ここから本文です

投稿コメント一覧 (68コメント)

  • 【韓国・昌原市議会】

    韓国人議長「対馬は日本に奪われた韓国領土だ!」…

    『対馬の日』条例制定10周年記念式開催


    18日、慶南昌原市議会大会議室で開かれた'対馬の日'条例制定10周年記念式で、アン・サンス昌原市長など参席者が対馬の日記念式を政府行事にするよう促すスローガンを叫んでいる。


    (昌原=聯合ニュース)イ・ジョンフン記者=慶南(キョンナム)昌原市(チャンウォンシ)議会は18日、 議会大会議室で'対馬の日'条例制定10周年記念式を行った。

    ユ・ウォンソク議長は記念演説で 「対馬は日本に奪われた大韓民国領土だ」として「対馬を取り戻す歴史的役割に全市民が参加して欲しい」と訴えた。

    アン・サンス市長は「対馬の日条例が歴史主権を確保し市民に正しい歴史認識を植え付ける役割を果たすよう希望する」と話した。

    参席者は大韓民国政府に'対馬の日'記念式を政府行事として推進するよう促した。日本には独島(ドクト、日本名:竹島)領有権妄言行為を直ちに中断するよう要求した。

    統合昌原市スタート前の2005年3月18日、過去の馬山市(マサンシ)議会は日本島根県議会が 作った'竹島の日'条例に対応し、国内地方自治体の中で初めて対馬の日条例を制定した。

    条例は 朝鮮世宗(セジョン)の時代、李従茂(イ・ジョンム)将軍が対馬征伐のために馬山浦(マサンポ)を 出発した6月19日を記念する内容を含んでいる。

    2010年7月にスタートした統合昌原市議会は 該当条例を継承した。

    条例により昌原市議会は毎年、研究論文公募、対馬史文化探訪、対馬歴史認識パンフレット発行、 講演会などを開催している。

    この日の記念式には昌原市議員と市民100人余りが参加した。


    基地・外闘争ガンバレ!!!

  • 「文民統制」は「文官統制」ではない 


    “歪んだシビコン”誤りをまき散らす防衛省設置法改正「批判勢力」



     安倍晋三政権は、自衛官(制服組)と「文官」である防衛省内局官僚(背広組)が対等な関係で防衛相を補佐するように改める。現行の防衛省設置法12条は、背広組が制服組より優位に立つ「文官統制」として機能してきたと捉えられてきた。

    今回の見直しに対し、野党や朝日、東京などの新聞は「文民統制(シビリアンコントロール)」の弱体化を招くとして、「自衛官の暴走が万が一にもないのか」「制服組暴走の抑止低下」などと危険視しているが、適切さを欠いていると指摘せざるを得ない。

    文民統制の意味
     「全くない」

     菅義偉(すが・よしひで)官房長官は6日の記者会見で、12条を改正することによってシビリアンコントロールが弱まるとの見方を言下に否定した。

     菅氏は改正の意義について「文官と自衛官の一体感をより高めながら、政策的見地と軍事専門的見地から大臣を補佐する(法の)趣旨をより明確化する」と説明した。

     現行の12条は、防衛相は内局の官房長や各局長の「補佐」を受け、自衛隊の各幕僚監部に指示や承認を行うと規定している。

    背広組が介在し、その意向が反映されやすい仕組みになっていた。文官が自衛官に対して優位性を持ち、シビリアンコントロールをより強めると解されてきた。

    だが、シビリアンコントロールの本当の意味は、「政治」が「軍」を統制するということだ。有権者が選んだ政治家が自衛隊をコントロールし、政治が軍事に対する優位性を保つ。

    文官統制とは意味が異なる。しかし、12条の規定が残り続けたことで、内局が自衛隊を支配するかのような「文官統制」がはびこり、いつしか「歪(ゆが)んだシビコン」といわれるようになった。

  • 「文民統制」は「文官統制」ではない 


    “歪んだシビコン”誤りをまき散らす防衛省設置法改正「批判勢力」



     安倍晋三政権は、自衛官(制服組)と「文官」である防衛省内局官僚(背広組)が対等な関係で防衛相を補佐するように改める。現行の防衛省設置法12条は、背広組が制服組より優位に立つ「文官統制」として機能してきたと捉えられてきた。

    今回の見直しに対し、野党や朝日、東京などの新聞は「文民統制(シビリアンコントロール)」の弱体化を招くとして、「自衛官の暴走が万が一にもないのか」「制服組暴走の抑止低下」などと危険視しているが、適切さを欠いていると指摘せざるを得ない。

    文民統制の意味
     「全くない」

     菅義偉(すが・よしひで)官房長官は6日の記者会見で、12条を改正することによってシビリアンコントロールが弱まるとの見方を言下に否定した。

     菅氏は改正の意義について「文官と自衛官の一体感をより高めながら、政策的見地と軍事専門的見地から大臣を補佐する(法の)趣旨をより明確化する」と説明した。

     現行の12条は、防衛相は内局の官房長や各局長の「補佐」を受け、自衛隊の各幕僚監部に指示や承認を行うと規定している。

    背広組が介在し、その意向が反映されやすい仕組みになっていた。文官が自衛官に対して優位性を持ち、シビリアンコントロールをより強めると解されてきた。

    だが、シビリアンコントロールの本当の意味は、「政治」が「軍」を統制するということだ。有権者が選んだ政治家が自衛隊をコントロールし、政治が軍事に対する優位性を保つ。

    文官統制とは意味が異なる。しかし、12条の規定が残り続けたことで、内局が自衛隊を支配するかのような「文官統制」がはびこり、いつしか「歪(ゆが)んだシビコン」といわれるようになった。

  • 「戦時賠償の会議設置を」 ギリシャ外相、独紙で提案


    さあーどうする???


           メルケル独首相・・・


              本当に歴史と向き合えるのか???


        ところで、向き合って何すんの???



    ギリシャのコジアス外相は、ナチス・ドイツによる第2次大戦中の占領で受けた損害をめぐり、賠償を議論する両国の専門家会議を設置するべきだとの考えを示した。南ドイツ新聞(電子版)が22日伝えた。

     ドイツは金融支援継続と引き換えにギリシャに厳しい緊縮策の堅持を要求。

    コジアス氏はドイツへの賠償請求をちらつかせ、欧州連合(EU)との支援交渉を有利に運ぶ狙いとみられる。

    ギリシャのチプラス首相は23日にドイツを訪問し、同国のメルケル首相と会談する。
     

    コジアス氏は同紙とのインタビューで、占領でギリシャが受けた損害について「ドイツと理性的に議論する方法を探らなければならない」と語った。

     チプラス氏は1月に就任後、ドイツへの賠償請求を主張したが、ドイツ政府は「賠償問題は解決済み」と拒否する姿勢。

  •  私は いつも「在日社会と犯罪者の関係」を危惧しています。

    「韓国人売春婦問題」しかり。「韓国人不法滞在問題」しかり。日本における韓国人犯罪に「在日韓国人はいっさい関わってはいない」と断言できる在日韓国人はいるのでしょうか?

     日本の法律より同胞愛優先と考えている在日韓国人はいないでしょうか? そもそも、在日韓国人の存在なくして韓国人売春婦が日本で商売をすることなどありえないと思うのですが・・・・。 できるんですか?

      平成26年1月1日時点の 「国籍別不法残留外国人統計」
     http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG20046_Q4A320C1CR8000/

       1位 韓国    1万4233人
      2位 中国       8527人   

     なぜ韓国人不法残留者がこんなに多いのか?その背景にあるのは何なの? 

     最近は「韓国朝鮮人犯罪の批判」さえ「ヘイトスピーチ」認定される一方、逆に在日や共産党のデモでは「あべしね」や「KILLS FASCISTS」などという言葉まで公然と掲げられます。「反対者は殺してもかまわない」と宣言している側に在日韓国人や日本共産党がいるのは大変興味深いですね。

     そもそも在日韓国人1世の多くが、韓国軍による「共産主義者狩り=赤狩り」を目的とした「韓国大虐殺」から逃れるために日本に密入国した「赤の残党」ですから、根っこが同じ日本共産党と協力関係にあるのでしょうね。 韓国政府は現在でも「共産主義敵視の政策」は止めていないというのに。
      
       日本には韓国人犯罪者を受け入れる在日韓国人社会がある!

     在日韓国人は勝手に「コリアンタウン」宣言をしたがりますが、日本で売春や空き巣犯罪を繰り返す韓国人が多数存在する背景に「コリアンタウン」の存在はありませんか? 

    「韓国→日本のコリアンタウン→日本で犯罪→韓国に帰国」という流れはありませんか?

     少なくとも、コリアンタウンと呼ばれる場所での韓国人売春や資格外労働をなくし、在日による自浄作用が行なわれない限り、「コリアンタウンは韓国人犯罪の温床」という非難は免れないでしょう。

    今、在日社会に求められているのは「韓国人犯罪者がいたらすぐに警察や入管に通報する」ことです。

  • ◆朝鮮半島引き上げ時の日本女性の悲劇 「二日市保養所」



    二日市保養所は、福岡県筑紫野市にあった厚生省引揚援護庁の医療施設。 ここでは、レイプ被害に遭った日本人女性(引揚者)に堕胎手術や性病の治療を行った。 当時堕胎は違法行為(堕胎罪)だったが、 厚生省は超法規的措置として黙認 した。

    終戦直後より在満、在朝の日本人は塗炭の苦しみを味わった。 追放や財産の略奪に止まらず、強制連行や虐殺などで、祖国の地を踏む事なく無念のうちに斃れた者も少なくなかった。

    これに加えて女性は、朝鮮韓国人 やソ連兵等による 度重なる強姦を受けた末、心ならずも妊娠したり、性病に罹ったりしたにもかかわらず、何ら医療的治療が施されずにいた。
    そして強姦により妊娠・性病罹患した女性の中には、これを苦にして自殺する者が多数出たのである。

     日赤看護婦だった村石正子さんは、46年、同保養所で約三カ月勤務。「堕胎は違法と知っていたが、心ならず妊娠した女性は故郷にも帰れなかった。ただ救いたい、という一心だった」 と当時の様子を証言している。

    処置後、「悔しい」という言葉を残して亡くなった17歳の師範学校女生徒の事等を思いだすにつけ、村石さんは自分の過去に苦しめられたが、50年余りがたち「歴史の 一ページとして証言しなければならない」と思ったという。


    桜の樹の下 ― 語られなかった引揚の惨禍    平尾弘子
    http://www.kanpusaiban.net/kanpu_news/no-50/hirao.htm

    戦後朝鮮半島で虐殺された日本人たち ↓

  • ひたすら闘争によって勝ち得た生活保護




    結果、・・・・・・



          在日と日本人とで、生活水準はどっちが上???


    1950年に長田区役所襲撃事件、1951年には下里村役場集団恐喝事件、1952年には万来町事件などの生活保護費の受給もしくは増額を要求する行政機関への騒乱事件が引き起こされている。1952年には、ウトロ地区を始めとする各地での行政への脅迫による生活保護費の受給が国会で問題とされた。

    日本国憲法第25条第1項では「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」と規定され、1950年以降の生活保護法第一条では「この法律は、日本国憲法第二十五条に規定する理念に基き、国が生活に困窮するすべての国民に対し、その困窮の程度に応じ、必要な保護を行い、その最低限度の生活を保障するとともに、その自立を助長することを目的とする」と「国民」との用語が加えられ、生活保護法による権利保障は日本国民に限定されている。

    大分地方裁判所は「憲法の要請する社会権の保障は、国家による国民の保護の義務を本来の形態とするため、外国人を保護する義務はその国籍国にある」とする判決を出した。

    2008年時点で生活保護を受けている外国人30,955人の内、韓国・朝鮮籍が23,232人で1位、中国籍は2,842人で2位となっており、在日韓国・朝鮮人の3.9%、在日中国人の0.4%が受給している計算となり、在日韓国・朝鮮人の受給率は日本全体の生活保護受給率1.2%の約3.25倍となっている。このうち、例えば大阪市では2010年、外国人の受給者がはじめて1万人を突破し、そのほとんどが高齢化した在日韓国・朝鮮人の無年金世代であることが分かり問題となっている。

    在日韓国・朝鮮人の社会的地位の指標として最も重要と考えられている教育年数、職業威信スコアの平均値はいずれも在日韓国・朝鮮人は日本人と同等である。教育年数、職業威信スコアと並んで社会的地位の指標として重要と考えられている収入には統計学的に有意な差異があり、関西学院大学金明秀教授と埼玉大学福岡安則教授による調査(1997年)、SSM調査研究会による社会階層と社会移動全国調査(1995年)では在日韓国・朝鮮人の方が収入は高くなっている。

  • 「もし日本なかりせば」 (もし日本がなかったならば) 

    日本の存在しない世界を想像してみたらよい。
    もし日本なかりせば、

    ヨーロッパとアメリカが世界の工業国を支配していただろう。
    欧米が基準と価格を決め、欧米だけにしか作れない製品を買
    うために、世界中の国はその価格を押しつけられていただろ
    う。

    また、日本と日本のサクセス・ストーリーがなければ、
    東アジア諸周は模範にすべきものがなかっただろう。
    ヨーロッパが開発・完成させた産業分野では、
    自分たちは太刀打ちできないと信じ続けただろう。
    東アジアでは高度な産業は無理だった。
    せいぜい質の劣る模造品を作るのが開の山だった。

    したがって西側が懸念するような「虎」も「竜」も、
    すなわち急成長を遂げたアジアの新興工業経済地域も存在
    しなかっただろう。

    東アジア諸国でも立派にやっていけることを証明したの
    は日本である。

    そして他の東アジア諸国はあえて挑戦し、自分たちも他の
    世界各国も驚くような成功を遂げた。

    東アジア人は、もはや劣等感にさいなまれることはなくな
    った。いまや日本の、そして自分たちの力を信じているし、
    実際にそれを証明してみせた。

     
    もし日本なかりせば、世界はまったく違う様相を呈してい
    たであろう。

    富める国はますます富み、貧しい南側はますます貧しくな
    っていたと言っても過言ではない。

    北側のヨーロッパは、永遠に世界を支配したことだろう。
    マレーシアのような国は、ゴムを育て、スズを掘り、
    それを富める工業国の言い値で売り続けていたであろう。

     マレーシアのマハティール首相 ↓

  • “こうしたなか、日本人の中にも、中国主導の反日工作に加担している人たちがいる。「自分こそが純粋な人道主義者、国際人」とアピールしている人々だ。この偽善的リベラリストらは「自分たちは悔い改めた善人である」という錯覚のなか、現実を直視する知恵と勇気を失っている。

     彼らは、中国共産党の一党独裁の下、私の故郷であるチベットや、ウイグル、南モンゴルで、無辜で非武装の民間人が虐殺されても、批判の声を挙げない。圧政に抗議して焼身自殺を遂げる人々に同情もしない。人権派を装いながら、実際は間接的に人権弾圧に手を貸している。

     政界や財界にも、中国の「反日工作」や「人権弾圧」に目をつぶり、日中関係の改善に焦っている人々がいる。

     日本人は、どの政治家や財界人、言論人が、中国から遠隔操作されているかを観察し、化けの皮を剥がすべきだ。中国が完全に反日活動を止めるまで対抗する勇気と能力がなくとも、相手が低姿勢になるまで非協力の姿勢を示すべきだ。こちらからへつらうことだけはしてはならない。

     安倍晋三首相は国内外のプレッシャーを気にせず、強気の姿勢を貫いてほしい。中国が理解できる言葉は「力」である。安易な妥協は中国を図に乗らせるだけだ。 ”

     ペマ・ギャルポ。1953年、チベット生まれ。桐蔭横浜大学大学院法学研究科教授。 (zakzak 2015.02.04)



     ペマ・ギャルポ氏の考察の中で、「偽善的リベラリストらは『自分たちは悔い改めた善人である』という錯覚のなか、現実を直視する知恵と勇気を失っている」という部分が特に心に残りました。

    偽善的リベラリストには2種類の連中がいて、1つは「人道主義、反差別主義に自己陶酔している、いわゆるお花畑脳患者」。そしてもう1つが、「リベラリストの仮面をかぶった中国人や韓国朝鮮人工作員と共産党員や社民党員」。

     特に後者の工作員に扇動されたお花畑脳患者が増えました。「安倍が殺した」と叫んでいる連中を良く調べれば、韓国人関係の団体や日本共産党の関係団体が確認できます。

    残念ながら、あの連中は「草の根民主主義」とはかけ離れた、中国や韓国による「操り人形」でしかありません。ご本人たちにはその自覚はないでしょうが!

  • 果たして人間は死ぬまで嘘をつき続けることができるのでしょうか・・・





    玄奘法師もびっくり!!





                現代版西遊記か??





           92歳台湾元慰安婦、人生最後の悲痛な叫び!!





                ”私は、旧日本軍により、インドへ強制連行された”





                      日本軍って、インドまで行きましたかね??



             次は、孫悟空、猪八戒まで現れるのか???



    <<(引用)
    92歳最高齢“元慰安婦”が訪日へ、政治家の妄言に抗議、東京で6日から「慰安婦」展開催―中国メディア
    XINHUA.JP 7月5日(金)20時37分配信



    東京都内の資料館で6日、台湾の「慰安婦」をテーマとした特別展が開幕する。5日付で台海網が伝えた。

    【その他の写真】

    台湾籍の元“慰安婦”、鄭陳桃さん(92)が台湾婦女救援基金会の付き添いで来日し、当時受けた被害の様子を語るという。鄭さんは「昨今の日本の右翼政治家による慰安婦の史実を歪曲するでたらめな発言」に対して、抗議したいとしている。

    台湾籍の元慰安婦は現在8人が存命で、鄭さんは最高齢にあたる。18歳の時、登校途中で日本籍の警察官に拉致され、インドに連れていかれて従軍慰安婦にされた。21人の女性が一緒だったが、今でも存命なのは鄭さんだけだという。

    <<

    元慰安婦の方を支援されている方々へ

    ひとつお願いがあります。

    一目、一聞きで、うそ、捏造、でっち上げとわかる証言があまりにも多すぎます。
    特に韓国の元慰安婦の方の証言の9割近くに、ジープ、ヘリコプター、クリスマスパーティーなどという言葉が出てきます。これらの言葉が出てきた瞬間、旧日本軍とは無縁の存在とバレます。

    もう少し、大東亜戦争史、戦闘内容を研究勉強してください。
    支援者の中には女性の方が多いかと思われますが、女性だからといって、戦史にうとい
    では、言い訳になりませんよ!!
    あるいは、戦史に詳しい人を顧問とかアドバイザーとしてつけてください。

    とにかく、韓国が世界に誇る整形技術を見習い、証言内容の整形を入念にするように
    努力してください。

    よろしくお願いします。


    こいつが演技力満点の大ウソつきババア自称元慰安婦 ↓

  • 悲しいかな

    これが日本外交の基本か・・・

    受け入れっぱなし!!






              返すことができない!!






        それをみな国費で、国民の血税で養ってやらなければならない!!






    ▼1955年 衆議院会議録情報 第022回国会 法務委員会 第23号より
    (昭和三十年六月十八日(土曜日)午前十時五十九分開議)

    第022回国会 法務委員会 第23号

     ○神近委員
    今六十万の朝鮮の方々がいる。
    そしてその方々が日本の失業状態のあおりを食って、なかなか仕事が得られない。

    仕事が得られないために犯罪をたくさん犯す。
    これは私憎みたくないけれども、いろいろの新聞その他に出ております犯罪にとても朝鮮の人が多い。

     ○小泉政府委員 
    六十万と推計をせられる朝鮮人のうち、
    日本から母国に帰りたいという者は一人もいないといっても大した言い過ぎではない。

    一方向からは、入れれば、それこそ手段方法を選ばず、
    命がけでも密航をして、方法さえつけば怒濤のごとくどんどん入ってくる。
    そしてこちらから強制送還をしようといたしましても、韓国の政府がこれを容易に受け付けない


    ですから、要するに、こちらは国際的ないわゆる紳士としての態度をもって韓国に接しましても、韓国の方は、紳士的でないとは申しませんが、御承知の通り李承晩ライン、その他漁船の拿捕の問題、こちらから、密航した者を密航したという確証をあげて 韓国に申し入れましても、その送還を容易に受け付けない、

    こちらは向うから出てきた者を受け入れっぱなし、
    不法入国であろうが何であろうが、返すことができないで、
    大村収容所にはますます人員がふえていく、

    それをみな国費で、国民の血税で養ってやらなければならない、
    その取扱いについても、きわめて懇切丁寧にしなければ、
    人権じゅうりんというような問題まで起きてくる。

    これを大まかに考えますと、一体日本のためにやらなければならないのか、
    日本国民の血税の犠牲において、韓国人をまず第一義として大事にしてあげなければならないかというようなところまで、考え方によっては行く問題であると私は思うのであります。



    下は、摘発された密入国者(長崎県大村収容所) ↓

  • 中国・韓国からの留学生は「日本通=親日派」にはなりたがらない!


     日本における政治運動の背後にいる中国共産党の存在に気をつけよう!

     
    日本は日本国民の税金を使って海外から留学生を招聘し、その学費や生活費まで援助しています。私は基本的には、日本に海外留学生を招くのは「未来への投資」と割り切って考えているのですが、外国人留学生の大半を占める中国人や韓国人留学生を援助することは、中国や韓国で「反日教育」が続く限り、「どぶに金を捨てる」状態だと思っています。
      
     つまり、中国人や韓国人がいくら日本のことを知っても、彼らが母国で「日本との架け橋」になることはりえないんです。 実際、中国や韓国の留学生にとっては、「日本通は親日派」のレッテルでしかなく、そんな危険を招くなら「日本は稼ぎ場」と彼らが割り切るのも当然でしょう。
      

     そんな中、チベットに生まれ、中学時代から日本に留学し、その後、日本に帰化して国際問題を論じてこられたペマ・ギャルポ氏が、日本における「中国共産党の工作」について、きわめて興味深い考察を述べられています。
       

     中国は今年、あらゆる政府や共産党の機関、華僑、華人を総動員して、抗日勝利70周年記念行事を計画している。9月には世界各国の首脳を招待して大軍事パレードを行う方針だ。

     習近平国家主席の演説でも明らかなように、これらは過去の日本の行為を批判して、日本の国家的地位を貶める国家プロジェクトといえる。軍事パレードには、ロシアのプーチン大統領や、習主席と連携する韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領らが招待されそうだ。

     日本では昨年、朝日新聞が慰安婦問題の大誤報を認め、性奴隷の根拠である「慰安婦の強制連行」が完全に否定された。「南京大虐殺」 「被害者30万人」が中国によるプロパガンダであることも広まってきた。


     彼らは、中国共産党の一党独裁の下、私の故郷であるチベットや、ウイグル、南モンゴルで、無辜で非武装の民間人が虐殺されても、批判の声を挙げない。圧政に抗議して焼身自殺を遂げる人々に同情もしない。人権派を装いながら、実際は間接的に人権弾圧に手を貸している。

     政界や財界にも、中国の「反日工作」や「人権弾圧」に目をつぶり、日中関係の改善に焦っている人々がいる。

  • その2

    処刑準備完了


    1951年韓国保導連盟事件

    住民30万人の大虐殺。

  • 53年後の発掘現場。


    1951年韓国保導連盟事件


    30万人虐殺

  • 処刑される直前です!!

    1951年韓国保導連盟事件


    住民30万人以上が虐殺された

    住民の数十万人が命からがら

    日本に密入国で逃げのびてきた・・・

  • 1951年韓国保導連盟事件

    住民30万人の大虐殺。

  • えええ!???



         フリーソーメンが増殖中!



             信じるか信じないかはあなた次第です!









    「フリーメーソン」が世界を支配?ユダヤマネーのほうが怖くない?


      日本には「在日ネットワーク」という悪質で危険な秘密結社があるよ!



       
    テレビ東京の番組の中の「やりすぎ都市伝説」は何度か見ました。その中で「関 暁夫」さんが語る「フリーメーソン」の話にはいつも興味を引かれます。フリーメーソンは、16世紀後半にできた世界規模の秘密結社だそうですが・・・公的には会員同士の親睦と慈善事業をやっているらしい。

    入会金は4万円で年会費は8000円だそうです。ただし、入会申し込みには会員2名の推薦ほかいくつかの条件があるんだとか。「ロータリークラブ」とはまた違うんですよね!
       
    日本のアンタッチャブルな世界には「在日韓国朝鮮人」の」結社もあるようです。特にマスゴミや芸能界には「韓国朝鮮語で会話するグループ」もあるんだとか。そういえばこんな在日韓国人の自慢話もありました。

     自民党の不祥事や失言などは大いに報道されましたが民主党の失言や不祥事はほとんど流れなかったでしょう。ときどき冷や冷やした状態はありましたがテレビ局に新聞雑誌など主要なメディアのほうは本部のほうで抑えてあるようです。

    またマスコミ各社に勤めている同胞たちも自民党の不祥事は徹底的に報道して民主党の失言などはやりすごすような体制ができていますから心配ありません。

    なにより日本人はテレビと新聞を信用しますからこの辺は大丈夫でしょうね。大手新聞社やテレビ局はすべて抑えてあるとのことです。愚民対策とでも言いましょう。知らないのは一般日本人だけというなんとも可哀想な状況ですね♪  (「スヒョン文書」に見る、在日韓国人による日本侵略計画)http://ameblo.jp/fuuko-protector/entry-11383136883.html

    これを「在日ネットワーク」と呼んでいますが、彼らは相当用意周到に人材を育成し、マスゴミに送り込んでいますよ。今では相当高い地位の工作員もいるんじゃないでしょうか? なぞの秘密結社「フリーメーソン」より、「在日ネットワーク」の方が悪質で危険な団体であることだけは確かですね。

  • なんとしても、戦争責任が及ばないようにしろ!!





         そのためには、戦勝国として認められることだ!!





              それがダメなら、徹頭徹尾、被害者になりきれ!!





    韓国姑息事大主義の歴史的変遷

    第一期
    李承晩時代
    臨時政府が日本に宣戦布告していた。(これは、国際法上も政治的にもまったく意味を持たない。)
    したがって、朝鮮は連合国と同じく戦勝国。
           ↓
    これで、戦争加担者としての責任追及を免れえる
           ↓
    アメリカ、イギリスは朝鮮を戦勝国として認めず、サンフランシスコ講和会議への参加も当然認められず
    国内的には、強烈な反日主義を推し進めたが、それ以上にすさまじい反共主義を
    推し進めた


    第二期
    朴、全斗煥 盧泰愚時代(朴は、日本の陸軍士官学校出身)
    軍事独裁政権、経済発展最優先
          ↓
    日本からの援助を受けるため、日韓基本条約を締結
    国内的には民族教育を推し進めたが、最優先は徹底的な反共主義
    日本に対しては、ことさら外交問題を起こさないように努めた


    第三期
    金永三、金大中、のむひょん
    反共主義を第一国是からはずし、過去の清算を合言葉にすさまじい反日主義を展開
    北朝鮮に対しては、融和的姿勢をとる
          ↓
    日帝強占下の被害者としての姿を強烈にアピール
    植民地被害者として、戦争加担者としての責任追及を免れえる
    日帝土地収奪、日帝風水侵略、強制連行、強制動員を声高に叫ぶ
    国内的には、事後法の親日罪を創設し、魔女狩りのように親日派を弾圧
    韓国起源説が、百花斉放状態になる


    第四期
    李明博、朴クネ
    核武装した北朝鮮に非融和的になる
    アメリカへの依存を強める(安保、FTA)
    中国への接近を強める
    靖国、慰安婦問題で国内・国外ともに徹底した反日主義を強める
         ↓
    歴史認識問題をことさら強調し、「日本の侵略」の被害者としての立場を内外に強烈にアピール
    「日本の侵略」の被害者として、 戦争加担者としての責任追及を免れえる

  • 『日本の超過激な政策』を



    韓国人は”失敗確実”と嘲笑って



    ただ傍観。



    世界3大勢力のもがきに飲まれて



    滅び行く韓国






    韓国紙セゲイルボ


    多額の借金を抱えている米国、日本、欧州連合(EU)の一部

    国家。国と個人の借金が増えると財政危機解決どころか、帝国

    は破産の崖に追い詰められる。衰退を防ぐカギは成長とインフ

    レにならざるを得ない。ゼロ金利と量的緩和政策。金利を史上

    最低水準に下げて、もう何年も金をむちゃくちゃに撒(ま)い

    ている。

    これは対岸の火事ではない。基軸通貨を動かす世界経済三大勢

    力がもがけば、小さい半島の国、韓国経済が完全なわけはなか

    ろう。

    この数年間の韓国の経済政策は情けないものだった。世界が

    「デフレとの戦争」を行っていた時に、ずっと物価抑制にこだ

    わった。世界がゼロ金利戦争の時、金利を下げなかった。世界

    が金融を緩めているのに躊躇(ちゅうちょ)するだけだった。

    手遅れになって騒ぐだけだった。

     日本が「輪転機を回して、札を刷る」というアベノミックス

    を全面化する時、何といったか。「失敗するだろう」と。そし

    て何も行動しなかった。

     ウォン高の勢いはなぜ続いて、企業はなぜわめいているのか。

    「行動しなかった」政府と中央銀行のせいではないのか。輸出

    の翼は折れた。電機電子、造船、鉄鋼、自動車。何か一つでも

    盛んなところがあるのか。サムスン電子を除けば、企業の売り

    上げ・収益状態が1997年の外国為替危機の時よりさらに悪

    いという。

     だから、「内需市場を育てなければならないと言ったではな

    いか」という。本当に退屈な声だ。家計負債1000兆ウォン

    は誰が抱え込んでいるのか。中産層以上の階層だ。不動産資産

    価値の下落で、借金だけそっくり抱えた彼らが利子にも耐えら

    れないのに、どうして金を使うだろうか。

    成功の可能性は灰色だ。なぜ? 同意を集めることができない

    からだ。国民の意思を一つにできないのに、政策の追求力が出

    るか。意思が集まらないのは、誰彼構わず、ぶつかり合い対立

    しているからだ。国会は政争を繰り広げ、社会では理念葛藤が

    続く。

    (姜浩遠〈カンホウォン〉論説室長、10月21日付)

    http://vpoint.jp/world/korea/29449.html



    野外コンサート中に換気口が崩落した事故現場=17日、

    韓国京畿道城南市(AFP=時事)↓

  • テキサス親父、グレンデール市議会に


    「慰安婦像は日本人の名誉を毀損している。


    侮辱している」


    マラーノ氏一流の弁舌や論理展開に議会も沈黙



    2014年10月26日




    「テキサス親父」こと、米評論家のトニー・マラーノ氏が、

    慰安婦の像や碑の設置を続ける韓国系団体に、米国の市議

    会で反撃を始めた。

    慰安婦像などの設置を「日本バッシング(叩き)ではない」

    とする米側の主張を逆手に取り、米軍相手の慰安婦「ヤンコ

    ンジュ(洋公主=米軍慰安婦)」の像設置を要求したのだ。
    マラーノ氏一流の弁舌や論理展開に、米市議会も沈黙するし

    かなかったようだ。  

    「日本人の名誉を毀損(きそん)している。侮辱している」

    マラーノ氏は21日(日本時間22日)、カリフォルニア州

    グレンデール市の市議会でこう言い切った。

    これは事前に届け出れば、誰でも市議会で意見を述べること

    ができるパブリックコメント制度を利用したもの。市民以外

    でも参加でき、これまで韓国系団体が日本バッシングに悪用

    してきた制度だ。

    マラーノ氏はまず、「あなたたちの(慰安婦像を設置した)

    目的は尊い」と、皮肉たっぷりで市議らを持ち上げて、こう

    続けた。

    「最近、韓国で新しい慰安婦グループが『韓国政府に1950

    年から92年の間、強制的に慰安婦にさせられた』と言ってい

    る。これはグレンデール市としては、日本や日本の人々に対し

    て、自分たちが一貫性があることを表明するチャンスだ」

    新しい慰安婦グループとは、朝鮮戦争の休戦後、在韓米軍基

    地近くの売春街で米兵相手の売春をしていた「ヤンコンジュ」

    「基地村女性」と呼ばれた韓国人女性だ。

    このうち122人が今年6月、「韓国政府の厳しい管理下に

    置かれて、人権を侵害された」として、朴槿恵(パク・クネ)

    大統領率いる韓国政府に国家賠償訴訟を起こしている。

    マラーノ氏は続けた。

    「貴市は、今ある慰安婦像が『日本や日本人を差別したり、

    侮辱する目的で設置されたわけではない』と証明すべきだ。

    そのためには、新しい慰安婦グループ(=米軍慰安婦)のた

    めの像を設置したらどうか。現在の像の隣に、大理石の記念

    碑などを設置することを勧める」

    http://news.livedoor.com/article/detail/9395058/

    http://hosyusokuhou.jp/

本文はここまでです このページの先頭へ