ここから本文です
  • 1

    *****

     阪神淡路大震災時においては、当時の野党小澤代表は、政治休戦をやめ、
    全面協力したから、復興対策が行われ、今日がある。ところが、菅政権批判
    ばかりが行われ、不信任決議で、解散総選挙を訴えていた自民党幹部は、
    未だに、後継総理が誰であっても、足を引っ張るしか考えていない。

     この見苦しい状況を、打破するため、浜田参議院議員は、自民党を
    離党して、菅政権の再生エネルギー処置法案の成立や、被災地の復興
    対策に、全面協力する意向だとの声明を出している。

     是は、小澤の思いと同じじゃないか。自分の政治感を替えたという
    より、何が一番重要なことかが、分かっているのだと思う。

     これから民主党議員は「数の論理=民主主義の基本」を、考察すべき
    じゃないか。一本釣りなどはすべきじゃないと言うが、亀井代表は
    自民党時代には、野党議員の一本釣りなど、何度もやっていた
    というのだ。

     今後の、与野党の政治手法についても、どうあるべきか聞きたい。

  • <<
  • 2827 2808
  • >>
  • 2827(最新)

    ym1***** 2015年3月7日 23:15

    発生当時、私の書いたものは全て見れないが、被災当事者として様々な提案をしたものだ。
    村井(知事)の周りにも働きかけたが今日「たかり構造」になってしまって残念だ。一体いつまで被害者意識でたかり続けるのか?
    例えれば、瓦礫の再利用についても色々と提案したが、細かな専門知識を持った者?が異論を書き込み、また震災直後、直接討論で頭でっかちの薄ら馬鹿の考えで大幅に復興が遅れている。

    私が被災者として当時提案していた内容は以下の通り。
    1、日本海経由で燃料を確保すること。
    2、瓦礫の仕分けがある程度片付いた時点で、木材はボイラー施設を造って発電、余った熱源は被災住宅にまわすこと。
    3、コンクリートや鉄などは嵩上げに使う事。等々
    つまり地産地消すれば瓦礫も資源になるという内容であったが今日に至るまで実現していない。

  • ★一夜で210万ウォン、

     韓国風俗女数十人の

     マカオ遠征売春を摘発

     東亜日報 JANUARY 19, 2015

     
    「トラベル(Travel)、カジノ!」

    昨年4月、
    マカオに到着した20代と30代の女性5、6人。
    観光のために来たという女性たちは、
    マンションに荷物を置いて街に出た。
    市内の高級ホテル周辺でバンの中で待機しては、
    中国語を使う男性の手に引かれて
    一人、二人とホテルの中に入った。
    ホテルの客室には中国人男性が待っていた。

    観光客だと主張していた女性たちは、
    マカオにまで売春に来ていた風俗嬢だった。

    女性たちはネットの求人広告を見て、
    ブローカーのイ某氏(33)など2人に
    ソーシャルネットワークサービス(SNS)で
    連絡を取った。
    イ氏は、
    「海外に出向けば大金が稼げる」と誘った。

    売春の代金は
    1回当たり85万ウォンから210万ウォン。
    女性たちの分として、
    1回当たり35万~107万ウォンが手渡された。
    マカオではビザ無しで最大30日まで滞在できる。

    米国や豪州より近く、摘発される危険性も低い
    というブローがーの言葉に、
    ムン某氏(29)など数十人の女性が
    マカオに向かった。

    震災復興の阻害要因は何か? ★一夜で210万ウォン、   韓国風俗女数十人の   マカオ遠征売春を摘発    東亜日報 JANU

  • 東日本大震災 2011年(平成23年) 阪神・淡路大震災 1995年(平成7年) 酒匂川決壊 1707年(宝永4年)

     宝永4年はM8.4南海・東海大地震、富士山大噴火の火山灰被害と続いた年だが史実に残る酒匂川決壊復興への江戸幕府と小田原藩の対応は印象的である。

     現地踏査の結果小田原藩には復旧支援の余力がないと判明し、その領地の半分を幕府に差し出し、復興の援助を求めた。
    幕府財政も困窮していたので、諸大名に「各領地とも石高百石につき二両を徴収する」異例の通達を発した。
    300年後の平成23年「復興特別所得税」「復興特別法人税」2.1%増税の先駆けである。
    徳川幕府成立から100年、各藩は徴収に応じると共に、復興の進捗、成果に注目していたはずである。
     最初、工事の元締めとなった江戸の大商人達は受け取った資金の大部分を、遊興費や「賄賂」に充当し、余ったお金で安い資材を購入した。そして、三ヶ月半で修復工事は完了したが、同年の豪雨で手抜き工事の堤防は見事に破戒され、僅かに遺っていた家々もすべて水に流された。
     八代将軍徳川吉宗は田中休愚に復興工事を託し、その後継者も諸々の困難を克服して完成させ、預かっていた領地を小田原藩に戻した。

     阪神・淡路大震災については「政権を担当するからには無責任な事は言えない」と、それまでの「自衛隊違憲、日米安保反対」を「自衛隊合憲、日米安保堅持」にと「転換」ではなく「欺瞞告白、謝罪」したはずの村山首相が自衛隊の早期支援派遣を渋り、むざむざ数千人規模の焼死者を見殺しにした可能性を指摘されている事と、「被災者への個別支援は法律上できない」と言い放った武村大蔵大臣が「超法規的処理」と称して「住専破綻処理」に1兆円もポンと税金から支出した事が強い印象として残っている。

     東日本大震災については、発生時の「死に体首相」政権維持パフォ-マンス被害拡大は別としても。
    「復興特別所得税」「復興特別法人税」2.1%増税、徴収だけは先行して、何処に消えてしまったのか現在に至るも全く復興事業は進まず、逆にコジツケ、目的外支出の報道のみが際立つのが実感である。
    仮に増税分は国庫に保管中だとするならば庶民の購買力の塩漬けによる不況増進効果はあったと言える。

     人件費や事務経費に半分消えていく寄付行為は止めて「直接支援」を訴える田中康夫の発想に注目すべきだ。

  • 韓国側の主張に応じた日本外務省に




    韓国外交部がなぜか発狂。




    散々否定されてきた女性基金が正式に否定された事に




    ◆慰安婦「強制」記述削除に憂慮=韓国

    韓国外務省報道官は12日、日本の外務省が、元従軍慰安婦に「償い金」を支払った「アジア女性基金」の拠出呼び掛け文をホームページから削除したことに関するコメントを発表し、「深刻な憂慮」を表明した。

    呼び掛け文には慰安婦の強制連行を思わせる記述があるとの指摘が出ていた。報道官は「河野洋平官房長官談話を継承するという日本政府の発言が信じられるのか疑問だ」と強調。

    「日本政府は、国際社会が結論を出した慰安婦動員の強制性を否認する無謀な努力を直ちにやめねばならない」と主張した。

    時事通信 2014年10月12日(日)20時1分
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141012-00000071-jij-kr

    ■関連スレ
    【慰安婦問題】 日本外務省、「慰安婦強制性」認めた文をホームページから削除[10/11]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1413093435/

    「アジア女性基金は欺瞞!」ってシュプレヒコール上げてたじゃん?
    日本政府も欺瞞だとようやく認めたんだよ・・・


    アジア女性基金ホームページ ↓

    震災復興の阻害要因は何か? 韓国側の主張に応じた日本外務省に     韓国外交部がなぜか発狂。     散々否定されてきた女性基

  • これほどまでに熱狂するとは・・・





              これほどまでに熱烈に支持するとは・・・





    今日、韓国と北朝鮮は、太平洋戦争の被害者と称して、日本に対して謝罪と賠償を求めている。しかし、当時の朝鮮人は、太平洋戦争を熱烈に支持し、侵略戦争の被害者というよりもむしろ加害者としての役割を果たしていた。

    韓国の歴史教科書は、朝鮮人(以下、韓国人を含めた朝鮮民族という意味でこの言葉を使う)が日中戦争や太平洋戦争に従軍したにもかかわらず、それを、もっぱら被害者の視点から描いている。

    わが民族は戦争に必要な食糧と各種物資を収奪され、わが国の青年は志願兵という名目で、また徴兵制と徴用令によって日本、中国、サハリン、東南アジアなどに強制動員され、命を失い、女性まで挺身隊という名で強引に連行され日本軍の慰安婦として犠牲になった。
    [新版 韓国の歴史―国定韓国高等学校歴史教科書, p.397]

    しかしながら、当時の朝鮮人たちは、必ずしも、強制されて受動的に従軍したわけではなかった。1938年に陸軍特別志願兵制ができて以来、朝鮮人は日本軍に志願兵として参加することができたのだが、その応募者は、日中戦争の進展とともに、採用数以上に伸び、倍率は、太平洋戦争が始まった年には、45倍に達した。

    しかも、「血書を書いての従軍志願者が何百という数に上り、中にはその希望が達せられないので自殺した青年まで現れ」[名越二荒之助:日韓2000年の真実, p.435]たというのだから、相当熱心な志願者がいたということである。朴クネ大統領のお父さん朴正煕元大統領も、血書志願書を書きました。

    1942年に日本政府が朝鮮での徴兵制の実施を閣議決定した時、『朝日新聞』5月10日朝刊は、「昨年の大東亜戦争開始以後の朝鮮人の戦争完遂に関する熱意は、献金に、あるいはその他各種の銃後援護に強く表明され、内鮮一体の機運はますます強固なるものがあるので、政府は朝鮮同胞のこの報国の赤誠に応え、朝鮮に徴兵制を施行し」たと報道した。

    同6月11日夕刊の「朝鮮・徴兵制に感激の波高し」と題した記事では、「大東亜戦争の実戦に参加し得る栄誉を与えられた朝鮮同胞は広大無辺の皇恩に感泣し半島全域の同胞から陸軍省へ寄せられた感謝の手紙や電報は連日引きもきらず遂に数千通の多数に達した」として、それを紹介している[安田将三, 石橋孝太郎: 読んでびっくり朝日新聞の太平洋戦争記事, p.198-199(原文は旧仮名遣い)]。

    こうした新聞報道は、必ずしも誇張や捏造によるものではない。1923年生まれの崔基鎬(チェ・ケイホ)が当時を回顧して述べているように、朝鮮人の大部分は、日本の侵略戦争を熱狂的に喜んでいた。

    「戦前から東京にいた私は、年に1~2回はソウルとか当時の平壌に行きました。その当時の韓国人は日本人以上の日本人です。劇場に行くと映画の前にニュースがありましたが、例えばニューギニアで日本が戦闘で勝利をおさめたという映像が流れると、拍手とか万歳が一斉に出ます。

    私は劇場が好きで、日本でも浅草などに行って見ていましたが、韓国で見るような姿はごくわずかです。韓国ではほとんど全員が気・違いのように喜びます。それは当時としてごく普通の姿ですから、特別に親日ということではありません。
    [崔基鎬:武士道の覚醒と強い日本を願う,漁火新聞]

    下は、栄光に満ちた朝鮮人志願兵のために寄せ書きをするけなげな朝鮮の若い女性たちです ↓

    震災復興の阻害要因は何か? これほどまでに熱狂するとは・・・                これほどまでに熱烈に支持するとは・・

  • 国連人種差別撤廃委員会に働きかけているNGO団体



    ほぼすべてが朝鮮総連がらみだよ、有田ヨシフを含めてね !!



    アムネスティ・インターナショナル日本
    ウトロを守る会
    コリア渡来人協会
    NPO法人京都コリアン生活センターエルファ
    特定非営利活動法人コリアNGOセンター
    「婚外子」差別に謝罪と賠償を求める裁判を支援する会
    在日外国人の年金差別をなくす会
    在日韓国人問題研究所(RAIK)
    在日韓国・朝鮮人高齢者の年金裁判を支える会京都
    在日韓国民主女性会/在日コリアン青年連合(KEY)
    「在日」女性の集まり「ミリネ」
    在日朝鮮人・人権セミナー
    在日本朝鮮人人権協会
    在日無年金問題関東ネットワーク
    戦後補償ネットワーク
    NPO法人多文化共生センター北九州
    NPO法人多民族共生人権教育センター
    朝鮮人強制連行真相調査団


     在日の法務面での黒幕的存在といわれる師岡康子(もろおかやすこ)とは日本の弁護士で外国人人権法連絡会・人種差別撤廃NGOネットワークの主要メンバー。国連人権委のあるジュネーブにたびたび出張し裏工作。

    更には大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター客員研究員。大阪経済法科大学は北朝鮮との間に深い関係があると指摘する報道が存在する。以下参照。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E7%B5%8C%E6%B8%88%E6%B3%95%E7%A7%91%E5%A4%A7%E5%AD%A6

    大阪経済法科大学及び本大学関係者と北朝鮮との間に深い関係があると指摘する報道が存在し、それに関連する名誉毀損訴訟が大学側から提起されたことがある。

    週刊文春が1999年9月から11月にかけて、副学長の一人呉清達 - 教授、副学長(同大学には副学長が複数いる)を「金正日直属の超大物スパイ」などと断じたことに対し、名指しされた本人、運営者の大阪経済法律学園が発行元の文藝春秋などを名誉毀損で提訴。

    なお、週刊新潮1978年6月15日号、宝島30 1995年8月号(金武義参照)、韓国の雑誌・月刊朝鮮2002年7月号、週刊文春2010年12月9日号にも類似の報道がある。

    宝島30 の金武義について
    大阪経済法科大学の呉清達・副学長(当時。なお同大学には複数の副学長がいる)を調査中に、自室アパートで死去、数日後に発見された。宝島30は編集後記でそのことを読者に伝え、哀悼の意を表した。
    金の死については、死亡後にノートも無くなっていることなどから、警察は不審死について捜査を行ったが、死亡にはっきりとした事件性をみいだせないまま、捜査を終結した。

     ところで呉清達は、大阪大学工学部の博士課程を卒業した工学博士。朝鮮総聯傘下の「在日本朝鮮人科学技術協会(略称「科協」)」とも密接な関連を結んでいる。呉清達をはじめとする関西地方の一流大学出身である在日朝鮮人教授の大部分は科協の所属員である。

     科協は情報関係者のあいだでは、北朝鮮の軍需産業を担当する第二経済委員会傘下
    企業の朝鮮科学技術協調社などを通じ、「日本の科学技術情報を北朝鮮に送る産業ス
    パイ集団」として知られている。さらには、核関連部品並びにミサイル関連部品の日本での調達も任務とされている。

    詳しくはこれ
    http://www.pyongyangology.com/index.php?option=com_content&task=view&id=86&Itemid=26

    黒幕的存在といわれる師岡康子 ↓

    震災復興の阻害要因は何か? 国連人種差別撤廃委員会に働きかけているNGO団体     ほぼすべてが朝鮮総連がらみだよ、有田ヨシフ

  • 慰安婦騒動の母ユン・ジョンオクに
    元毎日新聞記者・千田夏光の「従軍慰安婦」本を
    売り込んだ矯風会の高橋喜久江氏
      c20131121161940.jpg

    ★日本キリスト教婦人矯風会
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99%E5%A9%A6%E4%BA%BA%E7%9F%AF%E9%A2%A8%E4%BC%9A
    東京都新宿区百人町に本部を置く
    キリスト教系女性団体。

    現在は従軍慰安婦問題、靖国神社問題、
    戦後補償問題、天皇制問題、
    外国人住民基本法案制定運動、ジェンダーフリー、
    ポルノグラフィ規制運動などに取り組んでいる。

    何故、日本キリスト教婦人矯風会は
    韓国人慰安婦を女性の人権問題と扱いながら
    日本人慰安婦に対しては無視を続けるのだろう?

    「戦争時の女性への暴力」を問題にするのであれば
    日本人慰安婦や、大陸から引揚げ時の日本人女性への
    悲惨な暴行事件や二日町保養所の中絶問題
    進駐軍の相手をしたいわゆるパンパンと蔑まれた女性達、
    朝鮮戦争時の米軍慰安婦、ベトナム戦争時のフィリピン女性
    などなど

    彼女達だけでなく、
    何故「慰安婦問題」を扱う日本人達は
    日本人慰安婦の存在を無視するのだろうか・・・


    こいつも慰安婦問題放火魔の共犯である。矯風会の高橋喜久江氏 ↓
    はえーとこ、三途の川を渡ってもらいたい。

    震災復興の阻害要因は何か? 慰安婦騒動の母ユン・ジョンオクに 元毎日新聞記者・千田夏光の「従軍慰安婦」本を 売り込んだ矯風会の高

  • これは使えるぞ!!






             よし!!






                  これで、どんどんいけ!!!






    韓国は2010年まで、現在のような「旭日旗」に対する批判や抗議はしていません。

    2010年10月12日、ソウルで行われたサッカー日韓戦に「旭日旗」がありましたが、韓国人は抗議をしていません。


    2011年1月25日、アジアカップカタール2011の日韓戦で、韓国代表の奇誠庸がPKを決めた後、日本人を人種差別するために「猿の真似」をしました。

    奇誠庸は、この人種差別行為が国際問題になると、「観客席にあった旭日旗を見た時は涙が出る思いだった」と発言しました。

    テレビ朝日が日韓戦の中継をしましたが、試合会場に多くのスタッフを配置していたテレビ朝日が調べても、試合会場に「旭日旗」はありませんでした。

    奇誠庸は、FIFAなどからの処分を回避するために「旭日旗を見た」と嘘をついたのです。

    この2011年から韓国人は「旭日旗は反日に使える」と考え、韓国内だけではなく米・英など国外でも大々的に「旭日旗」批判を始めたのです。


    こいつがウソつきの奇誠庸 ↓

    震災復興の阻害要因は何か? これは使えるぞ!!                 よし!!                    

  • あなたは見てはいけないものを見ましたネ・・・



            虐殺のバラードが聞こえてきます・・・



        韓国史上最大の恥部!!



            あなたにだけには知ってほしくなかった・・・



    1951年、朝鮮戦争勃発の翌年、おぞましい事件が起きた!!



            保導連盟事件!!


        30万人近くが虐殺された・・・


           共産主義者への協力者と見なされ・・・


             下手人は、韓国建国の父と言われる李承晩です!!


      これにより、おびただしい数の韓国人が日本へ密入国してきました。


       その人たちを、日本人は決して迫害しませんでした・・・


    1951年 保導連盟事件で虐殺された韓国の人たち ↓

    震災復興の阻害要因は何か? あなたは見てはいけないものを見ましたネ・・・            虐殺のバラードが聞こえてきます・

  • “事なかれ主義”の日本政府・・・





    “味をしめた”自虐的日本人たちは・・・





    「慰安婦問題」の原点は樺太にあった





     韓国の旅客船事故の犠牲者が通っていた高校がある街として有名になった「安山(あんさん)」。そこに、日本政府が約30億円を拠出して建てた「故郷の村」という名の高層マンションがある。2000年、樺太(サハリン)から韓国へ永住帰国した「サハリン残留韓国人」の住居として用意されたものだ。


     韓国人のための住居を韓国に建てるのになぜ、日本の血税が使われるか?

     自虐的な日本人と、それに追随した韓国人が、悪質なプロパガンダをあおり、まったく事実ではないのに、“事なかれ主義”の日本政府が押し切られてしまったからである。


     数年前、「故郷の村」を訪ねたことがあった。

     実際に住んでいるのは2世、3世の若い世代(つまり日本統治時代とは無関係)がほとんど。驚くべきことに、戦後、北朝鮮や大陸から新たに樺太へ渡った朝鮮民族の人まで住んでいた(もちろん、日本とは関係がない)。


     「別荘代わり」に使っている人もいる。樺太に残った家族と面会する、という名目で日本政府のカネで、何度も韓国-樺太間を飛行機で往復できるからだ。永住帰国せず樺太に残った朝鮮人も日本政府のカネで韓国へ行ける。こっちは“買い物ツアー化”が叫ばれて久しい。病気の人が入る療養院やヘルパー代まで日本が出してくれる。


     この問題で“味をしめた”自虐的日本人たちは、「慰安婦問題」にも応用できることを思いつく。ウソの証言をしてくれる人を見つけ出し、日本に謝罪と補償を求め続ける。あるいは訴訟をさせる…。これに関わった革新政党の政治家、弁護士、メディア関係者らはかなりの部分で重なっている。


     慰安婦問題の原点は、このサハリン残留韓国人問題にあったのである。

    震災復興の阻害要因は何か? “事なかれ主義”の日本政府・・・      “味をしめた&rdq

  • 多くの朝鮮人国会議員の働きで、志願兵制度が認められました!!





                日本軍入隊のための血書提出が、山のように殺到!!





    その中には、朴クネ大統領のお父さんも!!





    最初に陸軍に朝鮮人が大量採用されたのは1910年に創設された憲兵補助員制度においてである。憲兵補助員は陸軍一等卒、二等卒に準じる処遇を受ける軍属とされた。1919年に憲兵警察制度が廃止されると憲兵補助員は朝鮮総督府警察の警察官に転官した。1938年に陸軍特別志願兵制度、1943年に海軍特別志願兵制度が導入された。

    特別志願兵制度の施行以前は、朝鮮人が一般の兵卒として陸海軍に入隊することはできず、朝鮮人の日本軍人は洪思翊に代表される、陸軍士官学校を卒業して士官に任官した者、李秉武のように旧大韓帝国軍から朝鮮軍人として日本陸軍に転籍した者に限られていた。

    また、海軍兵学校、海軍機関学校などの海軍の士官養成諸学校は、終始朝鮮人の入校を認めなかった。1944年からは徴兵も行われた。ただし、訓練中に終戦を迎え、前線には一兵もいかなかった。

    朝鮮人志願兵
    選抜条件
    思想堅固ニシテ体躯強健、精神に異常ナキ者
    前科者殊に民族主義者、共産主義運動等に関係せし者は之を採用せず、家族にして主義運動等に関与しある家庭の者は之を採用せず

    志願者数

    年度 志願者 入所者数 選抜率 志願倍率
    1938年 2946人 406人 16.2% 7.3倍
    1939年 12,348人 613人 4.9% 20.2倍
    1940年 84,443人 3,060人 3.6% 27.6倍
    1941年 144,743人 3,208人 2.2% 45.1倍
    1942年 254,273人 4,077人 1.6% 62.4倍
    1943年 303,394人 6,000人 1.9% 50.6倍

    志願の背景
    1940年頃には日本に非協力的であった朝鮮人の大半が協調的に転向していた。当時、朝鮮人による日本軍入隊のための血書提出は流行しており。1939年には45名、1940年には168名が血書を提出している。

    後に第5-9代韓国大統領となる朴正煕訓導も血書を提出し満洲新聞1939年3月31日付に掲載されている。
    <注>下部写真参照
    なお、1965年の日韓国交正常化後、朴正煕韓国大統領は在日韓国大使に毎年、靖国神社を参拝させていた。このことは、朴クネ現韓国大統領もよく熟知している。

    著名な朝鮮人日本兵
    旧日本軍出身の韓国人は、日本統治終了後、韓国軍の主力として朝鮮戦争などでも指導的役割を果し、第11代までの韓国陸軍参謀総長は全て旧軍出身者で占められていた。21世紀になると、日本軍の将官、高級将校を務めたものは貴族院議員、衆議院議員、道知事、裁判官、朝鮮総督府高官などを務めた朝鮮人と同様に親日反民族行為者と認定されている。

    他方、北朝鮮においては、旧軍の将校以上の地位にあった者は対敵協力者としてほとんどが粛清され、ソビエト連邦の士官養成教育を受けた者たちが朝鮮人民軍将校団の主軸となった。

    将官
    ? 洪思翊 - 中将(戦犯処刑)
    ? 趙東潤 - 中将
    ? 李秉武 - 中将
    ? 趙性根 - 中将
    ? 魚潭 - 中将
    ? 李垠 - 中将(李王)
    ? 李煕斗 - 少将
    ? 金應善 - 少将
    ? 王瑜植 - 少将

    佐官以下
    ? 李應俊 - 大佐(韓国軍中将、初代参謀総長)
    ? 金錫源 - 大佐(金鵄勲章、韓国軍少将)
    ? 李? - 大佐(広島市への原子爆弾投下により被爆死)
    ? 安秉範 - 大佐(韓国軍准将、朝鮮戦争で自決)
    ? 李鍵 - 中佐(李王家、日本に帰化)
    ? 衛喨 - 満州国軍中佐
    ? 蔡秉徳 - 少佐(韓国軍少将、参謀総長)
    ? 白洪錫 - 少佐(韓国軍准将、韓国在郷軍人会初代会長)
    ? 金貞烈 - 大尉(韓国軍大将、第19代首相)
    ? 金擎天 - 中尉(抗日パルチザン、ソビエト連邦の大粛清により粛清)
    ? 池青天 - 中尉(抗日パルチザン、韓国無任所大臣)
    ? 朴正煕 - 満州国軍中尉(韓国軍少将、韓国大統領)
    ? 白善燁 - 満州国軍中尉(韓国軍大将、韓国軍連合参謀会議議長)
    ? 張都暎 - 少尉(韓国軍中将、参謀総長、国家再建最高会議議長)
    ? 安光鎬 - 少尉(ko)(韓国軍准将、大使、大韓貿易振興公社社長)
    ? 丁一権 - 階級不詳、憲兵士官、(韓国軍参謀総長、第9代首相)

    写真は、血書志願書を提出した若き日の朴正煕元韓国大統領  ↓

    震災復興の阻害要因は何か? 多くの朝鮮人国会議員の働きで、志願兵制度が認められました!!                  日本

  • 先に米国に責任を認めさせるべきじゃないの??





           なんで??





               下の文章読めばわかりますよ!!





    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

    筆者には、植民地時代の文化現象に関する単独著書が5冊あり、韓国近代の専門家を自認してきた。しかし恥ずかしながら、出版から1年近くになる『帝国の慰安婦』という本の存在を知らなかった。本書を読んだのは、著者のパク・ユハ教授が「元慰安婦の名誉を傷つけた」として告訴され、公憤の対象になった最近のことだ。

     資料の解釈は洗練されておらず、論理的飛躍と批判すべき部分は少なくない。それでいて、本書に記された事実そのものは全く目新しくなく、むしろ失望させられた。慰安婦は日本軍が「直接」強制連行したのではなかった。日本軍は業者に慰安所の設置と運営を委託したが、そうした業者の多くは朝鮮人だった。

    朝鮮人慰安婦は、これらの業者によって人身売買されたり、連れ去られたりするケースがほとんどだった。アジア・太平洋全域を舞台に戦争をしていた300万人規模の日本軍が、最も後方に位置する朝鮮で、のんきに女性の強制連行をしていたりはしないだろう。

     パク・ユハ教授は「戦争を起こした日本政府と違法な募集を黙認した日本軍に1次的責任を負わせるべき」という点を認めながら、法的責任を問うべき人物がいるとするなら、それは日本政府ではなく、詐欺・強制売春などの犯罪を行った業者の方だと主張している。

    請負業者に法的責任があるのに、それをそそのかした当事者には法的責任がない、という論理は受け入れ難い。しかし、慰安婦問題では朝鮮人も責任を避けられない、という指摘は認めざるを得ない。

     娘や妹を安値で売り渡した父や兄、貧しく純真な女性をだまして遠い異国の戦線に連れていった業者、業者の違法行為をそそのかした里長・面長・郡守、そして何よりも、無気力で無能な男性の責任は、いつか必ず問われるべきだ。

    それでこそ、同じ不幸の繰り返しを防げる。しかし今は、問題を提起すべき時期ではないだろう。納得できる謝罪と賠償を1次的責任を負う日本が拒否している状況で、韓国側が先に反省したら、日本に責任回避の名目を与えかねないからだ。

     本書を細かく読んでみると、韓日間の和解に向けたパク・ユハ教授の本心に疑う余地はない。元慰安婦を見下したり、冒涜(ぼうとく)したりする意図がなかったことも明白だ。

     しかし、韓日共同責任論の提起を、慰安婦問題をめぐる両国間の対立を解決する賢明な代案とするには、1次的責任を負うべき日本についての歴史認識があまりにもずれている。

    全峰寛(チョン・ボングァン)KAIST人文社会学科教授


    おいおい、何か抜けていないかい・・・
    論理はそこそこまともだけど・・・
    在韓米軍慰安婦問題の一次的責任者は誰??

    あんたの論理でいえば、在韓米軍慰安たちは韓国政府を訴える前に、米国に“責任回避の名目を与え”ないためにも、先に米国を糾弾し責任を認めさせるべきじゃないの!!

    これが在韓米軍慰安婦たち ↓

    震災復興の阻害要因は何か? 先に米国に責任を認めさせるべきじゃないの??             なんで??          

  • 日本と比較してどうか?



                併合前と比較してどうか?


     
                     そんなこと、知るかああ―――!!




     韓国や北朝鮮は日本に賠償を求めるような発言を繰り返しています。しかし日本が何を奪ったのかがよくわかりません。Wikipediaを調べてみました。

    1)朝鮮は植民地化によってあらゆる搾取に甘んじ絶対的に窮乏化した(すなわち相対的に窮乏化したのではないという認識)。植民地政策、特に土地調査事業によって大量の農民が土地を離れざるを得なくなった。

     =>土地の所有がはっきりしておらず抗争がたえなかったため実施したものですから土地を離れる農民もあったでしょう。土地の所有者をはっきりさせるのはどこの国でもやることです。ただ色々調べていきますと、所有者のはっきりしない土地は日本人に安価に払い下げられたようで、いわゆる日本の地主が朝鮮にも誕生し、朝鮮人が小作人になったわけです。

    これは日本の地主の制度と同じですから「搾取」という言葉が当てはまるとは思えません。日本よりもひどい制度をしいたのであれば別ですが同じ制度であり、制度を変えると当然どこかに歪みは生じるものです。当然制度をかえたことにより恩恵もあるはずで、抗争が沈静化したとも考えられます。


    2)産米増殖計画においては、日本への輸出ばかりが増大し小作農は窮乏化した。

     =>米騒動などあり、日本への輸出を優先させたことも考えられることです。これも時代背景ですが、世界恐慌で米価が暴落したということがありますので窮乏化したのは日本への輸出増加だけではないように思います。この頃、日本の農家も非常に窮乏化しています。娘を身売りした話をよく聞くでしょう。それが2.26事件につながっていっているわけです。朝鮮だけ不当に締め付けていたということは見えてきません。


    3)工業化によって日本の資本家(企業)は安価な労働力を確保し、土地・資源のみならず膨大な労働力を搾取した。朝鮮人による商品消費も日本資本または日本資本傘下の朝鮮人系企業に依存したため、朝鮮人は二重三重に搾取された。朝鮮の植民地化によって、大日本帝国は莫大な利益を蓄積し、欧米の植民地宗主国に列する強国に成長した

     =>失業のほうがましだったということでしょうか。産業を育成し、経済を活性化させているだけのように見えます。例えば今、韓国や中国に工場をたてたら「搾取」ということでしょうか。

     総じてこういった話は日本と比較してどうかとか日韓併合前と比較してどうか、世界恐慌という時代背景について語らず一点を見つめて「搾取」「被害受けた」「窮乏した」と言っているように思います。

     現在の韓国は大韓民国臨時政府を継承しているように規定していますが、世界的には連合国側とはみなされていません。サンフランシスコ条約にも加盟していません。日本は大韓民国臨時政府と交戦したこともありません。

    大韓民国臨時政府はテロ行為を行っていますから、韓国が大韓民国臨時政府を継承しているのであれば賠償の義務は韓国に発生します。国際的にみて日本の賠償の義務は全く有りません。北朝鮮においても賠償の義務は見当たりません。

     そうはいっても韓国や北朝鮮のスタンスの持ち方にはある一定の理解ができます。日本が敗戦したということは併合していた朝鮮も同様に敗戦を意味します。これから敗戦国として暗い未来がたちこめてきます。

    それなら「我々は解放された」「連合国側だから戦勝国だ」というスタンスをとり、日本人を虐殺してその証をたて、そしてずっと「賠償」を言い続けるほうが幸福といえます。

    しかし私はその幸福は束の間の幸福であり、今後長くは続かないと思います。なぜなら敗戦の痛みに耐えそれをバネに復興した日本の今と比較すればすぐわかることです。

    「あのとき日本と一緒に敗戦を噛締めていたほうが良かったのではないか。」そういう時がいずれ来ると思います。もしかしたら既にそう思っている人が多いかもしれません。

    震災復興の阻害要因は何か? 日本と比較してどうか?                 併合前と比較してどうか?          

  • 暴力集団と結託して、日本人を脅しにかけていた在日韓国人



    2013年2月23日に横浜で行われたデモの後に、東神奈川駅で在特会の桜井誠会長を 集団で襲撃したレイシストしばき隊の犯行グループの一人だった 金展克(きん・のぶかつ)。



    NHKのカメラの前では、「正直怖いです」などと怯える 被害者ヅラをしていました。



    そしてこの脅迫事件です。ここにもこの金展克(きん・のぶかつ)がいます。



     このような在日集団としばき隊の関係も警察は捜査して欲しいものです。



    ちなみに金展克という男、弁理士でありAKB48の商標権管理代理人をやっております。

    震災復興の阻害要因は何か? 暴力集団と結託して、日本人を脅しにかけていた在日韓国人     2013年2月23日に横浜で行われた

  • 以前、テレビ番組で同時通訳者のことをやっていましたが・・・





          あなたは、知らず知らずのうちに、





            言葉のマインドコントロールに陥っていませんか???





    戦前の国際連盟や、戦後の国際連合、これを英語でなんというか?
    国際連盟は、リーグ オブ ネイションズ、国際連合は、ユナイテッド ネイションズ=UNです。

    リーグはセ・リーグやパ・リーグというように、戦前から連盟という訳が確立していましたが、国際と訳すべき対象語が全く見当たりません。

    常識的な日本人は、リーグ オブ ネイションズは国際連盟ではなく諸国連盟と翻訳するでしょうし、ユナイテッド ネイションズ=UNは、国際連合ではなく、せいぜいどうひいき目に見ても諸国同盟もしくは諸国連合と訳するのが関の山でしょう。
    だって、つい先日まで日本と死闘を演じていた敵国、連合国=ユナイテッド ネイションズなんですよ。<注>アダム・スミスの名著、ウェルス オブ ネイションズは、国際民の富ではなく、諸国民の富と訳されていますが。

    では、いったいどこから“国際“という言葉がでてきたのでしょうか?
    これは、日本の役人さん、特に外務官僚が編み出したトリックで、日本国民やマスメディアをマインドコントロールするための作為的翻訳語なのです。

    国際という言葉が持つ語感から、そこになんらかしらの正義性やかすかな世界との連帯感を感じるからです。

    実は、その起源は19世紀中ごろのヨーロッパ世界での動きまでさかのぼります。マルクス・エンゲルスが共同で、あの衝撃的な「共産党宣言」を発表します。そして、マルクスは何よりも万国の労働者の団結を最優先戦略と考え、やたらめったら“インターナショナル”という言葉を、腐るほど連発します。国際共産主義運動として、今でも根強く残っています。

    マルクスのこの世界規模での言葉によるマインドコントロール作戦は、世界史上類例を見ない大変な成功を収めたと言えるでしょう。

    当時多くの知識人たちは、インターナショナル=国際という言葉に、ほのかな正義性と何とも言えない連帯感を、その言葉の語感から感じ取ったのであります。

    これは、すぐさま日本の知識人にも多大な影響を及ぼし、国際イクオール正義・連帯を情緒的に連想させるようになりました。この国際という言葉は、よほど知識人の心をくすぐるもんなんですね。

    私の学生時代、周りの学生が、“ああ、インターナショナル・・・”と喚き散らしながらよく歌っているのを聞きました。ある時一人の学生に何のためにそんなへんてこな歌を歌うのかを尋ねてみたところ、インターナショナル=国際という呪文を唱えることにより、なんともいえないほのかな世界との幻覚的な連帯感を味わうことができるとの回答が、帰ってきました。

    国際共産主義運動に非常な危機感と嫉妬を強く覚えた日本のお役人さん、特に外務官僚は、“では、我々も”国際“という言葉をやたらめったら使ってみよう”という戦略に打って出ました。

    一発目が国際連盟。この翻訳が、国民やマスメディアにバカ受け。これに味をしめた外務官僚は、二発目として、連合国=ユナイテッド ネイションズを国際連合と翻訳。たちまち二匹目のドジョウよろしくこれまた国民やマスメディアに超バカ受け。(もし当時同時通訳の人がいたら、昨日と今日とで翻訳がガラリと変わり、大変こんがらかったことでしょう。)

    国連憲章という言葉の持つ語感と、諸国連合憲章という言葉の語感とでは、随分違うと思われませんか。前者のほうが、後者よりもなんとなく正義性が強そうに響くように思われませんか・・・

    翻訳の仕方ひとつで、国民やマスメディアの感情はかなり異なってくるということでしょう。

    <余談>
    日帝残滓を今でも徹底的に撲滅しようとしている中国、北朝鮮、韓国でありますが・・・
    この三カ国、政府もマスコミもなぜか、理由はよくわかりませんが、日本の外務官僚が恣意的に”創作“した国際連合という言葉を、国民に内緒で密輸入し何事もなかったかのように使用しまくっておりますが・・・
    これで本当にいいんでしょうか???

    震災復興の阻害要因は何か? 以前、テレビ番組で同時通訳者のことをやっていましたが・・・            あなたは、知らず知

  • 戦後の日本の独立を決めた





    サンフランシスコ講和条約(1951年)をご存知の方は多いでしょう。





         では、1945年のサンフランシスコ会議をご存知ですか???





    スリランカ・ジャヤワルデネ氏

     戦後の日本の扱いを決定する重要な世界会議となった『サンフランシスコ会議』
     当時、セイロンの外相だった同氏が日本を擁護する演説をした
     各国に依る分割統治が主流であったが、この演説を機に過激な敗戦処理を防ぐ事ができた

     http://matome.naver.jp/odai/2134863009521091401

     彼の遺言で、彼の左目角膜はアイバンクを通じて、日本人に移植されたという逸話も残されている


    サンフランシスコ会議(United Nations Conference on International Organization)とは、1945年4月25日から6月26日にかけて、アメリカ合衆国サンフランシスコで開かれた連合国会議。正式には「国際機構に関する連合国会議」。


    この会議はダンバートン・オークス会議で提起された国際連合憲章を採択して国際連合設立を決定し、第二次世界大戦の戦後処理と国際平和問題について討議を行うものであった。

    この会議はアメリカ、イギリス、ソビエト連邦、中華民国によって招集され、1945年3月1日までに連合国共同宣言に署名した42カ国が招請された。


    <ある回想>
    昭和54年、私が海自練習艦隊、実習幹部としてスリランカ・コロンボに寄港したとき、生涯忘れられない大統領メッセージを越智全権大使から頂きました。

     同国は凄い親日国家で、現地中学生たちが日の丸の小旗をもって港に多数と列しており、沖縄とは対照的でした。

     当時、同国大統領ジャヤワルデネ氏は昭和天皇を拝謁するため東京に行っておりましたが、帝国海軍の後継である我々日本の青年士官に以下のことを伝え、壮途を祝福したいとのことでした。

    大統領が少年の頃、同国は英国の植民地で現地人は牛馬のごとく酷使されており、住民の心もすさんでいたそうです。

     大正10年5月、皇太子(後の昭和天皇)が乗艦された帝国海軍第三艦隊が欧州へ途次このコロンボに寄港しました。ここは英海軍の根拠地で現地人たちは一切入れませんでした。

     その時、大統領のお母様が少年ジャヤワルデネを軍港が見渡せる小高い丘に連れて行って、日本艦隊を指差しながら、「アジア人でやればできる、あれがロシア・バルチック艦隊を撃滅した日本海軍です」と諭されたそうです。少年ジャヤワルデネは、このとき満々たる闘志が湧いたそうです。

     そればかりではありません、昭和17年4月5日、インド洋に進出した南雲忠一提督指揮する第一航空艦隊艦載機戦闘機群39機はコロンボ上空で迎撃態勢にある英空軍42機と大空中戦を展開、殆どの英軍機をあっという間に撃墜したのです。

     地上では今まで威張り散らしていた英国人達が、日本軍が上陸して来るものと思い血相を変えて逃げ回っていたそうです。

     当時スリランカの住民は、肩を抱き合って泣いたそうです、「アジア人でもやればできる、あの戦闘機のパイロット達は日本人だ、今こそ植民地解放の救世主が来たのだ!」と。

     その後、日本は米英に敗れましたが、サンフランシスコ講和会議に独立間もないスリランカの閣僚として出席したジャヤワルデネ氏は、挙手して「対日賠償権の放棄」を宣言し、吉田全権を感泣せしめました。

     また大統領は昭和天皇が崩御された大喪の礼に外国要人で一番先に来日されました。
     晩年、遺言により角膜が新潟のご婦人に寄贈されました。

    因みに、この話はスリランカ人で知らない人が居ないくらいに有名な話なのだそうです。

    この人が初代スリランカ大統領のジャヤワルデネ氏です。
    日本人は決してこの人を忘れてはなりません。  ↓

    震災復興の阻害要因は何か? 戦後の日本の独立を決めた      サンフランシスコ講和条約(1951年)をご存知の方は多いでしょう

  • 正常な関係は構築されない!!



              特権が存在しているうちは!!



    在日韓国・朝鮮人には在日特権が存在している。2007年11月に三重県伊賀市役所の総務部長(当時)が住民税の減免を受けていた元在日韓国人の男性から住民税として受け取った約1800万円を納付せずに着服していたことが発覚。この事件によって在日特権の存在が発覚。

    この事件の被害者の元在日韓国人は日本に帰化すると在日特権が失われ住民税が本来の額に上がることを嫌って帰化後も在日特権を持ち続けたいと総務部長に持ちかけたところ総務部長は引き続き半額のままでいいから自分に渡すように促して約1800万円を受け取ったまま納付せずに着服していた。

    年金にも在日特権がある。そもそも国民年金は在日外国人には適応されないのは当然ですが、1982年から在日韓国・朝鮮人も年金に加入できるようにした。(国民年金設立当初、在日韓国・朝鮮人は参加・加入を拒否した経緯がある。)

    さらに1986年には「カラ期間制度」を設けて年齢的な問題から25年の年金納付期間の条件を満たせない者は「5年間納付すれば年金が支給される」という救済措置を特別に付けた。

    しかも、これだけではなく、掛け金を納めていなかった無年金の在日外国人のために全国820以上の地方自治体が年金の代わりとして「外国人福祉保障制度」を設け、在日外国人に「福祉給付金」と称する曖昧なお金を市民の税金から支払っている。そして、在日外国人に給付する「福祉給付金」の受給者の9割が在日韓国・朝鮮人なのです。

    その一方で年金未加入や25年の納付期間に満たず1円も支給されていない日本人が約118万もいますが、無年金状態なのは自己責任であるとして日本人に対しては全く救済措置が採られていない。

    在日特権が存在しているうちは日本人と在日韓国・朝鮮人との間に正常な友好関係は構築されない。

    07年の中日新聞の記事です ↓

    震災復興の阻害要因は何か? 正常な関係は構築されない!!               特権が存在しているうちは!!     在日

  • 本当にかわいそうなのは在日に搾取されている韓国人売春婦です!



     しばき隊やプラカ隊は極左過激派や反日主義者の隠れ蓑でしかない! 



    私は合法デモ隊の中にいたわけですが、しばき隊のメンバーを見つけるたびに「ニックネーム」をつけていました。その中でも「ロードオブザリング」で出てくるホビット族に似ている「ノーマ」と「キーノ」は特に印象深かったですね。「ノーマ」と「キーノ」は「子供おっさん」なんですが2人とも身長は150センチ前後しかなかったと思います。

    特にキーノのほうはずるがしこくって、最初は「平和的なプラカ隊」とか自称していましたが、3回目のデモでは、自分の体のサイズに合わせたかのような小型スピーカーを持って、合法デモ隊に付きまとっては罵声を浴びせていました。 そのたびに公安の警察官に捕まっていましたけどね!


      聞くところによると「ノーマ」は「在日特権の虚構」という本を出したそうです。ちゃっかり「差別で商売」してますね! 「キーノ」も一時募金を集めてましたがアレはどうなったのでしょう。いずれにせよ、身長150センチの「子供おっさん」2人は成功した方じゃないでしょうか? あの二人を見ていると、コンプレックスの塊がはけ口を見つけるために活動しているように見えて仕方ありませんでした。

     キーノのツィッターコメントが話題になっているんだそうですね。こんなのが今でも公開中なんだそうですよ。(ツィッターのアイコン誰なんでしょうね! )
     
     
    当初は「平和的デモの呼びかけ人」を演じていましたが、完全なお芝居でしたね、キーノ!

    Kino Toshiki @Kino_Toshiki
    @ZF_phantom そうです。我々、極左過激派活動家が目指しているのは、プロレタリアート独裁ね。
    posted at 12:41:23 9月10日

    Kino Toshiki @Kino_Toshiki
    @ZF_phantom 日本政府の転覆です。我々過激派組織の目的っつったらそれしかないっしょ!!
    posted at 12:38:15

    Kino_Toshiki @Kino_Toshiki
    暴動、全然ありなんだけどね。田園調布を壊滅させて、金を強奪して、貧乏な地域に配るとかやりたい

      


     キーノのツィッターにだまされて新大久保までノコノコでかけて「カウンターデモ」に参加した人に言いたいです。「あなたはだまされていませんか?」と。

    世の中には正義を気取ってはいても、「差別を金儲け」に利用する者もいるし、差別を自己満足に利用する者もいるんです。「新大久保の韓国人がかわいそう」と思うなら、その韓国人に搾取されている韓国人売春婦にこそ同情してあげてほしい。

    新大久保の韓国人が韓国人売春婦を管理し監督し搾取している。日本国内には5万人もの韓国人売春婦がいるんですよ!


      「子供おっさんの記者会見ごっこ」 左がノーマ 右がキーノ

    震災復興の阻害要因は何か? 本当にかわいそうなのは在日に搾取されている韓国人売春婦です!     しばき隊やプラカ隊は極左過激派

  • 「韓国にいても稼げないので密航して来た」




              「食べていくために日本行の密航船に乗った」




    戦後の大きな朝鮮人の日本移入の起因となった最初のものとして、1948年の済州島四・三事件がある。韓国政府による済州島民への虐殺は日本への難民/密航者を大量に生んだ。

    済州島四・三事件の鎮圧を命じられた韓国軍が韓国本土で反乱を起こした麗水・順天事件の際にも日本への密航者が生み出された。

    1950年に始まった朝鮮戦争時にも韓国政府による拷問や独裁から逃れるために密航者が生み出された。
    また、経済的理由から密航して来るものも多くいた。

    例えば、1947年に孫正義の祖父・父ら孫一族は日本に密航船で入国しており、
    マルハン韓昌祐会長は「韓国にいても稼げないので密航して来た」と2005年のテレビ番組で発言した。

    作家のキム・ギルホは「1973年、食べていくために日本行の密航船に乗った」と証言した。
    戦後にまもなくして来日した彼らは戦後の混乱に紛れ、本来は対象者ではなかったが特別永住資格を得た。

    日本政府は密入国者の摘発を行ったが、韓国政府は強制送還を拒否するとともに韓国が抑留した日本人の返還条件として密入国者を日本国内に解放するよう要求した。

    『産経新聞』1950年6月28日には、「終戦後、我国に不法入国した朝鮮人の総延人員は約20万から40万と推定され、在日朝鮮人推定80万人の中の半分をしめているとさえいわれる」という記事が掲載されている。

    ★元秀一は、外国人登録証を所持して日本に合法的に居住できる朝鮮人と密航船に乗って不法入国した朝鮮人で在日朝鮮人が形成されており、後者は主に済州島出身であり、これは済州島出自の在日朝鮮人が大阪市生野区を中心に9万人にのぼることと無関係ではなく、また、大阪市生野区を中心に偏在する在日朝鮮人の縁故を頼っての密入国も多く、大規模な密航は、日本統治時代、戦後の済州島四・三事件、ベトナム戦争時の徴兵逃れの三度にわたり、ほか離散家族の再会・同居、思想的に拘束を受けない日本の大学への留学、病気治療なども移住の理由にあるとしている。

    ★佐藤勝巳は外国人登録証を所持している在日コリアンといえども不正な手段で入手した密入国者が存在し、ある時期、対馬に登録証の製造工場があったといわれ、敗戦直後日本から帰国した在日コリアンが再度日本に手続きなしで入国する場合は、それらの人に登録証が売買され、そのため、ゆうれい登録証が大量に存在することを指摘している。

    ★朝鮮総連系雑誌において弁護士洪正秀は、「本名、本籍や本当の生年月日が外国人登録と異なることが在日同胞の場合、多々あります」「実は私も朝鮮学校に通っていた時代には「尹(ユン)」という氏を使用していました。戦後、父が密航で日本にやってきて、他人の外国人登録を買ったためでした。そのため、親族と会うときは「洪(ホン)」の氏を使用し、学校では「尹」の氏を使用しました」と記している。

    震災復興の阻害要因は何か? 「韓国にいても稼げないので密航して来た」                「食べていくために日本行の密

  • 事実に基づかない




    安易な贖(しょく)罪意識は




    百害あって一利なし





    自民党の野中広務幹事長の「かつてわが国が36年間植民地支配をした時代に、朝鮮半島から(強制)連行してきた人たちが、今70万人といわれる在日を構成している」という発言を本紙で読み、事実に対するここまでの無知はないと驚きを超えて怒りすら覚えた。明確な事実誤認が三つある。

    第一は、昭和14年から開始された朝鮮人内地移送計画により渡日した者とその子孫は現在の在日の中にほとんどいないという点だ。終戦時の在日人口は約200万人であり、そのうち移送計画による労働者は32万人に過ぎない。

    占領軍の命令によって日本政府は引き揚げ船を準備し、運賃無料、持ち帰り荷物制限230キロまでという条件で帰国させた。昭和21年末までに約140万人が朝鮮に帰っていき、自分の意志で残留を希望した約60万人が日本にとどまった。

    引き揚げにあたっては移送計画により渡日した労働者が優先とされている。結果として、32万人の「連行者」はほとんどこのとき帰国している。このことは在日一世の渡日時期調査によっても裏付けられている。

    第二は、そもそも上記の朝鮮人内地移送計画の実態が「強制連行」などというものではなかったという点だ。計画期間中、在日人口は120万人増加する。各種統計を総合すると、このうち出稼ぎ渡航者とその家族が63万人で過半数となる。
    戦時中、労働者不足が激しかった内地に向かい朝鮮人は自分の意志で大量に渡航していたのだ。

    前記の32万人が終戦時における戦時動員労働者である。残り25万人は「官斡旋(あっせん)」「徴用」で渡日した後、現場を逃走し条件のよい飯場などで働く「自由労働者」(当時の用語)となった者である。

    昭和20年内地における朝鮮人土建労働者を見ると、計画による動員労働者一に対して自由労働者七の割合であった。日本政府は移送計画実施期間中も内地に密航した朝鮮人を取り締まり朝鮮に送り返していた。

    こちらこそが本当の強制連行だ。「官斡旋」「徴用」は出稼ぎで建設現場などで働こうとしていた朝鮮人労働者の働き先を炭鉱、金属鉱山など軍事産業に転換させるというものであり、それは全渡日者のうち四分の一だけしか対象にできず、ほぼ失敗した政策だったのだ。

    第三は、戦前から継続して日本に在留しつづけている在日韓国・朝鮮人(子孫含む)でいまだに外国籍を維持したままの者は70万人ではなく約52万である。日本政府は彼らに「特別永住」という他の外国人にはない特別に優遇した法的地位を与えている。社会保障制度も日本人と同じ扱いがされ、その地位は子孫代々まで保障されている。この52万人以外の在日韓国・朝鮮人はいわゆる戦後入国者だ。

    外国人地方参政権付与は基本的事実関係すら知らない与党幹部によって推進されている。事実に基づかない安易な贖(しょく)罪意識は百害あって一利なしだ。参政権が欲しければ帰化手続きにより日本国籍をとればよい。すでに23万人以上の韓国・朝鮮人がそれを選択している

    産経新聞  平成12年9月26日 西岡力氏の寄稿より

    震災復興の阻害要因は何か? 事実に基づかない     安易な贖(しょく)罪意識は     百害あって一利なし      自民党の

  • <<
  • 2827 2808
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア