが、国家の構成要素は主権・領土・国民であり、上海臨時政府は少数の独立運動団体であって国家ではなかったとして、韓国の建国は1948年である。” としている。

    もっとも、韓国の主張は国際的に認められていない。連合国からも枢軸国からも第二次世界大戦の参戦国として認められることなく、戦後アメリカ軍により解体された。当然ながら、サンフランシスコ講和条約への署名も認められなかった。

    連合国によって独立を与えられたという事実に対して、韓国では矛盾する二つの姿勢が見られる。ひとつは、韓国は自ら独立を勝ち取ったという神話の創造である。これは、たとえば国定教科書に見られ、対日宣戦布告等を過度に強調する傾向にある。

    もうひとつは、自らの手で独立する機会を永久に失ったという抜き差しならない精神的喪失感を味わったという見方である。民族として、健全な精神的昇華の過程をまったく経験することなく、このように底知れぬルサンチマンが民族的人格を形成し、韓国の反日主義の大きな原動力の一つとなっているのである。

    TPPについて(自由に) 神に呪われた民族主義史観!!                神をも憎むおぞましいまでのルサンチマン主

  • なぜ朝日新聞は2014年に記事捏造を認めたのか?





         植村隆の23年プロジェクトの全貌をここに明かす!





    父親にとっての一番の心配事はやはり・・・・「娘の将来」でしょうね!





      植村隆にとっては、韓国人にいじめられる日本人子弟はどうでもいい?





    中国には「裸官」という言葉があります。これは中国の高級官僚たちが、ワイロで貯めた資産と家族や親戚を海外に逃がして、中国国内にいるのは「官僚本人だけで家族がいない状態=裸(はだか)」から来た言葉だそうです。 具体的には、資産と家族をアメリカに逃がし、中国政府の官僚が、「いつでも逃げられる状態」のことをいい、中国庶民からは憎悪の対象になっています。 

    驚くなかれ、中国共産党のトップである習近平ですから一人を娘をアメリカのハーバード大学に留学させていましたし、彼の親族はいまだにカナダとオーストラリアにいます。(さすがに娘は中国に強制帰国させられていますが!)
      
             
     「家族を外国に逃がす」というのは、やはり気持ちの上で「やましい」部分があるのでしょうね。朝日新聞の元記者である植村隆も「家族を外国に逃がす」ということを計画的にやってきました。 ある意味、2014年に「植村の捏造記事」を朝日新聞が認めたのは、植村の計画が完了したことに合わせたからでしょう。植村隆は4人家族ということです。


    今年の3月に朝日新聞社を退職。朝日新聞社は60歳定年ですから「早期退職」になります。朝日新聞社からは「神戸松蔭女子学院大学」の教授職を紹介されていたようですが、大学に多数の抗議があり、大学側が植村隆の採用を見送ったことを公表しています。現在は北海道にある「北星学園大学」で非常勤講師として勤務しています。

    植村隆の妻
     名前・年齢は公表されていません。この妻は韓国人で、彼女の母親が、詐欺で摘発された「韓国太平洋戦争犠牲者遺族会会長の梁順任」と言われています。

    梁順任たちは「動員犠牲者でなくても当時を生きた者なら誰でも補償を受け取れる」などと嘘を言って、弁護士費用などの名目で会費15億ウォン(約1億2千万円)をだまし取り、ソウル市警察に摘発されました。

    (2014年6月、梁順任に対しては道徳的・民事的責任を問うことはできるが刑事的責任を立証できないとし、ソウル中央地方法院は無罪を言い渡しています。ただし植村の義弟に当たる、梁順任の息子は有罪。この一家、詐欺師家族?)


     植村隆の息子  1992年生まれ 22歳 現在、アメリカのブラウン大学の学生

     植村隆の娘  1997年生まれ 17歳 現在、北海道の女子高2年 今秋から海外留学の予定説あり

    こうやって見ると、植村隆にとっての最大の懸案であった娘の海外留学が決まって、「家族全員の日本脱出」が可能になったことが「朝日が捏造報道」を認めた背景にあるように思えてなりません。

    朝日は朝日で「植村隆の個人の過失」で押し切れますし、植村隆は、朝日から「一人泥かぶり料」が受け取れます。正直言って、子ども2人を海外に逃がすにはお金がかかりますからね。植村と朝日の間に「密約」があったとしても不思議ではありません。

    ちなみに、植村隆の息子は韓国での兵役を避けるために日本国籍を選択し、娘は植村姓を捨てるために韓国籍を取得するのではないかと思われています。(母親が韓国籍だと子どもは韓国籍を取れます) つまり、すべてが念入りに計画された「日本脱出作戦」なのでしょう。 

    植村隆が記事を書いて23年。その後、朝日によって「飼い殺しにされた」植村の遠大な計画の完成が「2014年」だったのではないでしょうか? 

     植村隆は今は「裸官」の状態です。「いつでも逃げられる状態」ですから、植村が日本を脱出するのは時間の問題です。植村は、北星学園の仕事を今学期で切るんじゃないですか?(遅くとも来年の春以降は日本にはいないはず)。

    結局、「植村隆の犯罪」は追及されることなく終わる予感がします。なかなか狡猾な人ですね! 植村隆の頭の中には「自分の子どもへの愛」はあるのでしょうが、アメリカで、韓国人からいじめにあっている日本人子弟への愛はいっさいなかったようです。

    TPPについて(自由に) なぜ朝日新聞は2014年に記事捏造を認めたのか?               植村隆の23年プロジェ

  • 求めるばかりになる!!




               その存在もありがたみも感じない!!




                          空気のようなもの!!




    金美齢著「戦後の日本人の忘れもの」より



     「私にはかつて国がなかった。国がないということを体験しているから、国というものがどれほど大切かというということが切実にわかる。日本人は、そうした体験をしていない。おそらく、日本人にとって、国とは空気のようなものなのではないだろうか。

     空気がなければ、私たちは生きていけないのに、その存在に気づくことは稀である。例えば、知人は、小学生のころ、一酸化炭素の中毒で死にかけたことがあるという。冬の寒いとき、近くの川原で、火を焚いて、仲間と過ごした折、寒さしのぎのビニールを周囲にかぶせたために、酸素不足になったのだそうだ。そのような事故にあって初めて、空気がいかに大切なものかということに気づくのであろう。

     国もそれと同じである。空気だから、その存在もありがたみも感じない。すると、だんだんすべてのことを感じなくなる。自分がこういう組織のおかげで日々の糧を得ていることを忘れて、求めるばかりになる。周囲のものにも求めるばかりになる。」
    ________________________________________


     不起立支持派は国家が空気になっており、それがなけば生きていけないはずなのに、気づかず、権利権利と求めることばかり言うのではないでしょうか。国家に気づかないから国家に感謝もしない。そして国家を象徴する国旗国歌も認識が薄く、それを敬うのさえ自由だ権利だ、となっている・・・

     国家観がないと視点はいつも自分からの視点しか持てないはずです。学校の先生でこのような一点透視型思考の人は国籍を一定期間剥奪してはどうでしょうか。日本がどれほど良い国か、国家国民のありがたさがわかるのではないでしょうか。


    金美齢女史 ↓

    TPPについて(自由に) 求めるばかりになる!!                その存在もありがたみも感じない!!      

  • ハニートラップ

    民主党 筒井信隆 元農林水産副大臣

    秘書 宋華栄 中国人

    外国人登録証を不正に更新したとして、警視庁公安部に出頭要請された在日中国大使館の1等書記官(45)が、農産物の対中輸出促進事業に関与し、事業を主導する筒井信隆農林水産副大臣と接触していたことが2012年5月30日、農水省関係者への取材で分かった。


    ★民主幹部、“醜聞写真”隠しか 外国人女性と密着… 安倍政権が関心

    民主党政権時代、同党幹部と外国人女性の親密交際を示す資料や写真などが所在不明になっていたとして、官邸周辺や公安当局が強い関心を示している。

    女性は工作員の可能性も疑われるほか幹部周辺による不可解な行動も把握されているという。

    しかしなぜ、証拠資料は消えてしまったのか安倍晋三政権は暗部に迫るのか

    政府関係者によると、所在不明の資料とは民主党幹部と外国人女性との交際状況について記されたデータや写真など。金銭に絡む資料も含まれる。写真には密着している様子まで写っており、既婚者でもある幹部の表情は緩んでいたという。

    外国人女性の祖国は、日本に敵対的言動を続けているうえ、日本国内に多数の工作員を送り込んでいるとされる。公安当局としては、国家の危機管理上、この交際を放置できなかったようだ。

    自民党政権時代は、公安当局で資料を厳重に保管し、限られた関係者が存在を確認していた。3年3カ月の民主党政権が終わり関係者が改めて確認しようとしたところなぜか所在不明になっていたという。

    前出の関係者は「外国人女性は工作員の可能性もある。それだけに、この問題は深刻だ」といい、こう続けた。

    「幹部周辺が1年ほど前、数週間にわたって、政府施設で深夜まで作業をしていたことが記録されている。公安当局は幹部周辺を以前からひそかにマークしていたうえ深夜に及ぶ作業を『怪しい』とみて行動確認もしていた。

    この時、何らかの操作があったとみている。当局では、資料が所在不明となった背景について、慎重に調べている」と語る。

    公安当局では、危機管理の一環として与野党幹部や高級官僚に近づく人物の情報を収集し、資料にしてまとめている。
    こうした中には他国に握られた場合国家としての弱みになりかねない資料もある

    日本の政治家に接近し、不可解な関係が取り沙汰された外国の関係者については、過去にも何度か報じられてきた。

    鹿野道彦元農水相(民主党)らにはスパイ活動の疑いが持たれた中国大使館の元1等書記官が接触していた。

    菅直人首相(民主党)の資金管理団体は、北朝鮮による日本人拉致事件の容疑者親族の関連団体に多額の政治献金をしていたことが発覚している。

    TPPについて(自由に) ハニートラップ  民主党 筒井信隆 元農林水産副大臣   秘書 宋華栄 中国人   外国人登録証を不

  • 見たことありますか???





            ピカソの絵を???





               知ってました?? 





    このピカソ晩年の絵を??





    「ゲルニカ」と並ぶピカソの作品に「朝鮮の虐殺」という作品があちます。この作品の背景にあるのが、1950年から始まった朝鮮戦争において、国連軍占領下にあった「信川(シンチョン」で発生した、住民の4分の1にあたる3万5383人が虐殺されたとされる「信川虐殺事件」なんだそうです。

    加害者については「米軍説」と「韓国人反共主義者集説」があるそうです。この時代、韓国軍と米軍、反共自警団による「北のスパイ狩り」は凄惨を極めました。 もうお分かりですよね。 この事件もまた「在日韓国人の日本密入国の原因になった事件の一つ」なんです。韓国人はみな韓国から逃げたんです。 着の身着まま、命からがらね。  


       
      在日は「本当の韓国人の歴史」に目を背けないで!


     朝鮮半島の「黄海南道信川(sンチョン)郡」では、1950年12月7日に米軍により、火薬庫に母親と子どもを分けて閉じこめ、ガソリンをかけて火を付け、400人の母親と102人の子どもを含む910人が虐殺されたと言います。http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj1999/sinboj99-10/sinboj991018/sinboj99101861.htm  

    でもこれって、「韓国の慰安婦マンガ」でも同じような場面がありましたね。ということは、米軍や韓国軍がやった犯罪行為までもが「日本軍のせい」に置き換えられる工作が組織的におこなわれているということでしょう。この頃の米軍と韓国軍は、「男は皆殺し」、「女は強姦」を組織的にやっていました。 アメリカ軍と韓国軍の犯罪の闇は深そうですね。
     
       
       在日韓国人を生み出したのは韓国軍や米軍ではないのですか?


     在日韓国人は目を開けて、どうかこの作品をしっかり見てください。「在日韓国人1世とは、韓国での虐殺から逃れ、日本に逃げた連中」のことであることを! 「強制連行」という言い訳は、この密入国韓国人たちが、「特別永住資格の不正取得をごまかすためのみじめな言い訳=うそ」でしかないことを! 

    ピカソが描いているのは、韓国人虐殺者と、在日韓国人1世の親族であることを! しっかり歴史を直視してください。そして、「強制連行」というウソを信じてきたこと恥じてください。「歴史の勉強」はまずは事実検証から始めてください。


    パブロ・ピカソ作 「朝鮮の虐殺」(Masacre en Corea 1951)フランス国立ピカソ美術館収蔵  ↓

    TPPについて(自由に) 見たことありますか???               ピカソの絵を???              

  • >>38

    日本から、パチンコ屋を、失くす事が、一番です。無くなれば、生活安全化が、(警察ですから、法律 どう、思うか、)よろくの金が、入らなくて、国民も、行かなくてすむのだから、パチンコで、土地も、屋敷も、無くなり、挙句のはて、借金で、パチンコで、こんな人。沢山います。国民の為。失くすべきだ。私の、言う事、皆さん。如何、思いますか、皆で、失くしませんか、

  • ほんでほんで、これがとどめです!!
    その7

    ★パチンコと警察の癒着の実態(『パチンコ30兆円の闇 溝口敦著 小学館』より引用)

    なぜこうも警察はパチンコ店を庇うのか。東京・池袋の指定暴力団系幹部がいう。
    「パチンコ業界がおいしいからに決まっている。大都市の繁華街を管轄する署の署長ともなれば、異動すると業者からの餞別が凄い。額からいえば退職金の2度もらい、3度もらいと一緒だ。

    盆暮れの付け届けは当然、生活安全課長や係長クラスに対しても、何かと理由をつけちゃあP店(パチンコホール)がカネを運んでくる。下っ端のお巡りもそのことを知っているから、こぞって生活安全課に行きたがる。

    あそこは質屋や古物商、風俗営業、銃砲刀剣なんかが担当で、女の子でもやれる。しかも刑事試験を受けずに行ける。安全課の連中は楽でカネになるから、刑事にならなくてもいいというわけ」

    パチンコ業界に詳しい研究センター主宰のA氏も指摘する。
    「だいたいパチンコホールは警察署単位で組合をつくっている。鎌倉なんか1店だけのくせに、1組合という異常事態です。

    いかに警察がパチンコ店を意のままに操っているか、自明じゃないですか。署長は一回動くたびに400万~500万円入る。場所がよければ、3回異動すれば家が一軒建つとさえ言われている。

    県単位の業者の集まりに出ると、だいたい地元の警察でテーブル2つを占めている。生活安全部長や暴力追放センターの専務理事なんかが筆頭です。しかも彼らのいうことは『おい、組合長、最近、顔見せんじゃないか。どこでゴルフやってんだよ』と暗にゴルフ接待を強要する。かと思えば『どうも俺、クラブが合わなくなってな』とゴルフクラブを贈れと迫る。実に露骨です」

    パチンコと警察の癒着はパチンコ業界を悪くするだけではない。同時に警察も劣化させている。品性の下劣さでは開発途上国の警官と同一レベルだろう。


    元警察官僚の平沢勝栄(日韓議員連盟の幹事、日朝国交正常化推進議員連盟の委員)などは、パチンコ業界に向けて「何も卑屈になる事はありません。国民生活に潤いを与えてきたのだから、自信と誇りを持っていただきたい。」などと狂ったメッセージを送っているから呆れてしまう。


    ▼元警察官僚・平沢勝栄議員のパチンコ業界に向けてのメッセージ
    ――――――――
    パチンコ業界は、もちろん改善すべき点はあるけれど、何も卑屈になる事はありません。
    戦後、娯楽が少なかった時代から、国民生活に潤いを与えてきたのだから、自信と誇りを持っていただきたい。

    いろいろとバッシングされているけど、これまで金融機関をはじめとする他の産業が、どれだけ国民に迷惑を掛けたか考えてみてください。
    パチンコ業界は、国民の税金を一銭だって使ってこなかった。
    警察もマスコミも業界のプラスの面をもっと評価してあげることが必要だと思います。

    こいつがずズブズブの利権男、在日の言いなり男、元警察官僚の平沢勝栄 ↓

    TPPについて(自由に) ほんでほんで、これがとどめです!! その7  ★パチンコと警察の癒着の実態(『パチンコ30兆円の闇 

  • 不思議だと思いませんか!!






    なぜ韓国(朝鮮)残留孤児が存在しないのか?







                    中国残留孤児が存在するのに







    朝鮮半島での出来事(親日派のための弁明より)

    私は生粋の韓国人だ。
    でも、韓国人というものがあまりにも情けなく、えいっと殺してしまいたいときがある。
    なぜ日本の蛮行は暴くのに自分たちの汚い利己心と低劣な鍋・根性には目をつぶるのか? 
    日帝時代、朝鮮に移り住んだ日本人の中には,明らかに立派な人々も多かった。

    ところが、和夫一家殺害事件のように韓国人は自分たちの間違いを
    日本がやったから俺たちもやったんだというふうに弁明し事件を矮・小化、隠蔽しようと躍起になっている。

    以下は和夫夫婦が死んだ日ふだん彼から深い恩を受けていた
    金ソンス君が見聞きしたことを記録した証言だ。
    事件当時、金ソンス君も加害者だったが殺害行為には同調しなかったそうだ。

    和夫氏は日帝時代によく見られた慶尚道地方の日本人地主だった。
    地主とはいうものの和夫の家族は日本政府の朝鮮移住政策にしたがって
    乗り気ではなかった朝鮮生活を始めたものだ。

    貧しい小作人が食料がないと泣きつけば喜んで食べるものを分けてやったし村で誰かの葬礼があれば家族総出で駆けつけ食事の支度はもちろん自ら慟哭して悲しみを分かちあうこともあった。
    このように,和夫は人間への温かい愛情をもった真の人間だった。

    また、和夫は近くに行き場のない孤児がいると連れ帰って面倒を見ていたが
    その数は一人、二人と増え四、五年たつといつのまにか私設孤児院規模にまで増えてしまった。
    けれども和夫夫婦はこれら孤児たちを家族のように愛し自ら喜んで彼らの父母を称した。

    しかし彼らは,日本が降伏宣言をした1945年8月15日
    自分たちが育てた朝鮮人孤児たちにより凄惨に殺害されたのだ。

    和夫が実の子のように育て、東京帝国大学にまで留学させたAを中心に、
    和夫の家で教育を受け成人するまで育ててもらった青年たちが、
    鎌とツルハシ、シャベルをもって和夫のもとに押しかけた。
    当時、その場にいたキム・ソンス君は、このときのことを次のように証言している。

    和夫:(優しい目で)なぜこんなことを。お前たち。

    A:チョッ・パリ!日本へ失せろ。失せろってんだ。

    和夫:私はお前たちをこんな風に教育した覚えはない。(涙を流して)本当に哀しいよ、朝鮮の子供たち。
    私は愛情を注いで育ててきたが、結局、日本人と朝鮮人は交じり合うことはできないということなのかい。
    お前たちが望むんなら、帰ってやろう。

    次々にツルハシが和夫の後頭部に振り下ろされ、それと同時に
    たくさんのシャベルと鎌が体をずたずたに引き裂きはじめた。

    和夫の妻は耐えられずに飛び出してきた。それまでじっとしていたCは和夫の妻を見ると、彼女の髪をつかんで庭の片隅まで引きずっていった。そして、なんと

    十三人は、一週間前までお母さんと呼んでいた彼女を強姦しはじめた
    (キム・ソンス君はこの場で自分が止めたなら、自分も殺されていただろうと語る)。

    彼女はひどい集団強姦の途中で死亡した。
    Dは普段お母さんと呼んでいた彼女の全身を滅多刺しにし、それでも内臓を掻き出して撒き散らした。

    和夫にはひみこという娘が一人いた。普段、模範的でよい子だったひみこは、
    学校が終わって家に戻り両親に起きた惨状を見ると、気が触れてしまった。
    当時、ひみこの慟哭が何日も続き、近所の住民たちは眠れなかったという。

    その後、孤児となったひみこは食べ物乞いに村を回ったが、誰一人見向きもせず、知らないふりをした。
    結局、彼女は九日後、村の橋の下でやせ衰えた死体となって発見された。ひみこは小学六年生だった。

    この事件は村人たちの沈黙の中で徐々に忘れ去られていった。
    (親日派のための弁明)金完燮

    -------------------

    中国残留孤児が存在するのに、なぜ韓国(朝鮮)残留孤児が存在しないのか?
    親日派のための弁明(未翻訳部分)と考え合わせると恐ろしすぎる結論が導かれる・・・

    振り返って考えてみれば
    日本の敗戦後朝鮮半島では、このような殺害劇がたくさん発生しただろうと思われる。

    <余談>
    この話はフィクションではありません。本当にあった話なのです。
    この「和夫一家」という本は、現在日本では刊行されていません。いくつかの出版社が刊行を試みましたが、在日団体や左翼系の激しい嫌がらせを受け今日に至るも日の目を見ることができていません。

    “親日派のための弁明” 投獄にもめげない勇気の人金完燮氏 ↓

    TPPについて(自由に) 不思議だと思いませんか!!       なぜ韓国(朝鮮)残留孤児が存在しないのか?         

  • 「人間は ありのままに語ることはできない。


     だが、物語の力、虚構によって、



     より真実を鋭く伝えることも可能だ」





    「いつから日本の大学は韓国の政治的主張の
              発信基地に成り下がってしまったのか」




    広島大学の韓国籍准教授が、



    講義で「日本の蛮行」



    慰安婦映画で学生を洗脳



    ★講義で
     「日本の蛮行」訴える韓国映画上映 
     広島大准教授の一方的
     「性奴隷」主張に 学生から批判
     産経新聞 2014.5.21 08:18 (1/3ページ)
     http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140521/plc14052108180007-n1.htm

     「いつから日本の大学は韓国の政治的主張の
      発信基地に成り下がってしまったのか」

     広島大学で韓国籍の男性准教授の講義を受けた
    男子学生(19)は、ため息交じりに語った。

     一般教養科目の「演劇と映画」と題された講義。
    4月28日、約200人の学生がスクリーンに投影された
    映像を見せられていた。

     「日本刀で焼きごてをあてられた」

     「日本人が『朝鮮女性を強制連行したことはない』
      というから腹が立ってたまらないのよ」

     インタビューを受ける高齢女性は
    何度も「日本の蛮行」を訴える。
    韓国映画「終わらない戦争」。
    元「慰安婦」の証言をもとに構成された60分の
    ドキュメンタリー映画だ。

     「突然、2人の日本軍人が私を小さな部屋に
      押し込んだ。私が声を上げると、
      刀を抜いて鼻を刺した」

     衝撃的な“証言”が次々と登場する。
    学生はじっと映画を観賞するしかなかった。

    映画には、
    慰安婦性奴隷説を唱える中央大教授、吉見義明や、
    慰安婦問題をめぐり米国内で日本非難の先頭に立ってきた
    日系下院議員、マイク・ホンダらも登場する。

     慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の官房長官、
    河野洋平の談話。強制性の根拠とされた韓国人元慰安婦
    16人の証言は、信憑(しんぴょう)性の調査も行われなかった。

     准教授は上映前、
    こうした河野談話の問題点を説明することもなく、学生に
    「人間は
     ありのままに語ることはできない。
     だが、物語の力、虚構によって、
     より真実を鋭く伝えることも可能だ」
    と話し、映画が「真実を伝えている」と強調した。
    上映が終わると、「今日の授業は以上です」と告げ、
    すぐに講義を切り上げた。
    「強制連行」の証言だけを示し、
    学生には議論の余地も与えなかった。

     講義を受けた学生らは
    「日本だけがものすごい悪いように映った」
    「映像内容がその通りだと素直に思ってしまった」
    と漏らしていたという。

     男子学生は国立大学の授業として、
    慰安婦募集の強制性があたかも「真実」として伝えられた
    ことに疑問を呈し、
    「何の説明もなしに、あの映画を流すのは乱暴だ」
    と指摘する。

    広島大学は
    「現在、事実関係を確認している。
     事実がはっきりしない段階ではコメントできない」としている。

     准教授の講義の狙いはどこにあったのか。

     「学生に議論の余地を与えなかったのではなく、
      講義の時間が足りなかった」

     取材に対し、准教授は釈明する一方でこう続けた。

     「従軍慰安婦、性奴隷はあった。事実だ。
      私は優れたドキュメンタリー映画の例として、
      『終わらない戦争』を学生に見てもらった」

     河野談話は韓国で慰安婦の「奴隷狩り」を行ったと
    告白したものの、後に全くの虚偽だと発覚した吉田清治らの
    根拠なき「強制連行説」を下敷きに作成されたが、
    そのなかで大きな役割を果たしたのがメディア、
    なかんずく朝日新聞だった。


    広島大学の、韓国籍の准教授とは
    崔真碩氏の事らしい。 ↓

    TPPについて(自由に) 「人間は ありのままに語ることはできない。     だが、物語の力、虚構によって、      より真

  • 尚、覚醒しないのは、何事であろうか!!





                他国に寄りかかっているだけで、






                       立っていけるものではない!!






    1909年10月26日に、初代内閣総理大臣、初代韓国統監だった伊藤博文(当時は枢密院議長)を、安重根が暗殺しました。


    日韓併合について、日本側は、陸奥宗光、曾禰荒助など反対派で、伊藤博文、井上馨などが慎重派であり、桂太郎、山縣有朋などは推進派でした。

    韓国側は、李容九などが推進派で、総理大臣の李完用などは容認派であり、両班や儒者などは反対派で割れていました。

    伊藤博文という、日本側の日韓併合慎重派の重鎮を一人失ったことで、韓国内の併合推進派に併合推進の口実を与えました。

    日韓併合を推進したといってもよい、「李容九」などが率いる文明開化派の最大政治組織「一進会」は、1909年12月4日に「韓日合邦を要求する声明書」を作成しました。

    「韓日合邦を要求する声明書」

    日本は日清戦争を通じて韓国を独立させ、日露戦争でロシアに食われかけていた韓国を救ってくれた。それでも韓国はこれをありがたく思うどころか、あの国にくっつき、この国にくっつきし、結局は外交権を奪われることになったが、これは我々が自ら招いたことである。(中略)

    伊藤博文公が韓国国民を見守ってくれ、太子を導いて我々韓国のためにご苦労されたことは忘れられない。にもかかわらずハルピンの事件がおきてしまった以上、こんごいかなる危険が到来するのかわからない。これもまた韓国人自らそうしてしまったのである。(中略)

    それゆえ劣等国民として保護されるよりは、いっそ日本と合邦し大帝国をつくって世界の1等国民として日本人とまったくおなじ待遇をうけながら暮らしてみよう。
    「1909年12月4日 一進会」(百万の朝鮮人会員)引用

    「一進会」は、上奏文と請願書を、李完用総理、皇帝純宗、曾禰荒助統監に提出しました。

    一進会は上奏書を却下されましたが、再度提出を繰り返すことで、桂首相の指示により遂に受け取られたことになりました。

    韓国側では、次第に日韓併合に賛成する者が増えて、韓国が懇願した「日韓併合条約」(韓国併合ニ関スル条約)締結になりました。

    伊藤博文は死の間際に、自分を撃ったのが朝鮮人だと知らされて、「俺を撃ったりして、馬鹿な奴だ」と嘆いたと言われています。

    これは、日韓併合に慎重派の立場として、日本と朝鮮国内の併合推進派に、併合推進の口実を与えてしまったからだと考えられています。

    伊藤博文は韓国併合について、「保護国化による実質的な統治で充分である」との考えから、併合には反対の立場を取りました。

    1909年7月、「韓国併合の基本方針」が閣議決定されましたが、伊藤博文は、本格併合は将来的な課題として、早期併合には慎重な立場でした。

    伊藤博文が韓国併合に消極的で、併合よりも「韓国の自立」を望んでいたことは、1907年(明治40年)5月30日、大韓帝国の閣僚たちに伊藤博文統監が与えた訓示でも分かります。

    「日韓2000年の真実」 名越二荒之助(抜粋)

    およそ国家は、自ら、独立する要素がなくて、単に、他国に寄りかかっているだけで、立っていけるものではない。今日のままで進むとすれば、韓国を亡ぼすものは、他国ではなく、韓国自身ではなかろうか。故に諸君は、反覆表裏なく、専心一意、韓国のために謀らなければならない。日本は諸君を助けて、韓国を独立させるよう尽力しつつある、然るに韓人は、日露戦争のような大激戦を目撃していながら、尚、覚醒しないのは、何事であろうか

    下の写真は
    韓国最大の政治結社一進会、その会長李容九、左側
    右側は、明治時代の日本の代表的右翼黒竜会の内田良平 ↓

    TPPについて(自由に) 尚、覚醒しないのは、何事であろうか!!                   他国に寄りかかっているだ

  • 【平和ボケ日本は自力で防衛ができない国になっている★】
    日本のマスコミや経済・教育を始め、

    防衛システムでさえも、・・・すでに何もかもが、

    アメリカの属国化している日本システムが、

    ことTPPに及んで、アメリカの要求を拒否できないのは自明の理だ。。。

    TPP問題も、アメリカの利に適った形で決着するのは眼に見えている。。。

    だから、結論はすでに決まっているのだろう。

    知らないのは両国民だけだ。

    政府が伝える日米が対等に交渉している姿は、

    日本の国民向けジェスチャーに過ぎないだろうと俺は思うね!


  • <<
  • 63 34
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア