ここから本文です
  •  吉見義明中央大学教授の慰安婦強制連行の捏造発言を根拠に、米国では、高校教科書の修正、及び、慰安婦像と石碑の撤去を求めている日系米国人や日本政府に対して19人の米国歴史学者が反対し、「朝鮮人女性20万人強制連行し、薬漬けの性奴隷に仕立て、最後は証拠隠滅の為に皆殺しにした。」との誇大捏造話が世界に拡散している。 しかし、朝日新聞が昨年8/5日に慰安婦強制連行の間違いを認めて30年間16回の掲載記事を総て取り消し、9/11日には、木村当時社長が謝罪までしている。にもかかわらず、未だに吉見教授は持論の慰安婦強制連行の虚偽を訂正せず、その為に日系人も日本人も言われ無き差別や名誉棄損に晒されている。 その事を中央大学学長は認識し、吉見教授に慰安婦強制連行の虚偽発言を取り消し、謝罪させる責任が在る。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150210-00000084-san-n_ame

  • <<
  • 33 11
  • >>
  • <<
  • 33 11
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
法務省 人権擁護キャンペーンPR
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア
法務省 人権擁護キャンペーンPR