ここから本文です
  • 1

    *****

    何気ない日頃の思いを

    一方的に綴ってます。

    ひとりごとなので

    かまわずほっておいて

    下さいね!

  • <<
  • 6683 6659
  • >>
  • 「雪がちらほら」

    朝、外を見たら雪が降っていた。夕べ寒かったはず。19日の京都マラソンの日は、偶然と言うのか朝から晴れていい天気やった。その後はまたどんよりとした寒い日になった。ホント、マラソン日はラッキ~やった。

    昨年8月の「五山の送り火」は、今まで見た事の無いような大雨で、テレビで観賞するに終わった。あんな大雨はホント、もしかして初めてかもしれん。多少の雨の日はあったにせよ。

    それで一昨日のマラソンの日は、お天道さまも気を遣って、晴れ間を出してくれたのかも。今日のような雪の日が、まだホントの京都の寒さだと思える。ま、積もるほど降るとは思えんけど。

    ついさっきまで、テレビでは「京都地検の女」の再放送をやっていた。女検事を演じてるのは名取裕子さん。名前は「鶴丸あや」。ってわけではないが、あやさんが折り鶴をするシーンがあり、本物の鶴と折り鶴の一番の違いは「尾」の有る無しだと言うセリフ。そう言えば意識をした事はないが、言われればそうか。その次に何か鶴になぞらえて、含蓄のあるあやさんのセリフがあったが、録画してなかったので分からん(笑)

    京都市内、雪はやんだが寒い。

    東京北区、足立区の不審火は17件になったらしい。現場を元刑事の小川泰平さんと歩いているのが放送されている。このおっちゃん刑事、近ごろテレビによく出て来る。

    羽鳥さんの番組で、地下鉄の列車に落書きをしてあったが、防犯カメラには外人の2人組が映っていたらしい。らくがきの意味は不明だが、一見、芸術的にも見える。しかし捕まると、かなりの罪になるらしい。もっと他に生かす場所は無かったのかなぁ。十年ぐらい前、職場が美術大学の近くにあったためか、ブロック塀に学生が絵を描きに来たことがある。春らしい絵だったが、何か寂しい絵に見えた。画家でもないし若者なんだから、「もっと希望の持てる明るい絵を描いたら?」と言った覚えがある(笑)

    今、「ワイドスクランブル」に大下容子というアナウンサーが出てるが、トレンチコートのようなワンピースを着て、襟を立てている。まぁ~不細工なおばはんが、若ぶってカッコつけて襟立てて、アホか!もっと自分にふさわしい田舎臭い前掛けでもして出ろ!この番組ほど男も女もゲストも不細工な集まりは無いわ。

    金 慶珠(キム・キョンジ)も大嫌い。最後に天気予報士の男が出たが、これが顔はまるで韓国人の顔。

  • 「藤山直美、乳がん公表」

    「え?直美ちゃんもぉ?」ビックリしたぁ。芸能人にも乳がんの人が増えて来てるんやねぇ。次から次とカミングアウトするんで「え?この人も?」と驚く。一般の人でも増えてるんやろねぇ~分からんだけで。普段からどう気をつけたらええのか分からんもん。タバコは良くないと思うんで、私は吸わないから、まだマシか、と勝手に思っているが。

    ●藤山直美、乳がん公表「治療に専念」10年前から毎年1月に乳がん検診
    デイリースポーツ 2/18(土) 4:00配信

     女優・藤山直美(58)が、初期の乳がん(右側乳房)と診断され、治療のため休養することが17日、分かった。現在は治療方針を決めるため、通院で検査を受けている。藤山主演で3月に名古屋、4月に大阪で上演予定だった舞台「おもろい女」は全日程中止が決定した。藤山の事務所が、舞台製作の東宝を通じて公表した。

     藤山は10年前から毎年1月に乳がん検診を受けていたといい、今年1月の検診で要再検査となり、2月上旬に初期の乳がんと診断された。全ての検査が終わっておらず、今後、通院検査を継続後、主治医の指示に従って治療に入る。藤山は病気を比較的冷静に受け止め、医師に全て任せる意思を示しているという。治療を受ける地域は非公表とした。

     本来なら20日から名古屋公演の舞台稽古を開始予定だったが、連絡を受けた東宝が協議し、主演舞台の中止を決めた。藤山は「この度は私事により休演させていただくことになりましたことを心より深くお詫びいたします。皆々様に少しでも早くお目にかかれますよう、お医者様の方針に従って治療に専念させて戴きます」とコメントを発表した。

     藤山は昨年も舞台「おたふく物語」「笑う門には福来たる」などで主演を務め、公開された主演映画「団地」のPRにも奔走していた。

  • ドラマ「千住クレイジーボーイズ」

    久々に塚本高史(つかもと・たかし)君が見れるので、楽しみにしていたが内容的には、あんまりおもろない(笑)

    塚本君を初めて見たのは2011年のドラマ「ランナウェイ」やった。このドラマに出た4人は、4人ともが無実の罪で刑務所に入れられるという役。警察もバカや無いので、ここまでは有り得ないけど(笑)

    その後、この4人はアッと言う間に全員ブレイクした。少し遅れて今やパンダ役の山﨑 賢人(やまざき けんと)も主演で映画に出られるほどブレイクしている。

    市原 隼人(いちはら はやと)
    塚本 高史(つかもと たかし)
    上田 竜也(うえだ・たつや)(KAT-TUN)
    菅田 将暉(すだ まさき)

    その時の塚本 高史君が、この「千住(せんじゅう)」のドラマに出ている。ランナウェイ以後、2015年唐沢寿明君主演の映画「杉原千畝」で見たが、その時は何も気付かなかったのに、今回の「千住」では、すごく太っている。太ると顔がまん丸になってシャープなイメージが消え、役柄通り漫才的なアホ顔になった。塚本君らしい魅力は消えたが三枚目役ならいいかも。私的には好きや無いけど。

    ランナウェイの時、撮影の休憩時間には4人で、鉄アレイなんかで、身体を鍛えているのが映った。まだ4人ともが若かったか。

    「千住」は東京足立区にあるが、今朝のニュースで足立区に不審火が6件相次いでいて、まだ犯人が捕まっていないと言っていた。「千住」と聞くと、私的には「吉展ちゃん事件」を思い出す。実際にこの事件の「入谷南公園」や「よしのぶ地蔵」のある円通寺にも行った。何かこわごわ行ったのを覚えている(笑)

    そんなのを思い出しながら、このドラマを見ていたが、このドラマの始まる数日前には、別の番組で実際の「千住」をやっていたが、「千住」も広いのか、あまり見覚えのある場所は出なかった。都電は見覚えがあったが。
    http://www.nhk.or.jp/adachidra/cast/

  • 「京都マラソンに有名人は?」

    スポンサーのエディオンにコマーシャルで出ている、スケートの本田 望結(ほんだ みゆ)ちゃんが西京極運動公園で応援しているとこが映っていた。

    ランナーとしてiPS細胞でお馴染の山中紳弥さんがトップで走って出た。山中さんがマラソン好きは知られている。沿道で見ても山中さんは探せないかも。なにしろ参加者が16000人やからなぁ。スタートから16分30秒で、やっと最後尾が西京極を出たぐらい。

    司会の1人が、猫ひろしだって。寒いのか何か言葉がハッキリしない。これも有名人?ぷっ

    もう車椅子選手は全員完走。早いなぁ。1位はスタートから17分でフィニッシュ。車椅子のスピードは、だいたい30㎞だって。私のチャリよりはるかに早い(笑)

  • 「京都マラソン2017」

    本日の京都市内は、晴れていい天気になって来て決行される。マラソン選手にはむしろ暑く感じるかな?今日は本来のマラソン、ペアーマラソン、車椅子マラソンが同時に行われるので、出場者だけでもかなりの数になる。

    しかしうちの回りは何事もなく静かな感じ。今ごろスタートの西京極(にしきょうごく)はすごい人だかりかな。応援の時はいつも近くの沿道なんで、一度だけ西京極に行った事があるが、めっちゃ寒い日やったんで、もうコリゴリ。あの寒い思いは二度とイヤなんで西京極へは行かないが、フィニッシュの平安神宮までは、まだたっぷり時間があるんで、行ってみようかな。

    車椅子は西京極を8:55スタート。マラソンは9:00スタート。

    KBS京都で放送が始まってる。風は寒いのか透明のレインコートを着てる人が何人も映っている。
    http://www.kyoto-marathon.com/outline/

  • 「マカオ警察、金正男氏の家族を保護」

    北朝鮮には何の興味も無いけれど、マカオの警察が金正男の家族を守ると言うニュースには、人道的な思いやりを感じた。しかし、よくその裏では国と国の闇取引みたいな事があるので、鵜呑みにはできんが、まずはいいニュースと思える。

    もし何の罪もない家督を継ぎそうな長男だから、と北朝鮮(正恩)が正男の子どもを抹殺するようでは、まるで日本の戦国時代のような話。戦国時代は子どもでも家督を継ぐ長男は相手方に殺されていた。その子が大きくなって、今度は自分が敵討ちをされるのを恐れての話。家康の長男”信康”や、秀吉の甥”秀次”のように。

    だいたい北朝鮮は長男の正男がいるのに、父親の正日が後妻の、しかも次男坊(家系図では三男)を後継者に選んだところから歯車が狂っている。徳川三代将軍家光のように、顔がアバタで気持ち悪くても、家光を後継者に選んでおいたから安泰。北朝鮮も何が何でも長男だからと正男を後継者にしておけば、もう少し違ったのではないかと思うが、正日の好みと後妻の力が強かったのか、入れ智恵する力の強い幹部がいたのか・・・ますますノータリンの正恩が勢力を伸ばしていく悪循環の北朝鮮。少々の兵糧攻めでは死なんぞ北朝鮮は。

    しかし弟に抹殺されるかもしれないという、怯えた日常とは思えん正男の太り方。危機感がまるで無い布袋さんのような”でっぷりお腹”。不安で逆に過食症ってが?ぷっ

    ●マカオ警察、金正男氏の家族を保護 香港紙報道
    朝日新聞 2/18(土)

     マカオ警察がマレーシアで殺害された金正男(キムジョンナム)氏の家族を保護したことが明らかになった。身の安全が懸念されるためとしている。香港紙サウスチャイナ・モーニングポストが伝えた。

     北朝鮮の最高指導者の後継者争いから脱落した後、正男氏はマカオで暮らすようになり、家族には、妻もしくは愛人とされる女性や子供がいたとされる。家族が住んでいたとみられるマンションはマカオに二つあり、事件後、警察官はこの2カ所の付近も巡回し、警備を強化している。

     マカオ警察は声明を出し、「住民や旅行客の安全確保に力を尽くすが、個別事件についてはコメントしない」としている。

  • 「歌え!昭和のべストテン」

    今、うたた寝から目覚めたら、この番組をやっていた。いゃ~懐かしい歌ばっかりで、皆知ってる曲ばっかり。この番組はいつからやってたんかなと思ったら、去年の秋からで、もう16回目。知らんかったなぁ。当時現役で歌っていた本物の歌手は、今はもう、年とって歌って無かったり、亡くなったりで他の人が歌ってる。多少違和感はあるが、知らない曲は無いぐらい聞き覚えがありすぐに歌える。

    今はもうほとんどと言っていいほど、カラオケには行ってない(不特定多数が使うマイクで肺の病気になりそう)、カラオケに行くと昭和何十年代と、年ごとに曲が集めてある。その時、はやっていた曲がすぐに出て来る。現在は割高だが「1人カラオケ」がはやっているとテレビで言っていた。見てる限り狭い部屋のようで、私は1人でも大きな部屋で歌いたいタイプ(笑)

    「にっぽん演歌の 夢祭り」
    ベストテンが終わったら、今度はこの番組をやっていた。土曜の夜は、こういう番組が続けてあるのかな?こっちの番組は見覚えのある現役の歌手ばっかりが出ている。今一番好きな山内恵介君が、こういう番組によく出て来るようになって、楽しみが増えた。先週の土曜には、山内君と香西かおりさんが出ていて、思わず録画を録った。この2人の組み合わせは大好き。

    恵介君のブログを見たら、今月大阪の新歌舞伎座で舞台をやっていると載っていた。「ええ?」さっそく仕事のシフトを見たが、行けそうな日は無かった。新歌舞伎座は京都から一足あるからなぁ、エンヤコラショ!っと尻をあげないと行かれない(笑)半月ほどの公演やったみたいで、もっと早くに気付いていればと残念やった。いやぁ~演歌はホンマよろしおすえ~!

  • 「作曲家の船村徹さん死去」

    あれ~演歌最後の大物作曲家の死。船村さんにはいい歌が一杯ある。もうあのような、しみじみとした演歌が生まれないのかと思うと、ホント残念で仕方ない。船村さんの歌で知らんのはほとんど無い。

    さっき「徹子の部屋」に、ニューハーフのはるな愛ちゃんが出ていた。愛ちゃんのお父さんは昔から演歌が好きで、愛ちゃんが歌うのを期待してたらしい。愛ちゃんは昨年演歌でデビューした。今、親孝行かな?愛ちゃん「あんみつ姫」みたいな恰好で可愛かった。父親はこんな女の子の恰好をしていても「本名の賢示(けんじ)と呼ぶ」と笑っていた。愛ちゃんも名前の変更までは、まだ考えてないと言っていた。戸籍を触らんでも芸名で通したらいいやんねぇ。

    ●作曲家の船村徹さん死去84歳 「王将」「矢切の渡し」など5500曲以上 サンケイ 2/17(金)

     「王将」「矢切の渡し」「みだれ髪」などのヒット曲を生み出し、5500曲以上を手がけた戦後の歌謡界を代表する作曲家の船村徹(ふなむら・とおる、本名・福田博郎=ふくだ・ひろお)さんが16日、神奈川県藤沢市の自宅で死去(84歳)栃木県出身。葬儀・告別式の日取り、喪主は未定。

     船村さんは1949年に東洋音楽学校(現・東京音大)に進学。55年に春日八郎の「別れの一本杉」で本格デビュー。61年、村田英雄の「王将」が日本初のミリオンセラーとなり、その後、北島三郎の「なみだ船」や鳥羽一郎の「兄弟船」、島倉千代子の「東京だよおっ母さん」、ちあきなおみの「矢切の渡し」、美空ひばりの「哀愁波止場」など懐かしさと情感あふれる名曲を世に送り出した。

     手がけた作品は5500曲以上で、内弟子も200人以上。一方、戦時中から野球少年で、東洋音楽学校に入学した翌年の50年に巨人軍の入団テストを受けたが、落ちたため「間違って作曲家になった」と話していた。

     2016年5月に心不全の治療で手術を受け、自宅療養を続けてきたが、9月の茨城公演でステージに復帰。同年10月には作曲家では56年の故山田耕筰氏以来、60年ぶり2人目の文化勲章に決まった。その際は「今まで通りに大衆芸能を盛り上げるようなお手伝いをしていきたい」と意欲を見せていた。

     04年から10年まで日本音楽著作権協会(JASRAC)の会長(その後、名誉会長)を務め、音楽著作権の保護に尽力した。

  • 「異常に安い夕張市長の給料引き上げへ」

    朝から嬉しいニュースやおへんか! と喜んでいたら、引き上げは現市長の任期が終わってからどすって。なんでどすぅ?すぐに上げてあげておくれやすぅ。安い給料で頑張ってきやはったのに御無体なぁ!と思ったが もしかして立候補の時に給料カットのマニフェストを出したのかなと思って、ネットを見たら、やっぱり給料カットを公約にしている。任期が一旦終わるまで仕方ないか!、今、上げたら公約違反になるもんなぁ。

    ろくに働かん市議とか府議辺りが、ぎょうさんの報酬をもらってるもんなぁ。あれは頭に来る。夕張市長が可哀想や。しかし市長のように高卒で夜間大学しか出てなくて、普通に働いてる人は、そんなにもらってないと思う


    夕張市に活気が戻って来るように、ホンマ頑張ってほしいわ。「夕張市」を知ったのは、ほとんどの人が高倉健さん主演の「幸福(しあわせ)の黄色いハンカチ」ではなかろうか?あとは「夕張」メロンとか。私は映画のDVDを持ってるので、今でも時々見てる。2800円(+税)と定価はあるが、私ゃ1000円位で買ってる(笑)これからまたちょっと見てみようかしらぁ?

    ●「異常に安い」夕張市長の給料引き上げへ 月額25万9千円を43万1千円に北海道新聞 2/16(木)

    夕張市は、全国の市町村で最低の市長の給料を引き上げる方針を固めた。条例で定めた給料からの削減幅を、現在の70%から50%に緩和し、月額25万9千円を同43万1千円とする。3月の定例市議会に条例改正案を提出する予定。

     15日に開いた市特別職報酬等審議会で市が示した。引き上げ理由は、市の第三者委員会が昨年3月にまとめた報告書で、特別職の給料が「異常ともいえる低い水準」であり、「早期に一定程度まで回復すべきだ」と指摘しているとした。

    他の特別職の削減幅も副市長40%(2011年以降不在)、教育長30%(現在60%)に緩和する方針。
     引き上げ時期は現市長の任期が終わる2019年度とする構え。

     総務省によると夕張市以外で市長、副市長の平均月額給料が最も低いのは奈良県香芝市(市長44万円、副市長37万5千円)。

  • 「職場でも家でも俺はペコ太郎」

    今年のサラリーマン川柳の入選作100が発表された。この100の中から投票で最優秀賞が決まるらしい。まだ発表された数句しか見てないが、私的には、この何でも無さそうな「職場でも家でも俺はペコ太郎」が一番笑えて平和な気分になった。ピコ太郎人気にさっそくあやかった、ピカ一の川柳ではないかと素人の私は思う。。ブームを先取りした旬のネタではないかと思う。最優秀賞に決まるといいなぁ

    サラリーマン対象の川柳だからと過労死や残業などと暗い内容より、誰でも単純に笑える句がいい。てっきり京都新聞「凡語」で、この川柳を取り上げていたと思っていたが、今ネットで見たら載って無い。「あれ?」と不思議。私はどこで見たんやろ?久々に喫茶に行ったんで、そこで他の新聞で見たんかなぁ。旬を捉えるのがうまい「凡語」やのに、出遅れたか?

  • 「ミヤネ屋のコメンテーター」

    全員ネクタイをし、背広、ないしはジャケットを着て、いつもきちんとしている人たちばっかりで、見ていても気持ちが良い。(外にリポーターで出る人は別)何かしら賢そうに見える。いくらブランド品であろうと、スポーツシャツのようなラフな感じで出て来られると、テレビを見てる方は「なめんなよ!」と”カチン”と来る。

    「服装の乱れは、心の乱れ」と自分が年を取って来ると、特にそう思う。日本は本当に平和すぎるようになった。誰もがもう一度、日本人らしい原点に戻って、キチンとして欲しいと思う。それが如実に表れるのが「テレビ」ではないだろうか?

    今朝のニュースで、暴力団幹部の服役逃れに京都府立医大の医者がニセの診断書を書いたとあった。何とそれを指示したのが院長だとは、あきれてものが言えん。医者のモラルがここまで落ちているのかと改めて思う。院長たるもの毅然とした態度を取らんと、下の者に示しがつかん。病院もここまで汚染されているのかと思う。医者と製薬会社の癒着は何十年前からと言われているし。

    元アナの長谷川豊氏が、「医師からの注意を無視し、自堕落な生活を送り続け、透析を受けざるを得なくなった自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺 せ!」という過激な表現があったが、今日のニュースを見てると、長谷川氏の発言は過激だと思ったが一理あると思える。

  • 「高畑裕太と渥美陽子弁護士」

    高畑淳子(たかはた・あつこ)さんの息子、裕太の強姦致傷容疑も不起訴処分になり、今ではすっかり沈静化。この事件で損をしたのは一体誰か?誰もいないような気がする。多少親の高畑淳子さんかなと思うが、マスコミに連日取り上げられ、カメラの前に立つこと数回。集中して自分が見られている。芸能人なら追いかけられるのも悪くはないか。

    裕太は普段味わえない刺激的な経験をし、相手の中年女性は、一応有名人のイケメンに身体を自由にされたが、どうせ新品の身体では無い。慰謝料も受け取った(私なら金で動かんが)勤務していたビジネスホテルの名も一躍売れた。それにもまして一番名が売れたのが裕太の女性弁護士、渥美陽子さん。無罪を勝ち取って鼻高々で、弁護士が儲からん時代に32歳で今年独立。マスコミに出ると言う事は、思わぬ人生が巡ると言う事でもある。中にはマスコミをうまく使っている輩もいる。

    ●高畑裕太の美人弁護士 32歳で独立のサクセスストーリー
    新潮 2/13(月)

     俳優・高畑裕太の側に控えていたのが、当時は弘中惇一郎弁護士の事務所に所属していた渥美陽子弁護士(32)。先月独立して「あつみ法律事務所」を構えた彼女は、弁護士が“食えない”と言われる時代に如何にして成功を掴んだのか。

     高畑が釈放された際には、渥美弁護士が出した“強気”のコメントも話題を呼んだ「あのコメントを出さなければ彼が異常性犯罪者とみなされたままになる恐れがあり、日本中を敵に回す覚悟でコメントを出した」そう語る渥美弁護士。東大法科大学院を経て1回で司法試験に合格し「4大法律事務所」の1つ「西村あさひ法律事務所」に入った。

    ■弘中氏との“奇縁”
     西村あさひを辞め、移籍した先が“無罪請負人”と言われた弘中弁護士の事務所。厚労省の事件で村木厚子さんの無罪を勝ち取ったのが弘中氏。その後の顛末を見てチャンスがあれば弘中先生と働きたいと思っていた。

     ちなみに、西村あさひ時代の年収は1年目から1000万円超え。その厚遇を捨てての移籍であった。「仕事内容もガラリと変わり、刑事事件にも頻繁に関わるように。高畑さんの事件もその1つ」そして、1月に晴れて独立した彼女。
    「週刊新潮」2017年2月16日号 「女という商売」

    ※「そのつぶやきは犯罪です」鳥飼はん、あては大丈夫どすか?ぷっ

  • 「俺チョコ」

    今年のバレンタインは、年々男性に興味を示さなくなった女性たちが贈らなくなり、自分でチョコを買う甘党の男性が流行っているそうな。むしろ女性は自分へのご褒美に「ご褒美チョコ」として買う人や、同性同志に贈る「友チョコ」が多いとか。

    私のような中途半端な年齢には、自分で買ってくれる「俺チョコ」は助かる。なんか期待されているのでは?と思うと、金銭的には困らなくても「こんなおばはんが贈ってもええのんかいなぁ?」と迷いながら買っている。だからついチョコだけではなく、ちょっとした品物も付けるが、それを選ぶのがまた面倒。今どきの男性はどんな物が気にいるのか分からんもんね(笑)

    昨日職場に行ったら、女性職員が同じ種類のチョコを男性の数だけ用意してくれていた。賛同する人は署名をと書いてあって、これはいいなぁと思って、用意してくれた女性職員へのお礼とサインをしておいた。後で集金される。

    タカシマヤでは女性のお祭りだったバレンタインがここ2年ほど、男性が自分へのチョコを買いに来るのを知り、男性も楽しめるイベントをしているそうな。女性でひしめく会場でチョコを買うことに抵抗がある、という男性には
    男性にも人気の酒にこだわった商品が並ぶほか、男性が手に取りやすい工夫も準備しているそうな。

    学校や職場での義理チョコの風習が廃れ、女性同士で贈り合う「友チョコ」が隆盛を極める昨今。「チョコを食べたいけど……」と諦めていた甘党の男性たちとって、「俺チョコ」は救いの言葉となるかもしれない。バレンタインは年に一度、世界中のチョコが集まる貴重な機会で、ぜひ男性も楽しんでくださいとあった。

  • 「2/14 バレンタイン」

    今年もやってきた。もうずっと以前に、年輩のおっちゃんでも「バレンタインのチョコはほしい」と言っていたのを聞いてから「男心ってそんなもんかなぁ」と思って、たいして高価なものでもないし、ほとんど義理チョコだがプレゼントしていた。従って今年は職場を異動した事もあるし、年齢的には若手だが義理チョコを渡す事にした。今日しか行けそうにないので買いに行って来た。ロフトはまだバレンタイン商戦たけなわだったが、大丸の7階(毎年特別に催しをしている)などは比較的ひっそりとして、日曜でも、たいして人だかりはしていなかった。もう今年はやめようかな~と思うが、もらったら嬉しがるかなと言う気もあって、実行(笑)

    以前は通勤に河原町を通っていたが、異動したらもう行く機会もほとんどない。そういえば「河原町ならいつでも行けるわ」という気がして、実はよく知らないうちに、結構店が変わっている。京極通りのスーパー後にホテルがほぼ出来かかっていた。外観は安っぽくてビジネスホテルみたい。京都はオリンピックに向けても、普段の観光にしてもホテルは不足気味。ま、いい選択かも。私が旅行に行った時も、繁華街に近いホテルはよかった。

  • 「古坂大魔王 日テレで初MC」

    古坂大魔王ことピコ太郎が、早々と番組の司会を出来ることになった。放送時間帯が深夜(0:59)なのがひっかかるが、うまく行けば、もっと早い時間に放送てな事もあるので、自分のキャラをうまく生かし、あんまりふざけず、真面目すぎず、やればいいなぁと思う。頭は良さそうで結構しゃべりもうまい。

    新たな番組の『あの素晴らしいアイディアをもう一度』も、何やろ?何となく見てみたくなるようなタイトル。「PPAP」は一切無しか?司会は古坂大魔王(こさか・だいまおう)さま、やもんなぁ。ピコ太郎では無いはず(笑)「金スマ」で「PPAP」のインドバージョンもおもしろかった。

    ●ピコ太郎のプロデューサー・古坂大魔王、日テレで初MC番組
    オリコン 2/12(日)

     昨年「PPAP」で一大旋風を巻き起こしたピコ太郎のプロデューサー・古坂大魔王が13日放送の日本テレビ系『あの素晴らしいアイディアをもう一度』(深夜0:59)で同局初MCを務めることがわかった。

     同番組は閉店したラーメン屋、限定発売のおもちゃなどに焦点をあて、「惜しまれつつも失われてしまったものを復活させる」という内容。古坂は復活を熱望する人たちの声に耳を傾け、アイディアを復活させる研究所「Idea Revibal labo」の所長という設定で登場する。

     収録を終えた古坂は「私、古坂大魔王は(芸歴)25年目にして日本テレビで初めてMCをすることができました」と感慨深げ。「VTRでも笑い、現場でも笑い、スタッフも笑い、お笑いってホントにいいなと思いました。さらにタメになる番組ですので家族そろってぜひともご覧ください(深夜だけど)」と真面目にコメントしている。

  • 「松本伊代ちゃん書類送検」

    有名人狙いやなぁ。前にも書いたが嵐山のあの踏切は、誰でもすぐに線路に入れる。観光客なんか毎日と言っていいほど、意図も簡単に線路に入って写真を撮ってる。書類送検するほどの事でもないと思うが、回りがざわつくと警察も黙認すると示しが付かんと動き出したか。

    案外検察は、テレビでしか見ない有名人の本物の伊代ちゃん、優ちゃんを取り調べ出来る事に、ミーハー的に楽しみにしてるかもしれん。普段の事件なんかおもしろくないもんね。裁判を傍聴した人は分かると思うが、世間が騒ぐような事件の時は、検事も弁護士も熱が入って、傍聴席の反応をチラチラ見ながら得意げに話すもんね。普段はもう質問も答弁も慣れ合いで、決まった事しか言わんから、傍聴席には聴こえんような声で、ムニャムニャやっとるわ。

    伊代ちゃんも優ちゃんも現在の仕事にストップがかかった。コンサートの予定もキャンセルになったみたい。気の毒に。

    ●松本伊代 涙で謝罪「反省しています」 ヒロミに「すごく怒られた」
    デイリー 2/11(土)

     鉄道営業法違反の疑いで10日に京都府警に書類送検された歌手でタレントの松本伊代(51)が11日取材に応じ「反省しています」と頭を下げ、謝罪した。書類送検翌日のライブ開催。「コンサートを開催できるか不安で」と涙を流した。

     伊代はこの日、名古屋ブルーノートで午後4時と7時から2ステージのライブを行う。取材に応じたのは午後3時頃。「私の軽率な行動で、関係者の皆様にご迷惑をおかけして、改めて事の重大さを感じ、関係者の皆様、スタッフの皆様に本当にご迷惑をおかけしたと思って反省しています」とまず陳謝。

     伊代は1月14日のブログで、早見優(50)と線路上を歩く写真を掲載(※現在は削除済み)し、ネット上で批判が殺到。1月下旬に京都府警右京署が任意で2人に事情聴取し、無許可で線路内に立ち入った鉄道営業法違反の疑いで10日に2人を書類送検。

     無断で線路内に入ったことについて「罪になるとは、その時、全く気付きませんでした」と明かし、「本当にすみませんでした」と頭を下げ、「軽率な行動」を詫びた。

     伊代と夫のヒロミは10日夜、それぞれブログを更新。「事の重大さを改めて深く感じております」ヒロミも「夫であり、所属事務所の代表でもあり、私も責任を痛感しております」と謝罪した。

  • 団塊スタイル「悔いなく老いらく~橋田壽賀子(91)」

    午後テレビでやっていた。すぐに録画したが爆睡して20分ほどしか録れてなかった。最後まで見たかったなぁ~と残念で仕方ない。番組のHPを見たら、そもそも1月13日に放送されたものを、今日再放送していて、もう再々放送は無いやろねぇ。

    先日週刊誌にタモリさんの「友達なんかいらない」発言に橋田さんが反応して「ピン子は全くもって仕事上のおつきあい。もしもの時も見送ってもらうつもりは全然ありません。他人には全く期待はしてないんです」」と発言した事をここにも書いたが、その時、私ゃ橋田さんに認知症が出たのかと思った(笑)ピン子さんとは豪華客船で1000万円もかけて旅行した間柄、私生活でも静岡の近い所に住んで、本当に仲が良いのかと思っていたから。

    今日テレビを見ていたら、橋田さんは自宅のそばにゲストハウスを建て、果物を植える広い土地も持っている。橋田さんは年齢的にも「終活」を始めたらしいが、急に財産でも狙われると思ったのか、ピン子さんや石井ふく子さんなんかは、少なからずショックでは無いかと思う。橋田さんは自分の財団を持ってるし、遺言がしっかりしていれば、別に誰に盗られる事もない。

    ピン子さんはあのような性格やし、橋田さんには身寄りがないので、ピン子さんに「自分が一番近い」と身内づらされて出て来られるのを牽制したのかなと思えるよね~知らない者には・・・とどのつまり「終活」だなんだと言っても、結局は「銭(ぜに)」の話しよ(笑)

    少なからず橋田さんの発言には、他人を親身に世話してる他の人たちには、きつい言葉に取れたやろね。本心の橋田さんの言葉なんやろうけど。「銭」なんて持って死ねないし、私のように何も無い物は、あんまり気にはならんけど、持ってる人は死後の心配もせにゃならん(笑)

    ●番組のHPから
    脚本家・橋田壽賀子さん91歳。「おしん」を始め、数々の名作ドラマを半世紀以上にわたって書いてきた。しかし「もう脚本は書かない!」「すでに終活を始めている」と言う。その1人暮らしを密着取材!すると、食事、運動と、驚くべき元気な姿が!残された膨大な数の脚本の直筆原稿。中には「おしん」の名場面も!ドラマにかけた思い。亡き夫との結婚秘話。そして、人生をどう終えたいと思っているのかなど、大いに語ってもらう。

  • 「陶器の花瓶」

    これが主人公のようなドラマが「谷崎藍子 身代わりの花」。若い夫婦(後年のモト冬樹・岸本加世子)の1人娘「百合(ゆり)」を心臓の病気で1歳になる前に失う。失意の母親が偶然に見かけた信楽焼の花瓶に、百合の花が1本挿してあった。その花瓶を娘の形見と毎日毎日見に行き、当時焼き物の新人だった窯元に譲り受け大切にしていたが、株の暴落で大失敗した夫は家財道具も何も一切合切持って行かれ、娘の形見と大切にしていた花瓶も持って行かれた。

    事件はこっから(笑)
    夫(モト)が偶然に見ていたテレビの「お宝鑑定ショー」で、鑑定に出した弁護士が、元々1万円で買った花瓶に、中島誠之助らしい着物姿のおっちゃんが200万円の値を付けた。これが真っ赤なニセ物。それとは知らず夫は行方が分からなかった娘の思い入れの深い、あの花瓶と思い、譲り受けようと100万円を持って弁護士宅を訪ねるが、けんもほろろに追い返され、弁護士を殺して花瓶を取り返す。

    夫も長年の心労で心臓病を患っていた。夫と偶然に再会した妻(岸本)は、押し入れに女物の服を見つけ、女がいると誤解して飛び出し、心臓発作が出て苦しむ夫を見殺しにする。この服は女装趣味のある弁護士から花瓶を譲り受けようと近づく手段だけだった。

    娘百合のお墓のある寺の住職に、百合が死んだ頃、いつまでも嘆き悲しんでいる妻を立ち直らせようと、娘の写真を取り上げ全部燃やしてしまったが、どうしても燃やせなかった妻と娘が映るたった1枚残していたのを妻宛に託していた。その写真の裏に「君たちを守りきれなかった、すまなかった」と夫の文字。このシーンは今、思い出しても胸にグッと来て目がウルウルする。

    このドラマのエンディングに、谷崎藍子さんが涙を流しながら歩いている公園は、琵琶湖大橋の下かな?ドラマは滋賀の設定だが、こんな綺麗な公園あったっけ?瀬戸大橋の観覧車のような気もする。場面はよく飛ぶからなぁ。公園内を行き交う人々の中に、若夫婦を演じた2人が恋人同士のように笑顔で、一般の通行人のように歩いているとこが撮られている。後ろに映っている観覧車は「びわ湖タワーイーゴス108」かと思った。建った当時は世界一と言われていたが、今や錆びれた廃墟。どこかに移転とか言っていたが2年前はまだ建っていた。
    http://www.mbs.jp/drama/ihinseiri4/

  • 「なんでも鑑定団」

    この番組は何となく好きで、伸助(島田)の頃からよく見ていた。伸助が辞めた時はガッカリした。今田(耕司)に変わった時は違和感があったが、それも慣れてしまえば、今や今田君の鑑定団と思える。人間ってそんなもんよ(笑)

    先日、中国の国宝級「曜変天目茶碗」に、中島誠之助の鑑定で2500万円もの値段が付いた。これぞ久々のお宝と賑わったが、別の専門家はニセ物と言っている。はて?この論争はどうなることやら。羽鳥モーニングショーでも取り上げ、テレビ東京の対応問題だと言っていた。

    中島誠之助の鑑定には過去にも問題があったが、こういう代物(しろもの)の値段は、あってないような物と言うではないか。いずれも過去の産物で誰も決定打がないのでは?中にはニセ物でも本物のように、現代でも、すり抜けている物もあるのではないかと思う。どうせバラエティ番組、私には関係ないし無責任に楽しんでいる。作った本人を見てるわけではないし、本物と言われればそうも見える(笑)

    ●なんでも鑑定団・2500万円茶碗に陶芸家が疑問の声上げた理由
    2017.1.25

    テレビ東京の看板番組『開運!なんでも鑑定団』に思わぬ大騒動が持ち上がった。昨年12月20日の放送で、世界に3点しかないとされる中国の陶器「曜変天目茶碗」の“4点目”が見つかったとされたが、窯業で知られる愛知県瀬戸市在住の陶芸家・九代目長江惣吉氏は「番組を見ていて思わず絶句。中国の商店街で売っているまがい物にしか見えなかった」と異議を唱えた。鑑定品は色合いから見て、18世紀以降に作られたものと長江氏は推測。

     中国陶磁考古学・陶磁史の世界的権威で沖縄県立芸術大学教授の森達也氏も「実物を見ていないのでその点は不正確ですが、映像を見た限りでは本物である可能性は低い」と話す。

     日本だけでなく、本場・中国からも異論が出ている。長江氏のもとには、番組を視聴した中国人研究者・孫建興氏からこんなメールが届いた。

     〈是偽曜変 是現代焼制的(偽物の曜変だ。現代に焼かれたもの)〉

     「孫氏は、曜変の再現技術で中国国家から日本でいう人間国宝(無形文化遺産伝承人)に認定された研究者。同じく著名な研究家で、曜変天目についての著作がある謝道華氏からも、“これは偽物だ。建陽市の骨董街で数百元(数千円)で売っている”とのメールが届いた」

  • 「青森市に京都の個人が5億円寄付」

    そうか・・・京都には隠れ金持ちが多いからなぁ~有り得る。何で青森なんやろ?北海道の夕張市にも寄付をお願いしたいわ。しかし夕張市は353億円もの赤字。5億円って大変な大金だが、夕張市には「焼け石に水」ってとこか。

    人が少ない分、1人あたりにかかる費用も大きくなり、ますます住みにくくなっている。穏やかにのんびり暮らせる日が、1日でも早く来ますように!


    ●寄付5億円/青森市に京都の個人
    Web 2/8(水)

     青森市に昨年末、京都市の個人から5億円の寄付があったことが7日、関係者への取材で分かった。小野寺晃彦市長は、寄付金に市の一般財源1億円を加えた総額6億円の予算特別枠を創設する考えを明らかにした。2017年度から4年間で、市長選公約の筆頭に掲げた新ビジネス支援などに重点的に取り組む。

     関係者によると、5億円の寄付は「(小野寺)新市政に賛同、共感する」として突然申し出があった。本人の希望で「京都市の篤志家」ということ以外、素性が明らかになっていない。

     市長は東奥日報紙の取材に「とても感謝している。未来への投資に使いたい」とし、市長選で訴えた新ビジネス支援、地域活動環境の改善、バス事業の経営改善の3事業に充てる考えを示した。

     市は3事業に4年間で2億円ずつ配分することにしており、2月24日開会の定例市議会に提出する17年度当初予算案で3事業に5千万円ずつ計上する見通しだ。新ビジネス支援は、市内に本社がある中小企業や市内で創業する法人、地域金融機関の融資を受けて事業化に取り組むことが要件。研究開発費、機械装置購入費、創業費など1千万円以内の事業費に対し、原則3分の1以内の経費を助成する。市の地域資源を活用したり、障害者を2人以上雇用する場合などは助成額を増やす。

     町会所有の市民館や福祉館、児童館などの環境改善事業は195施設を対象とし、施設の修繕、備品の購入費に1施設当たり年25万円を拠出する。バス事業では、待合所の新設や改築のほか、バス停標識の文字の拡大や多言語表記を進める。

  • <<
  • 6683 6659
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア