ここから本文です
現在位置:
  • <<
  • 19 1
  • >>
  • 【ツーリストたちとの出会い】
    昨日と今日にかけて福島県のあだたら高原キャンプ場で(正式名称では野営場となっています)いも煮と一泊のキャンプを楽しんで来ました

    すると私たちのグループのテントサイトの近くに関東方面から泊りがけでツーリングにやってきたバイカー二組とイロイロお話させて頂く事が出来ました。

    ドチラも早朝に地元を出発し高速道を北上して来られたようです。二人組は横浜ナンバー、もう一組はソロツーリングで千葉から夜空の星を撮影に訪れたのだそうです

    真っ暗になり食事を済ませた後サイトの中央に焚き木を燃やしながら参加者全員でバイクの話やキャンプの話題で大いに盛り上がった事は言うまでもありません

    四輪と違って積載能力に限界のある二輪でテントや簡単な調理器具を携行していましたのでかなりのベテランツーリストに思えました

    私たちのグループにもオートバイ愛好者が何名もおり、非常に興味深いエピソードをお互いに出しまくって冷え込みもすっかり忘れて火が下火になるくらいまで話し込んで翌朝、彼らはそれぞれ別れを告げて行きました

    地元の人間としてヴィジターをもてなす気持ちは老若を問わない事を実感する事が出来ました
    私は帰路の無事を祈り「自宅の玄関を開けるまでがツーリングの完了だからね」と言って手を振って送り出してあげました

  • >>17

    【Re: shoさん】
    どうも、radさんレスポンスの書き込み有り難うございます

    そうですね、「失敗談」と言えば致命的な転倒事故はありませんでしたが最初の目的地に到達できずに「俺はいったい何の為にここまで走って来たんだろう」みたいな事が発生する事があります。主に天候なのですが・・・

    CBX-400Fを乗り始めた当時、オートバイ雑誌では『俺たちのハングオン』や『俺たちのサーキット』みたいな読者投稿コーナーがあってその聖地は東京の奥多摩有料道路でした

    私もその御多分にもれず一泊で出かけたのは良かったんですが突如降り出した大雨で通行止めになってしまってゲート寸前で引き返した事がありました

    この時は今みたいにスマフォなんて無い時代でしたし、ましてナビゲーションシステムなんて構築されていない時代でしたから「ロードマップ」が唯一の水先案内人ですから初めてのツーリングは過酷を極めました

    この投稿は以下後編に続きます

  • >>16

    【Re: shoさん】
    >ライダーの力量が試される「ソロ、ツーリング」はトラブルに何かと巻き込まれやすいですが失敗した事によって得られる教訓は本当に価値があると思いますね

    数度しか遠くへ行かなかったので、幸いトラブルは無かったです。
    どんな目に遭いました?

    トラブルでは無いですが、途中で雨になり合羽を着たりとか
    峠道で寒くなり、登るのを諦めて降りてきたことはあります(笑)
    故障やタイヤパンクが無かったのが幸いでした。

  • >>13

    【Re: shoさん】
    radさん、全く同感ですね!

    モチロン四、五人程度のグループツーリングやタイマン!?(二台)でのチョイ乗りツーリングの経験も有りますが私もどちらかと言えばアドリブ(即興)で目的地をコロコロ変えたり、宿泊施設に予約を入れない一泊二日のツーリングなんて言うのはしょっちゅうでしたので静岡県の清水市まで走った時はまるでキャノンボールみたいな旅でしたが閉店後のGS(ガソリンスタンド)のコンクリートの上にゴロンと横になって夜を明かしました

    ライダーの力量が試される「ソロ、ツーリング」はトラブルに何かと巻き込まれやすいですが失敗した事によって得られる教訓は本当に価値があると思いますね

  • >>14

    【Re: shoさん】
    >150ccや155ccも有りますが、ツーリングするなら250cc以上が欲しくなります。

    そうはいっても、国道を走っている125cc以下のツーリストを見ると
    本当にバイクや旅が好きなんだなぁー。って思います。

    車もバイクも大排気量の方が楽に決まってますが、
    小排気量車を乗りこなす喜びはまた、格別です。
    経費も掛からないしね(笑)

  • >>12

    【Re: shoさん】
    >ツーリングにご一緒出来るかどうかは私が250cc以上のマシーンを買ってからになりますね(しばらくのご猶予をお願いします)

    一般道なら125ccでも他のバイクに付いていけますが、
    高速道路や自動車専用道は規制が有って入れませんね。
    150ccや155ccも有りますが、ツーリングするなら250cc以上が欲しくなります。

  • >>12

    【Re: shoさん】
    >特にマス・ツーリング(編隊走行)の場合よりソロ・ツーリングの時の方がかけがえのない想い出が作れる場合が多いです(ナゼかは又後日写真等でupさせて頂くことにします)

    私も団体でツーリングした事が何回かありますが、速度や信号の守り方など
    自分とは合わない部分が有り、私は一人の方が好みです。
    遠くまで走る事だけが目的なら団体も良いけど、
    気ままに色んな場所を観るなら、単独か趣味の合う少数の仲間ですね。
    車と違い駐車場所の制限が少ないし、
    目的地を通り過ぎてもUターンが簡単なのがバイクの強みです。

    以前は厄介だった高速道路の料金所もETCで解決だし
    止まらないと確認出来なかった地図もカーナビに代わり
    良い時代になりました。

  • >>10

    【Re: shoさん】
    私はモチロン高校生時代から跨りたかったのですが、経済的な事情とか当時は校則で取得禁止措置なんてのもありました。バイク屋のセガレだった同級生はモチロン隠れて取得し、SUZUKIだったと思いますがGT-380(ジーティサンパチ)をさっそうと乗り回していたのを覚えています

    卒業と同時に四輪の免許を取った私にはもう、移動の手段としての自動二輪を必要としなくなったのですがそれでもどうしても運転したくなり自動車学校で中型免許を取得しました。22歳の独身の頃のお話です

    でも、今振り返ってみるとあの時乗らないで今頃になって憧れのオートバイに乗っておけば良かったって後悔するより「無駄とも思える」バイクに乗った事を後悔する方が自分の人生において諦めが付くと思えたのです

    ですからオヤジライダーさんも折角お気に入りのバイクを手に入れたのですから胸を張ってご自身の信じる道を切り拓いて行って頂きたいものです。バイクに乗る事によって又違った世界が体験出来る事と存じます。特にマス・ツーリング(編隊走行)の場合よりソロ・ツーリングの時の方がかけがえのない想い出が作れる場合が多いです(ナゼかは又後日写真等でupさせて頂くことにします)

    ツーリングにご一緒出来るかどうかは私が250cc以上のマシーンを買ってからになりますね(しばらくのご猶予をお願いします)

  • >>9

    【radさん】
    おはよう御座います。今日は暑くなりそうです。16から・・・ですか。なんか極めていますね。私は、今からライダー参戦です。いろいろとご指導下さい。それでは良い1日を。

  • >>8

    【shoさん】
    返信有り難う御座います。「汚れた英雄」ですか。懐かしいですね。今頃になって何でバイクに興味が出たのか自分でも分かりませんが、今は家内や子供たちからも呆れられるくらいバイクに「ハマつて」います。機会があれば是非ご一緒したいです。これからも宜しく御願いします。

  • 【免許所有年月】
    もはや還暦過ぎ、
    16歳で免許取ったので、ながぁーいです(笑)
    若い頃は大型バイクも乗っていたけど、維持費が高くて
    家族持ちには車の方が重要なので手放してしまいました。
    それからはファミリーバイク特約が効く125ccスクーターに乗ってます。

    いつかは大型バイク、
    と言うよりは高速道路も走れる大型スクーターが欲しいですが
    まだまだ子供にお金が掛かっていて無理ですね。
    買うなら思い切ってT-MAXか
    維持費が安くてそこそこ走る250ccかです。
    変速の必用なバイクはもういいです(笑)

  • >>1

    【Re: 50過ぎてからのライダー参戦(笑)】
    こんなタイトルの出現を待ち望んでいました(笑)

    私も今年55歳を迎える元(MOTO)ライダーです!(激笑)
    アッ、このIDはアマ無線用なので余り深い意味はありません
    今も廃車寸前のYAMAHA TZR(初期型)なら有りますけど走行不可です(20代の頃乗り回していました)

    たった今、実車のODOメーターを確認して来ましたら11,857Kmで『時間』が停まっていました。それ以前はHONDA CBX-400F(これも初期型)1983年式を新車で購入し二万キロを運転し一旦手放してしまいました

    現在は残念ながら現役ではありませんけど六十(還暦)前には一台入手しようと考えています
    (当時ツーリングに出かけた時の写真なども何枚かございますのでup出来るかも知れません)

    当時のエピソードとしては海外ではK・ロバーツ(シニア)、F・スペンサー国内ではあの汚れた英雄(大藪春彦原作)の実写版映画でヒーロー役の走行シーンに登場したGPライダー、平忠彦氏が各地のサーキットをバリッ、バリッ走り回っていた頃ですので私も筑波や菅生(SUGO)の全日本ロードレース観戦に明け暮れていました

  • >>6

    【Re: 64で始めました(^^)】
    横道から出てくる車や対向で右折の車は特に注意ですよ。
    全く此方の走っているのを見ていても意識の中には車で無いので
    危険を感じていません。見ていないと思って走って下さい。
    安全に楽しく乗ってください(^^)

  • >>5

    【Re: 64で始めました(^^)】
    ハーレーですか!いいですね。バイク乗りの憧れです。いつかはクラウン・・・じゃなくて、ハーレーですね。今日、台風が通り過ぎるのをずっと待って、初めての公道を2時間くらい教習「(笑い)してきました。最初はとても恐かぅたけど、だいぶん慣れてきました。これからも、宜しく御願いします。

  • 【64で始めました(^^)】
    ハーレーに乗って走り回ってます。大型免許を取って来ました。46年ぶりに乗りました(^^)ボケ防止に良いですよ?

    50過ぎてからのライダー参戦(笑) ハーレーに乗って走り回ってます。大型免許を取って来ました。46年ぶりに乗りました(^^)ボケ防止に良

  • >>3

    【Re: 50過ぎてからのライダー参戦(笑)】
    早速のレス有り難う御座います。今日は四国地方に台風接近と言うことで外は大雨が降っています。そちらは、大丈夫ですか。31CCのバイクもあるんですね。1000CCということは大型ですね。私は、若い頃に原付しか乗ったことがなく。でも、ずっと大きなバイクに憧れていたような気がします。というのも、時々夢の中で大きなバイクに乗っており、そのたびに「あっ、免許ねえ。」てことに気づき夢が覚めると言うことがたびたびでした。だから、もしかして俺バイクに乗りたいんだあ。と思い、この度の行動にでたという次第です。何も分かりませんので色々と教えて頂ければ幸いです。

  • >>1

    【Re: 50過ぎてからのライダー参戦(笑)】
    50代も半ばになり、バイクは、31cc~1000ccと色々乗り継いで来ました。
    横須賀在住のなみちゃんと申します。色々楽しいバイク談議させて下さい。
    現在は、SDR200とマジェスティ125愛用中です。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア