ここから本文です
現在位置:
  • <<
  • 25 6
  • >>
  • 25(最新)

    キーボー 6月2日 01:05

    >>24


    > コーナーの減速もリヤブレーキ操作するのですね。

    少し補足があります。コーナリング時のリヤブレーキは減速ということよりもバイクの挙動を制御するためという効果の方が大きいです。
    文書での説明はしにくいのですが、バイクを倒している状態の時にアクセルを開けつつ、リヤブレーキを残すという場合。
    1.バイクは傾けた方向に倒れようとします。
    2、アクセルを開けると起き上がろうとします。
    この1と2の調和をリヤブレーキで制御するということです。
    もっと噛み砕いて言うなら、教習所での1本橋のテクニックの応用です。
    アクセルを開け前方向に進もうとする力と、リヤブレーキによる後ろから引っ張る力の相対性を利用すると不思議とバイクが安定し超低速でも直進できますよね。
    なんか感覚的な話ですいません。

  • キーボーさん、有難うございました。
    参考にして、乗れる様に頑張りたいです。コーナーの減速もリヤブレーキ操作するのですね。
    発進の時はリヤブレーキ操作をクラツチの代りすると良いのですね。つまりクラツチはアクセル
    とタイミングを合わせる操作と同じ意味になるのですね。足付きタイミングは停止する直前に
    すると良いのです。ブレーキを掛けたまま、停止する意味ですね。なるほど、操作方法が理解
    出来ました。

  • >>22

    最初にスクーターに乗った時の記憶は曖昧ですが、多分素直に乗れた記憶があります。
    確かに2輪の最大のテクニックはブレーキ操作ですよね。私なりにコーナリング時、低速直進時のリヤブレーキとアクセル操作のバランスだと思ってます。特に街乗りの交差点などはリヤブレーキ操作で安定させるようにしてます。足付きのタイミングですが停車直前に気持ちリヤブレーキの方を強めに残して垂直を保って停車後に右足をついてます。ただし基本的には左足をつく方が安全だと思いますが、ギヤ車の場合左足がリヤブレーキなので変な癖で右足をついてます。

  • キーボーさん、有難うございました。
    良く解りました。ちなみにスクーターは直ぐ乗れましか?
    オートマの不安は、直ぐ慣れましたか・?
    クラツチの無い、不思議な乗り物、ハンドル操作は自転車とバイク混合した操作ですね。
    いわいるエンジンブレーキの無い、ギヤも無いのに、良く走れるのは、ブレーキ操作がメイン
    これは、半日乗らないと慣れそうも無いです。イザと言う時、ブレーキが無い、追突しそう
    です。それと気になるのが、足を地面に着くタイミング、椅子から降りる様に足を付けるの?
    乗り方を教えて下さい。

    よろしくお願いします。

  • >>20

    そうですよね。私の高校時代にNSR250SPが発売され普通のNSRやRZ、ガンマでも強烈に速かったのにSPはそれまでの2ストの概念を変えるくらいさらに速くて、2ストのデメリットだった “曲がらない、止まらない” が完全に補正され感動を覚えましたね。当時自分はVT250Zインテグラだったのですが、SPにだけは付いて行くこともできなかったのを思い出します。
    私の唯一の2ストはTDR250ですがこれもワンクラス上のバイクを追っかけれました。
    今思うとエンジンの原点は2ストだし、キャブレター仕様ですよね。いくらでも手をかけれるし、メンテの重要性も勉強になりましたね。それを思うと現在は原付さえ4ストのインジェクション仕様でほぼメンテナンスフリーになってますね。いろんな苦労を味わえないのもなんかさみしい気がしますね。

  • 了解しました。息子さんに、2サイクルの希少価値のある事を教えて下さい。
    いわいる、バイクの全盛期は、2サイクルの時代で、ガソリンとオイルを混合して、エンジンを
    爆発させる、事でエンジンの回転がスムーズに、トルクを高めた、高速仕様が可能、今では
    排気ガス規制で、製造中止され、希少な人気、大事にするよう、教えて下さい。

    原付で5馬力以上のバイクは無い、これも、2サイクルの特権です。登り坂で加速が効く
    バイクは、馬力とトルクが大きく。排気量が同じでも、乗り味は、抜群です。
    4サイクルは、3,7馬力で坂道を上るのに、苦労する、情けないほど、速度が落ちる。
    街乗りなら、4サイクル、静かに走行、オイルの消費が掛からない。一般向けです、2サイクル
    は、マニア向け、この事を知ると、バイクを大切に出来る筈です。

  • >>18

    そうですよね。ツーリングに行くと、一休憩って時にどちらからともなく話しかけてフレンドリーになれるのって、バイク乗り同士の特権ですね。あと4年、下の娘が手ばなれたら復帰を目指します。

  • キーボーさん、有難うございました。その通りです。
    汚れた手は、洗えば綺麗になります。バイクいじりも、楽しんでくださいね。
    息子さんにも、是非教えて下さい。乗るだけなら、誰でも出来ます。多分、車の免許を
    取れば、車に夢中になると、思います。車なら手入れも、掃除もする事でしょう。
    ばいくにも、同じく、愛情を注ぐと、楽しさが理解出来る事を、教えて下さい。
    新車なら、手入れする、中古はいい加減になる、これは、心の油断です、この油断が、違反や
    事故の原因、なるので、注意してくださいね。
    バイクはレベルアツプして行くのも、良いですね。足から愛車に変わる、車で味わえない、
    解放感と風と共に走れるのも、バイクの良い所です。
    バイク仲間は、誰でも簡単に交流する事が可能です。それはバイクが好きと言う仲間意識に
    なるので、老若男女、話が出来る故と、思います。車では、好みも違い、バイク仲間と同じ
    様になれません。便利な車でも、バイク好きには、勝てないでしょう。

    キーボーさん、これからも宜しく、色々話をしましょう。

  • >>14

    私は2人目が生まれる28歳まで、VT250Z,VFR400R、V-MAX、とⅤ型が好きで乗ってました。途中に友人からもらったTDR250もあり最後はロングツーリング用にBMW1100RTが最後です。それから15年、今考えてもどのバイクにも思い入れがあり懐かしく思います。
    特にVT250ZとTDR250は廃車寸前の状態で手に入ったこともあり、試行錯誤でイジリまくったので楽しかったです。
    今のDIOは中古の4万円で購入し、そのショップがすぐに閉店してしまい何も見てもらえずじまいでした。休日の足代わりだったこともあり、メンテもおざなりでした。
    4月に息子の通勤用に譲ってから何かあると困るので、久々にメンテに目覚めたという具合です。
    やっぱり自分の手を汚してイジルのって楽しいですよね。

  • キーボーさん、カブのライトは明るいが、下向きで20m視界と確認はしつかり確認出来ます。
    上向きは、30m拡散して、見にくい視界です、ライトを直す前は、下向きは赤い茶色で、暗いし距離も10mで
    上向き、35m、明るいが視界不良、アクセルを回すと、光が強く感じる、しかしながら、夜と雨の夜は、
    見えない、ただ、歩行者、対向車にバイクがいる、程度です、夜道は黒い服の歩行者は、目前にして、
    ドキモを冷やす、それほど見えない、原付バイクのライトには、皆さん不満が有ります。

  • キーボーさん、特に無いよ。2輪は、中古ばかりです。なので色々と故障して、直して貰うです。
    いわいる、体験しているだけ、です。車は18~58まで色々乗りました、整備はトラツクの整備をした、
    バイクは17でcb250セアー、そののち1982年にスズキGS750Gこれは、新車で買いました
    でも、5000kmで10万で売りました、58からバイクだけです。中古は手入れしないと、飽きてしまう。
    だからこそ、バイクに愛情を注ぐ、壊れたら修理すれば、乗れるし、整備はショツプやデイラーに任せています。
    知識は整備管理者してたので、自分で出来る範囲をして、後は整備士の意見を聞く、1台だけバイク王に出した
    0円で引き取りしてくれたバイク、カブとCB750は今も乗る、引き取りしたバイクはスズキGS750G
    これは、部品が無く、修理を断れていた、フロントフフォークの油もれ、インナーチューブ交換が出来ない、
    仕方がないので、売る予定にした、年式で価値が出ない、引き取りしてもらい、代りにBMWの購入した。
    確かにバイクの故障は沢山経験した、通常はバイクは修理したいが、バイク屋は直さない、要するに、
    オリジナルを基本にしてる、部品の交換など、するバイク屋、基本的に塗装はしてくれない。中古でも
    ピカピカのバイクに乗りたいのに、バイクは傷ありで、売る、車は直して売る、バイクは壊れて、交換する
    最初は悩みました。直せないバイクである。事故すれば、治すバイク屋、この疑問が悩みでした。

  • >>12

    いつも的確なご指摘、ありがとうございます。
    子供の休みが合わず何もしてない状態ですが、今度配線系統とレギレートアクチュファイヤーを点検してみます。25年ほど前にヤマハTDR250でキャブ調整にいつも泣かされてたのでおそらくアイドリングのニードル調整はあってると思います。バッテリーも子供の通勤距離が片道25㎞を往復していて電圧も正常でした。
    やっぱり2輪にしろ、4輪にしろ真剣に向き合うと充実した時間が過ごせますよね。hirさんはかなりメカニックに精通されてるようですがいろんな車歴があるのでしょうね。よかったらいろいろ聞かせてください。

  • >>9

    しかしながら、基に戻る事もあり、バッテリー余裕が無い時は、アクセルを戻すと暗く感じる。
    確かに、ライトは明るいのに、暗くなる、アクセルを回すと、光は光を増す、アイドリングの低すぎ?
    それとも、アクセルワイヤーの戻りが、悪いのか?遂に基に戻り、暗く感じるが、ライトは明るいので、
    私のカブは、走れば、だいじょぶ、音が静かに、なりました、エンジンが止まる様な、弱い音です。
    本来は安定した音で無いと、夜は消費する電力も多くなり、少しだけアイドリングを上げたいです。
    大型二輪車は少し高めた、アイドリングにしてある。CB750の時、アイドリングが850ppmで、
    手頃なアイドリングと思つてたら、バロンで指摘項目された、安定した充電をしないと、バッテリーの寿命は
    短くなるので、1100ppmが良いと、Nランプが安定した明るさこれが良い状態と言われた。BMWの
    アイドリングは1250ppmである。原付も低すぎるアイドリングは、安定した電流を流せないため、
    アクセルを回す必要がある、充電が少ないのか。原付は通勤なら良いが、チョイノリだけだと、アクセルを回す
    か?アイドリングを上げる方法が良い、上げ過ぎは燃費が悪くなるので、ほど良い位置にしたい。

  • >>9

    キーボーさん、どうしても、治らない場合は部品を交換して、見てくださいね。
    疑わしい故障」の部品は、レギュレートレクチャファイヤーを交換すれば良いでしょう。
    リレーなど有る場所にアルミ製の部品がレギュレートレクチャファイヤーです。ソケツトを抜いたら、
    ライトは消灯したままの状況になります。この部品は大切な役目を果たす部品です。車のレギュレターと同じ
    バッテリーの充電したり、ライトや発電した電気を整流する、物です。
    この部品は、沢山、原因を発する。一部の所が壊れる、整流が出来ないと、過放電し、ライトを点灯すると
    全ての電球が球切れしたりする、など、ライトが暗いのも同じ原因、放置するとバッテリー故障する。

  • お願いします。
    バルブは交換済みですね。多分バルブは異常なし、としましょう。
    ソケツトのはめ込み、した時の、バルブの接点が正確でしょう。?
    点灯すれば、良いでは無く、密着した接点が多いと、電流は良く流れます、少しだけ接触してたら
    電流は流れにくくなるので、パワー、アクセルを開けないと、暗い、アクセルを回して明るくなったら、
    接点が少しだけ、密着してるのです。一応原付の特徴みたいです。正しく接点が合うと、電流は安定して、
    流れるので、ライトは明るいです。はめ込みギボシは外れても、触れ合うだけで、電流は流れるが、振動に
    より、微弱な電流になるので、しつかり接続してれば、大丈夫だよ。
    接点とソケツトの接点をロツクした時に球の接点に密着させることです。これは、理屈で無く、試してみて
    初めて、理解可能になります。正しく接続するとNランプも安定した明るさになるでしょう。
    どうしても、ダメなら、バイク屋で聞いてみる。サービスでするか?バルブを交換しソケツトの接点とバルブの
    接点が合えば、明るくなり、バルブ代と工賃を請求される、場合になる恐れがある。

    キーボーさん、時間のある時、バルブ接点とソケツトの接点はバルブをロツクした位置が正確なら
    ライトは明るくなる筈です。

  • >>8

    一応、バルブは指定のものに交換してます。はめ込みギボシの点検をやってみます。

  • >>7

    ヘツドライトは、多分バルブの寿命が近い?
    接触不良が原因と思います。
    試しに、分解しないで、カバーを外して、球の点検して見てくださいね。
    くれぐれも、照射軸のネジは、触れない、事です。調整に時間がかかり過ぎるので、無駄な努力をしない。
    スパーカブ90も、まだ調整中です、蛍の光は解消しました。現在は下向きと上向きの中間です。
    明るさは十分になりました、ソケツトと球の接点を直しただけです。はめ込みのギボシが外れても、
    接触不良となる事もあるので、試してみるのも、良いでしょう。カバーははめ込み式が有るので、注意して
    外してくださいね。

  • みなさんありがとうございます。大変参考になります。昨日、息子との休みが合ったので、まずはプラグ交換、中古ですしODOメーターが9999㎞までなので現在のメーターの6665㎞が何周目なのが不明ですが、結構電極が減ってました。あとはキャブ周りのオイルと泥汚れをパーツクリーナーで清掃し余ったクリーナーでマフラー内を洗い流しました。基本的に私は手を出さず、ほとんど息子にやらせました。なんか息子の楽しそうな顔と組みあがった時の満足そうな顔を見て昼からうまいビールを飲んでしまいました。
    目指すは15歳の娘にも免許を取ってもらい、私が嫁をケツに乗せ親子4人でツーリングに行きたいな~って思いました。
    それとまたご指導いただきたいのですが、ハイビームはまともなのですがロービームが異常に暗いのですが何か原因があるのでしょうか?

  • キーボーさん、DIOの欠陥が多いので、オイル交換はしない法が良いです。
    補給する事が、得策でしょう。オイル交換はオイルパンのネジ山を破損しやすい、のでオイル漏れを
    起こす危険があると言う事、本体のネジ山が壊れると、部品が無いと、寿命となります。
    DIOの動画を観て、オイルは補給する法が良いです。走行距離ですが、目標を立てれば、良いでしょう。
    おそらく、50000km、それ以上、走れる、しかしながら、出費がでる、事を踏まめて200000km
    でも、キーボーさんの、愛情で、寿命は消えるでしょう。

  • <<
  • 25 6
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順