ここから本文です
  • ゲームソフト小冊子に
    「公私混同は失敗の元」
    「費用は誰が出しているか考えるべきだ」など

    まだまだある舛添氏の”他人に厳しく己に甘い”名言

    「支出を切り詰めてつつましくやるこれが第一。これは東京都庁お役人の皆さんにもそういう無駄は省いてもらわないといけない」

    「国民の血税の無駄を許さない!」

    「働いている庶民の心もわからないようなそういう人間を代表に据えるような政党が力を持ったら日本はダメなんです」

    「今からでも刑事告発してやろうかと思って。横領のようなことをやった連中は牢屋に入って当たり前」、「泥棒でしょ これは 盗っ人なわけですよ。そいつが抜け抜けと職場で仕事してていいんですか。」

    「政治資金の問題はあって良いことではないが、経理担当者に任せている。その連中(経理担当者)も、こんなに厳しくチェックが入ると思わないから、ちょっと不明なのは適当にやっておく。故意で悪質で誰が見てもひどいのは辞任せざるを得ない」

    「小渕元大臣の収支の辻褄が合わないのは説明する必要があると思っています。説明がつかないと架空請求ですから、その責任は非常に重いなという感じがしています」

    「大臣になったんだからファーストクラスで海外というさもしい根性が気に食わない」

    「我々の税金を使わせてそういうのはやり口だとおもってやってるんです。金銭感覚がマヒするようであればそれは本末転倒(バドミントンの賭博問題)」

    「一円でも都民の税金を無駄に使っちゃいけない。それは私の仕事ですから。」

    「国民の上に立つものは(略)おごりや贅沢を戒め出費を抑えて質素を旨とし」

    口先だけで国民を騙し続け
    美術館ばかり視察で、公約の「保育所」視察ゼロ・・崩壊する議員としての資質

    自らを”トップリーダー”といい”トップが二流のビジネスホテルに泊まりますか。恥ずかしいでしょう”と発言
    ※舛添氏が議員として存在している事自体が恥ずかしいですが・・

  • <<
  • 22 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア