ここから本文です
  • <<
  • 116 90
  • >>
  • 永住外国人への生活保護 


    国の通知が有名無実化 


    大阪府など6都府県が“無視” 


    専門家も「形骸化」指摘



    2014年10月31日


    永住外国人に対する生活保護費の支給をめぐり、要保護者が属する国の

    領事館に保護制度の有無を申請時に照会するよう定めた国の通知が有名

    無実化している。

    大阪、東京など6都府県が、通知を順守していないことが産経新聞の

    取材で判明。通知に法的拘束力はないものの、昭和29年の発出から

    60年が経過し、専門家は「すでに形骸化(けいがいか)している」

    と指摘している。

    厚生労働省も通知の見直しを検討する方針だ。

    国の通知に従っていなかったのは、大阪、東京、滋賀、鳥取、宮崎、

    鹿児島の6都府県。

    生活保護法は、対象を「国民」に限っているが、旧厚生省は昭和

    29年、生活に困窮する外国人についても国民の取り扱いに準じる

    よう通知した。

    通知では、生活保護費の支給手続きとして、市町村などの保護の実

    施機関が在留カードなどの番号を明記した書面を添えて都道府県知

    事に報告

    ▽知事が要保護者が属する国の領事館などに保護制度の有無を照会
    ▽要保護者が領事館などから保護を受けられないことを確認し、結

    果を市町村側に通知する-と定めている。

    厚労省によると、保護は要保護者が属する国が行うのが原則で、

    領事館に保護制度の有無を照会することで保護費の二重支給を防ぐ

    のが通知の目的という。

    だが、実際は保護制度を持つ国はないのが実情で、領事館への照会

    も形式的に行っている都道府県がほとんどだ。中には大阪府などのよ

    うに通知を「無視」しているところもある。

    府によると、記録が残る昭和62年以降、領事館への照会を求めて

    府に提出された府内13市からの報告書類計178件をすべて放置。

    結果も市町村側に通知していなかった。

    府の担当者は対応の不適切さを認めた上で、「どの国の領事館に照

    会しても自国民を保護する制度はなく、次第に照会しなくなってい

    ったと推察される。それが慣例化し、自治体側からの提出書類も放

    置してしまった」と釈明する。

    保護制度に詳しい熊本県立大の石橋敏郎教授(社会福祉法)は
    「生活保護は表向き国民に限りながら、実際は外国人にも支給して

    おり、その矛盾に対する国民への『言い訳』が通知の意味ではないか。
    『過去の遺物』を引きずった形で、手続き自体に意味はない」と指

    摘する。

    厚労省の担当者は「通知が非効率との課題も認識しており、国が一

    括して領事館に照会するような手法も検討したい」としている。

    永住外国人 特別永住者と一般永住者の2種類がある。
    特別永住者は、戦前から日本に住んでいた韓国・朝鮮籍や中国籍

    などの人やその子孫。

    一般永住者は法務大臣が在留期間の長さや配偶者・子供の有無など

    を考慮し許可する。 外国人が永住権を得るには原則10年以上日本

    で暮らす必要がある。法務省の統計では平成24年末現在、一般永

    住者は62万4501人。特別永住者は38万1364人。

    小泉は原発反対で日本を潰す気か 永住外国人への生活保護      国の通知が有名無実化      大阪府など6都府県が“

  • いくらがんばってもやったことは消えません!!






          歴史の捏造・歪曲はどこかに反動がくる






            “見まい、聞くまい、振り向くまい“の時代は終わった!!







    WikiPediaから「朝鮮進駐軍」が消されています。どうやらハングルネームの方が削除に一生懸命働きかけたようです。一個人が削除を働きかけただけでなく、そっち系の団体か政治家が動いた可能性があります。

    ごく最近復活したそうですが、左派系右派系入り乱れての編集合戦が、今でも続いているとか。


    田中明 日本人の見た戦後日韓関係 「現代コリア」1992年12月

    「敗戦直後の在日朝鮮人は、敗戦国の無力な警察を嘲笑しつつ、暴力と脱法行為で虚脱状態の日本社会を我がもの顔に横行した。超満員の列車から日本人を引きずりおろして、自分たちが占領するといった光景は、決して珍しいものではなかった。

    くどくどいうのは控えたいが、その有様は、かつて居留民団の団長をし、本国の国会議員にもなった権逸氏が、著書『回顧録』のなかで『今でもそのときのことを思い出すと、全身から汗が流れる思いがする』と書いていることから想像していただきたい。そうした姿は『朝鮮人=無法者集団』という印象を日本人の胸に強く植え付けた。

    外国人の指紋押捺制度が1955年に採用されたのも、上記との関連があった。朝鮮人による外国人登録証明書の不正受給や偽造変造があまりにも多かったのである。密航者のための登録証偽造や、実在しない人間の登録証を役所に作らせて(脅迫や買収が絡む)それを売ったり、そうした幽霊人口によって得た配給食糧をヤミ市場に流すなど、さまざまな不正があった」


    毎日新聞社編「白い手黄色い手」1956年

    「完全な無警察状態 - 。そのいい例が24年春、東京深川でおこった枝川町事件である。朝鮮人4人組が月島の織物問屋から純綿八十二反を盗み出して巨利をせしめた。犯人の身元がわかり、深川署の刑事二人が逮捕状を持って(略)出かけたところ、(略)逆に"不審尋問”され、袋叩きの目にあった。当時の朝鮮人の鼻息がどんなにすさまじかったか、容易に想像できる。"見まい、聞くまい、振り向くまい”深川署の刑事たちはそんな言葉で自分たちの無力を嘆じあったという」


    いくらがんばってもやったことは消えません。終戦直後から朝鮮人は「お前ら四等国民の日本人がわれわれ二等国民である朝鮮進駐軍に指図するとは生意気な!」といって横暴を繰り広げました。鳩山一郎(前総理の祖父)が半殺しにされたのは有名な話です。昭和20年10月には「在日本朝鮮人連盟」が結成され共産主義組織となり占領軍と対立するようになります。メーデー事件、吹田・枚方事件、大洲事件などがあります。

    こうした朝鮮人の加害性は80年代以降にメディアによって「被害者」にすりかえられて、現在でもWikiの削除や「ヨーコ物語」の弾圧に見られるように歴史抹殺の動きにきています。しかし、こうした歴史の捏造・歪曲はどこかに反動がくるもので、それがネットに吹き出ており、本投稿もささやかながら、そのひとつに数えることができるかと。

    小泉は原発反対で日本を潰す気か いくらがんばってもやったことは消えません!!              歴史の捏造・歪曲はどこかに反

  • とどまるところを知らない自画自賛

     ナルシシズムというのは、哲学的にいろいろと深い意味があるようだが、「自己陶酔」という意味でなら、共産党という政党は、まさしくナルシシズム政党である。換言すれば「独りよがり」と言ってもよい。

     今年、日本共産党は党創立92周年を迎えた。この記念講演会で志位和夫委員長が講演し、次のように述べている。「今年は、自衛隊創設からちょうど60年になります。この60年間、自衛隊は、1人の外国人も殺さず、1人の戦死者も出していません。

    これは歴代の自民党政権が立派だったからではありません。憲法9条の偉大な力ではないでしょうか」。現憲法制定時、この9条に反対し、1990年代まで9条の改正を主張してきたのが日本共産党である。まるで一貫した憲法9条擁護政党であったかのような言い分である。

     志位委員長は、記念講演で原発にも言及し、日本共産党は「人類と原発は共存できないと主張してきました」と述べているが、これは3.11の大震災以降のことであり、それまでは一貫して「原子力の平和利用」を主張していた。このことも忘れたようである。

     記念講演会でも、党大会でも、演説会でもそうだが、日本共産党はいつも最後に大ぼらを吹く。志位委員長の記念講演も同様だった。

     「私たちの綱領は、人類の歴史は本主義で終わりでない、この矛盾に満ちた社会を乗り越えて未来社会──社会主義・共産主義社会に進むという展望を明らかにしています。その未来像の特質は、一言で言えば、人間の自由、人間の解放であります。(中略)壮大な人類史的視野をもった政党が、日本共産党であります」

     綱領では、今世紀中に共産党が連合政権の一角として与党になることを展望しているに過ぎない。社会主義社会の実現などは22世紀の課題になっている。つまり100年、あるいはそれ以上先の目標だ。

     こんなものは政党の目標とは言えない。社会主義社会の実現は、もはやあきらめているのが日本共産党綱領の真実なのである。だが、これを聞いた党員は、「やっぱり共産党はスケールが違う」と感動するのである。まさしく自己陶酔の世界である。そんな党だから、党員も激減している。

     「かつて日本が、戦争か平和かの歴史的岐路に立ったとき、政党の真価が厳しく試されました。1931年9月18日、日本軍国主義が中国侵略戦争を開始したとき、これに敢然と反対の旗を掲げて立ち向かった政党は、日本共産党だけでありました」

     これも聞き飽きた自画自賛である。しかし、現実の日本共産党は未熟であったがために1935年3月に最後の中央委員だった袴田里見が逮捕され、中央委員会そのものも消滅し、有効な反戦運動を行うことはできなかった。

    政党の値打ちは反対したかどうかではない。反対するなら、それを止めさせることができたかどうかで評価される。日本共産党は、止めることはできなかった。それでも戦争犠牲者の前で「我々は反対したんです」と自慢するつもりなのか。

     消費税増税でも、集団的自衛権でもそうだ。結局、反対したことを自慢しているだけである。志位氏が言うように、この党に未来を託そうとは多くの国民は思うまい。

    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41448

    小泉は原発反対で日本を潰す気か とどまるところを知らない自画自賛   ナルシシズムというのは、哲学的にいろいろと深い意味があるようだ

  • 大阪社会部記者、植村氏はなぜ、ソウルに飛んだのか?





        朝日新聞ソウル支局は、なぜ支局記者に取材させなかったのか・・・





           義母の裁判を有利にするために記事を書いた・・・





     ■朝日新聞は「誤報」の責任をうやむやにした


    何よりも朝日が最も検証すべきは、1991年夏の「初めて慰安婦名乗り出る」と報じた植村隆・元記者の大誤報だ。記事は挺身隊と慰安婦を混同、慰安婦の強制連行を印象付けた。

    しかも義父にキーセン(芸妓)として売られていたことを書かずに事実をゆがめたからだ。しかし今回、同紙は誤報を認めなかった。2日に渡った特集は、触れたくない部分には触れず、「女性の尊厳」という人道主義に逃げ込んだ。


     1980年代からすでに30年以上も日韓摩擦の原点となってきた慰安婦問題は、争点の強制性の問題で「朝鮮人女性を挺身隊の名で強制連行した」との誤報が事実関係を歪曲(わいきょく)し、韓国側の反発をあおったことが大きい。その根拠となったのが植村氏の記事である。

     記事の第一報(8月11日付)は、慰安婦を匿名扱いにしたうえで『「女子挺身隊」の名で戦場に連行され、日本軍相手に売春行為を強いられた「朝鮮人従軍慰安婦」のうち、一人がソウル市内に生存していることがわかり、韓国挺身隊問題対策協議会が聞き取りを始めた』という内容で、『協議会が録音したテープを記者に公開』として、『17歳のとき、だまされて慰安婦にされた』という元慰安婦の証言を報じた。

     しかし、植村氏が書いた女性、金学順さんは挺身隊とだまされたのではなく、親に身売りされていたのだ。朝日の記事の3日後に韓国メディアなどへの記者会見で金さんは、「14歳で母親に平壌のキーセン検番(学校)に売られ、3年後に義父に日本軍の部隊に連れて行かれた。私は40円で売られた」と述べ、韓国紙に掲載されている。

     そこに、朝日新聞が日本メディアとして「挺身隊としてだまされ連行」と書いた。韓国がこれを強制連行の根拠して飛びついたのはいうまでもない。

     金さんが貧困の不遇な境遇から慰安婦にさせられた経緯は、金さんが名乗り出た91-92年当時に明らかだった。また植村氏はその後も金さんの記事を書いたが、挺身隊連行の誤報は正さず、身売りの話も一切、書かなかった。

     ■大阪社会部記者、植村氏はなぜ、ソウルに飛んだのか? 義母は元慰安婦の賠償請求訴訟の原告団体の幹部だった

     金学順さんは、植村氏の記事が掲載された91年末に来日、日本政府を相手とする戦後補償を求める裁判を起こし、日本全国で講演活動も行っている。

    金さんら元慰安婦を支援し、この裁判の原告となったのが、韓国の戦争被害者支援団体「太平洋戦争被害者遺族会」(遺族会)である。そして、「遺族会」の幹部、梁順任さんは植村氏の義母、つまり夫人の母なのである。

     裁判の訴状にも、金さんは生い立ちについて『14歳からキーセン学校に通い、17歳で養父に連れられ中国に渡った』と書いた。植村氏が金さんの事情を知らないわけがない。しかし、誤報は訂正されなかった。

     朝日の特集には、植村氏の義母の「遺族会」幹部であることは書かれているが、金学順さんの裁判の原告団体であったことには一切、触れられていない。

     植村氏は取材の経緯について「挺対協から元慰安婦の証言のことを聞いた、当時のソウル支局長からの連絡で韓国に向かった。義母からの情報提供はなかった」とコメントしている。

    しかし、朝日新聞ソウル支局は、なぜ支局記者に取材させず、大阪社会部の植村記者に任せたのか? 特集はなぜ、金学順さんらの裁判に触れていないのかと疑問だらけだ。

     慰安婦問題を91年以来、追跡してきた西岡力・東京基督教大学教授は次のように述べる。

     「そもそも、慰安婦を女子挺身隊の名で集めたというのが吉田清治氏のウソ証言だった。朝日新聞は吉田氏が著書『私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行』(1983年)を出す前から記事で取り上げ、広めた。吉田氏が加害者で、金学順氏の登場は被害者の登場だった。これが国際社会に“日本の性奴隷”を世界に拡散させた国連人権委員会のクマワスワミ報告書の根拠に使われた。

    植村氏の記事はその発端だった。誤報というだけではない。義母の裁判を有利にするために記事を書いた疑いもある。


    この人が金学順さん  ↓

    小泉は原発反対で日本を潰す気か 大阪社会部記者、植村氏はなぜ、ソウルに飛んだのか?           朝日新聞ソウル支局は、なぜ支

  • 差別か???




       人権問題か???




         それとも精神の強制連行か???




    便所の踏板ならぬ踏み絵的手法で歴史認識論をかざし、歴史観の強制
    を推し進める。

    それと前後左右連動して 、”差別と偏見の助長”という呪文が唱えられる。
    まさに日本人の精神の強制連行である。
    このままでは、日本人の精神は強制収容所行き間違いなし。

    一に歴史認識論。
    二に差別と偏見の助長を断つ。
    という累代のとっておきの殺し文句で、洗脳というよりも精神の強制連行が続く。
    そしてご丁寧にも、これは人権問題と仰々しくのたまう。

    ヘイトスピーチ規制法を俎上に載せ、報道の自由、表現の自由への切り込みが始まった。
    それの最終目的地は精神の強制収容所。
    すなわち、国民の知る権利を抹殺することにある。

    在日関連の犯罪はすべて報道禁止。
    話題にすることさえ御法度。
    なぜならば、”差別と偏見を助長”するから。

    被害者ヅラした者が恐喝屋に早や変わり。
    暗黒の中世時代が訪れる。
    人々は農奴ならぬ歴史奴隷、人権奴隷にされてしまう。

    ほんのささやかな精神的自由すら、イエスを売ったタレこみ屋のような輩の
    告げ口で、無残にも抹殺される。
    歴史認識の十字架を背負わされ、強制連行の末、精神の強制収容所に放り込まれる。

    そして生きて再び、そこから出られることはない・・・

    小泉は原発反対で日本を潰す気か 差別か???          人権問題か???            それとも精神の強制連行か??

  • 最早返還要求は出来ない





    やっと外交文書の存在を明かす






    ◆韓国政府 2009年8月15日外交文書の存在を明かす




    韓国政府やっと外交文書の存在を明かす。


    韓国政府 2009年8月15日 発表

    韓国各紙は8月15日、日本統治時代の韓国人労働者の日本での未払い賃金について、最早日本に返還要求は出来ないとの韓国政府の公式見解を伝えた。

    韓国では元慰安婦や戦没者、徴用労働者など多くの関連団体や個人が今なお日本に対し各種の補償を要求している。
    韓国政府としては補償問題は1965年の日韓国交正常化の際に日本政府から受け取った「対日請求権資金」で全て終わっているとの立場を、改めて確認したものである。

    韓国と日本双方の政府は「国家間の補償ですべて終わった」との立場で一致していることになる。
    したがって、今後は補償が必要な場合は、韓国政府に要求すべきだということになる。

    過去にかかわる補償問題では、韓国政府がすでに1970年代に旧日本軍人や労働者など民間人補償を個別に支払っており、近年も申請に基づき個別に支給している。元慰安婦についても生活補償が行われている。

    しかし慰安婦関連など日本糾弾に熱心な反日団体は、あくまでも対日要求にこだわり日本で訴訟を起こす。
    また日本の団体も事実を認識せず、ライフワークとしてただ反日を叫び、日本政府を糾弾することで各種団体や社会から寄付を募り運動を続けている。

    正論を正論とせず、反対だけが生き甲斐の在日が、戦後64年たっても未だに日本に寄生する。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    それから4年。朴政権が発足してから、また最初に戻って、元慰安婦や戦没者、徴用労働者など多くの謝罪と補償を言い始めた。

    この国には、外交や条約、協定や国際間の取り決め、礼儀、常識といったものが皆無である。

    何度も何度も同じネタでたかる、こじ・きや・くざと同じである。それを同じように在日朝鮮人が利用しおこぼれにありつこうとする。お花畑に居る日本人も、何度も騙され真に受け『日本はけしからん反省と補償をちゃんとして、戦後のけじめをつけるべきだ。』などと言い始めるのである。

    日本は朴正煕大統領の時代に日韓基本条約の締結を行い、「漢江の奇跡」と言われる巨額の援助と、民間企業の技術提供を行い、戦後の復興を日本の力で行った。この時に個人に支払うべきとした資金も、政府から個人に支払うという申し入れに従い提供している。将来日本と北朝鮮が国交を始めたときに渡す金も、韓国が預からせてくれ必ず渡すからと執拗にせまり、預けている。

    ところが国民に内緒、北朝鮮にも内緒で、朴正煕が全部復興資金に使ってしまい、「漢江の奇跡」を自分の全ての功績として国民に宣伝した。

    最近になり国際常識から乖離した事後法の「反親日法」が成立し、国民全体で反日を唱える狂気の国と成ってしまったのである。

    『日韓基本条約』や『漢江の奇跡』など検索すればすぐ出てくるのに、日本人も自分で調べるという事をせず、マスゴミ管理下のお花畑で遊んでいる。

    小泉は原発反対で日本を潰す気か 最早返還要求は出来ない       やっと外交文書の存在を明かす       ◆韓国政府 2009年

  • 果たして人間は死ぬまで嘘をつき続けることができるのでしょうか・・・





    玄奘法師もびっくり!!





                現代版西遊記か??





           92歳台湾元慰安婦、人生最後の悲痛な叫び!!





                ”私は、旧日本軍により、インドへ強制連行された”





                      日本軍って、インドまで行きましたかね??





             次は、孫悟空、猪八戒まで現れるのか???





    <<(引用)
    92歳最高齢“元慰安婦”が訪日へ、政治家の妄言に抗議、東京で6日から「慰安婦」展開催―中国メディア
    XINHUA.JP 7月5日(金)20時37分配信



    東京都内の資料館で6日、台湾の「慰安婦」をテーマとした特別展が開幕する。5日付で台海網が伝えた。

    【その他の写真】

    台湾籍の元“慰安婦”、鄭陳桃さん(92)が台湾婦女救援基金会の付き添いで来日し、当時受けた被害の様子を語るという。鄭さんは「昨今の日本の右翼政治家による慰安婦の史実を歪曲するでたらめな発言」に対して、抗議したいとしている。

    台湾籍の元慰安婦は現在8人が存命で、鄭さんは最高齢にあたる。18歳の時、登校途中で日本籍の警察官に拉致され、インドに連れていかれて従軍慰安婦にされた。21人の女性が一緒だったが、今でも存命なのは鄭さんだけだという。

    特別展「台湾・『慰安婦』の証言 日本人にされた阿媽たち」は、台湾婦女救援基金会と「女たちの戦争と平和資料館」の共催。

    (編集翻訳 小豆沢紀子)
    <<

    元慰安婦の方を支援されている方々へ

    ひとつお願いがあります。

    一目、一聞きで、うそ、捏造、でっち上げとわかる証言があまりにも多すぎます。
    特に韓国の元慰安婦の方の証言の9割近くに、ジープ、ヘリコプター、クリスマスパーティーなどという言葉が出てきます。これらの言葉が出てきた瞬間、旧日本軍とは無縁の存在とバレます。

    もう少し、大東亜戦争史、戦闘内容を研究勉強してください。
    支援者の中には女性の方が多いかと思われますが、女性だからといって、戦史にうとい
    では、言い訳になりませんよ!!
    あるいは、戦史に詳しい人を顧問とかアドバイザーとしてつけてください。

    とにかく、韓国が世界に誇る整形技術を見習い、証言内容の整形を入念にするように
    努力してください。

    よろしくお願いします。


    こいつが演技力満点の大ウソつきババア自称元慰安婦 ↓

    小泉は原発反対で日本を潰す気か 果たして人間は死ぬまで嘘をつき続けることができるのでしょうか・・・      玄奘法師もびっくり!!

  • これは自由貿易の対象になりますか???




         TPP交渉で大もめになりませんか??




           ●春婦の輸入には関税がかからないのですか???





    ★「韓国では借金を返せない・・・」
      遠征売春を斡旋した
     ヤミ金業者を起訴
     NEWS1(韓国語)2014-02-18
     http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=421&aid=0000691505
    ■ 前払金の支払いをして、日本遠征売春斡旋

    ソウル・江南(カンナム)一帯で
    ヤミ金業をしながら、金銭を借りに来た女性を
    日本に遠征売春に送った40代のヤミ金業者が
    裁判に渡された。

    ソウル中央地検刑事7部
    (部長検事=ソン・ギュジョン)は18日、
    自身に金銭を借りに来た女性たちに
    日本遠征売春をさせた疑い
    (売春斡旋などの行為の処罰に関する
     法律違反など)で、
    ヤミ金業者のピョ某容疑者(47歳)を不拘束起訴した
    と明らかにした。

    検察によればピョ容疑者は2010年7月、
    ピョ容疑者自身に金銭を借りに来たAさんに対し、
    「韓国では借金を返すことができない」とし、
    前払い金を支給して日本遠征売春を勧めるなど、
    合計12人の女性に売春を斡旋した疑いを受けている。

    ピョ容疑者はこれらに対して『前払い金』の名目で
    金銭を与え、年利率73%に達する利子を払い
    受けた疑い(貸付業の登録および金融利用者保護に
    関する法律違反)も受けている。

    検察の調査の結果、
    日本で出張売春業を運営する
    イ某容疑者(43歳・女)は、
    ピョ容疑者の紹介で日本に来た女性たちに
    売春をさせていた事が分かった。

    日本で
    写真館やインターネットのホームページ管理会社を
    運営するイ容疑者の夫パク某容疑者(46歳)は、
    売春女性たちのプロフィール写真を撮影して、
    これをインターネットに載せて
    広告していた事が判明した。

    検察は、イ容疑者とパク容疑者も一緒に裁判に渡した。

    2004年韓国での売春禁止法に激しく抗議する韓国売春婦総連合 ↓

    小泉は原発反対で日本を潰す気か これは自由貿易の対象になりますか???           TPP交渉で大もめになりませんか??

  • ★日本は誰の物?



     君が代条例を批判する反日サヨクの正体。
     http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-1171.html


    「1951年10月に在日韓国人の徐甲號が
     現在の大使館の土地および建物を購入し、
     韓国政府に無償貸与。
     1962年11月11日に寄贈された。」
    と記載されている。

    終戦からたった6年で、2万坪以上の一等地を
    購入できた徐甲號とは一体何者なのだろう・・・

    ●戦後日韓経済関係の形成における
     両国財界人の役割
     慶応大学総合政策学部総合政策学科教授 柳町功
     (現代韓国論, 東アジア経営史・財閥史(韓国・日本))
     http://www.jkcf.or.jp/history/first/3/10-0j_yanagimachi_j.pdf
     P6~P7

     3-1 在日韓国人企業家の存在と貢献
     (1)企業家・徐甲虎
      徐甲虎(日本名;坂本栄一)は坂本紡績社長である。
      徐甲虎は1928年、14歳のときに日本に渡り、
      さまざまな職種を経験したあと、
      太平洋戦争末期の軍需品納入で財を成し、
      戦後、廉価で紡績機械を集めて
      紡績事業を開始した。
      注)東洋紡績などは、戦時中は軍事工場になっていた。

     (中略)
     大阪府泉佐野市の羽倉崎駅周辺に
     広大な本社工場があったそうだ。

      紡績会社に勤める女工は結婚すると辞めさせられたが、
      在日系社員は結婚後も働く事が出来た。

     (中略)
     歴史的経緯というのなら
     終戦直後の占領期に、日本の元軍事施設などから
     鉄材などを盗みそれを転売して大もうけをしてきた
     「アパッチ族」なる在日集団や
     (資源ごみとして収集されている物を不法に回収する人々。
      第二次世界大戦後の日本において軍事施設跡・工場跡
      などから鉄くずを不法に回収する人々を
      「アパッチ族」と呼んだ。

     アパッチ族を題材とした小説には、開高健『日本三文オペラ』、
     梁石日『夜を賭けて』、小松左京『日本アパッチ族』などがある。)

    (中略)
     日本軍に協力して儲けた金で
     紡績王にまで登りつめた徐甲號こと
     通名・坂本栄一の存在を、
     サヨク達はどう説明するのだろう?
    (以下略)

    --------------------------------------------------------------------------------

    さて、この【西日本最大の紡績王】
    徐甲虎の経営する坂本紡績では、
    再三の労働基準法破りの
    過酷な労働を従業員に強いていたそうでして・・・

    ★『阪本紡績事件』
     http://www.zenkiren.com/jinji/hannrei/shoshi/01176.html

    ★大阪労働基準局に出向
     ― 紡績女子労働者の深夜業と直面―
     ― 坂本紡績労組結成の経過 ―
     月刊「権利闘争」 2007年 7・8月合併号より
     http://park8.wakwak.com/~kenmonken/mokuji/keto0707-08.htm


    因みに、
    当時人気歌手だった「小畑実」は、
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E7%95%91%E5%AE%9F_(%E6%AD%8C%E6%89%8B)
    徐甲虎の娘婿なのだそうだ。

    こいつがいわくつきの徐甲虎 ↓

    小泉は原発反対で日本を潰す気か ★日本は誰の物?      君が代条例を批判する反日サヨクの正体。    http://torito

  • >>99

    【Re: 電気料金を安くする方法】

    その金は全部国民の税金から出ているのです。
    国民が自民党や官僚それに地元民などの利権を貪る輩への
    賄賂資金を負担しているのです。

    原発が無ければこの賄賂は無くなります。電気料も下がります。

  • これは恥ずべきことではありません!!




         ルーツは戦争難民でも・・・




           でも、残されている時間は、




    もうそんなにはないような気はしますが・・・・




    今、アメリカに暮らしている日本人の小学生、中学生、高校生は、アメリカにいる韓国人からひどい『いじめ』を受けています。ツバをかけられたり侮辱されたり。

    在日韓国人の中からも「在米韓国人は日本叩きを止めろ!」という声をあげてくれる人が現れることをいつも心の中で期待しています。しかし残念ながら、韓国の本国人の中からは「韓国批判や日本擁護の声」があがっても、在日韓国人から一切そういう声は聞こえません。

    もちろん、在日韓国人が「在日社会という相互監視社会」にいるから仕方のないことなのかもしれませんし、民団がやっている「民族教育という名の反日教育」を信じているからかもしれません。

     でも、在日韓国人の人たちは、韓国製の捏造歴史より、まず自分の祖父や祖母から「本当のこと」を聞く努力をすべきです。在日韓国人1世のほとんどは「1948~1951年時の戦争難民」ではないのですか? 「戦争難民」、そのことは決して恥ずべきことではありません。

    恥ずべきことは、在日韓国人の祖父や祖母世代が、自分たちの出自を隠すために、在日を助けた日本人に「強制連行の汚名を着せた」ことなんです。日本では「うそつき」は嫌われます。そしてそのことを知っていながら沈黙している在日韓国人は卑怯者であり、「在日は100%反日」扱いされても文句は言えないでしょ?


     実際問題、韓国政府による「在日韓国人の韓国国民化政策」は着実に進められています。在日韓国人は近いうちに「民団に裏切られた」という思いを強く持つでしょう。民団は韓国の出先機関ですからね。在日の情報は全て韓国政府に管理されていますから、「在日韓国人が韓国に売り渡される日」もそう遠くはないでしょう。 

    もしそうなった時、どれだけの日本人が在日たちを守るでしょうか? 私は在日韓国人が「ご都合主義者のサイレント・マジョリティ」でなく、「勇気あるシンセリティ・マジョリティ(誠実な多数派)」になってくれることを心から願っています。

    残念なことに、在日韓国人たちに残されている時間は、もうそんなにはないような気はしますが・・・・。


    最後に、「嫌韓在日3世」というハンドルネームの方からのコメントを紹介します。

     <<日本の皆さま、韓国という国を信じてはいけません!嫌韓になって三年経ちます。韓国人の私がなぜ韓国や反日韓国人を嫌いになったのか?ですが、日本の学校で教育を受け親から反日的な事を教わって無いので何の疑問もなく高卒で就職出来、差別的な事もされずに生きて来たわけですが…正直、韓流の時は理由は分かりませんが、少し嬉しく思いました。

    …しかし、日韓の今までの歴史を知れば当然韓国が嫌いになるのは当たり前の事だと思います。そうゆう在日が増えて来ています。ただ左翼と反日韓国人が意味不明な事をあたかも真実であるかの様に主張する事に嫌悪感と憎悪が日本人に出てきている現実が今起きていると思います。

    今私は何気に当然の様に外国人が日本人に同じ条件で住んでいる事がどれだけ甘やかされているのに、在日が反日をする異常さを周りの人に伝えています。事実は変えられません。日本人の嫌韓は自ら調べた事!中韓は捏造教育で教えられた事!在日達はしっかりと意思表示するべきです。 (嫌韓在日三世で…)>>


    在日韓国人のルーツは戦争難民です。 でもこれは恥ずべきことではありません。↓

    小泉は原発反対で日本を潰す気か これは恥ずべきことではありません!!          ルーツは戦争難民でも・・・         

  • >>96

    【Re: 電気料金を安くする方法】
    自民党政権を維持する為に原発立地に賄賂(交付金)が必要です。
    火力発電では自民党政権を維持する為の賄賂(交付金)は出せない。
    その他自民党支持団体、支持者に有利に成っています。

  • お前が言うな!!





    まったくわかっていないアホがマスゴミをリードしているんです!!





     韓国の右派系新聞社である「中央日報日本語版」が大変面白い記事を書いています。ただ韓国や中国の「日本語版」というのは必ずしも韓国や中国でも同じ内容が流されているかというと、これはそう思わない方がよいですよ。

     
     北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が騎虎の勢いという局面だ。日本の安倍政権と対北朝鮮制裁解除と拉致日本人問題を対等交換するビッグディールに合意したのだ。

    金正恩は勢いに乗って富士山を越えようとしているようだ。父・金正日(キム・ジョンイル)総書記が12年前、小泉元首相に会って解決できなかった宿題を解く心づもりであるように見える。 (中略)

     ところで金正恩の立場では悩みになる大きな課題がある。北朝鮮の政権基盤である「抗日」の旗を どのように降ろすべきかという問題だ。祖父の金日成(キム・イルソン)が朝鮮民主主義人民共和国を 樹立(1948年9月9日)し、前面に出したイデオロギーと日朝修交という現実の調和だろう。

    <中略>

     生母・高英姫(コ・ヨンヒ)にまつわる「親日行跡」論議は金正恩政権のアキレス腱になりえる。1952年に大阪で生まれた高英姫は10年後に北送船に乗って元山(ウォンサン)港に到着する。北朝鮮で「チェポ」(在日同胞を卑下した表現)と呼ばれる北に送られた在日韓国人になったことだろう。

    金正日は万寿台芸術団の女優出身の高英姫との間に2男1女を産む。このような内部事情を看破した一部党幹部と住民の間では「元帥様(金正恩を指す)は白頭血統でなく富士山筋」と皮肉る言葉がうわさが立っているという。

    最近では高英姫の父、高京沢(コ・ギョンテク)が日本軍需工場幹部として働いた事実が明らかになった。 対北朝鮮情報関係者は「朝鮮総連等を通して高英姫関連の日本行跡消すのに出たが軍需工場が秘密に送ってきた資料が最近公開されたもの」と耳打ちした。

    脱北者1号博士である世界北朝鮮研究センターの安燦一(アン・チャンイル)所長は「抗日の革命伝統を親日の外交政策に変えるには金正恩の悩みが大きいだろう」とコメントした。富士山の負担を払い落とすにはいっそ高英姫を「漢拏山(ハルラサン)出身」として紹介する方が良いだろうという診断だ。

     北朝鮮もいつまでも反日・反米の教義に閉じ込められて生きることはできないだろう。「1世紀に 2つの帝国主義、日・米に打ち勝った」という金日成神話を捨てる時になったということだ。

    金正恩の「富士山探険」がどんなルートを辿ることに なるのか見守るべきところだ。(中央日報日本語版)http://japanese.joins.com/article/069/186069.html


     案の定、この記事を紹介しているネット掲示板には、「韓国、お前が言うな!」のコメントが続出!そりゃそうですね。韓国が「北朝鮮もいつまでも反日・反米の教義に閉じ込められて生きることはできないだろう」と、韓国人がこう考えているとするなら「反日の教義に閉じ込められている韓国の反日は何なの?」と日本人なら思うでしょう。

    「反日と歴史捏造に閉じ込められている」。これが韓国の「インテリのレベル」です。まったく韓国のことがわかっていないアホが韓国のマスゴミをリードしているんです。


     ただこの記事はある面「日本にいる在日朝鮮人ヘのメッセージ」でもありますよね。過去何度か、「金正恩の母親は在日朝鮮人である、高山あゆみ、こと高英姫(コ・ヨンヒ)」であり、金正日が高英姫のことを、内輪では「あゆみ」と呼んでいたと。

    その次男が金正恩ですよね。このことを知っている日本人は多いとは思いますが、在日朝鮮人には知られていないかもしれません。というより、知っていても口にしてはいけない話題なんでしょうね。だからあえて、韓国の「中央日報日本語版」は記事にしたのでしょう。まあ、韓国人の「朝鮮人への嫌がらせ」とも読めますが・・・


     韓国だって歴史捏造では北朝鮮には負けていませんよね!だいたい、最近の韓国では、「日本軍の中に軍属を含めて朝鮮出身者が24万人にもいたことを隠し、「韓国光復軍が日本軍を追い出した」という捏造が拡散されています。


     金正恩と母親の高英姫

    小泉は原発反対で日本を潰す気か お前が言うな!!      まったくわかっていないアホがマスゴミをリードしているんです!!

  • 日本と比較してどうか?



                併合前と比較してどうか?


     
                     そんなこと、知るかああ―――!!




     韓国や北朝鮮は日本に賠償を求めるような発言を繰り返しています。しかし日本が何を奪ったのかがよくわかりません。Wikipediaを調べてみました。

    1)朝鮮は植民地化によってあらゆる搾取に甘んじ絶対的に窮乏化した(すなわち相対的に窮乏化したのではないという認識)。植民地政策、特に土地調査事業によって大量の農民が土地を離れざるを得なくなった。

     =>土地の所有がはっきりしておらず抗争がたえなかったため実施したものですから土地を離れる農民もあったでしょう。土地の所有者をはっきりさせるのはどこの国でもやることです。ただ色々調べていきますと、所有者のはっきりしない土地は日本人に安価に払い下げられたようで、いわゆる日本の地主が朝鮮にも誕生し、朝鮮人が小作人になったわけです。

    これは日本の地主の制度と同じですから「搾取」という言葉が当てはまるとは思えません。日本よりもひどい制度をしいたのであれば別ですが同じ制度であり、制度を変えると当然どこかに歪みは生じるものです。当然制度をかえたことにより恩恵もあるはずで、抗争が沈静化したとも考えられます。


    2)産米増殖計画においては、日本への輸出ばかりが増大し小作農は窮乏化した。

     =>米騒動などあり、日本への輸出を優先させたことも考えられることです。これも時代背景ですが、世界恐慌で米価が暴落したということがありますので窮乏化したのは日本への輸出増加だけではないように思います。この頃、日本の農家も非常に窮乏化しています。娘を身売りした話をよく聞くでしょう。それが2.26事件につながっていっているわけです。朝鮮だけ不当に締め付けていたということは見えてきません。


    3)工業化によって日本の資本家(企業)は安価な労働力を確保し、土地・資源のみならず膨大な労働力を搾取した。朝鮮人による商品消費も日本資本または日本資本傘下の朝鮮人系企業に依存したため、朝鮮人は二重三重に搾取された。朝鮮の植民地化によって、大日本帝国は莫大な利益を蓄積し、欧米の植民地宗主国に列する強国に成長した

     =>失業のほうがましだったということでしょうか。産業を育成し、経済を活性化させているだけのように見えます。例えば今、韓国や中国に工場をたてたら「搾取」ということでしょうか。

     総じてこういった話は日本と比較してどうかとか日韓併合前と比較してどうか、世界恐慌という時代背景について語らず一点を見つめて「搾取」「被害受けた」「窮乏した」と言っているように思います。

     現在の韓国は大韓民国臨時政府を継承しているように規定していますが、世界的には連合国側とはみなされていません。サンフランシスコ条約にも加盟していません。日本は大韓民国臨時政府と交戦したこともありません。

    大韓民国臨時政府はテロ行為を行っていますから、韓国が大韓民国臨時政府を継承しているのであれば賠償の義務は韓国に発生します。国際的にみて日本の賠償の義務は全く有りません。北朝鮮においても賠償の義務は見当たりません。

     そうはいっても韓国や北朝鮮のスタンスの持ち方にはある一定の理解ができます。日本が敗戦したということは併合していた朝鮮も同様に敗戦を意味します。これから敗戦国として暗い未来がたちこめてきます。

    それなら「我々は解放された」「連合国側だから戦勝国だ」というスタンスをとり、日本人を虐殺してその証をたて、そしてずっと「賠償」を言い続けるほうが幸福といえます。

    しかし私はその幸福は束の間の幸福であり、今後長くは続かないと思います。なぜなら敗戦の痛みに耐えそれをバネに復興した日本の今と比較すればすぐわかることです。

    「あのとき日本と一緒に敗戦を噛締めていたほうが良かったのではないか。」そういう時がいずれ来ると思います。もしかしたら既にそう思っている人が多いかもしれません。

    小泉は原発反対で日本を潰す気か 日本と比較してどうか?                併合前と比較してどうか?           

  • >>94

    【電気料金を安くする方法】

    原発の発電コストが高いと言う出鱈目を、電気料金の
    値上げに結びつける構造を止めれば電気料金が安くなる。

    交付金を止めて、その分の予算を火力発電用の原油やガス
    の輸入関税を引き下げに回せば発電コストが下がり電力の
    使用料金が下がる事が出来る。

    そうなれば原子力発電の必要性が無くなり、同時に国民の安全や
    生活コスト、企業の電力使用コストの安定が確保される。
    困るのは日立や東芝などの原子力発電メーカーが利潤のソースを
    失い天下り先を失う官僚や献金を受ける政治家達だあろう。
    又そうした原子力村に寄生する御用評論家やコンサルタントも
    職を失う事になる。

  • 【どちらを信じますか】
    質問主意書の要約版
    1-5
    Q(吉井英勝):海外では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なのか
    A(安倍晋三):海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考えられない
    1-6
    Q(吉井英勝):冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
    A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない
    1-7
    Q(吉井英勝):冷却に失敗し各燃料棒が焼損した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
    A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない
    2-1
    Q(吉井英勝):原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測や復旧シナリオは考えてあるのか
    A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない

    上記のやり取りは共産党の衆議院議員だった原子力専攻の吉井英勝氏が2006年に当時最初に首相に選ばれた安倍氏に送った質問と安倍氏の「立派な」な返事です。

    その安倍氏が最近集団的自衛権の公明とのやり取りで言った厳しい言葉は「私は首相として責任を負っている。起こるかもしれないことを、『絶対にあり得ない』と言い切れるのか。政治家として極めて無責任な態度だ!」

    いい台詞だが、2006年の自分の台詞とは矛盾していませんか、昔は無責任今は責任感が出て来たなどと今急にこの方を信じられますか。

  • 【司法の判断】
    大飯原発の運転差し止め判決は、司法が政治判断に
    委ねなかった三権分立の原則を取り戻す画期的な
    判決と言える。

    一時的な経済性と国富、つまり国民の生命と安全を
    比較することは憲法に違反すると言っている。

    関西電力の言う安全基準が客観的事実の照らし合せ信頼性
    に足りるものでは無いとも言っている。

    その経済性にも疑問がある。価格が高いと言われているが
    そのコスト計算には国民の税金から出される地方自治体に払われる
    巨額な交付金が含まれていないのだ。そうした交付金を含めた
    コストは他の電力コストよりかなり高くなる事を隠しているのだ。

    原発のある地域の住民が電発再稼働賛成なのは再稼働すれば
    そうした交付金が毎年転げ込み施設やインフラ整備、福祉施設など
    に金が周り地元が潤いうからでこうした金は発電コストに
    算入されていない。

    他の電力の値段が高いと言うのはまやかしの計算方式と言う事を
    一般の国民は知らされていないのだ。

  • 【チェルノブイリの汚染に広がりを福一の事故のひり狩りを比べる地図。】

    26年立ってもチェルノブイリの事故の後遺症は治まらない、その事故の汚染の広がりと日本の国土の広さを比べてみた地図をどうぞ、

    https://scontent-a.xx.fbcdn.net/hphotos-ash2/t1.0-9/205223_429361603816936_841625503_n.jpg

  • 【自然エネルギー財団発足で初会合】
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014052402000138.html

    小泉、細川さんなど原子力村の飴をしゃぶらないで国民の生命と安全を守ろうとする人たちを応援します、
    でも、すぐここで電気代が上がるぞ都下、色々とこの二人は国賊だなどといきまいて、けちをつけますから、ご覧なさい。

  • <<
  • 116 90
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア