ここから本文です
  • 1

    小泉純一郎政府が認めた「従軍慰安婦」!

    「従軍慰安婦」
    とは、日本によるアジア諸国に対する侵略戦争や国際法違反の真珠湾攻撃により突入した太平洋戦争中、、日の丸強制権力によって無理やり動員され、兵士相手に売春施設である慰安所で、暴力的に性の相手をさせられた善良なか弱き庶民女性を指して「従軍慰安婦」と言う。

    韓国では「挺身隊」と呼ばれている。

    2000年以降は民主党が「戦時性的強制被害者」という名称を使用している。

    1993年小泉純一郎日本政府は、強制的に朝鮮などから女性を慰安婦にしたことを認め、正式に謝罪している。

    2009年に当時の首相麻生太郎と韓国李明博大統領の間で、強制徴用と慰安婦問題について謝罪要求放棄の誓約が行われてた。
    しかし、韓国裁判所の違憲判決で確定。

    麻生太郎日本政府は再度謝罪を行わなければならない立場に追いやられている。

    そもそも、「従軍慰安婦」は、自民党K代議士が正式に認めたものであり、自民党にこの現実を否定する正当理由はそんざいしない。

    反省しなさい!

  • <<
  • 58 48
  • >>
  • 台湾の霊堂、日本兵弔い続け70年 


    「心一つに戦った」絆今も大切に


     戦後70年、第二次大戦で亡くなった日本兵を弔い続ける小さな霊堂が台湾・新竹市にある。戦時中、日本兵と絆を育んだ住民たちが、米軍による空爆の犠牲者を悼んで小さな石などを祭るようになり、終戦後の戒厳令下、親日的な行動が許されなかった時代も大切に守り続けてきた。

     台湾海峡からの強風が吹き付けることから「風の街」とも呼ばれる新竹市。その海岸近くに位置する道教の寺院「新竹代天府」の境内に、日本兵を祭る「聖軍堂」がある。

     日本の統治時代、市内には日本軍の飛行基地があった。「日本兵は偉そうで、もし戦争に負けていなければ、今でも威張っていたかもしれない」と振り返る住民もいる。


     新竹代天府の現在の責任者、彭徳林(ポントゥリン)主任委員(63)によると、終戦直後から日本兵の魂が宿るとされる石をお堂に祭るようになった。国民党政府が戒厳令を敷き、親日的な行動を許さなくなっても住民による慰霊は途絶えなかった。役人から「日本兵を祭っているのか」と質されるたびに「台湾人だ」とごまかし、守り通したという。



     国民党政府を率いた蒋介石(1887~1975年)が死去した後、日本兵の像が安置され、お堂は「聖軍堂」と名付けられた。死者を悼む慰霊祭も続けられている。

     新竹市に住む廖受章(リャオショウチャン)さん(84)は、今も慰霊を続ける1人。13歳で親元を離れて日本に渡り、神奈川県にあった高座海軍工廠(こうしょう)などで少年工として戦闘機づくりに従事した。

     空襲におびえながらの作業だったが、「子供や夫を戦地に送った日本人たちに食事をごちそうしてもらい、かわいがってもらった」と振り返る。

     終戦後、台湾に戻り、同じく少年工として働いた台湾人らで作る「台湾高座会」に入会し、聖軍堂の存在を知った。

     戦後70年もの間、なぜ台湾の地で日本兵が弔われ続けているのか。廖さんは、かつて学んだ流暢(りゅうちょう)な日本語で「日本人と心を一つにして先の大戦を戦ったという思いがあったから、今日まで慰霊を続けてきたのだと思う。あなたたちの先祖を台湾人が大切に思っていること、日本と台湾の絆が残っていることを知ってほしい」と語った。

    聖軍堂に地元の神々とともに安置された日本兵の像(写真左の3体)=台湾・新竹市

    小泉純一郎政府が認めた「従軍慰安婦」! 台湾の霊堂、日本兵弔い続け70年    「心一つに戦った」絆今も大切に    戦後70年、第二次大戦

  • 鄭大均は
    朝鮮人労働者を日本人が管理する事は稀で
    日本刀を持たせ朝鮮人に高圧的な態度で管理していたのは労務者を斡旋した朝鮮人だと記してます。

    李性国によれば
    松代大本営に徴用された朝鮮人7000人は無給であり
    その過酷な労働環境から逃げ出す者が続発する為に「見せしめ」として拷問された者や
    天皇陛下の「御座所」を掘削した朝鮮人は秘密漏洩を恐れ180名が殺害された
    しかし

    その一方で飯島滋明によれば
    西松組や鹿島組の募集で松代大本営造営に関わった朝鮮人労務者25万4千人は
    食事や寄宿舎も日本人労働者と変わらなかったが
    非常に劣悪な環境だった為に
    ストレスのハケ口として日本人労働者にリンチに逢う事は日常的だったが
    ただし給料はピンハネされる事なく満額貰っていたと記しています

    金英達は
    在日朝鮮人が「強制連行」という言葉を使う場合は
    国民徴用令で徴用された者を指して使用する場合は非常に少なく
    国家総動員法により斡旋された朝鮮人労働者を指し
    また
    戦時動員の中で具体的な暴力的なケースのみを「強制連行」としていない事を問題とし
    強制連行は「神話」だとしています。

    この論争は歴史の事実を解明するのではなく
    自分達の信条を正当化したい論争に陥って結果として強制連行を「神話化」しているとしています。

    個人的には
    この朝鮮人強制連行を
    南京大虐殺問題や慰安婦問題に置き換えても
    同じく問題が「神話化」している様な気がします。

    この人が崔基鐫(チェ・キホ、1923年 - )、韓国の加耶大学校客員教授 ↓

    小泉純一郎政府が認めた「従軍慰安婦」! 鄭大均は 朝鮮人労働者を日本人が管理する事は稀で 日本刀を持たせ朝鮮人に高圧的な態度で管理していたの

  • 新大久保のコリアンタウンに大恐慌…




    ショップの倒産、夜逃げ大急増




    韓流ブームで名を馳せたJR新大久保駅(東京・新宿区)周辺のコリアン
    街で、最近ショップの倒産、夜逃げが大急増。

    その背景を、韓国ウオッチャーが解説する。

    「コリアン街は韓流ブームの終焉、朴槿恵大統領の行った反日政策と
    ヘイトスピーチで存亡の危機に立たされてきたが、ここにきてさらな
    る災いに見舞われている。

    それが昨年勃発した、韓国屈指の大手銀行『国民銀行』をはじめとす
    る複数の韓国系銀行で起きた不正融資疑惑なのです。これら銀行の東
    京支店が、日本のヤクザのフロント企業や韓国系企業に、総額600億
    円から1000億円もの不正融資を行っていた疑惑が浮上。
    コリアン街に、大きな打撃を与えているのです」

    この不正融資疑惑は、昨年から韓国の金融監督院やソウル中央地検が
    捜査に乗り出し、すでに逮捕者が続出中。また、捜査の進展に伴い重
    要参考人の自殺が相次ぎ、韓国内では「超ド級の大疑獄」と報じられ
    ているほどなのだ。

    だが、気になるのはこの疑惑が、なぜコリアン街の荒廃に拍車を掛け
    たのかという点だろう。 これには、深刻な裏事情が存在するのである。

    前出の韓国ウオッチャーがこう続ける。

    「事態を重く見た日本の金融庁が、今年8月に『国民銀行』の東京支
    店に年内の業務停止命令を出したからです。

    新大久保の韓流ショップや飲食店は、主に国民銀行をはじめとする韓
    国系銀行の東京支店から融資を受けており、これが原因で新大久保の
    コリアンタウンに大恐慌が起きたのです」

    また、日本の金融関係者はこう明かす。

    「実際、この不正融資疑惑で逮捕された某銀行の東京支店長は、
    『新大久保のコリアンタウンは俺が作った!』と豪語していたほど。

    ところが、『国民銀行』に業務停止命令が出たことで各銀行の審査が
    厳格化し、担保がないまま貸し付けていた案件や書類の偽造、過剰融
    資が白日のもとにさらされた。これにより、 融資のストップや貸し
    剥がしが起き、倒産、閉店に追い込まれる店が相次いでいるのです」

    ゴーストタウン化するコリアンタウン

    小泉純一郎政府が認めた「従軍慰安婦」! 新大久保のコリアンタウンに大恐慌…     ショップの倒産、夜逃げ大急増

  • 徳島大学・樋口教授




    在特会会員の多くが高学歴・正社員」…




    日本のヘイトスピーチ、欧州極右運動とは異なる
    在特会会員の多くは高学歴・正社員…「非主流主導」の既存
    の定説とは異なる

    「普通の市民の参加が怖い」
    世界に波紋を起こしている日本ヘイトスピーチ(Hate speech・
    特定の集団に対する憎悪の言動)が既存の通説やヨーロッパの極右
    運動とも全く異なるという主張が出て注目される。

    徳島大学総合科学部樋口直人(45)教授は2日、朝日新聞への寄稿で
    「日本のヘイトスピーチの場合、既知の不満と不安が生んだ排外主義
    (ショービニズム)運動とは違ったいくつかの新しい特徴がある」と
    明らかにした。

    樋口教授によると、2011年から1年半に渡ってヘイトスピーチを主導
    してきた「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の活動家34人と
    インタビューした結果、大卒の学歴(在学・中退者を含む)が、なん
    と24人に達した。

    これらの中には、名門である京都大・東京工業大学出身のエンジニアも
    いた。雇用形態面では正社員が30名(非正規職2名、その他2名)で、
    通常の会社員と接触頻度も高かった。

    ホワイトカラー(事務職)も22人とブルーカラー(6人)に比べて圧倒
    的に多かった。

    主に「高学歴の正規会社員」というこのような結果は、政治・社会的に
    主流では無い、経済的な基盤が弱い人らが主に排外主義運動に参加する
    という従来の見解とは異なるものである。

    樋口教授はまた、在特会の活動家のほとんどが日常生活の中で外国人と
    の接点を持っていなかったとし、「(ヘイトスピーチを)在日韓国人の
    実情をほとんど知らない人が引き起こす運動」と規定した。

    これは、「移民の増加で外国人との摩擦が大きくなり、排外主義運動が
    拡がる」という、西欧定説とも異なっている。

    彼はさらに、在特会が「下流人生」を生きる異邦人を主に狙っているヨ
    ーロッパの極右運動とは異なり、日本で長い間生活し、社会での地位を
    確固たるものにした「模範的な少数者」である「在日」を狙っていると
    いう点も注目されると指摘した。

    樋口教授は、「ヘイトスピーチを病的な人の病的な運動に見るのは本質
    を誤って見ること」とし、「意外に普通の市民が普通の経歴を経て、全
    国各地で集まる、それなりの論理を備えた合理的な行動だ」と分析した。
    また「これは極右市民運動の新たな怖さ」と憂慮した。


    この教授、一見一応まともな分析をしているようでまったくヌケタ男。
    なぜならば、何故、在特会会員の多くが高学歴・正社員」…
    なのかの追及、考察、洞察がまったく見られないから・・・

    小泉純一郎政府が認めた「従軍慰安婦」! 徳島大学・樋口教授       在特会会員の多くが高学歴・正社員」…      日本の

  • インチキベンチャー企業に翻弄された政府と銀行


    韓国関税庁が先ごろ、関税法および外国為替取引法違反などの疑いで、

    中堅家電メーカー「モニュエル」の代表取締役、パク・ホンソク容疑

    者の身柄を拘束した。



    同社は先月に法定管理(会社更生法に相当)を申請している。パク容

    疑者はパソコンの輸出単価を最大で300倍以上も水増ししたり、輸出

    書類を偽造して3330回にわたり総額29億ドル(約3270億円)相当の

    輸出をしたかのように見せ掛けたりしたほか、会社の資金446億ウォン

    (約47億円)を海外に持ち出して賭博や別荘購入などに充てた疑いが

    持たれている。


    モニュエルは昨年に1兆2000億ウォン(約1260億円)の売上高を計上
    したと発表したが、実際の売上高は700億ウォン(約73億円)にすぎ
    なかった。残りは書類の偽造やペーパーカンパニーなどを利用した架
    空の売上高だった。08年以降の5年間で売上高が17倍に伸びたという
    「超高速成長神話」は、そのほとんどが詐欺だった。

     しかし、韓国政府は何も知らず、10年から3年連続でモニュエルに
    国務総理(首相)・長官表彰を授与し、韓国輸出入銀行も同社を
    「ヒドゥン・チャンピオン」企業(あまり知られていないものの、
    各分野で世界市場を掌握している優良企業)に選定した。

    また、貿易保険公社は同社に3200億ウォン(約336億円)の保証を
    与え、銀行10行は総額6700億ウォン(約703億円)余りの融資を
    行った。政府、公共機関、金融機関がそろってベンチャーのインチ
    キ会社にだまされたわけだ。


    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

    小泉純一郎政府が認めた「従軍慰安婦」! インチキベンチャー企業に翻弄された政府と銀行    韓国関税庁が先ごろ、関税法および外国為替取引法違

  • 【韓国裁判所は力があるんだね】
    「1993年小泉純一郎日本政府は、強制的に朝鮮などから女性を慰安婦にしたことを認め、正式に謝罪している。

    2009年に当時の首相麻生太郎と韓国李明博大統領の間で、強制徴用と慰安婦問題について謝罪要求放棄の誓約が行われてた。
    しかし、韓国裁判所の違憲判決で確定。」

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア