ここから本文です

投稿コメント一覧 (5299コメント)

  • http://news.livedoor.com/article/detail/12365983/

    >【AFP=時事】先月8日に行われた米大統領選で、共和党候補のドナルド・トランプ(Donald Trump)氏勝利の鍵となったウィスコンシン(Wisconsin)、ミシガン(Michigan)、ペンシルベニア(Pennsylvania)の3州で行われる予定の票の再集計について、トランプ氏の弁護団や支持者らが2日、阻止に向けた措置に打って出た。
     同3州の票再集計は、緑の党(Green Party)から大統領選に出馬したジル・スタイン(Jill Stein)氏が請求したもので、トランプ氏に敗れた民主党候補ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)氏の陣営も協力している。
     票の再集計により大統領選の結果が変わる見込みは低いとみられており、トランプ氏は再集計請求について「ばかげている」「時間の無駄だ」などと反発している。
     3州での再集計の中止要求は、トランプ氏の弁護団、支持者、州司法長官によってそれぞれ個別に起こされた。
     ペンシルベニア州で訴えを起こした同氏の弁護団は、再集計は開票結果の確定期限である今月13日に間に合わない恐れがあり、州に「重大なリスク」をもたらすと主張。またミシガン州で同様の訴えを起こした共和党のビル・シュエット(Bill Schuette)州司法長官は、スタイン氏の同州での得票率はわずか1%で、再集計要求を正当化できる数ではないと述べている。

    大統領になっても、これからはトランプ絡みの訴訟が増えるだろうね(笑)
    朴と同じ構図だ。
    でも、自業自得だからしかたがない。
    国民の分断を図ったつけは大きい。
    個人的には、いつまで大統領をやれるか?
    が興味だな。

  • http://news.livedoor.com/article/detail/12365193/

    >2日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、内閣参与の飯島勲氏が、受動喫煙対策強化案に苦言を呈した。
    番組では「坂上忍の怒ったニュース 褒めたいニュース」のコーナーで「受動喫煙対策強化案」について取り上げた。この対策案は、2020年の東京オリンピックに向け、政府が受動喫煙防止対策の強化として、「原則、建物内を禁煙にする」というもの。
    この強化案が採用されると、ホテルや旅館を含めた、すべての飲食店で、席での分煙は認められなくなるそう。坂上忍はこれを「怒ったニュース」とすると「喫煙者をいじめるな! …と、飯島さんが怒っています」などと、コメンテーターで内閣参与の飯島勲氏の名前を出して、笑いを誘った。
    喫煙者である坂上は「僕ら、喫煙者も気を使ってるんですよ!? だけど、どんどん追い込まれていく」と主張しつつ、飯島氏にコメントを求めた。
    ヘビースモーカーで知られる飯島氏は「問題は今回、来年度、厚生労働省は法案を国会に出す。法律まで出すバカがいるかってことです」「しかもね、詐欺みたいな話で…JT」と指摘。自身が長年愛煙しているという両切りの「ゴールデンバット」が、タバコの長さを変えずに、フィルターを付け、吸うところが短くなってしまうことに怒りを露わにすると、坂上は大ウケ。
    また、飯島氏は「マクロ的に考えると、厚生省の調査では、タバコを吸う人の平均寿命は80歳、吸わない人が84歳」「たった4歳の違い」と持論を展開。さらに、鉄道での喫煙のしづらさについても指摘した飯島氏は、かつて国鉄がJRへと民営化する際に免除した27兆円が、実は現在もたばこ税で賄われているのだと明かした。
    さらに飯島氏は「警察庁が2年間、年齢問わず、男女を問わず、自殺者の共通点をチェックした」「タバコを吸ってる人はひとりも自殺してない」と主張したのだ。
    真剣な表情で力説する飯島氏に反して、坂上をはじめほかの出演者は、時折ツッコミを入れながら、苦笑まじりに聞き入っていた。

    個人的には、タバコでなく大麻でもいいよ。
    タバコを止めて大麻に切り替えるから(笑)
    タバコと自殺者の因果関係は知らないが、まあ~喫煙時に緊張を解く作用はあるかもしれないね…

  • http://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A7YWOe2DF0JYI00Axlwy4TMj/RV=2/RE=1480812803/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=0sm54W7J7V84jSYdyEaZQOFOfjc-/RU=aHR0cDovL2hlYWRsaW5lcy55YWhvby5jby5qcC9obD9hPTIwMTYxMjAyLTAwMDAwMTU3LWppai1zb2NpAA--/RK=0/RS=2P2ede09KRwJ4pi2P8dYENL9F7A-

    >2日午後3時15分ごろ、大阪市西淀川区花川の交差点で、近くに住む小学1年の鈴木栄真君(6)がトラックにはねられ、搬送先の病院で死亡が確認された。
     大阪府警西淀川署は、トラックを運転していた同区出来島の会社員福留英嗣容疑者(57)を自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕した。容疑を認めているという。
     同署によると、鈴木君は小学校からの下校途中で、横断歩道を渡っていた際、交差点を左折してきたトラックにはねられたとみられる。福留容疑者は荷物の配達中だった。

    横断歩道を渡っていたものを引き殺した場合は、殺人罪が妥当だと思うよ。
    そして、その取り扱いを運転するものに周知すること。
    横断歩道における事故は減るはず。

  • http://news.livedoor.com/article/detail/12361903/

    >過重労働に改めて社会の関心が集まるなか、企業で導入されている「定額残業代」の是非を問う議論がネットで盛り上がっている。
    議論のきっかけとなったのは、11月28日に毎日新聞が公開した「<長時間労働>過労死につながる『定額残業代』とは」という記事だ。定額残業代とは「みなし残業代」「固定残業代」とも呼ばれ、毎月「一定時間」の残業をすることを前提として、残業代をあらかじめ決めて支払う制度のこと。
    記事によると、この制度では、社員が「一定時間」まで残業をしなくても残業代をもらうことも可能。しかし、「一定時間」を過労死ラインである80~100時間に設定することにより、企業が社員の長時間労働を放置するケースもあるという。それゆえツイッターでは、
    「定額残業代の恩恵受けまくってるので世間の拒絶反応にはびっくりだな フレックスと相まって仕事効率的にこなして労働時間減らせるから得しかしてない」
    「うちの会社もみなし残業だけど45時間だから問題ないと思う。無理のない設定だから、逆に45時間がボーダーラインとして意識が働く」
    と、定額残業代の制度を肯定的に捉えるユーザーもいる一方、実際には長時間の残業を強いられているユーザーも多いようで、
    「うちの会社の事。 マジでこの制度やめろ」
    「僕が働いてた前の会社もそうだった。ほんと従業員をなめてる制度としか言えなかったけど…」
    「定額使いたい放題残業は、経営側から見たらぜんぶ使わないとソン意識の発動。この制度を導入する企業はたいてい高すぎる残業コストの解消」
    「こんなの経営者が従業員を都合良く使う為の制度だろ。しかもそんな経営者ほど残業を多くしてる奴を良く評価するからタチが悪い」
    といった怒りの声が寄せられている。
    本来は、定額残業代が採用されていても、実際の残業時間が定額残業時間(固定残業時間)を超えた場合、企業は超過分の残業代を必ず支払わなければならない。しかし、ネットの声を聞く限り、このルールが機能していない企業も少なくなさそうだ。

    本質論からすれば残業はあってはならないのだよ。
    だから、定額残業が良いか悪いかの議論は本末転倒になる。
    残業が発生したら支払う。
    そして、その残業はやむを得ない場合に限り認められる(爆笑)

  • http://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/rd_tool/chibatopi/articles/l12/RV=1/RE=1481875721/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=/RU=aHR0cDovL3d3dy5jaGliYW5pcHBvLmNvLmpwL25ld3MvbmF0aW9uYWwvMzY5MjI1/RS=%5EADAV59v7upCEdSDxY3z6hHVwRLo8hw-;_ylt=A2RhOZAJLEFYEwIABFdEl.Z7

    >松戸署は1日、女性宅に忍び込み乱暴したとして、住居侵入と強姦の疑いで精神科医の伊藤樹容疑者(47)=松戸市竹ケ花西町、準強制わいせつ罪で起訴済み=を逮捕した。
     逮捕容疑は、2011年12月22日深夜、県内の会社員女性=当時(26)=宅に侵入し、寝ていた女性を脅したり乱暴するなどして抵抗を抑え、性的暴行を加えた疑い。
     現場に残された証拠などから伊藤容疑者が浮上。伊藤容疑者は容疑を否認している。
     同署によると伊藤容疑者は9月、勤務していた長野市内の病院(懲戒解雇)で昨年12月、10代の女性患者にわいせつな行為をしたとして準強制わいせつ容疑で長野県警に逮捕されていた。


    専門が精神科というのだから、本人に自分の犯罪心理を自己分析させると面白いよな(笑)
    「私は病気です!」(苦笑)

  • http://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A2RAqWg7G0FYnDsAkD4z4TMj/RV=2/RE=1480748219/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=MnhTRPHx91Un3pMFYXsekmjO6uo-/RU=aHR0cDovL2hlYWRsaW5lcy55YWhvby5jby5qcC9obD9hPTIwMTYxMjAyLTAwMDAwMDc3LWppai1wb2wA/RK=0/RS=xm7l01w_Ry2BI_bVYTnemW4CM8A-

    >金融機関の口座で10年以上放置されている「休眠預金」を民間公益活動の財源として利用できるようにする議員立法の法律が、2日の参院本会議で与党などの賛成多数で可決・成立した。
     「忘れ去られたお金」のうち、毎年500億~600億円が子どもの貧困対策や若者支援、福祉、地域活性化などに活用されることになる。
     公布後1年半以内に全面施行される。全面施行から1年経過後に発生した休眠預金が対象となるため、実際に現場で活動する団体にお金が届くのは数年後になる見通し。預金者は施行後も請求すれば払い戻しを受けることができる。
     この法律では、銀行口座の休眠預金を預金保険機構に移管した上で、中立的な「指定活用団体」に交付。そこから地域の事情に詳しい財団などの「資金分配団体」を通じて、実際に公益活動をするNPO法人など各種団体に助成や貸し付けを実施する。
     内閣府は、新たに設置する審議会の答申を受けて休眠預金活用の基本方針を策定し、指定活用団体の業務運営を監督する。休眠預金を活用する団体は公募で選ばれるが、不正利用の防止など使途の透明性確保が課題になりそうだ。


    休眠預金も政治家に悪用されそうだな。
    議員さんは、政治よりも金の匂いに敏感(笑)
    個人的にも休眠口座が4、5行はあるが…
    銀行に寄付したつもりでいたが、そっちへ流れるのね?(笑)

  • http://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A7dPhtQSmz9Y_WwA_Usy4TMj/RV=2/RE=1480649874/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=uREWvF17CgZ976nJKyiFGwxT3Zc-/RU=aHR0cDovL2hlYWRsaW5lcy55YWhvby5jby5qcC9obD9hPTIwMTYxMjAxLTAwMDAwMDI3LW1haS1zb2NpAA--/RK=0/RS=Yq7HP1BvHIa8FV4HeN7qYkSXTgo-

    >18歳未満の娘に長年にわたり性的虐待をしたとして、児童福祉法違反罪に問われた実父の男の判決公判で、娘が記したとして弁護側から提出された刑の減軽嘆願書を、大阪地裁が情状証拠として認めなかったことが分かった。嘆願書で娘は「被害感情はなく寛大な処分を求める」としていたが、荒金慎哉裁判官は「提出されること自体が不自然」と判断し、懲役4年(求刑懲役6年)を言い渡した。【宮嶋梓帆、村田拓也】
     ◇「提出自体が不自然」
     性暴力被害者からこうした嘆願書が提出されるのは極めて異例。
     29日に言い渡された判決などによると、40代の男は2008年、離婚していた妻と当時小学生だった娘と同居を再開。直後から性的虐待が始まった。娘は中絶手術も受けている。男は「しつけから始まった愛情表現で、性的欲求を満たすつもりはなかった」と釈明していた。しかし、判決は「身勝手で不合理な弁解だ。反省の態度はうかがえない」と退けた。
     弁護側は公判で「娘に被害感情はない」として、執行猶予判決を求めていた。母親と娘がそれぞれ署名した嘆願書2通を情状証拠として提出。文面はパソコンで作成されていた。嘆願書は母親と娘が話し合って作成したとみられる。

    「被害感情はない」は、正常な育て方がされていないことの裏付けでしかない。
    判決は妥当だと思うよ。
    情状酌量は認められない。

  • http://news.livedoor.com/article/detail/12353887/

    >販売員の女性が立ち寄る配達先で待ち伏せするなどつきまとい行為を繰り返したとして、群馬県警富岡署は30日、ストーカー規制法違反容疑で同県下仁田町青倉の無職、酒井七郎容疑者(62)を逮捕した。
     調べに対し容疑を認め、「女性のことが好きでやってしまった」と供述している。
     逮捕容疑は9月2日から11月9日にかけて4回にわたり、県内の女性販売員(45)宅付近の路上や配達先で待ち伏せ行為を行ったとしている。酒井容疑者は5月にもこの女性につきまとい行為を行ったとして逮捕されていた。女性の知人からの相談で発覚した。

    無職で暇だから、そういうことをやる。
    暇なので、頭を冷やす意味でも、実刑が妥当だろうね。

  • http://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A2RiJGU9GT5YOQ8AJM8y4TMj/RV=2/RE=1480551101/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=0_sygMQU1SMScbs8IpACRKD0Dfs-/RU=aHR0cDovL2hlYWRsaW5lcy55YWhvby5jby5qcC9obD9hPTIwMTYxMTI5LTAwMDAwMDM2LWt5dC1sMjYA/RK=0/RS=zGfUOSrZXoEiqhzyX8mVnMDUZt0-

    >29日午後7時すぎ、京都市北区の住民から「男に殺すぞと言われた」と110番があった。駆けつけた北署員らが同区鷹峯旧土居町の路上で、頭などを切られた男児(5)と刃物を持った男を発見。拳銃を発砲し、男の両脚に命中させ、銃刀法違反と公務執行妨害の疑いで、現行犯逮捕した。男児と男は病院に運ばれたが命に別状はないという。
    ■5発中4発命中、男児とも命に別条なし
     北署によると、男は北区衣笠開キ町、無職(27)。逮捕容疑は、同日午後7時20分ごろ、同区の路上で、ナイフ様の刃物1本を所持するなどした疑い。
     北署の説明では、容疑者は午後7時すぎ、自宅付近の民家の玄関をたたき、「殺すぞ」などと怒鳴っていたため、住人が通報した。現場に急行した同署地域課の30代の男性巡査部長が、刃物を持った容疑者を見つけた。「刃物を捨てろ」などと警告し、威嚇のため空に向かって拳銃を1発発砲した。しかし、容疑者は「撃てるもんなら撃ってみろ」と迫ってきたため、さらに4発発射し、すべて男の両脚に命中させ、北区衣笠東開キ町で取り押さえたという。
     男児は母親(40)らと帰宅途中で、頭部には切り傷、腹部には刺し傷が複数確認された。母親は容疑者と面識はないと話しているという。同署は容疑者が路上で男児を切りつけた疑いがあるとみて調べる。
     拳銃の使用について、横田政幸副署長は「現時点では正当な発砲だった」と話している。

    4発発射で4発命中は立派。
    できれば、1発で頭を打ち抜くのがいい。
    弾も税金なので、3発がもったいないね。

  • >>No. 31157

    http://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A7YWOepyDz1YskMAL.Yy4TMj/RV=2/RE=1480483058/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=0_sygMQU1SMScbs8IpACRKD0Dfs-/RU=aHR0cDovL2hlYWRsaW5lcy55YWhvby5jby5qcC9obD9hPTIwMTYxMTI5LTAwMDAwMDI5LWFzYWhpLXNvY2kA/RK=0/RS=IVAvzAAerr2uH7zS_zfiUwbS_ag-

    >警察庁によると、覚醒剤の使用や所持などの疑いで昨年1年間に摘発された1万1022人のうち、再犯者は7147人で64・8%を占める。2006年の54・6%から年々高い水準で増え続けているという。
     なかでもASKA容疑者=覚醒剤取締法違反(使用)容疑で逮捕=と同じ50歳以上に限ると、再犯者の割合は8割前後まで跳ね上がり、昨年は83・1%に達した。
     これに対し、大麻絡みの犯罪は8割近くが初犯。依存性の強さでは覚醒剤が圧倒的だという。
     薬物依存に詳しい国立精神・神経医療研究センター(東京都小平市)の依存性薬物研究室・舩田正彦室長は「覚醒剤は乱用される薬物の中でも依存度が極めて強く、脳が快感を覚えれば自分の意思ではやめられなくなる」と指摘。再犯するかどうかは入手しやすさも重要なポイントで、「経済的に安定している中高年は、入手のしやすさから再び手を出してしまうケースも考えられる」と話した。


    50歳以上の再犯率8割以上。
    再犯しないケースのほうが特殊のようだ。
    清原も時間の問題だね。
    既に始めているかもしれないが…(苦笑)

  • http://news.livedoor.com/article/detail/12341135/

    >■資生堂 魚谷雅彦社長に聞く
     電通の新入社員の過労死は非常に悲しかった。上司が「君の残業時間は会社にとって無駄」と言ったとされるが、そんな人のもとで僕だって絶対に働きたくない。協調が強みの日本で、立派な会社の上司が部下に放った言葉に、いつの間にこんな悲しい社会になったんだってショックだった。
     夜12時まで働く日本人の仕事の仕方は異常だ。ほかの人が残っているから帰らないような我慢のし合いはやめないといけない。勤勉でまじめゆえに、資料を一生懸命つくるが、それが無駄につながっていないか。
     僕がいつも言うのは、早く帰って、勉強会にいったり、友達に会ったり、家族と過ごしたりした方が会社の業績にも結果的につながるということだ。なぜなら、その方が人はクリエーティブになり、いいアイデアが生まれ、集中して仕事に取り組めるからだ。
     働き方改革で大切なのは、日本の長時間労働の背景にある強すぎるヒエラルキーを変えることだ。そのためには、人材の多様性が鍵になる。例えば、ドイツやフランスの人は、金曜日の午後は会社にいなかったり、2~3週間休みをとったりする。一緒に働けば、僕らの常識が彼らの非常識だと自然に気づかされる。
     そして、女性。化粧品を売っている資生堂で、社長が女性だっておかしくない。社内で経営塾や留学制度を作ったけれど、次の社長を選ぶころには、候補に女性がいてほしい。人材の多様性が働き方の改革に必要なのだから。(聞き手・西尾邦明)

    そうなんだよな~
    仕事の能力がある人ほどそう考える。
    で、能力のない奴には、そういうことを教えてやっても理解できない。
    要は、長時間会社に居たって能力がつくわけではない(笑)
    能力がないのだから、外に出るか、外部の人から自分に足らないものを吸収しろ!と言っているわけだ(笑)

  • http://news.livedoor.com/article/detail/12342449/

    >2014年9月に覚せい剤取締法違反罪で懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受けた歌手のASKA(58)が、覚せい剤使用の容疑で逮捕される見込みであることが28日、分かった。
     ASKA元被告は覚せい剤取締法違反(所持、使用)罪で2014年9月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受けた。
     今年7月22日には、フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」に直撃取材された模様が放送された。
     ASKA元被告の姿がテレビで放映されるのは14年7月に保釈されて以来、2年ぶり。新しく開設された、本人とみられる1カ月間限定ブログについて「しています」と自ら更新していることを認めた。歌手活動を再開するか聞かれると「ありがとうございます。頑張ります」と応じた。昨年には激太りした姿が週刊誌にキャッチされたが、頬はこけ、痩せた印象だった。

    結局、薬物中毒は治らないということだ。
    清原も、来年か、再来年あたりだろうか…

  • http://news.livedoor.com/article/detail/12341645/

    >都内の居酒屋オーナーが、ブログなどで焼き鳥の食べ方について苦言を呈し、話題を呼んでいる。
    この投稿者はプロフィールに「東京・田町、恵比寿、新橋で『鳥一代』という参鶏湯かメインの居酒屋を5店舗、運営しています」(原文ママ)と書いている人物。この日のブログでは、焼き鳥を串から外してシェアする食べ方について意見を述べている。
    記事では、「僕ら、一生懸命、一本一本刺してるんです!! 一本一本丁寧に焼き上げているんです」という焼き鳥への熱い想いと同時に肉の刺し方や、塩の振り方など詳細に綴っている。さらに、串から外して焼き鳥を食べることについては、「切った肉をフライパンで焼いても同じ」であり「(それは)焼き鳥では、ございません」と邪道の食し方として説いた。串から外された焼き鳥について「絶対においしくないし!!」と強調していた。
    店主は同様の訴えを店頭の看板にも記し、Twitterユーザーに拡散を呼びかけている。

    どうなんだろうね…
    店として、食べて欲しいのか?食べるのを止めろ?というか、どっちだ?
    多人数で行った場合、それぞれ一人分注文するわけでもない。
    とりあえず、一口二口だけでもよいという人間もいる。
    そういう人たちは頼まないから、完全に食べなくなるが…(笑)
    串から外したら味が落ちるというものなら…
    冷めないうちに、せめて「焼き立てを一気に食べてほしい!」と言わんかい(笑)
    「冷めてもおいしいですよ!」とは言わないことだ(笑)

  • http://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A7YWOe0enDtYYX4ADUIy4TMj/RV=2/RE=1480387999/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=0_sygMQU1SMScbs8IpACRKD0Dfs-/RU=aHR0cDovL2hlYWRsaW5lcy55YWhvby5jby5qcC9obD9hPTIwMTYxMTI4LTAwMDUwMDIyLXlvbWlkci1zb2NpAA--/RK=0/RS=JGqr8QaAjyF0qk85WMFauwS6oEw-

    >2020年東京五輪・パラリンピックに向け、非喫煙者がたばこの煙を吸い込むことを防ぐため、公共の場での喫煙を制限する受動喫煙対策の議論が続いている。厚生労働省が示した医療機関の敷地内や飲食店の建物内を禁煙とする案には業界団体などから賛否両論が出ており、調整は難航が予想される。
    ■東京五輪へ
     厚労省が10月にたたき台として示した案は、ホテルのロビーや飲食店、駅、空港ビルなどで、喫煙室設置は認めるものの、原則禁煙とすることが柱だ。鉄道や船舶も原則禁煙となる。
     厚労省案に対する意見は二分している。
    >受動喫煙防止への日本の対応について、WHOは14年末の時点で「世界最低レベル」と酷評している。03年に施行された健康増進法は学校や病院などに対し、受動喫煙防止策を講じるよう求めているが、努力義務にとどまり、違反者への罰則はない。また、従業員の受動喫煙を防止するため、喫煙室設置費用などの一部を助成する中小企業向けの制度はあるが、利用客向けの支援制度はない。

    WHOのいうことなどどうでもいいのだよ。
    煙害云々より、当該国で国民を長生きさせてどうするのか?
    ということになる。
    WHOは、当該国のその後の経済動向に興味ない。
    自己分野さえクリアーできれば、いいわけだし。
    まあ~喫煙禁止にして大麻解禁のほうがいいかもね(笑)
    職場や学校で大麻が吸えるのも悪くないね(笑)

  • http://news.livedoor.com/article/detail/12340838/

    >岡山市水道局が使用量メーターの検針業務を委託している「第一環境」(本社・東京)の岡山営業所が、検針ミス22件を最長で約2年間放置し、市水道局が10月31日付で厳重注意をしたことがわかった。中には庭の水を無断で流して帳尻を合わせていたケースもあったという。
     市水道局と同社によると、内部通報を受け、9月に社内調査したところ、市に報告していない22件の検針ミスがわかった。10月12日に「報告遅れがあった」と市に始末書を提出した。
     使用量を多く読み取り、料金を過徴収していた。うち2件では、社員が長期不在の契約者宅の敷地内に入り、前回検針で誤った値まで使用量を増やすため、庭の散水栓から水を流していた。前回検針で誤った値に使用量が増えるまで待ったケースも2件あった。
     第一環境は中・四国支店と岡山営業所の幹部6人を懲戒処分にした。進藤賢一支店長は取材に「ミスを何件以内に抑えるという目標があり、ミスをしてはいけないという意識が強過ぎたのか、社員が報告できない体制になっていた」と話した。(波多野大介)

    >使用量を多く読み取り、料金を過徴収していた。うち2件では、社員が長期不在の契約者宅の敷地内に入り、前回検針で誤った値まで使用量を増やすため、庭の散水栓から水を流していた。

    これって…犯罪だろう。
    告発しろよ。
    始末書で済む話じゃないよ。

  • http://news.livedoor.com/article/detail/12341174/

    >ミャンマーのアウンサンスーチー国家顧問が実質的に率いる新政権によるイスラム教徒ロヒンギャへの対応をめぐり、国際社会の非難が高まっている。周辺国ではミャンマー政府に対する抗議デモが起き、欧米からは新政権の対処能力を疑う声が漏れ始めた。
     「ロヒンギャの虐殺者であるアウンサンスーチーに法の裁きを」。国民の約9割がイスラム教徒のインドネシア。首都ジャカルタのミャンマー大使館前で25日、スーチー氏を非難するポスターを掲げた学生ら200人近くが抗議した。
     イスラム教が国教のマレーシアでも同日、ロヒンギャ難民を含む約500人が首都クアラルンプールのミャンマー大使館前などに集結。抗議デモはこの日、タイのバンコクやバングラデシュのダッカでもあった。
     周辺国でミャンマーへの反発が広まる発端になったのは、ミャンマー西部ラカイン州のバングラデシュとの国境地帯で10月9日に始まったロヒンギャとみられる武装集団と治安部隊との戦闘だ。これまでに86人が死亡、ロヒンギャ住民を中心に約3万人が避難民になったとされ、一部がバングラデシュに逃れた。

    アウンサンスーチーも国内民主化で一見平和主義者のようだが、その実違うんだよな。
    政権を取る過程でもロヒンギャ問題には目を瞑っていた…民族問題のコメントすら聞いたことがない。
    仏教徒にしろ、イスラム教徒にしろ、平和云々を口にするのは止めてほしいね(苦笑)

  • http://news.livedoor.com/article/detail/12339001/

    >トランプ氏、早くも2期目へ意欲? 「今後8年間」の人選進める
    (CNN) 米国のドナルド・トランプ次期大統領は27日までに、自らの政権の人事構想に触れ、「今後8年間」の行政運営に携わる人物の選考を進めているとの考えを示した。
    ツイッター上で閣僚人選などの会合に関連して述べたもので、来年1月の大統領就任前に早くも2期目の立候補への意欲を示唆した形となった。
    トランプ氏は今月21日、就任後の100日間で優先して取り組む政策を課題をビデオ映像で発表。この中には移民や貿易問題への対策、国防政策などが含まれた。

    いくらなんでも…
    俺は2年間とみているが(苦笑)

  • http://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A7YWPhHNJDhYnHYAAl0y4TMj/RV=2/RE=1480160845/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=HU2pnkigUIXv90kUH6dz5wLuFDE-/RU=aHR0cDovL2hlYWRsaW5lcy55YWhvby5jby5qcC9obD9hPTIwMTYxMTI1LTAwMDAwMTUxLWppai1wb2wA/RK=0/RS=pcIaQImS2LrmkLFWOXDcTxbRnZE-

    >秋田県大館市と北秋田市で自衛官の募集に当たる自衛隊秋田地方協力本部大館出張所の男性隊員が、稲田朋美防衛相について「少々頼りない」などと書いた自衛官募集のビラを作成し、配布していたことが25日、防衛省への取材で分かった。
     同省は男性隊員らの処分を検討している。
     同省などによると、来年4月から入隊する18~26歳の隊員を募集するビラに「稲田防衛大臣(女性)は少々頼りないですが頼れるあなたはぜひチャレンジを!」と書かれていた。
     ビラは同出張所の40代の男性隊員が作成。10月19日から両市の道の駅や市役所の出張所など計9カ所に置かれたという。外部からの指摘で発覚した。
     防衛省は「女性だから頼りないと捉えていることや、防衛大臣をこの様な形で取り上げていることについては極めて不適切だ」としている。 


    事実だから、仕方がない。
    でも、そのものズバリのほうがいいかも…
    「稲田にあなたの命を預けてみませんか!」(笑)
    または、
    「稲田はあなたの銃後を守ります。安心してください!」(笑)

  • http://news.livedoor.com/topics/detail/12327197/

    >政府は24日、「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」が14日に実施した第2回専門家ヒアリングの議事録を公表した。渡部昇一上智大名誉教授は天皇の生前退位に反対の立場から、「天皇陛下は皇室典範に違反しようとしている。そうさせてはいけない。しかるべき人が説得すべきだ」と主張した。
     渡部氏は「皇室典範を変えてはいけないし、臨時措置法(特例法)などというインチキなものをつくってはいけない」と述べ、法整備は必要ないとの考えを強調した。
     ヒアリングでは、6人のうち、渡部氏とジャーナリストの櫻井よしこ氏、笠原英彦慶大教授の3人が退位に反対。櫻井氏は過去に条件付きで退位を容認する発言をしていたが、「陛下への配慮と国家の在り方の問題は分けて考えなければならない」として反対に転じたと説明。笠原氏は「国会が最終的に決めることであれば、それ以上反対するつもりはない」と述べた。


    亡国の国賊3人組。

  • http://news.livedoor.com/article/detail/12324169/

    >【歴史戦】慰安婦資料は「ホロコーストをねじ曲げ」 記憶遺産申請で カナダ・ユダヤ人友好協会がユネスコに意見書
    2016年11月24日 7時33分 産経新聞
    > 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」(記憶遺産)に登録申請された慰安婦に関する文書について、カナダのトロントにある「カナダ・イスラエル友好協会」が「申請者はホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の意味をねじ曲げている」と批判する意見書をユネスコに送付していたことが23日、分かった。
     意見書は、ユネスコが一部加盟国の「政治的道具になった」とした上で、「性奴隷」「慰安婦20万人」の主張は裏付けを欠くと指摘している。
     ユネスコへの登録申請は、日本や中国、韓国など8カ国・地域の14市民団体で構成される国際連帯委員会が中心となって行った。登録申請書は慰安婦制度について、「ホロコーストやカンボジアの(旧ポル・ポト政権による)大虐殺に匹敵する戦時中の惨劇だ」と主張している。
     これに対し、友好協会幹部のユダヤ人、イラナ・シュナイダーさんら3人が署名した意見書は「ホロコーストに匹敵するものはなかった」とする元駐日イスラエル大使のエリ・コーエン氏の指摘を引用して反論。その上で、「中国によるチベット侵略の方がホロコーストの概念により近い」とし「もっとひどいのは文化大革命だ」と強調した。
     また、慰安婦問題が東京裁判でも問題にならなかったことや、米当局の調査でも慰安所で働いていた女性のほとんどに給与が支払われていたなどとして「性奴隷説」が証明できていないと指摘した。
     1991年まで慰安婦の存在が世界に知られなかったのを、アジアで「女性の性」がタブー視されていると説明した登録申請書は「説得力がない」と一蹴。慰安婦問題は経済力を持つようになった中韓が反日感情をあおるための「道具の一つだった」と解説した。

    正論すぎちゃって…
    でも、朝鮮人や中国人にはそれが理解できない(笑)

本文はここまでです このページの先頭へ