ここから本文です

投稿コメント一覧 (40コメント)


  • ○○☆★ 株価の動きから見て・・・

    ☆★ 3か月信用の・期限売りは⇒今週一杯でほぼ一巡ですね!! ☆★ 来週から・・「↑↑↑」の気が致します。
    ★その間に・「IR」が出れば・・急「↑↑↑」ですが!!!

    2016年9月5日 2,490 2,866 2,430 2,691 2,143,200
    2016年9月6日 2,600 2,662 2,502 2,582 611,500
    2016年9月7日 2,462 2,512 2,400 2,412 582,400
    2016年9月8日 2,314 2,378 2,292 2,318 374,100
    2016年9月9日 2,268 2,416 2,212 2,329 372,200
    2016年9月12日 2,229 2,289 2,229 2,252 135,700

    2016年9月26日 2,390 2,398 2,332 2,337 134,000 カルナ増担解除発表
    2016年9月27日 2,386 2,472 2,375 2,418 428,400 岡山大学 カルナ増担解除
    2016年9月28日 2,408 2,415 2,325 2,361 164,400
    ・・・・・🏇🏇 🏇 🏇 🏇 🏇・・・・・
    (*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)!!!!


  • ☆★ 今日の「PTS」も・・「誤発注」と・読んだ!!

    ⇒ 2日続けて「買いと売りの間違い」・・・同じ人かも?

    ⇒ 「1800円以下の買い注文」のつもりで・・・「売りボタン」をクリック  ⇒ 「1800円で約定」

    ・・・・・🏇🏇 🏇 🏇 🏇 🏇・・・・・
    (*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)!!!!


  • ☆★いい終わり方だと・・思う!!

       ⇒・ほぼ「十字線」・・上髭が少し長いですが!!

       ⇒・最後の「6800株の買い」・・有難うございます。
         ・・・買い上がりか・・売り方の買戻しか・分かりませんが・

    ・・・・・🏇🏇 🏇 🏇 🏇 🏇・・・・・
    (*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)!!!!


  • ☆★ マラリア薬・は「イベルメクチン」を超えて欲しい!!!

    ➡ 「年1回」の「イベルメクチンの集団投与」・により、ほぼ制圧

    ○○・ノーベル賞受賞にあたり、・「大村智教授」が評価されている点として、イベルメクチンがアフリカ等で・「オンコセルカ症という疾患の治療薬」・として用いられ、・「多くの人の失明の危機を救った」事が挙げられています。

    ○○・「WHOの報告」によると・アフリカ地域に住む・「1億人以上の人たち」・がこの疾患の危機に晒されていました。・・このオンコセルカ症に対して、現在は・・「年1回」の「イベルメクチンの集団投与」・により、ほぼ制圧されるという見解が発表されています・・

    ・・・・・🏇🏇 🏇 🏇 🏇 🏇・・・・・
    (*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)!!!!

  • >>No. 608



    ○○○ 御指摘の通りです

        ⇒ 訂正いたします。

    ☆★ 昨日の「PTS」は・・「誤発注」と・読んだ!!

    ⇒ 買いと売りの間違い・・「1862円位の買い注文」・だったのでは(誤りです)

    ⇒ 「1860円以下の買い注文」のつもりで・・・「売りボタン」をクリック  ⇒ 「1860円で約定」

    ・・・・・🏇🏇 🏇 🏇 🏇 🏇・・・・・
    (*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)!!!!


  • ☆★ 昨日の「PTS」は・・「誤発注」と・読んだ!!

    ⇒ 買いと売りの間違い・・「1862円位の買い注文」・だったのでしょう

    ☆★ マラリア関連の「IR」は・・近日中と・読んだ!!

    ⇒「大幅進展」だったら・・「〇連ストップ高」も有るか!!
    ⇒「まさかの導出」だったら・・「〇〇連ストップ高」も有るか!!
         ・・英国・トランプ・に続く・「3度目のまさか」だ!!!

    ・・・・・🏇🏇 🏇 🏇 🏇 🏇・・・・・
    (*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)!!!!


  • ☆★ もし・こうなったら
         ⇒「神ってる!」と言ってあげます

    ・・・上旬に・・・マラリア関連で・・・「2連続・ストップ高」
    ・・・中旬に・・・再導出関連で・・・「3連続・ストップ高」
    ・・・下旬に・・・NCB-0846で・・・・「4連続・ストップ高」

    (*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)!!!!
    (*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)!!!!


  • ☆ 再導出が・・「大穴」ですが

    ☆ やはり「マラリア」・・が「大本命」の様ですね

    ☆ 私も少しは不安が有りましたが・・期限が過ぎてしまった現在は

      ⇒ 「進展」か「大幅進展」・・かの発表を待てば良い様です。

      ⇒ 通常・・共同研究が終了となる場合は・・

        ・・・「期限の1月前までに通告する」とかの規定が有るはずですからね
        ・・・近日中の「発表」を待ちたいと・・思います

           ⇒ 「発表」による・「株価の大幅高」を期待致します。


    (*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)!!!!
    (*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)!!!!


  • ☆マラリア研究・・・

    ☆★ 今月が期限ですから
       ⇒ 今日中に「IR」が出る可能性が高い!!

    〇●期待される成果

    ・・・世界中で問題となりつつある・「薬剤耐性マラリア原虫」・に対しても有効な・「新たなマラリア治療薬」・の開発

    〇●  ⇒「薬剤耐性マラリア原虫」が・・キーワード

    ☆プロジェクトリーダー・は・・「カルナ」

    ☆実施期間(丸3年が経過)

    平成25年12月~平成28年11月

    ☆★・「マラリア原虫類の感染治療及び予防剤」に関する「特許」

        ⇒・「大村智」・乙黒一彦・岩月正人(北里研究所)


  • ☆★★「セレンディピティ」と言う・言葉・・初めて・目にしました。
       ⇒ 革新的な技術の様ですね!!

    〇●●・ImPACT(内閣府革新的研究開発推進プログラム)・

    ☆「セレンディピティの計画的創出による新価値創造」
    ⇒「セレンディピター」は“夢の細胞検索エンジン”

    〇●「高精度血液検査技術」

    ➡高精度血液検査技術の開発で は、セレンディピターを用いることにより、血液中の稀少な細胞を高速・正確に単離し、高い精度で「がん検査、創薬」、出生前検査、「薬剤評価」などの医療応用を行 うことが可能となる


  • ☆★★下記の「ポジティブIR」・・で・・この位の上げは当然!!!
    ――――――
    ☆★★「最新技術」の提供開始!!!

    〇・今迄より・「低コストかつ迅速」に

    〇・「これまで見逃していた」・「弱い親和性」のフラグメントも
        ⇒「ハイスループット」で・検出測定できる

    〇・複数の化合物をまとめて測定できるため、

    ⇒「非常に短時間」で「大量の化合物評価」が可能です

  • 〇●・NCB-0846 は

    ⇒ 殺癌剤(消癌剤)だ!!!
    ⇒ 抗がん剤じゃない
    ⇒ 効果の違いが歴然だ!!

    ・・・・・🏇🏇 🏇 🏇 🏇 🏇・・・・・
    (*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)!!!!


  • ☆★・経済を語りたい②

    ・・・・・米国の・・「大型減税」「インフラ投資」が

        ⇒ 米国の・・「成長期待」「インフレ観測」を呼び

        ⇒ 金利上昇  ⇒ ドル高となる
         
    ➡ 日経平均は・・円安のため・・さらに上昇!!

    ・・・・🏇🏇 🏇 🏇 🏇 🏇・・・・・
    ・・・・・🏇🏇 🏇 🏇 🏇 🏇・・・・・


  • ☆★・経済を語りたい!!

    ・・・米国の財政政策・⇒ 金利差拡大
       ⇒ ヘッジファンドのドル買い増加 

    ・・・➡  円売りが・円売りを呼ぶ展開

    ・・・⇒金利差が・0.1% 拡大すると ⇒ 約3円の円安

    ・・・・・🏇🏇 🏇 🏇 🏇 🏇・・・・・
    ・・・・・🏇🏇 🏇 🏇 🏇 🏇・・・・・


  • ☆★夢を語りたい!!!
    ➡ 年末までに・「6030円」の高値超え!!

      ☆ 導出活動はかなり進展していて

        ⇒ 価格交渉の段階まで行っている
        ⇒ 価格が決まれば今日にでも・・「導出発表が有る」・・

    ーーーーーーーーーーー
    ☆★ 「導出活動における最大価値創出の阻害要因」となる・・との会社のコメント
    ☆★ 導出活動における最大価値創出・・・に全力を挙げていると読み取れます!
       ⇒近日中に・・導出の可能性が高いのでは!!・・・と考えます

    ・・・・・🏇🏇 🏇 🏇 🏇 🏇・・・・・
    (*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)!!!!


  • ☆★・今日も買い増し!!!

    〇・・・・私の強力な調査網では

       ⇒ プロナイ問題は・・なんの影響も無し!!
       ⇒ 会社(カルナ)も・・そう思っている
       ⇒ プロナイは・強力な「投資会社」が複数・バックに存在

    ・・・・・🏇🏇 🏇 🏇 🏇 🏇・・・・・
    (*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)!!!!


  • 〇●〇個人的見解

      ☆ 導出活動はかなり進展していて

        ⇒ 価格交渉の段階まで行っている
        ⇒ 価格が決まれば今日にでも・・「導出発表が有る」・・

    ーーーーーーーーーーー
    ☆★ 「導出活動における最大価値創出の阻害要因」となる・・との会社のコメント
    ☆★ 導出活動における最大価値創出・・・に全力を挙げていると読み取れます!
       ⇒近日中に・・導出の可能性が高いのでは!!・・・と考えます

    ・・・・・🏇🏇 🏇 🏇 🏇 🏇・・・・・
    (*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)!!!!


  • ☆★・まず、NCB-0846・・・関連の「IR」に期待!!

    ☆★・マラリア「共同研究延長」関連の「IR」に期待!!
      ⇒バックに「大村智さん」がいるので・・大いに期待

    ・・・・・🏇🏇 🏇 🏇 🏇 🏇・・・・・
    (*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)!!!!
    (*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)!!!!

  • >>No. 115



    〇●● グーグル翻訳の方が分かり易い様です

    ☆ 機械翻訳の結果

    ・・ProNAiはまた、細胞分裂サイクル7キナーゼ(Cdc7)の非常に選択的で経口的に生体利用可能な小分子阻害剤であるPNT141を進歩させている。・・ Cdc7は、DNA複製とDDRネットワークの両方の重要なレギュレーターであり、幅広い種類の腫瘍の潜在的治療のための魅力的な新たなターゲットとなっています。・・ PNT141は現在、2017年の後半に予想されるINDの提出により前臨床開発を受けています。

    ProNAiは、PNT737とPNT141の両方にグローバルな商業化の権利を保持しています。


  •  ☆★ 株主の・「証券三羽カラスさん」・・!!

    〇● そろそろ・・頼みますよ!!

    ⇒ 株主の・「証券三羽カラスさん」・・!!
        ➡ 特に「大和さん」・・頼みます!!

       ⇒ 大口顧客への推奨
       ⇒ 自己売買部門での運用

    ☆発行済株式数9,233 単位・千株

    ・・株式会社SBI証券 334 3.60%
    ・・松井証券株式会社 125 1.40%
    ・・大和証券株式会社 101 1.10%

本文はここまでです このページの先頭へ