ここから本文です

投稿コメント一覧 (478コメント)

  • 2016年10月04日17時00分

    乃村工芸社、上期経常を24%上方修正・9期ぶり最高益、通期も増額

     乃村工藝社 <9716> が10月4日大引け後(17:00)に業績修正を発表。17年2月期第2四半期累計(3-8月)の連結経常利益を従来予想の28億円→34.7億円(前年同期は27.7億円)に23.9%上方修正し、増益率が0.9%増→25.1%増に拡大し、9期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。
     上期業績の好調に伴い、通期の連結経常利益も従来予想の66.5億円→71億円(前期は62億円)に6.8%上方修正し、増益率が7.3%増→14.5%増に拡大し、従来の4期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。


    会社側からの【修正の理由】
     平成29 年2 月期 第2 四半期 連結累計期間における業績につきましては、再開発にともなう複合商業施設の空間演出や多数のホテル改装・オフィス関連工事等を背景に売上高は堅調に推移(前年同期比5.4%増)しております。また、利益面におきましても、採算を重視した受注の徹底や原価低減への継続した取り組みが寄与し、各利益につきましても当初公表いたしました数値を上回»続く

  • 増配幅拡大か
    と書いてありますね
    面白そうです
    どこで買いましょうかね

    四季報
    【堅 調】足元やや落ち着くが、半導体・液晶装置向けなお高水準。工具の停滞を軽く吸収。子会社の決算期変更によるカサ上げ(0・7億円)も。増配幅拡大か。17年12月期も低熱膨張合金が稼ぐ。家賃収入安定的。
    【対応力】16年度で単体の税法上繰越損がなくなる。三重工場は更新投資のみ。前工程の海外委託、協力工場活用で売上70億円まで対応可能。航空宇宙や計測機用途探る。

  • PER241円予想
    らしいので
    持っている人は
    慌てることは
    なさそうですね

  • 四季報
    【堅 調】足元やや落ち着くが、半導体・液晶装置向けなお高水準。工具の停滞を軽く吸収。子会社の決算期変更によるカサ上げ(0・7億円)も。増配幅拡大か。17年12月期も低熱膨張合金が稼ぐ。家賃収入安定的。
    【対応力】16年度で単体の税法上繰越損がなくなる。三重工場は更新投資のみ。前工程の海外委託、協力工場活用で売上70億円まで対応可能。航空宇宙や計測機用途探る。

  • 黒田は
    だめですよ
    無能ですよ
    はやく
    辞めろ

  • こんな業績予想が出ています
    業績悪化?
    一株利益241円予想だそうです
    【業績】
    連13.12
    売上高:2,911
    営業利益:144
    経常利益:168
    純利益:160
    1株益(円):48.4
    1株配(円):3

    連14.12
    売上高:3,694
    営業利益:415
    経常利益:435
    純利益:430
    1株益(円):130.0
    1株配(円):3

    連15.12
    売上高:4,776
    営業利益:575
    経常利益:607
    純利益:589
    1株益(円):178.2
    1株配(円):10

    連16.12予
    売上高:5,800
    営業利益:1,100
    経常利益:1,100
    純利益:750
    1株益(円):226.5
    1株配(円):20~30

    連17.12予
    売上高:6,200
    営業利益:1,200
    経常利益:1,200
    純利益:800
    1株益(円):241.6
    1株配(円):20~30

  • 2016/09/05 13:36

    1050円注目ですね

  • 黒田よ
    実現できない
    のだから
    責任を
    取りなさい
    いつまでも
    税金
    食っていないで
    やめろ

  • 平成28年8月24日
    各 位
    会 社 名 株式会社 大 林 組
    代表者名 取締役社長 白石 達
    (コード:1802、東証第一部、福証)
    問合せ先 本社総務部長 吉川 誠二
    (TEL 03 - 5769 - 1701)
    当社米国子会社ウェブコーが施工した物件に関する一部報道について
    8月上旬、米国の一部メディアで、当社米国子会社ウェブコーが施工した高層マンションに沈下等が生じている旨の報道がありました。報道によると、同高層マンションの一部の区分所有者がデベロッパーに被害の補償を求め、また現在ウェブコーと当社の共同企業体が近接地で施工している大規模総合ターミナル施設工事にも原因があるとして、同工事の発注者に対しても補償を求め訴訟を提起したと報じられています。
    すでに8月9日付けでお知らせしましたとおり、同高層マンション工事については、ウェブコーは契約に従い発注者、設計者及び監督当局等による指示、検査を受けるとともに、発注者が雇用した第三者機関による検査(現地サンフランシスコ市では一般的)を経て、適切に施工されていることを発注者との間で確認の上、建物を引き渡しております。
    また、同大規模総合ターミナル施設工事についても、同共同企業体は契約に従い適切に施工を進めています。
    両工事においては、ウェブコー及び同共同企業体ともに発注者との契約に基づき施工管理業務を行っておりますが、両契約には設計業務は含まれておりません。
    今後、開示すべき事項があれば速やかに開示いたします。
    以 上

