ここから本文です
  • >昨日も紹介した婦人公論の記事(http://agora-web.jp/archives/2021374.html)では「私の子どもたちは、クォーターになります。だから台湾を忘れないでという気持ちを込めて、中国の名を付けた。長女には、祖母が望んだ“蘭”の字を使った翠蘭(すいらん)、長男は琳(りん)です。名前は自分のルーツを知ることができる大事なもの。将来、世界へ旅立つときに、華僑、華人、仲間がたくさんいることを感じてほしかったのです」(出典:婦人公論 2010年4月22日号)といっている。

    蓮舫は華僑として自覚していて、プライドを持っているんだな。
    自分は華僑だから、日本人の上に立つのは当たり前だと思っている。

    だから
    >「赤いパスポートになるのがいやで、寂しかった」
    華僑より一段下の、日本のパスポートを使うのが、いやだったんだ。

    その上、北京大学まで、留学して華僑としての箔をつけて。
    北京大学で、何をしたんだか。
    まさに中共のスパイだな。



    >仕分けの時はなんで2番じゃだめなんですか?と言っていた
    今から考えると、
    正確に言えば、「中国が一番で、日本が二番ではどうしていけないのか」と、そういっていたんだよな。
    まさに中共の破壊工作員だ。

  • <<
  • 21 2
  • >>
  • <<
  • 21 2
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
法務省 人権擁護キャンペーンPR
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア
法務省 人権擁護キャンペーンPR