ここから本文です
  • 韓国広報専門家、ニューヨーク・タイムズに「真珠湾爆撃」の広告を掲載

    2015年04月29日13時31分
    [ⓒ 中央日報日本語版]



    韓国広報専門家の徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信(ソンシン)女子大教授が日本の安倍晋三首相の米議会演説に対抗して28日付(現地時間)の米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)に「真珠湾爆撃」の広告を掲載した。

    今回の広告はAセクション8面の下段ボックス広告で、「Attack on Pearl Harbor(真珠湾爆撃)」の大きな題名の下に1941年12月7日の日本による米国ハワイ真珠湾爆撃当時の現場写真が背景に挿入されている。

    広告下段には「米国真珠湾爆撃を覚えていますか? このように日本は第2次世界大戦を通じて世界のさまざまな国家に多くの被害をもたらした。特に、日本は世界中でまだ生きていらっしゃる旧日本軍“慰安婦”にまだ謝罪と補償をしていない」と書かれている。

    今回の広告を企画した徐教授は「29日の安倍の米国議会演説を控え、過去の歴史に対する心のこもった反省のない日本の今の姿を世界の人々に広く伝え、世界的な世論を通じて日本政府を圧迫していきたかった」と伝えた。


    昔、基・地・外に刃物
    今、基・地・外にメディア広告

  • <<
  • 10 1
  • >>
  • 日本は
    米国に敗れたのではない、
    中国に敗れたのだ―日本議員

    Record China 1月20日(月)20時20分配信


    2014年1月20日、人民日報によると、
    千葉県議会の藤代政夫議員は
    「村山談話を継承し発展する会」が19日に行った
    第1回の研究会に出席した際、取材に応じ、
    「多くの日本人が誤解しているが、
     日本は米国に敗れたのではなく
     中国に敗れた」と述べた。

    藤代議員は、
    「安倍首相の靖国神社参拝は、全世界に向けて
     『日本は第2次大戦中に何も間違ったことは
     していない』と表明する挑発行為であり、
     戦後国際秩序に対する挑戦である。
     ドイツが徹底的に反省しているのと比べ、
     日本の歴史の反省は不十分で不明確」と語った。

    藤代議員は
    「8月15日は日本が中国に敗れた日だが、
     多くの日本人は日本は米国に敗れたと
     思っている。
     これは誤った歴史認識だ。
     戦後60年余りの自民党の誤った教育政策が、
     日本の人々の間に反省の意識と行動が
     生まれるのを非常に難しくしている。
     自民党は19日、2014年度運動方針から
     『不戦の誓い』を削除し、今後戦争を行おうと
     考えていることが明らかとなった。
     だからこそ、
     安倍首相は靖国神社を参拝したのだ」
    と述べた。(翻訳・編集/北田)




    い、いやぁ・・・次から次へと・・・
    安倍政権の効果は凄いなぁ。

    こんな連中が釣れる釣れる!!!

    九条の会・千葉地方議員ネット設立のプロ市民議員

    韓国広報専門家、ニューヨーク・タイムズに「真珠湾爆撃」の広告を掲載 日本は  米国に敗れたのではない、   中国に敗れたのだ―日本議員   Record China 1

  • 日本の挑発は2016年以降になるだろう。


    韓米連合軍司令部が2015年12月に解体されるからである。今の韓米連合防衛体制下では、米国が韓国の防衛を共同で担当しており、日本が独島侵奪をあえて試みることができない。しかし、韓米連合司令部解体以後、韓国の防衛は韓国が主導的に責任を持つ。

     そこで、日本の武力挑発に私たち韓国だけで対応しなければならない。日本人は作戦中の2万トン航空母艦(16DDH、30ノット、2隻)と2014年に建造が完了している。2万7千トンの空母(22DDH、30ノット)を投入する。

    艦載戦闘機には、米国産新型F-35B(ステルス、垂直離着陸機)を搭載する予定である。予想するシナリオは、日本の右翼勢力が複数隻の船舶に分乗して奇襲的に独島に上陸する。

    これを保護する目的で、海上保安庁の巡視船と海上自衛隊の艦艇が出動する。しかし、我々の海軍力は日本の1/3レベルであり、空母もない。

    そして、イージス艦、駆逐艦とフリゲート艦、潜水艦、輸送艦(揚陸艦)、海上哨戒機/ヘリコプターすべて日本に劣勢だ。さらに北朝鮮に対応している海軍・空軍力を転換して独島海域に投入することも難しい。

     韓国防衛事業庁は独島(日本との戦争)のための海上戦力増強策に関する研究検討結果を2012年10月11日、国会国防委員会に報告した。日本が30%の海軍戦力を出動させると仮定した場合、韓国は3~4機動戦団が必要である。

    1戦団はイージス艦2隻、韓国型駆逐艦(4,500トン)2隻、大型輸送艦(独島艦級)1隻、次期潜水艦(3000トン級)2隻、軍需支援艦1隻、海上哨戒機(P-3C)3機、海上作戦ヘリコプター16機からなる。

    韓国は早急に対日不足戦力を確保しなければならない。イージス艦3~5隻、韓国型駆逐艦3~5隻、大型輸送艦(独島艦級)3~4隻、新型潜水艦6~8隻、現在の独島艦(23ノット)を空母に改造する必要がある。

    また艦載戦闘機の確保と操縦士の養成に取り組まなければならない。原子力空母(4万トン級)と原子力推進潜水艦(3000~4000トン級)の確保に着手しなければならない。


    我々が日本との戦争に備え、戦争に十分な戦力を確保するまで韓米連合司令部の解体を延期することも提案済みだ。キム・マンソン韓国軍人会諮問委員

    韓国メディア コナスネット

    韓国広報専門家、ニューヨーク・タイムズに「真珠湾爆撃」の広告を掲載 日本の挑発は2016年以降になるだろう。    韓米連合軍司令部が2015年12月に解体されるからで

  • 最大の赤っ恥をかくのは誰なのかを


         知らしめる必要がある


    滋賀報知新聞:「日本国民を陥れ、

      
         誤報を信じさせた組織は恥をかけ!」 


           地方メディアの勇気に感謝!







    日本ほどアジア諸国の民族解放と経済復興に

           貢献した国はない!


      日本の名誉を取り戻す運動と、


          日本を汚す連中の攘夷を同時に開始!


    「滋賀報知」は読売新聞系の「スポーツ報知」とはまったく関係の
    ない、滋賀県にある独立系の新聞社です。 さてどのような主張が
    さなれているのでしょうか?     
         
    外務省はアジア女性基金サイトの閲覧者に誤解を招きかねないと、
    元従軍慰安婦に「償い金」を支払った「アジア女性基金」の拠出呼
    びかけを外務省のウェブサイトから削除した。




    <中略>

    政府は速やかに誤報を根拠とする公文書や準公文書などの記述を
    訂正又は破棄し、事実関係を正しく伝えなくてはならない。日本
    国民を陥れた誤報を信じさせてきた様々な組織(国家を含む)に
    対して、歴史的に最大の赤っ恥をかくのは誰なのかを知らしめる
    必要がある。

    過去に各国の戦争には慰安婦がつきものだったが、女性地位向上
    のためにも他国における慰安婦問題を検証する必要があり、あえ
    て日本がその手を挙げるべき時であろう。
    (滋賀報知 平成26年11月8日)


       
    ネット上で紹介すると、在日韓国朝鮮人や反日左翼による「嫌が
    らせ」が発生してしまいます。あの連中にとっては「自分たちに
    不都合なことはヘイトスピーチ」なんです。

    こういう嫌がらせ行為こそ「日本人への言論弾圧」ですよね。 
    在日韓国朝鮮人は決して「かわいそうな人々」ではありませんよ。
    彼らは「今も昔も日本人を敵視する悪質な外国人」でしかないの
    です。
       
       
    「滋賀報知」の記事の中で、「日本国民を陥れた誤報を信じさせ
    てきた様々な組織(国家を含む)に対して、歴史的に最大の赤っ
    恥をかくのは誰なのかを知らしめる必要がある」という部分が大
    変印象に残りました。 


    朝日新聞の関係者は、日本国民への加害者ですよ。
    そのことを忘れたら、被害者からの報復だってあるかも。

    韓国広報専門家、ニューヨーク・タイムズに「真珠湾爆撃」の広告を掲載 最大の赤っ恥をかくのは誰なのかを        知らしめる必要がある   滋賀報知新聞:「日本国民を

  • あまりにも深い闇・・・



    北朝鮮に拉致された疑いがある特定・失踪者、約460人のうち、出身校が重なっている人が延べ40人いることが明らかになりました。



    "拉致"に、新事実(ANNニュース)



    調査会では「もし、出身校の一致が拉致に関係するとすれば、学校関係者の中に工作員ないし協力者がいたことを示すことになる」と分析。



                 2007年1月24日
              http://www.asyura2.com/07/asia7/msg/102.html



    なぜ集中的に狙われた?  立命館大生が・・・

    韓国広報専門家、ニューヨーク・タイムズに「真珠湾爆撃」の広告を掲載 あまりにも深い闇・・・    北朝鮮に拉致された疑いがある特定・失踪者、約460人のうち、出身校が重

  • 【慰安婦問題のどこがそんなに重要で緊急だったのか?】(バンダービルド)

    本来なら、米日同盟の位置に韓国も当然加わることができた。
    ところが韓国はそこに参加する代わりに、「慰安婦(問題)」を選んだ。
    慰安婦問題のどこがそんなに重要で緊急だったのか?
    謝罪をまだ一度もされてないとか、補償を受けたことが一度もないというなら、まだ分かる。
    最終的に、無駄な欲とこだわりが「大魚」を逃したのだ。

  • ◆あらためて考える朝日新聞の報道責任

    戦後70周年の談話を、日本がどのような内容で発表するかは、中国・韓国をはじめ大きな注目を集めています。

    しかし、そもそも隣国の反応ばかりを気にして、国益を傷つけてきた自虐史観の発端はどこにあったかといえば、朝日新聞の報道責任に触れざるをえません。

    中西輝政京都大学名誉教授が委員長をされている、「朝日新聞「慰安婦報道」に対する独立検証委員会の報告」が2月19日に公表されました。

    [参考]朝日新聞「慰安婦報道」に対する独立検証委員会・報告書
    http://www.seisaku-center.net/sites/default/files/uploaded/dokuritsukensyouiinkai20150219.pdf

    同報告書の中では、朝日新聞の「従軍慰安婦」にまつわる報道の問題点について以下のように指摘しています。

    「朝日は1980年代から慰安婦問題で日本を糾弾する報道を始め、1991年から1992年1月にかけて、吉田清治証言、女子挺身隊制度、元慰安婦証言、「軍関与」文書などについて、数々の虚偽報道を行ない、結果として、「日本軍が女子挺身隊の名で朝鮮人女性を慰安婦にするために強制連行したという事実無根のプロパガンダを内外に拡散させた。」(報告書P.4)

    同報告書では、特に1992年1月までの朝日新聞の一連の報道により、プロパガンダが国際的に定着したという意味で、「92年1月強制連行プロパガンダ」と名付け、2014年8月に「従軍慰安婦」に関する訂正記事を出すまで、誤りを放置してきた責任について、厳しく指摘しています。

    また、92年1月の朝日新聞の報道を契機として、ニューヨーク・タイムズ、ワシントン・ポスト、ロサンゼルス・タイムズの米国の主要紙で、朝日新聞の報道を参考にしたと思われる「慰安婦問題」の記事が出てきたことも詳細に分析されています。

    韓国広報専門家、ニューヨーク・タイムズに「真珠湾爆撃」の広告を掲載 ◆あらためて考える朝日新聞の報道責任  戦後70周年の談話を、日本がどのような内容で発表するかは、中

  • >>1

    真珠湾攻撃と慰安婦を関連付けるとは、何か関係有るの?広告の企画者は教授となっているが、こんな論理の飛躍広告の企画が教授とはその学校のレベルが知れる。バカバカしい。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア