ここから本文です

投稿コメント一覧 (1824コメント)

  • >>No. 40608

    >西武投手陣の強化については、なぜトレードが第一選択なのでしょうか?

    FAに関しては獲得については殆ど参加していない現状を考えれば
    ドラフト以外で選手を獲得する手段が、
    ・トレード
    ・外国人選手の獲得、
    ・トライアウトや戦力外の選手からの獲得

    この3つしかないからですよ。
    で、この3つの中で(獲得するべき)相手の力量や適性が一番
    判り易く計算しやすいのがトレードだからです。

    外国人選手については獲得するにも
    色々な手順があったり状況やタイミングに左右されやすく、しかも
    獲得したとしても日本に馴染めるかどうか判らない・・・という
    当たり外れの判り難い手段だからです。
    現状で一番成功している広島の様に、所属していた外国人選手の献身的なまでの
    フォローがあるならまだしも、大概の球団は当たりを引くまで外れ籤を
    引きまくるしかないという状態であり、尚且つ西武はその中でも
    こと投手に限っては当たりを(それも先発)引いていないので
    期待はすれども計算に入れるのは危ないと思っています。

    >マネジメントを否定するのは何故。

    否定はしていませんよ。しかしながら即効性は無いと言っているのです。
    マネジメントを構築する、というのは言葉にするのは簡単ですが
    実際に行うとなると時間もかかるし金もかかるのです。
    少なくともオフに始めて来年に結果を・・・等という類のものではないのですよ。

    >昨年防御率は4位でも打線はリーグ有数の破壊力ですよ。
    チーム力からしたら、ロッテよりは上に行ってないとおかしいし、投手起用のずさんさで
    多くの負けがついたのは事実これを改善するだけでも上位になれると思いますが‥
    (岸の離脱があるので事情は変わっていますが)

    起用のずさんさ・・・というのも確かにあったのでしょうが、やはり先発の軸がしっかりして
    いるロッテの方が序盤戦で優位に立ってそのままシーズンを乗り切れたという事なのでしょう。
    改善すれば向上するのかもしれないが、ある程度計算できる岸が抜けたという部分を
    どの様に補うのか・・・つまり先発陣の充実をまずは図るべきと考えるとするならば
    それを獲得する手段としてトレードも考えるのも当然のことと思います。

    >それから、外国人投手の補強がうまく行っていないからと否定的なのも?
    バン、CC等の補強がひどすぎましたから、普通に他球団の実績のある選手を取るだけでも
    勝ち星のうわずみは出来るはず。より現実性のある議論ですね。

    他球団あがりの選手は確かにある程度は計算できますからね。
    しかしながら、他球団を解雇されたという事は何らかの理由がある筈なのです。
    金がもっと欲しい、とかメジャーに挑戦したい・・・とかなら兎も角、
    力が落ちたから・・・という可能性だってある訳です。
    西武が他球団あがりの選手にあまり飛びつかないのはその辺を考慮してのものだと思います。

    >岩貞と山川のトレード案について、私は将棋用語で使う筋にない手だと思うので、
    完全に私の思考回路からははずしてました、よりドラスチックなトレード案がチーム強化に
    つながるか、疑問です。

    西武は元々ドラスチックなトレードをしてきた球団ではありませんか。
    オーナーが代わってからどうもトレードに対して恐れすぎなのだと思います。

    >根拠は、まず、セとパのチーム力の格差からくるもの。交流試合の結果から考えると
    岩貞の数字は割り引いて考えるべきだし、FA件取得まで5年フルに働くという前提が怪しい。

    まぁ交流戦で最初に打ち砕いたのは西武ですけどね・・・。
    しかし僅か3戦の結果で二桁挙げた実績と年間戦い抜けたスタミナを軽視するのですか?
    FA権については「順調にいけば」という話ですよ。

    >投手で5年間フルに働けるというのは相当な実力がないと無理、第一そんな投手を出しますか?

    まぁ今年初めて成績を出した訳で可能性でしかないのは確か。
    しかしながら、だからこそトレードに出す事が出来るというのも考え方の一つではないですかね。
    阪神にしてもシーズンフルに戦った事のない長距離砲となる可能性を秘めた選手を
    獲得しようとしている訳ですから、そういう選手に実績十分の選手を宛がう方が寧ろ
    おかしいでしょう。

  • >>No. 40603

    >FAは読売、阪神のための制度であって、西武が参入できるものではない。
    山口もはじめから読売しか眼中になくて、中日はたんなるおとりに過ぎなかった。糸井も阪神だけ。岸は例外中の例外。

    山口にしても巨人と相思相愛。糸井にしても端から在阪希望。
    岸にしても地元優先と、全員全方位OKという選手ではなかったですからね。

    >さらに言えばFAが中堅若手選手の活躍の場を与える役割を果たしているのではなく、
    スター選手の既得権の乱用を促しているだけだと思います。

    それは仰る通り、しかし他方では若手選手の競争による活性化も促していると
    思います。それぞれ良し悪しはあると思いますね。

    >それから、このトピにはなじみませんが、トレードで戦力を大幅に上げる時代ではないと思いますよ。

    ん?2013年の糸井・八木⇔木佐貫・大引・赤田という例があるように
    件数こそ少なくなったけど効果は十分にありますよ。
    寧ろFAに参加しないのならトレードを積極的に活用するべき・・・というのが
    私の考えですね。

    >投手力がないから、打者とトレードして?待ってください、全盛期の中村ならともかくまだ未熟な山川でどれだけの選手をとれるのか疑問ですね。

    このトレード案というのは結局のところ、西武側がどう評価するか・・・よりも
    阪神がどう評価するか・・・が肝なのですよ。
    「外人切っちゃって一塁が居なくなっちゃった」という弱みを見せた阪神が
    補強策として他球団から選手を求める場合レギュラーを求めるのには無理がある・・・
    となるとレギュラーに近い位置にいる選手の中で長打力もあり若さもあり右打ちである
    という阪神の要求に一番近い選手が山川であると思いますよ。
    弱みを見せた相手に吹っ掛けるのは交渉事の基本ですよ。

    >大物をとれたとしてもそれこそ、糸井と同じように流出するのがオチ。

    仮に岩貞を獲得できたとして。何事もなく順調に行った場合でも岩貞が
    国内FA権を獲得するには5年と100日程度かかるらしいです。
    それまでに球団に貢献してくれれば十分じゃありませんかね?

    >阪神的な補強の意味するものあなたはお分かりでは?
    チームの中軸をFA選手に頼る、そして、既存の戦力に頼りすぎるから生え抜きの若手が育たない。
    金に糸目をつけないがコストパフォーマンスが悪い。

    おっと、それは失礼。
    私はてっきり「2軍で燻っている若手で相手のレギュラーを釣る殿様商売」的な事かと
    思っていましたよ。
    まぁ今回の案件の場合は若手と若手のトレードですから当て嵌まらないし
    コストパフォーマンスがどうであれ、阪神の事情から端を発しているのだから仕方ないですね。

    >結論としては広島、ハム型の補強で仕方がないと思います

    広島とハムを一緒にしているんですか?
    FAに関しては両球団消極的というのは確かですが
    トレードに関しては決定的に違いますよ。
    ハムは大型小型含めて12球団でも屈指の「動く球団」ですが
    広島は真逆で殆ど動かない球団です。
    西武はトレードの回数で言えば平均に近い方だったと記憶していますが
    イメージ的には動かない球団に近いかもしれませんね。
    私はハム型の「積極的に動く球団」であってほしいと思いますけどね。
    広島は今年ようやく結果を出したけど、それまでどれだけ時間がかかったかを
    考えるとねぇ・・・。

    >西武ホールディングスが所有するのではなく、もっと資金力のある企業に買ってもらい、また埼玉の中心地に球場を移転し、地元密着が出来れば事態も変わるかと。

    何処が買うべきなのでしょうか?
    埼玉の中心地・・・。人口的な事で言えば川口、浦和、大宮辺りの駅周辺
    でしょうかね?しかしその辺に余っている土地あったかな・・・?
    10数年以上前だったら兎も角、現状では厳しいのでは?

    >あなたの議論は仮想空間にしても拙速過ぎるそんな印象がします

    FAは参入できるものではない
    トレードは余剰戦力程度ならOK

    そんな考えの満花形氏が私の考えを拙速と言うのは良いとしても

    自身も理解している来年の投手陣の不安を解消する方法を
    何故積極的に考えないのだろう・・・と不思議に思えてしまうのです。

    マネジメントの改善?が最大の策ですか?それは必要ではあるけど
    時間も金もかかるんですよね。
    (しかもコストに見合う成果が見込めるかどうかも不明)

    外国人投手ですか?それも良いでしょうね。
    でも西武では外国人投手が結果を出した例というのが少ない(特に先発)
    ので計算するのは難しいかもしれませんよね。
    成瀬ですか?どうやって獲得します?金銭ですか?トレードですか?
    ヤクルトだって例え成瀬を持て余し気味だとしても、いざ出すとなれば要求するべきものは
    要求してきますよ。それを考えるのがこのトピの楽しさではないでしょうかね?

    「山川は出すべき選手ではない」そんな事は誰でも理解していますよ。
    それでも「もし山川を出すとしたら・・・」と仮定して話してみる事で
    山川のプラスポイント・マイナスポイントを確認もできるし
    他球団の戦力分析も出来る訳ですよ。
    拙速等と否定する前に

    「山川を出すなら~」という意見が出せないのならば
    「岩貞を獲得するなら~」の方にでも参加してくれる方が、
    或いは「こういうトレード案はどうだろうか・・・」と別の案を出してくれれば
    話も膨らんで他の方も参加できて良いと思うのですがね・・・。

  • >>No. 40593

    ミコライオが外れたのが意外でしたね・・・。
    獲得したいけど現状のお値段が1.5億・・・。
    獲得するとしたらかなりお高い値段になりそう・・・。
    ポレダは左腕の張りがあって僅か5試合でリタイア・・・でしたっけ。
    サターホワイトは使い勝手良さそうだしお値段も安いからお薦めなんだけどなぁ・・・。

    とりあえず西武の契約保留選手名簿は現状59名。
    そこにドラフトで確認した6名とシュリンダー投手、そして育成で契約した木村昇で8名を追加。
    併せると67名。(勿論木村を加えなければ・・・となるが西武は多分そういう考えは無いと思う)
    これで補強できる選手はあと3名という事です。
    外国人を獲るのか?岸の人的補償も加えるのか?年内ドキドキしそうですねぇ・・・。

  • >>No. 40592

    >あくまでも仮想空間ということですが、私が選手ならあんまりいい気分はしませんね。

    そうですか。「なぜ気分が良くないか」まで掘り下げてお話しできるようになれば良いですね。

    >今期ブレイクして飛躍を目指している選手に他球団選手とのトレード話を想定する議論はどうなんでしょうか。

    ん??良く判りませんね。ブレイクしかけて評価が上がっているからこそトレードを考えた場合に価値が
    高くなるのは当然の事と思いますが?
    それに相手とした岩貞だってセ・リーグで7人しかいない二桁投手の一人ですよ?
    シーズン完走して二桁挙げられる投手を獲得する事を想定するとしたらこれ位は当然の話になると思いますよ。
    FAの話も嫌。トレードの話も嫌。一体どうやってチームを強くしよう・・・という議論が出来るのでしょうね?
    No.40584で紹介した様に、私なりに「この選手はチームの根幹の部分だからトレード不可」という
    選手はいます。ただ、その中に山川は入っていないという事です。
    だから大型トレードを考える時に西武側の選手として私が山川を推すのは当然の話ではありませんか。

    >中村の力に陰りが見えている現状、ありえない考えだと思いますが

    おやまぁビックリ。珍しい位不振だった事は確かですが体の故障もあった訳で、そんな選手を
    たった1年の数字でもう陰りが見えたと仰るのですか?私はまだその判断は早いと思うけどなぁ・・・。

    >それに私は阪神的な補強には否定的なので

    阪神的な補強とは何を指すのでしょうか?

    >生え抜きを育てきれないチームとのトレードは一義的には第一選択ではなく、特別強化指定選手はあくまでも鍛えて伸ばす、坂田のような余剰戦力の活用を図るためのトレード話ならわかりますが、

    それを言ってしまえば、西武も生え抜きの投手を上手く育てきれないから岸がFAで出て行った程度で
    オタオタする事になっているのでは??・・・という突っ込みを食らってしまいますよ?
    余剰戦力でのトレードというのは判りますが、それではチームを変える事の出来る選手は獲得できません。
    例に坂田を出すとしてどの辺のレベルの選手が獲得できるか考えてみては如何でしょうか?
    岩貞クラスの投手を坂田で獲得できる道理も無いし、獲得しようと考えた場合に阪神のニーズを考えれば
    ギリギリの処で山川との1対1のトレードが成立できるかな・・・?というのが私の見立てですね。

    >私は山川、多和田、髙橋などは将来の中核を担うべき選手だ思うので、本当のライオンズファンなら違和感がある考え方だと思います。

    いや良いんですよ。違和感を感じていただいて。
    ただ、FAでの獲得も積極的でない、ドラフトで即戦力や育成を大量に確保する訳でない・・・という現状から
    戦力UP(弱点補強)を狙うとしたら、これ位大胆なトレードを活用しても良いのではないか?と
    思っているだけの事ですよ。チームを強くしたいと思う気持ちに本物も偽物もありませんから。

    >意見に相違があるのは認めますが。

    私も認めますよ。異論反論大歓迎です。

  • >>No. 303614

    藤田か愛斗か光成か・・・
    鈴木将はまだ入寮していないのかな??
    可能性が有るとしたらこの4人位・・・。
    誰にしても法律は守りましょう!

  • ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00000177-sph-base

    ファッ???

  • >>No. 303609

    ・森の捕手専任(外野手起用の中止)
    来期の森の立ち位置を明確に決めた事は良いと思うのですが、DHの起用については
    どうなのでしょうね?今年、森が捕手をこなしながらそれなりの成績を出せたのは
    間に外野手やDHで負担を軽減させた部分が有ると思うのですよ。
    そこ等辺をどう解釈しているのか・・・。

    ・金子侑の外野手転向(来季から外野手登録)
    良い案ですね

    ・馬場コーチとともに若手内野手への守備指導
    いぶし銀と称された二人の名手による指導。直ぐに効果が出るとは思えないけど
    若手の吸収力に期待したい所です。

    ・栗山→浅村の主将交代
    浅村に積極性が出てくれればいいですよね。

    また、秋季キャンプでは、夜のミーティングは選手を呼ばずにコーチ陣だけでおこなったみたいです。
    選手の脳みそも鍛えてほしいところですが、まずはコーチ陣優先で、選手に対しては春季キャンプから、ということなのでしょうか。

    指導者側の意識・認識の共有という事でしょうかね。
    大事な事ですので、しっかりとしてほしいですね。

  • >>No. 303605

    >角は 外国人枠 なんだよ
    助っ人にならなきゃ 役立たずなんだよ

    基本的には間違ってはいない。外国人枠なのだから。
    但し、許さんの時もそうだったのだが、恐らく台湾勢の場合は
    或程度日本で育成させる事を込みでの長期契約だと思われるよ。
    そう考えなければいきなり長期契約など結ぶ(結べる)訳がない。

    >2軍で貢献したって意味ねえんだよ

    2軍だって所属している球団の興行なんだ。
    貢献する事に意味が無い訳ないだろうが・・・。
    また、その中で色々学んでいけば良いだけの話。
    そういうモノまで否定するから野球見るよりはTVゲームで遊んでいれば・・・
    と言っている。

    >1年目はまあしゃあないと思ってみてたが
    なんの 進歩もねえ

    2015年はほぼ先発起用。
    2016年は4月は中継ぎ、5月9月は先発。
    4月の内容を見るとロングで使った時は失点しているが
    1イニング限定で起用すればそこそこ抑えている。
    来年起用するのならば中継ぎに入れた方が良いんじゃないかな。
    まぁ「台湾デー」もあるだろうからそこは先発でも仕方ないと思うけど・・・

  • >>No. 40586

    成程・・・。
    成瀬のお値段は今年は1.4億程度。(確か3年契約の2年目だったような)
    22試合に登板しているけど先発は10試合。
    6月以降は中継ぎがメインという事なので、ヤ戦病院の異名名高い
    ヤクルト投手陣にあっても持て余し気味なのは確かですね。
    金銭がどれだけの額になるかはさて置き、1億~1.5億程度と
    なれば・・・なのかな?
    ヤクルトも選手枠の問題が有るので誰か適当な若手を添えて
    2対2(プラス金銭)とすれば格好がつくのだろうか・・・?
    まぁ交換要員としては強打も打てる坂田(代打でも使える)
    は兎も角、藤原だとちょっと弱いかも・・・
    そこは例えば野上辺りにすれば・・・というのが私からの修正案ですね。

  • >>No. 303601

    >1年間よくやってくれた人は 充分休めばいい

    シュンリンだって1年頑張ったと思うが?
    1軍では結果を残し切れなかったが、下で先発としてローテを支えて
    シーズン最後まで投げていたじゃないか、
    そういう形でも貢献は出来るんだよ。
    そういう事を評価しない(出来ない)人間がやれチームが弱いだ他球団が
    どうのとか言っても説得力無いし滑稽極まりない。
    野球観戦なぞよりTVゲームで遊んでいれば良いんじゃないかね?

  • >>No. 40583

    >西武ならヤクルト成瀬を補強するのもひとつの方法でしょう。

    成瀬・・・中々面白いですよね。
    誰を出せば釣り合うのか・・・が鍵になると思いますが。

  • >>No. 40582

    >仮想空間での話なんで「理解不能」が理解出来ません。
    飽くまでも「例えば・・・」の話なんだから。

    まぁ少なくとも多くの人にとっては、山川は「トレードに出すなんてとんでもない」
    という存在なのでしょう。否定はしませんよ。
    私としては、トレードに出さない(或いは出せない)のは
    野手では浅村・秋山・森、キング・栗山・炭谷、
    投手では菊池・多和田・光成・増田
    これ位であって、後は「相手が釣り合えば止む無し」という考えですね。
    勿論、山川や金子侑の様な有望な選手は求めるハードルが高くなるのは当然ですが
    それは多分どの球団でも同じですよね。西武だけに限った事ではないし・・・。

  • >西武の秋山が1日、契約更改交渉に臨み、年俸1億5000万円から大幅増となる年俸2億円プラス出来高払いの3年契約を結んだ。

    来年のFA資格獲得に向けての先手を打った・・・という事になるのでしょうね。
    どちらにしても良いニュースですよね。
    恐らく、同じ様な契約を浅村とも結ぶと思います。
    良い結果を期待したいものです。

    ※FA獲得直前に複数年契約。
    多分、今後西武がFAに対しての策として打ってくる手段になるのでしょう。
    これだと最悪でも1度はFA権利行使の機会を凌げる訳で
    ピークの短い投手にとっては良い対策となるのだと思いますね。

  • >>No. 303596

    >そりゃそうと 郭スンリンは台湾代表で出てるのかな?

    今年の台湾ウィンターは日本の2軍の東西選抜と韓国・台湾のプロ選抜
    そして欧州選抜と台北トレーニングチームが参加らしいのでシュンリンは
    恐らく出ていないのではないかな?
    詳しい事は判らないが、参加しているなら必ずオフィシャルHP等で告知する筈。

    >休んでる(遊んでる)立場じゃねえだろ

    シュンリンが休んでいる(遊んでいる)かどうかなど我々ファンに判る訳も無い。
    まぁ個人的には選手は秋季キャンプが終わったこの時期位しか休める機会もないので
    今は別に休んでいても構わないとは思うけどね。
    体の疲れや故障をしっかり癒して来期に臨んで欲しいと思う限りです。
    (これはシュンリンに限らず誰に対してでも)

  • >>No. 40577

    >山川が1Bを無難にでも守れるかどうかが問題かな。セはDH無いし。

    まぁ今年のお粗末な守備だときついかもしれませんね。
    打力を買ってどこまで目を瞑れるか・・・がカギでしょうかね。

    >L中村-T能見、とか。かつての小山-山内レベルのトレードかも。
    阪神なら中村の年俸も面倒見れるだろうし、能見はあと3年位は投げられるだろう。

    大勝するタイプでもないけど年間しっかり守ってくれる。
    しかもお値段も1.6億程度と比較的お安い選手。
    実現すれば確かに超大型ですね。
    実現すれば・・・ね、多分両球団のファンからの悲鳴怒号が凄いでしょうけど・・・。

  • >>No. 40579

    >なんかなあ。
    ありえないとことわりを入れてはいますが、ライオンズ愛があればこんな投稿しますかね。

    このトピはドラフト補強・トレード案・外人補強 です。
    最近はFAの影響でトレード話はとんと見かけませんが、元々はこういう風に
    仮想トレードの話とかで盛り上がった時もありましたよ。
    愛には様々な形があります。「どういうトレードをすれば球団が強くなるか」を話すのも
    一つの楽しみ。

    >中村が好きで、将来の主砲を目指している選手をこんなふうに扱うなんて、理解不能。
    第一阪神の選手なんていらない。

    私は「トレードは双方が痛みを伴いお互いの弱点を補強する」という考えですので
    濡れ手に粟系のトレード案はあまり出しません。
    で、この話の元ネタとなったのは、偶々ネットで「阪神がゴメスを切ったのは良いけど
    一塁が誰もいなくなって困った・・・」という記事があったから、それに沿った形での
    トレード案を出しただけの事ですよ。
    「西武なら誰を出せる?誰を出したらどういう選手が獲れる?」
    こういう事を考えるには相手の球団の事も理解してないといけない訳で・・・
    中々他球団の事も見るいい勉強になりますよ。

  • >>No. 303592

    まぁ豪州の方には2010年か11年頃から行っていますからね。
    西武としては参加した手前(そしてある程度の効果が有る以上は)、中々他に参加・・・
    というのも難しいかもしれませんね。
    (少なくともこういう面で小回りのきく球団でも無いし・・・)

  • >>No. 303588

    可能性の一つとして考えてみただけの事です。
    家に帰ってから色々と調べてみたところ、この台湾のウィンターリーグ。
    2012年・2013年・2015年とやっているらしく、何れも西武は参加していない様ですね。
    過去3回は5~6球団位が参加している様なので、今回の様に9球団も参加しているのは初めてなのでしょう。
    まあ参加する国は各回まちまちらしいのでレベルについては不安定なのかも・・・?

    つまり今回謎の不参加・・・という訳でなく、元々選択肢に入っていなかった・・・という事なのでしょうね。
    (念の為、球団の電凸してみたのですが、まあ答えは明確なのは返ってこなかったし)
    期待株は豪州へ。
    まだまだこれから・・・という若手は台湾へ。
    という振り方をしても良いと思うのですが、まぁそれだけ球団の負担も増すし
    無責任にお薦めは出来ないか・・・。

  • >>No. 303583

    >どうせ経費削減かなんかかな

    だとしたら更に費用が掛かる豪州になど行く訳が無いと思うが・・・?

    >経験を積める せっかくの 良い機会なのにね

    台湾の方のリーグは日本の東西の2軍混成と台湾・韓国のチーム、それと欧州。
    個人的にはメジャーも少し絡んでいる豪州のリーグの方がレベル的には上じゃないかと
    思うけどねぇ・・・。
    経験を積む場を増やすというのは有りだとは思うけど、どうせならより
    レベルの高い方でやりたい・・・というのもあるのかね??

    日程的な事なのか?
    と思ったら、秋季キャンプは~11/18まで、台湾リーグは11/25~
    という事なので、理由としては考え難いかな??
    新任の辻監督がじっくり若手まで観たい・・・と思ったのか?と考えたけど
    それにしてはニュースがとんと聞こえてこない・・・
    一寸不思議だねぇ・・・

本文はここまでです このページの先頭へ