ここから本文です

投稿コメント一覧 (603コメント)

  • あかまるさん、こんばんは。
    この時期は3~4ケ寺で無病息災を祈願する大根炊きが行われます。
    その一つの右京区鳴滝にある了徳寺に大根焚きに出かけました。
    十分炊きこまれた大根に、味のしみた揚げを美味しくいただいて来ました。
    この寺は別名「大根焚寺」と呼ばれています。
    御朱印には「大根焚寺」と書かれています。

  • 2016/12/09 22:36

    追伸;説明版

  • みなさん、こんばんは。
    独り身になった時に、家に籠ったらいけないと周りのに人たちがいうので、出来る限り外に出かけています。
    学区内の卓球、ミニツアーの寺社めぐり(御朱印を頂いています)に参加しています。
    これでは、ぼけ防止には足りなので通信大学に入学した次第です。勉強半分、暇つぶし半分です。

    今度も珍しい花を載せます。滅多に咲かない花だそうです。
    マダカスカルやアフリカで生息するバオバオの花です。今年、京都府立植物園で咲いたとの情報を得たので、さっそく出かけました。
    画像を載せます。追伸で説明を載せます。

  • みなさん。夜分、こんばんは。
    3年前に家内を亡くし、今一人で暮らしています。
    単身赴任を長くしていたので家事をするのにはあまり不自由を感じていません。
    家に籠ってはいけないと思い、できる限り外に出るように思っています。
    今は通信教育の大学の放送大学に入学して、もう一度学生をしています。
    サークルもあり、皆さん楽しく学習しています。

    今年も(さる年)あと一月もありません。珍しいさるを載せます。
    南米原産のランで「ドラクエ・ギガス」、通称「モンキー・オーキッド」です。

  • ツボミさん、ハイハイさん初めまして。さとると言います。よろしくお願いします。
    京都では「伊藤若冲」誕生300年を記念して各所で絵画が公開されていました。
    現在では京都国立博物館、相国寺の承天閣美術館で公開されています。
    承天閣では1月末まで30幅が公開されています。数も多く展示されています。
    今後特別公開以外はなかなか鑑賞できないと思われます。
    時間が都合できる方はぜひご覧になってください。
    画像は、左京区岡崎の信行寺で飾られている伊藤若冲の天井の格子に描かれた花絵のシールです。
    天井がの傷みがひどく数枚はひび割れしているため、今後公開?は難しいそうです。
    今回は秋の公開として11月の11から13日の3日間のみ公開されました。

  • ゆうさん、ノリカさん、皆さんよろしくお願いします。
    ゆうさん、ひょっとすると娘の住んでいるところとは、ほんの近くかもしれませんね。
    因みに高校の近くです。
    ノリカさん、私は伏見区に住んでいます。
    たしかに、伏見稲荷神社はガイドブックに載っているようで、京都でも5指に入る観光地になっています。
    京阪でもJRでも凄い乗降者です。電車では中国語が飛び交っています。中国か台湾に来たような錯覚になります。

    京都の紅葉はもうじき終わります。先日、初めてライトアップした嵯峨野の小さなお寺に行ってきました。
    その時の画像を載せます。紅葉は綺麗に撮れていませんが、建物(舎利殿)がライトアップで浮かび上がっています。

  • こんばんは。初めまして、さとると言います。
    仲間に加えて貰いたく、書き込みました。以前からこのスレッドが見れていて気になっていました。
    京都に住んでいる亥年の男です。
    昨日、奈良の信貴山下に住んでいる娘のところに行ったついでに、信貴山の朝護孫子寺に久しぶりに行って来ました。
    この寺の本尊は毘沙門天で干支は寅だそうです。
    本尊まで行くのに融通尊祭られていて、一心に拝んできました。
    よろしくお願いします。

  • あかまるさん、こんばんは。
    今、京都では紅葉真っ盛りです。多くのお寺ではライトアップしています。
    私も出かけてたお寺は嵯峨野にある小さなお寺の鹿王院です。今年からライトアップしたお寺でした。
    一日100人の事前申し込み制ですが、平日なので50人程度の拝観者しかおらず、ゆっくり紅葉を鑑賞できました。
    和菓子付の抹茶を飲みながら庭の紅葉を鑑賞するのは趣がありました。
    今年は例年より早く紅葉していましたが、当院は丁度見ごろでした。
    赤、黄と緑のコントラストが綺麗に撮れました。
    追伸で真っ赤に燃えた紅葉も載せます。

  • あかまるさん、こんばんは。
    今日は月が地球に最も近ずくスパームーンとなる日です。生憎、雨空で鑑賞することは出来ません。
    昨晩は雲が無く、大きな月を見ることが出来ました。明るさも通常より非常に明るく輝いていました。

    左京区の東大路二条にある信行寺に行って来ました。
    この寺には天井の格子枠に伊藤若冲の描いた華絵があり、特別公開(3日間)が行われました。
    公開は2回目なので、なかなか鑑賞することは出来ません。数は167枚ありました。一枚は落款です。
    天井絵を見るので首が痛くなるほどです。
    ボタン、菊、梅などが多いですが、菖蒲やハイビスカスなども描かれていました。
    シールを買って来たので載せます。

    京都には寺院が多いため春夏秋冬の特別拝観が開催されています。私のような閑人は出かけて暇つぶししています。

  • あかまるさん、こんばんは。
    今日、八幡市の泰勝寺に行って来ました。このお寺は松花堂と関係があるお寺だそうです。
    松花堂弁当は桃山時代の僧侶の松花堂昭乗の煙草盆だったようです。
    それを当寺にある茶室(閑雲軒)で三千家が茶会を催した際にたばこ盆を点心の器と使用されました。
    それが、現在の「松花堂弁当」として、広まったとのことです。
    今でも十一月十一日十一時より、昭乗忌がおこなわれて、松花堂弁当が出されているようです。

    御朱印は満月の日しかもらえません。今日が今年最後の日です。
    御朱印に三日月が描かれています。月が付いていると語呂合わせで「幸運月光菩薩」と言っています。
    満月や半月ではだめだそうです。拝観者は予約した人がパラパラと来るだけです。
    住職さんがお寺の謂れなどを丁寧に話をしてくれました。

  • あかまるさん こんばんは。
    そうです。この象牙彫刻です。どんな風に彫ったのか分かりませんが、ものすごい技巧です。
    翡翠の白菜やこの象牙の球体と言い、他にも現代では作成出来ないと思われる宝物がたくさんあると思います。
    私の時は撮影出来るとは思いも寄りませんでした。
    あかまるさんは運が良いですね。ほかの宝物も撮影してきたのでしょうね。
    良ければ、2・3点お気に入りのものを載せてください。

    先日、「とっておきの京さんぽ」という、ミニツアーで出かけた京都所司代の本陣となった金戒光明寺の御朱印をのせます。

  • あかまるさん、こんばんは。
    台湾旅行に行かれて楽しんで魅了されたようですね。
    台湾は日本贔屓の国?なので旅行も安心して出来るとこだと思います。
    全部の宝物を見るには何年かかるか分からない程の数十万点の宝物があるようです。
    私も10数年前に故宮博物館に行って、「翡翠白菜」を拝観しました。
    故宮のほかにどこにいかれましたか?
    他に象牙の彫り物(球体)もどのように彫るのかと思った記憶があります。
    地下街にある占い村があった記憶もあります。日本人がたくさん占いに来ているようです。
    機会があれば、また出かけたい台湾です。

    六道珍皇寺で頂いた御朱印帳(閻魔大王)を載せます。
    小野 篁の御朱印帳もありました。

  • あかまるさん、こんばんは。
    昼は朝廷に使え、夜には閻魔大王に仕えたという小野 篁で有名な六道珍皇寺に行きました。
    御朱印は小野 篁の秋バージョン(金字)を載せます。今、特別公開をしていました。
    黄泉の国に通じる井戸があります。最近見つけられた黄泉帰りの井戸も拝観出来ます。
    この寺には「迎え鐘」があり、お盆にはご先祖を迎えるための撞木を引いて打ちます。

    因みに送り鐘は寺町の矢田寺にあります。

  • あかまるさん。こんばんは。
    是非、出かけて、御朱印を頂いてください。
    前にも書き込みましたが、小さなお寺なので維持するのに大変なようです。
    御朱印もそれなりに値段が張るものもあります。
    私はお寺維持の志納と思って御朱印を頂きました。
    若いご住職さんで、いろいろな話をしながらの御朱印を手書きしてくれます。
    出かけてください。
    画像は私が頂いた3枚目の御朱印です。

  • あかまるさん。こんばんは。
    今日は天気も良いので、先日1種類しか頂けなかった清聚禅寺に出かけて来ました。
    事前に電話をして住職さんの在宅を確認しました。御朱印は本尊の阿弥陀如来だけでなく、10月の御朱印として達磨絵を描いているそうです。
    話では本尊の阿弥陀如来以外に月ごとに違う御朱印絵を描いているそうです。
    今月は達磨でした。
    御朱印を貰いにぽつぽつと来るようです。また、各月の絵を求めて来るひとが居るそうです。
    達磨の御朱印を載せます。この寺院と達磨は特に関係がないようです。

  • あかまるさん、こんばんは。
    削除の原因は私です。何かの時に削除ボタンを押したようです。
    心配かけました。
    実は私も亥年です。あかまるさんとは一回りか二回り違います。因みに、私は60代です。
    御存じかと思いますが、狛イノシシの神社があります。
    足腰の守護神を祭っている護王神社です。
    なぜイノシシの守護神とするかはネットで調べてください。
    画像は狛猪のひとつは右側の(あ)のイノシシです。
    (ん)の狛猪は左側にあります。
    私が参拝した時は前に一人、後ろに一人でした。
    当然後ろの人は御朱印はいただけませんでした。(住職が檀家の法事に出かけたため)
    列をなしてはいませんので、最大30分ぐらいの待ち時間です。
    私はもう2種類の御朱印を頂く予定です。
    良ければ案内させていただきます。

  • あかまるさん、こんにちは。
    先日から腰を痛めていたのですが、だいぶ楽になったので御朱印探しに本日出かけて見ました。
    JR]嵯峨野線の丹波口駅から5分ぐらいのところにある「無量山清聚院」に行きました。
    このお寺は臨済宗妙心寺派の塔頭です。
    ここの御朱印はユニーク多種あります。値段も多種でした。
    本尊は阿弥陀如来ですが、他に達磨絵、後光が射している弥勒菩薩など多種多様の図柄です。
    また、流派があるのかどうか、書体が変わっています。
    更に、この御朱印に自分の願いことを書いてくれます。
    例えば、身体健康、合格祈願、恋人祈願等々。
    その場で書いて貰うので時間が掛かります。
    前の人が3種類書いていたので、30分ほど待たされました。お茶とお菓子を食べながらですが。
    やっと、私の番で、書いて貰っている最中に檀家さんに行く用事があったのを忘れていたとのことで、私の御朱印を途中のまま出かけて仕舞いました。
    したがって、再度出かける羽目になりました。とりあえず、1種類だけ頂いたものを掲載します。
    500円の御朱印です。 だるまさんなどは、墨だけのものが2000円、カラーが3000円だそうです。
    5000円以上のものもありました。お寺を維持するための方策だそうです。
    話し好きの若い(?)住職さんで、会話を交わしながら朱印を書き続けています。
    時間が掛かっても苦になりません。ただし、待っている時は早く番が来ないかとイライラしました。
    もう2種の御朱印を貰うために再度出かけます。
    あかまるさんには絶対推薦します。ここもぜひ出かけてください。
    檀家まいりがあるので、事前に連絡してから出かけた方が良いと思います。
    TEL;075-351—6404
    住 所;京都市下京区中堂寺藪ノ内5

  • あかまるさん 久しぶりです。
    おげんきですか?
    秋なのに、日中は暑い日が続きましたが、朝晩はだいぶ涼しい気候になりました。

    ところで、最近の書き込みが削除されていました。
    なぜだかわかりません。心当たりはないのですが、あかまるさんの方はいかがですか?
    確認して、連絡願えたら有難いです。
    最近お寺参りに出かけていません。
    でかけたら載せます。

本文はここまでです このページの先頭へ