ここから本文です
  • 今や世界中で知りうるだろう韓国、朴大統領がヨーロッパを訪問するにあたり、日本を誹謗するために、第二次大戦後ドイツがとった戦後処理の仕方を見習えとヨーロッパに訴えている、ヨーロッパの人たちにはどう見えるのか。
    日本は太平洋戦争でアメリカに無条件降伏して終戦となった後、戦後の日本政府は一環して平和を唱え、太平洋戦争で旧日本軍が進行した東南アジア諸国に反省と謝罪をして、各国の復興のために莫大な賠償と援助をして来た。
    韓国については、その前のおおよそ130年前の日清戦争では日本は勝利し、当時清国の隷属国として疲弊した国であった韓国を開放したが、その30年後の韓国政府の要望で韓国を日本に併合した。
    韓国とは戦争の歴史は無く併合も適性に契約され当時の国際社会から賞賛され、日本は莫大な韓国への投資をすることで、その後の韓国の国家基盤を作った。
    終戦後韓国は日本からアメリカの管理国となり現在の韓国となったが、終戦後も日本は韓国に莫大な援助と民間の技術指導を続けた結果、現在の韓国の発展に至っている。
    戦後の韓国は日本の平和主義に付け込み日本領土の竹島の日本漁師を虐殺し占領する横暴におよび、島の占拠を正当化するための嘘の歴史を作り日本に認めよという反日政策を取るに至り、ありもしない戦争被害の歴史を認めよという歴史問題を言い出し、盛んに日本を誹謗中傷し謝罪と賠償を要求している。
    ヨーロッパに於いてはドイツが無条件降伏して終戦になった後、周辺各国はドイツに賠償を求めず、ドイツは終戦の2年後ドイツ軍の名誉回復をし、戦争責任はナチスに限定し、自国の被害者には賠償をしたが、周辺国への謝罪もしていないし、賠償もしていない筈だ。
    ヨーロッパの国の中には現在もドイツの戦争被害への謝罪と賠償を要求している国も有る筈だがドイツは対応していない筈だ。
    ヨーロッパにおいての現在のEUの有り方は周辺国の戦後の賠償放棄と平和のための意識の妥協のための苦渋の選択の結果であり、現在も未だドイツに賠償を求める国もありながら平和を維持していると見える。
    そんなヨーロッパの国から見て、日本の擁護で発展して来た国の朴韓国大統領が日本を誹謗するためだけに、当時の敗戦国だった「ドイツを見習え」と言うのは、どんな風に見えるのか、気持ちを知りたいものだ。

  • <<
  • 29 1
  • >>
  • 日本と韓国両国間の調査をしようとするお願いしたいと思います。よろしくお願いします。
    アンケート参加する。
    goo.gl/forms/v0KN7eAfFM

  • 欧州各国は、理解している事が有る。
    何故ドイツにナチスなるものが誕生したかを・・・
    そ言ったものを理解しない国がアジアに有るだけ

  • 正確に言うと、ドイツは侵略についての謝罪反省は、一切口にはしていません。
    そして近隣諸国も求めていません。
    謝罪反省については、ホロコーストについての事です。そして、枢軸国(日本以外)と呼ばれていた国も反省謝罪は、
    行っていません。
    植民地についても同様です。賠償責任を問われている国なんかありません。
    ギリシャがドイツに対し賠償を請求しようとした時、EU各国より批判が出た事そして中心がドイツで有る事で取りやめた経緯が有ります。

  • 確実に言えることは、もし、ドイツだったら戦前、戦後の支援も補償も一切しなかっただろうということ。ということは未だに韓国は北朝鮮並みの最貧国の一つだっただろう。この現実をしっかり見据えなければいけない。こういうことがまともに理解できる民族なら、反日どころか、日本に足を向けて寝られないことに気づくだろう。

  • 根拠も出鱈目なのに、反日でうまく謝罪にまで漕ぎつければ、次は経済的補償に持ち込み、せびることができる。かつて、これで味をしめた。もう時代が違うということがわからない。こういうのを、セビリアンコントロール主義というのだ。だから、嫌われるのだ。

  • 「ドイツを見習え」というなら、日本は何も韓国に賠償をする必要はないということになる。今までの賠償は全て、返還させろということになるが、大統領はこのへのことわかって言っているのかね・・・・。お笑いだね。

