ここから本文です
  • 実家住み、一人暮らし経験なしのアラサーの女です。

    母との関係について深刻に悩んでいます。
    前から「合わないな」と感じることはあったのですが、最近その傾向に拍車が掛っております。

    年内に結婚を控えており、退職した後は自分が中心となって家事をしています。
    「花嫁修業」としてさせてもらってるのですが、その内容に不満を持たれています。
    「始めは火のようにしていたが、最近は調味料の在庫管理などができていない」
    「どうせ出て行くのだし、早く出ていったらよい」
    「あなたがしなかったら私(母)が(家事)する」
    「いつまでもここの家の子どもでいたら良い」
    「親とあなたは対等ではない」
    などなどを週に2,3回言われています。
    確かに、朝は両親が起床するのとほぼ同時に起床しておりますが、朝ごはん、昼ごはん、晩御飯、掃除機、風呂洗い、洗濯、買い物、ゴミ捨て、食器洗い、トイレ掃除は私がしています。
    たまに疲れて晩台所のシンクに食器を洗わずに置いておくことがあるのですが、翌日の朝は盛大に嫌味を言われます。
    今まで仕事をしていた時も出来る限り家事をやっていたつもりだったのですが、母にとっては不十分だったようです。(日々のお風呂洗い、自分の洗濯物、週一回の掃除機、月一程のトイレ掃除など)

    今まで育ててきてもらった恩、実家にいさせてもらってる恩は感じています。
    自分なりに「ありがとう」と言ってきたつもりなのですが、「伝わらない」と言われる事も。。
    最近は「主婦が二人いるね」と言われました。

    腰も膝も悪くしており、世間的に見てまだ若い年齢にも関わらず、自分の体が思うようにならない現状に、母が以前よりかなりイライラしやすくなっていることもあるかと思います。

    実の親子のはずなのですが、「もうどうしたらよいか分からない」「あなたの考えていることが分からない」とつい先ほど言われました。
    一時的に母の前で呼吸をすることが難しくなり、そのことが余計に母の気分を害したようです。
    「もうそんな状態になるのであれば、会話やめよう」と言われました。

    嫁ぎ先が海外なので、日本を離れると、恐らく次に日本に帰国するのが1年後くらいになるかと思います。
    現実的に、私は両親の介護や親を看取る事は難しいと思います。
    少しでも残り少ない時間をお互いにとって良い思い出としたいのですが、こんな状態が続いており、少しずつ疲弊してきています。
    最近では、無意識に英語で独り言を言ってしまっていて(特に母と対立して話している時)、そのことも余計、母の逆鱗に触れているようです。。。

    「花嫁が結婚を控えたこの時期は普通はもっとしんみりと、思い出などを話すものだと思う」と言われる度に、自分の心にモヤモヤっと黒いものが広がっていくのを感じます。

    こんな母(という言い方もアレですが。。)ですが、一歩外に出れば、優しい・面倒見の良い母親になります。
    正直、母ほど外面の良い人間はいないのではとしばしば思ってしまいます。。。

    大っきらいで大好き…という複雑な感情を母に抱き続けています。

    まとまりのない文章で申し訳ありません。
    現状を打破するには、私どうしたら良いでしょうか…?

    よろしくお願いします。

  • <<
  • 12 1
  • >>
  • >>1

    【矛盾してません?】
    >「花嫁修業」としてさせてもらってるのですが
    >その内容に不満を持たれています。

    満足行く内容だったなら、修行は必要無いのでは?
    今の関係よりも、今迄の母娘関係は如何でしたか?
    そちらの方が気に成ります。

    単純に言える事は「お母様は淋しい」と言う事でしょうか...
    私の知人が、結婚する時にこう言ってました。
    「結婚が決まると、自分の母親と喧嘩するって本当だね」と。
    私(既婚)はそんな経験をして居りませんので
    意味が判らずに聞いたところ
    「色んな意見の食い違いや、準備の忙しさで感情的になってしまう」と
    そんな事を言って居たと記憶して居ります。
    又、私の幼馴染みの女性は、結婚が決まった途端
    そのお母様が鬱病になってしまいました。
    彼女達は、所謂「友達」の様に仲が良かったので、
    娘が嫁いで家を出る事が、母親にとっては余程辛かったのでしょう。
    娘の結婚を喜びつつ、心は複雑に揺れていた様です。
    トピ主さんも、親の言う事を良く聞く素直な女性故に
    お母様は、淋しさと頻繁に会えなくなる事への不安で
    苛立たれているのでは無いでしょうか。
    なので、今迄のお二人の関係をお聞きしました。
    何にせよ、トピ主さんにとって、母親に辛く当たられるのは悲しいですね。
    今は何を言われても、素直に聞いておいて「感謝してます」と
    言葉にしておいたら如何でしょう。
    それでこそ、修行じゃないでしょうか。
    海外永住の場合、親と会える回数は大体ですが、計算出来てしまいます。
    年に一度帰国出来たとして、あと何回くらいかな、と。
    私も海外在住(永住予定)ですが、今のトピ主さんは後で悔いが残らない様に
    出来る限り、お母様に付き合って上げて下さい。
    それが、後々 自分の為にも成りますよ。
    後で(あの時、こうしておけば...)と思わずに済みます。
    遠くに離れてしまっては、やり直しのチャンスも在りません。
    後悔しない様に、頑張って下さいませ。お幸せに。

  • >>4

    【Re: 母(50代)との関係性】
    ありがとうございます。

    身を切られるような思い…
    以前、「結婚は本当に嬉しい。でも、断腸の思いで送り出すわ」と言っていました。
    海外に嫁ぐことを許してくれた両親には感謝してもしきれません。。

    旦那がテレビでskypeできるようにしてくれているので、テレビで会話はできるかと思います。
    時差などありますが、できるだけ会話するようにします

  • >>3

    【Re: 母(50代)との関係性】
    ありがとうございます。
    いろいろ制度があるのですね。

    また家族で話してみます。

  • >>2

    【Re: 母(50代)との関係性】
    ありがとうございます。

    そうですよね。
    質問させて頂いた直後は、半茫然自失だったので、母が側にいてくれるありがたさも吹っ飛んでいました。。

    また一緒に過ごせる時間を見つけて行きます。

  • >>4

    【Re: 母(50代)との関係性】
    貴方はこのお母様のことしか頭にないようですねえ。貴方のおっしゃることもわかりますが、この娘さんは、食事作りから始まって殆どの家事を負担しているのに、母親からほめられもせず、殆ど不満だけを言われているのですよ。それは昔は立派な母親だったかもしれませんが、人は年とともに体も精神力も落ちてくるのです。この娘さんも体力は同じように落ちて行くのです。なので、その状況に応じて家事を他人の力を借りたりして合理的にやって行かないと、娘さんまで参ってしまうのですよ。貴方はご自分の過去を反省するあまり、このお母様の辛さしか頭にないようです。LINEやSkypeなどといっておられますが、すぐに馴染めるお年なのでしょうか?
     家族は皆で生きて行くのです。お母様だけを大事にすることではすべてがうまく行かなくなりますよ。

  • >>1

    【Re: 母(50代)との関係性】
    お母様の気持がなんとなくわかります。
    娘が結婚するのは嬉しいことですが、すぐ会うこともできない海外へ行かせる…
    となると、相当寂しい思いをされているのでは?
    その寂しくて切ない気持と、母親としてしっかり家事を教えなくてはいけない
    という責任感と、でも、身を切られるようなどうしようもない喪失感と…
    複雑に絡まって、お母様もご自分でどうしていいのかわからなくなっておられる
    のではないでしょうか?
    年齢的にも更年期障害が考えられますし、そうなると本当にお母様はお辛いです。
    何気ない時に、結婚後の連絡方法(今はLINEやSkyepなど気軽に海外と通信
    できるので)などを話題にして、お母様が方法をご存知なければ根気よく教えて
    さしあげればきっと、お母様は安心されて気持も穏やかになられると思います。
    私も大昔の結婚前は自分の事ばかりを考えて、家を出た後の親の寂しさは
    考えもしませんでしたが…。
    帰国は難しくても、あらゆる通信技術を駆使して少しでも貴女のお顔を
    観られるような環境を整えてさしあげてください。

  • >>1

    【Re: 母(50代)との関係性】
    貴方はご自分の力の範囲の中だけで考えておられるので、行き詰っているのではないでしょうか? これから海外へ行かれるのでしたら、①その間の実家にヘルパーさんのような人に来てもらう。②将来的に認知症が発症されるのに備えて、任意後見人(財産管理、療養看護の手続)の契約を結んでおくという手もあります(完全に認知症になると家裁に法定後見人をつけてもらえます)。以上、ご自分だけでどうにかしようとせず、色んな制度を利用するようにもって行かれてはどうでしょうか?(後見人はさほど費用のかかるものではありません)

  • >>1

    【Re: 母(50代)との関係性】
    お母様と暮らせて幸せですよ。気晴らしに近くの銭湯にでも一緒に行って来るのも良いですよ。のんびり、今の幸せを噛みしめて行きましょう。

並べ替え:
古い順
新しい順