ここから本文です

投稿コメント一覧 (13531コメント)

  • >>No. 20626

    大体において隣国同士というのは仲が悪いもの
    日韓国民双方ともに互いに蛇蝎の如くお互いを嫌い合っているのですから
    国交を断絶してスッキリしましょうよ

  • >>No. 20625

    これからは
    移民難民お断り
    グローバリスム?ンなのクソくらえ
    自国民ファーストが今後の流れ

    ここは日本だ
    ジャパンファーストで何が悪い?

  • >>No. 20616

    ちなみにこの「在日村」兵務庁の管轄だそうです。
    その意味するところは・・・ご想像にお任せします(笑)

  • >>No. 20595

    【動画】韓国政府が着手した在日同胞の町『南海ヒーリングビレッジ』が素敵すぎるwwwwwwwwww 
    これでいつでも帰国OK!!!!

    まさに「地上の楽園」
    ほら朝日新聞は、キャンペーンやれよ!

    https://youtu.be/DwFBjx-7isc

  • >>No. 20607

    「愛国心があれば偏見などなくなる」
    トランプ合衆国大統領の就任演説より

    結局、愛国心を持たない連中が「グローバリズム(地球主義)」を叫び「多文化共生」を宣伝しているんだよね。 ブサヨクとか在日とか・・・

    「自分の国を愛する」ことは決して悪いことではないはずなのに、「愛国者=極右」と言われてきたのはなぜなのか? 左翼の連中がすぐに「あいつは極右」というレッテルを貼る理由がなんとなくわかった気がします。 移民社会前提の「グローバリズムや多文化共生」にとっては「愛国心」はあってはならない不都合な存在なんでしょうね。

  • 第百九十三回国会における安倍内閣総理大臣施政方針演説
    (前略)
    全ては、私たちの行動にかかっています。
     ただ批判に明け暮れたり、言論の府である国会の中でプラカードを掲げても、何も生まれません。意見の違いはあっても、真摯かつ建設的な議論をたたかわせ、結果を出していこうではありませんか。
    自らの未来を、自らの手で切り拓く。その気概が、今こそ、求められています。
     憲法施行七十年の節目に当たり、私たちの子や孫、未来を生きる世代のため、次なる七十年に向かって、日本をどのような国にしていくのか。その案を国民に提示するため、憲法審査会で具体的な議論を深めようではありませんか。
     未来を拓く。これは、国民の負託を受け、この議場にいる、全ての国会議員の責任であります。
     世界の真ん中で輝く日本を、一億総活躍の日本を、そして子どもたちの誰もが夢に向かって頑張ることができる、そういう日本の未来を、共に、ここから、切り拓いていこうではありませんか。
    00:45:00~
    http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement2/20170120siseihousin.html

    明らかに民進党に対するあてこすりだな。
    戦争法案反対等とプラカードを掲げた民進党・共産党等の面々の叫びが本当に面白い。
    日本の為を思うと甚だ遺憾であり、外患誘致罪等々により審判を受けるべきだと思います。

  • >>No. 20585

    もう何があってもおかしくない状況になっている。
    「真冬の夜の夢」と笑っていられないな・・・

  • >>No. 20477

    韓国、ついに世界に表明しちゃいましたね、竹島紛争
    これと大使一時帰国延長と合わせ、もはや日本の検察も「紛争状態」を認めざるを得なくなったのではないのでしょうか?

  • 『政府調達にマイナンバーカード活用 電子入札作業を効率化』

    政府は19日、マイナンバーカードを活用した政府調達の制度整備に着手し、関連法案を20日召集の通常国会に提出する方針を固めた。電子入札書を提出する際に企業の担当者の情報をカードからパソコンで読み取って専用サーバーに登録させ、この担当者に企業の代表者として社長の代理権を与える仕組みを構築する。政府調達の効率化だけでなく、昨年12月時点で8%程度の普及率にとどまるマイナンバーカードの利用を促すねらいもある。
     制度整備は来年度早々に着手する。6月ごろまとめる成長戦略にも盛り込む方向だ。
    (以下略)
    ttp://www.sankei.com/politics/news/170120/plt1701200007-n1.html

    政府関係の取引先から特亜系企業が消え去りそうです。

  • >>No. 250490

    長年、局を挙げて様々な歪んだ工作報道を繰り返してきた「公共放送」に値しないNHK、
    本当に解体が必要だと思います。

  • すでに日本においてはテロ三法が成立しており、国連安保理テロリスト委員会の国際テロリスト指定は、無条件で、日本でもスライド指定されることになっている。
    指定されると在日やくざはすべて強制送還されることになる。
    在日朝鮮人国際テロリストに入管特例法は適用されない。

  • 売国マスゴミは相も変わらず日本企業の株価下落工作に余念が無いようですね。
    東芝の原子力発電事業の赤字が膨らんでいるという東芝下げニュースを流しておりました。
    東芝と言えばかつて粉飾決算問題で盛んにマスゴミのバッシングを受けた事がありました。
    勿論、粉飾決算はよろしく無い事ではありますが、そもそもマスゴミが東芝をターゲットにした理由は、東芝が原子力発電事業を行っていて、売国マスゴミが東芝のスキャンダルを流すことで企業イメージを落として株価を下落させるのを狙ったのではないか?
    売国企業の目的は東芝の株価がスキャンダルのダメージで下がった瞬間を狙って買い叩いて、あわよくば東芝の買収、悪くとも東芝が資産減少の苦しさから原子力発電事業を売却するのを目論んで居たのかもしれません。(なんとまあ卑劣でえげつない)
    しかし、痩せても枯れてもさすが東芝。何とか踏ん張りました。

    一方、シャープはとうとう中国傀儡企業のホンハイに買収されてしまいました。(とは言え1兆近くもある負債どうするんでしょうか?)これでシャープも特亜系企業となってしまいました。
    なんかかつての三洋電機の二の舞のようで、とても寂しく辛い気持ちになります。
    シャープは引き続きスマートホンやパソコンの製造販売をするのでしょうか?
    でも、特亜系企業になってしまった以上、今後はスマートホンやパソコンに限らずシャープ製品は一切買うことは無いでしょう。特亜の息のかかったものなど怖くて一切欲しくありません(シャープで働く日本人従業員の方々には申し訳無いですが)
    仮にシャープが倒産したとしても日本にとって致命的なダメージに成ることは無いと思います。

  • >>No. 20553

    野田政権下で、外務省の佐々江次官が青瓦台に提示した「佐々江案」というものがあった。
    1.日本の首相が公式謝罪をし
    2.慰安婦被害者に人道主義名目の賠償をし
    3.駐韓日本大使が慰安婦被害者を訪問して首相の謝罪文を読み、賠償金を渡す

    というのが佐々江案だったとされるが、これが民主党政権での限界だった。
    そして、謝罪と賠償という大きな譲歩をしてさえも、青瓦台と合意することができなかったのだ。
    見通しが甘いなどという批判をするなら、まず野田佳彦に向けて発言すべきだろう。

  • >>No. 20548

    ぶっ飛んでいるか飛んでいないかはわかりませんが、人間である私にはヒトモドキのことはわかりません

  • 阿比留瑠偉「総理の誕生」より

    安倍は当時、この合意を評価し、周囲にこう話した。

    「今回は韓国外相がテレビカメラの前で不可逆的と述べ、それを米国が評価するというプロセスを踏んだ。今まで韓国が動かしてきたゴールを固定化していくということだ。ここまでやった後で約束を破ったら、韓国は国際社会の一員として終わる」

     さらに安倍首相は、十二月二十八日夕の朴槿恵大統領との電話会談の際にも、両国間の慰安婦問題が今回で「最後」であることを強く確認した。首相は翌二十九日、周囲に決着がついたことを強調した。

    「韓国が慰安婦問題をもう蒸し返さないと約束できるのなら、子供たちを謝罪の宿命から解放できるという思いがあった。今後、(韓国との閏係で)この問題について一切、言わない。次の日韓首脳会談でももう触れない。そのことは朴との電話会談でも言っておいた。昨日をもってすべて終わりだ。もう謝罪もしない」

     韓国については、政権が変われば前言を翻してまた問題を蒸し返すだろうとの見方も少なくないが、仮にそうなっても安倍は一切相手にするつもりはない。

    普段は韓国に配慮一辺倒である日本の屑メディアも、今回の件では表立って政府を批判していない。
    多くの国民の反感を買うのはもちろんのこと、非は韓国側にあることが分かっているからだ。

  • 韓国の国民総火病に便乗して、安倍首相を批判する愚かな民進党議員

    日韓合意に関する安倍総理の見通しは甘過ぎなかったか (大串ひろしブログ)

    日韓合意について、朴大統領は慰安婦問題を「不可逆的、最終的」に解決するものだと言ったかもしれないけれど、朴大統領の背景にある、多くの韓国国民の感情はどうであったか。その点も、安倍総理として冷静にかつ的確に見極めた上での合意だったのか。

    私は、この点安倍総理の見通しは極めて甘かったと思っています。なぜそうなったのか。私は安倍総理が「功を焦った」ところがあったのではないかと思います。

    阿比留瑠偉「総理の誕生」より

    安倍は当時、この合意を評価し、周囲にこう話した。

    「今回は韓国外相がテレビカメラの前で不可逆的と述べ、それを米国が評価するというプロセスを踏んだ。今まで韓国が動かしてきたゴールを固定化していくということだ。ここまでやった後で約束を破ったら、韓国は国際社会の一員として終わる」

     さらに安倍首相は、十二月二十八日夕の朴槿恵大統領との電話会談の際にも、両国間の慰安婦問題が今回で「最後」であることを強く確認した。首相は翌二十九日、周囲に決着がついたことを強調した。

    「韓国が慰安婦問題をもう蒸し返さないと約束できるのなら、子供たちを謝罪の宿命から解放できるという思いがあった。今後、(韓国との閏係で)この問題について一切、言わない。次の日韓首脳会談でももう触れない。そのことは朴との電話会談でも言っておいた。昨日をもってすべて終わりだ。もう謝罪もしない」

     韓国については、政権が変われば前言を翻してまた問題を蒸し返すだろうとの見方も少なくないが、仮にそうなっても安倍は一切相手にするつもりはない。

    普段は韓国に配慮一辺倒である日本の屑メディアも、今回の件では表立って政府を批判していない。
    多くの国民の反感を買うのはもちろんのこと、非は韓国側にあることが分かっているからだ。
    韓国の火病に乗じて安倍批判をするなら、民進党の支持率は更に降下するだろう。
    ちなみに、直近の時事通信の調査結果では、民進党の支持率はわずか4.4%(笑)

    あと、この大串もこの間、とんでもない妄言をツイートして顰蹙を買った藤末も東大卒である。
    東大卒はさぞかし恥ずかしい思いをされているのではないか?

  • >>No. 20544

    小泉首相がサミットの席上で各国首脳にこういう提案をした
    「韓国もG7に入れてはどうだろう」
    それに対してで各国首脳は
    「ハッハッハ!ナイスジョーク!!」と爆笑

    これに匹敵するナイスジョークだね

本文はここまでです このページの先頭へ