ここから本文です
通常版に切り替える
  • >>No. 130162

    良い材料が出て、皆さんが投稿して下さるので数日投稿してませんでした(*^_^*)
    株価が上昇トレンドになったら良いですね~

    チャート
    http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8508.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s&a=v

  • >>No. 130248

    新潟 11R セントライト ✖
    3連単 順当なら100倍程度  49.9倍
    松岡 下手くそ過ぎー (~_~;)

  • 上下左右の四路と不動を併せた5つの動きが示現した。

    第一ステージは、武富士等の国内垂直統合モデルによる成長であり、その後の18か月は「不動」となり、投資家の信頼の失墜を招いた。 

    そして今、第二ステージが始動し始めたようだ。 それは、韓国、シンガポール、インドネシアの海外水平統合モデルの成長だ。 来年から始動するであろうASEANは、中国もすがる経済連合であり、そこにいよいよ布石を打った。 少し見えてきた。  

    先般の投資説明会はお粗末であり、
    Ⅰ やりたいこと(企業指針)
    Ⅱ やれること(企業展望)
    が不鮮明で代表者の資質にまで言及したが、おそらくGPIFの主幹事であるタイヨウファンドG等には、シナリオの提示と協力を仰いだことだろう。 
    株価の動向は、経営者の成績表だ。 着実な事実を積み重ねてこの正念場を乗り越えてほしい。

    第二ステージのオセロゲームは、打てる箇所数と的確な一手だ。 適切な一手は、劇的な変化をもたらすかもしれない。

    いずれにせよ、本銘柄はこれからの3~6年の生態観察を注意深く見るに値するかもしれない。投資の関わりも長期戦になりそうだ。

    経営幹部に一言伝えたい。 リップサービスは要らないが、企業指針と展望は、投資家に対し「明確」なるディスクローズをして欲しいものだ!! とね。

    では。

  • >>No. 130267

    >第二ステージのオセロゲームは、打てる箇所数と的確な一手だ。 適切な一手は、劇的な変化をもたらすかもしれない。

    国内の銀行が裏返るような展開になると面白いですね。

  • SBの空き缶を売り続けるだけや・・
    藤澤は小さいな・・・耳くそレベル

  • >>No. 130260

    貴重な情報ありがとうございます。しばらく 静観します。

    2013年 2月 朝倉 慶氏の 書物を読み Jトラを購入したのが出会いです。
    今日、再読しましたが、朝倉氏の推奨は当たっていました。
    藤澤社長も掲示板でイメージが悪くなりましたが、おそらく真面目な方だと思います。

  • ホルダーの苦難の道はしばらく続きそうだがや (・_・;)

  • >>No. 130271

    独特の?書き方 Jトラちゃんに対するネガテイブな内容って
    誰かに瓜二つに見えますわよ~ほっほっ~

  • 中堅ノンバンクのJトラストは19日、シンガポール上場でホテル事業を主力とするLCDグローバル・インベストメントの株式29・5%を9314万シンガポールドル(約78億円)で取得し、筆頭株主になると発表した。

     JトラストはLCDの事業拡大の方向性について戦略的な協業関係を構築し、シンガポールを拠点に東南アジアなど世界各国で不動産事業を展開していく。

     LCDはインターコンチネンタル・ホテル・グループとの関係が密接で、現在タイ、英国、ベトナム、ラオスにホテルやサービスアパートを保有している。

  • ここはタイヨウ先生のように、安い今のうちに大量に買って最低5年以上の鬼ホールドで驚天動地の莫大な利益が出ることと期待します。
    誰でも社名を知っている大企業に成長していくかもしれません
    ムティアラ銀行のIR以降そう確信しました。

    インドネシアという世界第4位の人口と驚異の経済成長率の国で個人向けの資金需要や新興富裕層向けビジネスがこれからどれほど伸びるか想像もつきません。そこから東南アジア全域に成長を拡大していくのだから夢は膨らんでいきます。

    (出てくるIRに見合った)業績の見通しを出せというカキコミが散見されますが、社長が繰り返し述べているとおり「出さない」のではなく、不確定要素が多すぎて「出せない」のだと思います。
    良く言えば臨機応変、悪く言えば無計画で泥縄式の経営で業績も乱高下しますが、常識外の急成長企業なのでこれからもそうだと思ってあきらめましょう(笑)

    それでもついてくる我慢強い超長期投資家だけを相手にしていてもここは十分やっていけるでしょう。

  • 超絶!!!私は驚愕の株価上昇を期待しています。とにかく、チャートを見てください。株価の上がり方が凄く綺麗。今後の期待は高まるばかり。このまま行けば、株価は今の何倍にもなるのではと強く期待してしまいます。まるで、昔のヤフーや上がり始めた頃のガンホーを見ているようです。直近の私が期待する目標株価は今の3倍の10000円!!!
    3624 アクセルマークの注目ポイントは下記通り!!!!!!

    1.三角持ち合いを上放れて、新境地へ
    典型的な値上がり中のN字チャート。上げて下げて、前回高値を大きく抜くパターンに見えます。N字、S字チャートです。

    2.日足、週足、月足、年足のどれを取っても美しい形。

    3.浮動株が少なくプラチナチケット!四季報見てください!親会社の業績も絶好調!

    4.先週、今週と5日移動平均線が急上昇中。

    5.上場来高値3630円が直近に意識される数値。

    6.時価総額が低く、値幅が取りやすい。

    7.期待の新作リリースが年内に控えている!ネイティブアプリ「ドラゴンパレード」

    どうぞどうぞ、株価が上がっていくのを見ていて下さい。
    ぐんぐん上がってきている事実は誰も否定出来ません。

    株価10000円も夢では無いと思っています。

    ※あくまでも参考として下さい。株式投資は自己責任でお願いします。

  • だったら、総楽観は売りなのでしょうか?

  • >>No. 130271

    だがや…は根本の売りの怖さを知らない。
    真の厭世はひねくれとは違うよ。

  • 今回の一連のIRに、怯えている人達がいるのが良くわかる。
    こりゃ楽しみだ。

  • サラ金も過払いも裁判判決おりるまで支払わん
    悪質な経営

  • 今度はシンガポールのホテル・不動産会社 LCDの株取得 それも78億円。29.5%の株主ってえらい中途半端。でも、まだまだ金はあるどー。
    このLCDっていうのが、中国の徐州という2級都市で、今頃、大規模プロジェクトってある、怪しいな。これ。利益見通しあるのかな?
    これが破たんしたら、この株取得はものすごく怪しい状況になる。否、海外投資は見えないので、本当に怖い。金さんがバックでついているから、余計に。今更、
    イ・アイ・イとか、バブル時代じゃあるまいし。それにしても、増資金の使い道はこんなものか?株主は付き合っていくのかね。

  • >>No. 130280

    別におかしかねえよ。
    おかしいのは裁判所だ。
    過払いなんて、これほど理不尽な最高裁の判決はない。
    当時の最高利率が法律違反だったとしても、
    それを過去にさかのぼって返却させるというのは、権力の横暴としか思えない。
    なぜなら、行政はそうした法解釈を認めてきた上で、
    税金も徴収してきたのだから。
    サラ金にしてみれば、過払いとされた利益で税金を払ってきたのに、
    その税金すら返してもらえないのは、腑の煮えくり返る思いだろう。
    サラ金会社は皆、腹の中では政府司法権力に対する不信感と無力感で一杯と思う。
    憲法の精神である法の下の平等を踏みにじった、変質者の判決としか思えない。
    サラクレは今まさにその呪縛から、解き放たれようとしているのだ。
    俺はずっとこの時を待っていた。

  • >>No. 130285

    超エリートの最高裁判事が下した判決が理不尽なものかどうかはわからんが、
    高利貸しという業種がバタバタ倒産し壊滅状態に陥り、
    そこで働く人達を不幸に陥れたことは確かだね。
    世間向けには正義の味方なのだろうが、
    いつか歴史の一コマとして正当な評価が下されるだろう。

  • >>No. 130284

    >このLCDっていうのが、中国の徐州という2級都市で、今頃、大規模プロジェクトってある、怪しいな。これ。利益見通しあるのかな?

    確かにこれはネックだよね。
    抱えなくても良いリスクを抱えたように思うが、だから78億円じゃない?
    株主としては、中国にはあまり関わらんで欲しい。
    理不尽の塊のような国だから。

  • >>No. 130285

    サラ金が問題を起こしたのは高利ではなく取立行為だったと思う。
    借りた金を返さないのは、借りた方が悪いという理屈に高利の問題が絡んだ。
    結局はやりすぎたんだと思う。

    あと、最高裁は弱者救済の立場を基本とするから、最高裁まで戦うべきではなかった。
    最高裁まで戦ったのは商工ファンドだったかな?
    日栄が問題を起こして、商工ファンドが止めを刺したんだと思う。

Chocotle
blog
不動産
ファイナンスストア
本文はここまでです このページの先頭へ