ここから本文です

投稿コメント一覧 (37コメント)

  • 今までケンウッドに興味が無くて詳しくは無いけど、ZMP上場延期を理由にこの規模の会社が夜間で12%以上下がってたので285円で買ってみた(一応、信用取組みと機関投資家の売り残も見て)。
    買った後にザックリ調べてみたけど、元々この会社が上がってるのって、ZMP上場期待も無いとは言えないけど、それよりも証券会社のレーティング引き上げが要因としてあるんじゃないかと。

    ◇11月17日に野村証券が、国内ナビやドラレコ拡販でオートモーティブが好調と判断で「Neutral」を継続、目標株価は270円→300円と引き上げ。
    ◇12月2日に三菱UFJモルガン・スタンレー証券が、業績予想を上方修正で「Neutral」継続、目標株価は230円→290円に引き上げ。

    証券会社のレポート読んだ訳じゃないけど、レーティング引き上げ時の市場ニュースを遡って見た際に、特にZMPが上場するからレーティングが引き上げられたって書いて無くて、あくまで業績面を理由にしてるんだけどな。
    まあでも相場は何があるか分からないので、とりあえず明日の寄付きがどのくらいで始まるかですかね。

  • >>No. 994

    おはようございます!(遅いか)
    昨日はありがとうございます。その方が良いのでナイスご判断です。
    ツイッターは教えて頂くたびに便利さを痛感します。一方自分はパソコンはやりますが、未だにガラケーだったりで最近のITにはついてゆけず踏み出せない状況です。
    ただ、いつもお誘いありがとうございます。大変嬉しいです。

    半導体相場に関しては、東芝と3D-NAND投資で提携してる
    「米ウエスタンデジタル株が過去1年の高値 業績見通し上げを好感」と出てたり東芝も同様で、イノテックのメモリーテスターは卸売でなく自社製品なので、個人的には来期以降の収益ベースになると思ってます。

    一方、中国企業も相次いで半導体の巨額投資を今後数年で行うと発表してますが、中間決算説明資料で子会社STAr社が「イメージセンサー向けテスター中国に出荷開始」とあったり、昨日の中間報告でも三栄ハイテックスが中国法人体制強化と中国市場開拓を進めると出てたので、中国半導体市場に食い込めば更に面白いです。

    それに今後、産業用IOTの需要は結構伸びると個人的には思ってます。
    レグラスのカメラやイノテックの自社製組み込みボードやマイクロサーバーなども、産業用IOT市場が伸びるに連れて引き合いも増えると予想してます。

    一方で、株価は最近ジリジリ上昇はしてますが、今でやっとPBR0.40倍です。
    加えて日銀ETF買いによる株価の下支えもあります(日銀が売り出すまでは買われた分は売り物として出ないので徐々に需給は良くなるはず)。

    株価の上げ下げは大口投資家の動向にもよるので読めないし、書いてる最中に逆行安+下押しで相変わらずな値動きですが、四季報等に悪く書かれてるEDAの件が上値を抑える要因だとは思います。
    イノテックはケイデンスEDAというイメージが強いんだと思いますが、現在は前期全体売上312億のうちEDAは売上72億で4分の1以下、今期予想も全体売上295億のうち66億で、大手顧客の剥落での減収は6億だけなんですけどね。

    ただ自分は今期は会社予想通り減収減益で良いと思ってます。
    もし自分の見込み通り来期業績が良くなる場合、その方が来期の業績変化率が上がるからです。
    万一見込みが外れても一生戻らない株価水準では無いと思うし、↑と↓の値幅や期待値を考えれば圧倒的に↑だし、目先の株価はなるべく気にしない様にしてます。

  • >>No. 992

    うぉ~~軍師様~!
    ありがとうごぜえますだぁ~!

    見たかった記事なんですよ~。
    確かにレグラスって出てますね。自動車部品やドローンメーカーなどに提供するって所が興味を惹かれますね。
    寝る前の最後の掲示板チェックで見れて光栄です。

    確かに軍師様のおっしゃる通り、競業の問題もあると思いますが、それぞれ分野も違うでしょうし、仮に同業が新たにパートナーになってもザイリンクスの半導体との連携や製品開発が直ぐに出来る訳では無いので、ここは先行の強みを生かして製品採用活動に力を入れてほしい所です(もちろん軍師様のご意見に逆らっている訳ではありません)。

    それにしても、市場では全くと言ってよいほどイノテックだけでなく子会社のレグラスも認知されてないですけど、記事の中でレグラスがパートナー事例の筆頭に出てくるとは、先の展示会での共同出展の事もあるし、技術力の証とも言えるのかなと思うとサミットシリーズバカとしてはちょっと嬉しいです。

    前場安後の昨日の昼にしても今日にしても、今後もツイッターでの采配を楽しみに拝見させていただきます!
    やっぱり影響力があります。
    (もちろん相場なので良い時も悪い時も上げ下げもある事は承知してるので、思うままご自由に楽しんで今後もつぶやいていただければ幸いです)。
    どうもありがとうございました!

  • >>No. 989

    良い記事の情報をありがとうございます。気づきませんでした。
    相変わらずイノテックの推奨は無いですが、
    「後工程で必須の半導体検査装置で高シェアを有するアドバンテストも引き合い旺盛な3次元NAND用テスターの需要囲い込みで今期以降業績を再び成長路線に乗せてくる可能性がある」
    は、時価総額や売上規模に対する影響度を考えれば日経225銘柄でデカイ会社のアドバンテストじゃなくてイノテックで良いだろうと思うんですけどね。しかも「可能性がある」という表現なら尚更。
    まあ、大型株を中心に推奨している記事なのでしょうがない面もありますが、一方のイノテックの中間決算説明資料で「3D-NAND向けテスター出荷開始 2017年度以降の拡大期待」とあって「可能性がある」では無く「出荷開始」とあるので、自分は変わらず会社を信じて期待するとします。

  • この掲示板で今日、場中に投稿したのは自分だけなので、自分が文句を言われてると勘違いして反論の投稿をしてしまいました。
    大変失礼いたしました。投稿は削除させていただきました。
    あと100株だけ現物保有ですが、また勘違いすると皆様のご迷惑になるため、昭栄薬品掲示板での投稿は当面、行わない様にいたします。お詫び申し上げます。

  • 6月9日に100万株の無駄な出来高付けて「今週でやっと半年経過か~」と思ってて(半年信用持ちっぱなしの人もいないだろうし、どれだけ意味があるかは不明だけど世間でよく言われてるので)、今週は横ばいかなと思ってたけど、今日は何ですかね。

    昨日の前場も逆行安してたけど散歩帰ったら上がってるしで、さすがのご采配といった所でしょうかね。
    ところで、今日の日経産業新聞ツイッターに出てたザイリンクスのが午後に詳しく見ようと思ったら消えてるんだけど、あれはレグラスについて記事にも書いてあったんでしょうか?
    分かる方が居たら教えてください。

    それと、中間の株主通信的なのがHPに出てたので、ポイントだけザックリ抜粋しました。

    ◇業績について
    低収益事業からの撤退や、半導体設計用(EDA)ソフトウェア事業における顧客の販売権の移管の影響により、当期は減収減益となる見込みではありますが、来期にはグループ各社が取り組んできた新規事業が収益に貢献し始める計画です。

    ◇スマート農業について
    当社は米国EDYN(イーデン)が開発した農業用土壌センサーの国内販売を開始しました。同社は2013年に設立されたベンチャー企業で、土壌アナリストとしての専門知識を活かした独創的な技術により、2015年にはCES※のInnovation Awardsに選ばれています。
    当社は、コーポレート・ベンチャー・キャピタル「イノテックファンド」を通じて同社の事業に参画し(中略)
    現在、土壌センサーが取得した多様なデータを、農家の方がリアルタイムに把握・活用できるようなサービスの開発を進めるとともに、商社や農協などを通じた販路の開拓を進めています。将来的には、蓄積した大量のデータをビッグデータ解析によって活用することも視野に入れており、農業という新たな領域でのビジネス創出が期待できます。

    ◇三栄ハイテックスについて
    ・自動車分野における組込みソフトウェア開発の対応力強化を図るため、名古屋市に本社を置くジェイ・エス・シーを2016年8月に子会社化しました。同社は自動ブレーキなど走行安全機能をはじめ、自動車分野でのソフトウェア開発に豊富な実績を有しています。
    ・中国企業の間でも半導体デバイスの開発ニーズが急拡大しています。当社は、中国法人の体制強化などを通じて、巨大な中国市場の開拓を進めていきます。

  • 今日も742億の日銀ETF様がお越しに成られたので、TOPIX銘柄のイノテックの売り物も少しづつお買い上げですかね。いずれ売り物が無くなってくれる事を願ってますが(笑)

    ama*****さん、情報ありがとうございます。
    珍しくイノテックが推奨されてるという事だったので、早めに出発して散歩がてら何軒か本屋を回って見つけました。
    基本、この本は「下がったら買って上がったら売りましょう」という事を推奨しているので、イノテックの具体的な取り組みなど、会社の中身を詳しく紹介している訳では無かったですが、初心者や株経験の浅い人には良い本かなと思いました。
    雑誌とかで見かけるのは、スっ高値圏にあったり、材料が出て業績や財務に比して極めて割高で、単に将来性や夢だけで買い上げられてる銘柄を推奨してるのを良く見るけど(自分が初めて買った銘柄もそうだけど)、下手したら10年、又は一生買値に戻らないんじゃないかという銘柄も散見されるので、そういう媒体に比して良心的に思えました(中には「これは今からでも大丈夫か?という銘柄の推奨もありましたが」)。
    確かに小さく2017年に向けて的な感じで、巻末に1ページ1銘柄掲載している章に他の銘柄と共に掲載されてました。
    他にも何章かの中でイノテックに触れてました。

    イノテックの詳しい取り組みの紹介は無いものの、こういう本などでも紹介されて、少しでもイノテックを知って興味を持ってくれる人が増えてくれれば良いなと思いました。
    まあ、ただの卸売会社じゃないぞという事で(未だにそういうイメージなんだと思いますが)。

  • ここ数年揉み合ってる水準なので、ヤレヤレ売りも含めて売り物が多いのはあるかも知れないです。
    現在、日銀ETFのTOPIX買入で売り物を徐々に吸収中といった所でしょうか。

    金曜後場も700億の日銀ETF買いが入ったし、個人的には来期からの飛躍の為に、今期中に出来るだけ日銀ETF買いが入って売り物を吸収してくれる事を期待してます。
    加えて仮に自社株買いや、更には大口の長期投資家の資金流入があれば、かなり売り物は吸収されて上値は軽くなると思います。
    その時になって始めて現在の割安な株価水準や、イノテックが良い会社であるという事に皆が気づくのではないでしょうかね。

    ところでカジノ関連は金曜後場寄り高後に目先材料出尽くしでナイアガラだったし、ここはカジノ関連では無いけど、昨日、産経の配信で「カジノ経済効果6000億円 横浜市、臨海部再開発に弾み」と出てた。
    横浜市長が「臨海部を活性化する上で有効だ」と、横浜市はカジノで市臨海部の再開発や経済活性化に弾みをつけたい考えで、開発基本計画によると、山下ふ頭の将来像を滞在型リゾートやエンターテインメント空間創出を中核に据えた「ハーバーリゾート」と銘打ってて、カジノ解禁を見据えた再開発が急ピッチで進み、商業施設や宿泊施設建設といった再開発構想が進むと。
    その一方で、治安悪化やギャンブル依存症への懸念も根強いとの事。

    サミットシリーズは監視カメラ用途にも引き合いが多いと事業説明会動画の中で会長が話していたのと、前にJR変電所に放火が相次いでその度に山手線が止まってた際に、「例えば変電所の柵を人がよじ登ったり、変電所内で火器を使う等、通常ではありえない現象が発生したら、サミットシリーズがそれを検知して警備会社等に自動で通報する事は可能か?」とIRに聞いたら「技術的には可能で、そういった総合的なソリューションでの提供を考えてる」と。

    単に画像を撮影する防犯カメラでは無く、カジノは人物検出や、周辺施設でも不審な挙動を捉えて自動通報する様な防犯対策が有効だと思うので、イノテックは横浜市に本社がある会社だし、カジノの治安悪化防止も含めて横浜市が力を入れるなら面白いかなとも思った。

    昨日は「火星探査やロケット開発に1.2兆円 欧州宇宙機関」も出てて、最近ITアクセスがやたら宇宙航空展示会に出展するのに疑問だったけど、時流?。航空と防衛も。

  • >>No. 975

    すみません、ANAとHISでした。お詫びして訂正します。

  • >>No. 974

    軍師殿!お返事が遅くなり申し訳ございません!
    足軽だけに、足腰を鍛えるため、今日も14時頃から10キロ散歩に出掛けておりました!
    加えて、人食いバクテリアやノロやインフルのNEW銘柄として一人煽り気味の投稿をしていた銘柄が、この上げ相場でも全く上がらず、逆に下がってきたので反省の弁を投稿しておりました!

    こちらこそ、いつも貴重なツイートありがとうございます。
    イノテックで「カジノに関連しそうと言えば何だろう?」と散歩中に考えていましたが、ご指摘の様にアイティアクセスはセガのアーケードゲーム基板に関する何らかの受注を過去にしている様ですし、他にはカジノの機器や制御装置にも組み込めるだろうイノテックの自社製CPUボード等の組み込みシステムや、監視カメラ用途としてレグラスのサミットシリーズあたりが思い当たりました。

    一方、昨日のANAとIHIの宇宙旅行参入報道や、今朝のキヤノンのロケット参入報道で、今日は宇宙関連の明星電気が上がってましたが、アイティアクセスは航空宇宙防衛関連企業の「ウインドリバー社」の主催する9月の展示会に出展したり(ウインドリバー主催「A&D Wind Forum 2016」への出展ご案内)、10月の国際航空宇宙展に出展したりしています(「2016年 国際航空宇宙展」出展のご案内 ) 。

    これらは販売代理が主で、一部業務請負だとは思いますが(正直このレベルの事業になると良く分かりません)、先の973番の投稿と早速矛盾して恐縮ですが、販売代理でもこの辺の事業は動く資金も大きそうなので、思惑としてはですが、面白そうかなとは思ってます。

    ツイッターは、自分のグダグダ投稿では極めて不向きというのもありますし、軍師殿を始め、フォローする方もされる方も皆さん陰ながら苦労してるんだという事を軍師殿に教えていただいたので、今は気持ちが遠のいています。
    フォロー先の「お~~」とか「ぐふっっっ」とか「あーあーあーあーあー」とかのつぶやきも入ってくるのかと思うと、確かに遡って読むのが大変そうだなと。

  • あと一点、前々から思ってた事ですが、「お前は買い煽りたいのか売り煽りたいのかどっちだ!」と怒られそうですが、
    数か月前にAR・VR相場があった時に、とある方がCRI・MWのブースにアクロアーツがあったので、アイティアクセスネタでイノテックを推奨されてましたが、アクロアーツはIRに確認した所、以下の通りでした。

    『Acroarts(アクロアーツ)はSEGA(現セガゲームス)社が開発した製品で、アイティアクセス社は販売代理店になります。
    ※事業移管に伴い、現在はCRI・ミドルウェア社の製品であるアクロアーツの代理店として販売活動をしております。
    アクロアーツは各種デバイス向けに3Dエンジンとしての利用が可能であり、例えばHMD向けに3DキャラクタをAR表示したり、といったことが可能になります。』

    ちなみに、『FeriCa関連ソリューションは、日本ヒューレット・パッカード社、TFペイメントサービス社が展開する決済システム・サービスの販売パートナーとしての活動になります』だそうです。

    AR時代やiPhoneのFeriCa対応で上記の需要が増えれば販売代理店のアイティアクセスにも恩恵があるとも考えられますが、個人的には自社製品の方が利幅が大きいので妙味があるのかなと思ってます。
    そういう意味では、スカラ社との共同開発品ではありますが、来月から販売予定のSmart Skin Care®とかFinTech 電子マネー決済サービスなど、決算説明資料に載っていたり、自社開発のアイティアクセス製品の方が妙味があるかなとは思います(「※Smart Skin Care®はアイティアクセス株式会社の登録商標です」「受託開発のノウハウを活かした自社製品開発」とあったり、決済サービスは「2017年度以降の収益貢献を見込む」とあるので)

    他の会社も含めて今までの経験だと、決算説明資料に掲載のある内容が、実際に会社が注力していたり業績への貢献が見込める分野で、その方が業績に直結する内容が多い気はしてます。
    もっとも、良くも悪くも会社の思惑通りにいかない事もあるし、そもそも買い煽りとはそういうものでは無いというのも分かるし、投稿内容は自由なので、批判している訳では無く、逆に新たな発見や発想を得られて調べる良い機会になるとも思ってます。あくまで前々から個人的に思っていた感想です。

  • う~む、前場TOPIX2ポイント安か~。
    後場に日銀様がお越しになるか微妙だな~。

    昨日は日経400円超え高の時もイノテックはマイナスだし、相変わらずな値動きだけど(それと530円の売り板どこ行った?今日は出さないで良いのか?)、個人的にはイノテックが500円割ろうが450円割ろうが、今期中は株価よりも浮動株の吸収の方が重要な課題だと思ってる。

    1.日銀のTOPIXETF買い
    2.自社株買い
    3.長期大口投資家へのPRによる買入支援
    4.IRによる市場や投資家へのPR

    IRは前期までとは異なり、今期に入ってからかなり積極的にIRしてると思うし、個人投資家説明会も開催してるし1番と4番はOKだと思う(1番は10月以降相場が堅調だったので、これまで出番は少なかったが)。
    あとは2と3番に期待したい所。

    それと今朝の日経電子版に、「アップル、ドローンと室内案内で地図てこ入れか 米報道」とあって、アップルは地図サービスの充実を図るために、カメラやセンサーを搭載した車両だけでなく、ドローンも使って情報収集にあたるらしい。
    来月港北区に出来るアップルの研究施設に、サミットシリーズの資料を持って同じ区の会社ですと挨拶行ってほしいというのはさておき、今後、様々な場面でドローンが活躍する場が増えると思う。
    そうなれば、管制や飛行制限とかも必要になるけど、パイロットが搭乗してないドローンなので、鳥や他のドローンや空中物体との接触を感知して回避するために、単なるカメラでは無くサミットシリーズの様な障害物を検知可能で自律飛行可能なカメラの需要は増してくるのは間違いない、と記事を読んでバカは確信を深めた。

  • >>No. 970

    そうですか。。
    それは大変心配ですが、「特に問題もなく退院できそう」という事で何よりです。

    なるほど~。フォロー先がつまらない事をつぶやくだけでも出てくるので見るのが大変という事なんですかね~。
    自分の好きな癒し系のざら速さんは5千近くフォローしてるし、殿様イナゴ格のウルフ村田さんは7万越えフォローとか、フォローワーをそのままフォローし返してるのかぐらいの人数ですから、そういう人たちも見るだけで相当大変という事なんですね。
    勉強になりました。ありがとうございます。
    軍師殿も何かで当てればフォロワー1万越えとかで雑誌に載ったりの著名トレーダーの仲間入りですかね。
    それがイノテックであってほしいと個人的には願ってます(誠に勝手で恐縮です。もちろん投資は自己判断の自己責任が大原則なので、見切って売るも推奨辞めるも自分も含めて軍師殿の自由であり大原則ですが)。

    Z社子会社のエ社のドローンを、レグラスが出展した先のIOT展、ザイリンクスとの共同出展の際もわざわざ機体を持ち込んで展示してたぐらいなので、サミットシリーズが一部用途に採用されたのはもちろんですが、それなりの関わりはあるとは推測できますので、知名度の低いイノテックをZ社上場を機にアピールしていただければ幸いです。
    色々とご家族が大変な時に度々ご返信いただきまして、ありがとうございました。
    ツイッターも掲示板も法令に反しなければ基本、つぶやく内容もタイミングもやるも止めるも自由だと思うので、無理のない範囲でまたつぶやいていただければ幸いです。それではまたツイートを楽しみに拝見させていただきます。

  • >>No. 965

    あ~、勘違いしてました。
    自分はZ社のHPを見て、秋口にあったフォーラムみたいなイベントをやるのか探しちゃてました(笑)

    仮条件も決定して、注目されてるから上限で決まるんでしょうね。
    正直言うと、個人的にはZ社の事業ではソ社と共同出資のエ社の事業しか評価してない所はあります。
    イノテックの方が技術があって良い企業だと思ってるので(笑)

    ただ、注目企業なだけに、株価的には祭りになるとは思ってます。
    それに、軍師殿がどのようなツイートをされるのかは大変興味深いです。
    軍師殿のツイートでイノテックを知った方もいらっしゃるという事なので、Zイベントに関連して、イノテックを知ってもらうキッカケになれば幸いです。

  • >>No. 963

    おはようございます。
    お子様ご退院おめでとうございます!
    お仕事や投資活動だけでなく、お子様の入院に加えて奥様も体調を崩され、正に四面楚歌で大変だと思ったし、何よりお子様の入院が気がかりでしたが、退院されるという事で良かったです!

    ツイッターは短期取引には便利だなと思う反面、投稿と同じようにグチャグチャ考える性格が超短期取引には向かないのと、若い人の反射神経には勝てないので、恐らくイナゴ化しても下級イナゴだと思うのと、最近物覚えが悪く、IDやパスワード管理がこれ以上増えるのは・・・と躊躇してます。
    ただ、詳しく無いですがTLですか?あれは情報収集には便利だし、つぶやか無くても使えそうかな?と。
    もし気が変わってツイッター登録したら、もちろん軍師殿はフォローさせていただきます。

    イベントのZの件は、思いついた会社のHP見てもそれらしいのが出てないので、ヒントをいただいても分かりませんでしたが、軍師殿がツイッターでつぶやかれた際に新たな視点や発想など、また勉強させていただきます。

    最後に、今日もイノテックは地味に頑張ってますね。軍師殿のつぶやき同様、地味に気付かれずには大賛成です。
    上げ下げしながらでも値固めしてもらえればと思いますが、IOTやAI,コネクテッドカーや自動運転時代の到来を踏まえれば、和精神さんの言葉をお借りすればイノテックの事業は時流に乗ってるし、加えてIOT等時代→ビックデータ収集解析→データセンター需要+HDDからSSDに置き換えという流れを考えれば、イギリスがEU離脱しようがトランプ大統領になろうがヨーロッパで極右が台頭しようが、東芝は3D-NANDの量産をし(すでに東芝の社運的な感じもするし)、今後イノテックのメモリーテスター需要も高まると思います。
    他にも中国の大規模半導体投資との関係でSTAr社、ガイオのMBD等を踏まえると、無借金でこのPBRで、未だに雑誌や市場ニュースで取り上げられない事が逆に面白すぎます。
    でも、増収増益に転換すれば、アナリストや記者のスクリーニングにも引っかかりやすいと思うので、とりあえず今期は業績も会社予想程度でOK、今は地味に目立たず値固めしてくれれば幸いです。
    今日も前場TOPIX下げて後場日銀様が来て、この水準の売り物を少しづつでも吸収してくれればと思ってましたがダメでした。午後はまた散歩してきます。

  • >>No. 960

    仮面さん、コメントありがとうございます。
    昨日に続き、午後から10キロ散歩に行ってましたが、最近寒くてサボってた&さすがに歳で連日だと疲労感が凄く、遅くに返信になり申し訳ございません。
    ただ、やる予定無いのに見てると、大して知らない銘柄に馴れない飛びつき買い&損切りで殿様イナゴの養分になってしまうので、明日も頑張って散歩してきます。

    今日の後場は700億の日銀様がお越しにならなかったにも関わらず、昨日の上げの後にしては強かったですね。
    仮面さんが前々からご指摘の様に、「何かいる説」もあるかもしれませんし、実際の所はどうなんでしょうね。

    自分としては、今日の散歩中に思ったんですが、東芝が昨日も今日も連日年初来高値更新でガンガン上がってるんですが、その影響もあるのかなと思ってます。
    IRに聞いても3D-NANDの納入先は守秘義務で教えてくれないんですが、先の中間決算説明資料に『国内:3D-NAND向けテスターの出荷開始 2017年度以降の拡大期待』とあって、そもそも3D-NANDって自分の調べた範囲では、世界でもサムスン陣営、SKハイニックス陣営、インテル&マイクロン陣営、東芝&ウエスタンデジタル陣営の4陣営で、国内メーカーは東芝だけだから『国内:3D-NAND向けテスター出荷開始』なら、普通に考えて東芝に納入で間違いない気がするんですよね。

    その東芝が先日、証券会社の目標株価引き上げと共に「足元の円安や良好なNANDの需給環境を考慮すると短期的にはネガティブなニュースフローが出難いうえ、NANDの収益性向上が継続している間はやや割高に映る株価バリュエーションも許容されてしまう可能性はある」とコメントされてるし、東芝は来期から3D-NANDの量産比率が高くなる見込みなので、その恩恵を受けるのはどこか?と考えると、他にもあると思うけど、時価総額の小ささやPBR0.3倍台の割安好財務とか、2013年時点でメモリーテスター日本市場シェアが(時価総額がイノテックの32倍もある)アドバンテストの42%を抑えてイノテックが54%とトップシェアとの事なので(8/4個人投資家説明会資料P15)、東芝からの連想で買いが入ったのかなと思いました。

    バカの憶測なので当てにはなりませんが、散歩中にそんな事を思った次第です。

  • >>No. 958

    おはようございます。
    少なからず影響はあると思いますよ。
    常時1500人の方が軍師殿のツイートをチェックしてる訳ですし(自分はツイッターのアカウント持ってなくて外から見てるだけなのでフォロワー数にはカウントされてないですが)。
    それに、先のザイリンクスのツイートも、自分ではザイリンスクのツイッターを探して見に行く発想は無かったですが、軍師殿のツイッターを見て、レグラスとザイリンクスの関係を調べて知ることが出来たりしてるので、つぶやきを見てイノテックの取り組みを知ってもらったり各自で調べるキッカケには間違いなくなってると思います。

    それにしても、自分も日々ニュースをチェックしたり等、色々調べてるつもりですが、Afero社が番組で取り上げられた件は知りませんでしたし、来月のとあるイベントガラミも思い当たりません。
    自分の様な足軽は、ツイートを見て新たな発見や勉強をさせてもらいますが、軍師殿におかれましてはご家族が入院や体調不良で大変の様ですので、くれぐれも無理はなさらずに、気が向いた時や落ち着いた時にでも采配を振るってツイートしていただければ幸いです。

  • なんぞ!?
    最近寒くなってサボリ気味だった10キロ散歩から帰って終値確認したらイノテックには珍しい値動き。
    「ここ数か月510円で1万株ぐらいの売り板出してた人は無事に売れたのかな?」という余計な心配はすれど、IRも出てないし、ツイッターやニュースを一通り見ても理由は分からず仕舞い。

    昨日タクシーに乗ってた乗客が、急に蛇行運転し出したので運転手を見たら気を失ってて、後部座席からハンドル操作して緊急回避して、タクシーから飛び降りて怪我をしたというニュースを見て、「もしもサミットシリーズの車載対応が運転者の異常をカメラで察知して、ブレーキに連動させる様なシステムにも採用されたなら、タクシーは台数多くて良さそうだな~」という『妄想』はしてたけど、そんなの全く関係ないし。

    一方で、今日は前場日経下げても一度もマイナス圏に沈まなかったうえ、前場にTOPIXがそこそこ下がって後場から久方ぶりに日銀様がお越しに成られたので、それは間違いなく作用していると思うし、更にinf*****さんの先の948番の投稿でSSDとある様に、SSDの構造知れば3D-NANDの普及の可能性を知ることができ、来期からのイノテックの3D-NAND向けテスターへの期待も大きくなるだろうから、そういうのもあるかなと思うし、軍師殿がツイッターでイノテックを推奨されてる策略がヒットしたとも思える(軍師殿推奨のヒューマンメタボが二日連続ストップ高だし)。

    結局、色んな要素が相まっての事だと思うけど、今まで鬼門だった500円を材料無く急に超えた所で、今期減益の会社予想でも未だPER15倍でPBRはまだ0.38倍なので、普通に考えて全く不思議じゃないんだけどね。
    来期以降の業績拡大期待や株式指標を勘案すれば、まだまだ何も動いてないレベルとも言えるので、とりあえず上げ下げしながらでもノンビリ行って下さい。

  • >>No. 950

    tokさん、コメントありがとうございます。
    いつも心強い投稿を楽しみに拝見させてもらってます。

    自分も今期に入ってIRに確認した所、
    サミットシリーズ全般に関しては
    「現在注力している監視カメラやドローンも、試作や研究開発では数個~数十個という単位での発注になりますが、
    量産段階では相応規模の発注は見込めると考えており重視しております」
    「サミットシリーズの収益貢献は、顧客最終製品の量産期からを見込んでおります。採用案件数は着実に増えておりますが、各製品が量産期に移行するのは来期以降になると想定しております」

    車載用に関しては、
    「サミットシリーズは車載市場も視野に入れております。車載市場で量産に対応するためには、温度環境等も含む厳しい品質保証体制を整える必要があり、現行製品をそのまま販売することは難しいため、現在は(量産ではなく)研究開発用途での活用が中心となっております。将来的には品質保証体制を整え、車載市場での量産に対応したいと考えております」
    「顧客との守秘義務もあり具体的な内容はご案内できませんが、以前お伝えしました通り、自動車分野での研究開発目的では既に採用実績があります。量産案件に関しては、具体的な時期は未だご案内できませんが、鋭意取り組んでまいります」

    とのことで、tokさんが把握されてる情報と同じで、併せて心強い限りです。

    中間決算説明資料で自動車が抜けてたので、ぬぬっ!とん挫したのか?っと思って確認した所、949番で書いた回答で安心しましたが、「車内外の物体・人物」とあったので、車載分野は足元では自動運転では無く運転支援やドライバーの状況把握などの採用では?と思ってます。

    自動運転では量産化=収益化は相当先になるので、逆に、例えばバスやトラック運転者が気絶や居眠りしたりスマホを持って運転したりを識別してブレーキ制御を掛ける等の車載導入や、車の周囲の人物や物体を検出して運転制御するなどの運転支援の方が導入や量産化が現実的かなと最近思いました。
    駐車場で降りた子供を引いてしまったり、高齢者のアクセルブレーキ踏み間違いや高速バスの事故も多いので。

    レグラスの技術や日経に今月掲載の三栄の工場用AI搬送ロボ技術など見れば、ZMPがやってる大概の事は、収益を度外視すればイノテックは普通に出来ると思います。後はいかに注目されるかかなとは思ってます。

  • バカだけに連投恐縮ですが、レグラスのサミットシリーズに関して
    中間決算説明資料の画像処理分野で自動車の記載が消えた一方で、先日のマイナビニュースで「車載用途やドローンへの搭載も増加しつつあり~~今後~~セキュリティや車載を中心に市場を拡大していきたいとの事」とあったので、車載向けの足元の動向が気になりIRに確認した所、守秘義務等で詳細は不明だが「資料の体裁であり自動車向けビジネスに特段の変化はございません」、車載用途は「車載、特に現時点では各種研究開発用途でご活用いただいています。車内外の物体・人物・駐車スペース・ナンバー等各種の認識・読み取り等の用途があります」と教えてくれた。

    (車内外の物体・人物認識は詳細が気になるも今回は置いといて)レグラスが先日出展したIOT展でもナンバー読み取りとあった。

    26日付朝日新聞デジタルの記事に「車検切れ車、路上で取り締まり」とあって、国交省は推定20万台の車検切れ車を、持ち運び可能なカメラでナンバーを読み取って瞬時にデータと照合して車検切れかを判別して、その場で取り締まる仕組みを導入する方針を固めたと。
    来年度に実証実験を行い2018年度の本格運用を目指すと。

    国交省は既に導入システムを決定してるのか、又は来年度の実証実験に向けて今後入札なり公募を募るかは分からないけど、サミットシリーズはドローンにも搭載可能な小型軽量だから持ち運び型も作れると思うので、こういう用途でも採用されると大きいかなと思う。

    ドローン自体も、農薬や肥料の散布以外にも魚群探査や天敵の駆除、作柄分析への活用が始まったという記事も出てたし、飛行機の様にパイロットが居ないので、配達や土木等、多様なドローンの普及につれて障害物検知可能な自律飛行用ドローンカメラの重要性は増してくるとも思う。

    最後にアップルだけでなく、華為技術(ファーウェイ)も日本に先端技術の研究開発拠点を設けると日経に出てた。仮想現実(VR)など研究開発の分野でも日本を重要拠点として位置づけてると。
    両社の関心が強いのがカメラやVR等の画像分野だとの分析もある。

    以前、ARやVRはイメージセンサーを使って外界認識するので、スマホ等もイメージセンサーの個数が2→4や6個に増えるという記事を見た。
    イノテックのイメージセンサー用テスターも好調の様なので、VR化等で引き続き期待できそうかな

本文はここまでです このページの先頭へ