ここから本文です

投稿コメント一覧 (468コメント)

  • 学校で道徳を教えろって言う人がいるけど、
    一体どうやるんだ?
    朝礼のウザイ時間を、さらに2倍にして、校長先生のありがたーい話を
    増やしたら、子供たちは涙して改心するとでも?

    教師には英語や数学しか教えられない。
    人間性は大人に教われるものではない。
    各自がそれそれ、自分のやり方で学べる機会を増やすだけだ。
    学校なんか廃止して、授業はネットの通信講座で済ましたら、
    税金は半分どころか、今の1/5でも余るんじゃないか?

    教師や学校の社会的役割は、もう終わってるんだよ。
    カウンセラーやフリースクールでは、
    今、登校拒否の子に「学校が全てじゃない。無理に行かなくていい」
    と語りかけて、自分で自分を責めるのを止めさせてるそうだ。

    そうなんだよ。学校なんか無くてもいいんだ。
    学校が無くなって困るのは、腐った公務員だけで、
    子供はちっとも困らない。

  • >>No. 1711

    どうやったら、そんな話になるんだ?
    あんた、あんまり頭良くないな。

    学校には何も期待できないから、かける税金は今の半分でいいと書いてるだろ?
    今の教師も増員どころか半分はリストラすべきだと思う。

    もっと言うと、これだけネットが普及して、
    教育にはタブレットを普及させようと言う話になってるんだから
    授業なんか通信教育で十分だと思うよ。

    発想を変えて、
    既存の学校は解体しろと言ってるんだ。

  • 愚かな書き込みが多いですね。
    学校に人間性教育なんか求めるから話がおかしくなる。
    たかが公務員にそんな事ができるはずありません。
    そんな物、給料を受け取りながら、職業としてやれる人なんて、
    どこにもいませんよ。

    学校なんて物は英語と数学と政治経済等、
    大人になってから役に立つ事だけ教え、
    用が済んだらさっさと下校させたらいいんです。
    それ以外はやりたい子に部活だけやらせる。
    他の事は一切押し付けない事です。

    いじめは、どんな集団にも必ず有る。
    大人になっても有る。
    ただ義務教育期間の子供は、1日中学校で集団生活する事を強要され、
    行事や芸術教科まで強要され、
    世界の広さや、生き方の選択肢から目を塞がれているから、
    学校でのちよっとした事がストレスになる。
    いじめる方も、いじめられる方も学校ではストレス塗れです。
    諸悪の根源は出口の無い集団生活そのものです。

    学校では「学校が人生の全てじゃない」と言う事だけ教え、
    主要教科の授業が終ったら、さっさと帰したらいいんです。
    心の問題なら、教育でなくカウンセラーの仕事です。

    無駄を省いたら子供が学校に縛られている時間も、
    運営にかかっている税金も、
    今の半分以下になるから、親に金を配って、
    部活や習い事で得意分野を見つけさせるように、方向付けたらいいです。
    道徳なんて、答を押しつけて教えられるものではありません。


    自分が子供の頃の学校って、どうでしたか?
    あんなところが、今よりマシにできるなんて本気で思いますか?
    学校なんかに、いくら幻想を抱いても無駄だって、
    社会はいつになったら気付くんでしょう。

  • >>No. 1800

    アニメやドラマや、麻薬と賭博塗れの相撲を
    国民に押し付ける為のインフラがどうしたって?
    おまえは暴力団か?

  • >>No. 755

    ああアノマリー君だっけ? 違った? ssk? sak?
    君はハンドルネームがたくさん有るからわかんなくなっちゃった。
    久しぶりー。

  • 本日6日の午前中は久しぶりに、10万株/回を超える売り注文が何度か有った様です。
    寄せ板の買い注文をワザと1列飲み込んで、故意に売り崩す様な動きです。

    この4カ月間下げたのは、大口ホルダーの換金売りのせいでしたが、
    彼等なら自らの注文のせいで値下がりする事はなるべく避けます。
    分割して注文を出し、なるべく儲けながら時間をかけて利確し、
    売り方が頑張っているタイミングでは、敵を利する注文を避けていました。

    6日の前場は、換金売りとは違う売り崩しに会いましたが、5日の上昇分の半値戻しで終りました。
    空売りの注文の出し方は、換金売りの注文の出し方とは違うので、区別し易いですが、
    ここの売り方は、結局足並みが揃わない事が多いです。
    5日に買いに転じた勢力は、今日のところ静観していたと思いますが、そちらの方が強力でした。

    こんな場合、3連休直前になると売り方は手仕舞いし、
    金曜大引け間際には踏み上げると思います。

  • [昨日の終値ペース]

    ゆうちょ銀の時価総額 5兆4135億
    かんぽの時価総額 1兆2960億
    2社計 6兆7095億

    日本郵政の時価総額は5兆6430億

    ゆうちょ・かんぽに対する日本郵政の持ち株比率は約90%なので
    日本郵政の時価総額は最低6兆円以上ないと、計算が合いません。

    郵政本体のやってる配達業務が、それだけマイナス評価されている事になります。
    でも実際の配達業務はeコマース需要と一緒に成長していて、
    マイナス金利で赤字を出している金融業より、ずっといいです。
    やっぱり計算が合いません。いくらなんでも売られ過ぎです。

    ただ上昇に転じても、公募価格を超えたら、
    戻り売り必至だから、期待されないんですよね。
    株価っていうのは、理論で動くものじゃなくて、
    期待で動くものですからね。

    1200円で買って1390円くらいで売る
    スイングトレードがいいかな?

  • 古い放送法には「受信設備がある場合、NHKとの契約が義務」という条文が残っていますが、
    「国民に取り立て係と会話する義務が有る」とは書かれていません。
    彼等は警察でも裁判官でも何でもないので、家の住民が会話を拒否すれば済む事です。

    彼らと会話してはいけません。
    「テレビが有る」という言質を与えてはいけません。
    「テレビが有るか無いか」と言う問答に応じてもいけません。
    「帰って下さい」以外の言葉を発しないのが正しい対応です。
    一方的に自宅に押しかけて来た相手に、住人は退去要求する権利が有ります。
    応じなければ「不退去」で刑事事件になります。

    「ここは私の家なので訪問を拒否します」「退去を要求します」
    「退去に応じない場合は警察に通報します」と明確な言葉で、はっきり意思表示して下さい。
    それ以外の言葉は発しない、それ以外話さないという対応をして下さい。

    もし「どうしてですか」と聞かれたら「ここは私の家だから」と言って下さい。
    突然の訪問者に退去を要求するのは住人として当然の権利ですから、他の理由は必要有りません。

    その辺は取り立て係も教育されている様です。
    私の場合、直ちに100%撃退できています。
    もし帰らないケースが有ったら、本当に110番していいと思います。

    テレビが有っても無くても、忙しくても何もしていなくても、会話を拒否して下さい。

  • 今日は努力賞です(汗)。
    出来高を見ると、上昇局面では本気の買いが入っていたので。

  • >>No. 474

    >※返信は不要です
    これ、いつも書いてるけど、反論されるのが怖い時のおまじない?

    「ssk=sak君のプロフィール」
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1004689/a5da5ua1bc/13/376

    さて、君の心の健康については、然るべき医療機関を受診してもらうとして、
    ADRの事だけど、ここのところ1万-10万株の出来高しかない。

    昨夜のADR出来高は2万株だった。
    東証なら1分間で売買されるくらいの額で、たぶん機関は関わってない。
    この株のADRの読み方としては、
    「アメリカの個人のセンチメントはこうなんだな」みたいな参考指標だろ。
    決して軽くないが、それ以上でもない。

    アメリカで付いた値段が、常に妥当という事はなく、
    東証が先行指標になり、ADRが後ろからサヤ寄せする事も、一般的によく有る。

  • 米ヤフーの連想だけで、ヤフーJをこれ以上不自然に売り込むのは
    無理が有る事が、金曜日のニュースのお陰でハッキリしました。

    今日は405円近辺で買った投資家の利確以外、
    不自然な売りは無かった様です。
    この株は売り仕掛する海外の機関が撤退したら上がります。
    不自然な下げには原因が有ったのですが、既に消えました。

    明日の午前中に25日移動平均を超えるでしょう。

    来週月曜はお隣の楽天が日経225に算入される初日です。
    楽天を買っていた資金は利確され、
    割安水準から回復中のヤフーに向かうでしょう。

    短期の目標は(75日移動平均近辺)=(ブレグジットの日の終値442円)です。
    この株には、あの日より低水準で留まる理由が何も有りません。

    年内の目標は500円台回復です。
    トランプ大統領当選級の波乱が無ければ、達成されるでしょう。

  • 賑わってるって、出来高は8百万株で普通ですよ。

    掲示板も意味不明の独り言連発の人とか、多ハンの虚言癖の人とか、
    心のバランスがおかしい少数の人が連投してるだけだし。

    1日が終わってみると日経やTOPIX同様の横這い。
    「2年前のアメリカの事件をネタに、売り方同士が消耗戦をした1日」
    というのが今日のまとめですね。

    でも今日という今日は、底値固め完全終了でしょう。
    そういう意味では、すごく有意義でした。

  • へーき、へーき。406円なんてもう慣れた。
    でも、アメリカのヤフーと同じ名前なんかもう嫌だ。
    もっとハゲに関係有る名前に変えて欲しい。

  • ドル円が100円台に張り付いたままなのに、
    ヤフーのADRの他、シカゴやシンガポールの日経先物は爆上げ。

    今日の市場は騰がる材料しか見ませんよ。

    料理に使われない材料は、ただ転がっていても無意味。
    台所の隅で干からびるだけです。

  • FOMC利上げは市場予想通り見送られました。
    ドル円や日経平均先物は、発表前から見送りを織り込み急落していたので、
    発表は悪材料出尽くしとなり、そこで下げ止まった様に見えます。

    ヤフーのADRは東証より安いけど、前日のADRより高いです。

    ここは6月からずっと、外国人と思われる筋に売り仕掛けされています。
    だからこそ、安く買えるのですが、
    その筋が底打ちを意識しないと上に行けない気がします。

    その筋は米ヤフーのマイナスイメージか何かを材料視して、
    3-4カ月間成功体験に浸っていたものの、今は限界を感じていると想像できます。

    今のヤフーJに必要なのは、買い材料と言うより、悪材料の出尽くし感です。
    もういいんじゃないでしょうか。この後は中期の上昇を期待しますが。

  • >>No. 364

    そうそう。やっとできたね。
    オマエが最初から「間違えた」って認めてたら、
    何でも無かった話。

    ※今後の返信は不要です(笑)

  • >>No. 354

    ssk君
    もちろん議論の余地はどこにも有りません。
    「信用の倍率」と記載したのは君です。

    ※今後の返信は不要です。
    ※それと今度は自分の投稿を故意に削除しても無駄です。

  • 2016/09/21 19:38

    >>No. 331

    >ssk*****
    >9月21日 00:53
    >
    >
    >>>330
    >
    >
    >ご指摘のとうりです
    > 新規での資金は入ってこないのです
    >
    >此処は
    >信用の倍率が55倍に悪化をしています

    ssk君の論点の切り分けが時々おかしくなるのは、
    たぶん言葉の選択がイージーだからです。
    「信用の倍率」って何それ?

    「信用倍率」の事を指すなら、それは制度信用と一般信用の残高を通算した後の倍率の事。
    正確だけど、普通は週1回しか公表されません。
    「信用倍率」は、9/9と9/16の集計分しか公表されてない。
    約10-11倍ね。

    それとは別に「貸借倍率」って言うのが有る。
    日証金や大証金がほぼ毎日、制度信用の銘柄について公表してる数値から計算する。
    速さ優先だけど、一般信用や証券会社内の相殺分が反映されないので不正確。
    日証金だとこの時間は9/16と9/20が見られるようになっていて、約40-50倍。
    昨夜55倍くらいだったのなら「貸借倍率」の方でしょ。

    誰でも間違いは有るけど、10倍と55倍が一緒くたはヤバイ。
    ご本人はわかってる可能性も有るけど、他の人には通じない。
    「自分はそんな事言ってない」というのも通じない。
    初心者の人が読んだら確実に混乱する。

  • 業績が良いのに株価が上がらないなら、需給環境のせいです。
    ヤフーJはヤフー米からの連想で、外国人のイメージが悪くなったり、
    楽天が日経225への新規採用絡みで期待されたので、
    そちらに資金を取られたりしました。
    その為、円高局面では売りから入る筋に付け込まれたと想像できます。

    3連休前の急騰には、その売り方の大口の手仕舞いが関わっていた様です。
    金曜日の14:45からラスト15分間は、予想外の踏み上げ相場になったので、
    手仕舞いした方も驚いたと思います。
    それでも420円前後から空売りしていた筋は、十分な成果を上げています。

    20日(火)朝も改めて売り直した筋はいて、午前の安値は404円となりました。
    しかし、もう今度は足並みが揃わなかった様です。
    寄り底となって、また踏み上げました。

    いつまでも同じ手が通用すると思っていた売り方は
    あまり上手くない筋だったかも知れません。
    もう戦意を削がれた様にも想像できますが。

  • 月末のOPEC会合では何らかの、
    合意が得られる可能性が高まってきました。

    検討内容は「減産」でもなく、「増産凍結」でもなく、
    「今後の増産に上限を設定」という話に変わってきているので、
    ずいぶん話が後退していますが、
    市場へのメッセージとしてはそれで十分です。

    産油国は、中身が薄くたって、演出効果重視で、
    仲直りの為の仲直りをしようとしています。

    「本当の狙いは、アメリカ以外の主要産油国が協調し
    市場に口先介入する事にある」と認め、
    ほとんど居直っている様にさえ見えます。

    それでも「合意」というキーワードが出れば
    43ドルを下回る売り仕掛けは、当分できません。

    油価はこの後、45-50のレンジ相場になる気がします。

本文はここまでです このページの先頭へ