ここから本文です

投稿コメント一覧 (5419コメント)

  • http://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/photo/article/title/RV=1/RU=aHR0cDovL2hlYWRsaW5lcy55YWhvby5jby5qcC9obD9hPTIwMTcwMjIzLTAwMDAwMDAwLW1haS1pbnQ-;_ylt=A7YWOfuyYK5YpzIAsscUmuZ7

    >【モスクワ杉尾直哉】ロシアのショイグ国防相は22日、今年中に北方領土を含むクリル諸島(千島列島)に新たな師団を配備する考えを露下院で明らかにした。露国防省は一昨年から北方領土の国後、択捉の両島で軍駐屯地の宿舎などの施設整備を活発化させており、両島が配備先となるとみられる。師団の規模は5000人以上を想定している模様だ。
     これについて、上月(こうづき)豊久・駐露大使は22日の定例記者会見で「我が国の北方領土問題に対する立場と相いれない」と述べ、懸念を表明した。
     ショイグ氏は、下院で国防政策について報告し、その中で今年中に配備を計画する新たな師団について説明した。国境付近の防衛強化が目的で、露西部と南西部に計3師団、クリル諸島に1師団を配備するという。ショイグ氏は「我々はクリルの防衛を活発化させている」と語った。
     北方領土問題の解決を目指す安倍晋三首相は昨年12月のプーチン露大統領との首脳会談で「北方領土における共同経済活動」の協議開始などに合意。だが、露軍は昨年11月までに国後、択捉の両島に最新鋭ミサイルシステムの「バスチオン」などを初めて配備するなど、あくまで「自国領」として北方領土の軍備を強化している。
     岸田文雄外相とラブロフ露外相は今月17日の会談で、日露の外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)を3月20日に東京で再開することに合意した。ラブロフ外相とショイグ国防相が訪日することになっており、日本側はこの協議などでロシア側に北方領土の軍備について真意をただし、懸念を伝えることになりそうだ。

    無駄な軍備の意味が分からん。
    日本が武力侵攻する可能性はない。
    原潜の基地ではあるが、米国とロシア間が揉めている話も聞かない。
    日本に侵攻するつもりか?

  • http://news.livedoor.com/article/detail/12710596/

    >中国メディアの〓車之家は22日、中国では消防車の多くがいすゞやボルボ、ベンツなどの輸入車であると伝え、中国メーカーの消防車は「あまり見かけない」と紹介、中国メーカーの消防車と輸入された消防車の差について考察している。(〓は「上」の下側にある左から右の画を共用させて「下」を書く)
     記事は、中国建国当時、中国各地で使用されていたのは中国メーカーの消防車だったとしながらも、今では輸入した消防車が全国的に広く使用されていると紹介した。
     さらに広東省広州市でも「中国メーカーの消防車はあまり見かけられず、多いのはベンツとMANの消防車だ」と紹介。新しい消防車を導入せず、旧式の消防車を見かけることも多いとしたうえで、「わが消防局はなぜ中国メーカーの消防車を使用しないのか」と疑問を投げかけた。
     続けて、消防車はさまざまな機能が求められる特殊な車両であり、求められる技術も相応のものがあると紹介し、技術面ではやはり国外メーカーのほうが中国メーカーを上回っていると指摘した。さらに放水の制御のほか、車両の安定性、動力性能、さらには改造のしやすさ、商品ラインナップなど、多くの点で中国メーカーは国外メーカーに敵わないのが現状だと論じた。
     また、消防車は消防隊員にとって非常に重要な存在だが、その消防隊員の声として「中国メーカーの消防車が嫌なわけではないが、中国メーカーの消防車は消防活動において求められる要求水準を満たしていないため、外国メーカーの消防車を選ばざるを得ない」と伝えている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)


    まず、家でなく、消防車が燃えている事態を想定してみよう!(爆笑)
    中国製の消防車は使いたくないと思う(笑)

  • http://news.livedoor.com/article/detail/12710449/

    >【ソウル、クアラルンプール時事】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が殺害された事件で、北朝鮮国営の朝鮮中央通信は23日、身元の特定を避けながらも事件を初めて報道し、検視を行ったマレーシア当局の対応を「主権の露骨な侵害」と非難した。
     同通信によると、朝鮮法律家委員会スポークスマンは22日付の談話で「マレーシアで2月13日、外交旅券を持つわが国民が航空機搭乗前に突然、ショック状態に陥り、病院搬送中に死亡した」と発表。マレーシア外務省や病院側が当初、「心臓まひによる死亡」と北朝鮮大使館に伝えたと説明した。しかし、韓国メディアが「毒殺」と報じたことを受け、マレーシア側が「引き渡し要求や国際法を無視し、われわれとの何の合意も立ち会いもないまま」2回にわたり検視を行ったと批判した。
     スポークスマンはさらに、「マレーシア警察は客観性、公正性を欠き、何者かの操縦に従って捜査の方向を定め、われわれに嫌疑を掛けている」と主張。「南朝鮮(韓国)当局は、事件を以前から予見し、脚本まで作っていた」と決め付けた。
     マレーシア警察は北朝鮮に対し、事件に関与した疑いのある在マレーシア大使館のヒョン・クァンソン2等書記官らの事情聴取や、既に本国に戻ったとみられている北朝鮮国籍の4人の容疑者の身柄引き渡しを求めているが、北朝鮮が拒否するのは確実だ。

    「朝鮮法律家委員会スポークスマン…」
    北朝鮮にそんなのがあったんだ…(爆笑)
    で、どこに主権侵害があったのか?
    外交官は逮捕できないので、事情徴収の要求。民間人は外交特権がないから逮捕できる。
    北朝鮮が国際法という言葉を使うこと自体無理があるよな(爆笑)

  • http://news.livedoor.com/article/detail/12708296/

    >北朝鮮の金正男氏が殺害された事件で22日午後、マレーシアにある北朝鮮大使館がマレーシア警察の捜査を批判する声明を発表した。
     マレーシア警察は22日、北朝鮮大使館の2等書記官が事件に関与している疑いがあると発表している。こうした中、北朝鮮大使館は22日午後、声明で、捜査は最初から北朝鮮人を集中的に疑っていると批判した。この上で、逮捕された2人の女と北朝鮮国籍のリ・ジョンチョル容疑者をすみやかに釈放するよう求めている。
     そして、北朝鮮大使館の車が捜査本部のあるクアラルンプールの警察署に入ったことが確認された。

    北朝鮮大使も必至だな。
    国に帰れば収容所が待っている(笑)
    何とか結果を出そうとしているわけだが、哀れ…

  • http://news.livedoor.com/article/detail/12707944/

    >手紙やはがきには、ハングルと日本語が同時に記載され、中には1枚の便箋にハングルと日本語、英語で書かれたものも。はがきには、ハングルの文面の下に、日本語で「日本人の1人として、戦争犯罪に蓋をする安倍政権の対応を謝罪します。慰安婦とされたハルモニたちに心を寄せ、共に斗います」と、差出人の名前とともに直筆で記載されている。

    明らかに日本の売国奴。
    まず、日本人を代表しているような文面が気に入らない。
    個人の身分でアベ政権の対応を謝罪することはできない。
    書くなら、「日本人すべてがアベ政権と同じように考えているわけではない…」
    まあ~そこまでだな(笑)
    確信犯なんだから、実名を公表しても問題ないだろう。
    差出人名も、「日本の慰安婦より」のほうが相応しいのではないか。
    それとも、風俗嬢のほうがよいのかな…(笑)

  • http://news.livedoor.com/article/detail/12703232/

    >千葉大医学部の男子学生らが集団で女性に性的暴行を加えたとされる事件で、千葉地検は21日、準強制わいせつ容疑で書類送検された男性医師(29)を不起訴処分にしたと発表した。地検は理由を明らかにしていない。
     男性医師は昨年9月20日夜~21日未明、同学部の男子学生ら3人と共謀し、千葉市内の飲食店で泥酔した20代女性にわいせつな行為をしたとして、今月2日に書類送検されていた。 

    何でかね?
    何度でも…何度でも…♪
    「また、やってもいいよ?」とのお墨付き。
    東邦大卒の医師だっけ?
    船橋の勤務医。
    確か、暴行歴4回目という話だったよな…

  • >>No. 31964

    ウィキによれば、

    >シドニー・モーニング・ヘラルドがウィキリークスから入手し2011年2月に発表した東京発のアメリカ外交公電によれば、内閣情報調査室の“北朝鮮に関する最も優れた情報源”だった。2008年10月、時の内閣情報官・三谷秀史が、国務省情報調査局長・ランドール・フォートと会談した中で打ち明けたという[7]。2011年現在、金一家の家族構成や各人のパーソナリティについての日本国政府の情報源は、事実上藤本の知識に頼る以外ない状態にある[8]。

    実はすごい人なんだろうけど、格闘技に精通しているという噂は聞かない。
    通常、ボディーガードは屈強な者が選ばれるはずだが、将軍様は裏切られるのが怖いから、たぶん、そういう人間は傍に置かない。
    背後に回っても、黙々と料理しているような、毒にならない人間なのでは…

  • >>No. 31958

    喜び組みより、将軍様と記念撮影。
    肩組んだ写真あたりがいい。
    それのほうが、後でカネになるよね(笑)
    まあ~出て来ないだろうけど(爆笑)

  • http://news.livedoor.com/article/detail/12682987/

    >北朝鮮の故金正日(キムジョンイル)総書記の料理人だった藤本健二氏が平壌市内の中心部に日本料理店をオープンさせた。北朝鮮関係筋によれば、藤本氏は日本料理店の経営が軌道に乗った後、ラーメン店を開くことを希望しているという。
     同筋によれば、藤本氏は、金日成(キムイルソン)広場や平壌駅などが位置する平壌市中区域にある楽園百貨店に併設したビルに、すし料理などを出す日本料理店「たかはし」を開いた。一番高いメニューが150ドル(約1万7千円)ほど。藤本氏は北朝鮮人の弟子と2人で厨房(ちゅうぼう)に立っているという。
     日本の旅行社も「たかはし」での夕食を含む2泊3日の平壌市観光ツアーを20万2千円で売り出した。
     ただ、同店で出されている食材や調味料のほとんどは日本製。日本政府関係者は16日、「事実であれば、不正輸出で外為法違反の疑いがある」と語った。
     藤本氏は昨年4月、平壌で金正恩(キムジョンウン)委員長と約4年ぶりに再会。昨年8月に再び、北朝鮮に向けて出国して以降、消息が途絶えていた。(ソウル=牧野愛博)


    北朝鮮旅行で20万2千円は高すぎるよな(笑)
    北朝鮮へ行ってまで、まずい日本料理は喰いたくない(笑)
    ところで、そんな無駄なカネを払ってまで行く奴ってどんな奴だ?…

  • http://news.livedoor.com/article/detail/12681040/

    >トランプ米大統領は15日、フリン前大統領補佐官の辞任について「『偽メディア』に不公平に扱われた」と、メディア批判を展開した。辞任のきっかけとなったフリン氏の疑惑を巡り「情報機関から文書が漏洩(ろうえい)しており、これは犯罪行為だ」とも述べ、米情報機関も非難した。
     イスラエルのネタニヤフ首相との共同記者会見で語った。トランプ氏はフリン氏を「すばらしい人物だ」と改めて評価。一方で、ホワイトハウスのスパイサー報道官は14日、トランプ氏が「フリン氏が虚偽報告をしたため信頼が損なわれた」として更迭を決めたと語っており、政権内の説明に矛盾が生じている。
     トランプ氏は自身のツイッターでも、自陣営が選挙中にロシア政府と接触したと米メディアが報道していることについて、「ばかげている」と書き込み、選挙戦を争った民主党候補のクリントン陣営側の関与を示唆。さらに「情報機関は経営不振のニューヨーク・タイムズとワシントン・ポストに違法に情報を渡していおり、まるでロシアのようだ」と記し、国家安全保障局(NSA)と連邦捜査局(FBI)を名指しで批判した。(ワシントン=峯村健司)

    プーチンを褒めていて、「まるでロシアのようだ」はないだろう(笑)
    話すことがコロコロ変わるのは、トランプはサイコパスかもしれないね。

  • http://news.livedoor.com/article/detail/12678441/

    >2017年2月13日、参考消息網によると、中国人が好むようになった食品は何でも値上がりすると韓国紙・朝鮮日報が報じた。
    韓国の食品会社・東原F&Bは1日からバター製品の値段を平均15%アップ。業界関係者は「近年、中国人がバターを好むようになったことで、バターの原材料価格が大幅に値上がりした」と話した。
    バターだけでなく、ツナ缶やコーヒーなども値上がりしている。中国は世界最大の豚肉消費国で、輸入が増えたことにより、豚肉価格も世界的に値上がりする傾向にあり、韓国の輸出する豚肉も値上がりし続けている。
    食品の価格上昇は、中国を筆頭とする新興国の食品消費が増加していることに加え、温暖化による異常気象が食品原材料の生産に影響していることもある。
    ソウル大学の専門家は穀物や肉類などの食品原材料価格が今後10年でさらに20~30%値上がりすると予測している。(翻訳・編集/岡田)

    中国人に喰わせるものは何~もねぇ~
    無駄だ。
    昆虫でも喰ってろ!

  • http://news.livedoor.com/article/detail/12676684/

    >2月13日に警視庁捜査1課長に就任した上野洋明氏(58)が、刑事部の武道始式で入社1年目の女性記者Aさん(23)に全治3週間の怪我を負わせていたことが週刊文春の取材で分かった。
    >1月26日の午後に行なわれた武道始式で「TOKYO MX」の新人女性記者のAさんと対戦した上野氏は、剣道の経験のない彼女の腕を目掛けて、チャンバラのように“横打ち”で執拗に連打したという。
    「防具に覆われていない生身の腕が打たれ、バチン、バチンという音が道場に響いていました。彼女は身長が150センチ台で細身の体型。『大丈夫なのか』という雰囲気が漂い、道場はシーンと静まり返りました」(その場にいた警察関係者)
    >週刊文春の直撃取材に、上野氏は「試合で相手が怪我すると怪我をさせたほうは何か問題あるんですか?」などと答えた。

    高段者同士では、自然と動きが少なくなるから、
    ハッキリ言ってイジメだろうな(爆笑)
    昔イジメられた者は、後日弱い者へイジメ返す。
    それが、真理。。。。。
    後は、負けそうな気がして本気を出したか(笑)…
    どちらにしても、身長150センチの素人相手にはいただけない話だ。

  • http://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A2RADd4Q4aJYUXAAZxtl4TMj/RV=2/RE=1487155856/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=rmWLc6sjUUttI0FTTDAp9nFpuC0-/RU=aHR0cDovL2hlYWRsaW5lcy55YWhvby5jby5qcC92aWRlb25ld3MvYW5uP2E9MjAxNzAyMTQtMDAwMDAwMjctYW5uLXNvY2kA/RK=0/RS=JSTQ.rIwTIoiX129AVRPzTz2xE8-

    >石原元知事が来週にも会見へ「屈辱晴らしたい」
    テレビ朝日系(ANN) 2/14(火) 16:50配信
     石原慎太郎元知事が「屈辱を晴らしたい」と来週にも会見する意向を明らかにしました。
     石原慎太郎元都知事:「議会がいつ私を呼ぶのか分かりませんが、それまで待ちきれないからね。私は自分で言いたいこと、言うべきことを言うために記者会見をします。とにかく、この逃げてるとか隠れてるとか言われた屈辱を晴らしたい」「(Q.来週、記者会見する?)(準備が間に合うか分からないが)来週中にはしたいと思っている。小池知事は安心と安全を混同してしまって、迷路に追い込まれてしまっている」
     石原元知事を巡っては、豊洲市場の土地を購入した経緯を調べるため、都議会の特別委員会が参考人として呼ぶことを決めましたが、日程はまだ決まっていません。

    安心と安全の混同…
    安全は評価できるが、安心は評価不能らしい。
    つまり、安心基準は人それぞれということ。
    石原は、「自分は安心している」と主張したいのかな?(笑)

  • http://news.livedoor.com/article/detail/12673554/

    >2017年2月14日、韓国メディア・韓国日報は、北朝鮮が12日に発射した中長距離弾道ミサイル「北極星2型」で以前より迅速かつ秘密裏にミサイルを撃つ能力を備えたことが明らかになり、韓国軍の対応戦略に全面修正が避けられない情勢となったと伝えた。
    韓国軍は、北朝鮮のミサイル発射の兆候を事前に探知し破壊する武器を確保する先制攻撃戦略「キルチェーン」の構築を2023年を目標に進めており、国防部はこれまでに17兆ウォン(約1兆6800億円)の予算を投入している。しかしキルチェーンが有効なのは、北朝鮮のミサイルに液体燃料が使用されている場合に限られる。実際、北朝鮮の主力弾道ミサイルである800余基のスカッド・ノドン・ムスダンにはすべて液体燃料を使われており、燃料注入にかかる時間などを考慮すると、米韓の偵察能力によってミサイル発射の兆候を把握できる可能性が高くなるのだ。
    しかし今回、新たに固体燃料が使用された「北極星2型」が500キロを飛行、事実上打ち上げが成功したことで、キルチェーンの前提が崩壊した。固体燃料は注入した後、長期間保管できるため、北朝鮮がいつ発射するのか把握するのが困難になるのだ。特に、北朝鮮は100~200台の移動式発射車両を保有しているとされ、こうしたミサイルが移動しながら発射された場合、その発射地点を予測するのは事実上不可能になる。
    このような状況を受け、韓国のネットユーザーからは「これで韓国は終わった」「金正恩(キム・ジョンウン)がどんどん軍事力を拡大している中、朴槿恵(パク・クネ)は崔順実(チェ・スンシル)事件で手一杯」「対応が常に後手に回っている」「防衛産業不正の影響もあるような気がする」など悲観的な意見が多く寄せられた。(翻訳・編集/三田)

    防衛は諦めて国外脱出策を考えたほうがいいかも。
    やはり、一番安全なのは北朝鮮だろうな(笑)
    北朝鮮に脱出せよ。

  • http://news.livedoor.com/article/detail/12671006/

    >千葉県の県立高校に再任用で勤務する60代の男性教員が、自身のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に生徒らが書いたとみられる授業の感想を投稿していることが13日、産経新聞の取材で分かった。
     感想には「アメリカと日本の権力のある人たちの基地を勝手に作っちゃう横暴ぶりだったりが、本当におそろしく思う」といった内容が記されていた。県教委も投稿を把握しており、場合によっては授業で書かせた内容を公開した守秘義務違反の可能性もあるとみて、今後の対応を検討している。
     県教委などによると、教員は高校3年生約80人の現代社会を担当。教員は今月10日、自身のフェイスブックに「現代社会の『1年間の授業で印象に残ったこと、みんなの感想で共感した意見』を生徒に書いてもらいました」として、「SEALDs(シールズ)とか自分の意見をしっかり持って抗議をしたり、皆で相談し合っている姿を見て刺激を受けた」「(原爆の)過去を何も思っていないアメリカ人に、どうにか知って欲しいと強く反抗心が芽生えた授業でした」といった10種類の感想を投稿していた。生徒の名前は記載されていない。県教委によると、同校の校長は男性教員の投稿を知らなかったという。

    まあ~クビにしたほうが無難だな。
    個人を特定できるような場所で、個人情報を書いてはいかんよ。
    年齢からして、学校では教えてもらえなかったんだろうが…(爆笑)
    仮に、本人から承諾をもらったとしても、やはり、すべきではない。
    そういうことは、匿名掲示板くらいでしかできないと思うけどね(笑)

  • http://news.livedoor.com/article/detail/12670923/

    >中国外務省の耿爽副報道局長は13日の定例会見で、「中国は北朝鮮が国連安全保障理事会の決議に違反し、弾道ミサイルを発射したことに反対する」とした上で、「(北朝鮮に対する追加的措置を話し合う)国連安保理の論議過程では責任感を持ち、建設的な形で討論に加わる」と述べた。
     耿副報道局長は「今回の発射後、中国は北朝鮮にさらに圧力をかけるべきだとする米国の要求はないのか」との質問に対し、「北朝鮮の核・ミサイル問題は根本的に米国と北朝鮮、韓国と北朝鮮の間の問題だ」とし、中国の役割論を否定した。今回のミサイルによる挑発と終末高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国への配備の関連についても、「THAADを配備したからといって、この問題を解決できるとは思わない」と述べた。
     一方、人民日報系の環球時報は、北朝鮮の挑発に困惑する中国の内心により率直に触れている。同紙は13日、「北朝鮮のミサイル発射はトランプ政権の対応を試したものだ」と題する社説で、「北朝鮮の執拗(しつよう)なミサイル発射が米韓にTHAAD配備をより急ぐ名分を与え、中国の戦略的利益に損失をもたらした」とした上で、「北朝鮮の核・ミサイル開発は北東アジアにとって頭の痛い問題で、ニンジンでもむちでも北朝鮮を説得することはほぼ不可能だ」とした。同紙はまた、「北朝鮮は核兵器開発が安全を保障すると信じているが、今の北朝鮮はむしろ危険になり、同時に冷戦終了後で最も厳しい制裁を受けている」とも指摘した。
     しかし、中国責任論については、「韓米日は中国に対し、『北朝鮮が核開発を放棄するように圧力を強めるべきだ』と要求するが、問題の根本原因を見誤っている」と主張した。

    >「北朝鮮の核・ミサイル問題は根本的に米国と北朝鮮、韓国と北朝鮮の間の問題だ」
    中国は協力するが、それ以上は何もできない…「説得することはほぼ不可能だ」と言い切ってしまった
    となると、仕方がないので、米韓はTHAAD配備で自分を守るしかない

    大義名分ができたね(笑)

  • http://news.livedoor.com/article/detail/12669978/

    >福岡県警小倉北署に所属する40代の男性巡査部長が昨年末、既婚者であるにもかかわらず未婚の女性と結婚披露宴を開いたとして懲戒処分(減給)を受けていたことが13日、関係者への取材で分かった。県警は、警察庁が定める発表の基準を満たしていないとして処分を公表していない。処分は今月9日付。
     関係者によると、巡査部長は既婚者であることを隠して女性と交際し、昨年11月下旬ごろ、北九州市若松区の結婚式場で披露宴を開いた。披露宴に巡査部長の親族が1人も参列しなかったことから女性側の親族が不審に思い、巡査部長を問い詰めたところ既婚者であることを認めたという。
     披露宴と同じ日に、巡査部長が自身の親族に「監禁されている」などと電話で助けを求めたため、驚いた親族が110番。警察官が駆け付ける騒ぎとなり、問題が明らかになった。
     当時、巡査部長は同署交通課に所属していたが、問題発覚後は自宅で謹慎しており、県警が詳しい事情を聴いていた。
     西日本新聞の取材に、県警監察官室は「発表事案ではないため、コメントは差し控えたい」としている。
    =2017/02/14付 西日本新聞朝刊=

    明らかに、現職警官の詐欺事件だろう。
    発表事案でないというのがわからない。
    レンタル親族も利用していなかったようだが…
    で、それはそれとして、披露宴が無事に済んだ後、当人はどうするつもりだったのか?
    そちらのほうが、興味があるよな(笑)
    二重生活するつもりだったのかな?

  • http://news.livedoor.com/article/detail/12663917/

    >韓国が人口問題や少子高齢化に過敏になっている
    2010年に三星経済研究所が発表した報告書の内容を韓国紙は報道
    2500年には韓国の韓民族人口が33万人となり、民族消滅状態になるという

    500年後の話よりも、目前の破たん回避のほうが重要な気がするが…(笑)
    お気楽民族なのかもね。

  • >の記事を引用して『また思いつきか』と言う君にテキサス州と民間で進め既に用地の3割を取得しているテキサス新幹線計画を示して「何もない状態でなく既に民間が計画して着手しているものを税金面で支援すると言っている」と現状を言っている。
     ただそれだけですよ。
    今、やっている大統領令のほんとんどは大統領候補指名選挙・大統領選挙で言っていた事。
     これまで言ってない事でも思いつきであるかないかはトランプでなければわかりません。
     トランプのやる事は何でも思いつきと思う君の考えが思いつきそのもの、ただそれだけ。
     それと政治家は思いつきかそうでないかよりもその結果で評価される。


    私の書いた「思いつき」とは、ちょっと意味合いが違うのですけどね。
    高速鉄道計画は以前からあった。
    オバマの時は排出削減効果と雇用を含めた経済の刺激策らしいです。
    車を減らして鉄道を利用する。
    ただ、政府主導では莫大な費用が掛るので止めたらしい。
    これは、これで大きな枠組みで考えた結果で思いつきではないですよね。
    いま、進んでいるのは民間主導型のようです。民間主導なら乗っかるか…
    用地取得3割と言いますが、土地だけでなく資金も含めてその残りの7割が大変なわけですよ。
    トランプは規制緩和、雇用増大、製造業の復活(特に自動車)を掲げていました。
    ですから、高速鉄道に採算を度外視した莫大な補助金投資(100兆円以上…)をすれば、かなりの経済効果は出るでしょう。雇用も増えるだろうし…
    でも、トランプが日頃主張している、自動車との共存策が見えてこない。自動車は自動車で高速道路の整備にも莫大な維持費がかかります。
    その整備も長期に渡るものが多いから、採算ラインの鉄道との両天秤では途中で挫折する可能性も大きいでしょう。
    更に、航空機もあるし…代々の次の政権も、米国の同じ都市作り政策を踏襲していかないと無理だろうと思う。

    トランプが言ったのは、
    >「日本や中国にはいたるところに高速鉄道があるが、米国にはない」ですね。
    要は、他国はあるのに…ではなく、米国に必要がないのであれば、無くたっていいのではないか?
    ということなんです(笑)
    トランプの発言ニュアンスからは、日本や中国に対する屈辱感しか感じられなかっただけですよ。

  • http://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A2RiG04I0J5YojAAp3g44TMj/RV=2/RE=1486889352/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=hAvSB9HBFk3q3ITUSjjxJWx.6iw-/RU=aHR0cDovL2hlYWRsaW5lcy55YWhvby5jby5qcC9obD9hPTIwMTcwMjExLTAwMDAwMDM3LWppai1pbnQA/RK=0/RS=ccSWR6NMFr5XWsHBqu0Jq.iyILY-

    >【ワシントン時事】米国家安全保障局(NSA)の機密情報を暴露した元中央情報局(CIA)職員、エドワード・スノーデン容疑者について、米NBCテレビは10日、亡命先のロシア当局が米国への身柄引き渡しを検討しているもようだと報じた。
     ロシアとの関係改善を掲げるトランプ米大統領への「贈り物」という。
     ロシア当局内の討議状況を詳述した機密情報報告を分析した米高官はNBCに対し、引き渡しは「トランプ氏の歓心を買うためのさまざまな計略の一つ」だとの見方を示した。別の情報関係者は、ロシア側の内部議論に関する情報は、トランプ氏の大統領就任後に集められたと語った。
     トランプ氏は就任前の昨年7月、スノーデン容疑者について「完全な裏切り者で、(引き渡されれば)情け無用で対応する」と主張していた。米連邦法上、同容疑者は有罪なら最低30年の禁錮刑に処せられる。

    国家として全く信用できないない。
    一旦亡命を認めたのであれば、国家が存続する以上引き渡しに応じてはいけない。
    「贈り物」などとんでもない話だ。

本文はここまでです このページの先頭へ