ここから本文です

投稿コメント一覧 (5コメント)

  • 1400円にはあっという間に戻ってくる銘柄だと思っているので下げに下げてくれるとありがたいです。2日前に今持っている分を1450円で利確できなかったのが情けないですが、来週にかけてある程度まで下がった時に買い増せばナンピンできるので、現状、どんどん下がっていることにはポジティブ感しかありません。

  • ノーベル賞で注目されている中でのIR。上下激しすぎる動きで混乱している株主のことを本当によく考えている会社だと思います。明日の値動きと、この会社の将来が本当に楽しみです。


     シンバイオ製薬<4582.T>は28日引け後、抗悪性腫瘍(しゅよう)剤「トレアキシン」小容量規格製剤「トレアキシン点滴静注用25mg」の国内での製造販売承認を取得したと発表した。

     10年10月に再発・難治性の低悪性度非ホジキンリンパ腫およびマントル細胞リンパ腫の適応症として「トレアキシン点滴静注用100mg」の製造販売承認を取得し、同年12月からエーザイを通じて販売、今年8月26日には慢性リンパ性白血病に対する効能追加の承認を取得した。

     28日の終値は、前日比55円安の305円。
    [ 株式新聞ニュース/KABDAS−EXPRESS ]
    提供:モーニングスター社 (2016-09-28 16:38)

  • ノーベル賞関連銘柄が騒がれ始めた先週末に値上がり率が1位になった銘柄です。その注目度から会社も黙ってはないでしょうし10/5までこの程度で終わるわけがないと思います。
    値動きが激しいでしょうが、だからこの絶好のチャンスです。
    先週の記事を載せます。個人的には明日の動きによっては買い増そうかと思います。


    大幅続伸。ノーベル賞関連銘柄との位置付けから物色が向かっているようだ。米調査会社が21日にノーベル賞候補者24人を発表しており、化学賞に同社シニアアドバイザーである崇城大学の前田浩特任教授が挙がっている。前田氏らはがんに薬剤を集める「EPR効果」を見つけた。今年のノーベル化学賞は10月5日に発表される。《HK》【株式会社フィスコ】

  • ここは近いうちに2000を超えると思います。動きが激しい銘柄なので個人的には1500円台まで下がってから買いたいんですけどねw

  • 売りました。
    下がりに下がってそれでも材料期待して3ヶ月待ってましたが。

    一気に上がったらまたまた一気の下げられる。

    大体ここの法則がわかったので260くらいでまたインしにきますね。

本文はここまでです このページの先頭へ