ここから本文です
  • 朝鮮戦争時、韓国・李承晩政権が日本に亡命政権樹立を打診、


    6万人の亡命計画・・


    韓国ネット「日本に逃げようとしたなんて」「歴史を知るたび、失望と挫折を…」

    FOCUS-ASIA.COM 6月26日(金)7時9分配信


    25日の韓国メディア・ポリニュースなどによると、1950年の朝鮮戦争勃発直後に韓国の李承晩政府が、日本に6万人が亡命して山口県に亡命政権を樹立したいと打診していた事実が報道され、韓国で注目を集めている。

    李承晩政府は朝鮮戦争の勃発(6月25日)の2日後、日本の外務省に「6万人規模の亡命政権を山口県に樹立したい」と打診した。

    これに対し、当時の田中龍夫・山口県知事は「日本の住民も配給が不足している状況」と難色を示しつつ、韓国人5万人を収容する「緊急措置計画書」を作成した。

    計画によると、山口県阿武郡など4地域に20か所の避難キャンプを設置し、臨時兵舎1棟に200人ずつ、計250棟の兵舎を建設して5万人を収容する予定だった。

    計画書は米軍に提出され、田中知事は予算支援も要請していた。ただ、釜山が陥落を免れたことで亡命計画は実行されなかった。

    この李承晩政権の亡命要請は、日本では知られていたが、韓国ではこれまで“日本亡命政府要請説”としてウワサ扱いをされていたという。

    今回は、韓国メディア・KBSが山口県の図書館で計画書を“発見”し、“亡命要請説”を裏付ける日本側の文書が「初めて確認された」と24日に報じた。

    この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

    「日本に逃げようとしたなんて、こんな奴はリーダーではない」

    「親日・親米の代表的な人物」

    「戦争が起きたら、朴大統領も日本に亡命すると思う」

    「この国の保守を自称する人々が建国の父と崇める人物の素顔」

    「亡命を要請?恥ずかしい」

    「こんな奴を歴代のえらい大統領だとして、追従するセヌリ党には反吐が出る。軍隊でも彼を偉人として扱っているのが、すごく嫌だった」

    「次の大統領もセヌリ党から出たら、国民全員、亡命するしかない」

    「一国の大統領が、戦争に知らんぷりをして逃げようとしたなんて、恥ずかしい」

    「最低最悪の指導者。自国民が殺されても自分は逃げるつもりだった」

    「無能でウソをつくのは、2015年現在も変わらない」

    「韓国に本当に素晴らしい指導者はいたのだろうか?過去の歴史を知るたび、失望と挫折を覚える」

    「韓国が分断されたのは、日本だけのせいではなく、米国、日本、李承晩にもてあそばれた結果だった。米国は決して韓国の友好国ではない」

    「上にいる人はいつだって自分の生き残る道しか考えていない。亡命を要請したことに驚くことはない」

    「この国の国民であることを後悔する。韓国を去りたい」

    「今も同じだと思う」

    一言
    次に朝鮮戦争(第二次朝鮮戦争)が起きたら、日本ではなく台湾に亡命申請してください。
    日本は、一切集団的自衛権を発動しませんので、厳正な局外中立を保ちます。
    つまり、紛争当事国とはいかなるかかわりも持ちません!
    日本に来ないでください。日本に声をかけないでください。
    あしからず・・・

  • <<
  • 12 1
  • >>
  • 【朝日慰安婦報道 「…】

    朝日慰安婦報道


    「事実無根のプロパガンダを内外に拡散させた」


     独立検証委




     朝日新聞の“大罪”が暴かれた。慰安婦問題の大誤報について、外部の視点から検証を進めてきた「朝日新聞『慰安婦報道』に対する独立検証委員会」(以下、独立検証委)は19日、朝日の慰安婦報道を「プロパガンダ(宣伝)」と断定し、国際社会に「強制連行があった」などの大ウソが拡散したことで、日本と日本人の名誉を傷つけられていると結論づけた。

     「一連の慰安婦報道が国際社会にいかなる影響を与えたのかについて、果たして十全な検証が行われているのか。それに対する疑問があった」

     独立検証委の委員長を務めた京都大学の中西輝政名誉教授は、都内で開いた記者会見で、検証を始めた理由をこう語った。122ページの報告書をめくると、朝日への怒りがこみ上げてくる。

    まず、独立検証委が、朝日と読売新聞、毎日新聞、NHKを対象にデータベースで調べた「慰安婦問題に関する報道の回数」によると、朝日の突出は歴然だ。

    これらは朝日大阪本社の主導で、検証委員である明星大学戦後教育史研究センターの勝岡寛次氏は「運動団体と一体化した異常さだった」と評した。

    朝日は昨年8月5日に歴史的大誤報を認めたが、当時の木村伊量(ただかず)社長が謝罪したのは1カ月以上後の9月11日。同社は第三者委員会を設置し、同年12月に報告書が公開された。

    今回、独立検証委は、第三者委員会について「朝日の責任を回避する議論に終始した」と指摘した。

    一方、第三者委員会が、朝日に対して強制性の論議を「議論のすり替えだ」と問題視した点は評価した。ただ、朝日自身が「重く受け止める」というのみで、受け入れていないことは批判した。

    国際社会への影響は見逃せない。

    委員である明星大学の高橋史朗教授は、米国に住む日本人が受けた実害について調査した。中国系や韓国系の子供から「次は殺す」と言われたり、顔につばを吐きかけられたなど、許しがたい具体例を示した。

    独立検証委は改めて、朝日に対し、「プロパガンダ」と強制性の「議論のすり替え」が作られたプロセスを、当事者の実名を挙げて明らかにすることを要求した。日本政府に対しても、朝日によって国際社会に広がった誤解に反論するため、専門部署や有識者会議を設置することを求めた。

    日本に亡命政権樹立を打診、6万人の亡命計画・・  朝日慰安婦報道    「事実無根のプロパガンダを内外に拡散させた」     独立検証委

  • 韓国では絶賛も、世界では酷評の潘基文氏



    安倍首相側近が批判した韓国人国連事務総長、


    世界的にも“国連史上、最も無能な事務総長”だった!?



    日本の政治家の発言が韓国で波紋を呼んでいる。


    自民党の総裁特別補佐である萩生田光一氏は9月14日、BSフジの番組で、パン・ギムン国連事務総長が中国の抗日戦争勝利70年記念式典に出席したことについて、「ワールドカップ・サッカーの審判長が特定の国の決起大会に出たようなものだ。あってはならない話だ」と非難した。

    さらに萩生田氏は、パン事務総長の出身である韓国についても「国連の事務総長を担えるだけの国家ではなかった」などと語った。

    萩生田氏のパン事務総長批判に対して、韓国ネット民たちは怒り心頭の様子。「日本は一度も国連事務総長を出したことがないから、嫉妬している」「日本は、国連安保理常任理事国になってはならない国家だ」「戦犯国家が国連事務総長を担う資格があると思うのか!」などと、感情をあらわにしている。

    韓国国民が過剰なまでの反応を示しているのは、韓国でパン事務総長といえば、憧れの対象であるからだ。2014年10月に全国の大学生を対象にしたアンケート(回答1,906人)において、パン事務総長は「最も尊敬する人物」第1位となっている。

    ちなみに同氏は、2年連続の1位だ。パン事務総長に関する書籍も多数出版されており、『地球村を率いる国連事務総長パン・ギムン』『世界の大統領パン・ギムン』『パン・ギムン総長のようになりたい』『世界を説得したパン・ギムンのリーダーシップ』などなど、どれも彼を絶賛するような内容ばかりが並んでいる。

    今回の萩生田氏の発言に多くの韓国人が目くじらを立てているのは、そんな憧れのパン事務総長を名指しで非難されたからにほかならない。

    とはいえ、パン事務総長がかなり偏った人物であることは周知の事実だ。
    「ニューズウィーク日本語版」は以前、「世界で最も危険な韓国人、パン・ギムン」という米「ナショナル・インタレスト」誌シニアエディターの記事を掲載。

    また、ニューヨーク・タイムズの「パン・ギムンはどこにいるのか?」という記事では、「彼は国連の歴史上、最も無能な事務総長と呼ばれ、“力のない観測者”“どこにもいない男”」と書いていた。韓国国内での評価とは対照的に、世界的な評価はとても低い人物なのだ。

    日本に亡命政権樹立を打診、6万人の亡命計画・・ 韓国では絶賛も、世界では酷評の潘基文氏     安倍首相側近が批判した韓国人国連事務総長、    世

  • 今日も開演される民族劇場・・・





    悲劇の一大叙情詩は、いかにして創作されたか!!





            民族劇場に史実ほど無縁なものはない!!





                 事実ほど足手まといになるものはない!!





    日本内地へ動員された女子挺身隊の総数は一万人と推計され、確実な記録では1944年6月頃から日本の富山の不二越工場に1090人(そのうち約420人は1945年7月に朝鮮の沙里工場へ移動)、名古屋の三菱航空機道徳工場へ約300人、東京麻糸紡績沼津工場へ約100人が学校の教師に引率されて派遣され、終戦直後に帰国している (この記録の合計は1490人)。

    日本内地での工場勤労を意味する女子挺身隊と慰安婦を混同した認識は戦後も続き、在日朝鮮人作家の金一勉は1976年の著書『天皇の軍隊と朝鮮人慰安婦』で日本軍慰安婦について

    なおこの金の本はクマラスワミ報告書における事実認定のほぼすべての出典として提示されているジョージ・ヒックスの『性奴隷』でも参照されており、歴史的事実の根拠として提示されている。


    現代朝鮮研究者の西岡力の調査によれば、1992年1月14日に報道された「小学生挺身隊」についての記事を初めて執筆したのは連合通信の金溶洙記者であった]。西岡が実際に12歳の少女が慰安婦になったことは事実ではないのに、なぜ報道したのかと質問したところ、金記者は、富山県に動員された6人の児童が慰安所でなく工場に動員されたことは事実であるとして

    "6人の児童が慰安婦でなかったことは知っていましたが、まず勤労挺身隊として動員し、その後慰安婦にさせた例があるという話も韓国国内ではいわれていますので、この6人以外で小学生として慰安婦にさせられた者もいるかもしれないと考え、敢えて<勤労挺身隊であって慰安婦ではない>ということは強調しないで記事を書きました。"

    と弁解した。この金溶洙記者による弁解で「小学生慰安婦」の存在が証明されたわけではないことが明らかになり、またその後、当時挺身隊だった女性が名乗りでて、新聞報道が誤報であったことが判明する。


    慰安婦活動家においてもそのような認識が変更されることはなく、2012年には米国などでの慰安婦(成人女性)像設置運動に続いて「少女」像の建設運動が進められている。

    日本に亡命政権樹立を打診、6万人の亡命計画・・ 今日も開演される民族劇場・・・      悲劇の一大叙情詩は、いかにして創作されたか!!

  • >>3

    追記!

    あの時の南超賎軍=できたてほやほやの国家!ド素人をかき集めた戦争経験全くないでくの坊揃い!戦い方すら知らない!兵器の扱いさへ知らない!
    猛特訓を受けた北兵士にかなう筈がない!
    ひたすら逃げ惑い命乞い同然の降伏が相次いだ!
    全く話にならん戦いぶり!
    その後この世界最弱軍隊はとある理由から30万を超す異常な数の兵士をベトナム戦争に送る!そこでやった事は=戦い方を知らない南賎軍は人道上最も恥ずべき軍人としてあるまじき蛮行の数々の日々でしたね!

    今もし自衛隊が竹島奇襲作戦に打って出たなら!ものの数分でケリは付く!
    なぜなら駐屯するこやつら兵士こそ間違った侵略であるとわかっておるから!戦う意思全くなし!

    どどど

  • >>1

    田中先生生前の回顧録にありかなり昔より知れ渡っています!
    阿武郡ではなく豊浦郡の筈!?
    怒涛の勢いで快進撃の北!あっという間にソール陥落!綿密に練られた作戦であり南超賎軍はただひたすら右に左に逃げ惑うばかり!
    援軍さへ間に合わぬマッカーサーが採った奇襲が仁川作戦ですね!この仁川湾は日清日露時にも重要な湾港でした!

    しかし南超賎人が21世紀の今頃になって初めて知るとは!
    相当なかん口令が敷かれていたのでしょう!

    馬鹿馬鹿しくてもっと勉強しろと叱り飛ばしたい気分ですね!

    釜山陥落で統一直前の北!最後の大攻防戦で奇跡的に守り抜いただけであり!あの時もはや実質的には北に統一されていたも同然!
    マッカーサーと言う稀代の軍人がいなかったらベトナム同様の運命をたどっていた事でしょう!

    どちらにしても日本には一切関係ない事!
    迷惑をかけ続けるこの国家国民に辟易としますね!

    どどど

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア