ここから本文です

二度とない瞬間を

  • 2,674
  • 1
  • 2016/10/09 20:45
  • rss
  • 1

    フィルムに残したい!

    けれども、フィルムもカメラもドンドン選択肢が狭められていく一方で、このまま大好きなフィルム写真が姿を消してしまうんじゃないだろうか......

    そんな思いを抱きながら、不安に駆られる日々を送られている皆さん、どうすればフィルム写真文化を守れるのか考えてみませんか?


    皆さん、こんにちは。

    ここは、フィルム写真文化を守り育ててゆくための「写道家倶楽部」ミーティングルームです。

    有意義な意見交換をしながら、どうすればフィルム写真文化を守り育てていけるのか、詰めていければと思います。

  • <<
  • 2674 2653
  • >>
  • いやー、最近ご無沙汰していたら、ここの関連みな無くなってる。写真はいまだフィルムを使ってますよ。本数は確実に減っているけど。熊本の地震の一か月前に行ったときの熊本城、フィルムに焼き付けました。またじっくり来たいと思って後にしましたが、あの地震で大きな被害が出たことをかんがえると、二度とない瞬間なんだなって思う次第です。まあ、ぼちぼちと、データ時代の中でフィルム写真を楽しみましょうか。

  •  フィルムは非常に高価になり、フィルムを現像してくれるお店の減少。プリントもデジタルに比べ割高。それに加え仕上がりも今一つ。でも1枚への思いれは、人一倍。毎度のことながら、来年こそもっとフィルムで楽しもうとおもっております。来年は夢の暗室を形にしたい。今年はスペースのめぼしはつけた。以前手に入れた簡易暗室をつかえれば、箱はできるんですが、水が出せないんですよね。他にも色々あるので中々趣味に手を回せないんですよね。
     今年はありがとうございました。来年もよろしくお願いします。よい年になりますよう、お祈り申し上げます。

  • 最近写真にご無沙汰状態。フィルムを現像してくれる店もどんどん絞られ、某チェーン店もサービス券の発行をやめてしまったようです。まだフィルムの現像をしてくれているだけありがたいのですが。自家現像といってもモノクロはまだ良しとして、カラーは一般向きの薬品の販売をやめてしまって敷居の高いカラーが、ますます厳しい状況です。最近は照明のLED化が奨励され国も白熱系統の電球の製造を中止させ、最近では蛍光灯を含め製造輸入を禁止する案までこの国のトップが発言している。フィルム関係の機器はこの白熱球を頼る部分がおおきいため、代替品が見つけられるか・実際、メーカーも消耗品の供給をやめてしまって意味がないかも知れないが、古いものは排除という傾向はいささか疑問に感じる。

  • 久々の投稿です。写真も久々?この前はデジタル使ってみましたが、途中で電池切れ。フィルムも電池は重要ですが・・・・。今日は母校の高校野球の観戦。フィルムと望遠と割り切って、荷物が制限されるオートバイで球場へ。野球の撮影は初めて。同級生も来ていてしばしの歓談もあり楽しいいい日でした。さて、久々のフィルムでの撮影。初めてのレンズでの撮影。まともに写っているかも不明?ああ、上がってくる写真が怖い。

  • 先日の休みになんとなくテレビを見ていたら、フィルムカメラでの写真を題材とした企画の内容で放送されていた。残念ながら途中で(ほとんど終わり)だったので詳細はわかりませんが、決められたお小遣いの範囲で写真を楽しむとの内容だったようです。中古カメラを買い、写真教室に行き、先生と仲間たちとで、公園に行きモノクロで撮影し、現像プリントまで行うという内容だったようです。見たのは、引き伸ばしの段階だったので、それまでが非常に気になります。あー再放送しないかなー

  • 会社の同僚が、2眼レフを購入したと話してきた。早速モノクロブローニーを購入して面白いと言っていたが、現像はまだ興味がない様子。撮ることが、目的なのは当然ですが、そのプリントにかかるお金にくじけるのではないかいらぬ心配をしてしまいます。ブローニーの現像道具かき集めて、どう幅を広げるか思案中。

  • おひさしぶりです。先日子供の中学の卒業式。カメラを持っていきましたが、さすがにフィルムカメラを使う人は見かけませんでした。実際私もフィルムとデジカメの2台体制でした。フィルムはフラッシュは必携。しかし、デジカメは手ぶれ補正もあって安定した撮影ができました。しかし、しっくりきません。撮影で完結した気分になってしまいます。デジタルはプリントしない人が多いというのもわかったような気がします。しかし、フィルムで撮ったほうは、いま、どのタイミングで現像しようかと時間との調整の段階です。まだ完了していません。良いのか悪いのかはわかりませんが、写真に対する1枚の思いが、ここまで違うものかと改めて感じています。

  • 【28年前の】
    カメラ雑誌、リサイクル店で購入。
    まだ、α-7000やα-9000が現役のころ。
    各社がAF一眼が出そろった頃です。
    カメラにも夢があり、写真もなぜか生き生きしているように見える。
    気のせいだろうか。最近の雑誌の中を見てもたいして感じないきがする。

  • 【今年の初写真】
    いまさらながら、あけましておめでとうございます
    やっと初詣がてら、カメラにモノクロフィルムつめて。
    36枚実は撮りきれませんでした。
    子供はデジカメで100枚撮ったと。
    いいのか悪いのか。
    フィルムはなかなか、一枚に考えすぎるのか。
    感じたら残す。まだまでレリーズできずにいる自分がここにいる。

  • >>2663

    【Re: 使い分けで使っています】
    適材適所で使い分けることが理想ですね。しかし人間便利なものにどうしても頼ってしまいます。こだわりの部分でフィルムを使っている自分がここにいます。

  • 【使い分けで使っています】
    フイルムは中判で(6×7、6×9)撮って保険代りにデジ1眼です、速射を要する時はデジカメ(祭り)ですね

    二度とない瞬間を フイルムは中判で(6×7、6×9)撮って保険代りにデジ1眼です、速射を要する

  • >>2661

    【Re: フィルム】
    デジタルは便利です。でも、フィルムで撮っていると撮ることにも楽しみを覚えます。苦労の中の充実感、失望感。感覚を楽しむことがフィルムの醍醐味と思ってます。手間とお金はかかりますがまだまだフィルムを楽しみます。

  • 【フィルム】
    フイルム カメラをたまに使っています。フイルムだと残るのでいいですね。今はデジタルが主流になりましたが.フイルムも好きです。

  • 【久々に】
    書き込みです。
    まず最初に、先の広島での土砂災害に対し、全国の皆様のご支援感謝するばかりです。
     場違いとは思いましたが、この場を借りてお礼申し上げます。
     さて、わたくしはと申しますと幸いにも道が流された程度で済みましたが、全国に報道されている地区では密集地ということもあり大きな被害となってしまいました。周囲でもあちこちで山が崩れておりますが、災害復旧中の重機が小さく見えるほどの岩石がゴロゴロと出ているとこともあり自然の脅威を感じるばかりです。 
     今回、身近で災害が起きると、人とのつながりの大切さを感じた次第です。雨が降り続いているとき1時頃から防災無線がひっきりなしに入ってきていたようです。世話役の方もあと30分降り続いていたら、避難の呼びかけを考えていたとのことでした。雨が強く降り、四方八方で稲妻がひかりほんとうに恐ろしい状況の中で、夜通し監視してくれていたのです。
     道が流されても早急に通行止めの対策をとり2次災害の防止処置をとられていました。道の仮復旧も混乱している役所に話をつけ、住民側で段取りをつけ役所に承認をもらい、住民参加で災害発生後1週間で仮復旧にこぎつけました。

     なぜここで紹介したか。それは。人とのつながりを維持していないと写真も厳しい現実しかありえないかもしれません。この板も放置状態になっていました。もうちょっと書き込みをしていかねばと思った次第です。

  • >>2657

    ごきげんよう。。
    休日なのでなんとなくテキストリームみてた
    のです。

    私も女子カメラ部員として10年前はデジタル
    を蔑視してました。ごめんなさい。

    今ではフィルムとデジタルの画質うんぬんを
    言う人はいないでしょうね。技術革新の凄さ
    はうむを言わせないものがありますもの。。

    ところで、皆さまお願いがあるのです。
    ウィキペディアが資金難で喘いでいます。
    内容が偏向しないように一切の広告を載せな
    い、良心的なサイトです。
    是非、ご寄付をお願いいたします。m(__)m

  • >>2653

    仕事が激務で3年写真と離れていました。土日深夜まで仕事、休日さぼるときもまれにありますが、そういう時は家庭の用事があるわけで、仕事のプレッシャも感じてますし、頭を空にして写真なんか撮れない。こちらではヨドバシが現像していますが。(アナログ焼きつけはありませんが、焼きつけは自分でやればいいわけで。オレはそこからデジタル化しますけど。)

    あの極めて不便なフィルムを選択する意味は何でしょうか。画質に期待してでしょうか。画質といっても広くてねえ、物をありのままに移すという能力なら、いまやデジもそこそこ高性能です。これにリアリティで勝つつもりならバイテンでf64まで絞って、なんてことをしなければなりません。フィルムの画質がいいんですか?オレにはよくわかりませんが。それともトイカメラの奇妙な写りを活用したいわけですか。

    もうひとつうがった見方もあり得ます。普通の人間は制約があるところでこそ、いいものが作れるというのは、一面の真実です。例えば俳句がいい例です。正統派はいろいろ定型がうるさいんですが、ルールナシの分派もあります。比べて正統派の方がいいものを作っているような気がします。この見方から言うと、フィルム写真は人間を縛る制約として存在儀がある、そういうことなんですね。

  • >>2655

    【Re: マイクロフィルムは孤塁を守っています】
    マイクロフィルムのうち使いやすい仕様の製品(なかでは圧倒的高品質とまでは言えない)を、一般カメラのフィルム室に入るように36枚分に分売していたのがミニコピーフィルムでした。もっと使いやすい仕様のテクニカルパンもともに無くなってしまったわけで、普通のアマチュアにはアクセス手段がなくなってしまいました。メーカーとしては、専用カメラを使用する文献複写業者にだけ提供すれば十分と考えているのでしょう。

    まさか1000枚入りカンを買ってきてパトローネにきって入れなおすわけにもいきませんしね。

    ISO6で撮影し超軟調現像が必要です。

  • 【マイクロフィルムは孤塁を守っています】
    保存性と品質の2面で、マイクロ写真は最後の砦です。室温保存800年以上と解像度0.2ミクロンはデジでは不可能です。

    普通のフィルムですか。どれもトリアセテートベースですからねえ。日本環境では、もって30年ってところでしょう。シリコンディスクなら勝てるでしょうがハードディスクにも負けるかもしれません。

  • 【現像が】
    今までフィルムの現像をお願いしていたお店が、フィルム現像をやめてしまった。
    現像所マップが有ればと思う今日この頃です・

  • >>2652

    ご無沙汰しています。
    ちょと間が空いてしまいました。
    > 要するにネガカラーをその辺の店頭に出しても、そりゃ、フィルムにこだわってることにならないだって、言ってるんですよ。
     フィルムにこだわるというか、どう付き合っていくかだと思うんですよね。現実を考えるとフィルムの基盤はくずれてしまいました。この状況のなかでフィルム写真と付き合っていく提案をしているといったほうがいいかもしれません。

    > フィルムにこだわるなら、自家処理するなり、スライドじゃないか?
    スライドはフィルムとしての特徴である分野です。フィルム本来の姿で付き合うなら自家処理も当然でしょう。フィルムにこだわり写真にこだわる。本来の姿で最上質をめざす方々に対しては。

    > 愚痴ってばかりじゃなくて、一般のアマチュア写真家と交流して、少なくとも、趣味で写真をやるレベルの人と交流しないと無理ですよ。
     正論です。しかし、趣味人の前に、家庭人、会社人していると趣味の部分は真っ先にカットされます。ぼやいてしまいます。
     
    > そういう気が無いなら、写真なんて、忘れちまったほうがいいです。
     感覚というものを最近は忘れてしまっている。五感です。写真を通してこれを思い返してほしい。

     要するに、フィルム写真を通してみている部分が違うのだと思います。以前書きましたが、自分が見ている部分は、真っ先にデジタル化した人たちです。この層に少しでもフィルムで撮るきっかけを提供したい。特に高齢者には、フィルムで撮ることを薦めます。しかし、フィルムの現像をやってくれる店舗がなくなって厳しさをつくつく感じています。

  • <<
  • 2674 2653
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
法務省 人権擁護キャンペーンPR
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア
法務省 人権擁護キャンペーンPR