ここから本文です

投稿コメント一覧 (510コメント)

  • > F351はsiRNAの治療薬に勝てますか?
    > あっちは一時金で100億
    > 技術もですが契約すらこない時点でわかると思いますが

    遺伝子DNAの命令を伝達するRNA,この遺伝子治療は私の貧弱な知識で申し上げて恐縮ですが、副作用が多く成功例は希でしょう。

    以前述べたマクロファージ作用すら知らず精緻に設計したRNA制御など笑止、まだまだこれからの未知の世界のようですよ。

  • > 私が気になっているのはフェーズ2で完了、このような事は先進国ではあり得ない。
    > でも中国ではね、どうしてでしょうか、教えて下さい。
    > 中国では新薬といゆ概念は無いと聞いていますが。


    再掲
    2017/02/23 10:15


    ・・・人に踏まれし道草の・・・

    薬価が高いとは何と比較してでしょうか。
    回答がないので勝手に部分的には想像を交えてお話ししてみます。

    日本に於いて1粒5万円の薬があります(一人700万円必要です、これは事実)、その具体的な状況は省略します。
    治験費用が嵩むため予想販売数量を低く抑えて申請、すると治験費用が膨大なため高額なも
    のとなりますよね。
    然し販売数量が予定より多ければガッポガッポ笑いが止まりませんよ。
    そして高薬価によって、日本の医療保険が維持できなくなるほどの弊害が発生しています。

    そこで先の投稿で一部述べた高額の原因である3相治験を省略し、例えばガン特効薬の場合は、「退縮」が確認できれば2相で一旦治験を終了し、製造販売しながら治験を行う方法になりつつあるようです。

    そしてこれは中国でも同じでしょう。
    アイスーリュイが3相まで治験を実施していたら、それこそ庶民の懐具合から遠く離れた額となっているでしょうね。

    ヒドロニドン(F351)は如何でしょうか?
    皆さま奥歯にものがはさがった言い方をされていますが、「世界の趨勢」からみて同じ道を歩む気がしています。



    本日念のため追記:「繊維症の後退が見られた」と発表の一文にありました。

  •    ・・・人に踏まれし道草の・・・


    ABCさんや他の方々大変でしょうが如何ともし難しです。
    自分の株を渡す訳にもいかず申し訳ないですが。

    例え月曜日に下がっても売りませんよ、残念ながら自分の目標額は
     「2160」のテンバーガー 21600円 ですから。


    いやまてよ、KAMAKURAMANさんの3万円の方がいいかな、
    そちらに乗り換えようか悩ましい。

  • 情報ありがとうございます。

    以前営業マンの募集がありましたね、今回は製薬や工場技術者の募集ですか、
    いよいよ発展が見えてきました!

  • ・・・人に踏まれし道草の・・・

    薬価が高いとは何と比較してでしょうか。
    回答がないので勝手に部分的には想像を交えてお話ししてみます。

    日本に於いて1粒5万円の薬があります(一人700万円必要です、これは事実)、その具体的な状況は省略します。
    治験費用が嵩むため予想販売数量を低く抑えて申請、すると治験費用が膨大なため高額なも
    のとなりますよね。
    然し販売数量が予定より多ければガッポガッポ笑いが止まりませんよ。
    そして高薬価によって、日本の医療保険が維持できなくなるほどの弊害が発生しています。

    そこで先の投稿で一部述べた高額の原因である3相治験を省略し、例えばガン特効薬の場合は、「退縮」が確認できれば2相で一旦治験を終了し、製造販売しながら治験を行う方法になりつつあるようです。

    そしてこれは中国でも同じでしょう。
    アイスーリュイが3相まで治験を実施していたら、それこそ庶民の懐具合から遠く離れた額となっているでしょうね。

    ヒドロニドン(F351)は如何でしょうか?
    皆さま奥歯にものがはさがった言い方をされていますが、「世界の趨勢」からみて同じ道を歩む気がしています。

  • >予想より全然売れてない薬剤が、保険収載されるのでしょうか?また、高薬価医薬品が保険収載されるのでしょうか?

    どうして全然売れてないと断言できるのでしょうね。
    薬価が高いとは何と比較してでしょうか。
    収載時にはかなり安く、
    半額程度にはなるであろうとの情報が数件寄せられたのを見たことがありますよ。

    ネガティブな投稿するより、黙って見ておられたら如何でしょうか。

     (これで終わります。)

  • もちろんなると思いますよ、

    何度も恐縮ですが、
    時系列的な考え方が出来ませんかね。
    物事には順序がありますよ、
    その瞬間に何十倍になるとお考えでしたか?

  • >生産設備がないのに需要が何十倍になったら

    現状で3倍対応可能でしょ。
    需要がいきなり何十倍になるとお考えですか?
    時系列にみて無理はやめましょうね。

  • なんでしょう、
    目薬やの担保だったのかな?
    は、
    こんな安値で売るの信じられない!


  • 2160のテンバーガー
    21600円まで頑張るぞ!!!

  • 先の投稿は2014/10/01、No.262448の投稿抜粋です、ご参考までに。

  • 新規の方へ、100倍期待夢

    ・これは単に願望を記述したものですから、あしからず。
    ・・・勝手な願望予想です。誤謬のご指摘をお願いします・・・

    *F647(IPF:特発性肺線維症薬、他多種の線維治療薬として開発済) 
      2014年2月末販売開始:艾思瑞(日本語:アイスーリュイ、英語:Etuary)
     

    *F647(RP:放射線肺線維症薬)
     (日本に於いても放射線性肺損傷予防用途特許取得;インド他特許9月6日IR)
     

    *、F647(DN:糖尿病腎症の追加適応症として治験許可)
       (IND)申請書を提出
    ○製造販売は
       中国の会社、
    北京コンチネント薬業有限公司(株式の51%をGNIが所有)(現注:今は53%)
    (GNI直接が34.41%、100%子会社上海ゼノミクスが16.59%:25年6月4日IR)
    (北京市(=中国政府)6.25%所有)

     (注:F647のRP及びDNは製造装置がIPFと全く同じで、新規に製造設備装置認証(GMP)は必要なく、製造販売許可申請時には容易に販売許可が出されると思える。)


    *F351(肝線維症薬、腎線維症適応に拡大中、放射性肺損傷治療用途特許)
         (放射線性肺損傷の予防用途追加:2月28日、
        中国における製法特許6月28日;インド他特許9月6日IR)
     → 14年7月2相/3月第3相治験許可

    ○製造販売は
       GNI-EPS Pharmaceutical,Inc
    (イーピーエス㈱(東証4282、社長は中国の方)との合弁会社)
     (中間持ち株会社GEPを設立、GNIが65.78%所有、EPSが34.22%所有
      :8月1日IR)

    *F573(急性肝不全、B型肝炎細胞死治療薬)(特許は米国企業EpiCept)
          薬剤製造成功&前臨床試験
       
      

    *タミバロテン(急性前骨髄球性白血病):合成レチノイドとして、副作用が少ない
    (ビタミンAの一種と看做される故に)ことから、アルツハイマー他の治療の発展
    の可能性を秘めている。
     ・・・F647と同じく他の疾病への転用が拡大できる見込みがある。

     → 14年10月現在第3相治験進行中、さらに大詰めの様相か
     




    ならぬ堪忍するが堪忍

  • ***アルコール入ると余計なことを***

    皆さま先だって工場用地として33,300㎡もの用地を取得した話、少し
    奇妙なことはありませんか?
    以前中国の土地取得について、あるいは誤解されるような投稿をしたかもし
    れませんが・・・

    中国では使用権が日本の所有権の如く売買されています。
    工場用地取得に果たしていくらの経費をつぎ込んだのでしょうか?
    決算書をろくろく見ていませんが、取得についてイン・ルオ氏の中国に於け
    る立ち位置、或いは北京コンチの株式の6.5%を所有する北京市のパワー
    なのか、殆どただ同然ではなかったか、と推測しています。


    治験期間について、経費との兼ね合いで細々と着実に進めているのでしょう。

  • 抜粋
    >F573は2011年7月に治験許可申請を提出したまま許可を受けていませんが、(もう1年半近く暫時停止)


    審査が(暫時停止)中です。
    3度目の(暫時停止)で今回は大臣レベル、以前の2回は数ヶ月で審査
    再開でした。
    多分?GNIの治験の都合があって、資料提出タイミングを計っている
    とも思われます。

  • 補助金等の話が出ましたので・・・蛇足です

    助成金等受領一覧覚えメモ

    ◎上海ジェノミクス有限公司
    *2016 年9月23 日
    ¥ 中国人民元784千元(日本円で約11,861千円相当)
    ・中国上海市張江高科技園区管理委員会
    ・アイスーリュイの特発性肺線維症治療薬としての開発を行ったこと

    *平成 28 年6月 27 日
    ¥ 総額中国人民元 50 万元(日本円 で約7.7 百万 円相当)相当)の内中国人民元 40
      万元(日本円で約 6.1 6.1百万円)
    ・中国上海科学技術委員会
    ・F573 の慢性肝不全急性化治療薬としての中国における臨床試験

    *平成 28 年5月2日(平成 28 年4月 年4月 29 日)
    ¥ 中国 人民元 80万元(日本円で 13.4 百万 円相当)
    ・中国上海市張江高科技園区管理技園区管理委員会
    ・ヒドロニン(F351 )の肝線維症治療薬として中国における第2相臨床試験

    *平成 27 年 6 月 30 日
    ¥ 100万人民元(約20,090千円)
    ・上海市政府
    ・肝線維症に対するF351の第2相臨床試験
    (この助成金は、上海科学技術委員会生物医学支援プログラムの一部であり、100万人民元の内80万人民元(約16,072千円)をこの度受領し、本臨床試験終了に残り20万人民元(約4,018千円)を受領する予定)



    ◎北京コンチネント薬業有限公司
    *2016 年8月24 日
    ¥ 中国人民元740千元(日本円で約11,151千円相当)
    ・中国北京市順義区科学技術委員会
    ・アイスーリュイの結合組織疾患を伴う間質性肺疾患(CTD-ILD)への適応症拡大
     にかかる助成金として
    *平成 27 年 11 月 24 日
    ¥ 中国人民元 788千元(日本円で 15,1 88 千円 相当) 相当)
    ・中国北京市順義区科学技術委員会
    ・中小企業による革新的 技術の創造


    *平成 27 年 11 月5日
    ¥ 中国人民元 14 万元(日本円で 2,671千円 相当)
    ・中国北京市科学技術委員会
    ・小規模製薬企業の借入支払利息に対する助成金


    *平成 27 年 4月22日
    ¥中国人民元10万元(日本円で1,936千円相当)
    ・中国北京市科学技術委員会
    ・高新技術企業(ハイテクノロジー企業)としての認証を取得

  • > 【そーせいは】黒字化により90円が26000円になっても
    > こいつは最低が4円なので、黒字化しても1155円がマックスじゃ
    > バーカ!

    あれれのれ、4円の時代はイン・ルオ氏がいなくてサッパリ、
    その後最近から社長をされていたと思いますが。

    当時の会社とは内容一変、別物となっている筈なので比較出来ませんよ?

  • 空想・妄想・推理・そして予想?


    皆さま集結されて賑やかになりました。

    ところでラーメンさんがおっしゃっていた、ヒドロニドン(F351)の
    今年中に治験終了のお話、誇大妄想でないかもね?
    ガンなどの場合は2相で製造販売しその後3相を実施する場合もあるとか。
    但し2相で「退縮」が見られれば、のお話らしい。
    ヒドロニドン(F351)も繊維症の「後退」が見られたとある。

    さあ妄想&空想かは乞うご期待、お楽しみが増えたとさせてください。

  • 引けの2円下げについては

    前日の引け値以下では、翌日空売りできないからと思っていましたが?
    相場が弱い時、
    ・引け値より高いところで空売り、
    ・連れて弱気筋が売る、
    ・下がったところで買い戻し清算等、
    ・暫く様子見、
    ・値を戻したところで引けに現物売り、
    ・数円下げる、
    ・翌日も繰り返し

    ・IRが出る、
    ・どっと上がる、
    ・どのあたりか?で空売り、
    ・下がったところで買い戻し清算等、
    ・様子見、
    その間蓋蓋等
    ・・・
    証券会社を抱き込んだ機関の場合、一時は「ルールは破られるためにある」のかも。


    間違っていましたらごめん。

本文はここまでです このページの先頭へ