ここから本文です
  • <<
  • 129 105
  • >>
  • ★パチンコと警察の癒着の実態(『パチンコ30兆円の闇 溝口敦著 小学館』より引用)
    なぜこうも警察はパチンコ店を庇うのか。東京・池袋の指定暴力団系幹部がいう。
    「パチンコ業界がおいしいからに決まっている。大都市の繁華街を管轄する署の署長ともなれば、異動すると業者からの餞別が凄い。額からいえば退職金の2度もらい、3度もらいと一緒だ。盆暮れの付け届けは当然、生活安全課長や係長クラスに対しても、何かと理由をつけちゃあP店(パチンコホール)がカネを運んでくる。下っ端のお巡りもそのことを知っているから、こぞって生活安全課に行きたがる。あそこは質屋や古物商、風俗営業、銃砲刀剣なんかが担当で、女の子でもやれる。しかも刑事試験を受けずに行ける。安全課の連中は楽でカネになるから、刑事にならなくてもいいというわけ」

    パチンコ業界に詳しい研究センター主宰のA氏も指摘する。
    「だいたいパチンコホールは警察署単位で組合をつくっている。鎌倉なんか1店だけのくせに、1組合という異常事態です。いかに警察がパチンコ店を意のままに操っているか、自明じゃないですか。署長は一回動くたびに400万~500万円入る。場所がよければ、3回異動すれば家が一軒建つとさえ言われている。県単位の業者の集まりに出ると、だいたい地元の警察でテーブル2つを占めている。生活安全部長や暴力追放センターの専務理事なんかが筆頭です。しかも彼らのいうことは『おい、組合長、最近、顔見せんじゃないか。どこでゴルフやってんだよ』と暗にゴルフ接待を強要する。かと思えば『どうも俺、クラブが合わなくなってな』とゴルフクラブを贈れと迫る。実に露骨です」


    ▼元警察官僚・平沢勝栄議員のパチンコ業界に向けてのメッセージ

    パチンコ業界は、もちろん改善すべき点はあるけれど、何も卑屈になる事はありません。
    戦後、娯楽が少なかった時代から、国民生活に潤いを与えてきたのだから、自信と誇りを持っていただきたい。
    いろいろとバッシングされているけど、これまで金融機関をはじめとする他の産業が、どれだけ国民に迷惑を掛けたか考えてみてください。
    パチンコ業界は、国民の税金を一銭だって使ってこなかった。
    警察もマスコミも業界のプラスの面をもっと評価してあげることが必要だと思います。

    パチンコ業界のドン、マルハンの会長、韓 ↓

    第二自民党とか自民党御用達政党ばかりでつまらないよ。 ★パチンコと警察の癒着の実態(『パチンコ30兆円の闇 溝口敦著 小学館』より引用) なぜこうも警察は

  • 韓国で元慰安婦バッシング




    「日本の汚い償い金、なぜ受け取る」




    2014年10月28日
    産経新聞

    ◆靖国で再会ならず

     濃紺の韓国の民族衣装チマ・チョゴリに身を包んだハルモニ(おばあさん)が平成6年10月、東京・九段北の靖国神社を訪れた。女性の名は朴(パク)福順(ポクスン)。戦時中、慰安所では「金田きみ子」と名付けられた。

     「兵隊さんたちが『靖国神社の桜の下で会おう』って死んでいったから、靖国に行ってみたのに何もなかった」とがっかりした様子だったという。

     朴は慰安婦募集の強制性を認めた5年の河野洋平官房長官談話の作成にあたって、日本政府から聞き取り調査を受けた16人の元慰安婦の1人だ。産経新聞が入手した調査報告書によると、日本人軍属の家で働いていたところ、中国方面に働きに行こうと誘われ、ソウルから汽車で中国に向かった。「棗強(ナツメキョウ)」などの慰安所で約7年間、慰安婦生活を送った。調査に対し「抵抗すると刀で胸に傷をつけられた」と証言した。

     朴が、元慰安婦の支援活動をしていた臼杵敬子(66)に対し、傷病兵の看護をしたときの話をしたことがある。

     

     臼杵は朴が靖国神社を訪れた理由をこう説明する。

     「戦争で犠牲になった兵隊たちの墓が靖国にあると思い込んでいた。恩讐(おんしゅう)を超え墓標の前で何か語りかけたかったのかもしれない。『神社にいたハトが死んでいった兵隊さんのように思えた』と言っていた」

     だが、この行動に対し韓国内でバッシングが始まった。中心となったのが反日団体「韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会」(挺対協)だ。挺対協はその前年秋、基金を「日本政府の賠償責任を回避するためのまやかし」として、元慰安婦らを一堂に集め、受け取りを拒否するよう迫った。この席で、朴は「いつ死ぬか分からないのだからいま受け取りたい。それを決めるのは自分自身だ」と反論した。

     挺対協の共同代表、尹(ユン)貞玉(ジョンオク)は「償い金を受け取ったら、被害者は志願していった公娼(こうしょう)となる」と朴らを非難。韓国のマスコミも基金に反発した。


    靖国神社でハトにえさをあげる元慰安婦の朴福順さん=平成6年10月、東京・九段北

    第二自民党とか自民党御用達政党ばかりでつまらないよ。 韓国で元慰安婦バッシング     「日本の汚い償い金、なぜ受け取る」     2014年10月28日

  • 売国者と呼ばないでください!!





          愛国者と呼ばれるのもイヤです!!





    朝日新聞の慰安婦記事取り消し問題で、ある週刊誌が朝日新聞批判で“売国のDNA”という表現を使った。これに対し左翼系の評論家から、この表現はあまりにも行き過ぎであるというコメントがなされた。

    朝日新聞も日本の左翼も売国者とか売国的といわれることを極端に嫌っている。それどころか、ネトウヨや右翼こそ売国的とか売国者であると逆批判している。

    では、売国的とか売国者の正反対の言葉である愛国的、愛国者という言葉に対してはどうか?日本の左翼はこの言葉に対しても非常な拒否反応を示す。一方、ネトウヨとか右翼と呼ばれる人たちは、愛国的とか愛国者と呼ばれることに対し異常なまでの誇りと喜びを感じる。

    不思議ですね!!お互い売国者という言葉に対し非常な嫌悪感を持っているのに、その正反対の言葉に対し両極端に反応が分かれるとは・・・
    なぜこういう現象が起きるのでしょうか???

    左翼の人たちは、そもそも国という言葉に対し嫌悪感を持っています。国粋主義とか国家主義という言葉を連想し、悪いイメージばかり持っています。従って、国家とか国民という概念は破壊・消滅させるべき概念だと思っております。国家の代わりに公共とか社会とかコミュニティーを対置し、国民という言葉を市民という言葉に置き換えます。

    もちろんそこでは国旗とか国歌という言葉は禁句であり、最たるものとしては、日本国憲法という言葉すら禁忌し、単に憲法と言い憲法改正反対と言います。日本国憲法改正反対とは絶対に言いません。日本国憲法は国家と国民を規定するものなのですが・・・社会とか市民を規定するものではないのですが・・・

    日本の左翼は、国家・国民という概念の解体が究極目標なのですから、売国的とか売国者と呼ばれることに誇りと喜びを持つべきかと。名誉ある言葉と感じるべきかと。

    ある左翼の人曰く。
    売国者という言葉から、はるか遠い昔にイエスを売ったユダを潜在意識的に想起させるので、イメージが悪いと・・・

    いやはや、何とも他愛もない言葉遊びかと・・・

    第二自民党とか自民党御用達政党ばかりでつまらないよ。 売国者と呼ばないでください!!            愛国者と呼ばれるのもイヤです!!      朝

  • 国定史観に疑問を持つことは犯罪行為に





    朝鮮日報 2005/03/20 13:34

    「日本の植民地支配」擁護行為への処罰法案を推進
     最近社会的に大きな波紋を呼び起こした韓昇助(ハン・スンジョ)元高麗(コリョ)大学名誉教授の日本による植民地支配「合理化」寄稿文のように、日本統治を擁護したり、関連事実を歪曲する行為を処罰する内容の法案が準備されている。

     ハンナラ党の元喜龍(ウォン・ヒリョン)議員は20日、「日帝強占下反民族行為真相究明特別法」の中の親日犯罪または親日反民族行為に規定している行為を擁護し賞賛する場合、これを処罰するようにする「日帝侵略行為歪曲および擁護防止法案」を準備していると明かした。 

     同法案は公共の場所での公然たる扇動やメディア・出版を通じ日本統治期間の反民族行為、戦争犯罪、反人倫的犯罪行為などを賞賛したり擁護したりする場合、これを表現の自由の範囲に該当しないと見て、処罰するように規定している。

    元議員サイドは、「日帝侵略行為を賞賛することで発生する被害者の人権侵害を防止する必要がある」と立法の趣旨を説明し、「フランスの水準の過去史清算のための法案を準備してきており、最近国内の関係者たちによる一連の『歴史歪曲』発言を契機に法案作りに拍車をかけている」としている。


    社会的に大きな波紋を呼び起こした韓昇助(ハン・スンジョ)元高麗(コリョ)大学名誉教授 ↓

    第二自民党とか自民党御用達政党ばかりでつまらないよ。  国定史観に疑問を持つことは犯罪行為に      朝鮮日報 2005/03/20 13:34   「

  • 朴クネ現韓国大統領は、果たして、下の写真をみて発狂するか??




    朴正煕元韓国大統領。
    日本名 高木正雄


    血書志願書を提出し、帝国軍人への道を!!


    • 1917年11月14日 生誕
    • 1932年 大邱師範学校入学
    • 1936年 最初の結婚
    • 1937年3月 大邱師範学校を70人中69位卒業
    • 1940年4月 満州国軍軍官学校に240人中15位入学
    • 1942年 満州国軍軍官予科を首席卒業
    • 1942年 日本陸軍士官学校に編入(57期相当)
    • 1944年 日本陸軍士官学校3位卒業。満州国軍歩兵第8師団に配属 
    • 1945年8月 満州国軍中尉で終戦を迎える

    第二自民党とか自民党御用達政党ばかりでつまらないよ。 朴クネ現韓国大統領は、果たして、下の写真をみて発狂するか??      朴正煕元韓国大統領。  日本

  • 日本と朝鮮の最大の違いは何だと思われますか??


    それは歴史構造なのです。
    日本はヨーロッパ諸国と同じく、アジアで唯一封建社会を
    経験しました。すなわち武家社会です。
    朝鮮や中国では封建社会を経験しておりません。

    中国では古代、殷の後の周の時代に擬似的な封建制度があり
    ましたが。
    儒教の祖孔子はこの周代の価値観・道徳を最高の理想としました。

    日本の封建社会の主は無論武士=武家です。
    武士の情けとか武士は喰わねど高楊枝などのことわざがありますが、
    朝鮮人や中国人はこの心理を全く理解できませんし、 ましてや武士
    道なるものにはてんでちんぷんかんです。

    ヨーロッパの近代精神にまで続く騎士道精神も、ヨーロッパの封建
    社会が生み出したものです。
    しかしヨーロッパの封建社会は、農奴という人格権を認められない
    一種の奴隷制度でありました。すなわち農奴は封建領主の所有物で、
    農奴の結婚の際は領主は初夜権という特権を有していました。

    日本の封建社会は、厳しい身分制度はありましたが、すべての人が
    自由人格権を認められ、人身売買をされることはありませんでした。
    というより、基本的に人身売買は認められていなかったのです。
    若い女性が借金の方に吉原の遊郭などに売られることはありましたが。

    翻って朝鮮を見ると、朝鮮は1910年の日韓併合まで日本の奈良時
    代のような状況が続いていたのです。つまり、律令国家の遺物的制度
    が続いていたのです。奴隷制度すなわち奴婢制度は連綿と踏襲されて
    いたのです。

    それが突然崩れる時がやってきました。
    奴婢制度は一掃され近代的な制度が次々に導入されたわけですから、
    朝鮮人の驚きはすさまじかったたでしょうが、朝鮮の近代化を担っ
    た日本の負担と苦労たるや並大抵のものではなかったでしょう。

    もう一点。
    朝鮮やヴェトナムでは中国にならって官吏の任用に科挙制度が取り
    入れられましたが、日本ではこの制度はまったく見られません。
    このことがかえって、一種の能力主義や実力主義を育てる素地とな
    り、討幕運動や明治維新後の急速な近代化に資する一つの要因に
    なったかと思われます。

    朝鮮も中国も古代王朝(律令国家)の延長線上に歴史が続いていたのです。
    王朝の交代はありましたが、基本的政治社会制度は踏襲されてきたのです。

    従いまして、朝鮮や中国の歴史には古代と近代しかありません。
    中世=ミドル エイジス=封建制度という時代区分が全く存在しないのです。
    中世=封建社会が歴史上存在するのは、世界の歴史上日本とヨーロッパ諸国
    だけなのです。
             
    武士道精神が持つ潔(いさぎよ)さとか、弱きを助け強気をくじく
    気風は、到底中国人や朝鮮人には理解不能でしょう・・・
    彼らは彼らだけの歴史空間でノスタルジアとマスターベーションに
    耽るだけで、寄らば大樹の陰、事大主義の主体性なき精神は永遠に
    克服されないかも・・・

    箱庭的な歴史の懐古趣味に永遠に浸っているだけか・・・

    第二自民党とか自民党御用達政党ばかりでつまらないよ。 日本と朝鮮の最大の違いは何だと思われますか??     それは歴史構造なのです。 日本はヨーロッパ諸

  • 私は問題提起をして自分の意見を言うことまではできますが





    日本を変えることはできません





    日本の未来は





    日本人で変えていくべきなんです!





    エジプト国籍のタレントで活躍中のフィフィさんが
    「日本人よ確りしろ(しっかりしろ)」と訴えていますのでご紹介。
    日本人男性と結婚し一児の母親でもあります。


    日本のメディアにとって耳の痛い話や、政府の政策に対する苦言を続けていると、
    それなりの圧力もかかるし、少なからず仕事に支障が出るのは否めません。

    それでも発言を続けてほしいと応援されることには正直、違和感があります。

    私は問題提起をして自分の意見を言うことまではできますが
    日本を変えることはできません。

    しかも私の存在が不都合なら、私の活動を制限する力も働くし
    発言を弾圧することも容易です。それだけではありません。
    そもそも私はこの国において外国人です。

    今は日本国籍の息子を日本で育てるために滞在していますが
    いつ何時この国を離れるかわかりません。
    それは私に帰国という選択肢がある以上、当たり前のことなんです。

    私たち外国人にとって日本は所詮、外国。
    家族の事情で帰ろうが、社会状況を判断して帰ろうが、
    帰る国のある外国人には、選択する自由がある以上、当たり前のことです。

    東日本大震災の時、帰国した外国人に対して薄情だという人がいました。
    逆に考えたらどうでしょうか。
    震災のひと月前に、エジプトでは革命が起こりました。
    不安定な情勢の中、どれだけの日本人がエジプトから日本へ帰国したでしょう。

    もちろん日本人だけではありませんが、
    その外国人のことを薄情だというエジプト人はいません。
    エジプト人は、はじめから外国人にそこまで期待していないからです。

    私は日本に36年間生きてきて
    それでも自分の立ち位置を外国人だと自覚しています。
    所詮はよその国の人間なんです。
    私に大きな期待をされても困ります。

    外国人がこの国に対し無責任であっても、それは何ら不思議なことではありません。
    この国の未来を外国人に期待することも間違っているし、
    外国人の力に頼って変革を期待するのも違っています。

    日本の未来は
    日本人で変えていくべきなんです!


    見よ、フィフィさんの勇姿を!!!

    第二自民党とか自民党御用達政党ばかりでつまらないよ。 私は問題提起をして自分の意見を言うことまではできますが      日本を変えることはできません

  • 米国生まれの新語「Don’t Korea」、




    中国でも大絶賛!




    「実に的を射た表現」「流行らせよう!」




    2014年10月16日


    2014年10月15日、新浪体育は、日本メディアの報道を引用して、
    米国ネットユーザーの間で「Don’t Korea」という造語が流行していることを伝えた。

    Don’t Korea(韓国するな)は、先日、韓国で行われた仁川アジア大会で、
    バドミントンの空調問題やボクシングの判定など、数々の不正疑惑が浮上したことを受け、
    米国のネットユーザーが「不正をするな」という意味で使い始めた造語である。

    これについて、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)には多数のコメントが寄せられている。
    以下はその一部。

    「実に的を射た表現だ」
    「まったくその通り!」

    「キムチは昔からそうだった。日韓ワールドカップはひどかった」
    「歴史を抜きにしたら、日本の方が韓国よりずっといい」

    「新しい言葉を学んだ」
    「この言葉、流行らそう!」
    「つまり、『韓国人のようになるな』ってことだな」

    第二自民党とか自民党御用達政党ばかりでつまらないよ。 米国生まれの新語「Don’t Korea」、     中国でも大絶賛!     「実に的

  • “forcibly drafted”=強制的に徴兵された???




        いいから、挺身隊はみんな従軍慰安婦ということにしておけ!!




           いいから、英訳するときは、徴兵されたということにしておけ!!




    韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)は日本軍の慰安婦問題を解決するために結成された韓国の団体。元日本軍慰安婦の調査、日韓両政府への意見表明、世界各国で日本軍慰安婦は強制動員された「従軍慰安婦」であるとして日本政府に謝罪を要求する運動を行っている。本部は、ソウル市内、西大門に近いところにある。

    •1990年11月16日 - 韓国教会女性連合会、韓国女性団体連合会等16団体が参加して結成。初代代表は尹貞玉。

    •2005年4月18日 - 「被害者と被害者たちを支援する団体の名誉まで毀損した」などとして韓国陸軍大佐の評論家池萬元を名誉毀損でソウル中央地検に告訴した。

    •2009年3月5日 - 日本の民主党に法制定などを通じた旧日本軍慰安婦問題の早期解決を促す要請書を伝達と発表。

    •200名近い元日本軍の慰安婦たちの聴き取り調査を行ったとしている。その調査の詳細を出版の形で公表した人数はこれまでのところ34人(第1回19人、第2回15人)であり、百数十名以上について、被害事実や名前、仮名を公開できておらず、「大多数のハルモニたちは、アジア女性基金を拒否している」と主張する挺対協が慰安婦の意見の総代表として振る舞おうとしていることへの批判が絶えない。

    •日韓政府に対して、日本政府の公式の謝罪、責任者の処罰、国家賠償を求めて活動している。また韓国での元慰安婦の意見を代表する組織として、声明をだしている。

    •女性のためのアジア平和国民基金にはそれが国家賠償ではなく、日本政府の責任を曖昧にするとして批判している。アジア女性基金が元慰安婦各個人に「償い金」を受けとるよう活動した際には、上記の理由から反対し、受け取れば「自ら進んで行った売春婦」であると認めることになるとして非難した。

    •挺身隊対策協議会はアジア女性基金への対抗策として募金を募ったが、あまり集まらなかった。

    •韓国の日本軍の元慰安婦7人が1997年にアジア女性基金から一時金を受け取ったことに対し韓国内の支援団体やマスコミが猛反発。7人は厳しい批判にさらされ、挺身隊対策協議会は、7人を募金対象者から外した。

    •安秉直ソウル大学名誉教授は、この韓国挺身隊問題対策協議会と3年間、日本軍慰安婦について共同調査をおこなったが、慰安婦を強制動員した証拠はなく、元慰安婦とされる人たちの証言についての客観的な資料もなかったと述べるとともに、韓国挺身隊問題対策協議会の人たちについては、慰安婦の本質を把握し、現在の悲惨な慰安婦の状態を防止するためではなく、日本とケンカするためだったと述べている。

    •2011年12月14日には、韓国の日本大使館前の公道に無許可で元慰安婦の少女時代を題材にしたというブロンズ像を建てた。公道に無許可で設置することは違法になり、日本の在韓大使も韓国政府に抗議したが、韓国側は日本政府が解決に向けて努力すべきだとし、黙認するに至っている。

    •この団体の英語の名称は"The Korean Council for the Women Drafted for Military Sexual Slavery by Japan"となっており、日本語に訳せば「日本によって軍の性奴隷に徴兵された女性のための韓国協議会」と「徴兵された(Drafted)」という語を使っている。このため「日本が慰安婦を徴兵した」との誤解を生んでおり、例えばAFP通信社の発信するニュース[Japan distances itself from 'comfort women' comment, May 14, 2013などでも,「徴兵された(drafted)」と全世界に報道されている。

    •李栄薫ソウル大学教授の「従軍慰安婦は売春業」「朝鮮総督府が強制的に慰安婦を動員したと、どの学者が主張しているのか」などの挺身隊関連の発言に対し、常任代表の申蕙秀は李教授の教授職辞任を要求した。(朝鮮日報 2004/09/03)

    •団体名が慰安婦ではなく挺身隊という誤った名前である理由は千田夏光、女子挺身隊、からきている。

    •池萬元から日本大使館前で毎週水曜に行われている抗議集会に参加する元挺身隊の女性たちは偽者であるなどの批判をされている。

    日本大使館前で毎週水曜に行われている抗議集会に参加した岡崎トミ子
    前民主党参議院議員。2013年の7月の参議院選挙で落選。  ↓

    第二自民党とか自民党御用達政党ばかりでつまらないよ。 “forcibly drafted”=強制的に徴兵された???       

  • 近年は韓国内で自主独立と


    国民の自由・独立を希求した


    改革者として再評価されている。


    (長年、売国奴と卑しめられたきた
    不遇の英雄もやっと安住の地を得たのか?)


    甲申政変の失敗により
    家族並びに姻戚に至るまで
    その累はおよび、かってない
    未曽有の惨刑が施行された。
    逆賊はその三族を滅ぼすという掟があり…。

    (文字通り一族郎党全滅 
    日本において、かような事例はあるのか?)

    一九七六年六月、朴正煕大統領が
    金・玉均公の遺墟を探して碑を建てるよう
    訓示して以来、金公の生家と墓地は
    地方文化財として指定浄化されるに至った。

    李氏朝鮮と日本の身分階級制度

    十七世紀から十九世紀までの
    身分構成とその変化は次の通りである。

    朝鮮時代の身分は両斑-中人-常民
    (あるいは良民)-奴蝉の四つの階層に
    分けられていた。この中で中人層は主に
    ソウルに住み、医学・通訳・天文・地理等の
    技術職を担っていたが、全人口に占める
    比率はあまり多くなかった。

    特に地方では
    中人はほとんどおらず、地方での身分構成を
    言うときには、両斑-常民-奴蝉の三階層を
    言う。

    十七世紀後半、この三つの身分構成を見ると、
    両斑戸が全体の十%弱、常民戸が五十%強、
    奴婢戸が全体の四十%ほどを占めていた。

    それが次第に両斑の数が激増し、十九世紀
    前半には全体のおよそ七十%強が両斑戸、
    三十%が常民戸、奴婢戸は大部分
    消滅してしまう。

    朝鮮の近代史が始まる十九世紀後半には
    みな両斑になってしまうのである。実際、
    今日の韓国人たちは身分が両斑の末商だと
    思わない人は一人もいないという。

    韓国開化維新の英傑、金・玉均を追悼する石碑。
    東京青山霊園にあります。
    今でも彼を敬慕する多くの日本人が献花に訪れています。 ↓

    第二自民党とか自民党御用達政党ばかりでつまらないよ。 近年は韓国内で自主独立と   国民の自由・独立を希求した   改革者として再評価されている。   (

  • 「日本に酷い目に遭った東南アジア諸国が日本を支持するとは驚愕…





    韓国・中国が孤立する!





    何とかしないと」…韓国紙





    http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=80012&type=
    アジアで孤立した韓国と中国=侵略の被害受けた東南アジアまで日本支持に―韓国紙
    Record China 12月4日(水)14時4分配信

    2日、韓国紙・朝鮮日報中国語版は記事「日本はなぜ過去36年間にわたり、一貫して東南アジアに好意を示してきたのか」を掲載した。韓国や中国と同じ、日本の侵略の被害を受けた東南アジア諸国まで日本支持に回ったことを衝撃と評している。

    2013年12月2日、韓国紙・朝鮮日報中国語版は記事「日本はなぜ過去36年間にわたり、一貫して東南アジアに好意を示してきたのか」を掲載した。

    “日本の集団的自衛権解禁問題。韓国は強く反発しているが、多くの国から「背後からの一撃」を食らわされたことは否定できない。中国を牽制するための「不沈空母」として日本を使いたい米国についてはまだ予想できた。米国が韓国ではなく日本を選んだのは残念とはいえ、衝撃というほどのことではない。日本のもう一つの同盟国であるオーストラリアや日本の軍事的影響力が及ばない欧州連合(EU)の賛同も理解できないわけではない。

    しかし韓国や中国と同様に日本に侵略された経験を持ち、いまだに従軍慰安婦問題を抱えているフィリピン、タイ、マレーシア、インドネシアなどの東南アジア諸国が日本を支持したことには驚愕(きょうがく)した。アジアにおける中国、韓国の孤立を意味しているからだ。

    韓国政府関係者は、南シナ海問題において日本の力を借りるためだとASEAN諸国の態度を分析する。だがそれだけではない。日本の東南アジアへの接近は36年前から始まっていたのだ。1977年、福田赳夫元首相はフィリピンで「日本は軍事大国にはならない。政治、経済、社会文化の領域でASEAN諸国と心からの友人になりたい」と発言した。

    この福田主義は将来の中国台頭をにらみ、東南アジアとの絆を確保する狙いがあった。ODAや投資、さらにはポップミュージック、漫画、映画、ファッション、寿司、ラーメンなどのソフトパワーまで動員して、東南アジアの人々の心をとりこにしたのだ。

    安倍首相はこの福田主義を見事に完成して見せた。昨年12月の就任から1年足らずの間に、ASEAN10カ国すべてを訪問したのだった。世界3位の経済体・日本の外交に韓国が遅れをとるのは仕方がないのかもしれない。だが、朴槿惠政権誕生から1年という時間を無駄に使ってしまった韓国の政界や指導者たちに、日本のような30~40年先を見据えた戦略的判断力があるのだろうか、心配させられる。”


    まず、フィリピン、タイ、マレーシア、インドネシアなどの東南アジア諸国が「いまだに従軍慰安婦問題を抱えている」などということはない。

    韓国以外で、「いまだに従軍慰安婦問題を抱えている」国なんてない。

    そして、「フィリピン、タイ、マレーシア、インドネシアなどの東南アジア諸国が、日本に侵略された」ということも韓国人の妄想と言って良い。

    韓国では、偉大なるウリナラの歴史は教えるが、世界史は基本的に教育していない。

    したがって、韓国人は、世界史について、全くと言って良いほど無知だ。

    フィリピン、タイ、マレーシア、インドネシアの4カ国のうち、フィリピンだけは日本側とアメリカ側に割れ、中にはアメリカ軍に加担して日本軍と戦った事実がある。

    しかし、タイ、マレーシア、インドネシアは、日本と共に大東亜戦争を戦った。

    東南アジアで唯一日本軍と戦ったフィリピンでさえ、「日本に侵略された」ということには該当しない。


    下は、インドネシアの独立記念日式典。
    必ず、先頭に日本兵がたつ。  ↓

    第二自民党とか自民党御用達政党ばかりでつまらないよ。 「日本に酷い目に遭った東南アジア諸国が日本を支持するとは驚愕…      韓国・中国が

  • 韓国の反日デモで、「アンネの日記」の

    アンネフランクの写真を踏みつける韓国人達


    http://blog.livedoor.jp/annef/


    http://www.youtube.com/watch?v=q2msEyPXIMs


    ナチスやヒトラー、ハーケンクロイツが大好きな朝鮮人達

    http://blog.livedoor.jp/annef/

    第二自民党とか自民党御用達政党ばかりでつまらないよ。 韓国の反日デモで、「アンネの日記」の   アンネフランクの写真を踏みつける韓国人達   http:/

  • 大阪社会部記者、植村氏はなぜ、ソウルに飛んだのか?





        朝日新聞ソウル支局は、なぜ支局記者に取材させなかったのか・・・





           義母の裁判を有利にするために記事を書いた・・・





     ■朝日新聞は「誤報」の責任をうやむやにした


    何よりも朝日が最も検証すべきは、1991年夏の「初めて慰安婦名乗り出る」と報じた植村隆・元記者の大誤報だ。記事は挺身隊と慰安婦を混同、慰安婦の強制連行を印象付けた。

    しかも義父にキーセン(芸妓)として売られていたことを書かずに事実をゆがめたからだ。しかし今回、同紙は誤報を認めなかった。2日に渡った特集は、触れたくない部分には触れず、「女性の尊厳」という人道主義に逃げ込んだ。


     1980年代からすでに30年以上も日韓摩擦の原点となってきた慰安婦問題は、争点の強制性の問題で「朝鮮人女性を挺身隊の名で強制連行した」との誤報が事実関係を歪曲(わいきょく)し、韓国側の反発をあおったことが大きい。その根拠となったのが植村氏の記事である。

     記事の第一報(8月11日付)は、慰安婦を匿名扱いにしたうえで『「女子挺身隊」の名で戦場に連行され、日本軍相手に売春行為を強いられた「朝鮮人従軍慰安婦」のうち、一人がソウル市内に生存していることがわかり、韓国挺身隊問題対策協議会が聞き取りを始めた』という内容で、『協議会が録音したテープを記者に公開』として、『17歳のとき、だまされて慰安婦にされた』という元慰安婦の証言を報じた。

     しかし、植村氏が書いた女性、金学順さんは挺身隊とだまされたのではなく、親に身売りされていたのだ。朝日の記事の3日後に韓国メディアなどへの記者会見で金さんは、「14歳で母親に平壌のキーセン検番(学校)に売られ、3年後に義父に日本軍の部隊に連れて行かれた。私は40円で売られた」と述べ、韓国紙に掲載されている。

     そこに、朝日新聞が日本メディアとして「挺身隊としてだまされ連行」と書いた。韓国がこれを強制連行の根拠して飛びついたのはいうまでもない。

     金さんが貧困の不遇な境遇から慰安婦にさせられた経緯は、金さんが名乗り出た91-92年当時に明らかだった。また植村氏はその後も金さんの記事を書いたが、挺身隊連行の誤報は正さず、身売りの話も一切、書かなかった。

     ■大阪社会部記者、植村氏はなぜ、ソウルに飛んだのか? 義母は元慰安婦の賠償請求訴訟の原告団体の幹部だった

     金学順さんは、植村氏の記事が掲載された91年末に来日、日本政府を相手とする戦後補償を求める裁判を起こし、日本全国で講演活動も行っている。

    金さんら元慰安婦を支援し、この裁判の原告となったのが、韓国の戦争被害者支援団体「太平洋戦争被害者遺族会」(遺族会)である。そして、「遺族会」の幹部、梁順任さんは植村氏の義母、つまり夫人の母なのである。

     裁判の訴状にも、金さんは生い立ちについて『14歳からキーセン学校に通い、17歳で養父に連れられ中国に渡った』と書いた。植村氏が金さんの事情を知らないわけがない。しかし、誤報は訂正されなかった。

     朝日の特集には、植村氏の義母の「遺族会」幹部であることは書かれているが、金学順さんの裁判の原告団体であったことには一切、触れられていない。

     植村氏は取材の経緯について「挺対協から元慰安婦の証言のことを聞いた、当時のソウル支局長からの連絡で韓国に向かった。義母からの情報提供はなかった」とコメントしている。

    しかし、朝日新聞ソウル支局は、なぜ支局記者に取材させず、大阪社会部の植村記者に任せたのか? 特集はなぜ、金学順さんらの裁判に触れていないのかと疑問だらけだ。

     慰安婦問題を91年以来、追跡してきた西岡力・東京基督教大学教授は次のように述べる。

     「そもそも、慰安婦を女子挺身隊の名で集めたというのが吉田清治氏のウソ証言だった。朝日新聞は吉田氏が著書『私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行』(1983年)を出す前から記事で取り上げ、広めた。吉田氏が加害者で、金学順氏の登場は被害者の登場だった。これが国際社会に“日本の性奴隷”を世界に拡散させた国連人権委員会のクマワスワミ報告書の根拠に使われた。

    植村氏の記事はその発端だった。誤報というだけではない。義母の裁判を有利にするために記事を書いた疑いもある。


    この人が金学順さん  ↓

    第二自民党とか自民党御用達政党ばかりでつまらないよ。 大阪社会部記者、植村氏はなぜ、ソウルに飛んだのか?          朝日新聞ソウル支局は、なぜ支局

  • ◆「竹の森遠く」

    「ヨーコの話」を焚書せよ!米国の学校教材採択再び増加で在米韓人社会が必死になってロビー活動を行っている。

    戦争の悲惨さを訴える資料として、アメリカでは優良図書に選ばれ中学校用の教材として多くの学校で使用されている。しかし、韓国にとっては非常に都合の悪い内容のため、米国でも発禁処分にするようにと必死で働きかけているのである。

    「竹の森遠く」は、1986年にアメリカで出版された。

    韓国国内では当初、優しい韓国人が哀れな日本人難民を助けるエピソードで自負心をくすぐるホルホルベストセラーだったのに、反日ツールに指定後、発禁処分となった。

    中国の場合、自国を描写した内容でないにもかかわらず‘ヨーコの話’を禁止図書に分類している。

    この本の内容は、大東亜戦争末期、朝鮮半島からの引き揚げ時、当時11才であったヨーコさんと家族が目撃した史実が書かれている。韓国人らに追い回されて命からがら日本へ逃げ、韓国を抜けだす過程で日本人が韓国人に強姦され、暴力により日本人の人々が死んで行った目撃談 である。

    http://birthofblues.livedoor.biz/archives/51395812.html


    「So Far from the Bamboo Grove」は、1987年からアメリカの学校で社会科の教科書として採用されている。

    続編の「My brother, my sister, and I」も
    ニューヨーク・タイムズ最高賞、
    Publisher's Weekly最高賞等、多くの賞を受賞している。

    なのに肝心な日本では出版もされず、日本人には知られることもなかった。

    韓国朝鮮人がなぜこれほど捏造の慰安売春婦で謝罪と賠償を狂乱のように求めるのかは、終戦直後から日本人の母国帰還中に自分たちが犯した略奪に虐殺や強姦などを隠すためのものである。

    これがその「竹の森遠く」朝鮮人、韓国人の憎悪の的 ↓

    第二自民党とか自民党御用達政党ばかりでつまらないよ。 ◆「竹の森遠く」   「ヨーコの話」を焚書せよ!米国の学校教材採択再び増加で在米韓人社会が必死になっ

  • “NAGOYA”、“KYOTO”の看板が林立!!







                   成りすましは、日常茶飯事!!







    2012年10月に、ニューヨークで、「日本人とやれる」と騙して客を集め、韓国人女性に売春させていたグループが摘発されました。

    米メディアの報道よると、このグループは米国で人気の高い日本人女性をエサにして、ホームページで「日本人女性のキメ細やかなサービス」を売りに客を集めていました。

    そして、客が日本人女性を注文すると、「今日はいないし、日本人は本番をしないよ」と韓国人女性を勧めていました。

    しかし、客に「私は日本人」と言って、日本人に成りすまして高い料金を騙し取った韓国人売春婦もいるでしょう。

    米国では、韓国人女性が売春する店に日本の地名(東京・大阪など)を使って、韓国人売春婦が日本人女性に成りすまして摘発されたことがあります。

    2011年から韓国人女性に売春を斡旋、強制して摘発された、韓国系米国人女性が経営していた店には「京都岩盤浴」という名前が使われていました。

    米国で摘発された韓国人売春店「名古屋」  ↓

    第二自民党とか自民党御用達政党ばかりでつまらないよ。 “NAGOYA”、“KYOTO”の看板が林立!!

  • 助けたのは誰なのか???






            殺したのは誰なのか???






     6月11日の「民団新聞」を見ていましたら、「河野談話」裏付け…証拠資料529点提出」という記事を恥ずかしげもなく掲載していました。そして驚くことに「インチキ慰安婦コスプレ婆」の来日写真出まで貼られていました。

    もちろん、韓国系の民団が、日本国内で活動する「反日工作組織」ということをご存知の方も多いとは思いますが、残念なことに、こういう謀略組織と知ってか知らずか、国会議員レベルで民団と「癒着」している連中も存在します。外国工作組織と接触する者は「スパイの嫌疑」がかけられても仕方ありませんね。
     
        
     「民団」は、ずいぶんおかしなことを公然とやっていますよ。


    3. 15(土) 14:00~16:00
    テーマ:日本軍『慰安婦』問題と日本政府の責任
    -朝鮮人「慰安婦」朴永心さんのケースから考える-
    講 師:西野瑠美子(バウラック共同代表)
     

    第72回セミナー
    テーマ :朝鮮人強制連行を考える
    講 師:外村大(東京大学大学院総合文化研究科准教授)
    日 時 : 2014年 4月 5日 14時~16時
    会 場 : 資料館セミナー室(3F)
    資料代 : 1,000円(会員800円、学生500円)


     「民団が慰安婦問題」を扱うになんて、なんか「たちの悪い冗談」ですね。現在、日本国内には韓国人売春婦が5万人いると言われています。常識的に考えて、韓国人売春婦を「受け入れる組織」はいったい何者なんでしょう? 日本に入国した韓国人売春婦たちは、どこに泊まり、どこで生活するのでしょうか?誰が彼女たちを見張り、だれが彼女たちを搾取するのでしょうか?

     「朝鮮人強制連行」という歴史捏造にも民団は力を入れているようです。これは在日韓国朝鮮人からすれば「絶対に譲れない歴史問題」なんだそうですが・・・では「民団幹部のなかに、強制連行の被害者はいるのか?」というと、誰もいない!

    そもそも、昭和20年(1945年)を境にして、日本国内にいた「朝鮮人の総入れ替え」がおこなわれ、戦前に日本に出稼ぎに来ていた朝鮮人は、アメリカ軍の空襲を逃れ朝鮮半島に避難し、終戦時の物不足に陥っていた日本を捨てて逃亡していました。

        
      在日1世が語るべき歴史はこれではないのか? 本当の敵は韓国軍ではないのか?


     ところが李承晩らによる「共産主義者狩り」が1948年から始まり、1950年の朝鮮戦争も含めると「200万人もの朝鮮人が殺される」事態になります。200万人が殺される事態ですよ。どれだけ多くの朝鮮人が国外に逃げたでしょうか? 

    まさにこの時、日本での「朝鮮人の総入れ替え」が起こったんです。ですから、民団の幹部の中にも「強制連行経験者」はいない。なぜなら今いる在日韓国人は、1948年以降の「戦争難民」であり「密入国者」だからなんですね。


       韓国軍による大虐殺を逃れた在日1世を助けたのは誰なのか?

     そんな連中が「戦前から日本にいた朝鮮人だけに与えられる特別永住資格」を取れるはずがありません。では「戦争難民」であり「密入国者」だった連中がやったことは何か? それこそ、「在住資格の捏造」であり、「成りすまし」や「背乗り」ですよね。

    こういう「犯罪を犯した在日韓国人」はかなりの数にのぼると思います。だからこそ、「過去の犯罪」を暴かれないために「強制連行のウソ」を彼らは死守したいのでしょう。

    それがたとえ、「助けてくれた日本人に汚名を着せる」ものであったとしても。でも「在日韓国人が犯罪者である過去」は自己反省がない限り消せません。
      

    在日1世が語るべき歴史はこれではないのか? 本当の敵は韓国軍ではないのか! ↓

    第二自民党とか自民党御用達政党ばかりでつまらないよ。 助けたのは誰なのか???               殺したのは誰なのか???        6月1

  • 100年前に土壌が完全に異なる国に伝わったもの





           以来これらの言葉を自分たちなりに改良することも





              また作り替えることもできなかった・・・





    朝鮮日報 : 2013/10/10 11:31
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/10/10/2013101001617.html


    【社説】科学的で美しいハングルに発展させるために

     ハングルの日が23年ぶりに公休日となった9日、世宗大王の銅像が設置されているソウル市中心部の光化門広場では、終日ハングル関連の行事が行われた。

     もちろんハングルを制定した世宗大王をたたえ、ハングルの優秀さを誇るイベント自体は非常に有意義なことだ。
     しかし567年前に制定されたハングルをいかに正しく使い、また言葉に豊かな意味を持たせて深化させてきたかを振り返ると、われわれは自省の念を抱かざるを得ない。

     韓国人の多くは、ハングルで書かれた哲学の書籍を開くだけで目まいを感じるのが実情だろう。
     例えば「現存在」「即時的」「対自的」などの単語を目にしたとき、これはいったいどこの国の言葉なのかと疑問に思うだろう。

     これらは日本人がドイツの哲学を自分たちなりに消化して作り上げた言葉であり、およそ100年前に土壌が完全に異なる韓国に伝わったものだが・・・
     それ以来わが国ではこれらの言葉を自分たちなりに改良することも、また作り替えることもできなかった。

     これがまさにわれわれの現状なのだ。
     自然科学や社会科学の分野で使われる数々の概念を表現する言葉も事情は同じだ。

     オックスフォード英語辞典を開くと、数十種類の異なった意味を持つ単語が数多くわれわれの目に飛び込んでくる。
     それらは科学、哲学、文学はもちろん、あらゆる分野で使用されるうちに意味内容が豊かになっていったものだ。

     しかしハングル辞典にはそのようなケースはほとんど見当たらない。


    毎度、ここぞという時の判断を誤り、最悪の結果を呼び込む選択をするのは朝鮮人ならでは。

    日本でも漢字を捨てるという案が浮上したが、猛反対をする人が現れ、実現には至らなかった。
    止めた後の影響というか予測結果ができたかできなかったかの違いだろう。

    朝鮮文字は同音で同字で異義語だから、超能力でもないとわからない例が多すぎる。
    文脈での判断ができるものもあるが、恨国と韓国、放火と防火、連覇と連敗とか区別不能だと素敵なぐらい欠陥言語。

    防水と放水の区別がつかなくてコンクリートの配合を間違えて欠陥鉄道を敷いたり、漢字混じりの憲法原典を漢字判読不能のために捨ててしまったり実害が満載だし、抽象的な思考を現せないため、その面での後退が著しい。

    今から漢字導入しても朝鮮人は耐えられないと思う。
    誇らしい文字を使った結果に満足し、このまま回復不能な愚民化路線を突っ走るのか・・・

    第二自民党とか自民党御用達政党ばかりでつまらないよ。 100年前に土壌が完全に異なる国に伝わったもの             以来これらの言葉を自分たちな

  • 誤った価値観??




           それって、誰が判断するの??





    日本の教科書への内政干渉
    歴史教科書とは外国人が反対運動したり裁判を起こすのは内政問題であり、
    外国からどうこう言われたからと言って、いちいち内容や記述を変更すべき代物では無い。

    考えてみて欲しい。日本が中国や韓国・北朝鮮に対して、
    あなた方の国の歴史教科書のここが間違っているから、直しなさい。
    と要求した所で、彼らは内容や記述に変更を加えるだろうか? 答は、端(はな)から決まっている。

    歴史教科書は我が国の主権に属すものだ。
    外国にどうこう言われる筋合いは全く無い。これは明らかに内政干渉である。

    これが当たり前であり、本来の姿なのだ。その当たり前の事さえ出来ていないのが、
    現在の日本政府や文部科学省(旧文部省)であり、教科書検定制度なのだ。

    小田原市議会が民団が陳情した
    「育鵬社と自由社の教科書を不採択」を採択!
    (朝日新聞 2011/06/17)

    小田原市議会は16日の本会議で、育鵬社と自由社の公民・歴史教科書を不採択にするよう求めた陳情を賛成多数で採択した。

    陳情は「誤った価値観を植え付ける」として、在日本大韓民国民団県湘西支部が出していた。
    市議会では「反韓国、反中国の感情をあおり立てており、採択すべきでない」という意見が大勢を占めた。

    一方、「教科書の是非はともかく議会で審議することが、教育委員会の中立性を侵すことになる」とする意見もあり、本会議での採決を棄権する議員も出た。
    民団湘西支部の白海秦団長は「教育委員会に圧力をかけるつもりの陳情ではない。
    議会に問題の認識をもってほしい」と話す。

    なぜ、参政権の無い朝鮮人団体の陳情が受け入れられるのか?
    在日本大韓民国民団滋賀県本部湖西支部(白海秦支部長=女性)が、遠く離れた神奈川県小田原市議会に「育鵬社と自由社の歴史教科書を採択しないよう求める陳情」を行い、
    これを市議会が賛成多数で採択した。

    たんに、外国人が日本人の教科書採択に介入するとういう内政干渉だけでなく、小田原と言う地域と関係ない滋賀県の外国人団体の陳情を、あっさり採択する地域性無視の矛盾に、
    小田原市議会議員は気がつかないのか、という根本問題だ。

    韓国の市民団体「アジアの平和と歴史教育連帯」は
    日本の中学校社会科教科書の修正を求めて、東京都内で記者会見を開きました。
    侵略戦争を美化する育鵬社、自由社の歴史教科書をはじめ、韓国にかかわる記述の問題点を指摘しました。

    同会は7社の地理・歴史・公民教科書について計177カ所の修正を求める意見書を日本の文部科学省に提出しています。


    学問より韓国を選んだ小田原市議 ↓

    第二自民党とか自民党御用達政党ばかりでつまらないよ。 誤った価値観??             それって、誰が判断するの??       日本の教科書への

  • 少なくとも自らの意思に反して





    無理に連れて来られたという人は、





    皆無であった!!





    辻本武氏という、在日問題や近代の日韓(朝)関係を検証されている方がいる。
    極めて実証的で、非常に参考になる。
    ただ、辻本氏は私と違って、政治的立場は右ではない。
    が、その辻本氏をしても、「強制連行」は否定されるのである。

    以下は、彼のHPからの引用である。



    在日朝鮮人がかつての植民地時代に日本によって強制連行された人々、およびその子孫であるという主張は、在日朝鮮人問題の本のなかに必ずといっていい程出てくる。また何か朝鮮問題に関する集会のなかでも枕言葉のようによく出てくるものである。

    92年の従軍慰安婦問題の集会を見に行った時も、講師の在日朝鮮人女性が「私の父母は強制連行されてきました」と語っていた。

    私は在日朝鮮人一世の20人以上から直接に話を聞いてきた。当然なぜ日本に来たのかということも聞かせてもらってきたのだが、すべて強制連行ではなかった。直接ではなく又聞きの場合も多くあったが、これらもすべて強制連行ではなかった。

    強制連行の歴史を訴える在日二世の活動家の親御さんにもお会いして話を聞かせてもらったが、やはり強制連行ではなかった。

    彼らは、男性の場合はこんな田舎では働き口がなくて生活できない、どうせ出て行くのなら日本に行って一旗あげよう、というような動機であり、女性の場合も同様であるか日本で生活基盤を築いた同胞男性のもとに結婚生活をいとなみに来た人であった。

    私の聞く限りその動機は、貧しい農山村から東京や大阪といった都会に流れてきたかつての日本人たちと大きくは違わない。日本の植民地支配が苛酷で生活が苦しくてやむなく日本に渡って来たのは「強制」あるいは「半強制連行」だと主張する人もいたが、これは全くの屁理屈でしかない。

    少なくとも日本の官憲によって自らの意思に反して無理に連れて来られたという人は、私の知る一世では又聞きも含めて皆無であった。

    以上が辻本氏の結論である。

    私も、在日や被差別部落民の多い地域で育ったが、「強制連行された」という在日など一人もいなかった。
    辻本氏の結論に激しく同意する。


    この人が辻本氏 ↓

    第二自民党とか自民党御用達政党ばかりでつまらないよ。 少なくとも自らの意思に反して      無理に連れて来られたという人は、      皆無であった!!

  • ライダイハン

      ライダイハン(越:Lai ?・?i Han)とは、韓国がベトナム戦争に派兵した韓国人兵士による現地ベトナム人女性に対する強姦などの性的交渉によりもうけられた子供のこと。

    パリ協定による韓国軍の撤退と、その後の南ベトナム政府の崩壊により取り残され、「敵軍の子」として迫害された。

    「ライ」はベトナム語で動物を含む「混血雑種」を意味する蔑称で、ダイハンは「大韓」(朝:??)のベトナム語読みであるが、卑語であることから「ライダイハン」という語そのものがベトナムの公式文書に現れる例は少ない。

    韓国では、ベトナム語からの借用語として取り入れられ、「ライタイハン」(朝:?????)のように発音される。

    韓国の金大中大統領は98年にベトナムを訪問したさい、「遺憾」の意を表明、2001年8月にはソウルの首脳会談でベトナムのルオン大統領に対し謝罪したが、それは日本の加害責任を問いつづけている手前もあっての外交カードではないかと解釈されている。(会談直後 に、謝罪撤回)

    金大中は訪問時に公式謝罪を約束しながら、帰国後は国内の帰還兵団体の圧力に屈して、正式謝罪はしない。
    ベトナムは、未来志向であえて追及はしていないが、韓国はベトナムの姿勢を学ぶ気は全くないようだ。

    しかし、今でもこの虐殺を受けた村には碑があり、韓国人に対しての怒りは収まっていない。

    2000年12月ソウルで開かれたシンポジウムでも、指揮官クラスの人々は「新聞、雑誌は二度と記事を載せるな」「韓国の資本がベトナムヘ入って感謝されている。不幸な過去をとりあげるのは国益に反する。ベトナムから補償要求が出たらどうするのか」と反発した。

    元従軍将校や兵士達の中から、事実を認める参戦軍人の証言を掲載したハンギョレ新聞は、退役軍人の集団に襲撃、放火され、社員たちが暴行され傷つけられる事件を起こされている。

    それ以後、韓国のメディアは攻撃をおそれ、全く報道もされることなく、学校の教科書でも、「ベトナム戦争に米国とともに参加した」程度の短い文しか触れられず、若者の殆どが、ヴェトナム戦争のことなど全く知ることはない。

    第二自民党とか自民党御用達政党ばかりでつまらないよ。 ライダイハン    ライダイハン(越:Lai ?・?i Han)とは、韓国がベトナム戦争に派兵した韓

  • <<
  • 129 105
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア