ここから本文です

雨音は・・・

  • 2,043
  • 0
  • 2017/01/21 02:44
  • rss
  • 1

    *****

    ショパンの調べφ(.. )

  • <<
  • 2043 2019
  • >>
  • 2043(最新)

    tek***** 1月21日 02:44

    テレビを観ていて
    オバマ大統領の時を••ふと。
    あの時、何故かしら心が躍った事を思い出した。
    なぜ?
    不明_φ(・_・

    今夜••
    今朝•••
    新大統領の演説
    一言一句••
    この言葉の奥を••真意を••
    一生懸命聴いた。
    神経を研ぎ澄ます•••
    今までに無い感覚。

    産業カウンセラー講座で勉強した傾聴が
    興味を深めるのに活きたのかなぁ〜(^_^)a
    日曜の試験を前にアタフタしていたけれど
    少しは傾聴力を習得している事の手応えを
    感じた•••
    顔晴ろ(°▽°)

  • 我が家のU・x・Uは
    年末年始のお客様対応で
    少々お疲れ気味•••
    ソファに陣取って
    長い胴体を更にナガくして•••
    節々の溜まりを流している?
    自助努力しているのかなぁ(^_^)a

  • >>2039

    あけましておめでとうございます。
    いい天気が続いてのんびりできた正月でした。
    そして、我が家のならず者は、食っちゃ寝、食っちゃ寝してまた体重が増えたようだ。

  • 少し横になるだけ
    の、はずが
    年越しを知らず朝を迎えました。
    不安いっぱい•••
    でも、楽しみもたくさんd(^_^o)
    年が新しくなるって
    やっぱ何だか期待しちゃうナo(^-^)o
    マジョの届く範囲は
    とにかく前向きに取り組もう(╹◡╹)♡

    バッドブラッドさん
    あけましておめでとうございます。
    暖かいお正月になりましたね。
    年末ギリギリまでのお仕事
    お疲れさまでした^ ^
    ごゆるりとお過ごしくださいませ。
    今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

  • イタリアのマフィアもどきは、山ほどのドキュメントを送りつけてきて自分たちは21日から連休に入った。
    頭へきたので、徹底して間違い探しをして山ほどの添付資料をつけて今、返信してやった。
    奴らは1月1日から仕事、こちらは1月10日まで休暇だ。(それまで問い合わせ、メールも禁止と入れてやった。)
    年内になんとか済んだが、殆ど徹夜状態だった。

    最近のゲンは、散歩ではテンションが上がるが仕事中は、邪魔をしないで僕の膝に頭をおいておとなしくしている。
    ちらちらと顔を覗き見するので頭を少しなぜてやると安心してまた寝る。

    元旦は、散歩がてら近くの神社へ初詣に行く予定。
    正月は天気もよさそうなので、のんびりできそうだ。

  • いくら撫でても知らんぷりU・x・U
    意地でも反応させたい!
    と、思ったけど•••
    湿った鼻先は隠したまま••
    忙しかった日中に
    ほとんど相手にしなかった事を反省(´-`).。oO

    しかし••
    ぐっすり寝いるとサンタに会えないゾd(^_^o)

  • プーチン大統領、来られましたね。
    影響力ある人物no1とか•••。
    ↑こんな事を見聞きして
    其処で改めて人物像を掘り下げて調べる!
    マジョの様に
    世情に疎い者でも
    この目まぐるしい情勢に
    アンテナを張り巡らせます。
    トップリーダーが入れ替わって
    ドンドン変わって行くんですね。
    どんなに変わって行くのでしょう?
    その変化について行けるのかナ•••
    識者の方たち
    色んな見方で色んな意見をおっしゃいます。
    ものすごく不安です。
    歳を重ねて行くと経験値も上がって
    ドンと構えて、どんな事にも
    立ち振る舞いが上手くできてイイはずなのに••
    比べる事も失礼な
    今、自分に降りかかってる小さな波とリンクして
    頭でっかちに考え込んでますT^T

    新しい風が吹いて成長していく事を
    歓迎して期待するけれど
    普遍である事を願っていたり(^_^)a
    ビミョ〜に心がザワついておさまりません•••

  • >>2030

    フィデルの手紙
    ・・・
    親愛なるラモン
    自体は手紙に書いた僕のプランの先を行っている・・
    しかし、そちらの君の状況が微妙で、不安である以上、とにかくこちらへ跳躍することを考えるべきだ。
    キューバに足を踏み入れることを含めて、他のいかなる選択肢をも考えることは、前にも述べたようなごく特殊なケースを除いて、きみにとって不本意であることはよくわかる。
    しかし、冷静かつ客観的に分析すれば、それは君の目的を妨げる。
    それどころか危険に陥れる。実現すべき実践的活動をこの上なく困難にする。計画を早めるどころか遅らせてしまい、しかもきみは不用なほど痛ましく、不確実で忍従しがたい待機へと追い込まれる。

    それでもというなら、なぜなのか?
    きみの目的を実現するための便宜を有効かつ完全に利用することを妨げるような、原則や名誉や革命的モラルなどなんになるのか。

    ここへ来て出て行くこと、調整し、計画し、幹部を選別して訓練し、多くの苦労をしてもそちらやそれに類した他の場所では不十分実現できないことをここから実行すること・・・
    それを客観的に可能にする便宜を利用することは、けっしてキューバ人や世界に対する欺瞞や、嘘や、ごまかしを意味しない。今日も明日も、誰もそれを欠点だとは考えないのではないか。
    誰よりも君自身の意識からしてもそうではないのか。
    深刻な許しがたい欠点とはうまくやれるのに下手にやることだ。成功の可能性が存在するときに失敗すること・・・

    ・・・今日はここまで・・別れの手紙はインターネットで調べられるこの手紙の内容を入手するのは難しいでしょう。・・・カストロの人間性が一番分かる手紙だと思いメモしてあるものです。・・・

  • フィデル・カストロの死後・・オバマのように少し尊敬の念での談話やトランプのように人殺しと騒ぐ者もそれぞれだ。
    ゲバラの書いた「革命戦争回顧録」でカストロ暗殺で彼らのゲリラに紛れこんだものがいた。
    まだ10代の少年2人だった。
    ゲバラは、それを突き止め銃殺を提案する。(他のメンバーもいるのでカストロはゲバラと2人になったときに「そこまでしなくていいだろう」とゲバラにささやく。)
    そしてゲバラは2人をジャングルの奥へ連れて行き、ここへは戻るなと空に向かって2発撃つ。
    それを目撃したジャーナリストがアメリカの新聞に記事を書いた。
    初期はアメリカ国民はその記事を読んで彼らのゲリラ戦を応援するようになった。
    最初はそんな類だったのです。

    有名なカストロに個人的に渡した「別れの手紙」でカストロと自分の道が違うということで、ゲバラはキューバ国民を返上してアフリカに発つ。(多くの植民地から開放するため)・・しかし失敗。
    名前をラモンと変えてチェコで隠れていた。

    ある日そのラモンに女性が尋ねてきた。変装したアレイダ・マルチ(ゲバラの妻)。
    ヨーロッパでゲバラを調べている人も多くいてゲバラは他国で女性たちとよろしくやっていたなどと書いたものもいるが彼女がゲバラ死後40年後の書いた回顧録で明らかにした。(彼女はここの数ケ月は楽しかったらしい)

    さて前置きが長くなりましたが、彼女はフィデル・カストロの手紙を預かってきたのだった。

  • >>2027

    【マジョも努力してます。 自己…】

    マジョも努力してます。
    自己流で自己満足(^_^)
    報われたいとすっごく思うけど
    報われないと思う方が多いです(´-`).。oO

    でも、もしかしたら
    報われた事もあるけど
    報われない事の方が心に残ってしまうのかも?

    報われなかったな••
    って、↓思考にならずに
    努力した事を↑↑思考すればイイのかなぁ?
    そして••
    元クンの様に自身にご褒美のおやつを(*´∇`*)

  • 木曜からのザワつきが収まらない•••
    降ってわいた季節外れの人事騒動
    なぜ?
    2文字が頭を駆け巡って離れない。
    いろんな裏話が入る。
    気の毒がって
    裏ワザの方法まで貰った。
    昨日、友人に
    目一杯グチったけど
    結局•••
    結局、承知する••しかないのかなぁ〜
    哀しいサラリーマンT^T

    明日の話し合い
    何を話そう、伝えよう?
    引き伸ばすにも
    辞令期限までの時間がない。
    揺るがない結果に
    あとは自分の気持ちをどう鎮めるのかだけ
    なのだろうナ。

    上層部の判断がくるうと
    マジョ達も迷います。
    せめて、半年先の事くらいは
    予測して運営方針を立てて欲しい。

    つぶやきは心の中だけに•••。

    試験の
    勉強も手につかなかった!

    は、自分への言い訳になる••考えない。

    でもでもやっぱり
    あぁ\\\٩(๑`^´๑)۶////
    って叫んでみたい。

  • 現在日本語勉強中。
    愛犬といえば愛らしいのに愛人と書けば卑猥になる。
    なぜだろう。

    努力は報われないこともある。しかし努力することは重要だ。
    引っぱたけばすぐ折れそうなヒョロヒョロの20歳前後のガキが言った。
    されど重みがある。彼は世界チャンピオンのスケートの達人。

    私も努力を続けているが報われそうもない。
    拾われてきた野良犬はどこまで大きくなるのだろうと思われる巨犬になり、雨が降ろうと関係なしに散歩をねだる。
    暗い中で新たな道を見つけ引っ張りまわすのでいつもクタクタだ。ゲン・・この努力にどう報いるつもりだと尋ねてもおやつをねだるだけ

  • >>2024

    ゲバラの盟友が亡くなった。
    ゲバラの一歳年上なのでゲバラが生きていれば89歳。
    唯一ゲバラが信頼した人物だ。
    フィデル カストロを独裁者とかいろいろいうが、彼が学生時代に捕まって裁判でいった言葉がある。
    「歴史が私を無罪にするだろう。」
    1000万人にも満たない国で隣の大国からの制裁を受け続けながらも50年指導してきたのは驚嘆に値する。
    彼を共産主義者とひとまとめに言うが、彼はアメリカのデモクラシーを受けた人物。(革命前のアメリカの教科書で法科を学んでいた人物です。)
    国民を救うためにソ連に近ずかなければならかったのでしょう。
    イデオロギーで国を差別しなかった数少ない人物です。(もともと弁護士ですから)
    親日家で国の指導者が単独で広島原爆ドームに顕花した最初の人物?(不確です。ゲバラが訪れて彼に書いた手紙が残っています。(国の指導者はここを訪れるべきだ。)
    ・・・まあしかし600回の暗殺未遂をくぐりぬけ寿命を全うしたのには敬服ものです。

  • 雨音•••
    外に意識を飛ばして
    なんどもなんども確かめる。
    そっと窓を開けて
    目でも確認する暗闇の中。
    今日は1日
    こもっていよう(´ー`)

  • バッドブラッドさん

    カストロさん•••
    お亡くなりになられたのですね_φ(・_・

  • 気がつかないまま過ぎたけど
    あの時が転機だったかもしれない。

    今、色んなことの削ぎ落としに励んでる。
    何が必要で、何が不要なのか••仕分け作業中。
    心の贅肉まで落とせたら•••
    神さまからの使命を考える余裕もできるかなぁ〜

  • その日の朝
    2人きりになった部屋で
    昨晩書いた手帳の在り処を
    そっと叔母に伝えた。
    先生の説明を伺った後
    もしかしたら••と
    急に不安になり、一気に書き留めた。
    今、読み返すと
    もう少しマトモな事は記せなかったのかと
    赤面する。
    しかも•••手帳にメモってσ^_^;
    だけど•••
    マジョには
    それらが最優先で大事だった。

    気がつかないまま来たけれど

  • その女性は、自分がこの世にいるのは、神が詩を届けるために自分を使わしたといった。
    11歳で学校では主席・・しかし母が女に学問は不要と学校を辞めさす。
    それでも向上心が強いので、父が上の学校入学させ、ここでもトップの成績を収める。が・・父親が死に長男は家を出て、残された母と妹の面倒のため極貧の生活を強いられる。
    そして、結核に犯され24歳でこの世を去ることになってしまった。
    しかし、彼女は亡くなる前の奇跡の14ケ月といわれる期間に、日本中に自分の名前を知らしめる作品を何本か発表した。
    そして今日、彼女の写真が私の手元から悲しいそうな顔をしながらコンビニの店員の手へ渡っていった。
    そう・・5千円札の樋口 一葉である。
    一葉という名前はダルマ大使が笹の葉っぱに乗って川を下っていったというところから取ったらしい。
    手足のない達磨が極貧の自分と重なっていたという定説がある。
    川に流れる葉っぱ上流に上がってはいけない。
    何か不思議な女性だ。

  • 1年に1回
    必ずやってくる•••
    おめでとうメールはうれしいけど
    こんなに何回もあると感動も薄れるナ(´-`).。oO
    忘れたい日なのに( ・∇・)

  • <<
  • 2043 2019
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順