  • 異常な円高
    受験脳な
    黒田君では
    無理ですね

  • 平成28年8月9日
    各 位
    会 社 名 株式会社 大 林 組
    代表者名 取締役社長 白石 達
    (コード:1802、東証第一部、福証)
    問合せ先 本社総務部長 吉川 誠二
    (TEL 03 - 5769 - 1017)
    当社米国子会社ウェブコーが施工した物件に関する一部報道について
    当社米国子会社ウェブコーが施工した高層マンションに関し、米国の一部メディアで地盤沈下等が生じている旨の報道がありましたが、同社は契約に従い適切に施工されていることを発注者との間で確認しております。
    今後、開示すべき事項があれば速やかに開示いたします。
    以 上

  • QUICKコンセンサス(連結)
    今期
    直近予想(対 前期実績)
    (16/05/16)
    売上高:109,400(7.10 %)
    経常利益:5,400(79.58 %)
    当期利益:3,400(35.73 %)
    EPS:35.46

    来期
    直近予想(対 今期予想)
    (16/05/16)
    売上高:113,600(3.84 %)
    経常利益:7,600(40.74 %)
    当期利益:5,200(52.94 %)
    EPS:54.23

  • 英の最新世論調査、「EU残留」52% 「離脱」48%
    2016/6/23 19:52

    【ロンドン=篠崎健太】英国の欧州連合(EU)離脱の是非を巡り、英紙イブニング・スタンダードが23日昼(日本時間夜)に発表した最新の世論調査では残留支持が52%となった。離脱支持(48%)を4ポイント上回った。調査は同紙が世論調査イプソス・モリに委託して21~22日に電話で実施した

  • EU離脱支持、1ポイントリード=世論調査
    ロイター 6月23日(木)1時48分配信

    EU離脱支持、1ポイントリード=世論調査
     6月22日、オピニウム調査によると、EU離脱支持が残留を1ポイント上回った。写真はロンドンの議会周辺で2012年6月撮影(2016年 ロイター/Paul Hackett)
    [ロンドン 22日 ロイター] - 調査会社オピニウムが公表した英世論調査によると、欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票を翌日に控え、離脱を支持するとの回答が残留を1ポイント上回った。
    離脱派が45%に対し、残留派は44%だった。
    前回調査(14━17日実施、18日公表)では、離脱派、残留派が44%で並んでいた。
    発表を受けて、ポンド<GBP=D4>は売られ、対ドルで一時1.4665ドルまで値を下げた。

  • まねーげーむ
    けがをしないように

  • 2016年06月21日10時49分
    日新電機が24年ぶりの1500円台乗せ、有機EL拡大でイオン注入装置特需期待
     日新電機<6641>が続伸。一時5.2%高と値を飛ばし1992年以来24年ぶりに1500円台を回復。イオン注入装置が好調でFPD製造用のイオン注入装置が収益を牽引し、17年3月期業績は営業利益段階で前期比2割増益予想と高成長が続く見通し。
     ただ、24年ぶり高値の原動力は足もとの業績変化ではなく、有機EL分野での今後の展開力に期待した買いだ。米アップルが来秋発売予定の「iPhone7s」に有機ELパネルを使う方針が伝わるなか、量産体制を確立している韓国サムスンやLGが相次いで、設備投資を強力推進する動きにあることが報じられている。そのなか、製造装置関連メーカーは、有機EL関連素材を手掛ける化学メーカーより需要が先に立つ強みがあり、株価の反応も良い。同社が生産するイオン注入装置は一頭地を抜く商品競争力を有しており、今後の有機EL投資需要を大きく享受する可能性が意識されている。

  • 離脱問題で
    世界が注目しています
    国民の選択ですから
    静かに
    見守っています
    平穏無事なほど
    幸せなものはありません

  • おはようございます
    熊本のみなさん
    大分のみなさん
    地震、大雨洪水
    頑張ってください
    いつも
    応援しています

    がんばれ

  • 前の高値1520円は通過点
    になるでしょうかね
    むりでしょうかね
    どう考えていますか

本文はここまでです このページの先頭へ