ここから本文です

セコシャカ国家

  • 37
  • 0
  • 2016/08/31 08:14
  • rss
  • <<
  • 37 2
  • >>
  • 37(最新)

    tut***** 8月31日 08:14

    おいこら、イオンやスーパー商売人殿
    野菜などを袋詰めするビニール等の袋はどれだけ薄くすればいいのだ。ものには限度がある。袋から野菜を取り出すと野菜と一緒に細切れになった破れビニールが混ざって食材に混ざり食べてしまう。よく考えろよ製品を作る技術者、わからんのか。何年ビニール製品作っているのだ。ピント来ないのか。勘を働かせい。戦後の悪法の派遣労働者なら政府が悪い。

  • バングラデシュの日本人殺害事件について、家族の皆さんのことを思うと残念でしかたがない。しかし必要とする世界がある以上、日本人はその職にあるもの勇気を持ってあとに続くだろう。問題は今回の事件を含めなぜ敵と見なされるのか。なぜ犠牲の対象になるのか。あなたのために、あなたの民族や国家のためによいことだと思って働いている。なぜなんだと思う日本国民はおおいい。そこで私の考えをのべたい。もし私がバングラデシュの国民であったとき、このバングラデシュの加害者の気持ちが理解できる要素がある。急激な経済発展をなす自国民は教育や生活環境が社会の進歩についていけない。その主要な地位や高所得者はすべて外国人で占められ、高級ホテルなどの利用はこれも外国人。自国民は今までの生活より向上したもの。その生活は、日本の戦後のような生活かもしれない。現地にいったわけではないからわからないが?つまり外国に侵略されているか搾取されていると思わないとも限らない。
    つまりこのようなふうに思われる行動が日本人になかったかどうか。このような後進国での日本人の行動や活動は、旅行者も含めて考える必要があるのではないか。日本人の行動が、他の日本人の善意の日本人が犠牲になるきっかけは作られていないか、そんなことを考えてしまう。


  • 小沢一郎さんは安部政権に失敗だといっているが、俺は近年にないいい政治だと思っている。お前たちの4年前の政治は本当に日本国家存続を心配した。中国の侵略行動や韓国までがバカにしてきたではないか。安部政権になって回復した。お前らは日本のために政治をしているのか。疑問に思うぞ。

  • >>32

    国家無くして憲法なし。現日本国憲法は、戦後アメリカが日本を守ってくれたからこそ、戦力を持たない日本国憲法の基で、朝鮮や中国やソ連から日本領土が戦後守られてきたことは、事実である。しかしアメリカは、世界の警察としての国力は、馬鹿な日本の企業の支援による中国の国力の増強によって、格段に落ちてきた。中国やソ連などの領土拡張政策は、自国で守らなくてはならない時代に入ったと思う。現憲法はアメリカに日本を守ることが条件の日本国憲法。アメリカが日本を守らないといってきた以上、日本は自国で守る憲法に改正しなくてはならない。当然の事なのに、反対政党があることが理解できない。日本領土が中国にどんどん侵略されてきたら、どのように対処するのか、憲法改正反対政党に聞きたい。中国の巨大な軍事予算と原子爆弾まで有する戦力を持つ国家に対して日本だけで日本を守れるのか。やはりアメリカに支援してもらうしかないのではないのか。曽於ためには相互協力し合う約束も必要であろう。

  • この度の自衛隊飛行機、6名の死亡した隊員と家族の皆様さんに対し、謹んでお悔み申し上げます。本当に残念であります。
    昔も今も突然考えもしないような大きな事故が絶えません。長い安全神話が続き、絶対に事故は起こらないと、みんながそう信じた時に突然考えもしないような大事故が起きる。
    何度も何度もその繰り返しが今日の社会であり、今後もまた、このような大事故が繰り返されると考える。なぜなんだとそう考える御仁も多かろう。しかし避けられない事故かと考えると、いつも思うのであるが、なんでそんな事故を起こすのだという結論になるのが私の考えだ。
    いつも思うのだが私も今日まで何度か胸をなでおろすようなことがあり、よく生きてきたなという思いがある。
    その時その時、条件など運が良かったなと思う。そういう時に振り返って反省すると、初心基本の動作を怠っていたことが何時もそのような危険な状態を招いたというのが結論だ。いつものように作業をする、いつもと同じだから同じように手早く作業をする。頭の中は、作業の手順だけで、いつもと違う状況が生じていたことに気が付かづ、異変が出た時はすでに手遅れという事故原因がほとんどだと思う。ベテランだと後の対処で未然に大事故を避けることもできるだろうが、最近の事故はわずかの異変に気づいたり、事故後の瞬時に最も適切な対処しなければならないそういうベテランがいないように思う。とにかく人間、ロボットより優秀なのは、異変に気付く、能力がベテランで匠の技だと思っている。この様な人間は雇用関係にある。戦後の悪法労働者派遣法は、労働者を作業に合わせた労賃を支払うに都合の良い働かすやり方だと大事故を永遠に避けることができない。

  • 戦後の日本国憲法は、アメリカにおんぶにだっこで今日までどうにか生きてきたという感じだ。もちろんアメリカも日本を利用して利益を得た。朝鮮戦争やベトナム戦争など日本を足場に戦ってきた。それがアメリカの損か得かはアメリカ自身の問題である。ところで日本は日本国憲法で得たものも多いいいが、損をしてきたものも多いい。国家とは国あってのこと、国無くして国家とは何を言うのであろう。魚で言うならイワシのようなものであろう。それがいいという日本国民もいる。私は地球で国家の存在を必要とする時代がまだまだ続くと考える。しかし中国や韓国のように日本の領土境界を侵害して領土を広める時代ではない。馬鹿な国家の指導者の行為だと思うが、日本国家として放置しておくことは、大げさに言えば日本国家存亡の考えも成り立つ危機という。そもそも国家の条件は、領土が国民の意思で存在していることが第一の条件だ。戦後の日本国憲法は、日本の領土として終戦時に存在し世界が認めてくれた領土を、守ることができなかった。その上北方領土も終戦後侵略された領土でありながらいまだに回復されなく戻してもらえない。従って現日本国憲法は、国家の憲法として意味のない憲法でないのかと思う。日本国憲法がある限り、日本はじり貧国家、ゆくゆくは、沖縄、北海道、日本近海の島々など占領され、日本国家憲法の存在する国家が滅亡する道を進んでいる。私は思うに。戦争は嫌です、しかし国家は必要だ。その為には、外国の理不尽な国家行為に対し対抗することの手段を持たない現日本国憲法は、意味のない憲法だ、現実を無視した理想の憲法は、結果的に今の中東諸国のIS国家の存在を許し、多くの国家規模の難民を世界に広めることになる。せっかく人類が築いた資産を無くし、人類滅亡の道に進まないとも限らない。

  • よく考えるとアメリカは日本にとっていい国だ。それに対し、日本近辺の隣国韓国やソ連、中国ときたら、身勝手な話の通じる国家で無い。よくここまで計算づくで、相手の弱みを見つけて、これでもかこれでもかと、本当に姑息ないじめ集団みたいなことを、国家規模でやってこれるなと思うことも多いい。この様な環境で日本国家の存在があるのは、アメリカにおんぶにだっこに、すがっておられるからだろうと思う。これから先が心配だ。日本人は今のアメリカみたいなお人よし国民にはなれないだろう。もっとも今のアメリカみたいなことをしていたら、日本国家は私たちの今の時代で終わりだろう。ただアメリカは親切すぎて、他の国に干渉しすぎだ。ベトナム戦争にしろフセインを倒したイラク戦争にしろ、大きなお世話だと思う。もう少し大国らしい行動をしてもらいたいものだ。日本がこれから生きていく為には、アメリカのパートナーとして、隣国に対しては、国家戦略をもっと考えたお付き合いをしてもらいたい。たとえば、技術移転も、国家戦略を第一に考え、お人よしな技術移転はしないでほしい。せっかく日本国民の税金で高度な技術支援、大学の技術者など要請した、高度の技術者を会社ぐるみでまとめて、渡すなどしないでほしいものだ。中国はどんな国か、ソ連はどんな国かということを、理解して、尻の毛までむしりとられたり、子孫のためにどうすればいいかを考えて行動してもらいたいものだ。

  • おい早すぎるぞ。免許返納。70,80ははなたれ小僧。これから俺らの時代というのに何をひょこたれ祖父ぶりするな。

  • 五木寛之の終戦を聞き、戦後70年といえ大平洋戦争の総括をしないとは何事か。やれよ。なぜ出来ないんだ。卑怯な戦争の生き残り殿。戦死した弔いは太平洋戦争の総括をすることだ。卑怯な死に方するな。戦争の生き残り殿。

  • 平成1月30日引き上げ者の語る放送。日本国民は知るべきだ。ソ連兵の組織的暴行 日本国民は学習すべきだ。

  • 中国、韓国、戦勝国よ、原爆二発で日本の禊は終わっているのでないのか。まだみそぎをさせるのか、横暴し過ぎでないのか戦勝国さん

  • 原発再稼働は安全対策いくらかやろうとも、メーター確認の糞社員増やしても原発事故対策にはならないぞ。東京電力の福島原発事故を総括したのか。事故が起きたとき原発釜炊きは、どこにいたのか。東大での所長や役員は現場がわかるはずがなかろ。事故が起きたときこんなやつらの指示を受けなければならないような東京電力原発社員。こんな社員を雇用している限り安全対策など絵に書いた餅じゃぞ。原発釜焚き専門社員制度を導入し社員が日頃スパナや溶接機等工具を使って自ら修理する。原発釜焚きプロフェッショナルを養成する。汚い、危険、労働がきつい、ことを下請け企業丸投げする構造ならまた事故が起きるぞ。原発再稼働するなよ。


  • 日本の裁判抑止力がない。このままだと司法の権威もなくなる。害者自ら救済手段を実行しないと被害者泣き寝入り。犯罪社会になる。司法の私物化により、被害者泣き寝入り判決と検事の職務怠慢による極端に軽い求刑。その是正のための裁判員制度も最近は被害者泣き寝入り判決。その結果抑止力のない悲惨な犯罪が多いい。どうなっているのだ。ことなかれ主義が主流の住みにくい社会になるぞ。

  • 大阪都構想は、企業が発展する為の吸収合併等企業が大きくなるのと同じだ。
    もし大阪都構想が実現されなけれ廃墟都市になるぞ。
    日本のお荷物都市になるなよ。

  • 最低賃金で働らかせる人材派遣労働者からの賃金ピンはねは、年金、健康保険等の社会保険、があること条件とせよ。

  • 従来の幼稚園や保育園の充実するのと、核家族化の問題と一緒にしているのではないか。子育てに対する支援は別個に考えねばならん。例えば個別にその子を社会が預かるとか。そう言うことだ。

  • 子育ては社会が全責任でする。
    殺害された子供の川崎市は関係者全員相当の責任をとらせることがこの子の供養になる

  • 日本国家民族は、同化に違和感を持たない民族だと思っている。同化できない、宗教思想や民族意識を持つ異種民族と国家を同一にすることは、できない民族だと思うぞ。
    従って日本に移民させる労働者は、企業や人材派遣企業の自由にさせてはならないぞ。
    少子化による労働不足を外国労働者は無制限に依存してはならん。
    政府は熟慮して外国人労働者の雇用を考えてほしい。

  • 国家は人。特にグローバル化と言われる世界単位で考えるこんにち人即ち国民の資質はより重要な意味を持つ。その人の弱さにつけこみ、姑息に稼ぐ派遣賃金ピンはねンはね法は廃止が必要

  • 日本は人を育てる社会民族制度を遺伝子として受け継いできた。
    この日本民族遺伝子を破壊する制度が戦後の悪法労働者人材派遣法だ。
    この法律は多くの精神障害者を社会に送り出している。
    最近は日本人だけでなく外国人からも賃金ピンはねし、日本国家国民に悪い評価を世界に与えている。

  • <<
  • 37 2
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
法務省 人権擁護キャンペーンPR
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア
法務省 人権擁護キャンペーンPR