ここから本文です
  • 「大国」の外相の見苦しいパフォーマンス、じつに笑止千万、小さく小さく見えるよ

    これに怒り心頭の中国は4月30日、岸田外相を北京に呼びつけた。公式の日中外相会談は、実に4年5ヵ月ぶりだったが、釣魚台国賓館で行われた王毅外相との「激論」は、ランチを挟んで3時間20分に及んだ。外務省関係者が続ける。
     「王毅外相は対面する際、微動だにせず、岸田外相に自分の前まで来させた。そして岸田外相が握手しようとしたら、しかめ面をしながら、右手のひらをぞんざいに差し出すだけ。そして岸田外相が『ニーハオ! 』と笑顔で挨拶しても完全無視。王毅外相はまるで、ミニ習近平を気取っているようでした」
     王外相は着席するや、テレビカメラが回る中で次のように言い放った。
     「この間、中日関係は、困難な状況が続いたが、その原因は日本側にあることを、あなたはよく分かっているだろう」
     この一言に、一段と気まずいムードとなった。
     「岸田外相は帰国後、『あの言葉を聞いた瞬間、席を立ってやろうかと思った』と漏らしていました。王毅外相は会談中も、『日本は先の戦争の加害者であることを忘れるな』と言い続けたそうです」(前出・外務省関係者)

  • <<
  • 17 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア