ここから本文です
  • すなわち、健二がイスラム国へ湯川を助けに行ったのは
    湯川を助けた映像が撮れれば、
    200〜300万円でマスメディアに売ることができると
    知人に語っていたとの事だ。
    このような記事がネットで書込されている。
    マスコミ関係者はこのような事がネットに書かれてることについて
    報道の立場として深く調査をする必要があるだろう。
    政府もこの件に関して十分調査し、国民に事実を明らかにする義務がある。
    政府の3回の渡航中止要請にも拘らず、
    それを無視してカネもうけのために自分勝手に渡航。
    これが事実であれば、とんでもないゲス野郎を政府一丸となって
    救助活動をしたということになる。
    これは正しく税金の無駄使いと言う事だ。
    さらには、ネットの書き込みによれば
    健二は風俗店経営、デリヘル店経営、
    スポーツジムに勤務してた時、女の子を勝手にスカウトしてたとか。
    また、反日団体に所属する「人権屋」でもあるそうな ""

    政府は健二に対する救助活動を始める際、
    謙次の身辺調査をしたのかどうか
    国民に公表すべきである。

    このような事が事実として判明すれば、
    ゲス野郎の救助活動で、国が税金の無駄使いをした事に対し、
    国民の大多数は怒り心頭に発すること必定だ !!

    お〜〜〜い安倍クンよッ、心底より大いに反省せよ !! ""


    ""

  • <<
  • 10 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順