ここから本文です

投稿コメント一覧 (1328コメント)


  • 安全運転・・・

    250CCバイクで転倒しましたか、後期高齢者では起こすのも大変でしょう。

    自滅しなくても向こうからお迎えが来ます。

    それまでは安全に気の向くまま、風の吹くままに流されましょう。

    バイクを外すと不便さもありますが、車庫に眠っている50CCバイクを整備するか、健康のためには自転車が良いでしょう。

    朝から雨です、DVDを見ながらラケットの素振りをしています。


  • バイクで転倒?

    怪我はしませんでしたか・・・後期高齢者が事故を起こしたら新聞タネですね。

    250CCを外したらバイクは無しですか? 代わりにウォ-キングで足腰を鍛えましょう。

    今日はお昼まで腰元とテニスの練習をしました。色んな打ち方を試しています。


  • バックスライス・・・

    打法のご教授有難う御座いました。

    別れてから15時頃までバックだけ繰り返し練習しました。

    約20年間我流で打っていましたが、加齢による衰えもあり攻める事が難点でした。

    まだ新打法には時間がかかりますが、これも新たな挑戦だと思っています。

    乞う ご期待を!!


  • テニス合宿・・・

    土と日でテニス合宿に参加しました。

    後期高齢者が合宿なんて?

    参加者は60代のテニス愛好者約15名でした。

    柳川市でテニスをしたり温泉に入ったり、バ-ベキュなどを楽しみました。

    健康テニスでした。


  • 国民性・・・

    その通りです。言うだけいって誰も責任をとらず、日本も同じですね。

    日本人として、そのような人間になりたくないですね。 ・・・アレ もう遅いか!!


  • 不要品の処分・・・

    今年1年間で持ち物の7割を廃棄しました。

    全て、いつか使うであろうと保管していました大切な品物です。

    少しづつは処分していましたが、いつも押入れも倉庫もいっぱいです。

    残ったものは先祖の物や思い出のある物です。

    「一昨年、親戚の長老が亡くなりました。真面目でしたので遺品の処分が混 乱しました。」

    この反省から、次の手順で持ち物を処分しました。

    (1)  十年前のものは、思い出として父母のものを1品を残して処分した。

    (2) 3年間で使用しなかった品物は処分した。

    (3) 使える物でも、近くで直ぐに買えるものは処分した。

    処分には気持ちの切替えが必要ですね、残った家族の困る姿を考える事です

    今は押入れはガラガラです、倉庫には捨てきらないものがまだ残っています

    しかし今でもオ-クションで買ったり、リサイクルセンタ-を見て歩くのが好きです。興味があったり好みの品物は買います。楽しみは残しています。

    "思った時に行動しなければ、子供達に負の遺産を残す事になります。"


  • 危機管理・・・

    退屈男さんも、愛用のバイク2台を処分しましたね。

    我も週2回、片道1時間(往復2時間以上)を掛けてテニスの練習会に行っていましたが退会しました。

    気持ちはナナハンも、高速道路の運転も怖くはありませんが、高齢者の逆走や暴走事故が発生しています。我らも後期高齢者です。

    鍋釜の火気忘れ、階段の踏みはずし、会合時間や日時の忘れ、持ち物の忘れ
    等、日常茶飯事になりました。

    危機管理の基本は、人目に監視される場所で生活する、電信電話の交流も大事です。電子レンジやIHヒ-タ等を使用し、可能な限り火気を使わない。

    あれも、これもダメではなく、いまの動きに集中する、終ってから次の行動に移る、同時に複数の事が出来ない事を認識する。寝る前の指差確認も良し

    小さな事の積み重ねが、健康寿命の達成につながると思います。


  • 危険予知・・・

    バイク2台(750,250CC)処分しましたか!! 遊んでくれた車に感謝ですね。

    我らの年齢と体力から750CCバイクの運転は無理でしたね、良い判断です。

    ツ-リングは残した250CCで楽しんで下さい。


  • テニス試合・・・

    昨日テニスの試合がありました。

    75歳以上のダブルスですが県代表決定戦ですので、出場者も若い頃からのテニスの選手やテニスクラブのコーチ級もいます。

    この年齢は後期高齢者と言われる人達ですが、一般的に老人と言われる印象とは段違いです。1試合でボールを追う時間は約40分です。

    テニス試合では1日で4~5試合を戦います。

    全力で走りますので万歩計で約15000歩になります。プレッシャもありますが、その疲労度は相当なものです。

    成績はソコソコでしたが、家に着いたら寝てしまいました。疲労困憊してもテニスに挑戦できる事に感謝しています。


  • 認知症の予防・・・

    退屈男さんも毎日ジョギングで3k走っていますか? 少し筋肉が回復したらラケットも振れるでしょうね、待っています。

    新聞に認知症の予防法が掲載されていました。

    自己点検をしました。

    (1)食生活は・・・朝食で減塩食を作くる。

    (2)運動は・・・・1日1万歩を歩く。

    (3)脳トレ・・・・1週間で1冊以上の読書。

    (4)口腔ケア・・・半年に1回の歯科でのクリ-ニング。

    (5)頭の体操・・・日誌をつける。新聞・パソコンで情報収集。

     以上を実践中です。

    「課題」は、自動車の安全運転。転ばない。女性?


  • 減量に苦戦・・・

    主治医から減量の指示がありました。持病の肥大型心筋症の治療の一環です

    心臓から血液を全身に繰出す力が低下している心臓病です。最悪の場合は血液の循環不足(末梢神経)の可能性があります。

    現在の体重は64kgです。目標は61kgですから-3kgの減量です。

    「体重を軽くして心臓への負担を減らす」

    3ヶ月前から運動量を増やしています減量しません。即効性のあるのは食事制限ですが食いしん坊ですから辛いです。

    70歳代で食事が旺盛なのは幸せです。食べる事が出来なければ死んだ方がましです。


  • 日本の防衛・・・

    次期米国の大統領にトランプ氏が予定されているが、基本的な考え方は自国の権益を守る事に力点を置いています。

    在日米軍は日本を守るために駐留しているので 費用の全額を日本が負担すへきである、と明確な考えを打ち出している。

    日本も核武装すべきである、とも言っている。

    日本を守るのは自国以外に無いでしょう。長期的に防衛指針を見直しをして行く必要があるでしょうね。


  • 世の中は変わる・・・

    英国のEU離脱、フィリッピンの大統領、米大統領のトランプ氏、東京知事、

    大きく世の中は変わっています。

    既得権維持、格差拡大、政治家の質低下、税金の無駄使い、家庭崩壊など

    「さて我らは・・・」

    旧態依然、頑固、反省しない、身勝手、・・・最大の汚点は感謝心の欠如。

    戦後を生き抜いた事、家族を守った事、健康である事、生きてる事。  

    「もう過去のことですね。・・・」

    此からは他力本願では生きられません。我を捨て家族に感謝するでしょうね

    「ナンマイダ・・・」


  • テニスのペア・・・

    来週シニアテニス大会があります。

    大会事務局から75歳の部に出場する様に案内がありました。

    大会出場は止めていますが、事務局から同年輩(75歳)の方を紹介されました

    この大会は年代別に50歳 60歳 75歳 80歳の優勝者は福岡県代表として九州大会に出場資格を得られます。

    75歳の部でも相当なベテランですから強力です。足腰の弱い人はいません。

    練習して本戦出場を狙います。・・・気絶せぬように!!


  • 柿泥棒・・・

    秋日和の青空の下でテニスの練習をしました。

    このテニスコ-トは退屈男が委託されて管理をしています。

    休憩できる小さなハウスがあります、普通は無人です。

    練習して帰る準備をハウスでしているとレジ袋に柿が2個入っています。美味しそうな柿です。

    ハウスには我一人です。柿が食べて~食べてと言っています。

    誰の物か分かりません、・・・食べたら泥棒になる?????

    もう我慢が出来ません、・・・腹は減ってるし~

    綺麗な柿をガブリと食いつきました。美味しい~美味しい。

    こんなに柿は美味しいものか、ぺロリと食べてしまいました。

    ・・誰のものか? さあ、後悔が始まりました。忘れもの?  ご自由に食べて?

    謝りながらハウスを出ました、悪い、悪いと急いでハウスを出ました。

    テニスコ-トの出入り口は半間の金網式の開閉戸になっています。

    開いているつもりで急いで通過しょうとしたら開閉戸は閉まっていました。

    ド-ンと顔をそのまま金網に持って行きました。顔に手を当てると血が出ています、鼻先が真っ赤です。もうメチャ・クチャです。

    やっぱり罰が当たりました。悪い事は出来ないものです。ゴメンナサイ!!



  • 無農薬栽培・・・

    8月末から白菜とキャベツの無農薬栽培に挑戦しました。

    1坪菜園に1株120円で合わせて6株買いました。(投資額720円)

    野菜栽培で使用する農薬は毒性があり、自分で無農薬栽培に挑戦しました。

    ポイントは虫が付いたらピンセットで取り除く事です。

    久しぶり実験室の如きです、最初は駆除しましたが根気負けです。

    1週間でギブアップ、後は全くの無農薬栽培です。

    すぐに青虫のご馳走です。見事に葉っぱは穴だらけです。

    あらためて化学農薬の有効性を認識しました。

    防虫法は色んな方法がある様ですが、生産者にお任せします。

    人間も純粋すぎると、融通が利かない事もある様です。

    我らは毒素が一杯ですので、まず安心ですね。


  • 筋力強化・・・

    座わって立ち上がる時、片手を何かに支えなければ立ち上がれません。

    足の筋力が衰えている証拠です。支える手にも力が入りません。

    既報の通り 日中はテニスの練習を2~3時間して鍛えていますがまだ不十分な様です、1週間前から朝起きて約30分の筋トレを増やしました。              
    足の腿上げ、ラケットの素振り、卓上自転車、バ-ベル などです。

    何もしないと、1~2年後は這い回るか痴呆症になるかも知れません。

    一揆に強い筋トレは危険です。毎日30分位から始めて徐々に増やしまょう。

    努力の積み重ねが筋力強化の唯一の方策です。健康寿命は80歳が目標です。

    明日からでは遅すぎます、今から始める事です、病気は筋肉の衰えから始まります。


  • 落とし穴・・・

    2日間 テニス仲間17名で唐津市に合宿に行きました。

    平均年齢は男子70歳 女子55歳でしょうか、

    幾つかのクラブが集まっての合同練習です、初対面の人もいます。

    練習後はお決まりの懇親会です、シニアの会ですから芸達者も豊富です。

    今回はコテ-ジ造りで1棟8~10名が泊まります。キャンプ向の夏仕様です。

    酒よい機嫌で布団を敷きました。薄い敷布団と上布団だけです。

    さて・・・??

    寝る場所を決めが大変です、高齢者が多いので「尿の回数」が多いのです。

    便所から遠い人は隣の頭を乗り越して用を足しに行かなければなりません。

    これが高齢者の弱点です、旅行するのが苦になります。

    夜中にバタ-ン・ギャ・シャ~~~ 便所の音です。

    参りました。我がその話をすると 隣の人が・・・さんも多いですね!!

    謝ることしきり・・・

    歳相応の遊び方と、控えめな行動を痛感しました。


  • 動物愛護の心・・・

    心優しい人には幸福が舞込んできます。

    野良であっても生きるのに必死です。

    明日から2日間テニス合宿に行きます、こちらは人間の愛護です。


  • 1万歩をあるく・・・

    今日の万歩計を見ましたら10,630歩でした。

    筋肉を鍛えるため、積極的に歩いています。テニスの練習が約6千歩です。

    残りの4~5千歩は筋トレとウォ-キングで補っています。

    あとで後悔するより「気力」で動いています。ささやかな挑戦です。

    朝起きて布団をたたむ、掃除機をかける。朝食を作る(食事療法)

    歩く目的は糖尿病、不整脈、前立腺の治療のためです。

    気力を補うためには、3食をきちんと採り、好きなことをする、よく寝る。

    毎日が勝負です、気を抜いた時が痴呆症の始まりです。

本文はここまでです このページの先頭へ