ここから本文です
  • 1

    *****

    輿石東さんのファンクラブです♪ 頑張れ!輿石東♪

    http://www.k-azuma.com/

  • <<
  • 286 279
  • >>
  • 民主党が政権にあった時、何も足さない 何も引かない、

    全くヴィジョンのかけらも無かった人物が まだ政界にいるとは。。。

  • ◆本当の支・那人、支・那大陸とは何ものか

    現在の共通支・那語は文体もボキャブラリーも日本語からの借用で
    ある。

    日本に留学した魯迅の白話文は日本語を下敷きにしてつくられた。
    もし魯迅が日本語を覚えなければ、彼らの白話文は生まれなかった
    のである。恐らく殆どの支・那人はそのことを知らない。

    魯迅が日本に留学して仰天したのが、図書館だという。そこには世
    界中の本や文献が揃い、支・那では見たこともない日本語で書かれ
    た支・那の文献が山のように有った。

    彼は図書館で、儒教や孔子、論語・四書五経などを初めて読んだと
    語っている。日本の支・那専門学者たちは、支・那人は儒教や論語
    に囲まれて育ったと勘違いして、「支・那人は道徳的で大人の風格
    がある」と勝手にイメージして仕舞ったのである。

    ところが皮肉なことに知識人である魯迅でさえ支・那で論語などの
    古典を見たことがなかったのである。

    現在の支・那の文章は漢字に意味がない、発音のための漢字といっ
    た方がよいのであろう。

    以前麻生元首相が漢字の読み方を間違えたときに、支・那人が大喜
    びしたが、支・那の漢字には殆どの場合、一つの発音しか無いため
    である。日本の漢字に音読み訓読みや多数の意味が有ると言うこと
    を知らないため、なぜ決まった発音を間違えるのだと笑ったのであ
    る。

    日本の漢文や漢詩の専門家ですら、支・那人は今も漢文を常用して
    いると誤解している。古代のこれら漢文・漢詩を理解できる支・那
    人は、台湾に住む日本の教育を受けた台湾人のみだろう。

    教育は国家の礎であり、興亡の行方を左右する最重点政策であるが、
    偏向教育は国の本来進むべき道を狂わせる。

    半島や支・那のように、特定国に絞って敵対させる教育は、国際的
    な立場まで狂って来る。裏返せばそれだけ憧れという潜在意識が有
    るのかも知れない。早い話が妬みである。

    国民全てに妬み嫉みの心を植え付けていることになるわけである。
    健全な国民を作るという根本の目的が失われているために、当然
    民度も低く、他人を信じずお互いを疑う国民ばかり生み出してし
    まう。

  • エスニック・クレンジングってご存知ですか??? 




    洗国とは、支・那大陸において「他国」を乗っ取る際の手法のことで、まずは国内の流民を数十万人規模で「対象国」に移住させます。当初は「外国人労働者」として、いずれは「外国移民」として、膨大な支・那人を送り込み、現地に同化させていきます。やがて、支・那から官僚が送り込まれ、その国・地域を「中国(国名は色々ありますが)」支配下に置くわけです。

     現在、チベットやウイグル(東トルキスタン)で行われているのが、まさにこれです。チベット人男性やウイグル人男性を中国国内に散らばらせ、現地に同化させる。さらに漢人をチベットやウイグルに送り込み、現地の女性と結婚させ、これまた同化させる。やがては、現在の満州(旧:女真族の国)同様に、国境線を実質的に消滅させ、支・那の一部として支配を始める。これが洗国です。

     今風に言えば、民族浄化(エスニック・クレンジング)でございまして、明らかに国際犯罪です。とはいえ、現実に中国共産党はチベット人やウイグル人に対する洗国をほぼ完成させ、台湾にもじわじわと浸透していっています。

    「外国移民じゃないんだ。まあ、少しくらい外国人が増えるのは仕方がないか。しかも、来るのは『高度人材』なんだし・・・」
     などと安易に受け止めていると、いつの間にか我が国に居住する中国人が100万人、200万人に増大し(すでに70万人)、そして彼らが「国防動員法」により、中国共産党の事実上の管理下にあるという話になれば、まさに日本の「安全保障」が危機に瀕することになります(すでに相当深刻ですが)。そのような事態になっても、日本の構造改革主義者の皆様は、自由競争だ、市場原理だと浮ついたことを言っていられるのでしょうか。

     実質賃金低下の問題に加え、中国側が我が国の「高度人材ポイント制による出入国管理上の優遇制度」利用し、洗国を仕掛けている可能性が「ゼロではない」以上、外国人労働者受け入れ策に反対せざるを得ないのです。

    中国官憲により無残に虐殺されたウィグルの人たち ↓

    輿石東ファンクラブ♪ エスニック・クレンジングってご存知ですか???       洗国とは、支・那大陸において「他国」を乗

  • 社民党(土井たか子党首)を取り込み





          「社民を軸に政治的影響力を強化する





    ★日本赤軍最高幹部の重信房子逮捕時に支援者で高槻市内の病院職員2人が同席しており、大阪府警の任意動向を拒否したというのは新聞報道通り。 問題の病院は大阪府高槻市の光愛病院。精神科と神経科オンリーの病院で日本赤軍支援グループの拠点だった。

     現場にいた職員2名は、吉田守氏(48)と松尾整氏(39)。どちらも事務局員である。「吉田は、重信が所有していた偽造パスポートの名義である吉田節子(光愛病院事務局員)の夫である。

    逮捕現場のホテルは逮捕前日に吉田の名前で予約されていた。彼は中国やロシアで重信本人や元連合赤軍の坂東国男とも接触していたという公安情報も流れていた。また、松尾も光愛病院の職員だが、重信が手記を寄せた人民新聞の関係者でもある。また、日本赤軍の拠点があったレバノンのベカー高原を訪れたことがある。

     さらに、である。 病院の創設者は、日本赤軍の前身である共産主義同盟(ブンド)赤軍派の元メンバー。重信の潜伏先となっていた西成区のマンションの名義人O氏(53)も病院と関係あるではないか、といわれている。この辻元清美が地盤とする高槻の光愛病院は日本赤軍そのもの。

     日本赤軍最高幹部重信房子容疑者(55)から警視庁公安部などが押収した資料の中に「社民を軸に政治的影響力を強化する」といった社民党(土井たか子党首)を取り込み、国内の政治工作を記述した文書があったことが明らかになっている。

    押収した平成11年8月15日付人民革命党の第5回大会決議文には「(日本赤軍が大衆組織にしようとしていた市民団体の)『希望の21世紀』、社民を軸に政治的影響力を強化する」との記述があった。

    ほかに、重信容疑者が設立した人民革命党の2000年8月16日付の基本方針には「社民党との共同工作」の項目があったほか、「希望の21世紀として議員を出したり、社民党として地区基盤をつくりながら希望の21世紀の実力をつけていく」といった記述もあった。

    これに関連して警視庁と大阪府警の合同捜査本部は市民団体「希望の21世紀」関係者宅などを家宅捜査、その中には社民党の保坂展人代議士の元秘書のほか東京品川区の船波恵子区議(34)=社民党=も含まれていた。

    「希望の21世紀」は平成7年に国内で設立、関東と関西を中心に活動。
    重信容疑者の逃走を助けたとして犯人隠避容疑で逮捕された元病院職員松尾整容疑者(39)も21世紀のメンバーだった。


    逮捕された赤軍派幹部重信房子 ↓

    輿石東ファンクラブ♪ 社民党(土井たか子党首)を取り込み            「社民を軸に政治的影響力を強化する

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア