ここから本文です

投稿コメント一覧 (75コメント)

  • 韓国という国家は、1948年から1950年にかけて行われた
    「韓国大虐殺」でも分かるように、米ソ対立のあおりを受けて、
    韓国側は「反共主義」を国是にしている国家なんです。

    現在、日本に密入国したまま寄生し続けている在日韓国人の多
    くは実は「赤狩り(共産主義者狩り)」から逃れた朝鮮人です
    し、朝鮮戦争後、64年も経過しているのに韓国に帰国しない
    (できない)理由は、「在日韓国人側は殺されぞこない」であ
    り「韓国人は殺した側」だからです。

    在日韓国人は韓国には怖くて帰れないのが実状なんです。

    金大中と盧武鉉(ノ・ムヒョン)という左派系の大統領が出た
    といっても、韓国建国66年のうちわずか10年間でしかありませ
    ん。韓国の戦後はずっと「反共軍事政権」が長く続いきたんです。

    現在のパク・クネだって「反共軍事政権」の延長にあるのです
    から。ですから、今回、「内乱陰謀・扇動と国家保安法7条
    (北朝鮮の称賛・鼓舞)」という罪名を作って、左派政党つぶし
    を始めたのでしょう。

    これは現在の韓国の野党で最大勢力である「新政治民主連合」
    への恫喝でもありますが、もしかしたら「内乱か戒厳令か」と
    いう事態になるかもしれませんね。 

    韓国人は主義主張の違いで簡単に人を殺せる民族ですから。



    1951年韓国保導連盟事件

    屠殺場に連行される韓国の住民 ↓

  • 米軍性奴隷の存在を認めない韓国政府に韓国人からも異議あり!



    韓国のウソは取り返しのつかないことに!


    韓国人です @zittaikokuhaku · 2時間 2時間前



     2日前、韓国では米軍慰安婦訴訟の公判がありました。韓国政府の答弁は結局

    ”証言だけでは韓国政府の責任を認めない”、”訴訟を起こした122人の米軍慰

    安婦被害者が直接被害事実を立証すべき”ということでした。こんなこと言ってい

    る韓国が朝鮮人慰安婦問題では日本に謝罪と賠償を要求していますね。



    最近改めて強く感じることが「マスゴミのフィルター」の存在です。

    くだけて言うと「気に食わないニュースは流しません」ですが、日本

    の朝日新聞にしろ、韓国の朝鮮日報にしろ「韓国に不利なニュースは

    絶対に流さない」ということを徹底させているように思えます。 



    「韓国人です」さんがツィッターで取り上げられている「米軍慰安婦

    問題」は日本では朝日新聞が「最も遅く」報道したと記憶しています。

    韓国では左派系の「ハンギョレ」が記事にしていますが、朝鮮日報の

    記事は確認できません。



    中国の環球時報が「100万人の韓国人女性が米軍の性奴隷」という記

    事を配信していますが、どうやらこの記事、残念ながら韓国やアメリ

    カでは「フィルター」にかかって流されなかったみたい。こういう情

    報管理は徹底してますね。



    ある意味「第三者的視点」で見れば、韓国政府の対応は「ご都合主義」

    なのは明白なんですが、ところが在日韓国人にしろ、大半の半島韓国人

    にはこの「事実」は見えないようです。



    在日韓国人にとっては「韓国政府批判はタブー」であり、韓国批判を

    行なえば民団から通報され、兵役や納税の圧力を受けます。在日韓国

    人は民団と韓国政府に首根っこを抑えられているんですね。



    一方、半島韓国人の間では「米軍性奴隷はただの売春婦」という世論

    形成がされています。「日本軍向けは性奴隷で米軍向けは売春婦」と

    答えがすでに決められており、それ以外の答えを言う者は全て「親日

    派」認定されてしまいます。
    とんだ民主主義国家ですね!

  • アメリカにおける「民族対立」は決して対岸の火事ではないよ!


    在日問題は「元いた場所」に戻すのが最善の方策だと思いますが?


    AFPの記事によるとミズーリ州での黒人青年射殺事件とニュー
    ヨークにおける白人警官による征圧の時点での死亡事故に対する
    「黒人側からの報復」と見ているようです。ですから、白人への
    報復と警察官への報復が重なったものという見方ですね。

    アメリカは銃器社会ですから、銃を持っているのは警察官側だけ
    ではありませんから、今回のように一方的に射殺される危険性は
    警察官の側にもあります。

    日本における「在日韓国朝鮮人問題」も深刻な問題です。頭のお
    かしな在日韓国朝鮮人たちは「被害者芝居」を行なうために、
    「ウリたちは黒人と同じ。ユダヤ人と同じ」という妄想をばらま
    いていますが、在日韓国朝鮮人たちは黒人奴隷ではありませんし、
    ましてやホロコーストの被害者でもありません。

    在日韓国朝鮮人の本性は「韓国大虐殺」から逃げてきたただの
    「密入国者集団」でしかありません。在日韓国朝鮮人たちは自分
    たちの「犯罪者の過去」を隠すために「被害者芝居」をやってい
    るだけです。本当に悪質な連中ですね。

    遅かれ早かれ「怒れる日本人」は在日韓国人犯罪者たちの過去を
    暴き、彼らが犯した犯罪を明らかにするでしょう。その時、在日
    韓国朝鮮人たちは本性をむき出しにして日本人を攻撃するのでは
    ないでしょうか? 

    日本ではすでに「在日韓国朝鮮人犯罪」は行なわれています。そ
    のことに気付いている人が多いか少ないかだけの問題でしょう。
    在日韓国朝鮮人の中でおこなわれている「反日教育」を軽視して
    はいけません。

    どうやらこれも「ヘイトスピーチ」になるらしい! ↓

  • イギリス人女性困惑!


    韓国で微笑み、売春婦と勘違いされる?


    さすが売春大国・韓国!


    韓国人視点で見ると「女性は全て売春婦のはずニダ!」
    ということ?

    日本人を敵視することを教えている韓国は危険な国だと
    思いますが?


    私は「韓国人は危険な生き物」にしか見えないので常に
    「安全な距離」を保つようにしていますが、それでも韓
    国なんぞに出かけていくバカな人もいるようですね。 

    そういえばどっかのいアホな韓国人が「日本人女は全員
    がAV女優」とかほざいていました。 記事は「NEWS
    ポストセブン」からです。

    なぜ韓国人はいつも腹を立てているように見えるのか。長く日本人の
    間で不思議に思われていた謎の答えを、日韓の文化を比較しながら韓
    国の反日コンプレックスを指摘する問題作『韓国人の癇癪 日本人の
    微笑み』(小学館刊)の著者である韓国人作家の柳舜夏氏が指摘する。
     
     

    ソウルに住む、ある若いイギリス人女性がこんなことを言ったことが
    ある。「韓国で気を付けていることのひとつは、見知らぬ人に向かっ
    て微笑まないことです。なぜなら、それが私のことを誤解させたり、
    あるいは、相手の気分をわけもなく損ねたりするからです」

    「誤解させる」というのは、自分を売春婦と誤認させるということだ
    った。その女性は、韓国人男性から「いくらだ?」という攻撃的な質
    問を数回されて以降、ソウルの人々のように無表情でいることにした
    そうだ。

    それは韓国人女性であっても同じだという。見知らぬ男性だけでなく、
    顔見知りの男性に女性が微笑んだ場合、売春婦まではいかずとも、そ
    の微笑みが「軽い女」と誤解させる可能性が大きいそうだ。
    (NEWSポストセブン)

  • 悲報!


    千葉県議会が「日本人の誇りを守るための意見書」採択!


    何よりも日本の子どもたちの未来のために


    「慰安婦問題は全部、朝日新聞と共産党の合作のウソですから」

    日本人の子供たちが誇りを持てるようにするのは大人の責任です!


    本来は、「ウソ」をばらまいた朝日新聞と日本共産党が率先して
    行なうべき事案のはずですが、どういうわけか朝日と赤旗は「記
    事の訂正」はしても「反省」はしていないようです。 

    今度は「千葉県議会」のニュースです。


    ”よって、強制連行の根拠が崩れた今日、国においては、国内外
    において不当におとしめられた日本の名誉と信頼を早急に回復し、
    日本人の誇りを守るため、下記の事項を実現するよう強く求める。


            記
    1.日本国民に対し、正しい歴史認識を周知するための広報を
       推進すること。

     2国際社会における日本の名誉と信頼を早急に回復するため、
      朝日新聞による報道の誤りや「河野談話」の検証結果、さ
      らに客観的事実に基づく正しい歴史認識を国際社会に向け
      て多言語で積極的に発信すること。

     3国内外の教科書が史実に基づき正確に記述されるよう対応
      すること。

     4終戦から70年の節目となる来年に向けて、朝日新聞による
      報道の誤りや「河野談話」の検証結果を踏まえた新たな
      「政府談話」を発表すること。

    以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
    【提出先】衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、総務大臣、
    外務大臣、文部科学大臣、内閣官房長官

  • 日本政府


    「マイナンバーは


    『特別永住者』などの外国人の方にも通知されます」 


    生活保護の不正受給も完全に終了へ


    預金口座にマイナンバー 政府、個人の資産把握


    政府、与党が、国民一人一人に番号を割り当てるマイナンバーを、銀行
    などの預金口座にも 適用する方針を固めたことが19日、分かった。
    個人資産をより正確に把握する狙いがある。

    30日に決定する2015年度の税制改正大綱に盛り込み、来年の通常
    国会に改正法案を提出する方向だ。

    マイナンバーは年金や納税の情報を一元管理する制度で16年1月に始
    まる。現行法では預金口座への適用はできないため、法改正が必要にな
    る。18年に実際の運用を始める方向で検討する。

    預金口座の情報を把握すると、社会保障や税負担の公平感につながる可
    能性がある。その一方、個人資産を政府に把握されることや情報漏えい
    への不安が高まりそうだ。

  • なぜなのでしょうか???





    ◆中国国営テレビ局がなぜNHK内部にあるのか





    中国中央電視台 日本支局
    オフィス
    神南2-2-1 (NHK放送センタービル内), 渋谷区,

    中国国営テレビCCTV(中国名称は中国中央電視台)といえば、反日の評論や報道、そして日本人を殺人鬼のように描く反日ドラマの放映で知られています。

    その中国国営テレビの日本支局というのが、なんとわが日本国の公営放送のNHKの内部に存在しているのです。

    中国国営テレビは中国共産党の対外宣伝武器です。
    そのテレビは中国当局の対日プロパガンダ発信の担い手です。
    そんな中国の国営テレビが日本の公営放送のNHKの施設を使っている。
    なぜなのでしょうか。

    NHKはいうまでもなく単なるテレビ局、放送局ではありません。
    日本の政府や国民に守られ、法的にも特権を得ているオールジャパンのメディアです。日本の公共資産ともいえます。

    そんな日本の公共資産のNHKが日本を敵視する中国の国営テレビに特別に施設を供与する。なぜなのでしょうか。

    http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/3224046/

  • なぜなのでしょうか???





    ◆中国国営テレビ局がなぜNHK内部にあるのか





    中国中央電視台 日本支局
    オフィス
    神南2-2-1 (NHK放送センタービル内), 渋谷区,

    中国国営テレビCCTV(中国名称は中国中央電視台)といえば、反日の評論や報道、そして日本人を殺人鬼のように描く反日ドラマの放映で知られています。

    その中国国営テレビの日本支局というのが、なんとわが日本国の公営放送のNHKの内部に存在しているのです。

    中国国営テレビは中国共産党の対外宣伝武器です。
    そのテレビは中国当局の対日プロパガンダ発信の担い手です。
    そんな中国の国営テレビが日本の公営放送のNHKの施設を使っている。
    なぜなのでしょうか。

    NHKはいうまでもなく単なるテレビ局、放送局ではありません。
    日本の政府や国民に守られ、法的にも特権を得ているオールジャパンのメディアです。日本の公共資産ともいえます。

    そんな日本の公共資産のNHKが日本を敵視する中国の国営テレビに特別に施設を供与する。なぜなのでしょうか。

    http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/3224046/

  • 史実を世界に発信する会

    史実を世界に発信する会(代表=加瀬英明氏、外交評論家)。
    同会は、欧米諸国で流布されている反日プロパガンダに英文で反駁するため、近現代史に関する有用な日本語文献を英訳し、これをWeb上で無料で公開することを目的に五年前に発足。

    本来なら外務省がなすべき事業だが、政府が動かないなら民間でと、これまでに多くの真実の近現代史を英文で世界に発信。今年の8月現在の英文での投稿件数は、書籍13、論文36、オピニオン10にも上っており、日本の名誉回復に大きな貢献をしてきた。

    ①1951年5月3日、最高責任者であったマッカーサー元帥は、上院軍事外交委員会において、「彼らが戦争に飛び込んで行った動機は、大部分が安全保障の必要性に迫られてのことだった」と証言、日本の真珠湾攻撃は正当な「自衛権」の行使であることを認めた。

    ②経済封鎖は戦争行為であることはパリ不戦条約作成者の一人であるケロッグ国務長官が上院軍事外交委員会で明確に認めていた(何と真珠湾攻撃の丁度13年前の12月7日)。

    ③陸海軍合同委員会でまとめた日本本土爆撃計画JB355が大統領に提出されたのは、真珠湾攻撃の5か月前の7月18日。ルーズベルトはこの日本攻撃計画にOKのサインを7月23日にしている。


    代表委員:加瀬英明
    委員:茂木弘道(兼事務局長)、兵頭二十八、高道周吾、西大路達樹、藤田裕行、佐藤忠士、藤井厳喜、菊地正
    監事:黒木悟

    ◆「真珠湾攻撃」の5か月前 米が日本爆撃計画 「大統領も承認」/ABCテレビ

    1991/11/24, 読売新聞

    ★米・ABCテレビが「米の責任」論評

     【ニューヨーク二十二日=藤本直道】米ABCテレビは二十二日夜の報道番組「20/20」で、日本軍の真珠湾攻撃の五か月も前にフランクリン・ルーズベルト米大統領は、中国本土から日本への長距離爆撃計画を承認していたと伝え、同大統領は日本を意図的に開戦へ追い込んだと論評した。真珠湾五十周年を前に日本の奇襲を改めて強調する報道が多い中で、米国の開戦責任を米国側からまじめに論じたものとして異色の番組。

     この爆撃計画そのものは一九七〇年に公開された公文書の中にあったが、その後歴史家に検証されることなくやみに埋もれていたという。同テレビは当時のパイロットや大統領補佐官などの生々しい証言を伝え、米政府が日本への石油禁輸を決めた時期と対日爆撃計画承認がほぼ同時期であり大統領補佐官の証言からも、ルーズベルト大統領が日本を開戦に追い込む意図であったと論評している。

     この計画はJB355と名付けられ、一九四一年七月二十三日に大統領だけでなく当時の戦争長官、海軍長官なども署名。ビルマから中国への物資補給路を援護するため中国に雇われた米人パイロット・グループ、フライング・タイガースを率いるクレア・シェンノート氏がこのJB355計画にもからんでいた。

     米政府は日本の弾薬工場や重要な産業施設を爆撃するため、長距離爆撃機六十六機を供与するほか、数百万ドルにのぼる経費や兵員も負担することを承認していたが、これは当時の米国の中立法に反するという。

     シェンノート氏は、この爆撃により「日本の紙とマッチの軸で出来たような建物を灰に出来る」と報告していたが、作戦実施に手間取っているうちに真珠湾攻撃が始まった。

    日本への先向爆撃計画「JB-355」を承認したルーズベルト大続領のサイン入り文書。「1941年7月23日。了解―ただし、軍事使節団方式を採るか、アタッシェ方式を採るかについては再検討されたし。FDR」
    『「幻」の日本爆撃計画』(アラン・アームストロング著、塩谷紘訳)(日本経済新聞社)↓

  • さわらぬ神の神を韓と読み替えても・・・


    ”われわれがどうこう言う話ではありません”


         はあああ???


            それって、どこの国の人が言っているのおおお???


    産経新聞が舛添の韓国訪問弁明記者会見での興味深い質疑を報道しています。質問者は「やまと新聞」論説委員長の土屋敬之氏。

     土屋氏 「韓国訪問について、いくつか。特にヘイトスピーチの問題で、知事は厳しく対応するとおっしゃっていますが、具体的に法令がないわけで、どれがヘイトスピーチかを誰が判断するかというのは非常に難しい問題。人権週間を利用して、ヘイトスピーチについての批判といいますか、こういうのはよくないんだということを宣伝するとおっしゃっていますが、どういう基準で考えていらっしゃるのか。

    2番目に、そもそも論ですが、韓国の反日運動というのがありまして、例えば今上天皇や昭和天皇の張りぼてを作って侮辱する、肖像画を踏みつける、国旗を国会議員が踏みつける。デモでも、「キ・ルジャッ・プ」ということをやっている。日本に核爆・弾を落とすと、こういうことがかなりある。これがまず反韓国感情の源と言っても過言ではない。知事は東京都民の90%が韓国が好きだとおっしゃっていましたが」

     舛添 「それは間違っているから。間違ってますよ、それは。正確な情報で言ってください」

     土屋氏 「いや、ちょっと聞いてください。だから、それは違うんだとおっしゃっていますが、東京都庁に寄せられた1万件ぐらいの都民の声は、ほとんどが知事の行動を批判したり、韓国の対日姿勢を批判したりするものと聞いています。知事にお聞きしたいのですが、天皇陛下や国旗が侮辱されていることについてどう思われるのか、これがヘイトスピーチじゃないかと。

    国旗について関連質問ですが、知事は2010年の新党結成の記者会見で、机の上にあった国旗を「邪魔なんでしょうね、これ」と言って動かしています。知事は国旗についてどうお考えか。まずヘイトスピーチの問題、それから天皇陛下や国旗が侮辱されていることについてどう思われるか、それから国旗についての知事の考え方、これについて、ご見解を」

     舛添 「まず最初は、大変よい問題提起だと思うのは、表現の自由がありますから、なかなか難しいのです。やっぱり憲法は基本的人権、表現の自由ということ。ただ一方で公共の福祉ということがあります。

    たとえば著しく人種差別のようなことをやることが、はたして日本国憲法の理念に沿うのか。ですから、この前の会見でも申し上げましたが、憲法学者を含めて、よく議論するべきだと思っています。

    いま、あなたが出されたように、よその国が反日運動し、われわれを、ジャッ・プという言葉で呼ぶということに対しては極めて不快で、快く思いません。どの国の国民も同じことをやられると不快だと思いますから、たとえばこういうことについて野放しにしてよいのだろうかと。韓国は韓国のやることですから、われわれがどうこう言う話ではありません。これは韓国が法律でやればよい。

    <略>

    それから、当然、国旗については尊重しないといけません。全体のコンテクストを見ないといけないので、国旗を尊重しなかったことは一度も私はありません。」 (産経新聞)http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140801/lcl14080122530002-n11.htm
      
    舛添東京都知事は、「天皇陛下や国旗が侮辱されていることについてどう思われるのか」という記者の質問に「韓国は韓国のやることですから、われわれがどうこう言う話ではありません。」と返答しています。 問題はここにあるんですね。
          
    韓国、北朝鮮、中国では国家によって「反日教育」が実施されています。そのことの影響が、国家レベルのヘイトスピーチや日本での犯罪という形に反映されていることに私たち日本国民はもっと気づくべきです。

    「反日教育と民族犯罪の関係性」は明らかであり、そのことに対して、少なくとも地方自治体の治安責任者の一人である都知事が、「韓国は韓国のやることですから、われわれがどうこう言う話ではありません。」では済まされないはずです。

    国家間の関係でも「言うべきことは言う」というスタンスは守るべきです。舛添は記者からの、「今上天皇や昭和天皇の張りぼてを作って侮辱する、肖像画を踏みつける、国旗を国会議員が踏みつける」韓国に対しての答弁をたくみにごまかしていますが、親皇室であろうと反皇室であろうと、日本の皇室は日本国憲法で保証された立場です。

    日本への侮辱を規制さえしない韓国をなぜ日本はウェルカムする必要があるの? ↓

  • 世界各国の共通する認識は
    「いかなる国家も、その国家のために
    命を捧げた国民に対して敬意を払う権利と義務がある」

    靖国神社へ公式参拝をした国は
    ・インドネシア・スリランカ・タイ・ ベトナム・カンボジア・シンガポール・台湾
    ・インド・パラオ・ドイツ・スイス・フィンランド・ポーランド・ルーマニア・ロシア
    ・ フランス・イタリア・リトアニア・スロベニア・エジプト・チリ・ブラジル
    ・ イスラエル・トルコ・アメリカ・オーストラリア・アルゼンチン・トンガ・ スペイン・ペルー等、


    そして靖国神社参拝に
    因縁をつける国は『中国と韓国・朝鮮だけ』である。


    サンフランシスコ講和条約は11条で、
    極東国際軍事裁判(東京裁判)などの受諾を求めている。
    だが、それは、戦犯として有罪判決を受けた被告の
    刑の執行の継続と法による適正な赦免・減刑手続きを求めた規定で、
    東京裁判における、一方的な事実認定まで日本に強要したものではない。

    世界の軍関係者の靖国神社参拝



    ドイツ空軍総監ヨハネス・シュタインホフ中将

  • 靖国神社を参拝する

    フランス護衛艦ヴィクトール・シェルシェとヘリ空母ジャンヌ・ダルクの乗組員と士官候補生

  • 靖国神社を参拝する

    米国空軍士官学校の士官候補生ら

  • 靖国神社を参拝する

    イタリア、J・アンドレオッティ国防相と陸海空軍士官候補生ら

  • 靖国神社を参拝する

    アルゼンチン海軍練習艦リベルタード号艦長オスカルモヘ海軍少佐と海軍士官候補生

  • 靖国神社を参拝する

    アルゼンチン海軍練習艦リベルタード号艦長オスカルモヘ海軍少佐と海軍士官候補生

  • 靖国神社を参拝する

    タイ練習艦隊司令官パントム海軍少将

  • 靖国神社を参拝する

    イタリア、J・アンドレオッティ国防相と陸海空軍士官候補生ら

  • 靖国神社を参拝する

    米国空軍士官学校の士官候補生ら

本文はここまでです このページの先頭へ