  • >>2

    そのとおりだ。恩知らず、恥知らず、礼儀知らずのどうしようもない民族だ。だから、世界中から嫌われるのだ。

  •  韓国は戦前、戦後とも、全て日本の世話になり、豊かになった。本来なら、日本に足を向けて寝られないはずだ。ところが恥知らず、恩知らず、礼儀知らずの国。相変わらず、日本からまだ、せびろうとして根拠のない言いがかりをもとに、反日を繰り返している。戦後ドイツ政府が詫びたのはナチスドイツが行った「ユダヤ人絶滅政策」に限定した政治、軍事行動範囲のみだ。あとの対外戦争責任は何の賠償もしていない。その点をはぐらかしてドイツ政府の行動をたたえるのは、韓国のいわゆる、為にするとんでもない目くらましの欺瞞広報戦術だ。言っている韓国大統領本人もどこまでこの賠償のことを正確にわかっているのか疑問だ。まともに正確な歴史を学んでいるとは思えないから。とにかくねつ造、でっち上げの反日理論ではもう、日本人も、外国人もだませないであろう。かえって国家の信用と品格をさらに落とすだけだ。

     最後に、参考までに、韓国の反日の根拠がいかに、ねつ造、改ざん、でっち上げ、願望、かがわかる良い本を紹介しよう、是非、一読をお勧めする。

    ◎「THE NEW KOREA-朝鮮が劇的に豊かになった時代」(桜の花出版)
        アレン・アイルランド著

    ◎「日本の朝鮮統治を検証する 1910-1945 」(草思社)
        ジョージ・アキタ著

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • >>8

    もっと言うと、ドイツはフランスの理解があったから戦後処理が出来たといっているのだが、フランスと中国朝鮮を並べるのはレベルが違いすぎるんだよ。フランスは偏差値が高いが、中国と朝鮮は余りにも低すぎるんだよ。
    フランス並みに偏差値が高ければ、歴史問題もないし、慰安婦もないし、世界の民族は朝鮮人が起源だとか、などは言わないし、世界の食堂から入店拒否は起きないし、日本人になりすますこともないし、中国の属国になる必要もないし、まったくフランスと一緒にすること自体が問題なんだよ。朝鮮と中国はな・・・・・

  • >>1

    【Re: 韓国は敗戦処理を「ドイツを見習え」と言う、ヨーロッパ人感覚は?】
    全く其の通りですね。
    韓国人には呆れかえって言葉も出ません。

  • >>1

    【Re: 韓国は敗戦処理を「ドイツを見習え」と言う、ヨーロッパ人感覚は?】
    もう70年近くも、日本人は西欧の戦争観と善悪観に支配されてきました。
    マルクスの共産主義に囚われていたこと、世界史の流れのなかで、正しく
    戦争の意味をとらえるべく、努力しなかったこと、偽善的な加害者観に囚
    われ、朝日、毎日新聞が執拗に繰り返してきたような自虐的正義感に溺れ
    ていたことのためです。
    いま、考えると、ほんとうに悔しい思いがします。
    しかし、アメリカに従属していたおかげで、ともかくも、力を浪費せず、
    国を肥やし、平和主義の国の印象を世界に与え続けることができました。
    今こそ、日本が真に自立すべきときです。
    まずは、侵略を誘発して止むなく戦争に巻き込まれることがないように、
    「盗人への威嚇」として、軍事力を強化することが大事と思われます。

  • 【戦争は、すべて相対的で、途中の出来事ですね】
    動物・植物の勢力の盛衰と同様、歴史を長い目でみれば、
    良い国とか、悪い国などと区別することには根拠がなく、
    強大な国家はどこでも、過去に弱小国の侵略や残忍な殺
    戮をおこなっています。
    国家の善悪を論じる議論は、すべて問題をある特別の場
    面に限定しておこなわれています。
    「善悪」の議論も、その結論は、時の勝者によって支配
    されています。
    大事なことは、いかに巧みに、国際世論を有利に導き、
    自国の安全と利益をまもってゆくか、ですね。
    韓国も、モラルも品位もかなぐり捨てて、反日罵倒を
    執拗に繰り返していますが、それも彼らが生きるため。
    日本も、負けずに、大声で怒鳴り続けましよう。

  • 【韓国なんて、日本にたかることで経済発展してきたような国です。】
    韓国のみならず北朝鮮に対しても、日本は戦前に莫大な投資をして朝鮮人の生活を向上させました。

    戦後も北朝鮮の食糧危機に対して、米の援助を行い、韓国には何の被害ももたらしていないにもかかわらず、莫大な経済援助をしています。

    にもかかわらず、朝鮮人は日本から受けた恩を忘れて反日に熱を上げ、韓国においては日本を少しでも擁護すると徹底的にたたかれ、言論の自由すらないのが現状です。

    つい最近まで、日本の歌謡曲を放送で流すことすら禁じられていた韓国です。
    韓国は反日ヒステリー症状を呈していますが、今や韓国の経済はもはや沈没寸前。
    経済危機に韓国は見舞われています。
    日本からの観光客も激減してしまい、韓国の観光産業も四苦八苦です。
    そのため、日本との経済交流をもっと活発にするために日本との関係改善を求める声も経済界にはあるようですが、反日ヒステリー状態の韓国は、日本に対して一方的に譲歩しろと言うようなことしか言えず、すこしでも親日的なことを言うと支持率が落ちてしまう韓国大統領のパククネは反日を主張し続けなければならず、有効な経済対策を打ち出せません。

    ところが韓国の経済の屋台骨を支えているのは、今でも日本なのです。

    日本に見捨てられたら、経済が成り立たないのが韓国なのです。
    韓国を象徴する企業サムスンが生産しているギャラクシーなどのスマートフォンに限らず、韓国製の製品の多くに日本製の基幹部品が使われています。
    つまり基幹部品の大半を日本に頼っているのが韓国のモノづくりです。
    韓国は産業の基盤となる基礎技術において、日本の足元にも及びません。
    そんな韓国が反日で日本との関係を断ってしまったら、一番困るのは韓国です。
    モノを作ることができなくなるのです。

    一例として解りやすいのが、ノーベル賞の授賞者です。
    日本では既に多くのノーベル賞受賞者がいますが、韓国はゼロです。
    韓国には一人もノーベル賞受賞者がいません。
    いかに基礎的な分野で研究がなされていないかを示しています。
    目先の金になることにしか金を使わない韓国人の気質がそこには表れています。
    時間も金もかかる基礎研究をおろそかにしてきた韓国。

    国の基礎をコツコツ自ら努力して築き上げ、経済発展してきた日本。
    日本にたかって、莫大な援助金を日本からもらって経済発展してきた韓国。
    自らの地道な努力で経済発展し、隣国の韓国や中国にも莫大な援助をしてきた日本。
    日本にたかることで、お金や技術を日本から援助してもらって、経済発展してきた韓国。

    経済発展の成り立ちからして、日本と韓国とでは違いすぎます。
    自らの努力で経済発展した日本。
    日本からの援助で経済発展できた韓国。

    その韓国の経済が゜今再び沈没しかかっています。

  • 【ゆえ さんの言う通り】
     ドイツは賠償はしたが当該国(国名は忘れた)の謝罪要求には応じていないようだ。

     また。別の話になりますがオランダはインドネシアに植民地時代の資産を賠償するように求めた事がある。
     オランダは植民地戦争で負けてインドネシアは独立したのだ。逆にオランダが戦後賠償をする立場なのに。諸外国は厚かましいね。
     また。オランダは日本に来た女王が晩餐会の席で慰安婦問題(補償)を持ち出しました。女王たる者が品がないですね。
     オランダはインドネシアになにゆえに居たのだろう。それを忘れている言葉だ。植民地として搾取していたのだろう。当然オランダ人娼婦も居たらしい。娼婦はどこにでも居るものだ。

  • 【ドイツの何を見習うのでしょうか?】
    パクの歴史認識こそが問題なのです。
    パクくねは第二次大戦中にドイツが近隣諸国に行った行為を復習してください。
    パクくねは日韓基本条約の全文を復習してください。
    ドイツの過去の行為は、朝鮮併合時代の日本の政策とは、正反対です。
    日本は朝鮮人を組織的に殺害したのでしょうか。
    いいえ、そのような事実はかけらもありません。むしろ、朝鮮人を保護しました。
    日本は莫大な資金を投入し、朝鮮人に教育、医療を施し、産業を興し、社会資本を整備し、飢餓国家から近代国家に変えました。
    一方ドイツはポーランドに何をしたのでしょうか?
    ドイツのポーランド進駐について具体的に述べてみましょう。
    ドイツ軍は電撃作戦により突如ワルシャワに戦車を送りこみ、ワルシャワ市民を虐殺し、ユダヤ人をゲットーに囲い込み、アウシュビッツ収容所、クラクフ収容所を建設し、1日4000名のユダヤ人を組織的に計画的にガス室で虐殺しました。これ以外にポーランドのために何をしたのでしょうか?
    ドイツが謝罪した内容は、大戦を引き起こしたことではなく、占領地の人々に行った組織的ジェノサイド、つまり非人道的行為に対する謝罪です。
    さて、日本は朝鮮人だけを対象にゲットーに囲いこみ、ガス室で組織的に殺害したでしょうか?
    日本が行ったことはドイツとは真逆のことです。
    終戦後も、当時の朝鮮の国家予算に匹敵する賠償をしています。
    そして、戦後処理のすべては日韓基本条約により終了しています。
    当時の韓国は、ロシア、中国、日本のいずれの国の支配下に置かれるしか道はなかったのです。
    日露戦争で日本がロシアに勝利した為、日韓併合が実現したのです。
    まさか、ロシアの支配下が良かったとでも言うのでしょうか?
    ロシアの支配下になったら、朝鮮人はほとんどが独ソ戦の前線に送られるか、シベリアで労働させられるか、でしょう。
    普通の感覚を持つ人間なら、日本に併合されて良かった、と思うはずですが、、。

並べ替え:
古い順
新しい順