ここから本文です

投稿コメント一覧 (507コメント)

  • >>No. 14080

    本当に 明るい話ですね。思わず涙がでてしまいました。
    これからも素晴らしい相撲を見せてほしいものです。

    昨日公民館恒例のにゅーいやーコンサートに行ってきました。
    若手の女性二人のピアノ バイオリンでした。
    音楽家は 凄い肉体労働者だと感じました。
    前半は眠くなってしまうほどでしたが 後半は誰でも聴いたことあるものでしたので
    俄然盛り上がりました。

    帰りこれもまた恒例の我が家で 仲間とお茶して楽しみました。
    来年もまたこのようなことが 出来れば最高と思いました。

        たふ

  • >>No. 14076

    友人が牛久出身である。毎回毎回稀勢の里応援しているがダメだわといつもがっかりしている。
    本人がテレビ見てると負けるような気がするので 見ないでいるとのこと。
    私はあまりスポーツ観戦好きではないのだが 稀勢の里の取組のときは見ないでいる。
    どうもどきどきしてよくないのです。勝負解ってからじっくり見たいのです。

    相撲大好きだった義母を 連れて行ったことが一度だけありました。高見山に入場券きってもらって大喜び
    引退したばかりの北の湖がすぐそばきたので 握手求めたら拒否されたと怒ったことがいつも場所が
    始まると思い出します。

       たふ

  • >>No. 14072

    わにさん 先日地域の拠点病院で診察まっていました。座るとこがないのでやっと見つけた場所に座ってました。
    すると同年輩の女性が 奥さんいつごろからおかしいと気がつきましたかと 聞いてきたのです。
    そこの場所は 物忘れ外来と書いてありました。その人数の多いこと 大体二三人で診察室に入っていくので
    イスは次々と空いていくのですが その女性は私はそんなにおかしいとは思ってないいんだけど 息子に言われてきたとのこと。やはり日数がかかったそうです。

    としとることは本当に 大変なことだと毎日毎日考えてしまいます。

        たふ

  • >>No. 14069

    さとしさん わにさんの方も雪被害ないようで安心しました。
    今日は丹沢山系の山の頂が真っ白でそれはそれは素晴らしい朝の景色です。
    近くの公園の高台からも くっきりみることが出来ハッピーでした
    帰りスーパーでもと思って入ってはっとした。いつもと違うバッグ持ってでたので 財布いれるのを忘れていたのです。買い物しないうちでよかったと安堵 今年の心がけることはよく見て 良く考えるだったのに
    もう半月も過ぎると目標を忘れてしまった。情けない話である。

        たふ

  • >>No. 14063

    病院は正月もないんですね。やはり混んでいます
    ながい間主治医として頑張ってくれていた医者が 体調悪くして診察時間が陰られてきたとのこと。
    患者の私もバス 電車乗り換えての通院もだんだんきつくなってきました。この際近くに変えようと思ってます。
    さびしい限りです。
      
        たふ

  • >>No. 14059

    思いのほか早く復帰できました。やはり予防接種のお蔭です。
    昨日五日ぶりに 入浴しましたら気持ちよくグッスリ寝ることができました。
    健康が一番ですね。
    午前中習字に行ってきました。進歩しませんがワイワイがやがやとしながらの教室 楽しいです。
    今年もマイペースで ゆっくりいきます。

         たふ

  • >>No. 14054

    生まれて初めてインフルエンザにかかってしまいました。
    我が家の新年会を終えてほっとしたのか 5日から何かけだるいのです。
    熱も28度でました。夜9時タクシーでメジカルセンターへ。正月なのにたくさんの人がきてました。
    インフルエンザA型だとのこと。しょげてる私にタクシーの運転手さんが奥さん空見てごらんなさい。
    綺麗な三日月ですよの声でみてみると 素晴らしい月で驚きました。滅多に月を見る機会がないので
    嬉しかったです。

    滅多に風邪などひいたことないので 気弱くなります。
    今日は食欲も出て 気分もシャキッとしてきました。
     
    少しでも体調が悪くなるとがっくりきます。
    普段の当たり前の生活のありがたみがわかります。

         たふ

  • >>No. 14044

    謹賀新年 
    さとしさん わにさん 今年もどうぞ宜しくお願いします。
    やっと落ち着きました。
    たった一日の新年会でも要領の悪い私は くたくたですが喜んで帰っていく二人の子供たちの
    姿を見送ってほっとしました。
    毎度の恒例ですが ずっと我が家に来てくれてる息子の友人の激ヤセに 話が集中しました。
    40代でこの病にかかってよかったと 医者から言われたとのことです。大動脈剥離?で死ぬ思いしたそうです。
    つくづく運動と食事の大事さを痛感したそうです。4月1日に緊急入院したので離れて住んでる母親はエイプリルフールと思いなかなか信用しなかったとは 笑っていました。

    帰るとき息子がいつも通り 小遣いを置いて行ってくれました。自分も大変だろうに涙がでました。

    今年もくだらないことしかかけませんが さとしさん わにさん宜しくお願いします。

        たふ

  • >>No. 14038

    遅くなりましたが さとしさん新築おめでとうございます。心からお祝い申し上げます。
    ついにやりましたね。立派なことです。
    今年もさとしさん わにさんのお蔭で楽しい一年を過ごさせていただきました。
    私は 無芸大食の一人暮らしですが遠く離れたお二人さんの有意義な本音の会話にいつも感動しています。
     
    2日にはささやかな新年会をします。
    毎年この日には 夫が寿司を握ったものです。
    私は出来合いでちょこちょこと すましています。

    来年もこんな私とまたお付き合い下さい。
    今年一年ありがとうございました。

  • >>No. 14024

    今日は 童謡歌いながらの体操 簡単な踊りなどで楽しんできました
    私の友人が自分の友人を 仲間に連れてきました
    その方は 話好きで賑やかそして面白い 皆を大笑いさせてくれます。
    またボランティアの先生も素晴らしい 500円で午前中楽しんできました

       たふ

  • >>No. 14022

    わにさんもそうですか。安売りの紙で鼻かむと 余計ひどくなるので柔らかな少し高い紙を使わなくては
    なりません 全身力入れてくしゃみするので体もくたくたです。

    でもくじけていられません。調子のいいときを最大限に利用して年末の方つけしています。
    二年前から 二かいトイレに東海道53次の表をかけて暗記してました
    やっと全部暗誦できました。万歳です。
    次は百人一首です こんなことでボケないとは限りませんね。

        たふ

  • >>No. 14019

    ここ数日快晴が続いています。年末の掃除を少しずつするのに多いに助かります。
    気はあるのですが 体が動かない 明日明日とまあいいかと毎日伸ばしています。
    それも暖房風のせいか 鼻炎がひどいのです。よくもこんなにくしゃみと鼻水がでるものかと
    不思議に思うほどです、
    いざという時に飲む薬もだんだん効かなくなってきています。
    一日中マスクしています。
    今からこんな風だと春の花粉症がとても心配です。

        たふ

  • >>No. 14015

    友人の助けを借りて 初めてパソコンからイラストを取り入れて可愛い年賀状完成しました。
    良かった。段々少なくなり70枚でした。
    今年の年賀状で 元気でいますと言っていた友人の喪中はがきを今年受け取るとは 驚きでした。
    今年もいろんなことがありました。段々と夫のことも思い出さないことがあり お父さんごめんねと
    謝ってばかりです。

       たふ

  • >>No. 14008

    わにさん そうですか。お察しします。
    今日83歳でつい最近白血病で亡くなった友人の 墓参りに行ってきた。子供がいなかったので
    夫婦墓になっていて 彼女の名前が入っていた。見晴らしのいい場所で生前よく付き合って御主人の墓参りに
    きていた。その時いつもいうことは たふさん たまに思い出したら私達の夫婦墓に来てねという言葉だった。
    誰もいなかったので 思いきり叫んだ ○○さん 来ましたよ 御主人に会えましたか 私の旦那さんにも
    会ってくれましたか。涙涙でした。

    最後までしっかりしていて 姪御さんたちにありがとうといって意識がうすれたそうです。
    丹沢の山並が綺麗にみえました。

          たふ

  • >>No. 14005

    おはようございます。
    さとしさんの素晴らしい技術には わにさんと同様感心しております。
    友人にさとしさんに似たかたがいますが 今までの話を聞くかぎりさとしさんには かないません 
      
    昨日は先日急性白血病で亡くなった86歳の友人のバイオリンの先生ご夫婦のコンサートに 行ってきました。
    とても楽しみにしていましたから 途中で涙がでて仕方ありませんでした。本当に悲しく寂しい限りです。
    先生も驚いておられました。直前までメールのやりとりしていたそうです。
    最近の訃報の中で こんなにショックを受けたことはありませんでした。
    一緒に行った姪ごさんから しっかりした文面にありがとうと書かれた手紙を もらいまた涙でした。
    早く御主人のもとに逝きたがって
    写真なぜながら お父さんもうすぐ行くからね。来年は私にはないから。と言ってたのを思いだします。
    二人仲良く夫婦墓に入ったそうですので 近くですので明日墓参りに行くつもりです。


        たふ

  • >>No. 13998

    今年最後の墓参りとお寺の挨拶済ませてきました。
    予想通り 真っ白な富士山がお墓から見えしばし見とれてしまいました。酒匂川の支流の川の水量が わずかで
    もうこの川はなくなってしまうのも 時間の問題のような気がします。
    30年前橋の上から 一族が下を眺めて魚がいるいると 大騒ぎしたのが夢のようです。
    さびしいかぎりです。
    でも二ノ宮金次郎が植えた松並木の上の方には いつもと変わらぬ富士山が見えてるのに 心がはずみます。
    駅には丹沢に登山した大勢の中高年が いっぱいでした。

       たふ

  • >>No. 13993

    今日これから二回目の忘年会です。全く飲めないのですが 雰囲気が好きですぐ同調してしまって楽しんで
    ます。 
    雨戸しめようとしたら 丹沢連邦の頂上に太陽がしずんで真っ赤に染まっていました。
    思わず見とれてしまいました。
    明日の今年最後の墓参りも 快晴だといいのですが。寺までの道からは素晴らしい富士山の姿が
    見えることでしょう。 

         たふ

  • >>No. 13991

    さとしさん 良かったですね。でも凄い工事をなさったんですね。いとも簡単に言われてますが
    驚きまた感心しております。

    今初めて年賀状の印刷しようとしたら 接続できない、いつもの通りjCOMに連絡しようと電話かけ始めたら
    細いコードが一本はずれてるのに気がついた。先方に誤ったが良くこういいう事があり恥ずかしい限りです

        たふ

  • >>No. 13988

    さとしさんと 同じ心境です 先日の変な電話でも一瞬息子が嫁さんを連れてくるのかと思いましたよ。
    孫をこの手に抱くこともなく 終わりそうです。

    昨日シルバー人材センターで包丁を研いでもらってきました。
    亡き夫の手作り包丁が一つ もう一つは旅の途中長野の小林一茶の里で 包丁に一茶のそこのけそこのけお馬が
    通ると彫られたものです 二丁とも私には最高の思い出のものです。

       たふ

  • >>No. 13983

    先日の土曜日パソコン教室の懇親会でした。
    生徒13人 ボランティアの三人の先生と 飲み放題の早割り二時間のコースでした。
    偶然にも私の席は 飲めない仲間四人 隣の席は飲み放題で大盛り上がり 楽しそうですがこちらは
    30分で料理は 無くなってしまいジュースばかりでおなかだぼだぼ ついには寒くなって熱いお茶で
    おしゃべりで盛り上がりました。

    今朝公民館で若いままさんたちの ブラスバンドのミニコンサートに行こうとしていたら
    息子の名前で○○だけど お母さん 明日の朝家にいる?と電話がきたのです。
    一瞬嫁さんでも 連れてくるのかとしましたが 野太い声でちがいましたのでどこに掛けてるのと
    いうと 切れてしまいました
    直ぐ息子にメールしたところ 怖いな 情報が洩れてるんだね でもお母さんが認知症でなく良かったよと
    言われてそれにも 少し落ち込みました。


          たふ

本文はここまでです このページの先頭へ