ここから本文です

投稿コメント一覧 (1007コメント)

  • >>No. 5475

    Re: ブチコ

    目を離していて、レースの途中から観たので、先行もできずに見せ場なく終わっちゃったなぁと思いましたが、
    そんなことがあったんですね。。
    レースで走るのがすごく嫌なのかも知れませんね。

  • >>No. 5473

    Re:ミッキーロケット

    オンタイムで観られたのですが、すぐ飲み会で・・・しかも飲み過ぎて。。

    シャケトラが重賞で崩れるのか?さらに進撃を続けるのか?に一番注目してましたが、
    ミッキーロケットとの叩き合い、見応えがありました。
    ミッキーロケットがこのクラスの古馬とどのくらいの力関係にあるかも注目してましたが、
    古馬の一線級にも挑戦できると思わせる内容でした。
    2頭の比較では斤量はミッキーロケットが背負ってましたが、道中、折り合っていたミッキーロケットに対しシャケトラは首を上げてキャリアの浅さを見せていてのハナ差だったので、五分と見ました。
    2頭とも今後の成長にかかってきますね、次走が楽しみです。

    馬券は・・・実は私も今年の初的中でした(^^ゞ。
    去年の12月から3連複の3着争いが接戦になると、ことごとく私の馬が4着になるという地獄が神に見放されたように続いてましたが・・・やっと。
    馬連も絞って取れたので、やっと正月を迎えられた気分です。

  • >>No. 5469

    Re:ミッキーロケット

    風花舞う京都競馬場のパドック・・・昨日のことのようです。

    私はシャケトラに期待します。
    一瞬、魚と動物の掛け合わせかと誤解しましたが・・金子オーナーですからね。
    前走までのパフォーマンスでは足りないでしょうが、まだ隠れている能力がどこまであるか。

  • >>No. 5466

    Re:キョウヘイ

    雨は本降りになってしまい、予想以上に馬場が悪化して重に。
    元々、見るレースと思ってたので、予想根拠の馬場が違ってしまったら馬券はやめよう
    ・・・という冷静な判断が一瞬は頭を過ぎったのですが・・・ダメですね。。
    一度予想してしまうと、買わないでもし予想通りの結果になったらどんなに後悔するだろうと。

    リーチザクラウン、重のダービーをレース後に思い出しました。
    この馬場で、この展開だと・・・クラシックに繋がるのかどうか、もう少し、時間が経たないとわかりませんね。

  • >>No. 5463

    Re:アルアイン

    今年もよろしくお願いします。
    私はペルシアンナイトとアルアインと気持ち良く走った場合のトラストのどれが強いかに注目しますが、
    天気も不確定で人気でもあるので、基本的に見るレースかなと思います・・・ですが馬券も少し買います。

    前走の末脚と戦ってきた相手でペルシアンナイト本命にしましたが、アルアインも底を見せていないので対抗。
    気持ち良く走ったらという前提でトラストが3番手。
    穴は2戦ともなかなかの競馬のマイスタイルとミッキーアイルの弟でタイセイスターリー。
    全くの人気薄ではダートからのケンシンを。

    去年のように大荒れになるならポニポニさんにお任せします(^^ゞ
    ということで、前走の末脚が気になるキョウヘイ、名前が気になるイエローマジック、逃げが気になるメイショウソウビはポニポニさんの馬券で。

    馬連の軸はペルシアンナイトですが、アルアインとの馬連は3倍では買えず、馬単で。
    アルアイン1着は3連単で少し。

  • Re: アポロケンタッキー

    アウォーディーはサウンドトゥルーにも差される勢いでありながら、また伸びてるところを見るとバテたというよりはやめてしまった部分があるのかなと感じました。
    それにしてもドバイに向けては残念で、能力はあるとしてもこの気性面の弱点はさらに強敵が増えると厳しそうです。

    少額でと思ったのでオッズをみると馬連も単勝も買う余裕がなく、3連単のみ絞って買いましたが、アポロケンタッキー1着は想定外で連敗続きで年の終わりとなってしまいました。。。

    今年の3歳馬のレベルは高かったのか?低かったのか?
    ある記事で、「スーパ-ホースが出なくなっているのは、日本馬のレベルが総体的に上がっていて突出した馬が出にくくなっている」みたいな趣旨が書かれてましたが、振り返ると確かにそうかも知れないと思いました。
    まず、常識外の強風の中でしかも異常な厳しいペースで消耗戦となった皐月賞のレベルは時計からもやはり相当高かったと思います。
    それに続くダービーも上位5頭の馬はハイレベルの凌ぎ合いになりました。
    普通の年なら上位5頭の馬はそれぞれ他馬とは力差があり、もっと消耗せずにタイトルを取っていたのでは。
    リオンディーズがまず故障し、ディーマジェスティーはJCで明らかに負けるハズの無い馬にも負けてしまい。
    マカヒキも海外遠征とはいえ結果を残せなかったのは、ハイレベル過ぎるライバルたちとの激闘の影響があったように思えます。
    その中で秋にも結果を出したサトノダイヤモンドはそれだけバランスの取れた走り方・体の強さがあったということもあるでしょうが、皐月賞は8分程度の仕上げで力を出していなかったのも幸いしたのかもしれません。
    来年、4歳馬となる残った3強(エアスピネルも含めると4強ですが別路線か)が本来の力を発揮して盛り上げてほしいです。

    年度代表馬・・・難しくなった感じですが、最後の有馬記念勝ちの印象でサトノダイヤモンドでしょうか?
    私としては、今年一番強いと感じたのは秋天と香港Cのモーリスでした。

  • アウォーディー

    私も東京大賞典やります。
    アウォーディーが能力一番と思います・・抜け出すと止まるというのがなんとも悩ましいですが、
    ドバイに行って能力的に通用するのはこの馬くらいと思うので、期待を込めて本命です。
    でも、気を抜いたとき1頭でなく2頭が並んで差してきたら連を外しちゃうんですよね。

    ノンコノユメは交流戦だと悪くても6,7番手くらいでは競馬できるので、去勢明け3戦目でチャンスか?
    ここでも不発なら、あの爆発力はもう戻ってこないかもしれません・・・対抗。

    サウンドトゥルーは展開と前が詰まらないかの心配がある分3番手。

    ヒモにはカゼノコとアポロケンタッキー。

    コパノリッキーは外から被せられるとまだ対応できない気がします。
    ただ、今回はブライトラインがいないので、アウォーディーが自分で被せに行くことになりそう。
    そうなると、抜け出すと止まる心配があるだけに武騎手もタイミングが難しい。
    後ろを気にして、あまり競り掛けるのを待っていると、気付いた時には追い付けなくなってる可能性も。
    基本的には消しですが、オッズ的に押えられる馬券があれば。

    単勝は本来アウォーディーですが、気を抜くクセと1番人気が美味しくないので、ノンコノユメに。

  • >>No. 5447

    Re:レイデオロ

    抜け出すときの脚は今回もインパクトありました。
    来年のクラシックの主役候補ですね。
    次走以降注目です。

    グローブシアターは兄達に比べ気性が穏やかな分、爆発力は小さいということなんでしょう・・・難しい。
    コスモスは一般的な評価と総帥の評価にかなりギャップがあり、果たしてどうだろうとワクワクしましたがいいところなかったです。
    ただし、競馬なので、後になってまたこれが覆ることもあるかも。

  • >>No. 5445

    Re:ファヴォーラ

    やっぱり、3匹目のドジョウはいませんでした(^^ゞ。。

  • >>No. 5449

    Re:サトノダイヤモンド

    いやぁ~、見応えのある素晴らしい有馬記念でした!
    馬券は完敗で、最初は傍観者的な感じで予想を始めた有馬記念でしたが、
    レースが近づき展開を予想しているうちに段々レースに引き込まれていき、
    レースを見終わったとき、馬券も買わずに見て感動した77年の有馬記念を思い出し、
    「やっぱり、競馬って面白いな」と初心に帰りました。

    レースは逃げ宣言のマルターズアポジーが逃げてキタサンブラックが楽に2番手の流れで、
    これはJCの再現になっちゃうんじゃないの?とムスカテールとサトノノブレスを探しましたがどこにもいない。
    1000M通過も楽なペースでキタサンペース・・・と思ったとき、出て来たのがルメール!
    ここでちょっと鳥肌立つ感じ、そこに任務を思い出したようにサトノノブレスがしごいて行く。
    3コーナーから4コーナーにかけて、後続がここが勝負と押し上げようとするところで、キタサンブラックの余裕をもちながら後続に迫らせない脚を見てやっぱりこの馬強いんだと。
    直線に入って、今度は自分で勝ちに行くと吉田騎手が競り掛けて行く、それでも抜かせないキタサンブラック。
    ゴール前、レースを最初に動かしたルメール騎手が最後に捕える。

