ここから本文です

投稿コメント一覧 (630コメント)

  • あかまるさん、こんばんは。
    先日妙心寺の塔頭の東林院において「小豆粥」を食べて来ました。邪気を払い、一年の健康を願う風習です。
    15日から今月末まで行われています。
    このお寺は沙羅双樹で有名です。
    普段は未公開ですが沙羅双樹が咲く6月の特別公開時には多くの人が観覧にきます。
    沙羅双樹の花を愛でながら、お茶を飲むのも趣があります。

  • あかまるさん、おはようございます。
    予報とおり起きたら真っ白でした。
    家が伏見の丘陵地にあるので、周りは雪景色で5センチほどの積雪です。
    柿の木に花が咲いたようです。
    今日の予定は家に籠りです。
    あかまるさんの方はどうですか?

  • みなさん、おはようございます。
    予報とおり起きたら真っ白でした。
    家が伏見の丘陵地にあるので、周りは雪景色で5センチほどの積雪です。
    柿の木に花が咲いたようです。
    今日の予定は家に籠っています。
    みなさんの方面はいかがですか?

  • 追伸:「京都の冬の旅」のパンフレットです。
    観光案内所などに置いてあります。

  • あかまるさん、おはようござます。
    昨日、京都では「京都の冬の旅」が開催されています。(3月18日まで)
    特別公開しているお寺のうちの一つ「妙心寺」の塔頭を拝観する、ミニツアーに参加しました。
    載せた画像は「大雄院」の御朱印です。「京都の冬の旅」限定で、中に金字で書いてあります。
    このほか、妙心寺では「大庫裡」「経蔵」「養徳院」などが特別公開をしています。
    庭園の綺麗な「退蔵院」「桂春院」は常時公開しています。
    参加している寺院はあと9寺院があります。
    暖かくなりましたらぜひ、お出かけください。

  • 今日は成人の日です。
    各地で式典が行われています。新成人(123万人)には天気がすぐれないのは気のどくです。
    最も、私の時は(1月15日)東北に住んでいたので大雪でした。
    また、成人した人数はべビーブームで250万人ぐらいでした。今は欧米型の人口形態になってしまいました。
    勤労者が減るなかで、これからの日本はどうなるおでしょうか?
    やはり、移民政策で労働者を増やさざる得ないのでしょうか?

    京都のある神社で無料の七草粥があるとのことなので、浅ましく出かけましたが振舞い粥の予定数は終わってしまい、
    御相伴に与れませんでした。無料の七草粥を頂こうとは浅はかでした。

    帰りに、京都限定(最近は他所でも売っています)、お正月限定の京菓子「花びら餅」(生菓子)なるものを買い求めました。
    この餅は平安時代のお節料理の一つをルーツとして、明治になって裏千家の初釜の時に出されるようになったようです。
    「花びら餅」は柔らかいお餅に白味噌の餡と牛蒡を求肥で包んだ生菓子です。
    本当に餅は柔らかく、餡の甘さも品のある甘さで、辛党の私でも美味しく頂けました。

    ゆうさん、ツボミさん、ハイハイさん京都に来ることがありましたら声を掛けてください。
    観光のお邪魔で無ければお供させていただきます。
    ノリカさん、時間が都合付けばみなさんとお会いして気分を変えるのも良いと思います。

    拙いことを長々と書いてしまいました。ご容赦ねがいます。
          
           さとる

  • みなさん、こんばんは。
    ツボミさん 風邪をひかれた由、早く治して元気にお出かけください。
    今年はインフルエンザが流行っています。
    皆さんは予防接種しましたか?
    私は毎年かかりつけ医(循環器科)のところで接種しています。
    予防接種しても違う型のウイルスであれば効かないようです。
    (風邪の症状が軽くなることもあるようですが)
    最近、鳥インフルエンザのニュースで騒がれているので心配しています。

    ちょっと早いお知らせですが、八幡市の八幡市立松花堂庭園・美術(以前にツボミさんが紅葉の画像を投稿した松花堂庭園だと思います)において4月1~3日(金~日)の三日間だけ椿展が行われます。
    ぜひ、時間を割いてお出かけください。この時は春が来て、暖かい日差しがいっぱい差していると思われます。
    私は鑑賞したいつと思っています。
          さとる

  • こんにちは、ツボミさん。
    伏見稲荷大社に行かれるとの由。
    出来たら、奥社までは行ってください。
    私が前回載せた画像の千本鳥居の二股鳥居をくぐり抜けたところが、奥社です。
    ここには「おもかる石」があり、持ち上げるのですが、思った重さより軽かったら願いが叶うとのことです。
    是非挑戦してください。
    ここから先はきつい坂道もあり長い道のりですが、この奥社まではいたって緩やかです。距離もありません。
    この先の「四ツ辻」からは京都市街が見渡せます。
    余談ですが、この「四ツ辻」にはに「しむら亭」と言う食堂(休憩所)があります。ここは俳優の西村和彦さんの実家です。子供の頃は学校へここから通ったそうです。毎日この坂を上り下りするのは大変だったと思います。

  • あかまるさん、こんにちは。
    初詣の時に、八坂神社の正月限定(2月節分まで?)の御朱印を運良くいただきました頂きましたので載せます。
    恵方の神「歳徳神」です。今年の恵方は壬(北北西)です。
    あかまるさんはすでにお出かけなさっていますが、機会があればまたお参りして頂いてください。

  • あかまるさん、みなさん、あけましておめでとうございます。
    穏やかな新年をお迎えのこととお慶び申しあげます。
    本年もよろしくお願いします。
    あかまるさんの実り多き年になりますよう祈念します。

    昼間は大混雑で本殿までは到達できないと思い、孫を連れて夜に伏見稲荷大社に出かけて初詣をしました。
    やはり、参拝者は少なく、スムーズにお参りが出来ました。
    あかまるさんは初詣はどちらにおでかけでしたか?

  • ツボミさん。新年おめでとうございます。
    ご存じかも知れませんが、藤森神社へ行くのであれば、下車駅は墨染駅で降りてください。
    ゆめゆめ藤森駅で降りてはいけません。
    藤森寺神社に行かれるのであれば、伏見稲荷大社にも行かれたらどうでしょうか?
    京阪の墨染駅から3つ目の駅(伏見稲荷駅)です。
    元旦は本殿まで到達するのは非常に困難だったようです。(息子一家の言)
    2日以降は比較的すいていると思われます。
    因みに画像は今日の夜8時頃の千本鳥居の通りです。

  • みなさん、おめでとうございます。
    健やかな新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
    みなさんの実り多い年になりますよう祈念します。

    初詣で近所の藤森神社に子供や孫と一緒にお参りに行って来ました。
    この神社は勝ち馬の神社でもあり、競馬関係者も競馬をする人も参拝に来るそうです。
    また、菖蒲節句の発祥の神社でもあります。
    本殿までたどり着くまで1時間ほど掛かりましたが、ちょうど振舞い餅(きな粉餅)にあずかり待ち時間も短く感じました。
    明日は、奈良の娘のところに孫達のお年玉を運びます。例年大変です。

    みなさん、今年もよろしくお願いします。

  • こんばんは。
    ゆうさん、明日は忙しいですが、楽しみの日になりそうですね。
    無理をしないで頑張ってください。
    絵葉書の絵は上手に描けています。私は絵心もない(センスもありません)ので、才能のある方を尊敬します。

    山茶花です。近所の庭に咲いている(植わっている)大樹です。おそらく20年以上(?)の樹齢だと思います。

  • みなさん、おはようございます。
    ゆうさん、多くのお餅を搗くようですね。大変な量だと思います。
    搗くのは殿方たちがするのでしょうが、洗ったり撞きたてのお餅を丸くしたりするのは、この量だと重労働だと思います。
    私の実家でも昔はきんじょと一緒に餅つきをしていましたが、今では家族も少なくなり餅つきはしていません。
    家では子供が小さいときは家庭用の餅つき機で作っていましたが、今はそれもなくなり、購入しているしだいです。

    昨日は今年最後の大根炊きの行われた、華厳寺(通称;鈴虫寺)に雨の中行って来ました。
    ここの大根炊きは無料で振舞われます。
    この寺は鈴虫の鳴き声が一年中聞けるお寺で有名ですが、まさにその通りで数百匹以上の鈴虫が本堂内で飼われています。その鳴き様は静かな趣のある声とは違い、うるさいくらいでした。

    また、住職さんの講和が1時間ほどあります。本堂で百人ほど拝観者がこの講和を聞きます。面白く話をしてくれるのであっと言うまに時間が過ぎます。
    この講和も有名で、私が帰るときには次の百人ほどの拝観者が列をなして待っているほどでした。
    因みに、拝観料500円でお茶(普通の煎茶です)と包み紙に「寿寿むし」と書いてある和菓子が付いています。

    さらに、有名なのが地蔵菩薩さんです。草鞋を履いている地蔵さんで、願いを一つ叶えてくれるお地蔵さんです。
    ただし、お願いするに際し、住所と名前を言わなければいけません。お地蔵さんはこの住所と名前をたどってそこに行き、願い事を叶えてくれるそうです。

    盛沢山のお寺です。お出掛けることを勧めます。
    新参ものが余計なものを載せていますが、申し訳ありません。
    来年もお邪魔したいと思いますが、よろしくお願いします。
    みなさん、良い年をお迎えください。

  • 追伸;昨日、今年最後の大根焚きに出かけました。
    行われたのは有名な鈴虫寺(華厳寺)です。生憎雨でしたが、多くの人たちがお参りと大根焚きに来ていました。
    ご存じかもしれませんが、ここの地蔵菩薩は願い事を一つ叶えてくれる草鞋を履いたお地蔵さんで、依頼するする時は住所と名前を言えばお地蔵さんがお願い事を叶えてくれるそうです。
    住職の講和も面白く聞かせたくれます。
    1時間ほども話をしてくれますが、楽しくて時間がすぐに経ちます。本堂は100人ほど満席で、帰り際には次の参拝者が並んで待っている状態でした。講和も人気です。
    鈴虫は一年中聞かれると聞いていましたが、数百匹以上の鈴虫が一斉に鳴いているのはうるさいほどです。

    あかまるさん。良いお年をお迎えください。

  • あかまるさん、おはようございます。
    クリスマスになぜポインセチアを飾るかは植物園の説明書きがありました。
    それを載せます。

    先ほどNHKで堺の石津太神社?の火祭りのことが放送されていました。
    伝統のある火祭りのようですね。火が燃える様子は荘厳でした。
    行かれた様子などを知らせて頂ければ嬉しいです。

  • 追伸;1
    おはようございます。
    昨晩載せられなかった画像を送ります。

  • あかまるさん、あかりさん、こんばんは。
    昨日は穏やかな暖かい日なので、家事を午前中で終わらせて、京都植物園に出かけました。
    ポインセチア展が行われていました。
    他にモンキーオーッキドも咲いていました。
    ポインセチアは原種は赤だったようですが、改良されて赤はもとより、クリーム色、ピンク色などがあります。
    画像を載せます。

本文はここまでです このページの先頭へ