ここから本文です

投稿コメント一覧 (5コメント)

  • 「日本の名曲」(人生、歌がある)を見てみましたが、どこか、かすかに記憶がありました。そうですか再放送ですか。前にも思いましたが、森口博子さんの「恋の街札幌」が心が籠っていてとてもよかったです。キムヨンジャさんは、歌いすぎる所があるんですが、今回のそんなになくて「港町・涙町・別れ町」は良かったです。裕次郎さん以外に裕ちゃんの歌の雰囲気を持って歌う人をあまり知りませんが、前回放送された伍代夏子の「赤いハンカチ」は裕次郎さんの歌い方の雰囲気が似ていて非常に良かったです。きっと昔杉良太郎さんが裕ちゃんの歌を歌う時聞いていたのでしょう。これは僕の個人的な感想です。テレサテンさんに裕次郎さんの歌を沢山歌って欲しかったです。どんな風に歌うのか興味がありました。でも 彼女は「北の旅人」を唄って残してくれていたので嬉しいです。

  • >>No. 4963

    ごださん、ちゃんとメール届いていますよ。

    僕は海を眺めながら裕ちゃんの唄を何時間も聞いていました。

    五木ひろしさん、杉良太さん、ちあきなおみさん、テレサテンさん、鶴岡まさよしさん、舘ひろしさん他 沢山の人が裕ちゃんの唄を歌っているけどやっぱ、裕ちゃんがいいなあ。

  • >>No. 4960

    多分、僕が送ったDVDだと思うのですが、お手数をおかけしました。
    デジタルのAEで録画していますので 従来のアナログのプレヤーやパソコンでは見れません。CPR/M録画対応のブルーレイやデジタル放送対応のDVDでないと見れません。もういちどアナログ録画で送りましょうか?

  • >>No. 4919

    今、日活100周年記念企画で講談社から吉永小百合さんが選んだご自分のDVD付きの本が書店で目に入ってきました。
    もちろん 即、衝動買いしました。

    そのDVD付きの本は「若い人」であります。
    その時代の話題のニュースもDVDに入っているそうです。画像も綺麗らしい。(まだ見ていませんが)

     テレビで何度も見てDVDも持っていますが、これは買わなくちゃという本能が働いてしまった。小百合さんの本ですが主人公は、もちろん裕ちゃんです。とても素敵な裕次郎さんがいます。

    小百合さんも「徹子の部屋」でキラキラしていた時よりも輝いています。

    石坂洋次郎さん原作の文芸映画の裕ちゃんはどれも素敵です。誰かさんも言ってましたが石坂洋次郎さんの文芸作品の出演する裕次郎さんがとても好きでした。

    どうしてあんなせりが口から出るんだろうと思いながら石坂洋次郎小説をむさぶるようにして読んだ時が懐かしいです。

    このDVDはアマゾン.コムで送料無料で買えます。

    「吉永小百合 -私のベスト20- DVDマガジン 2013年 1/15号」で検索すると商品がでてきますよ。

                             ゆうゆう

  • >>No. 4909

    みなさん、新年明けましておめでとうございます。
    いつになっても裕ちゃんの放送は嬉しいですね。
    「徹子の部屋」は昭和52年の放送で43才の裕次郎さんだそうです。
    昔、微かに見たような記憶がありますが、内容は覚えていませんでした。
    裕ちゃんはタバコを大部吸うので声が若いときと違っていました。
    黒柳さんとお話をする時は、気を使ってお話をされて頭の回転が速いと思いました。
    彼のように人のことを思って何をすれば一番よいのかを 常に考えるような
    人は、昔は少しは回りにいましたが、今は誰もいなくなってしまいました。
    裕ちゃんの歌はいいですね。心が癒されます。
    家で電車の中で 車の中でよく聞いています。
    最近のマイブームは「あしたの虹 」、「 星屑のブルース 」です。
    もちろん、「銀恋」も、「世界を駆ける恋」も良く聞きます。

                              ゆうゆう

本文はここまでです このページの先頭へ