ここから本文です
  • 先日、古くから仲の良かった私と同じ43歳の友人が、交通事故で死にました。

    彼の人生は、多少のバイトの経験はあるものの、大半が無職でした。

    もちろん、ずっと親と同居で、さらにパニック症候群にかかってたと、最近、本人から聞かされました。

    パニック症候群が影響して、就職が出来ないと話してました。

    その数年後、亡くなったのです。

    彼は、結婚はあきらめたと、寂しそうに話していたのを覚えています。

    先日、ネットで見ていたら、年収200万円以下の低所得者の多くが、親と同居していて、親も子供も家から出したいし、出たいのだが、現時的に無理。

    結局、親も、子供もストレスを感じて、3割の人が、何らかの精神疾患を抱えてると、かかれてました。

    これを読み、私の友人の姿と重なり、他にも、経験した人がいるのかと思い、スレッドを立てました。

    興味のある人、経験のある人、関連する人、自由に書き込んでみてください

  • <<
  • 9 1
  • >>
  • 不安と言えば、私の友人のように、仕事が見つからない、実家に引きこもり、精神疾患、実家に引きこもり、仕事が見つからないという、悪循環の人が、かなりの数いるみたいです。

    本人は、かなりの不安を抱えているのでしょうが・・・。

    もちろん、自己責任で、社会システムの不備だけのせいにするのは、私も反対です。

    これだけ、人手不足が叫ばれる中、社会システムで、どうにか?救済できないものか?

    だけど、私の職場にも、良い年をした、おっさんが何人もバイトで来るんですが、使えない上に、数ヶ月で辞める人が多い。

    職場は慈善事業では無いので、使えない人は要らないんですが・・・・。

    それでも、社会として、救済しなければならないという矛盾、葛藤が悩ましいです。

  • >>7

    >私の家は、ともかく、日本の将来として、かなり不安を感じています。

    私の家は夫婦2人で働いて、住宅ローンの返済と子どもの教育費にお金が出ていく時期がありました。その時期は貯めることは全くできずに先行きのことも深く考えることができませんでした。
    日本の将来のことまで思いを馳せるようになったのは、親の介護の問題が自分の家に起きてきてからだったとお思います。そして、自分が年老いた時のことも視野に入れなければならないと感じだしたのだと思います。

    今思うに、家族が縦に繋がりながら生きている姿がようやくわかりだしたとでもいうのか、大きなことはできないけれど、ここにいる家族と誠実に生きて行こうと思う自分がいます。
    たぶん、必ず、何年か先、認知症の父は死ぬし、その次は私かもしれない、そして子どもたちの番が回ってくる、必ず年の順ではないではないけれど、上手に年齢を重ねたいという気持ちでいます。

    不安でないとは言いません。もちろん私も不安です。この先世の中がどう変化していくのか、私はそれについていけるのかなどとね。

  • >よく精神疾患を持っている人に対し怠けているだけではないか、もっと気合を入れたらいいのになどと考える人がいます

    一般的な病気でさえ、外から見ると、病気かどうか?見た目で分かりづらいのに、精神疾患となると、素人には、絶対に分からないですしね・・・。

    >若い人たちは自活するほどの収入が得ることができず、親の自宅にいないと生活が成り立たない現状で、親の介護と子どもの養育をダブルでやっている人たちが多くいることがわかります。

    私の家は、互いのプライバシーを決して侵害されない完全に分離された、(水道と電気、電話の請求書は分離せず)2世帯住宅です。

    子供には、今の家に住んでたほうが、経済的に楽なので、選択肢として、将来、十分に検討して欲しいとは、話してます。

    私の家は、ともかく、日本の将来として、かなり不安を感じています。

  • >>5

    >だけど、私に言わせれば、毎日、仕事で、常にプレッシャーとストレスに晒され、家に帰>れば大学を目指している子供と嫁、両親を養うために、働いたお金を一切使えない。
    >さらに、両親は重度の認知症のため、父は自宅介護、母は施設に入所しているため、生活>は、かなりきついです。
    >両親をみて、自分自身の老後が不安になりました。
    >だから、仕事をせずに、親の世話になってる、友人を逆に羨ましく思い、君の老後はどう>考えてるの?と、聞きました。

    よく精神疾患を持っている人に対し怠けているだけではないか、もっと気合を入れたらいいのになどと考える人がいます。かつて私もそのような人でした。その時は、何もしないでお気楽に仕事もせず親の世話になっていたりするのが、どこかずるいような、甘えていると感じていました。
    私も素人ですから、ここでどうしたらいいとかわかりませんが、ほんの少し年齢を重ねたおけで、誰にも、もろくて弱い部分があるんだと思うようになりました。
    ほんの少しかもしれませんが、羨ましいとか、妬みのような気持ちが薄まってきて、自分自身の生き方も柔らかくなったと感じています。
    人は程度の差があるかもしれませんが、強がらなければ人に負けてしまうので、かなり無理して生きているのではないかと思います。その無理が病気に追い込むきっかけになったりするのだろうなと思います。

    老後のことを考えると、本当に気が重いですね。
    先日読んだ新聞に、若者の所得が取り上げられていました。
    あるネットアンケートで(1767人から)非正規雇用47.1%、無職39.1%、正規雇用7.8%とあり、親と同居しているのが全体の77.4%とありました。
    若い人たちは自活するほどの収入が得ることができず、親の自宅にいないと生活が成り立たない現状で、親の介護と子どもの養育をダブルでやっている人たちが多くいることがわかります。
    さかなさんの、「働いたお金を一切使えない」共感します。

  • >>4

    >・・・ですが、病院に定期的に通い徐々に良くなって、数年かかりましたが今では普通に会社勤めをしています。そういう姿を見ていてよかったなと思います。

    私、精神疾患というものが、どういうものか、理解したくて、君の病気は治るのか?とか、聞いたんですが、何も答えてくれませんでした。

    彼からみれば、私の生活が幸せで羨ましいと思っていたのかも?しれません。

    だけど、私に言わせれば、毎日、仕事で、常にプレッシャーとストレスに晒され、家に帰れば大学を目指している子供と嫁、両親を養うために、働いたお金を一切使えない。

    さらに、両親は重度の認知症のため、父は自宅介護、母は施設に入所しているため、生活は、かなりきついです。

    両親をみて、自分自身の老後が不安になりました。

    だから、仕事をせずに、親の世話になってる、友人を逆に羨ましく思い、君の老後はどう考えてるの?と、聞きました。

    いろんな事を尋ねて、自分に出来る事が限られてるけど、何が助けられたらと思ったのですが、結局、何も答える事もなく、彼は死んでしまいました。

  • さかなさん、お友達が亡くなられて寂しいですね。
    亡くなったお友達ですが、自分の病気について、そう簡単に打ちあけられなたのではないでしょうか。事故に遭われてしまい本当に残念ですね。
    私の周りに同じ病気で悩んで苦しんだ方がいます。電車やバスに乗れないことを話してくれました。ですが、病院に定期的に通い徐々に良くなって、数年かかりましたが今では普通に会社勤めをしています。そういう姿を見ていてよかったなと思います。
    私にできることは何もありませんでしたが、精神疾患をもつ人たちをあたたかく見守ることだと感じています。
    私も母を亡くしたり、父が病気になったりと一緒に暮らしてはいませんが、自分自身落ち込んだり困ったりしながら生きています。助けながらやっていけたらいいなと思っています。

  • 早速の返信ありがとうございます。

    確かに、人生を楽しむのは難しかったと思います。

    当時、初めて、友人から精神疾患の話を聞かされた時は、ビックリしました。

    身近で、精神疾患の人というのは、初めての経験でしたので・・・

    そこで、私に出来る事は?と、思い、いろいろ彼に聞いたのですが、ほとんど何も答えてくれませんでした。

    ネットで調べると、「頑張って!」と、言う、何気ない励ましの言葉ですら、ダメだそうで・・。

    いまだに、精神疾患について、何ひとつ知る事が出来ません。

    ・・で、仕事をしていない彼と私を比べて、優越感に浸り、バカにしていたのは、事実です。

    だけど、彼と私は、運が紙一重だっただけで、能力に差など、何ひとつ無いんですよね・・

  • 無職の親と同居でしかも精神疾患を患っているのは最悪だね。自分の時間も持てないだろうし人生を楽しめずに終わってしまうんじゃ余りにも悲し過ぎるね。やはり生活するにはそれなりの収入が無いと苦労するねm(__)m日頃のストレスを発散する趣味も無いと人生楽しめないね。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア