ここから本文です

投稿コメント一覧 (62コメント)

  • こないだのドコモと社長の株式は市場外処分だと思うんだけどなぁ。ひょんと素敵なところから大量保有報告でてくる気がする…
    市場内だとしたら社長はインサイダーにならないんですか?法律にくわしいかたぜひ教えてください。

  • 週刊エコノミスト読んでみてください。トレックスのM&A経営戦略はまさにそれですね。
    守ってばっかではなく責めどきには責める、改めて素晴らしい会社だと思いました。

  • 一部昇格への期待よりも、早期に不慣れな鹿児島工場の生産性向上で当期業績の上振れに期待してます。キングオブ保守的な会社なので、子の過年度業績を考えると経営次第では大幅な上方修正が極めて現実的に感じます。

  • OAKが新株予約権を渡していないことについて仮説。

    事務的に間に合いませんでしたは考えられないので、理由としてはOAKにとって新株予約権絡みのおいしい話が浮上したんではないでしょうか。ゆってもまだたくさん保有しているわけですから、おいしいというのは株価を押し上げる筋への譲渡だとおもいます(受け皿にもなるかもだし)。
    でも、レッドプラネット側で新株予約権は絶対買い取るつもりで、だから今日のようなIRなんだと思います。もめれば法的にはレッドプラネットに軍配があがるけど、OAK側はそっちに譲渡して高値で売り抜けたい、で今は交渉しているのかもしれませんね。

    単なる妄想です

  • 下りました。実質浮動株は67%くらいとみるべきじゃないのか?浮動株の大半が爆弾に化けて親もいっしょになって投下するんじゃないか?13日は織込済というシナリオじゃないのか?など恐怖心に負けました。リスキーな銘柄と黒岩さんも言ってたので。

    売らされないように、と思っていたのですがここ数日は、買わされている?と感じていたところでして、暴騰したらしょうがないと割り切ります。まぁこのままヨコヨコっていうのはないと思いますので、行く末を場外から見守ることにします。

  • 第三四半期の決算はマイナス10億で、6月のフード社への株式譲渡対価の貸倒引当金繰入額が20億。フード社がちゃんとしてりゃ10億の利益がでていたっていうのは、もったいない話。
    買い増ししよっかな。

  • 平成25年10月9日に公表した中期経営計画を平成26年11月19日に取り下げた過去がある。その際「今後の中期経営計画の策定につきましては…確定次第速やかにお知らせいたします」とのIRを出している。あれから約2年、経営戦略を練りに練ったはず。それらを落とし込んだ計画の実現可能性が認められ、継続疑義にもかかわらずまさかGSから出資をひっぱることができた。これは本当にスゴイことです。
    そして、まちがいなく新たな中期経営計画はすでに策定されています。そのGSが認めた事業計画のお披露目を楽しみにまちましょう。もう間もなくです(たぶん)!
    30円台では売らされないようにしたいものです。

  • ラジオ聞きました。ソニーのプレステVRに使われているとハッキリ言い放ってますね。あと、うちの技術をもってすれば「酔わない」と自信満々に言ってましたね。

    新たなミドルウェアであるVRと触覚は、いずれも革新的で効果もシンプル&わかりやすい。素人目にもこれから流行るのはわかる。売上に応じて収益があがるビジネスモデル。
    すでに家庭用ゲーム分野ではデファクトスタンダードの地位を確立しているCRIミドルウェアだからこそ、売上への期待感もあります。願わくは10月がVR元年となってほしい。

  • 今は我慢のトキではないでしょうか?さてさてこのまま下落しますかね?材料もさることながら業績の成長速度もすごいので、四季報はともかく掲示板にだけは惑わされないようにしたいものですね。
    誰がどう見ても魅力的な会社であることは間違いないと思いますよ。

  • 800万円てラーメン屋店主の確定申告の売上ですか?逆に信じられない。
    上場企業が巨額の研究費を投じて、製品化に成功(開発失敗じゃない)。そんな製品を世に出してみたらグローバル市場でラーメン屋の年間売上レベルって…こんなことってあるんですか?

    カイオムのアドリブシステムみたく他の革新的技術に淘汰され(あくまで予想)受け入れてもらえないなら、まだわかります。でも止血剤はそういうのとも違うよね。前の四半期売上0のときはまだ見ぬ先への期待感もてたけど、今回のこれはダメだ。

  • 【直近の材料】
    東京ゲームショウで新作VRの発表
    プレステVRに対応(28.4.6に開発を決定)
    攻殻機動隊VRアプリの提供(28年夏以降に配信)
    大ヒット「君の名は。」制作協力の筆頭にProduction I.G

    【今後の材料】
    攻殻機動隊のハリウッド実写化、29年春公開予定
    (IGが実写化エージェント権をもって交渉しついに実現。製作はスピルバーグ率いるドリームワークス、配給はディズニーという最強タッグ)

    会社業績もいい。今の株価がこれらを織り込んでいるとは思えない。

  • 5800万円の譲渡益ということは対価はいくら?キャッシュは膨大に増えるので、まさに経営手腕・財務手腕の見せ場。というかセプテーニの分、少しくらい自己株取得しろ。

  • マリナーズの特別利益は8月。
    どうぶつの森のリリースは早くて9月1日(ゲーム内での秋が9月1日~11月25日だから)。
    ポケモンGO plusも9月。
    ポケモンGOの寄与がどの程度かも含め、第二四半期決算はこれまでにないレベルで大注目を浴びること間違いなし。

  • ふるえる展開ですね。評価は分かれるところ、業績あがって通期黒字も絶対にできた状況下でのテレビCM(たぶん)。
    明日どうなるかな?でもこれを待ち望んでた株主は多いハズ。そうじゃなきゃここ買わない。
    しかしまぁ事業売却益は予測値に入れてないって…今から動き出すわけじゃあるまいし、ちゃんと予測入れてくださいよ~わかるでしょ。

  • 金額的にもきっとテレビCMですね。グランブルーのレベルでとことん勝負してほしいです。
    もしかしてそのための事業売却かもね。

  • 通期は黒字予想は規定路線。やはり注目は回収フェーズの第二クルーとなる4Q予測でしょう。
    IRを信じるならば下方修正の主な要因は期ズレ。4Qの7月にズレこんだだけ、と認識すれば4Q予測はかなりの期待がもてるんだけど。
    IRを信じていいのか、アクセルマークさん!もう8月だから見通しミスは理由にならないぞ、ウソは言わないと信じてるぞ

  • この時価総額で3Qの何が不満なんだろ?4Q予測、楽しみ。
    NOROSHI①と②のつながりが彗星だとしたらインドはもうすぐですね。彗星は擬音語とか海外仕様っぽいし日本配信だけじゃなくインド配信が4Q予測で入ってきてほしい。

  • 3Qは予想外によかったですね。最近キングタムが絶好調だしワクサガもセルラン調子よくて、次は彗星でしょ。海外ネタとか蟹ネタもこれからだし、2日の通期予測はどうなるんだ??ワクサガの広告いまいちでしたけど、なるほど。月曜上がるんでないの?

  • 任天堂がplusを配信と同日販売しなかったのは、経営的にはすばらしい判断だと思います。喫煙者の路上たばこと同じようにplusなしでのGOは肩身がせまくなるのは間違いないでしょう。同日販売にしないことで課題が浮き彫りとなり、plusは必須アイテムに…現段階でのplusの販売予測はさすがにムリでも、期待値はDSよりはるか上ではないでしょうか。
    plusのデザインがダサい分、デコレーション需要もでてくるでしょうね。

  • メディア担当含め、みなさんIRの文言をしっかり読んだ方がいいですよ。「32%保有であるため限定的」と当たり前のコトを書いているだけです。100%をフルとして32%だから限定的なんだよ~としているのであって、課金収入の配分そのものまでがあたかも限定的であるがの如く解釈するのは、IRの読み方をまちがってますよ。

    過熱気味の相場を冷静にさせた任天堂の対応はさすがだと思います。株価はそれに便乗した振るい落としなんでしょう。任天堂の社会的役割はめちゃくちゃ大きくなっちゃいましたね。でも任天堂の今後の展開は、政治家の政策なんかよりよっぽどわくわくしませんか?

本文はここまでです このページの先頭へ