ここから本文です

投稿コメント一覧 (332コメント)

  • パナソニックが、完全子会社予定の上場会社「パナホ-ムPanaHome」は、施工不良・施工ミスなどが、
    発生してるようです。 

    業績が芳しくない会社のようですが、子会社化して、パナにマイナス影響を与えるリスクはないのでしょうか? 
    施工不良のような瑕疵が、数多く隠れてる可能性はないのでしょうか? 

    競争の激しいハウスメ-カ-市場で、生き残れるかどうか分からない会社を、
    本当に小会社化する必要があるのかどうか、株主のためになるのかどうか、もう一度考えて欲しいです。
    https://www.youtube.com/watch?v=uk5SfjHwi4s

  • (東京ガスから東京都が取得し、築地市場を移転させるはずだった)豊洲新市場「青果棟」の工事を
    鹿島建設・西松建設・東急建設・TSUCHIYA・岩田地崎建設・京急建設・新日本建設(JV)が、落札してましたが、
    石原慎太郎氏(元都知事)の秘書を勤めていた鹿島の専務執行役「栗原俊記」氏の力も影響してるのでしょうか?

    落札率は99.96%だったそうです。  鹿島は天才ス-パ-ゼネコンですね。
    しかも、青果棟の工事単価は、高級マンション並みと言われています。
    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-02-15/2017021504_01_1.html

    鹿島の売上アップ間違いなしです。

  • 東京都が東京ガスから取得した土壌汚染された「豊洲」の築地市場移転用地
    小池百合子都知事は、石原慎太郎元知事を“瞬殺”する“失政”の証拠 極秘文書を入手。

    資料は2003年4月から05年5月にかけての都と東京ガスの交渉記録。
    豊洲への市場移転決定を受け、土壌汚染対策を巡り、両者が交渉した会話が詳細に記されている。
    会話からは交渉が難航した様子がうかがえる…
    https://dot.asahi.com/wa/2017021400047.html

    どちらが悪いのか、誰が悪いのか、現時点ではまだ分かりませんが、
    東京ガスからガス供給を受け生活してる東京都民は、気分悪いでしょう。 
    これを機に、地方都市へでも引っ越すことを考えるべきでしょうか?
    都市ガスの自由化問題もありますし、今後、株価はどうなんですかね…

    ちなみに、石原基都知事の息子さんは、各界で大活躍中。 長男は政治家の石原伸晃氏。
    次男は俳優・タレント・気象予報士の石原良純氏。 三男は政治家の石原宏高氏。 四男は画家の石原延啓氏。

    弟さんは、あの石原裕次郎さん。 
    今回の事件で、全国の石原裕次郎ファン、石原プロダクション、所属の渡哲也・舘ひろし・神田正輝さんも、
    悲しみ、迷惑してることでしょう。

  • 鹿島の専務執行役「栗原俊記」氏は、かつて、石原慎太郎氏の秘書を勤めていました。
    そんな一流ゼネコン鹿島が建設したマンションの住民が、鹿島に対し訴訟を起こしてるようです。
    http://www.nikkei.com/article/DGXMZO84584570Z10C15A3000000/

    大量の欠陥施工が見つかった福岡県久留米市に建つ分譲マンション「新生マンション花畑西」、
    1996年の完成・引き渡し直後から多数の欠陥施工が発覚し、現在まで解決に至っていない。
    管理組合理事を中心とした住民の51世帯は、2014年6月、
    設計者のユーアンドエー設計事務所、工事監理者の木村建築研究所、施工者の『鹿島』の3者を連名で提訴…
    鹿島って、日本一のゼネコンでなかったのでしょうか? 
    世の中、何を信じたらいいのか、 鹿島の株価は永遠でしょうか?

  • 晴海タワマンで施工ミス発覚!
    http://diamond.jp/articles/-/86686

    三菱地所レジデンスが開発、鹿島建設が施工を手掛けたタワ-マンション「ザ・パークハウス晴海タワーズ」
    の2棟目となる「ティアロレジデンス」の契約者に、三菱地所レジデンスと鹿島から、ある通知が届いた。
    書かれていたのは、「エレベーター昇降路ピット内の躯体是正工事について」。

    非常用エレベーターを設置する地下1階のスペースで、免震装置のコンクリート部分の角が張り出した状態
    で見つかり、この部分を切り取る「是正工事」を行ったというもの。

    三菱地所広報部と鹿島広報室によれば、
    昨年11月にエレベーターの設置工事をしようとした業者が、異常を発見。
    三菱地所設計が作った設計図ではこの部分を取り除くとしていたが、表記の仕方が分かりにくく、
    工事を請け負った鹿島が設計図を基に作った「施工図」では取り除かれないで、そのまま施工してしまった。
    両社間の『確認不足』が原因。 
    設計と施工レベルの高さから、業界では「最高の組み合わせ」とされる三菱地所レジと鹿島だが、何たるミスか。

    契約者にしてみれば、両社が手掛けた南青山の高級マンション「ザ・パークハウス グラン南青山高樹町」で
    施工不良が13年に発覚し、丸ごと建て替えた上、多額の補償金を支払った一件が想起されたのも無理はない。

    大手だからとって、安心してると大変な目にあうかもしれないという、いい例かな。
    東芝の問題と同じく、株価も注意してないといけませんな。

  • セブンイレブンって、ブラック企業大賞にノミネ-トされてたんですね。 知りませんでした。
    http://blackcorpaward.blogspot.jp/2015/10/4-2015.html

    アリさんマークの引越社「引越社関東」、靴屋さんのABCマ-ト「エービーシー・マート」等もノミネ-ト。

    これは名誉なことなのでしょうか?  株価上昇しますか?

  • 東京ガスに“天下った”現練馬区長 追及された議事録が抹消の怪
    https://dot.asahi.com/wa/2017012500189.html

    前川区長は、都在籍時代に、築地市場移転先である「東京ガス」の六価クロムなどの重金属で汚染された土地
    を購入した交渉責任者である。
    しかも、都を定年退職と同時に、その土地買収交渉相手である「東京ガス」に執行役員として天下りし、
    7年間の長きに渡って在籍した。一部に、公務員としてのモラルを疑われている。

    東京ガス、悪いニュ-スばかり聞こえてくる。
    投資しても大丈夫なのでしょうか?

  • 20年の東京五輪、「水上競技場」はそもそも隣接する「海の森公園」の整備ありきのプロジェクト。
    東京湾に浮かぶ埋め立て地、中央防波堤の“ゴミの山”を巨大な森に再生させる。
    石原慎太郎元都知事が16年五輪招致の目玉に掲げた肝いりの緑化事業。
    09年に1度目の招致が失敗しても「海の森」プロジェクトは生き続け、
    公園の敷地造成にこれまで約45億円の税金が投入されてきた。
    その工事を請け負った業者には、慎太郎氏と「密接な関係」の企業も含まれる。 
    昨年10月に2社とJVを組み、5万7200㎥分の盛り土工事などを約2億4844万円で
    受注したのは「かたばみ興業」。  緑化・造園事業が主力で、ゼネコン大手・鹿島建設のグループ企業。

    慎太郎氏は都知事時代から、元秘書で鹿島の現専務の「栗原俊記」氏を通じた癒着関係が指摘されてきた。
    02年の秋葉原再開発計画をめぐる「鹿島優遇策」は語り草だが、「かたばみ興業」と慎太郎氏の関係は直接的で、
    14年7月に慎太郎氏が、慣れ親しんだ逗子の別荘(敷地540坪)を売り払った買主は「かたばみ興業」。
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/193304/1

    かたばみ興業は、鹿島が開発したオフィスビルやマンションなどの植栽管理も手掛けてるようです。
    皆さまがお住まいのマンションの管理組合の下に潜り込んでる可能性もありますので、
    一度チェックされたほうがよさそうですね。
    鹿島へ投資する気には……

  • 景気がいいわけではないのでしょうが、働き手は足りてないようで、
    新卒も、中途も、優秀な人材を採用するのが難しいと聞きます。

    セコム子会社には、パスコとか、荒井商店とか、なぜか社名にセコムとつかない会社があるようですが、
    社名に「セコム」とつけて、採用活動・営業活動したほうが、絶対有利だと思うんですけど。
    企業の価値は「人」で決まるわけですし。

    「荒井商店」不動産事業部 篠田紀一郎さんは、千葉県出身、法政大学卒、1994年入社。
    www.arai-s.co.jp/shinsotsu/staff.html  
    この「荒井商店」採用サイトを見て、篠田紀一郎部長の下で働いてみたいと思う学生がどれ位いるのでしょうか?

    来期からでも、荒井商店は「セコム不動産」、パスコは「セコムマップ」とでも社名変更したほうがいいのでは。
    営業活動にも有利でしょうし、いい人材を採用出来れば、セコムの未来の売上と株価にもつながるでしょう。
    飯田亮さん、是非お願いします。

  • 地方や首都圏郊外にある店舗の売り場面積の縮小や業態転換などを検討している三越伊勢丹ホールディングスは、
    3月末をめどに具体的な店舗を公表する方針。

    大西洋社長の決断が近づくのを前に、リストラが取り沙汰される店舗の周辺では地域経済への影響を心配する声が。
    千葉県の松戸商工会議所の中山政明会頭は、地元の不安を解消するため市長に要望書を出した。
    「縮小も困るが、万一撤退となればダメージは大きい」と話す…
    http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20170208/ecn1702081700010-n1.htm

    大西洋社長は、地元商工会議所の要望など、聞く必要はないです。
    株主・投資家のことだけ考えて、行動・決断してくれればいいんです。
    それが伊勢丹の企業価値向上、株価上昇につながることでしょう。

  • 婚活サイトで知り合った女性に、無免許で投資用ワンル-ムマンションの売買契約を仲介したとして、
    警視庁は宅建業法違反容疑で、大阪府河内長野市清見台の会社員、岩谷英秀容疑者(31)ら男3人を逮捕。

    恋愛感情につけ込んでマンションなどを売りつける手口は「デート商法」と呼ばれ、相談は急増していた。
    http://www.sankei.com/affairs/news/160519/afr1605190020-n1.html

    逮捕されたのは、ア-バネットコ-ポレ-ション、その大株主であるマンション販売会社の「株式会社明和」
    (世田谷区若林1-23-5、代表取締役塩見次郎)グル-プとも無関係なようで、安心しました。
    ダンディな服部信治社長率いるアーバネットが、そんな詐欺集団と関係あるはずありません。

    警察がデート商法をすべて摘発してくれれば、婚活詐欺のターゲットになっていた層が、
    ア-バネットのマンションを購入してくれるのではないでしょうか?
    マンションなどの買い物は、信頼出来る上場不動産会社から買うのが安心ですから、売上大幅アップ間違いなしです。

  • 三越伊勢丹ホールディングスと、BEAMSがコラボレーション
    「日本のいいもの、いいことを通して地域活性に貢献する」という両社の理念が共鳴し、
    日本各地のポップな文化を再発見し国内外に発信する新プロジェクト
    「STAND FORTY SEVEN(スタンド フォーティセブン)」が立ち上がった。
    12月末〜1月のプレイベント「大縁起物市」に続き、3月に本格スタートを切る。

    【トップ対談】三越伊勢丹HD社長 大西洋×ビームス社長 設楽洋「新しいカルチャーを生み出す」
    http://www.fashionsnap.com/inside/isetanonishi-beamsshitara/index.php

    それにしても、大西洋社長のスーツ、ひどい皺です。 ファッションしか売りがない伊勢丹の社長なのに。
    フォトグラファ-も、本記事の編集者も、伊勢丹の広報も・大西洋社長の秘書も、少しは気をつかって欲しいです。
    世界の伊勢丹なのですからね。

    こんな酷い写真、ビジネスにも株価にも影響しかねないです。 
    ただでさえ、春節なのに爆買い中国人いなくなっちゃって大変なんですから。

  • アーバネットコーポレーションの大株主に服部信治社長一族以外で名を連ねる「株式会社明和」という会社を
    調べてみると、いわゆる「投資用ワンル-ムマンション」の販売会社みたいです。

    投資用ワンル-ムマンション会社というと、自宅や会社へしつこく勧誘の電話を掛けてきたり、
    オフィス街の路上、信号待ちの時に無理矢理、名刺交換を要求したりする大迷惑な業種としても有名です。
    他にも、結婚をちらつかせて、マンションを買わせてしまう結婚詐欺まがいのデート商法とか、
    色々と社会問題になってる会社もあるようです。 

    「明和」をネット検索すると、2ch、mixiなどの掲示板でも、多数ヒットします。
    恐らくア-バネットが造ったマンションを、「明和」が販売する流れなのでしょうけど、大丈夫なのでしょうか? 
    明和(アーバネット)のワンル-ムマンションを買った人が、幸せになってることを祈りましょう。

    ちなみに、明和には関連会社が多数あるようですけど、
    お客さんに断られても、違う会社の名前を使って、営業するためなのでしょうか?

    株式会社GRAND、 株式会社GRANDCITY、 株式会社GENESIS、 株式会社PRESTIGE、
    株式会社明和住販流通センタ-、 株式会社明和管財、 株式会社快適空間

    マンションのブランドは、「ステージファースト」、「ステージグランデ」、「グランドコンシェルジュ」
    のようで、ア-バネットの名前は出てないようです。
    株式会社明和 世田谷区若林1-23-5 第3明和ビル 代表取締役 塩見次郎
    http://mmeiwa.jp/about/

    塩見次郎社長のプロフ写真が見つからないので、明和住販流通センターの代表取締役塩見紀昭さんの写真です。
    服部信治社長同様、ダンディです。 
    もし、こんな素敵なおじ様にワンル-ムマンションを薦められたら、すぐ契約書にハンコついちゃいそうです。
    投資家としては、株価が上がれば万歳なわけですけど、頑張ってください。

  • ブラック企業セブンイレブンが仕掛けた「恵方巻商戦」の裏で、大量に廃棄される売れ残り品が問題に。

    商品の販売期限を迎える16年2月3日深夜から4日未明にかけて、ツイッター上には、
    全国のコンビニ店員から「恵方巻きの大量廃棄」の報告が数十件も寄せられた。

    「私の働いてるコンビニでは恵方巻きが49本廃棄になりました」
    「26万円分の廃棄 二度と恵方巻き見たくない」
    「恵方巻きの廃棄えげつなかったwww84個wwwwww」
    「恵方巻きのみで合計価格13万以上の廃棄が」

    ツイートの多くは画像つきで、大量の恵方巻きをゴミ袋にまとめて廃棄する様子などが。
    更にに「ノルマ達成できなかったから恵方巻きを買わされた」「恵方巻のノルマ捌けずに困ってる」という投稿も。

    労働組合「首都圏青年ユニオン」によると、
    恵方巻きの『販売ノルマ』を、コンビニのオーナーが従業員に強要する例は少なくない。
    従業員が買い取りを強要されているという相談も、数年前より徐々に増加。

    こうした問題が発生する背景には、コンビニ業界の歪んだ構造がある。
    今回のように大量の廃棄品が出てしまうのは、店の発注ミスではなく本部からの厳しい売上目標が原因。
    恵方巻きやクリスマスケーキといった祭事品には、本部からフランチャイズ店へ厳しい売上目標が課されます。
    店のオーナーも『売れ残る』と分かっていても、本部の設定する売上目標を達成するため仕方なく受け入れている。

    こうした状況に追い込まれたFCオーナーが、少しでも売り上げを確保するために取ってしまうのが、
    「従業員に対して販売ノルマを設定し、売れ残り品を無理に買い取らせる」という方法。
    実際、厚生労働省が15年11月に発表した意識調査の結果によると、
    コンビニでバイトする学生の11.6%が「商品やサービスの買い取りを強要された」と回答。
    http://www.j-cast.com/2016/02/05257750.html?p=all

    恵方巻を煽ったTVなどのメディアにも責任はあるでしょうけど、CMの重要なスポンサ-だからね…
    いずれにしろ、もうセブンイレブンで買物なんてする気しないし、セブン&アイの株なんて上がるわけないな。

  • 17年4月から始まるガス市場完全自由化は、東京ガスにとって、創業以来の環境変化と言っても過言ではない。

    日本のガス市場はすでに完全自由化されているLPガス市場と、一部に規制が残る都市ガス市場に大別できる。
    都市ガス市場は1995年に大工場や大病院といった、ガスが大量に使われる大口市場から段階的に自由化されてきた。

    その中で最後に規制が残っていた家庭向け都市ガス市場が、17年4月に自由化される。
    新規参入者の増加で競争が起こり、多種多様な料金メニューが生まれることと、ガス料金の低下が期待されている。

    家庭向け都市ガス市場ではこれまで独占的に事業を行えたため、都市ガス事業者は競争のない無風状態の中で、
    楽に利益が得られた。
    中でも東京ガスは、人口が集中している最も肥沃な市場である関東圏を、独り占めできる立場だった。

    16年4月の電力自由化の際、新規参入者は最もうまみのある関東圏、すなわち東京電力管内の市場を草刈り場とした。今度は、家庭向け都市ガス市場がそのターゲットになると予想されている。
    http://diamond.jp/articles/-/113811

    今回のガス市場完全自由化を機に、お役所仕事&高慢な東京ガスのサ-ビスが、早急に改善されることを望みます。
    改善されなきゃ、株価は騰がることはないでしょうな。

  • ブラック企業、セブンイレブンは、『恵方巻き』を売るのを、今すぐ止めるべき。
    http://7-11net.omni7.jp/fair/ehomaki/

    セブン&アイ・ホ-ルディングスは、日本中の女性を笑い者にしたいのでしょうか?
    ストップSTOP セクハラ。 STOP ブラック。

  • 恵方巻、wikiによると、
    節分に食べると縁起が良いとされている太巻き寿司、大阪を中心として行われているその太巻きを食べる習慣

    「恵方巻」という名称およびその風習は、1998年(平成10年)にセブン-イレブンが、
    全国発売にあたり商品名に「丸かぶり寿司 恵方巻」と採用したことにより、2000年代以降に急速に広まった。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%B5%E6%96%B9%E5%B7%BB

    元々は、大阪の花街で、旦那衆が芸者にくわえさせて、遊んでたわけでしょ。
    そんな下品な習慣を20年掛けて、日本全国の季節の食習慣(商売)にしてしまったセブンイレブンって、
    恐ろしい会社ですよね。
    女性蔑視、セクハラでしかないです。

    セブン&アイ・ホ-ルディングスは、全役員と奥様・お嬢様が恵方巻をくわえてる写真を
    インスタ、FBにでもアップして欲しいですね。

  • 節分に食べる「恵方巻」の販売ノルマを課せられたと、コンビニのアルバイトとみられるツイートが
    2017年に入って相次ぐ騒ぎになっている。
    しかし、大手コンビニの本部では、ノルマを店側に課していることを否定している。

    コンビニでは季節の商品ごとにノルマを課せられる、との声がツイッター上では多い。
    恵方巻ノルマの訴えは、なんとクリスマスケーキを売るときから見られた。

    「オーナーに恵方巻の予約50件取れって言われてる」
    「クリスマスケーキ売りながら、お節並べて、恵方巻予約ノルマ」
    アルバイトとみられる女性は、クリスマスの16年12月25日、ツイッターでこうぼやいた。
    http://news.livedoor.com/article/detail/12598170/

    まさか、セブンイレブンでは、ないですよね。
    天下のセブン&アイ・ホ-ルディングスで、そんなアルバイト虐めのような事を強要するわけないですよね。
    信じてます。

  • 演歌歌手の細川たかし(66)がフジテレビ系「アウトデラックス」に出演し、自ら“カツラ疑惑”を否定。
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170120-OHT1T50063.html

    ドナルド・トランプ氏もカツラ疑惑を否定し、晴れて米国大統領になりましたし、正直者は男も、株も上げます。

    春節を迎えたことですし、中国人へのマンション爆売りで、服部信治社長とアーバネットコーポレーションにも、
    株を爆上げしてもらいたいです。

  • 長嶋茂雄さんがキャラクタ-を務めるセコムの2017年カレンダ-が、ヤフオクに大量出品されてるようです。
    残念ながら、うちへは送られて来ませんでしたけどね。 

    カレンダ-もいいですけど、飯田亮さんと長嶋茂雄さんの新春対談を、セコムのWebサイトで公開して欲しいです。
    御二人の元気な姿が公開されれば、新規契約急増し、株価も騰がること、間違いなしです。 

    セコム広報部の方、是非、お願いします。

本文はここまでです このページの先頭へ