ここから本文です

投稿コメント一覧 (3209コメント)

  • またまた国会中に蓮舫「Twitter」更新!!!!


    1月30日14時すぎ、民進党代表の蓮舫参議院議員 (@renho_sha)が『Twitter』にて
    福山議員の時に取り上げた共謀罪について、金田法務大臣が答えられず委員会は何度も中断し、審議が途切れ途切れになった。今、質問をしている大塚議員は政府提出の補正予算案、その減額予算内容について質問しているのに担当の松本大臣が全く答えられず、質疑そのものが全く進まない。
    と、民進党公式アカウント(@MinshintoNews)の
    30日(月)参院予算委員会での2016年度第3次補正予算の質疑をNHK総合で中継します。蓮舫代表09:00~、福山議員10:15~、大塚議員11:25~/13:00~めど
    というツイートを引用しツイートを行った。

    これに対し、
    「まさか国会の審議中にツイートですか?」
    「国会中にツイートするとか国民も舐められたモンだな。」
    「蓮舫さん、国会中にTwitterはマズいのではないでしょうか?」
    といったツイートが寄せられる。多くのまとめサイトが「蓮舫氏が国会中にTwitter更新」といったようなタイトルのエントリーをアップするなどして波紋が広がっていた。昨年末、『週刊新潮』が「ごまかしの品格」というタイトルで、蓮舫代表が手元を書類ケースで隠しながらこそこそとスマホをいじる1ページ大の写真を掲載、ネット上を中心に大変話題になったことも取り沙汰される。


    これらのネットの反応を見て蓮舫がまたまた・・・。
    「わたしは公務もあり離籍しましたが、その間のツィートに過剰反応するツイートに愕然」だってさ。
    犯罪者は再犯を繰り返すもんだ!

  • >>No. 55460

    福島瑞穂が「何も悪いことしていなくても共謀罪で犯罪が成立してしまう・・・」だってさ。

    必死に沖縄の市民活動首謀者で前科4犯の山城のことを「違法逮捕」とか言って釈放を求めている瑞穂。
    頭がおかしいとしか言いようがないな!

    何も悪いことしてない人は、逮捕も拘留もされません!お前はバカか!!!

  • >>No. 21396

    > 福島瑞穂が質疑に立ってるね。
    >
    > やはり自分の身の危険を回避するために質疑の内容は「共謀罪」。
    >
    > 「共謀罪」に関しては、民進党の山尾志桜里から始まって、昨日は陳(福山)哲郎、そして今日は福島瑞穂が質疑をしている。
    >
    > これが施行されたら福島瑞穂は身辺調査されて逮捕確実だから必死だな!!!


    福島瑞穂「今回の共謀罪はテロ対策だといぅていますが、市民活動にも適用できちゃうんですよ!」
    だってさ~w

    犯罪行為してなきゃ問題ないだろうが!
    「市民団体」が犯罪国や犯罪団体や犯罪者と絡んでなく、市民団体自身も犯罪行為してなきゃ問題ないだろうが!必死過ぎて笑った!w

  • 衆院予算委員会国会質疑で、反日北朝鮮系福島瑞穂が必死に「共謀罪」に対してレッテル張りながら異議を発しているぞ!

    施行されたら、福島瑞穂は間違いなく逮捕されるからな!!
    福島は同時に「外患誘致罪」でもいいくらいだ!!


    下記写真は、昨日「共謀罪」を質疑した民進党の陳(福山)哲郎。

  • 福島瑞穂が質疑に立ってるね。

    やはり自分の身の危険を回避するために質疑の内容は「共謀罪」。

    「共謀罪」に関しては、民進党の山尾志桜里から始まって、昨日は陳(福山)哲郎、そして今日は福島瑞穂が質疑をしている。

    これが施行されたら福島瑞穂は身辺調査されて逮捕確実だから必死だな!!!

  • >>No. 3541

    > 辺野古事業の8割は防衛庁と自衛隊の天下り先の会社が受注。それらの受注企業が自民党に6300万円を献金しているという。「沖縄の心」など、歯牙にもかけない行為。


    翁長一人で、中国や沖縄の一部癒着企業の子会社からわからないように細かく何千万円も献金を受けて売国行為をしているほうが問題だぞ!

    身内は調べたことないのか?!

  • 沖縄県の翁長知事は、アメリカのトランプ政権が発足したことを受けて、アメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設を断念するよう首都ワシントンで訴えたいとして30日、沖縄を出発しました。
    翁長知事は31日から来月5日までの日程でワシントンを訪問することにしていて、30日午後、那覇空港で出発式が開かれました。

    この中で、翁長知事は「アメリカは、今までと全く違う大統領になった。いろいろな方にお会いして、辺野古に基地は造らせないということを訴えたい」と述べました。

    翁長知事は、議会上下両院の議員やトランプ氏に近いシンクタンクの専門家などと面会したいとしていて、アメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設を断念するよう訴えたいとしています。
    また、大学で開かれる沖縄の基地問題をテーマにしたシンポジウムで講演する予定です。
    (NHKニュース)


    売国奴翁長は本当に自分の知事という保全の為なら何でもするな。
    自分のハゲ頭をヅラで隠すだけでなく「中国の犬」という裏の顔も隠してよ!
    トランプ大統領に会って玉砕受けてこいや!ボケ!

  • 朴槿恵に対抗する次期大統領候補は皆、「親北」「革命主義」「左翼」の共に民主党の面々。

    「共に民主党」は、市民運動を主体とした大衆迎合のポピュリズムを戦略とし、自分らの権力確保の為だけに国政や安全保障や外交は一切ほったらかしにする「利己主義」な輩だ。

    まるで日本に於ける民進党や共産党、社民党、自由党とそっくりだ!


    今、韓国は崩壊の一路をまっしぐらの状態だが、遂に、一部まともな思考を持つ韓国人が自虐的正論を新聞に寄稿した。
    まさに自虐ネタか?!

    ~【コラム】韓国はみんな狂っている、まともではない~
    朴正薫(パク・チョンフン)論説委員
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

     「朴大統領ヌード風刺画」事件は、芸術の話とはいえない。あれは、政界の現実を示す政治スキャンダルだ。問題の作品は、芸術と呼ぶのが恥ずかしくなるほど粗悪なものだ。風刺とユーモアではなく、女性性を突きまわす敵意に満ちている。あれを国会という公的な舞台に引っ張り出したのが、政治だった。闘争心に燃える一議員が、政治を荒れた場にした。質の悪い風刺も、荒れた政治も、正気の沙汰ではない。

     先週、サムスンの李在鎔(イ・ジェヨン)副会長の拘束令状を棄却した判事に「電話テロ」が殺到した。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS、会員制交流サイト)は、ありとあらゆる悪口と人身攻撃であふれかえった。大衆の暴走が攻撃性を帯びて暴力化するのは、今に始まったことではない。

     少し前、改憲の報告書を批判した最大野党「共に民主党」所属の議員に対しても「文字テロ」が行われた。数千通の中傷メールや、後援金額より事後処理費用の方が高くつくといわれる「18ウォンの後援金」が殺到し、電話番号を変える議員が続出した。攻撃を主導したのは、文在寅(ムン・ジェイン)「共に民主党」前代表の熱烈な支持者らだった。盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権時代に「紅衛兵」役を果たした「ノッパ(盧武鉉支持者)」部隊が復活したかのようだった。

     驚くべきは文・前代表の対応だった。文氏は支持者に自制を訴えるどころか、文字テロをかばった。「政治の公人であれば、メッセージを受け取ることもあるだろうと理解しなければならない」と、被害に遭った議員を訓戒した。易地思之、立場を変えて考えてみる。文・前代表は、反対者に自分の携帯電話の番号を公開していても、そう言うだろうか。数千人が電話をかけてきて悪口を浴びせても、笑っていられるだろうか。

    今の時点で、文・前代表は大統領に最も近い人物だ。しかし大統領というポストの重みから考えると、危なっかしく思う部分は一つや二つではない。公務員の雇用を80万人分つくるという公約がそれだ。この構想には「元祖」が存在する。デフォルト状態に陥ったギリシャだ。

     ギリシャの悲劇は、およそ30年前にポピュリズム政権が成立したことで始まった。「官製雇用」政策が始まったのもこの時期だ。ギリシャは数十年にわたり、国が借金までして公務員の給与の支払いに苦しんだ。その結果、コメディーのようなことが起こった。人口1100万人のギリシャで、国営放送局の職員の数はCNNテレビより多かった。鉄道当局の赤字があまりに多額で、いっそ乗客をタクシーに乗せて運んだ方が安くつくというほどだった。そもそも持続不可能な政策だった。

     全く同じ狂気の沙汰を、韓国でもやろうと言う。それも、次期大統領の可能性が最も高い候補が公約をして掲げたのだから、絶句する。公務員を80万人雇おうとすると、どんなに少なくとも年に30兆ウォン(約2兆9000億円)以上はかかる。カネを都合する奇跡のような方法でもあるというのか。

     今、韓国は国が理性を失いつつあると感じる。大統領になるという指導者らは、権力欲に目がくらんでいる。政治家は扇動し、大衆は集団狂気を噴出させている。理性が行方をくらまし、憤怒と感情、アブノーマルがのさばる国になった。全てが滅びようとしているかのようだ。

     その頂点には、昨今の事態を招いた朴槿恵(パク・クンへ)大統領がいる。国中がこんなめちゃくちゃなのは、大統領が引き起こした事態だからだ。一日も早く混乱を収拾できるようにする最大の責任は、大統領にある。にもかかわらず、朴大統領は疑惑の実体について沈黙したまま、国の混乱をほう助している。真実を明らかにするのではなくメディア戦を繰り広げ、時間稼ぎという印象を与えている。

    大統領は、国政介入疑惑が「うその山」だと主張した。しかし、明白なうそが明らかになったのは大統領側だ。ミル財団・Kスポーツ財団の設立経緯についてうそをつき、ブレーンらとでっち上げを謀議したという証言まで登場した。こんな大統領が首脳なのか。韓国人が見ている大統領は、本当に「国と結婚した」と言っていた大統領その人なのか。

     しかし、朴大統領は「過去」にすぎない。より大きな問題は「未来の大統領」たちだ。大統領の座をめぐる競争に参加した大勢の候補が、皆そろって無責任な方向へ疾走している。軍服務期間を短縮し、ソウル大学をなくすという。韓国国民全員に130万ウォン(約12万7000円)ずつ分配すると言う候補もいる。みんな理性を失った。まともではない。

     問題は、国全体が非正常に慣れ、あまりにも無感覚になっている点だ。無責任な公約が守られるだろうと信じる人もいない。むしろ、自虐的・扇情的であるほど、大衆の人気も高まる。大衆は近視眼的な利己主義に走り、政治家は迎合する。誰も冷静に国の未来を考えない。

     国は「他殺」されないという。これは、外敵が来る前に、内部の矛盾のせいで自滅するという意味だ。古今東西、人類史において国が「自殺」する原因は共通している。利己主義とポピュリズムだ。大衆が目前の利益に駆られ、支配エリートが迎合するとき、国は衰亡する。韓国は今、そんな状態にある。

     トランプ台風に中国の脅しと、国外の心配事は多い。しかし本当に心配すべきは外ではなく、韓国そのものの問題だ。非理性と大衆の暴走、近視眼的利己主義と魂なきエリートが、韓国を衰退の道へと引きずり込んでいる。



    日本に於いても、もし「SEALDs」やら「市民団体」などが率いた野合連中が勝ち民進党などが政権を執っていたら、今の韓国と同じ様な事が起きていたのだ!!!
    危ない危ない!

    日本の売国野党4党は早々に消滅させなければ日本の将来にも暗雲が立ち込めることになるであろう!
    頑張れ与党!

  •  共産党の小池晃書記局長は30日の記者会見で、トランプ米大統領による入国禁止の大統領令に関し、参院予算委員会で具体的な論評を避けた安倍晋三首相の政治姿勢を批判した。「国際的に批判が広がっているのに、首相が『コメントする立場にはない』と答弁してびっくりした。米国にものを言えない政権でいいのか」と述べた。


    共産党18年間独裁者志位委員長よ、お前の発言の方がビックリするよ!
    世界中のどの国家も「ペルソナノングラータ(好ましからざる人物)」の入国を拒否する権利を有しています。これは「ウィーン条約」においても認められた国家の権利。気にくわない人物については入国拒否ができます。韓国は自民党の国会議員でさえ入国拒否してます。

    韓国や北朝鮮から朝鮮総連と共謀して犯罪者やサヨク市民団体を日本に呼び寄せて「反日デモ」を首謀している「反日革命主義者」の志位君。
    あんたの共産主義的暴君思想を民主主義国家たる「日本国」に当てはめんじゃねーよ、ボケ!!

  • >>No. 21320

    おっしゃる通り、以前、北に韓国は既に支配されていることはわたしも記しております。

    ただ、今から東京オリンピックを開催しなことを「盾」とするのではなく、世界情勢を鑑みながら国内の法改正や入管法などの法整備をしながら開催は是とした方向でいってもらいたいですね。
    その時期の状況によっては「オリンピック中止」もやむ得ない選択肢になる可能性はあるとは思います。

  • >>No. 21314

    > 韓国が日本に対して慰安婦問題や竹島問題などで捏造歴史を認めろと煽る親北市民運動家たちが異常な「反日ポピュリズム」を拡大させたのも、日本の朝日新聞および、元共産党員吉田清治の「朝鮮人慰安婦」という単なる捏造小説を唯一の根拠とし、妻が朝鮮人活動家の朝日新聞記者植村隆やら、北朝鮮と繋がりがある福島瑞穂らが(その後朝日新聞が捏造を認めた)慰安婦でっち上げたのもほぼ同時期に始まった。
    >
    > 慰安婦の捏造小説を書いた吉田清治の長男は「父は大変誤った歴史を作り出した」「世界中の慰安婦像をクレーン車で撤去したい」などと週刊新潮で激白していた。
    >
    > さらには、吉田清治は北朝鮮の組織に関与していたと言われている。
    >
    > これらの事実を紐解いていくと、わたしには最近、全てが北の工作に日本も韓国も踊らされていたのではないかと思うようになってきた。
    > 日本も韓国も、アメリカと同盟国だからだ。
    >
    > 日本は、既に韓国とは国交断絶の状態であり、韓国からの返事次第で対処すればいいだけであるが。
    > 問題なのは、日本国内には朝鮮総連が顕在し朝鮮学校や民団も存在していることなのだ。
    >
    > 日本としては、確かに潜伏している「北朝鮮の工作員」に個人個人がより一層の注意が必要だと思う。
    > 今後のトランプ大統領の動向にも左右されるが、北や韓国内の親北市民団体(工作部隊)が東京オリンピックに向けて「テロ」を画策するのは間違いないのだ。



    更に深読みしていけば、中国共産党の存在が浮上してくる。

    実際、北朝鮮は「日本人拉致」をしており「核兵器」「核ミサイル」の開発も国連に反して現在遂行している犯罪国家であることは間違いないのであるが、唯一の弱みは中国共産党なのである。

    非合法な兵器の輸入・輸出を除けば、食料や日常品・電化製品など中国共産党だけが北朝鮮への物資の輸入や輸出を継続しているのだ。

    だから本来中国共産党の習近平が「金正恩くん、核兵器や核ミサイルの開発を直ちにやめて廃絶しなさい」と言えば、素直に従うしかないのだ。

    しかし、中国共産党は北朝鮮に国連加盟国の各国は経済封鎖して制裁を与えている現在も国交を継続しているのだ。

    なので、北朝鮮の韓国や日本への工作活動の裏には中国共産党が確実に関わっていると思うのだ。
    中国は事実、太平洋の進出経路を確保するためや中東アジアへのライフラインをいつでも絶つことが出来るように強硬な南シナ海の軍事基地建設だけでなく、日本の領海である尖閣諸島にも度々領海侵犯を継続し虎視眈々と領土拡大を目指しているのだ。
    しかも、近年、韓国からの在日よりもその倍以上の中国人が不法滞在し始め在日の数は朝鮮人を凌ぐ勢いなのだ。

    いずれにせよ、曲がりなりにも民主主義国でありアメリカと同盟関係である韓国は日本を攻撃しないと思うが、東京オリンピック開催そして終了時まで、北朝鮮と中国共産党からは目が離せないのだ!

  • 金、金、金、の朝鮮人的「利己主義」
    反日や反米、それを引き起こす火病が大衆迎合した「ポピュリズム」
    そして韓国は外敵に滅ぼされるのではなく自滅する・・・。
    それを危惧しだした韓国人記者がコラムを書いています。



    【コラム】韓国はみんな狂っている、まともではない
    朴正薫(パク・チョンフン)論説委員
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

     「朴大統領ヌード風刺画」事件は、芸術の話とはいえない。あれは、政界の現実を示す政治スキャンダルだ。問題の作品は、芸術と呼ぶのが恥ずかしくなるほど粗悪なものだ。風刺とユーモアではなく、女性性を突きまわす敵意に満ちている。あれを国会という公的な舞台に引っ張り出したのが、政治だった。闘争心に燃える一議員が、政治を荒れた場にした。質の悪い風刺も、荒れた政治も、正気の沙汰ではない。

     先週、サムスンの李在鎔(イ・ジェヨン)副会長の拘束令状を棄却した判事に「電話テロ」が殺到した。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS、会員制交流サイト)は、ありとあらゆる悪口と人身攻撃であふれかえった。大衆の暴走が攻撃性を帯びて暴力化するのは、今に始まったことではない。

     少し前、改憲の報告書を批判した最大野党「共に民主党」所属の議員に対しても「文字テロ」が行われた。数千通の中傷メールや、後援金額より事後処理費用の方が高くつくといわれる「18ウォンの後援金」が殺到し、電話番号を変える議員が続出した。攻撃を主導したのは、文在寅(ムン・ジェイン)「共に民主党」前代表の熱烈な支持者らだった。盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権時代に「紅衛兵」役を果たした「ノッパ(盧武鉉支持者)」部隊が復活したかのようだった。

     驚くべきは文・前代表の対応だった。文氏は支持者に自制を訴えるどころか、文字テロをかばった。「政治の公人であれば、メッセージを受け取ることもあるだろうと理解しなければならない」と、被害に遭った議員を訓戒した。易地思之、立場を変えて考えてみる。文・前代表は、反対者に自分の携帯電話の番号を公開していても、そう言うだろうか。数千人が電話をかけてきて悪口を浴びせても、笑っていられるだろうか。

    今の時点で、文・前代表は大統領に最も近い人物だ。しかし大統領というポストの重みから考えると、危なっかしく思う部分は一つや二つではない。公務員の雇用を80万人分つくるという公約がそれだ。この構想には「元祖」が存在する。デフォルト状態に陥ったギリシャだ。

     ギリシャの悲劇は、およそ30年前にポピュリズム政権が成立したことで始まった。「官製雇用」政策が始まったのもこの時期だ。ギリシャは数十年にわたり、国が借金までして公務員の給与の支払いに苦しんだ。その結果、コメディーのようなことが起こった。人口1100万人のギリシャで、国営放送局の職員の数はCNNテレビより多かった。鉄道当局の赤字があまりに多額で、いっそ乗客をタクシーに乗せて運んだ方が安くつくというほどだった。そもそも持続不可能な政策だった。

     全く同じ狂気の沙汰を、韓国でもやろうと言う。それも、次期大統領の可能性が最も高い候補が公約をして掲げたのだから、絶句する。公務員を80万人雇おうとすると、どんなに少なくとも年に30兆ウォン(約2兆9000億円)以上はかかる。カネを都合する奇跡のような方法でもあるというのか。

     今、韓国は国が理性を失いつつあると感じる。大統領になるという指導者らは、権力欲に目がくらんでいる。政治家は扇動し、大衆は集団狂気を噴出させている。理性が行方をくらまし、憤怒と感情、アブノーマルがのさばる国になった。全てが滅びようとしているかのようだ。

     その頂点には、昨今の事態を招いた朴槿恵(パク・クンへ)大統領がいる。国中がこんなめちゃくちゃなのは、大統領が引き起こした事態だからだ。一日も早く混乱を収拾できるようにする最大の責任は、大統領にある。にもかかわらず、朴大統領は疑惑の実体について沈黙したまま、国の混乱をほう助している。真実を明らかにするのではなくメディア戦を繰り広げ、時間稼ぎという印象を与えている。

    大統領は、国政介入疑惑が「うその山」だと主張した。しかし、明白なうそが明らかになったのは大統領側だ。ミル財団・Kスポーツ財団の設立経緯についてうそをつき、ブレーンらとでっち上げを謀議したという証言まで登場した。こんな大統領が首脳なのか。韓国人が見ている大統領は、本当に「国と結婚した」と言っていた大統領その人なのか。

     しかし、朴大統領は「過去」にすぎない。より大きな問題は「未来の大統領」たちだ。大統領の座をめぐる競争に参加した大勢の候補が、皆そろって無責任な方向へ疾走している。軍服務期間を短縮し、ソウル大学をなくすという。韓国国民全員に130万ウォン(約12万7000円)ずつ分配すると言う候補もいる。みんな理性を失った。まともではない。

     問題は、国全体が非正常に慣れ、あまりにも無感覚になっている点だ。無責任な公約が守られるだろうと信じる人もいない。むしろ、自虐的・扇情的であるほど、大衆の人気も高まる。大衆は近視眼的な利己主義に走り、政治家は迎合する。誰も冷静に国の未来を考えない。

     国は「他殺」されないという。これは、外敵が来る前に、内部の矛盾のせいで自滅するという意味だ。古今東西、人類史において国が「自殺」する原因は共通している。利己主義とポピュリズムだ。大衆が目前の利益に駆られ、支配エリートが迎合するとき、国は衰亡する。韓国は今、そんな状態にある。

     トランプ台風に中国の脅しと、国外の心配事は多い。しかし本当に心配すべきは外ではなく、韓国そのものの問題だ。非理性と大衆の暴走、近視眼的利己主義と魂なきエリートが、韓国を衰退の道へと引きずり込んでいる。

    (引用終了)


    反面、北朝鮮労働新聞は29日、マティス米国防長官の訪韓計画に関連し「南朝鮮が奴隷根性を表している」と非難した。
    北朝鮮労働新聞はこの日、「歴史が告発する北侵戦争同盟の正体」という論説で、「米国を背にして消えていく残命を何とかしようと発狂する傀儡は、新しい米国防長官を南朝鮮に引き込んで同盟関係を再確認しようと騒いでいる」と主張した。労働新聞が言及した「傀儡」とは韓国政府を意味する。

    韓国の朴槿恵に対抗する「左翼親北である共に民主党」は、上記北朝鮮と同じ思想であり意見である韓国にとっては「売国政党」なのである。


    韓国が日本に対して慰安婦問題や竹島問題などで捏造歴史を認めろと煽る親北市民運動家たちが異常な「反日ポピュリズム」を拡大させたのも、日本の朝日新聞および、元共産党員吉田清治の「朝鮮人慰安婦」という単なる捏造小説を唯一の根拠とし、妻が朝鮮人活動家の朝日新聞記者植村隆やら、北朝鮮と繋がりがある福島瑞穂らが(その後朝日新聞が捏造を認めた)慰安婦でっち上げたのもほぼ同時期に始まった。

    慰安婦の捏造小説を書いた吉田清治の長男は「父は大変誤った歴史を作り出した」「世界中の慰安婦像をクレーン車で撤去したい」などと週刊新潮で激白していた。

    さらには、吉田清治は北朝鮮の組織に関与していたと言われている。

    これらの事実を紐解いていくと、わたしには最近、全てが北の工作に日本も韓国も踊らされていたのではないかと思うようになってきた。
    日本も韓国も、アメリカと同盟国だからだ。

    日本は、既に韓国とは国交断絶の状態であり、韓国からの返事次第で対処すればいいだけであるが。
    問題なのは、日本国内には朝鮮総連が顕在し朝鮮学校や民団も存在していることなのだ。

    日本としては、確かに潜伏している「北朝鮮の工作員」に個人個人がより一層の注意が必要だと思う。
    今後のトランプ大統領の動向にも左右されるが、北や韓国内の親北市民団体(工作部隊)が東京オリンピックに向けて「テロ」を画策するのは間違いないのだ。

  • >>No. 21307

    kinさんこんにちわ。

    「そう思わない」をF5リセットで繰り返しカウント連打しているのは今はたぶん一人だけですよ。

    一人で各記述にたいして「20~30ポチ」を一生懸命押しているだけです。

    だって、反対意見を書いてくるのは、1~3人くらいしかいないですよね。

    誰だかは推測ついてます。
    可哀想な人だと思って無視していますが。

  • >>No. 21289

    > 次に立ってるのは朝鮮帰化人の福山哲郎ではないか、日本の国会に何故に元支那人や元朝鮮人が居る !?


    陳哲郎君は、一生懸命「共謀罪」に関する法案を難癖つけて批判してます。ならば、必ず「共謀罪」は成就させなければならない法律だってことだな。
    犯罪者を取り締まる法案に関して反対する奴らは犯罪予備軍の連中と通じているから他ならない!

  • >>No. 3534

    > 「米軍が撤退したら他国が侵略する」という強迫観念を日米そろって日本国民にすりこんでいます。.....それともネトウヨの皆さんは「沖縄人は非国民だ」とおっしゃりたいのでしょうか?そこまで難儀させられさげすまれて日本を愛せ?バカも休み休み言いなさい。

    まるで宗教も国民主権もない言論の自由もない一党独裁の中国を、日本人と同じ観点で中国の中華思想、いわば国境なき世界支配を目的に持つ中国に対し微塵の脅威もないとする暴論。
    お花畑理論だな。

    中国共産党は、人権派の弁護士や、事実を記した著者や作家を逮捕し拘束し、習近平の悪口を言っただけで逮捕する人権も言論の自由さえない国なんですよ?

    逆に、無知なあなたの確証はどこから来るのでしょうか?

    あなたがたが洗脳されているのですよ。

  • ニュース女子 1月28日
    https://www.youtube.com/watch?v=5ex0UfmBh-k

    「米中問題」と「がけっぷちの韓国」を今回のニュース女子では放送してました。
    やっぱり、今の韓国の慰安婦関連や朴槿恵失脚には、北朝鮮と中国の工作があったとの内容ですね。

  • 日本には朝鮮総連がある。
    今は金正恩を神様と奉っている団体だ。
    北朝鮮には宗教は存在しない、外からの情報を封鎖して北朝鮮国内で「将軍様のおかげで生きてます」を継続させなければならない国なのである。
    だから、当然朝鮮学校にも金日成、金正日の絵が飾ってあり神様として崇拝している。
    宗教が存在しないのだから偶像物や神仏はあってはならず、既に全て破壊されて何もないのである。

    去年朝鮮学校の教員が工作活動をしていた事が発覚して逮捕されたが、全ての教員が北朝鮮の工作員なのである。朝鮮総連の職員は尚更である。

    先日の「大阪の朝鮮高校10校の補助金停止判決」でも、最後まで条件とされた学校と北朝鮮とのやり取りの資料提出、金日成、金正日、金正恩の絵画や写真貼り付けの禁止、など他4条件の施行を全て朝鮮高校側は拒絶し続けての判決が出たのだ。


    朝鮮総連に対して敵対組織であるはずの民団は、ここに来て同志・同朋の名の下に「反日」「反米」を唯一の敵とみなし朝鮮総連と迎合し合い、日本の売国反日議員も調子に乗って次々と「人権運動」「平和運動」という表の顔で姿を現したが、裏の顔は北朝鮮工作員に乗っ取られて民団も北朝鮮の意のままに洗脳されてしまったのだ。

    日本人は南も北も朝鮮人は同じにしか見えないが、同じ朝鮮人同志の韓国人は尚更同朋である北朝鮮工作員をまさか敵だとは思ってもいない。

    しかし、実際に、慰安婦像を次々に作っている夫婦も北の工作員であり、設置しているのも北の工作員の子供や指示により韓国の慰安婦市民団体は動かされているのである。
    北朝鮮は、アメリカを最大の敵とし敵対しているわけだから、慰安婦像やらその問題に関わる人や団体は北の工作員が指揮をとっているわけなので、金正恩の希望どおりに反米と反日両方の活動をしているのである。

    北朝鮮からの脱北者が中国に逃げても強制送還され処罰や処刑を受けることに対しての抗議やデモを一般の韓国国民が細々とやっているが、あたりまえだが、慰安婦関係の北の工作員主導のプロ市民は一切関わらない。アメリカと日本以外のデモには北朝鮮系韓国プロ市民団体は一切無視なのだ。
    普通に考えればそうだよね、韓国人は「反日」は出来ても、アメリカには朝鮮戦争で助けられたからこそ今の「大韓民国」があるわけで、その命を懸けて戦ってくれたアメリカにだけには「反米」運動なんて出来るはずがないよね。

    でも「北朝鮮からの脱北者の強制送還反対」やらで北朝鮮や中国に一切抗議もせずデモもしない韓国最大の市民団体が「反米、アメリカ軍基地撤退活動」と「慰安婦デモ」をやってるんだよね。

    要するに韓国で行われてる反米や反日デモや、慰安婦デモ、慰安婦像設置は、北朝鮮工作員が裏で糸を引いているんですよ。

    中国や北朝鮮には一切デモや抗議をしない理由がそこにあるのです。


    日本では社民党、共産党、自由党、民進党の有田ヨシフや一部の議員らが北朝鮮と繋がり、「人権」や「平和」の似非命題の上で反米や反日活動に支援している。

    辛淑玉の「のりこえねっと」の暴露放送で9条会や日本赤軍や革マル派、中核派、また、逮捕されているしばき隊の保釈金やら犯罪を犯した在日の支援を募っている事から、日本に蔓延る犯罪団体との癒着や、市民とよばれているもの達は、「金」で募集されていたことが世間に知れ渡ってしまった。

    まあ、幸い日本は韓国とは違い、「北の工作」を見抜き国民が野党を不審に思い「安保法制反対デモ」もおかしいと若者も感じ取り、国家存続の危機は逃れたが、韓国は既に市民も政治家も北の工作にずっぽりはまり崩壊を迎えている。


    日本は此れからも全てを見渡し大局的に考えて危険を回避していかなければならない。



    追加すると、朴槿恵は最近の発言で自ら言っているが、本当に「北」にはめられたのかも知れない。
    今、朴槿恵政権の周囲と検察とのバトルが展開されているが、もし、朴槿恵が弾劾を免れたとしたら、失う者はもう何もないので、捨て身で恐れることなく現在台頭してきている「共に野党(親北左翼)」を一掃する決断をしてくれたら面白いかも。
    日本の北朝鮮系国会議員(有田ヨシフ・福島瑞穂・・・など)や、北系市民団体・日本赤軍関係者・中核派などは真っ青になって朝鮮半島へ帰国するかも知れないし、日本国内でも南系と北系で抗争が始まる可能性もある。

    また、トランプ大統領が我慢できずに「北朝鮮と戦うぞ!」の強権発行で南と北で勃発する可能性もあるし、楽しみだ。

    日本は、駐在大使を帰国させ、今現在韓国とは国交断絶状態なのでひとまず安心。
    さてどうなることやら・・・。

  • ドナルド・トランプ大統領は、1月27日、大統領令に署名した。シリア難民の入国を禁じ、4カ月間難民受け入れプログラムを停止し、中東やアフリカの7カ国から入国を一時的に完全に禁じるというものだ。

    大統領令の概要は以下の通り。
    ・シリアからの避難民受け入れを無期限で停止する。
    ・すべての国々からの難民受け入れを120日間停止する。その期間中、政府は事情に応じて難民を受け入れることが可能だが、次の状況下のみに限られる。宗教的迫害を受けている宗教的少数派であること、アメリカが国際協定に応じるためにその難民を承認しなければならない場合、または、難民がすでに輸送中で、受け入れを拒否することで不当な困難をもたらす場合。この期間の後は、国土安全保障省、国務省、国家情報長官が共同で承認した国からの難民だけを受け入れる。
    ・2017会計年度の難民受け入れ許可数を5万人までとする。
    これはオバマ政権が提案した11万人の半分に満たない。
    ・移民国籍法217項(a)(12)、8U.S.C.1187(a)(12)で定められている国からの個人で「移民」または「非移民」の入国を90日間禁止する。
    ・「特に懸念される」国へのビザ発行を見合わせる。60日後、国土安全保障省、国務省、国家情報長官は、情報提供の要請に従わない国のリストを作成する。それらの国々から来る外国人は、アメリカ入国が禁止される。
    ・「攻撃を受けているシリア住民たちを保護するための安全地帯」を確立する。大統領令では、国防長官に対し、90日以内にシリア国内に安全地帯を設置する計画案を提出するよう指示する。
    これにより、アメリカのシリア介入が拡大する可能性がある。また、これは、トランプ大統領がシリア紛争にどのような関与をするのかを示す、初めての公式な指示となる。
    ・アメリカへの訪問者全員を対象にした、生体認証による出入国追跡システムの完成を進める。そして、非移民ビザを申請する個人全員に対面での面接を要求する。
    ・ビザ面接免除プログラムを無期限で中断する。そして、締結国との互恵協定となっている従来のビザ免除合意が、本当に互恵的になっているかどうか再検討する。

    この大統領令は、就任後一週間で発令された数ある大統領令の中でも、オバマ政権の難民受け入れ数増加とイスラム教徒との関係改善への取り組みから決定的に決別するものとなった。


    ロイター通信によると、国土安全保障省報道官は、大統領令は「永住権カード(グリーンカード)保有者も制限する」と説明した。対象範囲は不明だが、当局者はCNNテレビに対し、制限対象になる恐れがある人は、米国外に出ない方がいいと語ったという。

    アメリカCNNでは入国制限を受けるのは「イラク、シリア、イラン、リビア、ソマリア、スーダン、イエメン」と報道してます。これは「ハフィントンポスト」が予告していた対象国と同じです。ただし、外交官や国際機関の職員は例外だそうです。激怒したイランは報復としてアメリカ人の入国を拒否するもよう。


    世界中のどの国家も「ペルソナノングラータ(好ましからざる人物)」の入国を拒否する権利を有しています。これは「ウィーン条約」においても認められた国家の権利。気にくわない人物については入国拒否ができます。韓国は自民党の国会議員でさえ入国拒否してますよね。

    日本の入管監理局は韓国人に対して旧態依然の「ビザ免除」を適用しているのは大きな間違い。
    「韓国人犯罪」の抑止の為にも、また他の外国人の方との「差別」にならないようにこの様な特権も見直すべきです。

  • 日本のプロ市民団体には再三取りあげてきたが、支援している奴がいる。
    追々話すことになるが、まず、日本に関わる全体が見えてなければいけない。


    日本には朝鮮総連がある。
    金正恩を神様と奉っている団体だ。
    当然朝鮮学校にも金日成、金正日の絵が飾ってあり神様として崇拝している。
    だから北朝鮮や中国には宗教がないし偶像物や神仏は全て破壊されて何もない。

    去年朝鮮学校の教員が工作活動をしていた事が発覚して逮捕されたが、全ての教員が北朝鮮の工作員なのである。朝鮮総連は尚更である。

    それらと敵対していた民団は、ここに来て同志・同朋の名の下に「反日」「反米」を唯一の敵とみなし朝鮮総連と迎合し合い、日本の売国反日議員も調子に乗って次々と「人権運動」「平和運動」という表の顔で姿を現したが、裏の顔は北朝鮮乗って工作員なのである。

    日本人は南も北も朝鮮人は同じにしか見えないが、同じ朝鮮人同志の韓国人は尚更同朋である北朝鮮工作員を敵だとは思っいない。

    実際に慰安婦像を次々に作っている夫婦も北の工作員であり、設置しているのも北の工作員の子供や指示によるものなのである。
    だから、慰安婦像やらその問題に関わる人や団体は北の工作員が指揮をとりアメリカに敵対する金正恩の希望どおりに反米と反日活動両方なのである。
    北朝鮮からの脱北者が中国に逃げても強制送還され処罰や処刑を受けることに対しての抗議やデモを韓国国民はやっているが、あたりまえだが、慰安婦関係の北の工作員主導のプロ市民は一切関わらない。

    要するに韓国で行われてる反米や反日デモや、慰安婦デモ、慰安婦像設置は、北朝鮮工作員が糸を引いているのである。

    中国や北朝鮮には一切デモや抗議をしない理由がそこにあるのだ。

    日本では社民党、共産党、自由党、民進党の有田ヨシフや一部の議員らが北朝鮮と繋がり、「人権」や「平和」の似非命題の上で反米や反日活動に支援している。

    辛淑玉の「のりこえねっと」の暴露放送で9条会や日本赤軍や革マル派、中核派、また、逮捕されているしばき隊の保釈金やら犯罪を犯した在日の支援を募っている事から、日本に蔓延る犯罪団体との癒着や、市民とよばれているもの達は、「金」で募集されていたことが世間に知れ渡ってしまった。

    まあ、幸い日本は韓国と違い北の工作を見抜き国民が野党を不審に思い安保法制反対デモもおかしいと感じ取り、国家存続の危機は逃れたが、韓国は既に市民も政治家も北の工作にずっぽりはまり崩壊を迎えている。

    日本は此れからも全てを見渡し大局的に考えて危険を回避していかなければならない。

  • >>No. 55351

    え!
    まじですか?
    本人?
    孫向文さんの漫画つい最近買いましたよ!

    沖縄関係の検索で知ってから中国の情報はツイッター拝見させて頂き大変勉強になってます。

    本人なら大変嬉しいですね!
    これからも中国の情報よろしくお願いします!

本文はここまでです このページの先頭へ