    1、2着馬には来年、凱旋門に行ってほしいな。
    キタサンブラックにはシャンティィの長い直線がどうかという懸念はあるものの、
    内で先行できて持続力のある末脚は魅力。
    サトノダイヤモンドはまだこの時点でまだ底が見えてないので、来年の走りが楽しみ。
    凱旋門は不運だったマカヒキと、今秋は明らかに本来のデキになかったディーマジェスティの立て直しも期待します。

  • >>No. 5438

    Re:キタサンブラック

    ドゥラメンテもリオンディーズもマカヒキもいない有馬記念・・・寂しい。
    オッズと買い目を検討していくと、キタサンブラックを押えては当たってもイマイチ・・・消してやられたら、今年はキタサンブラックにやられた年だったということでもういいです。

    面白いのはサトノノブレスにサトノオーナーがキタサンつぶせの指令を出したんじゃないかと。
    中山でその指令がどれだけ効果があるかはわかりませんが。(もしかしたらムスカテールにも友道指令が?)

    マリアライトの今秋の競馬ぶりには宝塚記念の反動が尾を引いてるのかもという不安もありますが、今の中山のタフな馬場はこの馬にピッタリ・・・適性重視で単勝はマリアライトにしました。

    マリアライトにシュヴァルグランの長い末脚とまだ底を見せてないサトノダイヤモンドと3頭中心に。
    ゴールドアクターは吉田騎手が今度はキタサンに早めに競り掛けるとみて、その分少し不利になるとみて4番手グループに。
    (ただ、吉田騎手がかなりの策士なら、もう一度他の馬が鈴を付けてくれるのを待って勝ちに拘るという選択も。)
    その他4番手グループはサウンズオブアース・ミッキークイーン。
    穴はアルバート・デニムアンドルビー・アドマイヤデウス。
    キタサンブラックを消すとオッズ的にかなりボックス気味に買えそう。

    今年は東スポから成駿氏の予想が消えてしまったのが、思った以上に寂しいと実感してます。。。
    G1の前日に自分のレースの見方と成駿氏の見方を比べるのが楽しみだったなぁ。

  • >>No. 5443

    Re:ミッキーアイル

    う~ん。
    JCでキタサンブラックに対してやってほしかったことを、
    阪神Cでミッキーアイルがルメール騎手にやられてしまいました。。
    2,3番手に挙げた馬が1,2着してるのに・・・ここまで馬券の裏目が続くと、どうやってもダメなような気がしてきました。。。

  • >>No. 5442

    Re:ミッキーアイル

    私もミッキーアイル本命です。
    シュウジもエイシンスパルタンも逃げなきゃダメという馬ではないので、スタートは先に行かれても二の脚ですぐハナを奪うのではないでしょうか?
    57Kの定量で調教も良さそうで、後は出遅れと直線何かが差して来たときに浜中騎手が遠慮してしまわないか。
    今年は高松宮で信じて馬券ゲットも秋のG1・2戦は疑って馬券も惨敗。
    最後は信じようと思いますが・・・果たして?

    ただ、相手はなかなか絞り辛いです。
    調教抜群らしいシュウジと、いいときのフットワークが戻ったらしいイスラボニータが2番手、3番手。
    1400Mでこそ狙いたいロサギガンティア・ダンスディレクター・エイシンスパルタン・トウショウドラフタ。
    外に回ったフィエロ・グランシルクも消すわけには。。
    となると、馬連はやめて、
    ミッキーアイル1着固定の3連単と、
    オッズを見て買えそうなミッキーアイル1頭軸の3連複にする予定です。

  • >>No. 5440

    Re:ファヴォーラ

    デインドリームにフランケルですか!
    強そ~。

  • ファヴォーラ

    3匹目のフランケルを狙って指名しました。
    そんなに上手くは・・・ね(^^ゞ。
    それにしても、モクレレ、何してんだろう。。。

  • レイデオロ・グローブシアター・コスモス・メリオラ

    ある意味、有馬記念より力が入ります。
    朝日杯よりクラシックに繋がるかも。
    POG馬のグローブシアターは兄達と違って気性面はお利口でしたが、兄達のような爆発力もあってくれれば。
    レイデオロの葉牡丹賞は強烈、まだ、底を見せてほしくない馬の1頭ではあります。
    一番謎なのは、コスモス。
    ここを楽勝するなら英ダービーに登録と。
    フリオーソ×ゴールドアリュールで芝で能力を発揮すると総帥が・・・果たして。
    メリオラはスワーヴリチャードに新馬勝ち・・・でもスワーヴの踏み遅れだったような。

  • >>No. 5433

    Re:キタサンブラック

    この秋の馬券勝負は、ジャパンカップがハイライトでした。
    「府中のダラダラの直線で、厳しい流れになれば1番人気必至のキタサンブラックはまず崩れる」
    ところが、疑惑の1番枠ゲットでロスなく先手、しかもリアルスティールが外から押し上げてるのに、他の先行馬はジッとしたまま。
    どの騎手もキタサンを負かしに行くより、脚を残して少しでも着順を上にして賞金をという感じ。。。
    先行馬でG1馬でもあるゴールドアクターの吉田騎手には一番ガッカリ、あんな中途半端な競馬で4着取るなら、負かしに行って惨敗してくれよ・・・って、馬券を買ってた身の勝手な言い分ではありますが。
    もしかしたら、負かしに行けないほど重目の体調だったのか?

    毎年、有馬記念は1年間思い入れの強かった馬を買うレースにしてますが、 久し振りに傍観者的有馬記念に。

    キタサンブラックは凱旋門に行ってくれるなら応援するつもりですが、1年間ヤラレてきて、最後に本命にしたら来なかったというのは最悪のダメージで年を越せなくなりそうなので本命にはしない予定です。
    まぁ、宝塚記念を見ると、
    たとえ厳しい流れになったとしても中山の内回りでは3着には残りそう・・・崩れるとしたら自身の体調か。
    とにかく、キタサンが良い枠引いて、勝って、ファンがみんな喜んで、オーナーが「まつり」歌って、めでたしめでたし!って感じが・・・イヤ。
    競馬ってそんなものか?

    今度が本来の体調になりそうなミッキークイーン。
    前走ご破算で週中の雨で重い馬場ならマリアライト。
    前走重目で、得意の中山にピークを持ってきたならゴールドアクター。
    サウンドトゥルーのように順番が回ってくるかものサウンズオブアース。
    3歳のレベル高に赤信号も成長が噂されてるサトノダイヤモンド。
    シュヴァルグラン・アルバートもそんなに差は感じない。
    こうしてみると、傍観者といっても検討したくなってきました。
    それにしても、公開枠順抽選会・・・この運の強さはキタサンブラックなのか?北島さんなのか?
    蛯名騎手がだんだん16番枠に近づいていく過程は、こんなことホントに起こるのか?とまさに事実は小説より奇なりという感じで面白かった。(内枠に入ってほしかったけど)
    JCのコンピュータ抽選と違って、公開のアナログ抽選なら、キタサンの1番枠も納得できます。

  • >>No. 5424

    Re:サトノアレス

    川田騎手は予想を裏切って、勇気を持って先団に取り付けて行きました。
    結果的には、掛かりながらも馬の力を消耗させないムーア騎手やスミヨン騎手の凄さを改めて感じさせられることになりましたが、G1レースでトライする川田騎手の姿勢は将来に繋がるかも。
    (ただ、今回のペースだったら、前走のような競馬なら勝ち馬と叩き合いになってたでしょうね・・結果論ですが)

    ミスエルテはパドックから返し馬までずっとチャカついていて、さすがにレース前に少し消耗してたような気がします。
    それでも、返し馬の弾むようなバネの効いたフットワークはちょっと驚きました。
    もう少しレースに力を集中できるように精神的に成長できれば、まだまだ可能性はあると思います。

    ダンビュライトは徐々に加速して行くタイプだと思うので、ルメール騎手は当然直線では外に出してくれると思ってましたが・・・あるいはそこまでの脚が残っていないと判断したのか。。。

    サトノアレスは他の有力馬が案外不安要素がある中で、前走のレベルも高く3番手に繰り上げましたが・・・本命・対抗が。。。
    馬券は完敗でした。

    勝ちタイムやペースから朝日杯FSより先週の阪神JFの1、2着馬の強さが印象に残りました。
    牝馬は他にもまだ何頭か素質馬が残っているし、牡馬はまだまだこれからじゃないでしょうか?
    レッドアンシェルの前走は野路菊Sじゃなく、もみじSでした。。

  • >>No. 5426

    Re: バリオラージュ

    1,2着馬との差が大き過ぎました~(^^ゞ。
    長~い目で見ていきたいですが・・・クラシックまでには厳しいですね。
    能力があるとすれば、3歳秋以降に本格化か。

  • バリオラージュ

    陣営のコメントでは、「クラシックに出したい馬だが体のつくりを見てもおくてのよう」とまだ子供っぽいみたいですが、サンズオブアースの弟で父がディープインパクトに変わったプラスを期待してPOG指名しました。
    デビュー戦は相手がサトノクロニクルとプラチナムバレットにルリオンと揃いました。。

本文はここまでです このページの先頭へ