ここから本文です
  • <<
  • 19 1
  • >>
  • 19(最新)

    richard 4月13日 14:48

    阿呆右翼たちよく使っている言葉は勝ったが英雄、敗者が倭寇ですね。
    こういうロジックで詭弁するなんて 馬鹿且無恥ずですね。
    なぜなら、奴らは もう一つ言葉は知らないのです。
    これは:正義が何時も絶対に邪悪を勝 のです。
    日本は邪悪国であり、勝ち取るなんて 有り得ないのことです。
    厚顔しでも 無恥ずしでも 今の日本は続けて邪悪国の道に走っているの筈です。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • >>9

    俺はアメリカは原爆でソ連は不戦条約を破り日本軍将兵を戦後シベリヤに不法に抑留し沢山殺したのでこれこそ鬼畜の戦争犯罪で韓国が慰安婦で世界中に慰安婦の像を立てているが日本は原爆とシベリヤ抑留という二大戦争犯の罪殉難碑を世界中に建てろと言っている、

    東條が連合国から戦犯にされた事だけでこいつを悪者と言っているのではない、こいつは日本人を無駄に殺人した犯罪者で追及しているのだ、

    捕虜になったら自決しろと言って(自分は戦陣訓守らず生き恥をさらした)その戦陣訓で殺した日本将兵の数はすごいぞ、

    こいつは戦陣訓どおり阿南陸相始目多くの軍人などが自決したのに、戦犯容疑で米憲兵が自宅に逮捕に来たら死なないように腹にピストルで撃って米軍病院で命拾い、アメリカ兵士も見上げたものだとサムライの命の日本刀を礼に送った、馬鹿野郎だ、

    敗戦前に総理は鈴木貫太郎に替わってていたが、終戦前まで御前会議に陸軍の重鎮として出席し、昭和天皇に戦争をやめるのを急げば’貴方が危ない、へな猪口の臆病米軍をびびらせて竹槍での本土決戦での九十九里上陸を抑えると脅かせば、降伏条件が日本に有利、陛下の扱いもよくなるはずだと御託を並べてぐずぐずしている間に我慢できなくなった米軍が非人道的な出来立ての原爆を広島、長崎に投下してその威力を見る実験場にした、そして非戦闘員の日本国民の多大な殺戮を許した、この様に鬼畜の敵を助けた馬鹿、

    戦局が有利なうちに交渉して終戦して居れば日本が有利に戦争を終えられた、、開戦後間もなく山本五十六など賢い連中が敵が準備が少なく日本の奇襲で大損害を受けていて立ち直る前に戦争を終結すれば日本が有利になるのだというに、

    へな猪口な米英等はへの河童だと、このアホはいたずらに戦争を長引かせ敵が軍備も補給も強化して反攻され負け始めたら、日本軍に軍事物資も食料の補給も出来ずに例えばガダルカナールなどが餓島と呼ばれたように戦わずして飢えで日本将兵を沢山殺した、

    マッカーサーは戦後、日本はあほな戦争で惨めな敗戦となったが、開戦する時に日本は資源確保が困難になり戦争に追い込まれたという同情すべき面もあるといったが、こいつはその後の日本が連合国の力を甘く見たあほな指導者により国民全体が犠牲になったと言っている、彼が日本の戦争指導者だったらよかったなと冗談も言いたくなる。

    この東條は 日本人の敵で人間の屑、臆病で卑怯な男がこの社に合祀されて昭和天皇も参拝をやめ、今の天皇も行かないで千鳥が淵にもうでている、

    ヒットラーが彼なりにドイツのために頑張った事もいくらかはあるだろうでも、ドイツではこいつはまさにドイツ国民の敵でこいつを賛美することは今も重大犯罪だ、甘いのか、アホカ、曖昧模糊か、日本は良い良いの国なのか、日本人殺しの東條を拝んでも賛美しても犯罪に成らないんだ。ドイツも世界も大笑いだ、

    東京裁判で絞首刑にされたが、こいつは日本と日本国への犯罪者だ、我々日本人がひっとらえて親兄弟身内の敵のこの男を我々が自分の手でひっ捕らえ殺せなかったのが返す返すも’残念だ、このウスノロで判断力なく敵より日本人を大量殺人したこの卑怯な人間の屑を拝むやつも日本人の敵だ

  • 【東条英機は軍人でも政治家でもなく官僚だった】
    官僚だっがゆえに与えられた世界情勢の中から
    選んだ選択肢は戦争による現状打破だった

  • >>11

    【Re: 「戦争より 怖かった」 東條英樹】
    >父の口癖
    「東條は 10回吊るされても まだ足りない」 大正15年昭和元年生まれの友人
     
    ↑自分だけ逃れたいと考えた時に、思いついた卑しい考え方だと思う。
    東条さんに罪があるなら国民全員に罪がある。

  • >>12

    【Re: 日本が、戦争で勝っていれば、東条英機は、” 偉大な英雄 ” そんだけの話】
    本当にそうですね。

    戦争で勝った国が、歴史を書く。。。。たとえ間違った行いだとしても。

    例えば、将来、50年後、100年後には、

    間違った戦争をおし進めた国が衰退した時に、

    反転しますね。抵抗していた国のほうが、正義だということに正される。


         そんだけの話というけれど、しみじみしました。。。空船

  • 【日本が、戦争で勝っていれば、東条英機は、” 偉大な英雄 ” そんだけの話。】
     勝てば、何でも 正義なんですよ。

     A級戦犯で、悪人扱いされる 東条英機氏にしても、
    日本が第二次世界大戦で、米英仏路に大勝していれば、
    なんのことはない、国家の大英雄ってだけの話。

     核兵器を実戦しようした アメリカ合衆国なんて戦争に
    勝ったから、今でも核兵器による日本人それも、
    子供、女、老人が主な非戦闘員を数十万人も一瞬にして
    殺戮した悪魔の所行が、「 誇りある正義の行為 」だと
    世界史に無理矢理刻んでいるだけで。

     アメリカが、戦争に負けていたら、普通に悪魔の所行だと
    裁判で判断されて、アメリカの核兵器を使用した連中は、
    死刑で、もちろん超A級戦犯になっていたのかもしれません。

     その根拠になるのかは、わかりませんが、 9.11テロによる
    報復攻撃などを見ても、「 暴力には暴力で対抗する 」
    それが、正義の 今の世の中です。

     大切な事は、 その 暴力を 実行させない 抑止力。

     ただ、1つ言えることは、核兵器の実戦使用と核兵器の
    廃絶へ向けた 世界中の動きは、加速しており、この考え
    方が、世界の主流になりつつあります。

     一部の強硬派を除けば。

     つまり、核兵器を実戦使用して、日本人の子供・女・老人を
    大量に何十万人も殺戮した米国でさえ、今は、核兵器を縮小
    する大きな動きが、止まらない、正しい方向へと流れています。

     しかし、忘れてはならないことは、

     今でも、アメリカ合衆国政府は、
     核兵器を日本に投下して、非戦闘員・民間人を何十万人も
    核爆弾で、大量殺戮した行為は、

     「 誇りある、正しい 行為である。 」 と世界中に発信している
    事実です。

     アメリカ合衆国は、日本国にとって世界で一番重要な国である事実は
    変わりなく、また動きません。唯一の同盟国です。

     しかし、戦争というものは、かように 真実をねじ曲げる その歴史を大きく
    歪ませる、狂気の行為であることも忘れてはなりません。

     今、アメリカ合衆国と友好であれば、その状態を維持し国家の安全を保持する
    ことこそが、肝要です。

     しかし、アメリカが、どのような理屈を言っても、核兵器で非戦闘員を何十万人も
    殺して 良い 理由など  どこにもありません。  そんな理由は、 

     けっして、 ありません。

  • 【「戦争より 怖かった」 東條英樹】
    祖父の口癖
    「東條は 10回吊るされても まだ足りない」 大正15年昭和元年生まれの友人
    「東條は 特高を使いすぎた」昭和天皇

    国際法廷で 裁かれなかったら ムッソリーニのように 国民に吊るされていたね。

  • >>9

    >今夏の甲子園野球の真っ盛りですが  負けたチームは、負けた原因を巡って A級戦犯、B級戦犯、C級戦犯なんてやるんですかね。

    あまり好きな言葉ではありませんが バカ とは議論しても仕方ない。!!

  • >>全くあなたは当時を理解していない。
    >>”私は貝になりたい”って本を読んだか、映画で見ました?
    ですが
    本を読んだ、映画を見た?
    そんなちっぽけなことで全てを知ったようなことは
    言わないほうが良いですね。

    オーム真理教の麻原死刑囚も見たことがあるかもしれませんよ。
    法廷の席で映画の一場面を真似た仕草をしていましたからね。

    ところで
    今夏の甲子園野球の真っ盛りですが
    負けたチームは、負けた原因を巡って
    A級戦犯、B級戦犯、C級戦犯なんてやるんですかね。

    敗戦国の国民が
    A級戦犯、B級戦犯、C級戦犯等とその責任追及するのであれば
    次に勝てばよいという論理にも繋がりますね。

    元々A級戦犯、B級戦犯、C級戦犯は
    戦勝国側が敗戦国側の戦争責任を一方的に押し付けるものであるから
    敗戦国側の国民がそれに同調するのはおかしいとは思いませんかね。

    極東国際軍事裁判が公正であるならば
    戦勝国側からも
    A級戦犯、B級戦犯、C級戦犯を起訴されるべきものです。

    日本の都市空襲、原爆投下はもとより
    ハル・ノートを日本に突きつけたルーズベルト大統領
    ハルノートを起草したロシアコミュンテルンスパイであるハリー・ホワイト
    ロシアコミュンテルンの指示の基で日中戦争勃発を起草した毛沢東、周恩来

    元々、日中戦争、太平洋戦争、大東亜戦争には
    ロシアコミュンテルンの影が付いて回っていたことから
    日本人の持つ自虐史観は本質から外れていると見る事が出来ます。

    事、朝日新聞にいたっては
    日中戦争を炊きつけ
    近衛内閣のブレーンにまで入り込んだ挙句
    大政翼賛会(右翼)と日本共産党(左翼)と手を組ませ
    戦争終結に機会をなくしてきました。
    そして昨今では南京大虐殺、従軍慰安婦強制連行、教科書問題など
    中国や朝鮮を巻き込み国際問題にまで発展させ
    日本人に自虐意識を固定化させる国賊的行為は
    許し難い思いがあります。

  • >>7

    【Re: 極東裁判のやり直しを?】
    >国会決議にB、C級しか入っていないということは大した問題ではないでしょう。

    全くあなたは当時を理解していない。
    ”私は貝になりたい”って本を読んだか、映画で見ました?
    当時B,C級戦犯となるのでは帰国軍人は恐れおののいていた。だからB,Cと国会決議に盛り込んだ。
    もし A級と入れたり B,C級と明記されなかったら、決議にはならなかった。 A級戦犯の絞首刑は”さもありなん”と 国民は思っていた。

    >ですが各国の内情によるものでしょう。 単に赦免、釈放の終了が2年遅れたという話で 赦免、釈放の開始ではありませんから・・・・

    具体的に何が各国の事情なのでしょうか?
    国会決議ではB,C級しか書かれていないのに なぜA級のことが出てくるのですか?
    私が調べた限り、説明される文書はありません。
    これば 生き残り東條派仕業と思わざる得ません。 4000万人の国民がA級も含み釈放すべきという意見であれば、A級の靖国合祀は問題にはなりませんし、そうでなければ 国民に対する 詐欺 行為です。

  • 【極東裁判のやり直しを?】
    >>では何故 国会決議にあった、B、C戦犯より 決議文になかったA級が2年も早くなったのでしょうか?
    ですが各国の内情によるものでしょう。
    単に赦免、釈放の終了が2年遅れたという話で
    赦免、釈放の開始ではありませんから・・・・

    その各国の内情の中に
    中共、ソ連による
    共産主義者育成、自虐史観の植え付けと云った
    マインドコントロールがなされていたこともあるようです。

    また
    >>極東裁判のやり直しを国際的に訴える必要があるでしょう。国民の名誉のために。
    ですが

    軍事裁判であり、時限を区切っての国際政治ショーですから
    もう一度なんて誰がやるんですかね?
    それをあくまで主張すれば朝鮮人みたいに世界の笑いものになりますよ。
    また
    国会決議にB、C級しか入っていないということは大した問題ではないでしょう。
    国会決議は政府の後押しを目的になされたもので
    日本の主張がスムースに受け入れられれば良い。
    当時の微妙な政治状況の中にあって意図的に外したかもしれませんね。
    日本政府は昭和27年8月にBC級戦犯服役に関わる関係各国に赦免の勧告を行っていますが
    三ヵ月後の11月に日本での立太子礼を理由にA級戦犯を含めた全員の赦免勧告を行っています。
    言い出しのタイミングを狙ったものでしょう。

  • >>5

    >主権を回復した日本国会が サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を得て、 「A級戦犯」は昭和31年に、 「BC級戦犯」は昭和33年までに 赦免し釈放しました。

    その通リです。 では何故 国会決議にあった、B、C戦犯より 決議文になかったA級が2年も早くなったのでしょうか?

    >極東軍事裁判所はとっくに解除されているのであるから それをもって無罪判決を出すことはない

    日本国民大多数の人が本当に”平和のための罪”といういい加減な裁判に不信を抱き、A級戦犯者はなかったと信じるのであれば、極東裁判のやり直しを国際的に訴える必要があるでしょう。国民の名誉のために。
    そんな活動は見たこともないし、私が知っている限り、死刑された当時 東條たちに対する国民感情は”さもありなん”だった。
    また 裁判のやり直しは無理にしても、国会決議に”B,C級”とだけ書かずにAを含めることを明示しなかったのでしょうか?

  • >>A級戦戦犯 減刑を全会一致の国会決議をした証拠はない!!
    と主張されているようですが

    サンフランシスコ講和条約11条第2項(裁判を行った国の過半数の同意を得た場合は赦免できる。)
    を基に日本国会で何回も戦犯の免責を決議し、関係各国に働きかけました。
    そこでA級戦犯は1956年3月末までに全員赦免、釈放を勝ち取ったのです。
    更にこの釈放により、刑死した方の遺族にも恩給が支給されることになったのです。

    極東軍事裁判を
    あたかも通常の裁判と印象付け

    戦勝国側の軍事行動であり戦争行為である軍律審判を
    現国内の裁判所同様に格付けして有効無効を議論するのもおかしな話です。

    主権を回復した日本国会が
    サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を得て、
    「A級戦犯」は昭和31年に、
    「BC級戦犯」は昭和33年までに
    赦免し釈放しました。
    この事自体無罪を意味しているのです。

    そして元「A級戦犯」のうち
    重光外相と賀屋蔵相は復権した後には副首相や法相になっています。

    朝鮮、中共政府がこれらを蒸し返し干渉する事自体
    国際政治を後退させようとする意図があるのではないですか。
    彼等をバックに引きこみ国内を混乱させようとする輩が
    国内に居ることは知られているが
    困ったものですね。



    極東軍事裁判所はとっくに解除されているのであるから
    それをもって無罪判決を出すことはない
    などと主張するのはいかがなものか。

    >>日本国内での処置がまともであれば今の問題を生んでいない。 
    については何を言わんとするのか意味不明ですね。
    軍事裁判は日本政府が解体されていた中で執り行われたもので
    それでも何の処置を誰に求めようというのでしょうかね。

  • >>3

    【Re: 国際法廷と呼称に悪意を感ずる】
    >日本の国会がA級戦犯の名誉回復を 全会一致で可決したのも

    当時の国会はB,C級戦犯の減刑を4000万人(?)の嘆願書を元に全会一致で決議した。

    嘘は言わないで!! A休戦戦犯 減刑を全会一致の国会決議をした証拠はない!!

    極東裁判の有効、無効については議論があるが、今になって言っても仕方ないことだろう。もう 開かれることはなく、A戦犯に”無罪”の判決を出す事はない。

    日本国内での処置がまともであれば今の問題を生んでいない。 一部のものの画策で”名誉回復”したために 全く正論として”名誉回復”されないばかりか、今の隣国とのあきれれつを生んでしまった。

    歴史認識を と言われる理由は あなたのような理解をするからだ。

  • 【国際法廷と呼称に悪意を感ずる】
    このタイトルは
    東京裁判(極東軍事裁判)を
    正義と思わせる国際法廷と呼称することに悪意を感じますね。

    東京裁判での罪状は
    通常の戦争犯罪(B級戦犯)に加え
    大東亜戦争及び太平洋戦争開戦時の日本の指導者28名を
    「平和に対する罪]」(A級犯罪)でも起訴されたのです。

    東京裁判に対する否定論では、
    事後法の遡及的適用であったこと、
    裁く側はすべて戦勝国が任命した人物で
    戦勝国側の行為はすべて不問だったことから、
    "勝者の裁き"とも呼ばれているのです。

    東京裁判は
    連合国軍最高司令官総司令部の
    ダグラス・マッカーサー司令官が布告する
    極東国際軍事裁判所条例に基づいて行われたもので
    国際法上は
    占領軍が占領地統治にさいして許可される軍律審判に相当します。
    軍律や軍律会議は軍事行動であり戦争行為です。

    高級軍人等の交戦法規違反について審判する点についてはまだしも、
    言論人や国務大臣等がそれらの立場で過去におこなった行為や謀議、
    あるいはその思想に対して審判が行われたことは異例でした。
    戦争犯罪の処罰についてはポツダム宣言10項で予定されていましたが、
    国際法上認められてきた従来の戦争犯罪概念が
    拡張されたことに特徴があるのです。

    前例のない国際刑事法廷であり、
    実定法上の根拠がない「事後法」により訴訟が提起され、
    また連合国側の戦争犯罪は裁かれず
    「法の下の平等」がなされていません。

    よって「東京裁判」は
    政治的権限によって行われた
    報復と言われているのです。

    日本の国会がA級戦犯の名誉回復を
    全会一致で可決したのも
    こうした事実を見据えてのこと。

    これを蒸し返し
    A級戦犯を永久戦犯のごとく報道する反日メディアや
    中朝を炊きつけ歴史問題にまで拡大させた
    朝日新聞や日教組を国外追放したいところですね。

並べ替え:
古い順
新しい順
法務省 人権擁護キャンペーンPR
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア
法務省 人権擁護キャンペーンPR