ここから本文です

投稿コメント一覧 (480コメント)

  • つらつら思うに
    (思わないつもりがまたも・・・)

    アメリカ大統領選で、ウイスコン州で再集計とか、それを馬鹿げているとは何事か。
    ブッシュ氏は57万票も相手候補より少なくて大統領となった。トランプ氏はヒラリー氏より現集計では200万票も少ない。
    選挙期間中に結果に従わないと公言していたのは、自らの不正のカムフラージュだったか?
    ・・・そしてブッシュ氏は湾岸戦争を起こし、結果難民が溢れISが台頭した。
    ・・・ではトランプ氏は?第三次世界大戦?或いはその誘因を作るのか。


    それはさておき、8日間の毒性試験は今週で4ヶ月目を通過する。
    私からすると長~長~いと思うのですが、何かコメントは出せないものか。
    中間的な報告をお願いしたいと思うのは自分のみか。

  • 賢人各位の投稿に感謝いたします。



    つらつら思うに

    8日間の毒性試験結果が長~いと思うがその前に、そもそも中国に於ける毒性試験は全て外注ではなかったか、従ってGNIG自身がどの様な問題が介在しているのか把握出来ていなかったのではないか、と危惧さえ覚えてくる。
    出来ればFDAの通知原文をホームページに掲載されたら如何でしょう。
    (もっとも自分は馬の耳に念仏猫に小判で分かりませんが。)
    外注に3ヶ月を要したのも内容の把握、中国内の元委託先との擦り合わせなどロス時間が多かったのが一因かも。
    そしてやっと米国内で相応の試験施設と契約できたが、あまり遅いとガチガチのホルダーでさえ懸念が浮上してくる。中間的な報告をお願いしたい。

    そもそもGNIG自体が治験他すべて闇雲状態で進めているのか、決してそんな筈がないであろうが、仮に手探り状態であれもっと中間的な報告があって然るべきと思う。
    例えば明確となった保険適用の際の手続きについての公表が間違いなら、訂正文も必要と考える。

    特にGNIの重要な生命線とも言えるヒドロニドン(F351)の、中国Ⅱ相治験の状況についてもっと情報を提供されたいと思うが如何。

  • つらつら思うに

    保護主義が蔓延すると民主主義の崩壊につながるといった説がある。
    イランでは早くもアメリカ国内で生産した車について、輸入は出来ても登録
    出来ず公道を走れなくなって、実質的な輸入規制となっている。
    暴落からの一転暴騰の宴は今週で終わったか。
    TPPは崩壊しAIIBが台頭してきた。加入していないのは米国と日本のみ、
    お寒い限りである。

    此処GNIではチャイナリスクを叫び下落を誘って利益を得る輩がいたが、今や
    転じてチャイナメリットではないかとさえ思えるのである。

    過去コンペルツ曲線を描いて売り上げが伸びていく、と喧伝していた者が居る。
    その時はそう思ったかも知れないから一概に非難は出来ないが、塩野義は3年目
    から売り上げを伸ばしている。この事実からこれに沿った売り上げを期待してい
    たが、いかんせん制度の違いもあって幅が小さいのはやむを得ない。しかしその
    事を論って売り煽るのはどうか。

    やがてアメリカ治験追加資料提出がある、それを恐れての売り煽りか、いや頑固
    なホルダーの放出を執拗に狙ったのか。


    ただ待つのみ明日もあさっても ずっと ずっとね。

  • つらつら思うに

    保険適用となれば売上額20倍~30倍だそうである、実際は数倍以上と思っておけばよい旨であったが、この件については衆目の一致するところでしょう。
    しかしそれは理性的概念で薬価が下がっても売上額は増大する、と理解されていると思います。


    私事
    NHKテレビ「ガッテン」の放映で、コーヒーを飲むと含まれているフェルラ酸が体内細菌と戦ってダウンしたマクロファージをお目めパッチリ元気にさせる、があった。
    早速苦手なコーヒーを1日3杯のところ2杯程度を飲むと・・・驚くべきことに若いころから痰が1日何回も多量に出ていものが、何と全く出なくなったではないか、素晴らしいと喜んでいたところ、なんだか少し息苦しくなって「特発性肺繊維症」の、陸で溺れるとはこのことかと慌てたものでした。
    幸い間もなく治まったが(機関が株主をジワジワ真綿で絞めて、我々が苦しく感じでもGNIには希望があるから耐えられるが。)、いつ死んでもいい等と思っていても、いざ肉体が苦しみだすと薬があるなら財産をはたいてでも飲みたい、との気持ちを実感した訳です。


    3年程でジワジワ苦しんで尽きる命なら、保険適用となれば尚の事治療薬の入手に必死になると思えます。
    かくて売上額は大幅な増大、患者さんも安心して暮らせるというものでよう。

  • ボケ凡人の・・・

    先の投稿で申し上げたかったのは、F573が審査中断となって(27年9月28日)から今日まで放置状態であることです。


    つまり、
    類推すれば、先日の投稿でヒドロニドン(F351)の8日間の毒性試験を外部委託したが11月1日辺りには申請かと思う旨投稿しました。然しどうやらもっと時間が必要であったか、と反省しその材料とみている訳です。
    でもまあ近々には実現されるのでしょうね。
    (4ヶ月なら来月かな。:皆様失礼いたしました。)

    投稿抜粋です
    「追加的毒性試験の第三者委託から3~4ヶ月で(11月1日あたり提出予想)」

  • ボケ凡人の回想

    840円でも700円でも売れず、ずっと握りしめて今日に至るまで、貧者の一灯と下げ
    止めのつもりの買い増し、ごまめの歯ぎしりをしてきたが、ふとあれはどうだったかと思う。
    先ずは800円の頃新株予約とかが出て、この700円が底との投稿が多数あり。
    :平成25 年6月10 日 当初行使価額 713 円

    そして700円を割り込むと今度は修正で400円に、そしてまたこれが底だと盛んな投稿があった。
    :平成25 年10 月24 日当初行使価額 441 円

    そして今悲惨な状況でも握りしめているが、果たして春は来るのか。

    ーーーーーーーーーーーー

    どなただったか「F573」について疑問の声があった。
    確かに妙なことがある、これらを会社として説明されたく思います。
    :2011年07月07日F573
    上海食品薬品監督 管理局(FDA)に対し、治験許可(IND)申請

    ところがCDEの表には「F573 2014-02-10」となっています、上海FDAから
    中央へ回付されたのが2014年2月10日なのか、IRに無いからお知らせに
    でも掲載されたのでしょうか。

    それより、
    補助金を貰っておきながら、今も放置とはどのような事情なのかな。

    *平成 28 年6月 27 日(6月24日)
    ¥ 総額中国人民元 50 万元(日本円 で約7.7 百万 円相当)の内中国人民元 40
      万元(日本円で約 6.1 6.1百万円)
    ・中国上海科学技術委員会
    ・F573 の慢性肝不全急性化治療薬としての中国における臨床試験

    CDE表抜粋
    :F573 2014-02-10 暂停 暂停岗位:部长
    暂停原因:咨询注册司 暂停时间:2015-09-28

  • 空想の2乗?

    前回投稿の抜粋
    「ここからはその殆どが空想であるが、良くて4公か?すると委託販売先が50%、つまり薬価の30%のマージンではなかったか。(地方では患者が支払う薬代の9割を収益として財源にあて運営出来ている病院の事例もあった。)」


    更にベスーン基金向けが28%とすれば生産は実に128%となる。

    2年以上前に工場の生産現場の動画を何方かが投稿され、定量時間当たりのカプセル錠剤生産個数を算出されていた。
    その印象では膨大な売り上げと思いきや数億でしかなかったが、その膨大な数値の記憶は丁度128÷30である4倍或いは遥かそれ以上であったような。(○○氏も記憶に無い等のご返事ですから、ましてボケ凡人の自分に於いておや。)
    これで委託分を合わせて2倍(売上)、更に以前発表のあった全体の3倍、今回の10倍目標、併せて当時の60倍でしょうか。

    (繁忙期は24時間体制でメンテナンスは日曜日なら、180倍に対応可能か?)
    (このうち将来のCTD-ILD販売に向けた設備が6割以上を占めるのかも。)


    ここで無精者からのお願い
    そのカプセル生産現場から算出した製造個数はいくらだったでしょうか、上記で述べた空想数値に合致しませんか???



    ――――――――――――――
    ・勿論買い煽りの積りです、
    然し株価1万円狙いでやけくそでも3千5百円以上ですから、300円や500円は同じに見えますよ。  
    でもまあ、460円の頃3円下がっても悲しかった記憶が鮮明ですが。

  • つらつら思うに

    江戸時代「米」は4公6民、5公5民、酷いのになると6公4民もあり俗にいう「水吞百姓」が精魂込めて作ったコメが、お上に加えて庄屋等にも搾取されていた歴史がある。

    中国の医療事情について多少の危惧があったが、心地よい前向きな投稿についその気になって700円代で売れず、500円代でも未来の株価一万円に希望を託して握りしめ、売りよりも買い増しに走ってきたのであったが・・・



    委託販売云々の前に、中国の病院がどの程度搾取しているのであろうか。

    ここからはその殆どが空想であるが、良くて4公か?すると委託販売先が50%、つまり薬価の30%のマージンではなかったか。(地方では患者が支払う薬代の9割を収益として財源にあて運営出来ている病院の事例もあった。)すると残る30%がこの決算書の売り上げ数値であろう。
    (但し、この空想数値では株式53%所有につき薬価の16%にロイヤリティーを加算しても薬価の20%程度の数値が決算書の売り上げか。)

    そして北京カンデイーニ時代から細々とではあるが培われていた販売網があり、これらは北京コンチネンタル薬業有限公司に引き継がれているであろう。
    薬価の30%(売上額相当)で自前の販売網を増強する、比較すれば減少よりむしろ現状の伸び率より以上の進展を期待出来るのではないか、加えて4公を5公に引き上げ販売網の脆弱性を補う方策も考えられる。
    (但し、この空想数値では保険適用となった場合、薬価減額により病院収入が減る分4公を5公にと引き上げる方向へ行く必要があるかも。逆に減少より大幅な伸び率により急激な売り上げ増収も考えられる。)

    自前の販売網の構築は、実は次に1~2年後に控えているCTD-ILDの販売戦略を睨んだものであろう。
    これはアイスーIPFの倍額の売り上げが見込める。
    (そしてF351へと続く。)


    ・・・あと3年か、長生きしなきゃあね!

  • スケジュール予想

    シルクロードの遺跡、
    金髪美女の眠るローラン その砂漠に生える湖陽の木の寿命は3千年 
    育って千年 立ち枯れて千年 倒れて千年

    薬の芽が発見されても、死の谷をくぐり 晴れて「薬」 として
    製品化される確率 3万1064分の1

    ヒドロニドン(F351)は中国2相治験から1年以上
    今死の谷を力強く渡りつつある(アイスーに水酸基「OH」を一つ付けたものゆえに)
    何よりも
    「肝線維症の後退は、生体組織検査により確認」の文字がひかる。


    そしてアメリカ治験申請から2ヶ月で
    追加データ資料提出要請請から3ヶ月で
    追加的毒性試験の第三者委託から3~4ヶ月で(11月1日あたり提出予想)
    そして提出から2相許可まで2~3ヶ月で(1月4日あたり予想)
    (2相許可か、それとも?)


    ホルダーに幸あれ

  • No.162

    強く買いたい

    つらつら思うに 保険…

    2016/10/16 14:14

    つらつら思うに


    保険適用と薬価の引き下げ、それによる収益減はあるのか・・・

    BC社が無償で提供しているアイスーリュイが基金から患者さんに提供されている。
    その全体に占める割合は28%か?

    然し、この基金対象患者には審査があり、全患者を対象とした%ではない、と推測されるのである。

    思うに貧困家庭に於いては、保険適用となりこの基金が打ち切られれば入手困難に陥るのではないか。
    逆に、保険適用により広く必要とされる患者さんが入手可能となるのではないか。

    最適な方策はベスーン基金を細々ながら継続し、これまでの功績を考慮され、薬価引き下げを小幅に止めおかれることであろう。

    よって蓋を開けてみなければ分からないが、大幅な、或いはこれまでの伸び率を継続と推察するのである。




    ・ベスーン基金は、カナダ人医師のヘンリー・ノーマン・ベスーンが中国共産党軍の医療改革等、種々支援を行ったことを起源とする
    中国で認められた医療支援基金で、その経営委員会が実務を運営。また、同基金と当社及び、BC 社とは、利害関係はありません。

  • (荒川に流れ流れて幾千里なので)

    助成金等受領覚えメモ(v1.01)

    ◎上海ジェノミクス有限公司
    *2016 年9月23 日
    ¥ 中国人民元784千元(日本円で約11,861千円相当)
    ・中国上海市張江高科技園区管理委員会
    ・アイスーリュイの特発性肺線維症治療薬としての開発を行ったこと

    *平成 28 年6月 27 日
    ¥ 総額中国人民元 50 万元(日本円 で約7.7 百万 円相当)相当)の内中国人民元 40
      万元(日本円で約 6.1 6.1百万円)
    ・中国上海科学技術委員会
    ・F573 の慢性肝不全急性化治療薬としての中国における臨床試験

    *平成 28 年5月2日(平成 28 年4月 年4月 29 日)
    ¥ 中国 人民元 80万元(日本円で 13.4 百万 円相当)
    ・中国上海市張江高科技園区管理技園区管理委員会
    ・ヒドロニン(F351 )の肝線維症治療薬として中国における第2相臨床試験

    *平成 27 年 6 月 30 日
    ¥ 100万人民元(約20,090千円)
    ・上海市政府
    ・肝線維症に対するF351の第2相臨床試験
    (この助成金は、上海科学技術委員会生物医学支援プログラムの一部であり、100万人民元の内80万人民元(約16,072千円)をこの度受領し、本臨床試験終了に残り20万人民元(約4,018千円)を受領する予定)



    ◎北京コンチネント薬業有限公司
    *2016 年8月24 日
    ¥ 中国人民元740千元(日本円で約11,151千円相当)
    ・中国北京市順義区科学技術委員会
    ・アイスーリュイの結合組織疾患を伴う間質性肺疾患(CTD-ILD)への適応症拡大
     にかかる助成金として
    *平成 27 年 11 月 24 日
    ¥ 中国人民元 788千元(日本円で 15,1 88 千円 相当) 相当)
    ・中国北京市順義区科学技術委員会
    ・中小企業による革新的 技術の創造


    *平成 27 年 11 月5日
    ¥ 中国人民元 14 万元(日本円で 2,671千円 相当)
    ・中国北京市科学技術委員会
    ・小規模製薬企業の借入支払利息に対する助成金


    *平成 27 年 4月22日
    ¥中国人民元10万元(日本円で1,936千円相当)
    ・中国北京市科学技術委員会
    ・高新技術企業(ハイテクノロジー企業)としての認証を取得

  • 助成金等受領覚えメモ(v1.01)

    ◎上海ジェノミクス有限公司
    *2016 年9月23 日
    ¥ 中国人民元784千元(日本円で約11,861千円相当)
    ・中国上海市張江高科技園区管理委員会
    ・アイスーリュイの特発性肺線維症治療薬としての開発を行ったこと

    *平成 28 年6月 27 日
    ¥ 総額中国人民元 50 万元(日本円 で約7.7 百万 円相当)相当)の内中国人民元 40
      万元(日本円で約 6.1 6.1百万円)
    ・中国上海科学技術委員会
    ・F573 の慢性肝不全急性化治療薬としての中国における臨床試験

    *平成 28 年5月2日(平成 28 年4月 年4月 29 日)
    ¥ 中国 人民元 80万元(日本円で 13.4 百万 円相当)
    ・中国上海市張江高科技園区管理技園区管理委員会
    ・ヒドロニン(F351 )の肝線維症治療薬として中国における第2相臨床試験

    *平成 27 年 6 月 30 日
    ¥ 100万人民元(約20,090千円)
    ・上海市政府
    ・肝線維症に対するF351の第2相臨床試験
    (この助成金は、上海科学技術委員会生物医学支援プログラムの一部であり、100万人民元の内80万人民元(約16,072千円)をこの度受領し、本臨床試験終了に残り20万人民元(約4,018千円)を受領する予定)



    ◎北京コンチネント薬業有限公司
    *2016 年8月24 日
    ¥ 中国人民元740千元(日本円で約11,151千円相当)
    ・中国北京市順義区科学技術委員会
    ・アイスーリュイの結合組織疾患を伴う間質性肺疾患(CTD-ILD)への適応症拡大
     にかかる助成金として
    *平成 27 年 11 月 24 日
    ¥ 中国人民元 788千元(日本円で 15,1 88 千円 相当) 相当)
    ・中国北京市順義区科学技術委員会
    ・中小企業による革新的 技術の創造


    *平成 27 年 11 月5日
    ¥ 中国人民元 14 万元(日本円で 2,671千円 相当)
    ・中国北京市科学技術委員会
    ・小規模製薬企業の借入支払利息に対する助成金


    *平成 27 年 4月22日
    ¥中国人民元10万元(日本円で1,936千円相当)
    ・中国北京市科学技術委員会
    ・高新技術企業(ハイテクノロジー企業)としての認証を取得


  • ↑ただし、このニュースを知った唯一の理由は中国政府サイドの食品医薬品局が調べたからだ。
    政府が調査して、その結果を世界に明らかにしたことを感謝すべきだね。調査をしたことは、中国でも解決しなければいけない問題だと認識していることを意味している。


    付記
    日本に於いても結構問題になっていましたね。


  • 機関のバイト(創作 V2.00) 2ページ目

    機関担当者 : ただし、自分で別の例えば敵役等のHNを作って盛り上げる場合は
            半額の50円としたいが。 それと、担当社毎に折を見て君の名で株
    を買って「株主」としておくからな。
    バイト志願者: ありがとうございます、晴れて株主として堂々とネガ投稿に励みます、
    しぶとい連中に損切り等諦めて放出させるよう努力します。

    機関担当者 : それから、機関のアルゴと何かと煩い、アメリカで巨額和解金請求
            事例もあるし。
            それに比較して日本は天国だが、できれば個人が徒党を組んで操作
            していると疑わせる様な投稿も心掛けるように。
    バイト志願者: はい、知恵の限りを絞り出します。よろしくお願いいたします。

    機関担当者 : そうそうもう一つ、仮に絶好のIR等が出ても一時の上昇で終わらせ
    るが、それらの情報を掲示板から押しのけるように。
    バイト志願者: なるほど、各HNで駄文を駆使して後へ流すのですね、それ文才があ
    りますから得意です、任せてください。

    機関担当者 : 君は素晴らしい、正社員としても十分通用する。
    当面は2160GNIから始めてくれ給え、これがわが社のエーゼントが
    まとめた投稿者のリストと会社の「パイプラインの虚」を突くポイントだ。
    バイト志願者: ありがとうございます、それでは「ルービックキューブ他2名」で早速開
    始いたします。

    機関担当者 : 結果によっては僅かだがボーナスを出そう、それから正社員の登用も
    考慮する。
    バイト志願者: 感謝いたします。

  • 機関のバイト(創作 V2.00) 1ページ目

    機関担当者 : 君わが社の金融システムについて承知しているかね。
    バイト志願者: 仕組みは分かっているつもりです。陰湿な表現の投稿をして現物
            組の嫌気を誘って損切りするよう仕向けるのでしょう。

    機関担当者 : 基本はそうだが、しぶとい信用組も結構いるからね。
    バイト志願者: 分かっています、信用連中は疑心暗鬼だから恐怖心を煽って揺さ
            ぶれば簡単に投げ売りすると思いますよ。

    機関担当者 : 素晴らしい、それなら奮発して1件当たり100円にしよう。
    バイト志願者: ありがとうございます、御社の売りの利益が出るよう頑張ります。

    機関担当者 : おいおい、そうあからさまに言われるとちょっとな。
            そうだボーナスを出そう、返信1件当たり200円としよう。
    バイト志願者: 益々ありがとうございます。
            (腹立ちまぎれに反応すればぼろ儲けだな。)

    機関担当者 : その代わり、念のためにいっとくが、公序良俗に反した投稿をし
            て、仮にその会社から損害賠償等で訴えられても当社は責任を持
            たない「例によって当局は関知しない」からそのつもりで。
    バイト志願者: はい違法となる様な投稿内容には気を配ります。御社に一切ご迷
            惑をおかけしませんからご安心ください。

    機関担当者 : あそうそう事前に聞いとくがハンドルネームは幾つ使うのかね。
    バイト志願者: はい、え~と「1社当たり3つ」ではどうでしょう。

    機関担当者 : よろしい、ではこちらも仕事ぶりをチェックするので事前に連絡
            するように。 それから先ほどのボーナスだが、自分で勝手に返信
            しないように、たとえば4つ目を作ってとか。
    バイト志願者: それはもう担当会社毎に間違いのない様にいたします。

  • 今夜は暇です、昔の面白い投稿がありました、
    北京コンチネントの土地評価額を気休めに眺めつつ・・・

    No.48
    2016/08/21 19:12
    >>No. 34

    差し出がましいのですが・・・

    53%所有でしたから530億円でしょうか?
    現在の時価総額210億円とすれば倍以上ですね、

    土地評価だけで株価500円!!!


  • 機関のバイト(創作1.01)続き



    機関担当者 : あそうそう事前に聞いとくがハンドルネームは幾つ使うのかね。
    バイト志願者: はい、え~と「7つ」ではどうでしょう。

    機関担当者 : よろしい、ではこちらも仕事ぶりをチェックするので事前に連絡
            するように。それから先ほどのボーナスだが、自分で勝手に返信
            しないように、たとえば8つ目を作ってとか。
    バイト志願者: それはもう間違いのない様にいたします。

    機関担当者 : ただし、自分で別の例えば敵役等のHNを作って盛り上げる場合は
            半額の50円としたいが。
    バイト志願者: ありがとうございます、投げさせるよう誘導します。

    機関担当者 : それから、機関のアルゴと何かと煩い、アメリカで巨額和解金請求
            事例もあるし。
            それに比較して日本は天国だが、できれば個人が徒党を組んで操作
            していると思わせる様な投稿も心掛けるように。
    バイト志願者: 了解です。
            難しいですが知恵を絞りますから、よろしくお願いいたします。

  • 機関のバイト(創作1.01)



    機関担当者 : 君パソコン使えるだろうが、株式の経験または知識は。
    バイト志願者: 仕組みは分かっています、yahooファイナンスの特定
            株式に陰湿な投稿をすればバイト料を頂けるのでしょう

    機関担当者 : 基本はそうだが、単に下がる、下がるでは困る。
    バイト志願者: 分かっています、弱点を突いて大げさな投稿をしますよ。

    機関担当者 : よろしい、それなら奮発して1件当たり100円にしよう。
    バイト志願者: ありがとうございます、頑張って御社の空売り利益が出るよう
            張り切ります。

    機関担当者 : おいおい、そうあからさまに言われるとちょっとな。
            まよかろう、ではボーナスを出そう。返信1件当たり200円
           としよう。
    バイト志願者: 益々ありがとうございます。
            (返信1件当たり200円か、阿保が反応すればぼろ儲けだな。)

    機関担当者 : その代わり、念のために行っとくが、公序良俗に反した投稿をし
            て、仮にその会社から損害賠償等で訴えられても当社は責任を持
            たないからな、謂わば「死して屍拾う者無」だ。
    バイト志願者: 勿論違法となる様な投稿内容には気を配ります。御社に一切ご迷
            惑をおかけしませんからご安心ください。


  • ・・・驕れる者久しからず ただ春の夜の夢の如し・・・

    かって、ドイツ銀行ロンドン支店がここGNIで活躍?していたが・・・

    アメリカ国内で金融商品の不適切行為があったとして、1兆4千億円の和解金を請求された。
    ここと多量の取引額のあったJPモルガンはとりわけ痛手であろう。

    GNIの株主をチクチク痛めて、挙句の果てに没落へとなるか。


    正常な状態への復帰を望む。

  • つらつら思うに

    F573の治験経費の一部として中国上海科学技術委員会から助成金を貰った筈が未だに審査が中断し「暂停:部長(=大臣)」となっている。

    未だ、いやもう3度目の暂停から一年経過した。

    これは如何したことか、他のパイプラインが急ぐので放置なのか、折角助成金のお知らせ
    をしたからには、GNIからその後の状況のお知らせがあればと思うが。



    *****
    *平成 28 年6月 27 日
    ¥ 総額中国人民元 50 万元(日本円 で約7.7 百万 円相当)相当)の内中国人民元 40 万元(日本円で約 6.1 6.1百万円)
    ・中国上海科学技術委員会
    ・F573 の慢性肝不全急性化治療薬としての中国における臨床試験助成金

本文はここまでです このページの先頭へ