ここから本文です

投稿コメント一覧 (1333コメント)

  • ショーシャンクさん、ひでさん、皆さん、おはようございます。

    ひでさん、ショーシャンクさんから、素晴らしいご返事頂かれて良かったですね。
    大方の人は、程度の差こそあれ、大なり小なり鬱ではないでしょうか。私なんかも、色々なもの引きずっていて、時々、よくこれで生きているなと思うときがあります。唯、今、大きな救いと励みががショーシャンクさんをはじめとする皆さんとの出会いです。顔はお互い見えませんが、人柄は見えます。お互いに頑張りましょう!

    ショーシャンクさん、少しですが、リファインバース参加させて頂いています。ショーシャンクさんの不思議な予知能力は、今まで度々、体験させて頂いています。しかも、予知されてから、それが具現化するまでの時間が短いのも記憶にある所です。
    ショーシャンクさんが仰ると、リファインバースにも年末、大きな新規事業IRがあるような気がしてしまいます。
    願わくばIRあって、安永のような展開になって欲しいと祈ります。

  • >>No. 6332

    ショーシャンクさん、皆さん、今晩は。

    パチンコ店だけ、なぜ、換金出来るのか、若い頃から不思議に思って来た事です。他のゲームセンターのメダルは、増えても店に預けるだけで、換金は法律で禁じられ、違反すると警察沙汰ですよね。
    主婦のギャンブル依存症の筆頭は、ダントツにパチンコです。これは、店の数がとても多く、身じかで自転車で行ける手軽さがあります。その上、パチンコ経営者及びパチンコ台上場メーカーなど関係者の多くが朝鮮民族で、北鮮の核開発資金に間接的になっていると聞くと言語道断で、パチンコ換金禁止こそ、余程、国会で議論して貰いたい所です。
    カジノなど出来ても、全国で取り敢えず何箇所もない事でしょう。しかも。そこに、主婦が普段着で自転車に乗って行くとはとても考えられません。
    基本的に、ショーシャンクさんの、ご意見に全面賛成です。

  • ショーシャンクさん、皆さん、おはようございます。

    ショーシャンクさんが、毎日、般若心経をあげられておられるとは、驚きました。私も大好きな空の教えですが、お唱えするのは、時々です。
    まして、龍神祝詞まで、お唱えとは、只、驚きです。
    それで、解りました。ショーシャンクさんの、御購入直後に出る奇跡のIRは、龍神様の御加護かと。七福神様や龍神様は仏様と違い、直接的な現世利益の願いをかな得てくださると聴いています。
    西芳寺は、臨済宗のお寺ですが、藤田住職は、キリスト教なども兼学された方です。owlさんで初めてジョブズが行かれていたとしりましたが、きっと、いろんな意味で話がはずんだことかと思います。

    それにしても、真田丸、相変わらずで、ショーシャンクさんが、ご覧になっていなかったら、とっくに下りている所です。でも、ここまで来た以上、頑張って最後まで見ます(笑)

  • LCCピーチ、エアバスに「A320neo」10機と「A320」3機を発注(時事)

  • ショーシャンクさん、今晩は。

    ショーシャンクさんのカリナン原石三羽烏は、本日、目覚ましい揃い踏みでした。
    明日からも、揃って上がるといいですね!

    安倍首相、世界首脳に先駆けてのトランプとの首脳会談は、相性が良さそうで大成功に終わる予感がしますが、どうでしょうかね?(歴代、日本の首相が、名前で呼び合ったのは、共和党政権とですものね)
    是非、日米露で、中国、北朝鮮包囲網を敷いて欲しいものです。

    お隣の韓国は、ショーシャンクさんの仰る通り絶望的な様相ですね。
    民度という点では、ベトナム戦争で、「泥と炎のインドシナ」と形容され、古くはフランス、それから米国、そして韓国にさえ一言も賠償、恨みを述べず、全く他人のせいにせず、まっすぐ未来を見据えるベトナム人は見事ですね。(民族統一も、とっくになしていますしね)
    お隣は、外国勢力が直接的には介入していないにも関わらず、同一民族どうしで反発し合って未だ統一国家を実現できず、世界に迷惑を振りまいているのは、民族として真に恥ずかしさの極みですね。

  • > 三菱重工グループの三菱重工航空エンジン株式会社(MHIAEL、社長:島内 克幸、本社:愛知県小牧市)が、一般財団法人日本航空機エンジン協会(JAEC)の一員として、米Pratt & Whitney社(P&W)、独MTU Aero Engines AG社(MTU)と共同開発している航空エンジン「PW1100G-JM」の型式承認が、米国連邦航空局(FAA)から交付されました。本エンジンはエアバス社の新鋭旅客機「A320neo」に搭載されるもので、今回の型式承認取得により、民間航空エンジンとしての運用が正式に認められました。(2014年12月12日発表済み)

    放電のタービンブレイドは、世界で無双です。

  • o三菱重工グループの三菱重工航空エンジン株式会社(MHIAEL、社長:島内 克幸、本社:愛知県小牧市)が、一般財団法人日本航空機エンジン協会(JAEC)の一員として、米Pratt & Whitney社(P&W)、独MTU Aero Engines AG社(MTU)と共同開発している航空エンジン「PW1100G-JM」の型式承認が、米国連邦航空局(FAA)から交付されました。本エンジンはエアバス社の新鋭旅客機「A320neo」に搭載されるもので、今回の型式承認取得により、民間航空エンジンとしての運用が正式に認められました。(2014年12月12日発表済)

    エアバス社が日本から大量受注と言う事なので、放電のタービンブレイドも大量に必要になる事になりますね。

  • ショーシャンクさん、皆さん、お早うございます。

    owlさん、私も5つ葉のクローバーに、御礼申し上げます。
    誠実、希望、愛、幸運に、5つ目の葉の「経済的繁栄や財運」にもあやかりたいですね。

    ショーシャンクさん、トランプ大統領誕生の芽もある開票状況ですね。
    米国民の強烈な変化を求める気持ちが、女性問題の大統領不適格性をうわまっていると言う事でしょうか?
    株式市場はトランプなら、目先下げそうですが、逆にヒラリーでも、材料出尽くし新鮮さゼロで、暫く立つとどちらでも大して変わらないんじゃないでしょうか。
    こう書いているうちにも、フロリダのみならず、サウスカロライナと、注目のオハイオでトランプ逆転ですね。

  • ショーシャンクさん、owlさん、皆さん、今晩は。

    ピコさん、何とも楽しい方ですね。綾小路さんなんかと同じで、中年で大ブレークというのも、今迄、人知れず努力されてた亊でしょう。

    ボブにはがっかりですね。揚句に受けるというのは、選考委員共々、男、大いに下げ、無かった方が良かったの類ですね。
    『反権威』というのでは、亡くなった三笠宮様は、随行で邸を訪ね何度かお目にかかった方でしたが、『若杉参謀』の名で、皇軍とは名ばかりの昭和の軍隊の実態を赤裸々に批判され文書にまでされていたなんて、露知りませんでした。又、男女平等の推進に敢えてフォークダンスの普及に努められたとか、訃報での報道で初めて知ったところです。

    >陛下に『何故、東郷を選んだのか』と問われて
    『あの男は運のいい男です。』と答えたそうです。
    山本権兵衛にそんな逸話があったんですね。
    同郷から、彼らを引き立てたのは、隆盛ですから、幕末、維新の功績もさることながら、今更ながら、非業の死を遂げた隆盛への哀惜の念には強いものを感じます。今から、隆盛の大河が楽しみです。
    ところで、今日の『真田丸』は、籠城に決するまでの評定シーンでしょうね。もし、幸村の野戦だったら、徳川時代は僅か、11年で終焉していたのでしょうか?
    そこは、興味の尽きない所です。

  • ショーシャンクさん、皆さん、今日は。

    >ブロッコリースプラウト、毎日、食べ始めました。同じなら、効用をよく知って食べたいので調べたら調べる程、栄養価値豊富の上、ダイエット効果迄あるのですね。
    大事な成分は、新芽に多いスルフォラファンというのも知りました。
    ショーシャンクさんの御昼食に似たのが私の場合は朝食ですが、毎朝、ブロッコリースプラウトが新たに加わりました。

    カリナン原石のみならず、素敵な食材のご紹介迄、真に感謝申し上げます!

  • ショーシャンクさん、coo hさん、今晩は。

    森鴎外、ひどいですね。
    日露戦争では、戦死者3万人に近い脚気死亡者を出したらしく、彼の頑迷さは、頑固とかで済む話じゃないですね。
    銃弾に倒れた方は(ここでも乃木と参謀伊地知の視野狭窄が戦死者増やしたようですが)未だしも、海軍では明治17年ごろから始め、日清戦争前から麦飯、パンを混ぜて防いだ脚気を実に明治40年まで引っ張った罪は深すぎますね。
    上がひどいと、何時の世も下は、情けない目に遭います。

  • >>No. 6138

    ショーシャンクさの仰る通りですね。
    >日露戦争では、トップも兵士も皆、命懸けで勝とうとする強い意志を持っていました。
    太平洋戦争では、トップや幹部は『やれば勝つに決まってる』と安易に甘く見る者か
    『アメリカに勝てっこない』と思う者の2種類が大半でした。

    どちらも、大国相手で、負ければ亡国は変わりないのに、陸海軍とも、トップの意思の違いの落差は余りに大きいですね。
    タラレバが許されれば、ミッドウエーで、失った4隻の空母の惜しさ以上に、真珠湾の優秀なパイロットが、撃墜どころか、着陸する母艦が無くなっていて、海の藻屑と消えた悲劇は無かったことになりますね。それどころか、何回かは、米西海岸空襲もあった事でしょう。

    とにかく、酒席などで、このショーシャンクさんの山本五十六論を、ミッドウエー海戦敗戦と絡めて話すと大いに盛り上がり、多くが瞠目します。

  • >>No. 6136

    ショーシャンクさん、皆さん、今日は。

    >ヨーグルトにバナナ・純ココア・黒豆きな粉・黒ゴマ・はちみつを入れて食べるのは
    とてもおすすめです。

    ショーシャンクさんは、朝食抜きで、昼食に上記ですね!
    私は、昼食抜きの朝食です。上記で摂ってないのは、『黒豆きな粉・黒ゴマ』ですが、その代りミルクとヤクルト、毎朝飲んでます。
    一日2食なのと、食事傾向がショーシャンクさんに傾向が似ていそうで、嬉しくなりました。
     後、『ブロッコリースプラウト』は、まったく摂っていないので、早速、今夜から毎日食べることにします。
     家康も健康オタクだったと伝わっていますが、当時の75歳は凄い長寿ですよね。だから、大阪冬、夏の陣もあって、あったからこそ、それまで、無名、不遇の雪村にも最高の見せ場、死に場所が出来たと思うと、人の寿命も歴史を変えますね。
     山本五十六の見方は、ショーシャンクさんのお話を伺って目から鱗でしたが、実は毛利勝永こそ、家康本陣に斬りこんだというのも、全然知りませんでした。幸村隊がもう少し、踏ん張っていれば、勝永が家康を打ち取っていたかもしれないというのも驚きです。もしそうなっていたらと思うと、ミッドウエー海戦と同じように、何か、取り返しのつかない事だったように思えてしまえます。
     それにしても、歴史は、よくよく、多角的に勉強していかないと、多くに誤った認識のまま死んで行きそうで、焦りさえ覚えますが、又、興味が尽きない所でもあります。

  • ショーシャンクさん、少しの揺れで何よりでした。

    >もう、日本国中、どこが地震になってもおかしくないですね。

    本当に正に地震列島ですね。
    そうなると、やはり必要悪とはいえ、原発が怖いですね。
    起きてはならない事ですが、これでは、第二の福島が心配です。

  • >>No. 6091

    ショーシャンクさん、皆さん、今晩は。

    >『火花』を書いた人は、次作で成功するのは難しいでしょう。

     ショーシャンクさんが仰るように、主人公が慕っている先輩漫才師が、最後、ああいう形で終わるのは、又吉の限界でしょうね。それに加えて、今回のボブ・ディランと同じ奇をてらった話題作りが見え見えで、又吉には悪いですが芥川賞の名が泣いた作品の一つだと思います。恐らく彼に、これからどういう作品が書けるのか同情したくなります。
     桝添の辞任が、大きな波紋を呼び続け、芥川賞『太陽の季節』から、基本的に栄光の人だった石原も、運命的に晩節を汚した感ですね。新潟知事選といい、一寸先は闇、ひょっとして何も変わらなさそうなヒラリーよりトランプの選択する人が多いような気もしますが、どうなるんでしょうね?

  • >>No. 6084

    ショーシャンクさん、皆さん、今日は。

    ボブ・ディランの報には、正直、椅子から転げ落ちそうになりました。多分、本人も有難迷惑に思ってるんじゃないでしょうか。彼の生き方からして、ノーベル賞辞退しそうな気がします。

    >ノーベル文学賞は、純粋に文学的に最高の作品を作った作家が受賞するべきです。
    しかし、そういう文学的価値ではなく、反戦や亡命や反体制などのメッセージが重要視されています。

    仰る通りですね。そういう意味なら、ショーシャンクさんの挙げられた『シリアの詩人アドニス』なんか、時局にピッタリで、余程マシでしたのにね。

    春樹不思議ワールドに、一時はまっていた者としては、ずっと取って欲しいと思ってきましたし、彼の反戦、反体制政治発言も、殊にイスラエル涙の壁での発言など文学者なのに勇気あるなと感じてきましたが、仮にも小説にそういう要素が無いのを、ノーベル賞向けに講演、発言で補っているとしたら、それは、春樹幻滅ワールドですね。そういう風には、思いもしていませんでした。

  • ショーシャンクさん、皆さん、今日は。

    >三谷幸喜自ら『これまでの幸村の活躍はフィクションでこれからが本番』と宣言しているのでしょう。

    そうあって欲しいですね。冬の陣、夏の陣ならぬ「真田丸」秋の陣に期待して楽しませて欲しいです。

    アメリカ大統領選は、消去法でクリントンみたいですね。トランプに、女性問題続出で、確かに稀に見る低レベルの大統領選になりました。とはいっても世界の警察官アメリカですから、此処は、しっかり見守りたいと思っています。

    豊洲、五輪、利権も絡んで大変です。疑獄になって混乱しなければいいんですが。

    今夜、村上春樹のノーベル賞は、どうでしょうか?『海辺のカフカ』に始まって、『1Q84』まで、殊に自分が若い頃、愛読したフランツ・カフカの賞をとっているので、出来るなら、とらせてあげたいですね。

    体各所に金属疲労が来て困っています。
    ショーシャンクさん始め、皆さんも体には、くれぐれもご自愛ください。

    映画以外の話題ばかりで、すみません。

  • ショーシャンクさん、こんにちは。

    ショーシャンクさんのカリナン原石3銘柄、今日は、大相撲は終りましたが、3役揃い踏み状態ですね!

    放電も好決算から、火が付きましたね。
    おめでとうございます。

  • >>No. 6043

    ショーシャンクさん、皆さん、こんにちは。

    >大河ドラマは、真田昌幸を主人公にしたらよかったですね。

    真に本当です。所詮、仰るように大阪冬の陣、夏の陣だけの雪村では一年は、とても無理ですね。幾らなんでも、秀吉、光成、淀殿と、ずっと絡んでいるのは大いに無理がありすぎました。
     それに、昌幸、幸村父子は、小柄で、信之は当時では珍しい6尺(180㎝)を超える偉丈夫と史実で伝わっているので、そのイメージから、昌幸役の草刈一人が大柄で、それにはずっと違和感がありました。筋立てもそうですが、伝わる人物と演じる役者とのある程度の整合性も大事だと思います。
     その点、以前、話題になった西郷役の選定は難しいですね。堤は辞退したとも伝わっていますが、演じる方も普段以上の覚悟が必要な大役ですね。
     『レオン』のジャンレノはとてもシャープで魅力にあふれていました。デニーロにしろ、年を重ねて太ると、誰にしろ見かけは残念ながら落ちてしまいますね。
     『レオン』、今夜、又、見てみます。

  • ショーシャンクさん、皆さん、こんにちは。

     『ベンハー』『アラビアのロレンス』『十戒』、懐かしい長編大作ですね。その頃は、上映時間の長いのも売りの一つの頃でしょうか。
     『ベンハー』などは、初期の70ミリ映画で、メッサラとの迫力ある戦車シーンは、印象深いものでした。主演のチャールトン・ヘストンには、色々な映画で楽しませて貰いました。社会的には、全米ライフル協会会長が有名で保守的印象が強いですが、一方、人種差別には終始、敏感で、公民権運動に大いに貢献した事を評価しなくてはならないと思います。映画で史劇だけじゃなく、『猿の惑星』のSFなど、色々な役柄をこなしたように、思想面も多様な人であったようです。
     トランプさんも、ヘストンのように、多様性発揮して、意外に大統領になったら古き良き米大統領ぶりを発揮しそうに思うのですが、甘いですかね?
     とにかく今の逼塞した世界情勢は、ヒトラー登場前夜に似てきているような感じがして心配です。

本文はここまでです このページの先頭へ