ここから本文です

投稿コメント一覧 (39コメント)

  • 陽線続きなのはなかなか良いですね
    後はどれだけメディアに取り上げてもらえるかでしょうね
    中長期はこのままほったらかしておいて良いと思います

  • >>No. 498

    一言でいうと「お給料のお金いらないから、3年後に売れる株ちょうだい」って取締役が言ってるってことです
    会社のことを一番よく知ってる取締役が、ですよ

    よくストップオプション発行する企業はあるんですが、あれはお給料としてのお金は別にもらってて、ついでにSOをもらってますよね

    でもここの取締役は給料債権を現物出資して株に替えてるんです(笑)
    そこまでやる取締役はあんまり見ないです

    どんだけ会社の将来に自信持ってるんだって話です

    まあ短期はどうなるか分かりませんが、売っちゃったホルダーさんもまた中長期で戻ってきてくれればと思います

  • 株価は1進1退って感じですね

    ネクストジェンは取締役が報酬を金ではなく3年譲渡制限付きの株で受け取ってたりするんです
    取締役が会社の将来にすごく自信持ってる証だと思います
    https://www.nextgen.co.jp/ir/pdf/irnews_2016072201.pdf

    会社のIRも比較的熱心ですし、5Gやらなんやらで時々メディア発信で材料化することもあるので今後も期待したいですね

  • ネクストジェンの魅力まとめてますので、お時間ある方はぜひどうぞ

    ■2月3日協和エクシオ(NTTやKDDIに電気通信基盤を提供 売上3000億・時価総額2000億)と資本業務提携を発表

    ■5G
    5Gで先頭に立つNTTドコモに通話管理システムを提供しており、5G銘柄として株探などでもたびたび紹介されています
    今年から日本や中国も国策として5G整備に取り組むということで、そのたびにネクストジェンの名前も上がると思います

    ■セキュリティ
    ネットワークシステムのログを詳細に記録し、不正アクセスの原因究明に繋げるため証拠保全などを行う「ネットワークフォレンジックシステム」を提供しています

    ■次世代通信網(NGN)の制御システム開発
    全国の固定電話網(PSTN)廃止がNTTの方針として決まっており、2025年には固定電話網(交換機)が寿命を迎える
    そのため、2020年以降PSTNは順次IP化(NGN化)していく
    ネクストジェンはNGNの制御システム開発会社として四季報などでも紹介されており、恩恵にあずかる可能性が高いです

    ■ビッグデータ
    ■AI等を駆使した音声認識、感情分析

    以下はHPの社長メッセージから

    >VL(通話録音)製品も、コールセンター等でのVOC(Voice of Customer)ソリューションに加えて、IPネットワークにより集約された「音声ビッグデータ」を、AI等を駆使して利活用する方向性が見えてきており、音声認識、感情分析などの製品化を推進して、積極的に展開してまいります。

    この「音声ビッグデータをAIを駆使して音声認識、感情分析する製品」を開発できれば半端無いことなります

    というか実はもうこんなニュースが出てます
    ttp://callcenter-japan.com/it-search/2412.htmlの下から4行目

    >>現在、ネクストジェンは産学連携で音声データの感情分析等の研究を進めており、近い将来、VoISplusなどへの搭載も検討している。


    時価総額わずか27億、材料豊富で大企業と資本業務提携も決まったネクストジェンに期待してます

  • 3Q決算赤字と言ってもここは4Qで利益が降ってくるタイプの会社なので、実は去年より良いんですよ

    去年は3Q時点で9300万赤字 最終決算は2億3100万の黒字です
    今期は3Q時点で6900万赤字ですから、別にこの会社の傾向考えれば悪くありません

  • ネクストジェン 3842

    ■2月3日エクシオと業務資本提携を発表
    (エクシオはNTTとかKDDIに電気通信基盤を提供している会社 売上3000億・時価総額2000億)

    ネクストジェンの持つ材料
    ■5G

    5Gで先頭に立つNTTドコモに通話管理システムを提供しており、5G銘柄として株探などでもたびたび紹介されています
    今年から日本や中国も国策として5G整備に取り組むということで、そのたびにネクストジェンの名前も上がると思います

    ■セキュリティ

    ネットワークシステムのログを詳細に記録し、不正アクセスの原因究明に繋げるため証拠保全などを行う「ネットワークフォレンジックシステム」を提供しています

    ■次世代通信網(NGN)の制御システム開発

    全国の固定電話網(PSTN)廃止がNTTの方針として決まっており、2025年には固定電話網(交換機)が寿命を迎える
    そのため、2020年以降PSTNは順次IP化(NGN化)していく
    ネクストジェンはNGNの制御システム開発会社として四季報などでも紹介されており、恩恵にあずかる可能性が高いです

    ■ビッグデータ
    ■AI等を駆使した音声認識、感情分析

    以下はHPの社長メッセージから

    >VL(通話録音)製品も、コールセンター等でのVOC(Voice of Customer)ソリューションに加えて、IPネットワークにより集約された「音声ビッグデータ」を、AI等を駆使して利活用する方向性が見えてきており、音声認識、感情分析などの製品化を推進して、積極的に展開してまいります。

    この「音声ビッグデータをAIを駆使して音声認識、感情分析する製品」を開発できれば半端無いことなります

    というか実はもうこんなニュースが出てます
    ttp://callcenter-japan.com/it-search/2412.htmlの下から4行目

    >>現在、ネクストジェンは産学連携で音声データの感情分析等の研究を進めており、近い将来、VoISplusなどへの搭載も検討している。


    時価総額わずか27億、材料豊富で大企業と資本業務提携も決まったネクストジェンに期待してます

  • 下に紹介されてる方もいるように協和エクシオとの提携を発表したネクストジェン3842ですが、その魅力をまとめましたのでお時間ある方はご確認ください

    ☆ネクストジェンが持つ材料
    ■5G
    5Gで先頭に立つNTTドコモに通話管理システムを提供しており、5G銘柄として株探などでもたびたび紹介されています
    今年から日本や中国も国策として5G整備に取り組むということで、そのたびに話題に上がると思います

    ■次世代通信網(NGN)の制御システム開発
    全国の固定電話網(PSTN)廃止がNTTの方針として決まっており、2025年には固定電話網(交換機)が寿命を迎える
    そのため、2020年以降PSTNは順次IP化(NGN化)していく
    ネクストジェンはNGNの制御システム開発会社として四季報などでも紹介されており、恩恵にあずかる可能性が高いです

    ■セキュリティ
    ネットワークシステムのログを詳細に記録し、不正アクセスの原因究明に繋げるため証拠保全などを行う「ネットワークフォレンジックシステム」を提供しています

    ■ビッグデータ
    ■AI等を駆使した音声認識、感情分析

    以下はHPの社長メッセージから

    >VL(通話録音)製品も、コールセンター等でのVOC(Voice of Customer)ソリューションに加えて、IPネットワークにより集約された「音声ビッグデータ」を、AI等を駆使して利活用する方向性が見えてきており、音声認識、感情分析などの製品化を推進して、積極的に展開してまいります。

    この「音声ビッグデータをAIを駆使して音声認識、感情分析する製品」を開発できれば半端無いことなります

    というか実はもうこんなニュースが出てます
    ttp://callcenter-japan.com/it-search/2412.htmlの下から4行目

    >>現在、ネクストジェンは産学連携で音声データの感情分析等の研究を進めており、近い将来、VoISplusなどへの搭載も検討している。

    まだ時価総額27億ですし、今後さらに注目度が上がればテンバーガーあると思います

  • みなさんエクシオ側のリリース読みました?
    本当にネクストジェンのことを評価してくれてますよ
    http://www.exeo.co.jp/news/17/news20170203-2.pdf

    >>ネクストジェンはIPを中心とした音声系通信分野で日本の大手通信事業者への提供実績があり、当社は今回の資本・業務提携により、モバイルへの移行が加速しているエンタープライズ音声マーケットにIP電話、レガシーPBXとSkype for Businessとの接続をソリューションとしてさらに普及できると期待しており、マイクロソフト社、ネクストジェンおよび当社による日本の音声通信・会議のクラウド化に積極的に貢献いたします。


    マイクロソフト ネクストジェン 協和エクシオってw

    マイクロソフト(時価総額50兆)
    協和エクシオ(時価総額2000億)
    ネクストジェン(時価総額27億)

    これは技術を本当に認められてないとありえないでしょう
    5G・音声認識・AIで2017年はネクストジェンの年になるかもですね

  • ネクストジェン 3842

    ■2月3日エクシオと業務資本提携を発表
    (エクシオはNTTとかKDDIに電気通信基盤を提供している会社 売上3000億・時価総額2000億)

    ネクストジェンの持つ材料
    ■5G

    5Gで先頭に立つNTTドコモに通話管理システムを提供しており、5G銘柄として株探などでもたびたび紹介されています
    今年から日本や中国も国策として5G整備に取り組むということで、そのたびにネクストジェンの名前も上がると思います

    ■セキュリティ

    ネットワークシステムのログを詳細に記録し、不正アクセスの原因究明に繋げるため証拠保全などを行う「ネットワークフォレンジックシステム」を提供しています

    ■固定電話網のIP化

    全国の固定電話網(PSTN)廃止がNTTの方針として決まっており、2025年には固定電話網(交換機)が寿命を迎える
    そのため、2020年以降PSTNは順次IP化(NGN化)していく
    ネクストジェンはNGNの制御システム開発会社として四季報などでも紹介されており、恩恵にあずかる可能性が高いです

    ■ビッグデータ
    ■AI等を駆使した音声認識、感情分析

    以下はHPの社長メッセージから

    >VL(通話録音)製品も、コールセンター等でのVOC(Voice of Customer)ソリューションに加えて、IPネットワークにより集約された「音声ビッグデータ」を、AI等を駆使して利活用する方向性が見えてきており、音声認識、感情分析などの製品化を推進して、積極的に展開してまいります。

    この「音声ビッグデータをAIを駆使して音声認識、感情分析する製品」を開発できれば半端無いことなります

    というか実はもうこんなニュースが出てます
    ttp://callcenter-japan.com/it-search/2412.htmlの下から4行目

    >>現在、ネクストジェンは産学連携で音声データの感情分析等の研究を進めており、近い将来、VoISplusなどへの搭載も検討している。


    時価総額30億も無いですし、材料豊富で大企業と資本業務提携も決まったネクストジェンに期待してます

  • 特にここが良いと思う
    やっぱりネクストジェンってAIとか音声認識銘柄なんですよね
    大企業と提携決まったんで、今後注目度も上がっていくでしょう

    >>当社IoTを含むMVNO事業やクラウドソリューション(クラウドPBX、通話録音、音声認識、AI等)、IP無線ソリューション、監視・セキュリティ事業に対し、EXEO社からの技術支援による広範な通信系サービスを展開することで業務拡大を図る

  • 決算に関してはあと3000万ぐらいは上で行ってほしかったけど、この資本業務提携はいいですね

    エクシオはNTTとかKDDIに電気通信基盤を提供している会社で、東証1部・売上3000億・時価総額2000億ぐらいの大会社です

    そんな会社とネクストジェンが協業し、お互いの技術を補完してあってビジネスをしていこうという話で、かなり良い資本業務提携でしょう

    ネクストジェンの技術が評価されてることの現れですし、今後に期待できるのではないかと思います

  • いよいよ決算ですね
    中間まで対前年経常利益6000万プラスで来てるので、第三四半期はマイナス3000万ぐらいかな

    それで期末に経常利益3億ぐらいでドンと行ってくれたらいいなと

  • >>No. 363

    なるほど この記事で上がったんですね

    ただこの記事だとネクストジェンの名前がどこにもないので、ネクストジェンがこれに深く関わってることを知ってる人しか買ってないでしょうね

    結構デカいネタなので今後株式市場で材料化することもあるでしょう

    その時を楽しみに待ちたいですね

  • 残念ながら下げちゃいましたねー
    ネクストジェンの持ってる材料に変化があったわけでも無いですし、ずっと上げっぱなしというわけにいかないでしょうからしょうがないですかね

    普段より出来高が多くて注目度上がってるのはいいことだと思います

  • ネクストジェンの紹介です
    時価総額がまだ30億程度で多数の材料持ち
    テンバーガー候補の一つだと思ってます

    ■5G

    5Gで先頭に立つNTTドコモに通話管理システムを提供しており、5G銘柄として株探などでもたびたび紹介されています
    今年から日本や中国も国策として5G整備に取り組むということで、そのたびにネクストジェンの名前も上がると思います

    ■セキュリティ

    ネットワークシステムのログを詳細に記録し、不正アクセスの原因究明に繋げるため証拠保全などを行う「ネットワークフォレンジックシステム」を提供しています

    ■固定電話網のIP化

    全国の固定電話網(PSTN)廃止がNTTの方針として決まっており、2025年には固定電話網(交換機)が寿命を迎える
    そのため、2020年以降PSTNは順次IP化(NGN化)していく
    ネクストジェンはNGNの制御システム開発会社として四季報などでも紹介されており、恩恵にあずかる可能性が高いです

    ■ビッグデータ
    ■AI等を駆使した音声認識、感情分析

    以下はHPの社長メッセージから

    >VL(通話録音)製品も、コールセンター等でのVOC(Voice of Customer)ソリューションに加えて、IPネットワークにより集約された「音声ビッグデータ」を、AI等を駆使して利活用する方向性が見えてきており、音声認識、感情分析などの製品化を推進して、積極的に展開してまいります。

    この「音声ビッグデータをAIを駆使して音声認識、感情分析する製品」を開発できれば半端無いことなります

    というか実はもうこんなニュースが出てます
    ttp://callcenter-japan.com/it-search/2412.htmlの下から4行目

    >>現在、ネクストジェンは産学連携で音声データの感情分析等の研究を進めており、近い将来、VoISplusなどへの搭載も検討している。

  • 今2016年11月17日の決算説明資料読んでたら22ページ目にこんな記述があるのを発見しました!

    ■下期の見込み案件として
    >>産学連携の成果となる音声認識エンジンを活用した、品質向上ソリューションの商用案件の獲得

    これ社長とかニュースリリースが言ってる「音声ビッグデータをAIを駆使して音声認識・感情分析する」製品の第一号案件なのではないかと思います
    下期ってあと3か月無いですよね・・

    5Gで来てるとこなので、今IR欲しいのが本音(笑)
    でももうすぐみたいで、楽しみです

    このサービスは医療分野とかでもすごい応用効くと思います

    ・社長メッセージ
    >>IPネットワークにより集約された「音声ビッグデータ」を、AI等を駆使して利活用する方向性が見えてきており、音声認識、感情分析などの製品化を推進して、積極的に展開してまいります。

    ・ニュースリリース
    >>現在、ネクストジェンは産学連携で音声データの感情分析等の研究を進めており、近い将来、VoISplusなどへの搭載も検討している。
    ttp://callcenter-japan.com/it-search/2412.htmlの下から4行目

  • 今開催中の世界最大級エレクトロニクスショー「CES2017」のレポート記事が出てます

    ・5Gの時代がやってくる
    tps://www.advertimes.com/20170107/article242176/
    5Gのインパクトとして「12兆ドルの経済効果が見込まれる」とのこと

    実際にネクストジェン含めた5G関連企業にお金が降ってくるのはこれからなので楽しみです

    ネクストジェンの魅力をまとめましたので時間ある方はぜひお読みください

    ■5G

    5Gで先頭に立つNTTドコモに通話管理システムを提供しており、5G銘柄として株探などでもたびたび紹介されています
    今年から日本や中国も国策として5G整備に取り組むということで、そのたびに話題に上がると思います

    ■セキュリティ

    ネットワークシステムのログを詳細に記録し、不正アクセスの原因究明に繋げるため証拠保全などを行う「ネットワークフォレンジックシステム」を提供しています

    ■固定電話網のIP化

    全国の固定電話網(PSTN)廃止がNTTの方針として決まっており、2025年には固定電話網(交換機)が寿命を迎える
    そのため、2020年以降PSTNは順次IP化(NGN化)していく
    ネクストジェンはNGNの制御システム開発会社として四季報などでも紹介されており、恩恵にあずかる可能性が高いです

    ■ビッグデータ
    ■AI等を駆使した音声認識、感情分析

    以下はHPの社長メッセージから

    >VL(通話録音)製品も、コールセンター等でのVOC(Voice of Customer)ソリューションに加えて、IPネットワークにより集約された「音声ビッグデータ」を、AI等を駆使して利活用する方向性が見えてきており、音声認識、感情分析などの製品化を推進して、積極的に展開してまいります。

    この「音声ビッグデータをAIを駆使して音声認識、感情分析する製品」を開発できれば半端無いことなります

    というか実はもうこんなニュースが出てます
    ttp://callcenter-japan.com/it-search/2412.htmlの下から4行目

    >>現在、ネクストジェンは産学連携で音声データの感情分析等の研究を進めており、近い将来、VoISplusなどへの搭載も検討している。

    今後の展開に期待しましょう

  • 決算短信と説明資料から見たネクストジェンの現状などを書きます

    ■決算
    今期も中間決算は赤字ですが、元々第4四半期に集中して利益が上がる会社ですし、IRにも書いてあるように経費節減と自社商品売上が伸びたことで中間の段階で去年よりも6000万ぐらい営業利益が改善してるので、通期はそのまま前年比6000万プラスで着地したとすると通期予想上限の3億ぐらいの営業利益になります

    となるとだいたい6割掛けの1億8000万が純利益となり時価総額34億円に対しても予想PERは18程度

    売上減は他社商品から利益率の高い自社商品への乗り換えを推進したことによります
    一過性の売上減少であって、その分利益は増加傾向にあります

    ■財務
    現預金9億、売掛金4億 総負債11億と現預金と売掛金だけで全ての負債をカバーできてる状態
    相当健全だと思います

  • 今ニュース見てたらこんな記事も
    やはり2017年5Gネタは相当来そうですね

    2017年は「5G」「IoT」を見据えた年に――通信4社の年頭所感
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170105-00000068-zdn_m-sci

  • その材料は全く知りませんでした
    全ての電話網を入れ替えるとなると、かなり大きなビジネスチャンスがありそうで、そのうち株探あたりで特集して欲しいものです(笑)

    ちなみにネクストジェンは、「システムのログを詳細に記録し、その後の原因究明に繋げるため証拠保全などを行うネットワークフォレンジックシステムを提供している」ので「セキュリティ銘柄」でもあるんですよね
    今後もいろんな通信ネットワークを提供していく過程で必ずセキュリティの必要性は出てくると思うのでセキュリティ銘柄としても期待してます

    何にしろネクストジェンは色んな材料持ってるんで、今後を楽しみにしています

本文はここまでです このページの先頭へ