ここから本文です
  •  昨年公開の政治資金収支報告書(14年分)によると、閣僚トップの集金力を誇るのは麻生財務相だ。2億円近い政治資金をカキ集めたが、使い道はメチャクチャだ。

     資金管理団体「素淮会」は14年だけでも政治活動費の名目で計137回、総額1531万円を飲み食いに浪費。支出先も銀座のミシュラン3つ星すし店「すきやばし次郎」など高級店ばかり。

     政治活動に名を借りた“夜のクラブ活動″にも政治資金から途方もないカネを落とし、支出先には「クラブ由美」や「ファーストクラス」など“座っただけでウン万円”の老舗クラブの経営会社がズラリ。自宅そばの天ぷら屋や別荘近くの回転ずし店に政治資金で通っていた舛添都知事がつくづく貧乏臭く思えてくる。
     気になるのは、居並ぶ高級店に交じって「オフィス雀部」という六本木の有限会社への支出が突出していること。14年までの5年間で計42回、総額3359万円を計上。1回50万~100万円の支出もザラで、13年5月27日には1回で128万円を払っていた。

     かつて麻生大臣は衆院予算委員会でオフィス雀部について「いわゆるスナックを経営している」(13年2月12日)と説明したが、実際は六本木の会員制サロン「Bovary」の運営会社だ。

    「オフィス雀部の女性経営者はもともと銀座のクラブに勤めていた頃から、麻生大臣とは30年来の旧知の仲。過去には女性経営者が“麻生大臣と愛人関係にあったことを認めた”と週刊誌に書かれたこともあります」(自民党関係者)

     1回100万円超の高額支出について麻生大臣は参院予算委で「何カ月分もたまってその日に払う」「1回でスポッと全部かかったわけではなくて、たぶん、3カ月分がそのくらいになった」(14年11月4日)と答弁。女性経営者とは少なくともベラボーな額のツケが利く関係なのだろう。

     写真誌「FRIDAY」が昨年3月に2週間、Bovaryの前に張り込むと、麻生大臣は9回も姿を見せたという。まさに「三日にあげず」。舛添知事への猛バッシングと比べ、浮世離れした金銭感覚の財務相は守られ過ぎている。

  • <<
  • 12 1
  • >>
  • 庶民離れどころか浮世離れの金銭感覚の財務大臣を抱えて居るのが日本国民の悲劇。

  • >>8

    谷垣は法務大臣なのに運動員がこんなことをしていいのか。自民党なら法律など守らなくてもいいのか。どうせ憲法も守る気がまるで無いようだし。

    「自民党の運動員、続々と逮捕」(世田谷通信)2009年9月2日

    衆院選京都5区で当選した自民党の谷垣禎一氏への投票を有権者に依頼し、見返りとして現金を渡したとして谷垣禎一氏の選対本部の副部長、自民党の千歳利三郎府議の実弟の千歳嘉四郎容疑者(71)が逮捕されたが、他にも全国で自民党候補者の運動員が次々と逮捕されている。

    茨城7区で当選した自民党の永岡桂子氏の陣営では、選挙運動で現金の報酬を渡したとして、茨城県坂東市議の渡辺利男容疑者(41)と北村周治容疑者(40)が公選法違反容疑で逮捕された。

    徳島2区で当選した自民党の首相補佐官の山口俊一氏の陣営では、山口氏の後援会の森公明容疑者(67)が複数の有権者に山口氏への投票を依頼して料理屋などで料理や酒などをふるまったとして、公選法違反(買収)容疑で逮捕された。

    また熊本1区で落選した自民党の木原稔氏の陣営では、運動員の矢野昭三容疑者(81)が同じ陣営の運動員らに木原氏への票の取りまとめを依頼し、報酬として数千円相当のステーキ肉などを渡したとして公選法違反(物品買収)容疑で逮捕された。

    長野4区で落選した自民党の後藤茂之氏の陣営では、運動員の小泉修造容疑者(52)が別の運動員や未成年者らに報酬として現金を渡す約束をしたなどとして、公選法違反(買収約束、未成年者使用)容疑で逮捕された。他にも全国で自民党候補者の運動員の逮捕が相次いでおり、その人数は数百名に上る勢いだという。

  • >>7

    そのうちに議員宿舎への女性と愛人の出入りを、安倍政権が特定秘密に指定するかも

    衆議院広報課によると、議員宿舎の利用は「議員および議員と同居する家族」(衆議院広報課)に限られている。

    ★衆議院議員(自民)後藤田正純 議員宿舎をラブホ代わりに不倫

    水野真紀ショック 衆議院議員(自民)後藤田正純が銀座ホステスを議員宿舎にお持ち帰り(フライデー)2011年6月3日

    水野真紀の夫、後藤田議員がホステスと不倫騒動(スポニチアネックス)同日

    相手は東京・銀座の高級クラブのホステス。5月23日夜、女性が働くクラブへ同伴出勤し、5時間ほど過ごした後で、2人で東京・六本木のバーへ向かった。そこでは人目もはばからずキスをし太腿や胸をなで回したという。2人でトイレの個室に入って20分以上出て来ない場面もあったようだ。

    翌24日未明には女性と東京・赤坂の衆院議員宿舎へ。

    ★なぜ連座して落選にならない 世襲だからか

    自民・後藤田氏の運動員逮捕=現金買収の疑い-徳島県警(時事)2009年9月5日

    先月30日投開票の衆院選で、徳島3区から立候補、当選した後藤田正純氏(自民)の選挙運動で報酬の現金を渡したとして、徳島県警捜査2課などは5日、公選法違反(買収)容疑で、つるぎ町半田、自称自営業高橋博文(38)、同、自称型枠大工石井和人(28)両容疑者を逮捕した。

    逮捕容疑によると、高橋容疑者は8月下旬、つるぎ町の期日前投票所駐車場で、後藤田氏への投票を依頼するなどの選挙運動の報酬として、石井容疑者に現金2万5000円を渡した疑い。 

    ★自民党後藤田正純氏のポスターが民主党仁木博文氏のポスターの上に貼付けられています。

    あきれた現職の活動の在り方 (民主党・徳島第三区支部長・仁木博文氏ブログ)

    那賀郡那賀町鷲敷で目にしたポスターです。

    中谷智司参議院議員や私(仁木博文)のポスターの上に、勝手に自民現職ご自身のポスターを貼ってらっしゃる活動の在り方には、疑問と憤りを覚えました。正々堂々とした活動を御願い申し上げます。

  • >>6

    ハードディスクにドリルで穴を開ける安倍内閣の女性閣僚=小渕は消毒

    証拠隠滅?小渕優子氏のドリルで穴を空けたHD、復元できる?

    小渕優子・前経済産業相の政治団体をめぐる不明朗な資金処理問題で、東京地検特捜部が10月に関係先を家宅捜索する以前に、パソコンのデータを保存する複数のハードディスクがドリルで破壊されていたそうです。このHD、復元することはできないのでしょうか?

    観劇会をめぐる収支のズレは5000万円超

    「小渕優子前経産相の不起訴は不当」政治資金規正法違反事件で検審に申し立てへ群馬の市民団体(産経)2015年6月13日

    小渕優子前経済産業相の関連政治団体をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部による小渕氏の不起訴処分は不当として、小渕氏らを同罪で告発していた「市民オンブズマン群馬」が、近く検察審査会(検審)に審査を申し立てることが12日、同オンブズマンへの取材で分かった。

    愛知一区の熊田裕通はいつ辞めるんだ2015年8月6日

    「ある時、産休補助でみえた若い女性教師が生意気だということになって、いつかギャフンと言わせようと仲間とチャンスをうかがっていたんです。」

    「放課後、先生がトイレ掃除の点検にやってきました。好機到来です。中に入ったところで外からドアを押さえて閉じ込めたんです。そして、天窓を開け、用意していた爆竹を次々に投げ込んだんですよ。」

    「はじめは「開けなさい」と命令していた先生も、そのうち「開けてください」とお願い調になり、最後は涙声で「開けて~」と絶叫調に変わってきた。「やった~」と快感でしたね。」

    今では反省して申し訳なく思うと言うのならともかく、「やった~」などと書くということは、まるで反省しないまま大人になり、何かの間違いで国会議員にまでなったということ。二度と当選させるべきではない。

    > 土建屋汚職党を糾弾する会

  • >>5

    自民党は議員宿舎はタダで泊まれるラブホとしか思わないようだ。

    議員宿舎はラブホ?鴻池官房副長官にW不倫疑惑(ZAKZAK)2009年1月14日

    麻生太郎首相の側近中の側近である鴻池祥肇官房副長官(68)に、議員宿舎での美人妻とのダブル不倫疑惑が直撃した。(略)首相の任命責任も問われそうだ。

    週刊新潮によると、鴻池氏は1月6日夜、都内の居酒屋で、妻とは別の40代半ばの女性と2人で2時間ほど酒を飲んだ後、タクシーに同乗して東京・麹町にある参院議員宿舎に移動。(略)

    女性は「ちあきなおみ似」でスタイルがよく、「誰でも知っている超一流企業に勤める夫を持ち、子供もいる家庭の主婦」という。

    鴻池氏とはお稽古ごとで知り合い、5-6年前から宿舎に出入りするようになり、一昨年から泊まるようになったとされる。昨年の12月中旬にも複数回、宿泊していたという。


    武藤の言う利己主義の本性がこれ 議員宿舎で何度も同性売春

    ★即刻議員辞職を

    武藤貴也議員に新疑惑 議員宿舎で19歳少年買春(スポニチアネックス)8月27日

    未公開株をめぐる知人との金銭トラブルが報じられ、自民党を離党した武藤貴也衆院議員(36=滋賀4区)にまたしてもスキャンダルだ。

    今度は19歳の少年が、27日発売の「週刊文春」に“未成年買春”を告白した。1回2万円前後で性行為を繰り返したとしている。(略)

    会見を取材できたのは、武藤氏が所属していた自民党の記者クラブと、武藤氏の地元・滋賀県の県政記者クラブの記者だけ。(略)

    19歳の少年が同誌最新号に「武藤貴也議員は議員宿舎で僕を奴隷にした」と告白したことが判明。(略)

    売買春は同性の場合、違法行為とならない。しかし、議員宿舎へ部外者を呼び寄せ、金銭を支払って性行為に及んだとしたら、モラルの面から問題視されるのは間違いない。

    > 土建屋汚職党を糾弾する会

  • >>1

    ◆日本の世襲政治家にとり政治資金規制法こそ脱税し放題なタックスヘイブン、政治団体は非課税、相続税贈与税を一切払わずに息子や娘に資産を渡せる。

    ★政治家にとってのタックスヘイブンは日本だった。

    日本の政治家の名がパナマ文書にない本当の理由(文春)2016年4月28日号

    “パナマ文書”が世界の政治指導者や富裕層を震撼させている。ICIJ(国際調査報道ジャーナリスト連合)の報道を受けて、アイスランド首相、スペインの産業相が早々に辞任に追い込まれた。

    タックスヘイブンにペーパーカンパニーを設立して資産を移していた人物として、イギリスのキャメロン首相の父やロシアのプーチン大統領の親友、中国の習近平国家主席の義理の兄などがいることが判明。現旧の国家指導者12人の関係する法人が、パナマ文書で明るみに出た。

    「イギリスでは、EU離脱の是非を問う国民投票が6月23日に予定されているが、残留を呼びかけるキャメロン首相の支持率が大幅に低下した」(金融関係者)

    ただ、パナマ文書に揺れる世界各国とは対照的に、日本では、大手警備会社セコムの創業者らの名前があがった程度。政治家の名前は報じられていない。その理由を、銀行関係者が解説する。

    「まず、日本の国税庁の追及はかなり厳しい。相続税の課税対象になりそうな人は、片っ端から銀行に調査依頼が届く。日本の銀行は、当局に協力的ですから、複数の銀行に資産を分散させていても、あっという間に名寄せされてしまうのです」

    理由はまだある。

    「日本の政治家は、タックスヘイブンを使う必要などない。政治団体を使った資産継承が可能だからです」(元衆院議員秘書)

    キャメロン首相の場合、親の投資資産を継承するために、タックスヘイブンを使った。

    「日本では、政治団体に寄付すれば、非課税になります。さらに、政治家が一つだけ指定できる資金管理団体への寄付は税金の特別控除も受けられます。安倍晋三首相は、約数億円の献金を集めていた父・晋太郎氏の政治団体を引き継いでいます」(同前)

    「以前より厳しくなったが、個人の政治団体への寄付の上限は年1000万円。いくつかの団体に分散させた上で、政治団体を継承させるか、子どもの政治団体に寄付すれば相続税はかかりません」(同前)

    > 重大発表!!【パナマ文書に掲載されている日本企業】

  • >>3

     もし料理長が生きていたら今からでも遅くない母親の『無銭飲食代』を払え!。テメエの贅沢の前に。

  • 麻生太郎の母親和子氏は夫の害務高官時代著名レストラン「四季」の料理長に高級食材で作らせた高級フランス料理の手間賃どころか材料費も払わなかったと元料理長が憤慨して著書で述べている。「うちのような偉い客に料理を作らせて貰えるんだから有難いと思いなさい』というつもりなんだろうと。普通なら材料費、手間賃の他、特別公邸に呼んで料理させたんだから「ご祝儀」を出すのが当たり前なのに、親代々の「たかり体質」枡添と同じ。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア