ここから本文です
  • 1

    *****

    投票するなら民主党!

    自民党は悪政の報いを受けよ!
    嘘つき選挙公約に呪われろ!
    有権者の怒りを思い知れ!

  • <<
  • 46 27
  • >>
  • 【翁長は図書カードを配って選挙違反】
    なぜ知事になれるのだろうか。
    沖縄は、それほど中国の属国に成ってチベットのように処刑されたいのだろうか。

    沖縄は、朝鮮人と同じ、たかり民族と言われても仕方が無い。

  • 【<沖縄知事選>翁長氏当確 辺野古反対派、自民推薦現職破る】
    米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設を最大の争点にした沖縄県知事選は16日投開票され、辺野古移設に反対する前那覇市長、翁長雄志(おなが・たけし)氏(64)が当選を確実にした。毎日新聞 11月16日(日)20時1分配信

  • なぜ歴史を書き換えたのか???




             ついに真実の扉が開けられた!!




    その動機と背景とは??




    正当な理由がないにも関わらず、なぜ韓国人は優越感を滲まながら「戦犯国」などと日本を嘲弄しているのだろうか。いったい彼らの頭の中はどうなっているのか。

    答えは「史実をほとんど逆さまに認識しているから」だと思われる。たとえば、「日帝が韓国を強制併合して収奪と民族抹殺を始めると、独立軍が各地で蜂起し、日本軍と果敢に戦った。

    太平洋戦争が始まると、臨時政府は日帝に宣戦布告し、連合国の一員になった。韓国の独立はこのようにして自力で勝ち取ったものだ。韓国人BC項戦犯については、あくまで強制動員され、犯罪を強要された“被害者”にすぎない」…という具合に。

    こんなでっち上げの「建国神話」のせいで、彼らは自分たちが連合国側に属するなどと錯覚している。一般に、韓国人は、政治的なプロパガンダにすぎない“歴史教育”により、近現代史において以下の「四つの大きな真実」から完全に隔離されている。

    ・第一、日韓併合の真実。
    ・第二、日本統治時代の真実。
    ・第三、戦後の独立と李承晩時代の真実。
    ・第四、朴正煕時代の「漢江の奇跡」の真実。

    以上の四つの項目について、韓国人の頭には公然たる嘘やトリミングされた情報が詰まっており、その虚偽を「正しい歴史」などと呼んでいる。韓国の歴史教科書を読んだことのある人なら分かると思うが、それを規定する国史編纂委員会はプロの贋作者集団であり、非常に手の込んだ捏造をやっている。

    ジャーナリストの石井孝明氏が「一冊の本だけを読む人に気をつけよう」という格言を紹介していたが、何も知らない人が韓国人の書いた歴史の本や、その影響下にある日本人の本だけを読めば、確実に騙される。それで罪悪感を持ち“良心”に目覚めてしまった厄介な日本人も少なくない(*それもまた彼らの手口なのだ)。

    元凶としての李承晩(イ・スンマン)
    では、その理由とは何か。初代大統領として「李承晩が独裁権力を握ったから」である。それゆえ、彼自身と臨時政府を「正統」とする歴史をでっち上げねばならなくなったのだ。

    第一に、歴史を“記録”する際の、東アジア文明圏の伝統的な手法が挙げられる。ちょうど司馬遷の『史記』で殷(商)の紂王が悪逆非道に描かれているように、彼らの社会では日帝という「前王朝」を冷酷無比な統治者に描けば描くほど、次の支配者の道徳的正当性が高まる。ましてや、独立戦争を通してその悪魔と戦い続けたと人々に信じさせることができれば、これ以上の正当性はなく、完全に人民のヒーローに収まれる。

    第二に、もっと切実で現実的な理由もあった。終戦後、三年間はアメリカが直接軍政を敷いたように、連合国を結成したボスがすぐ韓国の目の前にいた。捕虜虐待などでBC項戦犯として訴追されたように、韓国人は疑いを持たれていた。だから、保身上、戦犯の日本と同類に見られないよう、また自身の戦争犯罪があくまで強要されたものとの訴えが説得力を持つよう、徹底して「加害者と被害者の関係」に成りすます必要性があった。

    そして第三に、これがもっとも大きな理由だと思うが、李承晩はとんでもない悪政をやらかして国民を苦しめ、貧困のどん底へと叩き落した。どんな民族主義者が見ても、日本時代より過酷で恐怖に満ちた社会であることは明らかだった。だから、李承晩は、独裁者として就任した時だけでなく、その後も歴史をでっち上げ続ける必要に迫られたのだ。

    少なくとも政権を握っている間、自分の時代よりも日帝時代をさらに悪虐非道に描かねば辻褄が合わなくなってしまった。それはまた内部矛盾から人々の目を反らす意味でも有効な手法だった。

    だが、政治的に不可欠な作業とはいえ、自国民の大量虐殺をやった独裁政治よりも悪く見せるとなると、もはや悪魔でも引っ張り出すしかない。だから韓国の歴史教育では、ほとんど悪魔として日本の姿が描写されるようになったわけである。

    1948年4月3日韓国済州島大虐殺事件 ↓

    さあ、解散だ! がんばれ民主党! なぜ歴史を書き換えたのか???               ついに真実の扉が開けられた!!

  • 【選挙公約をハッキリ単純化すべきだなぁ~】
    これからの団塊世代が年金受給者団塊に参入するシーンにおいて、彼らの多くはし~んとするかもしれないなぁ~

    なぜかというと、小額年金者や家族持ちで首が回らない大多数が定年で収入に不安を抱くからなんだが。

    定年団塊のシルバー求職希望者の有効求人倍率を高めなければならないし、多分清掃業が主たるシルバー求職者の就職先となると思うんだが、再三再四指摘しているように、清掃業職場の品格が劣悪であることを注視すべきだ。

    清掃現場では女性シルバーはすぐ辞める人が多いようだ。この背景には女性は働かなくともお金に困っていない人の割合が多いからだろうと観ている。

    男性シルバーで自分から辞めた人は今のところ一人だけで、原因は雰囲気が悪いからだろうと思う。

    古参の清掃員の品格が無いんだな。

    古参シルバー従業員は、新人が入ってくると (実際にはそんなことはないんだが) 自分が新人に代わって解雇されると恐れる思う。だから新人に嫌がらせして自ら辞める方向にもっていってるのカモ?

    特に若い新人男性が入ってくると、コキ使われる。私もコキ使われている。若い新人は4人も辞めている。

    古参シルバーは体が動かないから、自分の分を新人にやらせる。新人が居る間は古参はその分サボって楽ができる。新人が辞めれば別の新人を補充する。新人は使い捨てなのだ。

    若い男性はコキ使われることが確定しており、また新人に対する清掃のやり方も几帳面に全てをやるように指導するから、いくら若いと言っても過酷な作業で疲れてしまうワケだよ。新人が一生懸命作業している期間はピカピカ。新人がダウンすれば代わりを至急補充。

    古参のシルバーはサボりまくっているんだが、自分たちが作業をする箇所を新人にやらせるから、新人は嫌になるという方程式が出来上がっている。

    驚くことに、この方程式は全ての清掃現場で観られるんだなぁ~。



    こういった不条理は日本人の品格を非常に貶めている。日本人はやはりサルだと・・・


    ・ ・ ・ ・ ・


    貧乏シルバーを救済する動機で食料品物価を下げるためにTPP参加を公約とすること。

    シルバー求職者の有効求人倍率を高めるとともに、シルバー職場の品格を高めること。

    そしてもちろん、社会保障の充実を確約すること。この文脈においては消費税の引き上げを公約とすること。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア