ここから本文です

投稿コメント一覧 (774コメント)

  • 2016ベストナイン

    最終結果が開示されました。

    http://www.jaba.or.jp/topics/2016/pdf/best9.pdf

    投手と遊撃手は予想通り。

    それにしても東海勢多いですねぇ。

  • 元トヨタの的場君。

    ベースボールチャンネルというサイトに、的場君の記事が載っていました。

    彼、阪神のドラ1だったんですね。

    私は、「トヨタの的場」しか知らないんですよ。

    トヨタの不動の4番として、都市対抗準優勝、3度の日本選手権優勝に貢献してくれました。

    http://www.baseballchannel.jp/npb/25156/

  • 東海地区の表彰選手

    まずはベストナインから

    投手 佐竹功年(トヨタ)
    捕手 松本直樹(西濃)
    一塁手 佐藤二朗(ヤマハ)
    二塁手 伊礼 翼(王子)
    三塁手 前野幹博(ヤマハ)
    遊撃手 前田滉平(王子)
    外野手 藤中謙太郎(西濃)
        多木裕史(トヨタ)
        藤岡裕大(トヨタ)
        加藤辰祐(REX)

    初受賞の多いこと。

    その他
    武田賞 近藤 均(王子)
        山下大輔(西濃)
    最優秀防御率 佐竹功年(トヨタ)
    優秀投手賞 平井克典(ホンダ鈴鹿)
          池田 駿(ヤマハ)
    新人賞 福田晃規(REX)
        北村祥治(トヨタ)
        石井 元(ホンダ鈴鹿)
    優秀監督賞 桑原大輔(トヨタ)
          美甘将弘(ヤマハ)
          林 教雄(西濃)
          稲葉勇樹(王子)
    特別賞 佐竹功年(トヨタ)
        藤岡裕大(トヨタ)
        多木裕史(トヨタ)
        池田 駿(ヤマハ)
        河野拓郎(ヤマハ)
        伊礼 翼(王子)
    クラブ優秀選手 両角幸弘(富士クラブ)
            片山武士(矢場とん)
            藤原孝昭(三重高虎BC)

    各賞の受賞者のみなさん、おめでとうございます。

    それと、ガスの係長こと山本明大選手が引退するようですね。

    40歳という超ベテランにもかかわらず、打つのはもちろん守備も大変上手い選手だったので、来年も現役続行かなと思っていたのですが、よる年波には勝てなかったようですね。

    ちょっと残念ですが、本当にお疲れ様でした。

    あと、王子の田辺君と青山君、JR東海の井上君も引退のようですね。

  • 2016ベストナイン

    3次選考の結果が開示されていました。

    http://www.jaba.or.jp/topics/2016/pdf/b9_3.pdf

    ちなみに、今日は東海地区連盟の納会の日です。

    明日の新聞にこの地区の表彰選手が開示されると思います。

  • 2016ベストナイン

    2次選考の結果が開示されていました。

    http://www.jaba.or.jp/topics/2016/pdf/b9_2.pdf

  • 勇退者情報(REX)

    投手 森田 貴之
       滝下 雄介
       葛西 侑也

    内野手 藤川 将宏

    外野手 佐野 太地
        長徳 洋一

    大垣日大の出身者がそろって引退ですか。

    佐野君の引退というのはちょっと意外。

    元エースの彼が引退しないのはもっと意外。

    勇退者の皆さん、お疲れ様でした。

  • 勇退者情報(パチンコ屋さん)

    投手】
    18 神谷 貴之
    13 水野 湧太

    【捕手】
    9  松林 勇太

    【内野手】
    3  中居  翔
    5  樫岡 拓也
    33 竹内 勇也
    36 會田 浩樹
    41 上本 健太
    44 長嶺 元太

    【外野手】
    7  平松 広大
    31 砂川 芳樹

    噂には聞いていたのですが、まさか11名も退部するとは・・・。
    しかも、そのうち8名が創部当初のメンバー・・・。

    いったい、何があったんだろう?

  • 2016ベストナイン

    1次選考の結果が開示されていました。

    http://www.jaba.or.jp/topics/2016/pdf/b9_1.pdf

    やっぱ、今年は東海勢多いわ。

    まぁ、投手とショートは決まりだと思いますけどね。

  • 居酒屋さん

    監督が辻本さんから大石大二郎さんに替わるようですね。

  • 勇退者情報(ホンダ鈴鹿)

    《投手》
    藤本 瞬
    久保 亮輔
    壹岐 拓馬
    宮崎 太郎

    《内野手》
    杉本 健史

    《外野手》
    中濱 良

    あれ、杉本君って、主将じゃなかったっけ?
    てことは、来季は主将も新しい人になるわけね。

    いずれにしても、お疲れ様でした。

  • >>No. 1990

    三菱日立横浜と三菱長崎

    どうやら、拠点を横浜に集約するようですね。

    どっちにしても面白くない。

  • ありがたくない話

    今朝の日刊スポーツのサイトより。

    「三菱日立パワーシステムズ横浜と三菱重工長崎が統合」

    会社の業績が良くないとは聞いていましたが、ファンにとって一番やってほしくないことをやってくれました。

    名古屋、神戸高砂、広島などほかのチームへの影響も懸念されます。

  • 日本選手権 決勝

    ただいま試合終了、ヤマハが日通を振り切って初優勝です。

    正直、池田も九谷もそんなにいいとは思わなかった。

    彼らが良かったというより、日通打線が狙い球を絞りきれなかった感じ。

    そういう意味では、相手の高山投手のほうが良かったと思う。

    それにしても、今大会では、ヤマハ打線の集中力の高さには感銘しました。

    チャンスとみるや、一気にたたみ掛ける攻撃力は優勝チームにふさわしいものだったと思います。

    それにしても、今年の東海勢は本当に頑張ってくれました。

    ヤマハのみなさん、初優勝本当におめでとう!!

  • 日本選手権 準決勝

    第1試合は王子が日通に逆転負け。

    近ちゃんが最終回に力尽きました。

    バテバテだったようですね。

    第2試合はヤマハが大阪ガスを振り切って決勝進出。

    ナテルが先発だったのには驚き。

    案の定、立ち上がりからアップアップ。

    打線が初回に4点取ってくれたからいいようなものの、接戦になっていたら競り負けていた可能性も。

    実際、今日の試合でも、大阪ガスが併殺を4つもくれたのは大きかったですね。

    昨日の試合でも気になったのですが、序盤に点を取っているから勝っているけど、中盤から終盤にかけて点を取れていないのが気になります。

    でも、総じて打線の調子がいいようなので、投手陣が3失点以内に抑えてくれれば、初優勝が見えてくる気がします。

    さぁ、明日は決勝戦です。

    この試合をもって社会人野球のシーズンが終わります。

    今年の東海勢躍進の締めくくりとして、ヤマハに勝ってもらいましょう!

  • 日本選手権 準々決勝

    トヨタの試合だけ観戦してきました。

    試合は3-2で日通がトヨタを振り切って、ベスト4進出。

    トヨタは都市対抗に続くビッグタイトル獲得はなりませんでした。

    トヨタの先発は佐竹ではなく藤田。

    2回戦の時もそうでしたが、先頭打者にいきなり2塁打を打たれて、三塁に進められて内野ゴロの間に先制点を献上。

    その後は立ち直って、スイスイと5回まで。

    1回裏のトヨタの攻撃、日通の先発高山は一死後、北村の投手返しを左手に受けてしまって退場、2番手池田に交代。

    この池田が低めを丁寧につく絶妙な投球でトヨタ打線はゴロアウトの山。

    味方は3回に源田の犠牲フライで1点を返して同点。

    ところが6回、一死一塁からレフト西潟の緩慢な守備で一死一二塁。

    二死一三塁となった後、次打者へのカウントが悪くなったことで、バッテリーは敬遠を選択して二死満塁。

    さらに次の打者が放った打球が二塁河原の後方へフラフラと上がってこれが彼の後ろへポトリと落ちて、これが2点タイムリーとなって3-1。

    その裏、トヨタは二死二三塁と池田を攻め立てるものの、樺澤が空振り三振に倒れ無得点。

    9回に相手の失策やパスボールで1点を返すも、完治が空振り三振に倒れてゲームセット。

    藤田の取りこぼしのような失点、得点機に打てない中軸、集中力を欠いた一部の守備陣、成功率の低い犠打、不可解な選手起用など、今大会でのトヨタはいささかブレていた気がします。

    試合の写真: http://blogs.yahoo.co.jp/barabara_1999/35449348.html

    第2試合は王子の近ちゃんが持ち味を発揮して3-1でベスト4進出。

    第3試合で大阪ガスの猿渡投手が無安打無得点試合を達成。
    昨日JR西日本の加賀美投手が無安打無得点試合を達成しましたが、連日の達成という珍妙な事態となりました。

  • JR北海道

    休部だそうです。

    1909年(明治42年)創部の現存する最古の企業チームだそうですが、昨今の業績悪化に勝てなかったようですね。

    今後はクラブチームとして存続するそうですが、戦力ダウンは必至でしょう。

    東海地区でも、いくつかのチームからきな臭い噂が出ているだけに心配ですね。

  • 日本選手権 5日目

    行ってきました。

    まずは第1試合(東京ガス-ヤマハ)は11-3でヤマハが圧勝。

    オリックスのドラ1山岡が2回裏にヤマハ打線にメッタ打ちを喰らって6失点。

    とにかくストレートが高くて打ち頃に集まりすぎました。

    2回裏、先頭の河野が右中間へ2ベース。

    次の前野が右越えに2ランを放ってヤマハが2点先制。

    一死後、青柳と長谷川の連続ヒット、二死後に矢幡が四球で満塁。

    ここでツギオが右前に2点タイムリーで4-0。

    萩原四球でまた満塁。

    打者一巡して河野が2点タイムリーを打って6-0。

    これで山岡はKO。

    3回表に東京ガスが2点を返しますが、ここから試合は膠着状態に。

    ヤマハの先発池田もピリッとしない投球で、4回でマウンドを降りました。

    2番手の九谷はノラリクラリの投球が冴えて、東京ガスの各打者は彼の遅い球を待ちきれずに凡打の山を築きます。

    7回裏、ツギオが高~い弾道の特大の一発で7-2。

    8回裏にも4本の長短打と相手の暴投で4点を追加し、9回に1点を失うものの、ナテルが締めて快勝しました。

    試合の記録を写真: http://blogs.yahoo.co.jp/barabara_1999/35446470.html

    第2試合(トヨタ自動車-三菱重工広島)

    は延長12回タイブレークまでもつれる接戦となり、4-3でトヨタが辛くも三菱広島を降しました。

    トヨタの先発藤田は立ち上がりが不安定で、初回に1失点。

    その後も自らの牽制悪送球で2点目を献上するなど、様にならない投球。

    一方の広島の先発鮫島は、低めにボールを集める丁寧な投球でトヨタ打線に的を絞らせませんでした。

    中盤以降はトヨタもチャンスを作るのですが、鮫島の頭脳的な投球の前に併殺でチャンスを潰すなどいいところなし、7回に鮫島の暴投、8回に樺澤の犠飛でやっとこさっとこ2-2の同点に。

    私はここで時間切れとなり、京セラを後にしました。

    試合はその後延長へ入り、11回までに決着がつかず、12回からタイブレークに。

    12回表、広島が死球で押し出し、1点を勝ち越し。

    その裏トヨタも四球の押し出しで同点、その後河原のタイムリーが出てサヨナラ勝ち。

    なんとか勝ちましたが、8回から登板した佐竹が5回2/3も投げてしまったのは、トヨタにとっては誤算だったのではないでしょうか。

    次戦まで中2日空くので、佐竹の先発も考えられますが、どうなんだろ?

    試合の写真: http://blogs.yahoo.co.jp/barabara_1999/35446483.html

  • 日本選手権 2日目(我慢比べは得意です)

    今日の第2試合(王子-東芝)は2-1で王子が競り勝ちました。

    いやぁ、近ちゃんはこういう試合に強いですねぇ。

    ドームでもJ東の田嶋に投げ勝ったし、今回も東芝打線を4安打に抑えての快投だったようですね。

    さて、今日も瑞穂で入替戦を観戦、名古屋大学が星城大学に敗れて3部に。

    日本福祉大学が愛知大学に連敗してこれまた2部落ち。

    愛知大学は、1シーズンで1部に復帰です。

    次の観戦は3日、京セラです。

  • 日本選手権 初日

    REXと三菱広島は畠山と鮫島の我慢比べ。

    押し気味だったのはREXの方で、序盤から中盤にかけてはあと1本が出なかった感じ。

    先に点を取られて、武石→水越とつないでみたけど、水越の失点が痛かった。

    結果的にこれが決勝点となり、4-3で惜敗。

    トヨタとN東は、これまた沼田と佐竹の我慢比べ。

    とくにトヨタは沼田相手に4回までノーヒット。

    6回に相手のミスに乗じて3点を先制して、これを佐竹→竹内のリレーで1失点にまとめてN東を返り討ち。

    次戦の相手は昨年の初戦で惜敗した三菱広島です。

    ついでにREXの仇も討ってもらいましょう。

    今日の試合でトヨタが勝ってくれたので、3日の京セラ行きが確定しました。

    さて、私は今日は瑞穂球場で大学野球の入替戦を観戦。

    母校が勝利して、1部復帰に王手です。

  • 宇田川君

    2日前の話ですが、三菱岡﨑の宇田川投手が引退することになったそうです。

    岡﨑のエースとして、獅子奮迅の活躍をしていましたが、限界だったようですね。

    彼は、都市対抗では必ずといっていいほど、どこかのチームに補強されていたのですが、印象的だったのは、3年前の都市対抗予選で、代表権を獲ったときに号泣していたシーンですかね。

    西濃の佐伯君も引退したし、各チームのエースが次々といなくなるのは寂しいですね。

本文はここまでです このページの先頭へ